人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2018年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「阪南ボーイスカウト第1団」・・・うみべの森に巣箱設置

平成30年9月24日(月)くもり
c0108460_18204590.jpg



阪南ボーイスカウト第1団:巣箱設置 (団員4名 サポート6名)
(9:30~12:00) 参加会員 4名〔岡田 小牟田 立石 角井〕

急に飛び込んできたサポートである

会員の有志が 9時30分ころから待機した

c0108460_18204415.jpg



*刈払機6台修理出し

 在庫7台中 6台が 何がしかの故障である

泉南市の「かじ栄」に依頼して 修理引取りに来てもらった

c0108460_18241200.jpg



軽トラがないと運べないので 引取りに着てくるのは 大助かりである

(朝10時に 引き取りに来てくれて

16時には全て修理完了して 持ち込んで倉庫にまで 収納してくれた

c0108460_18241389.jpg



メーカーに持ちこめば何週間も掛るが ここは1日で修理してくれる

我々には得難い 昔風の対面サービスの出来る業者である)

c0108460_18241103.jpg



*ビオトープ水漏れチェック

c0108460_18211173.jpg

*台風被害場所チェック

*花の広場愛の整理&チェック

c0108460_18225693.jpg

*蚊取線香の準備

*ナラ枯れコナラ大木の1次処理・・・〔公園事務所:根川所長 野々村氏〕

コナラの穴の開いた個所に殺虫剤を注入して

ビニールシートを撒き付けて もう少し様子を見る 

この段階でも虫たちは 穴から出てきたようだ

c0108460_18211212.jpg

*台風で折れた大きな枝は公園事務所で処理を依頼

c0108460_18225702.jpg


c0108460_18225476.jpg



(10:50~11:50)

「阪南ボーイスカウト第1団」・・・うみべの森に巣箱設置

団員4名 サポート6名 来訪

10時頃に来ると聞いていたが 電車を降りてから

ゴミ拾いをしながら やって来たので相当時間が ずれてやって来た

c0108460_18252830.jpg



*挨拶&注意事項

c0108460_18263518.jpg



*5mハシゴ2脚準備

*団員の子供たちが 手づくりした巣箱6個が 先に車で運ばれてきた

c0108460_18252959.jpg



*10本桜周辺と ふかふか小路周辺に案内

c0108460_18263432.jpg



*木にハシゴを掛けて 保持するのが我々のサポート

c0108460_18273642.jpg


c0108460_18273566.jpg


 

団員がハシゴに登って 巣箱の上下を木に括り付けていた

c0108460_18275418.jpg


c0108460_18275542.jpg


c0108460_18281653.jpg


c0108460_18281526.jpg


c0108460_18284074.jpg


c0108460_18283896.jpg



*来年には状況確認に来る予定

c0108460_18285787.jpg


c0108460_18285878.jpg


by umibenomori | 2018-09-24 18:32 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

