人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

孝子の森で「交流忘年会」

平成30年12月23日(日) 晴れ・くもり
みさき里山クラブ&うみべの森を育てる会「交流忘年会」
・・・孝子の森(9:20~14:50)
c0108460_18192935.jpg


  
参加会員 26名+11名=37名
みさき里山クラブ 26名〔雨宮 礒野 岡田 甲斐 熊谷 阪口 柴田 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 中村 中山 長原 新野 西山 羽間 久川兼 久川珠 福永 藤岡 丸山 宮武 柚岡 渡邊〕
その他 4名〔瓦葺 西村 林〕〔養父教授〕
うみべの森を育てる会 7名〔飯塚 岡田 吉川 小牟田 角井 西台 樋口〕

朝方まで雨が降っていたようであるが 午前中は晴で午後から雲ってきた

うみべの森を育てる会の会員も7名参加して 交流忘年会となる

今日はお酒を飲むので 会員は殆ど電車でやって来た

それぞれ山へ登り忘年会の準備に入る

*会費 @1000 全員から集金

957 ミーティング・・・徐代表

 今日のメニューの詳細と 準備した食材と料理の仕方を説明

c0108460_18214595.jpg



*うみべの森を育てる会の自己紹介

c0108460_18214498.jpg



1004 ビフォアー集合写真

c0108460_18224657.jpg


c0108460_18224573.jpg



*会員は自分に合った分野の準備に入った

*うどん班

 中川さんが6kgの粉を材料に 生地作りをして のばして 切る作業を 

殆ど自宅で準備してきた 

2日間寝る時間もないくらいの 多忙な準備になったようである

一部残した生地を山で のばして切った

c0108460_18245358.jpg



手づくりうどんを大鍋で茹で ざるで引き上げて 紙皿に小分けして

c0108460_18254959.jpg


c0108460_18254810.jpg



熱い内にネギを薬味に だしを ぶっかけて食べる

これだけで非常においしい

c0108460_18343557.jpg



*シシ鍋班

 野菜をたっぷりと入れ シシ肉を入れ 大鍋を準備して釜土で炊く

c0108460_18270446.jpg



*半ドラに炭を入れて火熾しして 大型の鉄板を乗せて準備

c0108460_18281975.jpg



*鶏モモ肉・イノシシ肉・シカ肉を焼く

c0108460_18282075.jpg



 シシ肉のキモは焼けた時は 試食で全てがなくなっていた

c0108460_18303547.jpg



とうもろこし ウインナー シイタケ キャベツ タマネギ等も次々に焼く

c0108460_18293252.jpg



カキ入りお好み焼きも 量が少ないので試食で消化

c0108460_18303386.jpg



*カッポ酒班

 竹製酒器3本にお酒を7ℓ注ぎ込み

c0108460_18192833.jpg



 たき火で じっくりと2時間燗をする

 竹製酒器3本は久川さんが時間をかけて 自宅で丁寧に製作してきた

あらゆる所に細かい アイディアーいっぱいである

c0108460_18293311.jpg



竹製カップも手づくり製作した

c0108460_18270325.jpg



*干しアジ20匹のたき火での串焼き

c0108460_18240618.jpg


c0108460_18240774.jpg



*ポップコーン焼き 鍋でカセットコンロを使って炒る

c0108460_18343492.jpg



*イブリガッコ・リンゴワイン漬け等々 女子部の手づくり持参品もある

*準備出来た料理を小皿に盛り分けて テーブルに配膳

c0108460_18312445.jpg


c0108460_18312383.jpg



「懇親会開始」(11531410

c0108460_18401326.jpg



徐代表挨拶・乾杯音頭

c0108460_18361891.jpg



カッポ酒は久川さんが注いで回る

c0108460_18375650.jpg


c0108460_18375788.jpg



全てがおいいしいと話しもあちこちで弾む

c0108460_18361715.jpg



ぶっかけうどんが美味しいと好評で 6杯も食べていた うどん人間も居た

普段の活動では会えない顔ぶれも多いので あちこちで話が弾んでいた

c0108460_18392141.jpg


c0108460_18392035.jpg



料理も飲み物も余るほどあった

c0108460_18401219.jpg


c0108460_18412889.jpg



冬の屋外での宴会は 自由に動き回れるので

c0108460_18412706.jpg


c0108460_18430988.jpg



いろんな話の輪に入れて 非常に良い交流にもなる

c0108460_18430714.jpg



片付けも全員が動いて 直に終わった

c0108460_18435838.jpg


c0108460_18435783.jpg



1417 アフター集合写真

c0108460_18443036.jpg



1430下山

1450 解散

c0108460_18445534.jpg

 


