人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2018年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イベント準備・・・うみべの森

平成30年11月29日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:00) 参加会員 10名〔飯塚 甲斐 小牟田 立石 角井 傳 中川 長原 西台 安永〕

晴ており 余り寒くはない

c0108460_17052016.jpg



たき火は 一度やりだすと やめられなくて 準備した

*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

c0108460_17052185.jpg



*ビオトープ水漏れ補修・・・〔小牟田〕

 昨日も5cm位の穴が空いていて 小牟田さんが独り作業で 補修していた

今日も別の個所の補修を完了

c0108460_17060809.jpg



*薪置き場の整理・・・〔立石〕

*入口周辺&広場内の掃除・・・〔小牟田 角井 傳 長原〕 

 クヌギの落ち葉が毎回すごい 通路の両側に掃き出したり

 掃き集めたりしての 掃除が毎回である

c0108460_17060766.jpg



*ミーティング

 イベント打ち合わせ

c0108460_17072317.jpg



*丸太切り用ウマのチェック&補修・・・〔男子部〕

 20個以上あるウマを 全て引き出してチェック

c0108460_17072191.jpg



ガタつくのや壊れているのは 廃材を利用して補修

c0108460_17072241.jpg


*ノコギリ刃のチック&取り換え・・・〔男子部〕

 イベントで使う33cmのノコギリを 試し切りして 

 切れない分は 全て替刃に取り換えた

 丸太を斜め切りするので 切れないノコギリだと 効率が悪くなる

その他の在庫のあるノコギリも 全てチェックし 切れない刃は取り換えた

c0108460_17081998.jpg



*電動工具類のチェック・・・〔立石〕

 充電工具は全て満タンに充電し イベントに必要な道具類を

 1ッか所に集めて 運び出しやすい状態にした

c0108460_17122940.jpg



*カンナのチェック&刃研ぎ・・・〔中川〕

 イベントで使うカンナ3台の 刃を研いで装着し 直に使える状態にした

c0108460_17091763.jpg



*ペンと関係の用具のチェック・・・〔女子部〕

c0108460_17122878.jpg



 筆や刷毛のチェック・筆拭き用タオルの準備・その他小道具のチェック

c0108460_17082033.jpg



*大たき火用間伐材のチェック・・・〔男子部〕

 うみ森道周辺の 真直ぐな3mの間伐出来る 樹木に目印を付けた

大たき火で井桁に組むのが 30本はは要る 

後日間伐して運び出す予定

c0108460_17091615.jpg



*薪割り・・・〔男子部〕

 積み置いて古くなった丸太を 斧で割リ薪にする

 割れない分は 斧をカケヤで 打ち込んで2人作業で割った

薪置き場に追加置き場を 作って積み上げた

c0108460_17112705.jpg



*イベント参加者のチェック・・・〔西台〕

 14組23人の参加者の班分け等を検討

c0108460_17102264.jpg


c0108460_17102351.jpg


c0108460_17102188.jpg


c0108460_17112827.jpg


by umibenomori | 2018-11-29 17:19 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

木のツリー試作・イベント準備・・・うみべの森

平成30年11月25日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:40) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 長原 西台 樋口 安永〕