マムし退治&ナラ枯れ発見・・・うみべの森

平成30年9月23日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17352733.jpg


(8:00~14:30) 参加会員 7名〔岡田 甲斐 小牟田 立石 角井 長原 福永〕
c0108460_17352689.jpg


気温は25度を越えているが そう暑くはなく 過ごしやすい

しかし 作業を開始したら 汗だくにはなる

c0108460_17400072.jpg



体調を崩していた長原さんが 出て来てくれたことは朗報である

来月からは 谷口さんも 木曜日の仕事を辞めるので 出て来てくれるはずである

c0108460_17411687.jpg



徐々に強力メンバーが 揃いだすのは ありがたい

c0108460_17363300.jpg



*ミーティング

c0108460_17411772.jpg



*ビオトープ水漏れチェック・・・〔小牟田〕

c0108460_17335726.jpg



*マムし退治・・・〔小牟田 立石〕

ビオトープの歩道枕木の上に 中型のマムシを発見

c0108460_17511960.jpg



横の溝に逃げ込んだのを スッコップで叩いて殺した

亡骸は穴を掘って埋めて処理した

c0108460_17363455.jpg


c0108460_17380292.jpg



*小川の整備・・・〔角井〕

 ビオトープからの排水が 少し地下へ潜っていた 水漏れ口を塞ぎ止めた

奥の水溜まりの水を小川に 逃がすように水路を作った

c0108460_17380153.jpg



*花の広場ないの清掃・・・〔岡田〕

c0108460_17395915.jpg



*うみべの森本通り周辺の整理・・・〔全員〕

c0108460_17423886.jpg



 第一カブちゃんベッド周辺だけでも 相当 折れ枝がぶら下がっていた

c0108460_17423950.jpg



mの高枝ノコギリを使ったり ハシゴに登って伐って落下させ

c0108460_17433915.jpg



その枝を 適当な大きさに切り分けて 積み上げていった

c0108460_17433821.jpg

 

最終的に小さく寸断するのは 女子部の作業としたい

c0108460_17443593.jpg



折れた大きな枝が枝掛かりしたのを 下に落すのに 

高枝ノコギリで周りの枝を伐ったり 苦労しながら処理した

c0108460_17460928.jpg



大きな枝の処理には チエンソーも使った・・・矢張り効率はいいものである

c0108460_17490228.jpg





m以上の高所の折れ枝は 処理できない

通路に引っかからないので 自然落下を待つしか仕方がない

c0108460_17471908.jpg



*ナラ枯れのコナラ発見

 第2カブちゃんベッド前の 通路の側の 径50㎝はある 

 コナラの大木の根元に 木の屑が一杯出ていた

間違いなくナラ枯れである

c0108460_17472061.jpg



公園事務所に報告して 業者に早く処分してもらうことを依頼した

うみべの森で第2号である

c0108460_17461055.jpg

 


by umibenomori | 2018-09-23 17:55 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

台風21号枝折れ被害の処理・・・うみべの森

平成30年9月16日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20170035.jpg


(8:00~14:20) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台 森〕

夏日が戻ってきた 7時で気温27度近い

c0108460_20170105.jpg



うみべの森でも 白ヒガンバナが咲きだした

c0108460_20174920.jpg


*ジャヤナギの径30㎝以上の幹折れは公園事務所が処理してくれた

c0108460_20195571.jpg


c0108460_20195488.jpg


c0108460_20195614.jpg



*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕

c0108460_20174821.jpg



c0108460_20352186.jpg


*ビオトープ排水路小川の補修・・・〔小牟田〕

 小川の一角に穴が開き 水が別の場所に流れている 

穴をふさぎ 正常に流れるように補修

c0108460_20210449.jpg



c0108460_20352044.jpg


*ミーティング

 20日:鳴滝小学校遠足下見

 24日:泉南ボーイスカウト巣箱設置

c0108460_20222988.jpg



 あふれ川渡河場所の恒久化検討⇒在庫のある加工石で石橋を作る

c0108460_20210372.jpg



*台風折れ枝の処理・・・〔全員〕

 台風21号でコナラ・クヌギの背の高い木が 軒並みに太い枝を折られてしまった

c0108460_20223003.jpg


 