by umibenomori | 2018-12-23 18:51 | 親睦会 | Trackback | Comments(0)

椿林周辺間伐・・・うみべの森

平成30年12月20日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:00) 参加会員 11名〔飯塚 岡田 甲斐 吉川 小牟田 角井 傳 土肥 長原 西台 安永〕

午前中は曇り 午後から雨が少し降り出した

そのため活動も午前中で終了とした

*今日は新入会員が参加してくれた(土肥さん)

 以前から「せんなん里海公園」の 掃除のイベントなどには

 何度か参加していて 

 せんなん里海公園には 親しみを持ってくれており 

 公園のHPの新入会員募集の 案内を見て参加してくれたようだ 

 遠方からの参加者は非常にありがたい


*ミーティング

a0316716_19394838.jpg



*たき火の準備

a0316716_19395839.jpg



*椿囃周辺間伐・・・〔全員〕

a0316716_19403694.jpg



 倒れ掛かった木などもあり

 チエンソーで伐採して ローフ゜で引っ張って倒した

a0316716_19405572.jpg



 その他も数本伐採し その場で寸法切りしたり

a0316716_19403511.jpg



枝払いしたりして片付けた

a0316716_19403635.jpg



*入口坂道上の整備

 入口上部の土の 盛り上がった場所を 平にして 広くしたい 

土は掘りだして ビオトープの水漏れの 土盛りに使っている

伐採木の根が残っているのも 処理に取り掛かった

a0316716_19405587.jpg

a0316716_19394976.jpg




a0316716_19405488.jpg




by umibenomori | 2018-12-20 19:44 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「新春里海まつり」シュミレイション・・・うみべの森

平成30年12月16日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:10) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小牟田 田川 立石 角井 中川 西台 森 安永〕

