人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤマザクラ全数調査・・・うみべの森

平成30年3月22日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 10名〔小島直 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 傳 西台 樋口〕〔高木〕

3日間続いた菜種梅雨は 今朝方 ようやく止んでくれた

c0108460_17205721.jpg


9時から12時頃まで降るとの 天気予報であったが 朝6時頃には止んでいた

山は雨で滑る可能性があるが 活動は中止せず自然体に任せた

c0108460_17211739.jpg


それでも9名の会員は集まった

第4木曜日は樹木観察の日なので 指導者の高木さんも来てくれた

c0108460_17205622.jpg


*ミーティング

c0108460_17211803.jpg


*ヤマザクラ調査の準備

 ヤマザクラを確認したら 木の名札に番号を付けて

 胴回りを測定し 管理することにした

紐に木の名札を通す準備  各自の分担を決めた

c0108460_17214053.jpg


*ヤマザクラ調査(うみ森)・・・〔全員〕

 うみ森のビオトープ周辺から開始

c0108460_17214146.jpg


 ビオトープ斜面に植林した 2本が枯れていたのは残念

1株から何本にも枝分かれした 巨木が何本もある

c0108460_17221028.jpg

c0108460_17222967.jpg

c0108460_17220869.jpg


胴回り2m以上も3本あり 1m以上は20本以上ある

c0108460_17223098.jpg


全体的に北側斜面が多い 公園を埋め立てる前の海側である

c0108460_17254605.jpg


50年以上の古木が多いと思う

c0108460_17260448.jpg


2本は開花が終って 葉桜になっていたが

これから咲いてくれるのが 沢山あるだけに楽しみである

c0108460_17254441.jpg


花期もまちまちなので 4月中頃までは鑑賞出来る

c0108460_17260207.jpg


うみ森だけで60本確認出来た

c0108460_17262355.jpg

c0108460_17262488.jpg

c0108460_17265446.jpg


*ヤマザクラ調査(ぼうけん山)・・・〔小島直 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台〕

 午後から ぼうけん山の調査開始

c0108460_17265335.jpg


 こちらは間伐していないので 探すのに少々手間取った

海側は崖になっているので 側に行けない木も何本もある

c0108460_17271566.jpg


頂上の100年ザクラは 花が終っていた 胴回りは203㎝が 210㎝に太っていた

c0108460_17271304.jpg


ここは間伐していないので 木が密集しており 真直ぐに背の高い ヤマザクラが多かった

c0108460_17295959.jpg


25本まで調査したが 表示材料が不足したので中断した

c0108460_17295840.jpg


残りは約15本はあると思う

うみべの森のヤマザクラは 約100本である

c0108460_17300947.jpg


by umibenomori | 2018-03-22 17:34 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

屋根工事はむつかしい・・・うみべの森

平成30年3月18日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17195961.jpg

(8:00~13:40) 参加会員 6名〔岡田 小島直 小牟田 田川 立石 角井〕

朝の内は少し冷たくて たき火が必要であったが 

徐々に暖かくなり たき火も不要になった

外作業には良い季節になったが 今日の集まりは悪かった

退院後間もなくの 会員もいるので 今日は軽作業だけになった

*堺ブロック子供会 「フレンドリーキャンプ」・・・85人来訪

c0108460_17190034.jpg


 昨日は青少年海洋センターに1泊し 今日は「うみべの森探検」である

 8時過ぎにはスタッフがやって来た

 ぼうけん山の周遊コースの各所に 問題を記入した板を設置し

 子どもたちが回答しながら 一周するようにしているようだ

そのため 我々のサポートは必要ない⇒ぼうけん山ルートの保守点検だけである

今年で5年ほど続いている行事である

c0108460_17185968.jpg


*ミーティング

c0108460_17200090.jpg


*物置の軒先張り・・・〔小牟田 角井〕

 半分に切断した波板17枚を 従来の波板の上に 30㎝ほど張り出して取り付け

c0108460_17252870.jpg


素人同士の作業なので 波板が波を打っているような場所もあり 変化に富んではいるが 雨はしのげる

c0108460_17252912.jpg


一応午前中には作業は終了

c0108460_17254272.jpg


*杉丸太の玉切り&節取り・・・〔岡田 小島直 田川 立石〕

c0108460_17215298.jpg


 公園事務所の木戸さんから 杉の間伐材 4m×12本貰った

 柱としての用途はないので 電動マルノコで1mに寸法切りして

c0108460_17221262.jpg


 年末の「丸太を切ってサンタを作ろう!」 イベントに使うことにした

 余った場合は階段の横木にも使える

c0108460_17221029.jpg


 生木なので1本運ぶのも重くて大変である 太いのは2人でも運べない

c0108460_17215094.jpg


 1mの丸太の節も 据え置き型電動マルノコで節取りをした

これらを全て材料物置に収納した

c0108460_17240503.jpg


*材料物置の整理・・・〔岡田 小島直 田川〕

 リョーブ 桜 ヤブツバキ アカメモチ等の 原木をクラフト用に乾燥させている

 これらを一カ所に集め 出来た隙間に杉丸太を収納した

c0108460_17240693.jpg

c0108460_17241641.jpg


*ヤマザクラ開花調査・・・〔全員〕

c0108460_17320659.jpg


 ビオトープの上の古木が二分咲きくらいである この木が毎年一番に咲く

c0108460_17320717.jpg

c0108460_17323691.jpg

c0108460_17325442.jpg

c0108460_17325565.jpg


 次回 樹木観察でヤマザクラ全数調査をする予定

c0108460_17323730.jpg


*シイタケ採集と山菜摘み(よもぎ ツワブキ)