それが落下せずに 幹につながっているのが 

何時落下するか分からないだけに危険である 

広場や通路の下を人が通る場所は 全て切り落として処理した

c0108460_20251813.jpg



折損場所は5m以上が多いので mの高枝ノコギリが活躍した

c0108460_20240282.jpg



しかし これは非常に重いので 若い森さんだけしか扱えないのが問題である

mより高い場所は 甲斐さんが木に登って 切り落としたりしていた

c0108460_20240101.jpg



c0108460_20275852.jpg


c0108460_20275709.jpg


ハシゴに登って 切り落としたのも多い

切り落とした枝は 3~5mの長さのが多く

長い太い枝は全員で枝落としや 太い枝を寸断して積み上げ

c0108460_20251738.jpg


ドングリの実が一杯付いている枝もあった

c0108460_20291802.jpg



後日軽トラで処理する予定

今日は おにぎり広場周辺と シュンランの道周辺だけしか 処理できなかった

c0108460_20311855.jpg


c0108460_20311764.jpg



今日処理したのだけでも 50本弱はある

c0108460_20270562.jpg



森の中心部には 10mくらいの高さで 

折れた大きな枝が何本もあるが これは手を付けられない

危険はないので当分放置し 自然落下を待つしか なさそうである

c0108460_20270487.jpg



*あふれ川のゴミ掃除もした

c0108460_20322306.jpg



*気温も30度近くになったので早い目に作業終了とした

c0108460_20291684.jpg

c0108460_20322434.jpg


by umibenomori | 2018-09-16 20:38 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ぼうけん山調査&倒木処理・・・うみべの森

平成30年9月13日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17225237.jpg


(8:00~13:50) 参加会員 9名〔岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 傳 中川 西台〕
c0108460_17240850.jpg


9月は台風21号来襲の後 雨が多くて 復旧作業が捗らない

c0108460_17240730.jpg



今日も午後は雨の予報であるが なんとか午前中にでも 復旧作業をする予定である

c0108460_17245374.jpg



*ビオトープ排水路の整備・・・〔岡田 小牟田 立石 角井〕

c0108460_17261359.jpg



 溝を深く掘って水の流れを誘導した

c0108460_17261447.jpg



*入口周辺の掃除・・・〔岡田 田川 傳〕

 台風で散った枯葉の掃除

c0108460_17271256.jpg



*ミーティング・・・(根川公園事務所所長 立石)

地滑りの復旧作業は年内予定

斜めに倒れても活きている ヤマザクラは助けてほしい

うみ森会員がサポートする以外は うみべの森へは立ち入り禁止とする

太い倒木は業者での処理をお願い

c0108460_17245251.jpg



*ミーティング・・・〔岡田 立石〕

c0108460_17304387.jpg



*おにぎり広場周辺の整理・・・〔女子部〕

 台風で 落下した枝が散乱している

 これらを全て拾い集めて集積した 落下した大きな枝は枝切りをした

c0108460_17225105.jpg



*ぼうけん山調査&復旧作業・・・〔男子部〕

 あふれ川を渡った入口の ヤブニッケイの巨木が 根が浮き上がって倒れていた

c0108460_17304400.jpg



通常では階段は登れない

c0108460_17350546.jpg



径35cmはある幹なので ノコギリでの処理は出来ないので チエンソー作業になる

c0108460_17350478.jpg



甲斐さんが根の一カ所を伐り取り 根の穴を埋めて階段の入口を作ってくれた

c0108460_17333885.jpg


c0108460_17333517.jpg




倒木の下を潜れば何とか 階段は利用出来るようになった

c0108460_17333643.jpg



100年桜までの通路の倒木を処理

c0108460_17361641.jpg


c0108460_17361807.jpg


c0108460_17375686.jpg



一転八起の枝は周囲の木が倒れた 影響で折れてしまった

c0108460_17375747.jpg



炭竃跡までの通路で2本の倒木を処理

c0108460_17394900.jpg


c0108460_17395047.jpg


c0108460_17394866.jpg



c0108460_17413719.jpg


案外コナラの背の髙いのは弱くて 枝が折れたり 本体が倒れたりしている

c0108460_17413544.jpg



ヤマモモの木広場のヤマモモも 枯れているので 2本は切倒す必要がある

c0108460_17425779.jpg



シュンランの道の坂道では 2本の巨木が倒れて通路を塞いでいる

c0108460_17425894.jpg


c0108460_17425593.jpg


c0108460_17441896.jpg



これをノコギリだけで処理し 通れるようにするのに時間が掛った

c0108460_17441711.jpg


c0108460_17451687.jpg


c0108460_17451743.jpg



c0108460_17473379.jpg


c0108460_17473565.jpg


クスノキが根から倒れているのは お手上げである⇒業者依頼予定

c0108460_17460836.jpg



通路は案外傷んでいないが 階段補修は15カ所ほど必要である

*午後は雨の予報なので早い目に終わった

*田川さんが手づくりの「ブドウ大福」を持ってきてくれた

 甘さを抑えて おいしい生地である 最高においしかった

c0108460_17271129.jpg


c0108460_17461095.jpg
 


by umibenomori | 2018-09-13 17:53 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森の21号台風被害