朝7時の気温2.6度であった 寒くはないが冷たい

c0108460_16343525.jpg



徐々に気温は上昇して 午後には12度までになったが

曇ってきて 雨が降りそうである

*たき火準備

c0108460_16352225.jpg



*ホダギ水やり

*花の広場周辺の落ち葉掃き

c0108460_16343459.jpg



*ミーティング

c0108460_16352170.jpg



*「新春里海まつり」の「大たき火」シュミレイション・・・〔全員〕

➀場所:せんなん里海公園潮騒ビバレー前砂浜

バレーコートより海側⇒休憩室入口正面

c0108460_16373743.jpg



 ②2.7m角四隅に鉄杭打ち込み

 ③その中にガルバリューム波板 6枚を重ねながら敷き詰める

c0108460_16362617.jpg



 ④その真ん中に腐食仕掛かった 半ドラを俯けに置き 大たき火の土台にする

 ⑤鉄杭を芯にして 3m丸太を井桁に組む

高さは50㎝位を目途に 現場で井桁丸太の本数を調整する

c0108460_16362568.jpg



 ⑥2.7m角から1.5m離れた四隅に 結界用鉄杭を打ち込み

葉付き竹を括り付ける

 ⑦その周囲に薪を積み上げる

*新春里海まつりで販売する「ぜんざい」の試食作り・・・〔女子部〕

自宅で炊いてきた ぜんざいを 再度 味の調整をし

c0108460_16412275.jpg



たき火のヨコで焼いた餅を入れ 全員が試食した

c0108460_16412180.jpg



少し水が多すぎて 甘みととろみが 足りないのは 当日調整する

c0108460_16422305.jpg



*ササユリの道草刈り・・・〔全員〕

c0108460_16373642.jpg



 地滑りがあったので 1年近く草刈りが出来ていない

c0108460_16383728.jpg



 ササユリ群生地域なので ササユリの芽出しの始まる

c0108460_16383851.jpg



 3月までには草刈りの必要がある

c0108460_16393820.jpg



 急斜面ではあるが 刈払機4台駆動し 刈り取った草も整理した

c0108460_16441267.jpg


c0108460_16441023.jpg


c0108460_16393742.jpg



*木の名札作り・・・〔立石〕

 乾燥させていたリョーブや ビシャコの丸太を5~7mm厚さに

c0108460_16450688.jpg



電動マルノコでスライス 全てに4mmの穴あけをして 約100枚作製

c0108460_16402696.jpg



*壊れた熊手の修理・・・〔中川 立石〕

c0108460_16402706.jpg



*たき火で焼いも・・・〔飯塚〕

 田川さんが持参したサツマイモを焼き オヤツタイムになった

c0108460_16432030.jpg


c0108460_16431906.jpg


c0108460_16422231.jpg




by umibenomori | 2018-12-16 16:49 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

伐採木整理&薪割り・・・うみべの森

平成30年12月13日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 8名〔岡田 甲斐 小牟田 立石 角井 中川 長原 安永〕

朝焼けがきれいで 晴れてはいるが 気温は少し低く 冷たく感じる

c0108460_17200524.jpg


c0108460_17200613.jpg



*ミーティング

c0108460_17205594.jpg


c0108460_17205452.jpg



*伐採木運び・・・〔男子部〕

 前回活動日に新春里海まつりの「大たき火」の井桁用に 3mに切った伐採木を 

 30本 うみ森道周辺から 花の広場へ運び込んだ

c0108460_17214404.jpg



径10㎝くらいのも多く 4輪運搬車等で運ぶのも 大変な作業であった

c0108460_17214319.jpg



c0108460_17300098.jpg


*伐採木の薪加工・・・〔全員〕

 アメリカ杉の径30㎝はある 倒木の伐採木が 花の広場に 積み上げられていた

幹の部分の枝切りと 薪加工の寸法切りを 電動マルノコ2台で処理

c0108460_17230117.jpg



山のように積み上げていたのを 全て処理した

c0108460_17244306.jpg



太い幹はチエンソーで 玉切りして斧で割り 薪置き場に積み上げた

c0108460_17244240.jpg



細い葉付き枝などは 束ねて 大たき火の 火つけように利用したい

c0108460_17225942.jpg



ごみ袋に入れられた葉も 広げて乾燥させて 大たき火に利用する

*木の名札作り

 乾燥させていた リョーブとビシャコの 径7cm位の丸太を

 巾5~7mmにスライスし ドリルで4mmの穴を空けて 70枚作製

 遠足サポート用として 来年度500枚位必要なのを

ぼつぼつ作成して 作り溜める予定

*大たき火用薪置き場の整理

 細い枝は束ねてくくり 太い目の枝と選別した

c0108460_17275390.jpg



*ササユリの支柱用竹の回収

 ササユリの道周辺の支柱竹を 全て回収し 選別して

使えるものは来年に使う予定

朽ちているは薪にする

c0108460_17275298.jpg



*薪割り

 太い丸太をチエンソーで 玉切りして斧とカケヤで割り

薪にし 薪置き場に積み上げた

c0108460_17255423.jpg


c0108460_17255388.jpg


c0108460_17300193.jpg


c0108460_17265764.jpg


c0108460_17265816.jpg


by umibenomori | 2018-12-13 17:34 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「新春里海まつり2019」の準備・・・うみべの森

平成30年12月6日(木)くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:30) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 小牟田 田川 立石 角井 傳 西台 安永〕