快晴であるが 気温は低い

c0108460_19221467.jpg



c0108460_19225517.jpg


たき火は なくては ならないものになった

c0108460_19221535.jpg



*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

*薪作り・・・〔立石〕

c0108460_19225693.jpg



*ホダギに水やり・・・〔小牟田〕

c0108460_19233853.jpg



*ミーティング

 12月1日(土)「丸太を切ってサンタを作ろう!」イベントの詳細打ち合わせ

今回は「木のツリー」を2つ目の出し物とし 選択制とする

c0108460_19233702.jpg



*丸太斜め切り試作・・・〔甲斐 小牟田 角井〕

径10㎝の杉丸太をバイスで固定して 斜め切りをする

乾燥している丸太なので 案外簡単に切れて

c0108460_19245126.jpg



切断面も 研磨が必要ないほどに きれいである

しかし 一部腐りが 入っているのがあり 選別が必要かも知れない

c0108460_19245213.jpg



*電動工具の使い方研修・・・〔男子部〕

 電気カンナ・ジスクグラインダー・ 電動ベルトサンダー等の使い方と

 研磨カ所による使い分けの説明

 実際に使って 要領を納得してもらった

*木のツリーの試作・・・〔全員〕

c0108460_19260417.jpg



 小枝の代わりに 女竹を使った物・・・間に竹の輪切りを スペサーに入れた

 木の輪切りを積み重ねる  竹の輪切りをスペサーにする

c0108460_19272728.jpg



 小枝の変形ものばかりを集めて  積み重ねる

c0108460_19295479.jpg



 一部 装飾も施した

c0108460_19272681.jpg



 小枝や竹などの 真ん中への穴あけは ボール盤を使った方が簡単である

c0108460_19295518.jpg



ドリルビットが切れないので 部品として購入する必要がある

c0108460_19283833.jpg



*装飾パーツの収集・・・〔樋口〕

 松ぼっくり ドングリ 変形した小枝 等を

 公園内やうみべの森の中から 探して集めてきた

ドングリに動眼を付けたり ヒートンを付けたりの 試作もして

装飾用パーツの利用方法も検討した

c0108460_19260241.jpg


c0108460_19283766.jpg


by umibenomori | 2018-11-25 19:32 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

イベント準備・薪割り・・・うみべの森

平成30年11月18日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 小牟田 角井 長原 西台 樋口 森 安永〕
a0316716_20480502.jpg


11月で2回目のたき火をした

 角井さんのウッドデッキの 廃材は 火付け用には 良く燃えて丁度いい

*ビオトープ伊豆漏れ修理・・・〔小牟田〕

*ミーティング

*木のツリー用パーツ製作・・・〔全員〕

 ツリー台座用の径10㎝の ヒノキの輪切りの切断面研磨

a0316716_20480413.jpg



電動ベルトサンダーで 両面を研磨したが 研磨クズが飛散り 

マスクをしていても 吸い込んでしまうので 大変な作業になった

a0316716_20480509.jpg


小枝も寸法切りして ボール盤を使って 真ん中への穴あけをした

細井さん(会員OB)に 貰ったボール盤を初めて使った

決まった穴あけには 非常に効率が良かった

心棒に使う細い竹も 寸法切りした・・・少し短かったかも知れない

枝分かれした部分を切り取り 単独のツリーにする 部品としても検討した

a0316716_20480549.jpg



*薪割り・・・〔男子部〕

 花の広場内に径30㎝前後の丸太を積み上げてある

丸太椅子も沢山あるので 不要である

長期間積み上げていたので 一部腐りも入っている

これを全て薪にするため 斧で割った

a0316716_20480675.jpg



斧で対応出来ない丸太は チエンソーで縦切りし 斧で割る手助けをした

a0316716_20480434.jpg



節もあり割り難い丸太もあったが 

若手の森さんを中心に 頑張って半数ほど処理した

*薪整理・・・〔女子部〕

 男子部が割った薪を運んで  薪置き場へ積み上げた

 これで今年の たき火用薪は 充足できると思う


by umibenomori | 2018-11-18 20:41 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ナラ枯れ養生の研修・・・うみべの森

平成30年11月15日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 6名〔小牟田 田川 立石 角井 長原 安永〕
c0108460_22090998.jpg