平成30年9月6日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:10) 参加会員 6名〔小牟田 立石 角井〕〔岡田 田川 傳〕
c0108460_19404210.jpg


台風21号の被害は 会員の自宅にも多く発生している

屋根瓦を吹き飛ばされた被害が多く

ブルーシートを張るのに 四苦八苦しているようだ

c0108460_19360960.jpg



そのため 今日集ったのは 被害が比較的に 少なかった会員である

それでも現在停電中とか 

庭の樹木倒壊で 2階のベランダを破壊された とかの被害はある

c0108460_19312454.jpg



うみべの森の被害も大きい

c0108460_19295448.jpg



あふれ滝の上のジャヤナギの 巨木の3本の幹の真ん中の1本が

c0108460_19244798.jpg


c0108460_19251062.jpg



根元から折れている・・・後処理は業者に依頼するしかない

c0108460_19244624.jpg


c0108460_19250897.jpg



シュンランの道もコナラや栗の巨木の大きな枝が何本も折れて

c0108460_19312313.jpg

c0108460_19320016.jpg

c0108460_19315980.jpg



落下していたり 中空で止まってのもある

ハンノキ林の 細いコナラも倒れている

c0108460_19334361.jpg


c0108460_19334229.jpg



うみ森古道(おにぎり広場⇒ツバキ林)

通路を塞ぐ倒木や

c0108460_19342668.jpg

コナラの太い枝が折れて 中空で止まってるのも何本もある

c0108460_19342572.jpg


c0108460_19351421.jpg


c0108460_19351369.jpg


c0108460_19353494.jpg


c0108460_19361031.jpg



ツバキ林手前にも倒木はある

c0108460_19353519.jpg



この倒木の処理だけで 何日もかかりそうである

*シュンランの道の整理・・・〔立石 角井〕

 落下枝などを取り除き 一応歩けるようにした

c0108460_19295576.jpg



*花の広場内の枯れ枝や落ち葉の掃除・・・〔角井〕

 台風で吹き飛ばされた 小枝や落ち葉が散乱していた

c0108460_19284515.jpg



*ビオトープの水漏れ補修とホースの洗浄・・・〔小牟田〕

c0108460_19263300.jpg



 第3池と第1池に水漏れがある⇒土を一輪車で運んで穴埋め

c0108460_19263200.jpg



 第2ホースの水が出ていないので 水道水で逆流洗浄し

c0108460_19271043.jpg



 あふれ川ダムの流入口の ゴミ掃除もした

c0108460_19284427.jpg



*ビオトープ排水路・小川の補修・・・〔小牟田 立石 角井〕

 排水路の小川の水が 地下に穴を空けて 地滑り後に流れ出ていた

c0108460_19381236.jpg



この穴の部分を掘り下げて 土で埋めて 

正常な水路に流れるように 補修修正した

c0108460_19381116.jpg


c0108460_19391967.jpg


c0108460_19392008.jpg



*ビオトープの藻取り・・・〔角井〕

*谷口さんが公園事務所の職員として うみべの森見回りにやって来た

c0108460_19423605.jpg



c0108460_19395706.jpg


c0108460_19395882.jpg

 


by umibenomori | 2018-09-06 19:46 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「カニカニウオッチング」in「第6回せんなん里海さくらフェス」・・・うみべの森

平成30年9月2日(日)くもり
「カニカニウオッチング」in「第6回せんなん里海さくらフェス」
(6:30~15:40) うみべの森を育てる会参加会員 14名+3名
〔飯塚 岡田 甲斐 加藤 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 角井 中川 西台 樋口 森〕
うみべの森体験参加者〔足立母娘〕 岬社協〔西田氏〕 
来訪者 296人
c0108460_21254937.jpg