朝7時頃小雨が降っていた

天気予報では午前中くもりで 午後から雨とのことである

c0108460_15530389.jpg



成り行きに任せて 活動中止の連絡もせずに うみべの森へ出掛けたが

すでに小牟田さんが来ていて 作業をしていた

こんな天候でも 会員は9名も集まった

c0108460_15530443.jpg



*ビオトープの水漏れ補修

 第2池と第3池の水が殆どない

第3池の東側土手に 大きな穴が開いていて

c0108460_15463679.jpg



底の方から水が流れ出して 第2・3池に水が 溜らなかったようだ

穴に土を入れて補修した

c0108460_15463474.jpg


*ビオトープのホースの水が止まっている

良く調べたら おにぎり広場周辺で ホースの継目が外れていた

c0108460_15452891.jpg



補修することで 水は流入しだした

c0108460_15452733.jpg



*入口周辺の落ち葉掃除

c0108460_15473842.jpg


c0108460_15473971.jpg


*たき火準備

c0108460_15443367.jpg


c0108460_15443240.jpg



*ミーティング

c0108460_15420669.jpg


c0108460_15420773.jpg



*椿林周辺の間伐

 新春里海まつりの大たき火の 井桁囲い用に3m

真直ぐな丸太が 30本必要である

c0108460_15491455.jpg



あらかじめ目印の付けていた 径10㎝以下の樹木を

1人1本ずつ伐採し 枝切りして1本ずつ 始末していった 

今日は10本程準備出来た

c0108460_15491372.jpg



*薪作り

 伐採した幹の先端や枝等を 花の広場に運び込み

電動マルノコで50㎝前後に 切断して薪置き場に積み上げた

c0108460_15425367.jpg



枯れた薪と 生木の薪を 混合して たき火をすれば いい塩梅に燃えてくれる

c0108460_15425479.jpg



c0108460_15510677.jpg


*新春里海まつりの「ぜんざい」の準備

 小豆・餅・炭 その他の材料の調達とチェック

c0108460_15425374.jpg



c0108460_15510703.jpg


*イベントに使ったパーツの残ったのを 

c0108460_15500390.jpg



 来年のイベントに 流用するため整理して 物置棚に整理

c0108460_15500263.jpg



*午後から雨になった⇒早仕舞にした

c0108460_15515307.jpg


c0108460_15515216.jpg


by umibenomori | 2018-12-06 15:56 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