朝から非常に冷え込んだ  会員の集まりも少ない

この秋初めてた き火を開始した

*ホダギに水やり・・・〔小牟田〕

*イベントパーツのチェック・・・〔小牟田 立石〕

 丸太サンタと木のツリーのパーツは 大体品揃えが出来た

*たき火開始

 気温14度で少し寒い じっと坐っての作業もあるので

c0108460_22091075.jpg



 試運転のつもりで 今秋初めて たき火を開始した

c0108460_22112992.jpg



*ミーティング

c0108460_22113162.jpg



*10本桜周辺の草刈り・・・〔小牟田 角井 長原〕

c0108460_22130075.jpg



 前回の作業での草刈りで 上の段が残った

刈払機3台駆動して 残りの草刈りを午前中で終わった

c0108460_22130140.jpg



笹 エノコロ  コセンダングサが 非常に蔓延っており

コセンダンの種がひっついて困る

c0108460_22130210.jpg



*小枝ツリーの試作・・・〔立石 田川 安永〕

c0108460_22091154.jpg



 小枝を 少しずつ 長さを変えて10本切り 真ん中にドリルで穴あけをして

c0108460_22142661.jpg



 細い竹の枝を芯柱にして差し込み 台座に固定する

先端を好きなパーツで止める・・・その後ツリーに装飾する

c0108460_22142744.jpg



12月1日のイベントでは この小枝ツリー製作も 選択クラフトに入れる予定

c0108460_22142588.jpg



*ナラ枯れ養生の研修

 講師・・・根川(公園事務所)所長・・・〔小牟田 立石 角井 長原〕

c0108460_22174866.jpg



 前回 ぼうけん山のナラ枯れ調査をした

c0108460_22155881.jpg



 それを どのように養生するかを

 所長の指導で ぼうけん山で実地研修した

c0108460_22160110.jpg



目印を付けたコナラで 虫の穴は見付けたが 

樹液を出して頑張っている木は

「キンチョールE(カミキリムシ幼虫殺虫剤)を穴に注入する

c0108460_22174938.jpg



木クズの出ている木は 全ての穴に殺虫剤を注入し

根元にスミチオン500倍液を散布し

木の周りを ラップで巻き付け 所々にナフタリンを張りつけた

c0108460_22175067.jpg



木くずは刷毛できれいに掃いた

 以後のチェックで木くずが発見しやすい

c0108460_22193204.jpg


c0108460_22193387.jpg


 このやり方で効果があるか どうかを 時間を掛けて注目していく

 この研修を女子部にも受けて貰う

c0108460_22193087.jpg


c0108460_22155940.jpg


c0108460_22204190.jpg


by umibenomori | 2018-11-15 22:26 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

カブトムシ幼虫保護・・・うみべの森

平成30年11月11日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 8名〔飯塚 小牟田 田川 立石 角井 長原 森 安永〕〔柴田〕
c0108460_17382177.jpg