朝6時気温24度 寒いくらいであった

時間が経つと共に上昇して28度までになる

雲っていたので 秋の気候の過ごしやすい1日であった

c0108460_21250728.jpg



*陸カニ捕獲(630800・・・〔岡田 角井 森〕

 いつもの捕獲場所にはいなかった

 田山川近くのトンネルの周辺で約100匹捕獲(1匹だけハマガニが混じっていた)

c0108460_20565284.jpg



*陸ガニ整理(800830)(花の広場)・・・〔岡田 小牟田 角井 森〕

 全数水洗いして4個のプラボックスに分けた

c0108460_20482552.jpg



 逃げないように網をかぶせ その上に草や枝を置いて日陰とする

*ポスター展示用ボード5枚設置 6本の脚にはすべて土嚢を置いた

c0108460_20482415.jpg



*スタンプラリー用スタンプ台設置・・・公園事務所のカニのスタンプを置く

c0108460_21082213.jpg



*「カニカニウオッチング」の看板吊るし

c0108460_20495466.jpg



*ミーティング

 岬社協企画(西田氏):うみ森体験希望者 足立母娘の紹介

c0108460_20515586.jpg


*(10001500

「カニカニウオッチング」

 カニの4ケースは30分交代制 子どもたちに掴まれたりしていると

 カニも相当ストレスが溜まり弱ってくる 30分舞台に立ち 90分休憩体制にした

 出足が少し悪く 11時頃までは来訪者は少なかったが

c0108460_20515444.jpg


 

それ以後は親子の来訪者が 途絶えることはなかった

c0108460_21014043.jpg



 カニの掴み方のポイントを教え どうしても掴めない子には 持たせてあげる

c0108460_20531732.jpg



 カニを自分の手で持った時の うれしそうな顔!

 これを見たいために 我々もこのイベントを 継続している


最初は怖がっていた子が 

自分だけで掴めるようになった時の うれしそうな顔は素晴らしい

c0108460_20531584.jpg


c0108460_20541566.jpg


c0108460_20541464.jpg


c0108460_20553140.jpg


c0108460_20553251.jpg


c0108460_20565129.jpg


c0108460_20591158.jpg


c0108460_20591074.jpg


c0108460_21000136.jpg


c0108460_21000070.jpg


c0108460_21013906.jpg


c0108460_21033028.jpg


c0108460_21033128.jpg


c0108460_21045480.jpg


c0108460_21111068.jpg


c0108460_21111120.jpg


c0108460_21120760.jpg


c0108460_21120618.jpg


c0108460_21125804.jpg



慣れた子はカニを3匹数珠つなぎにしたり

c0108460_21045321.jpg



カニ同士を喧嘩させたりして遊んでいた

c0108460_21062083.jpg


c0108460_21061992.jpg



カニを掴めた子は 花の広場で「カニを大切に!」の ポスターを描いてもらう

c0108460_21082159.jpg



こどもの発想は すばらしく 個性のあるポスターが何枚もあった

c0108460_21073216.jpg


c0108460_21073135.jpg



ポスターはラミネートして 公園内各所に展示する

c0108460_21143035.jpg


c0108460_21142961.jpg


c0108460_21150989.jpg


c0108460_21150815.jpg


c0108460_21154599.jpg


c0108460_21154429.jpg



子どもたちと遊んでいる間に 5時間は直ぐに経ってしまった

*後片付け(15001540

 カニは全て 捕獲した場所へ運んで逃がした

 テントは2張りを収納した

 卓球台・ボード・脚は全て事務所倉庫へ収納

 反省会

c0108460_21130052.jpg


*低空飛行の飛行機には驚いた

c0108460_21180095.jpg


c0108460_21180107.jpg


c0108460_21204328.jpg


by umibenomori | 2018-09-02 21:29 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)