『みんなでワカメを育てよう!種付けまつり』・・・せんなん里海公園 「楽習館」

平成30年12月2日(日)晴れ
『みんなでワカメを育てよう!種付けまつり』
c0108460_21230938.jpg


 一般参加者60名  サポートスタッフ 30名
(9:30~14:30) 参加会員 5名〔飯塚 小牟田 立石 角井 安永〕

イベント日和の快晴である

朝の気温は11度と低いが 風がないので 寒くは感じない

c0108460_21230819.jpg



午後からは15度までも上がった

c0108460_21241283.jpg



今日は うみべの森を育てる会定例活動日であるが 

昨日の「うみ森で原木クラフトを楽しもう!」イベントの振替休日である

その代わり「みんなでワカメを育てよう」実行委員会主催の

イベントのサポートになった

1000~ スタッフ 集合  約 30名

1030 スタッフ打ち合わせ

c0108460_21241135.jpg



1050 準備作業

c0108460_21251605.jpg



 種糸カット

c0108460_21262007.jpg


c0108460_21251750.jpg


c0108460_21251577.jpg


 バケツに仕分け

c0108460_21284991.jpg


種糸ロープ準備 種糸ロープを海水に浸す

c0108460_21261875.jpg



c0108460_21285050.jpg
海水汲み 
c0108460_21300708.jpg



予備のロープに種糸取り付け

c0108460_21300830.jpg


1140 昼食・休憩・・・具沢山の味噌汁を準備

c0108460_21343969.jpg



1230 参加者受付

1300 挨拶 福本阪南市長

c0108460_21353123.jpg


c0108460_21353239.jpg


大塚府立大教授

c0108460_21353028.jpg



「大阪湾がきれいになり過ぎ!?」関西TV放映ビデオを鑑賞

「ワカメとアマモについて」

1330 プラ板作成・・・絵と名前を描き

c0108460_21371385.jpg


c0108460_21371489.jpg


 トースターで焼く

c0108460_21375919.jpg



1355 種糸取り付け説明

c0108460_21375814.jpg


c0108460_21431198.jpg



1400 自分の名前を描いたプラ板を1m間隔の番号札の場所に採り付け

c0108460_21431024.jpg



    1人2本の種糸をロープに巻き付け

c0108460_21435026.jpg


c0108460_21450606.jpg


c0108460_21450403.jpg


c0108460_21434940.jpg


種糸付きロープをまとめて海中へ設置する

c0108460_21464266.jpg


c0108460_21464172.jpg


c0108460_21464057.jpg



1416 集合写真

c0108460_21495106.jpg



1425 解散

    スタッフと一部参加者は 種糸付きロープの 海中への取り付けに同行 

1430 うみべの森会員解散  


by umibenomori | 2018-12-02 21:59 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

原木クラフトを楽しもう!2018』・・・うみべの森 

平成30年12月1日(日)晴れ
『原木クラフトを楽しもう!2018』・・・うみべの森 
参加者17家族 40名(子ども16名)
(8:00~14:00) 参加会員 12名〔飯塚 小牟田 田川 立石 角井 傳 中川 中出 西台 樋口 森 安永〕

気持ちが良いの晴天である

10時頃の気温は16度弱と やや高く 森の中では 

寒く感じない最高の条件になった

800~会場準備

 公園事務所より軽トラを借り

c0108460_16432299.jpg



ベンチ・電動工具・バイス・丸太・木製パーツ等々を

花の広場から おにぎり広場の会場まで 何回も運び上げて準備した

c0108460_16432323.jpg



c0108460_16454721.jpg



930 受付

 早い参加者はやって来た 申込者30人が全員集まり

 通りががったフリーのお客も 4組 10人も参加了承した

c0108460_16454572.jpg



942 ミーティング(花の広場)

 主なサポート内容と担当電動工具をあらかじめ決めた

c0108460_16454809.jpg



1007 開会あいさつ・・・立石

    丸太でサンタ&小枝ツリーの作り方の基本を説明

    何種類でも作り放題を宣言

c0108460_16432404.jpg



1019 

*丸太斜め切り開始

 ノコギリ切りが重要な イベントとの説明を理解して 

太い丸太を懸命に切っていた

c0108460_16483673.jpg


c0108460_16483478.jpg



切りムラのある丸太は 電動カンナで研磨した

c0108460_16581122.jpg



 斜め切り丸太の面に サンタのぺイントを始めた

卵パックに6色のペンキを入れて配布

c0108460_16553176.jpg



 見本のサンタ通りに描く人や

 子どもたちはユニークな 作品を作りだしていた

小さなパーツを 上手に使いこなしいる

c0108460_16553006.jpg



 ヒノキ丸太は 昨年伐採した分であり

十分に乾燥していたので ノコギリで切りやすかったのと

c0108460_17014919.jpg



切り口が割合にきれいだったので

カンナでの研削は あまり必要でなくなったようだ

c0108460_16581094.jpg


c0108460_17044309.jpg


c0108460_17044101.jpg


c0108460_16580882.jpg



*木製&竹製小枝のツリー作り

c0108460_16483565.jpg



 今回初めて採用したクラフトであったが

c0108460_17002703.jpg



子どもたちに案外人気で 殆どの子供が挑戦していた

c0108460_17002522.jpg



 

c0108460_17031066.jpg


作り方の基本だけ教えたらユニークな作品を 次々に作っていた

c0108460_17044254.jpg



c0108460_17014846.jpg



c0108460_17031101.jpg


1215 最後の参加者終了

 スタッフは1200頃から使わなくなった道具や材料を片づけ始めた

c0108460_17055033.jpg


c0108460_17054939.jpg



1235昼食

 会で準備した中華料理「やぐら」の弁当を

c0108460_17064631.jpg



全員で 花の広場で たき火を囲んでの 楽しい時間となった

中華弁当は非常においしかった

c0108460_17064853.jpg



同時に反省会もしたが 問題は何もなく

新しい木製ツリーが好評だったとの事

来年度は もう1種類くらいは増やしたい

c0108460_17064730.jpg

 


by umibenomori | 2018-12-01 17:10 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)