早朝の気温は 少し低いが 気持の良い秋晴れである

c0108460_17382095.jpg



屋外作業日和であるが 会員の集まりはあまり良くない

c0108460_17381969.jpg



ミーティングの時は 6人であった

*ミーティング

c0108460_17433064.jpg



*柴田さんがお菓子を持って陣中見舞いに来てくれた

 本には腰の痛みが継続中で 通常活動は 出来そうもないようだ

c0108460_17473194.jpg



*ホダギに水かけ・・・〔小牟田〕

 乾燥し切っていたホダギも 毎回 水を掛けてやることで

 少しはシイタケが 採れるようになった

c0108460_17412601.jpg



*薪作り・・・〔全員〕

c0108460_17412772.jpg



 うみ森の中の伐採枝や 枯れて落下した枝などを 花の広場内に集めていた

 公園で不用になった 杭などもある

c0108460_17510979.jpg


先回 間伐した幹や枝なども 4輪車で運び込んだ

c0108460_17492872.jpg



これらを全て 電動マルノコ2台を駆使して 薪用に切断し 薪置き場に積み上げた

c0108460_17492939.jpg



使える材料は杭に加工した

薪置き場も補強して より多く積めるようにした

c0108460_17472984.jpg



多人数でやれば 作業もスムースに済んだ

c0108460_17511086.jpg



*カブトムシベッドのリニューアル・・・〔森〕

 森さんがシイタケ業者から 貰って来た 古いホダギを

半年ぐらい 積み上げてあった

c0108460_17530722.jpg



その中に コクワガタや カブトムシの幼虫が入り込んでいた

c0108460_17432915.jpg



古いホダギを 木の根元の カブちゃんべドに エサの補強用として入れ込んだ

c0108460_17462853.jpg


c0108460_17462784.jpg



回りも古いホダギで囲ったので 幼虫たちには住みやすい 住処になった筈である

c0108460_17412804.jpg


c0108460_17473154.jpg



c0108460_17492774.jpg


*人数が少ないので 女子部は 午前中で終了とした

*ハンノキ林と10本桜周辺草刈り・・・〔小牟田 立石 角井 長原〕

c0108460_17551262.jpg



 刈払機4台駆動・・・全て修理に出して調整してもらったばかりなので 

 どの刈払機もすこぶる順調である

c0108460_17551386.jpg



50㎝以上伸びている草も どんどん刈り取れた

c0108460_17562645.jpg



刈り取る時期が少し遅かったので 

コセンダングサの種が ズボンなどにひっついて 大弱りである

c0108460_17562854.jpg


c0108460_17562511.jpg

 


by umibenomori | 2018-11-11 18:01 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ぼうけん山のナラ枯れ全数調査・・・うみべの森

平成30年11月8日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 9名〔岡田 小牟田 田川 立石 角井 傳 中出 長原 安永〕

気温15~20度と暑くなく寒くなく 屋外活動には絶好の日和である

c0108460_16555453.jpg



c0108460_17062669.jpg


*ホダギを湿らす・・・〔小牟田〕

 ホダギを置いていた場所が 日当たりが良いため

ホダギが乾燥しており シイタケが成らない

水をかけて湿らす作業

c0108460_16570047.jpg



従来のホダギも 全てここへ 小牟田さんが1人で移動した

c0108460_16573812.jpg


c0108460_16573970.jpg



*花の広場内の掃除・・・〔岡田〕

c0108460_16565903.jpg



*薪加工・・・〔立石 小牟田 角井〕

枯れ枝を集めてあるので 薪用に電動マルノコで切断

その中で真直ぐな枝は 杭に加工

c0108460_16555305.jpg


c0108460_19043924.jpg

*ミーティング

c0108460_16582493.jpg



c0108460_19044017.jpg



*ぼうけん山のナラ枯れ調査・・・〔男子部〕

c0108460_16594341.jpg



 約200本あるコナラの全数調査

 現場は斜面が多く 常に山に登っている感じである

c0108460_16594456.jpg



 密林状態なので 草が少ないのだけが助かる

径30㎝以上の太いコナラは 殆ど虫が入っている

c0108460_16594500.jpg



木くずがこぼれているのと 虫の入った穴から 樹液を出しているのとがある

この木は自身で養生しているようだ・・・活き返ることを期待したい

c0108460_17005121.jpg



28本に目印を付けた

内14本は木くずの出ている 重症の木である

c0108460_17005343.jpg



*根川公園事務所長と打ち合わせ・・・〔立石〕

 重症のコナラは来週木曜日に 所長と一緒に消毒し

ビニールシ-トを巻く作業を 一緒にすることを決定

我々も養生の仕方を研修する

c0108460_17020436.jpg



*イベントの準備・・・〔女子部〕〔立石〕

 小枝サンタ作りの小枝の調達

c0108460_16582557.jpg


c0108460_16582353.jpg



 

c0108460_19044138.jpg


見本の小枝サンタの装飾

c0108460_17020348.jpg



 丸太サンタのパーツ作製

 各種パーツの整理

 必要用具のチェック

c0108460_17051861.jpg



*椿林&ハンノキ林の草刈り・・・〔岡田 小牟田 角井 長原〕

 しばらく刈っていないので 草が50㎝以上も伸びており

c0108460_17041706.jpg


c0108460_17041898.jpg


c0108460_17051924.jpg



 歩くのも困難になって来た

c0108460_17062530.jpg



 刈払機3台を駆使して きれいに刈り取った

c0108460_17062442.jpg


c0108460_17020597.jpg

c0108460_19043850.jpg
 


by umibenomori | 2018-11-08 17:10 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