c0108460_17275175.jpg


*田川さんが大きな手づくり餡餅を持ってきてくれた

c0108460_17265419.jpg


 よもぎ餅 サツマイモ入り餅と1人2個もあり 昼前に食べたら弁当が苦しかった

c0108460_17265304.jpg

c0108460_17275239.jpg


by umibenomori | 2018-03-18 17:37 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ササユリの道周辺整備・ぼうけん山ルート整備・・・うみべの森

平成30年3月15日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 12名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 柴田 田川 立石 角井 中川 西台 樋口〕
c0108460_17480156.jpg

快晴であり 暖かい 午後からは20度を越えた

c0108460_17531651.jpg





ヤマザクラのつぼみも膨らんでいる

c0108460_17480056.jpg


しいたけも収獲出来た

c0108460_17592240.jpg

習慣で ついたき火をしてしまったが・・・暑いくらいなので誰も火の側にはいない

*廃材の移動・・・〔岡田 角井〕

 ササユリ観覧席の上にn積み上げている廃材をn花の苗育成台に移動

ぼちぼち「ささゆりまつり」の準備に入る

c0108460_18004778.jpg


*ミーティング

c0108460_18004812.jpg


*小枝鉛筆ブローチ作り・・・〔女子部〕

 男子部が安全ピンに取り付けた分が 少しセンスがないと やり直ししていた

c0108460_18015937.jpg


 ヒートンの色を揃えたり 小枝の大きさを一緒にしたりと 品質管理は繊細で厳しい

c0108460_18015812.jpg


揃ったところで ペンキで先端に色付けし 色鉛筆らしく飾りつけをする

c0108460_18055050.jpg

c0108460_18054972.jpg


*ササユリ観覧席周辺整備・・・〔岡田 柴田 角井〕

 階段用部材の置き場を整理し 長尺の流木も移動

c0108460_18023250.jpg


c0108460_18113527.jpg

 

長尺置き石は踏み台に設置

c0108460_18013735.jpg


c0108460_18052821.jpg

 

c0108460_18115583.jpg

長い間伐材は薪に切断した

c0108460_18061435.jpg


*ササユリの道斜面の笹刈り・・・〔甲斐〕〔岡田 柴田〕

 ササユリの芽が出る前に 根笹を刈払機で刈りこみ 刈り取った笹は土留に積み上げた

c0108460_18013805.jpg

c0108460_18023129.jpg


小川に入って下部の笹刈り & 掃除

c0108460_18061358.jpg


*資材物置の軒出し作業 ・・・〔中川〕〔立石 角井〕

 増設した資材置き場は 軒先が30㎝ほどある

これだけで雨の入るのが 相当防げている

軒先が無い方は地面が相当濡れる そのため全て軒先30㎝増設する

c0108460_18092959.jpg


垂木を既存の波板の下に設置するのに苦労した

在庫分の波板8枚を 電動マルノコで半分に切断し 90㎝の波板を16枚作った

c0108460_18092894.jpg


これを既設の波板の上に かぶせて軒先30㎝を確保する

犬釘不足で工事は次回に延期

c0108460_18052741.jpg


*ぼうけん山ルートチェック&補修・・・〔岡田 甲斐 立石 角井〕

 18日(日)に  堺ブロック子供会が85人来訪予定

 ぼうけん山ルートを使って  毎年子どもたちがゲームをしている

c0108460_18104443.jpg


 一周して階段の補修10段以上

c0108460_18111250.jpg

c0108460_18111183.jpg


通路に倒れて通れなくなっている 枯れ木を切断して整理

c0108460_18113761.jpg


川の渡り場所の整備等  一応使えるように補修した

*キヌガサダケか・・・?

c0108460_18180082.jpg


*あふれ滝の竹樋も応援事務所が入れ替えてくれた

c0108460_18115683.jpg




by umibenomori | 2018-03-15 18:21 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