『さくらクラブ』(支援学園)「里山体験」・・・うみべの森

平成30年11月4日(日)晴れ
『さくらクラブ』(支援学園)「里山体験」 子ども 12名 先生 4名
(8:10~15:00) 参加会員 8名〔飯塚 小牟田 田川 立石 角井 長原 森 安永〕

「さくらクラブ」サポート(13:25~14:40)

13:00来訪予定が相当遅れた⇒昼食場所まで出迎えに行った

c0108460_18005740.jpg



➀挨拶・・・〔立石〕

②カブトムシ幼虫観察

c0108460_18005674.jpg



 花の広場ない野樹木の根元に 枯草を積み上げてある

c0108460_18023046.jpg



 ここに多数 幼虫が住み着いている

c0108460_18022909.jpg



 子供たちに手袋をしてもらい 幼虫を手に乗せて遊んでもらった

c0108460_18014380.jpg


c0108460_18014254.jpg



③おにぎり広場に移動

c0108460_18032806.jpg



④容器の中の水辺の生き物たちを観察してもらった

c0108460_18044044.jpg



カニのコーナーでは 大きなモクズガニや

c0108460_18032799.jpg



クロベンケイを掴める子も出てきた

c0108460_18032919.jpg


⑤木の名札にお絵かき

c0108460_18043847.jpg



 上手に描ける子たちも 数人はいた

c0108460_18053649.jpg
c0108460_18053731.jpg
c0108460_18053520.jpg
c0108460_18061749.jpg
c0108460_18061688.jpg
c0108460_18061585.jpg

⑥ドングリ拾い

 女の子はドングリ拾いに 熱中していた

c0108460_18085325.jpg



ポリ袋に一杯拾い リックに詰めていた

c0108460_18085279.jpg



⑦木登り

 余り高くまで登れなかったが

 手助けすることで 元気に登れて喜んでいた

c0108460_18073050.jpg


c0108460_18073251.jpg



⑧川遊び

 あふれ川の石橋を割った場所で 台風で倒れた樹木の観察や

 川の石を引っ繰り返して カニや生き物を探していた

c0108460_18105112.jpg



⑨丸太切り

 径5cm位の木の枝の輪切りに挑戦し

c0108460_18095372.jpg


c0108460_18095117.jpg



切った丸太は お土産に持ち帰ったりしていた

c0108460_18095279.jpg


c0108460_18105030.jpg


by umibenomori | 2018-11-04 18:19 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

枯れ木伐採&里山体験サポート準備・・・うみ森

平成30年11月4日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:10~15:00) 参加会員 9名〔飯塚 小牟田 田川 立石 角井 長原 樋口 森 安永〕

快晴 朝の気温15度であっても あまり寒くは感じない

c0108460_17365441.jpg



*ホダギに寒冷紗取り付け・・・〔小牟田 立石〕

 ホダギに朝の間 少し日が当たる

 ホダギが乾燥してしまい しいたけの芽が出てこない 

c0108460_17365596.jpg



 寒冷紗をカーテンのように張り 日光を遮蔽して 水をかけて湿らせた

c0108460_17365344.jpg



*花の広場内の 樹木の根元を整理

 カブトムシの幼虫を 掘り出す準備

c0108460_17375756.jpg



*カニの捕獲・・・〔角井 森〕

 何時も捕獲する 場所にはいなかったので

 田山川に降りて 石をめくり10匹ほど捕獲

 モクズガニも混じっていた

c0108460_17375687.jpg



*ミーティング・・・本日のサポートの段取り

*サポート準備 

*ビオトープの生き物捕獲・・・〔飯塚 森 安永〕

c0108460_17390920.jpg



 メダカ エビ カニなどを捕獲

 小川では 大きなモクズガニも捕獲

c0108460_17391056.jpg



 生き物は容器に分けて入れ 見やすいようにした

c0108460_17390882.jpg



c0108460_17451079.jpg


*バッタ等の捕獲・・・〔立石〕

 草むらから大きめのバッタを数匹捕獲 虫かごに入れて展示

*お絵かき準備・・・〔飯塚 安永〕

 おにぎり広場にテーブルクロスを張り 名札や編類も準備

c0108460_17404571.jpg



*枯れ木の伐採・・・〔小牟田 角井 長原 樋口〕

c0108460_17404642.jpg


c0108460_17420424.jpg


c0108460_17404735.jpg



 枯れて倒れる危険のある樹木3本を

c0108460_17420525.jpg



 チエンソーで伐採し 薪の大きさに 切断して整理

c0108460_17442048.jpg


c0108460_17442163.jpg



*セイタカアワダチソウの駆除 ・・・〔立石〕

 ハンノキ林と10本桜周辺に セイタカアワダチソウが咲いていた

 全て(50本)を引き抜いた

 草むらに入ったので 草の種が衣服や手袋に こびりついた


by umibenomori | 2018-11-04 17:51 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ナラ枯れ被害 2割・・・うみべの森

平成30年11月1日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 吉川 小牟田 田川 立石 角井 傳 西台 安永〕

晴れてはいるが 気温は低く 冬の感じである

ツワブキの繁殖が 徐々に広がってきた

c0108460_17190811.jpg



うみ森の あちこちで 花を咲かせている

今日は女子部の方が 参加者は多かった

*ミーティング

c0108460_17221206.jpg



c0108460_17345377.jpg


*グリーンカーテンの整理・・・〔岡田 小牟田〕

c0108460_17190997.jpg



 ゴーヤとヘチマでグリーンカーテンをしていた

 全て枯れてきたので 除去し整理した

c0108460_17190748.jpg



*カブトムシ幼虫探し・・・〔立石〕

 カブちゃんベッドは 少し掘ったくらいでは いなかった

 業者に盗掘された形跡がある

花の広場内の樹木の根元に 枯草を積み上げているが ここには沢山いた

c0108460_17203042.jpg


 

次回イベントに 子どもたちに見せられる

c0108460_17202952.jpg



*うみ森のナラ枯れ調査・・・〔男子部〕

 うみ森の100本程を 全てチェック

径4070㎝の古木程 小さな穴を開けられ

根元に一杯 木くずがこぼれている

c0108460_17251940.jpg



10本発見し 目印を付け 公園事務所へ報告した

c0108460_17252125.jpg



今年になって 合計18本被害があった・・・被害は全体の2割になる

c0108460_17345260.jpg



ぼうけん山の調査は 次回にしたが こちらも怖い感じがする

c0108460_17252068.jpg



*ドングリ&椿の実拾い・・・〔女子部〕

 ヤブ椿の実は殆ど割れて落下していた

c0108460_17240363.jpg


 

それを草の中から拾うのが 大変であった

c0108460_17240457.jpg



*水漏れ個所補修・・・〔男子部〕

 ビオトープの小川の排水が 一部地下に潜っている個所を 穴を掘り土を埋めた

c0108460_17282243.jpg



 ビオトープ第4池排水口が 配管の下に潜り込んでいるので

大きく掘り起し 石を入れたりしながら補修

c0108460_17282154.jpg



*倒木枝運びと薪加工・・・〔全員〕

c0108460_17321453.jpg



 うみ森のあちこちに 倒木枝を集積してある 

c0108460_17271433.jpg


c0108460_17271362.jpg



これらを全て花の広場場で運び それを電動マルノコで切断し

c0108460_17345274.jpg



 薪置き場へ積み上げた
c0108460_17321311.jpg

c0108460_17202865.jpg


by umibenomori | 2018-11-01 17:41 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)