男子部も小枝鉛筆ブローチ作りに挑戦・・・うみべの森

平成30年3月11日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_15352382.jpg

(8:20~12:20) 参加会員 5名〔岡田 柴田 立石 中川 樋口〕
c0108460_15352437.jpg

雲一つない快晴ではあるが 朝の内は少し冷える

c0108460_15335076.jpg


*たき火の準備・・・〔立石〕

昨日 誰かが半ドラの炭の掃除と 枯れ枝を集めてくれていた

お陰で たき火の準備は 簡単であった

c0108460_15335143.jpg


*廃材の薪加工・・・〔岡田 立石〕

 誰かが廃材を持ち込んでくれていた

 釘が打ちつけあるのや コンパネで傷んでいるものは 電動マルノコで寸断して薪にした

c0108460_15384975.jpg


*物置リニューアルの検討・・・〔立石 中川〕

物置の屋根の軒先を50㎝ほど 伸ばす必要がある

そうでないと雨が 少し中に入ってきている

余っている波板8枚を半分に切って それで軒先を伸ばす

壁面に棒を何本か取り付けて ロープ格納場所を作る

c0108460_15381932.jpg


*電動四輪車のバッテリー交換・・・〔岡田 立石 中川〕

 スイッチ接触不良で メーカーに無償交換してもらった

 その時バッテリーが劣化しているので 交換が必要と診断された

注文していたバッテリーが 入荷したので交換した

*小枝鉛筆ブローチ作製・・・〔全員〕

c0108460_15345457.jpg


 たき火の回りにテーブルを設置して作業開始

今日は女子部は 誰も出て来れないが

安全ピンにセットするまでの 作業をしておくようにと 宿題を貰っていた

c0108460_15345373.jpg


小枝にヒートンを取り付ける者

安全ピンを伸ばして ヒートン付き小枝を 安全ピンのバネ部の奥に3個通す者

c0108460_15380432.jpg


安全ピンのバネ部をチェックし 正常に止めるよう調整する者と

分業で真剣に取り組んだ

午前中にブローチを77個仕上げた

c0108460_15380320.jpg


後少しパーツが残ったが 安全ピンがなくなってしまった

ヒートンと安全ピンを買ってきて 残り少しを完了させる必要がある

最終仕上げは鉛筆部に色付けし あいさつ文を入れて 包装梱包すれば完了である

*午前中だけが3人おり 午後2人では作業にならないので 午前中で終了した

c0108460_15382014.jpg


*シイタケも少し採集で来た お土産に分けて頂いた

c0108460_15354101.jpg


*ハトがカラスに集団で襲われた 羽が飛散っているので おそらく食べられてしまったものと思う

c0108460_15354280.jpg


 


by umibenomori | 2018-03-11 15:56 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

桜小枝の鉛筆状ブローチ作り・・・うみべの森

平成30年3月8日(木)くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:10~12:50) 参加会員 6名〔岡田 小島直 立石 角井 傳 西台〕

午後から雨との天気予報である

気温も10度を越えているが じっとしておれば足が冷える

c0108460_15411127.jpg


雲行きが怪しい天気なので 成り行きに任せたら やはり会員は6名しか集まらなかった

*たき火準備・・・〔立石〕

 小牟田さんが今日から手術のため入院するのに 

 昨日出て来て 半ドラの炭の掃除をし 枯れ枝も集めてくれていたので たき火の準備は楽であった

*花の広場内の落ち葉掃除・・・〔岡田〕

c0108460_15411002.jpg


*クラフトの準備・・・〔立石〕

 ヒートン キリ ラジオペンチ 電動ベルトサンダー等の準備


「桜の小枝鉛筆型ブローチ作り」・・・〔全員〕

c0108460_15474716.jpg


*うみ森から桜の小枝を採集 径5~10mmの細い枝である

*細い枝を2~4cm位に 竹切りノコギリで寸法切り

c0108460_15474813.jpg

c0108460_15500363.jpg

*小さな枝のパーツの先端を 小刀で鉛筆状に削り尖らす

c0108460_15485563.jpg

c0108460_15522328.jpg


c0108460_15534241.jpg
*小さな小枝鉛筆の尖らせた反対側のノコギリの切り後を

電動ベルトサンダーで研磨してきれいにする  少し太いのは面取りもする


c0108460_15485441.jpg


c0108460_15522165.jpg


*ヒートン取り付け

 小枝鉛筆のお尻部分に キリで穴を開けて ヒートンをねじ込む

ヒートンも1㎝以下の小さなパーツなので

取り付けもラジオペンチで はさみながらしか作業出来ない  目の痛くなる細かな作業である

c0108460_15534141.jpg


*今日はここまでの作業で終了した

*あとは安全ピンを ラジオペンチで伸ばして

ヒートン付きの小枝鉛筆を 3個づつ取りつけて 先端に色づけすれば完成である

*合計40個のブローチを作る予定である

今年度の賛助会員への お礼のクラフトにする

*120個のパーツを作る必要があるが 

流れ作業方式で 作業を進めたので 案外早くパーツ製作は出来た

*11時前から 小雨が降り出したので 屋根のある集会所に移動しての作業になった

c0108460_15500142.jpg


*雨がだんだんと本降りになりそうなので 作業は午前中で終了し

弁当を食べてから解散となった

c0108460_15553043.jpg


*作業中に横の斜面では シロハラが落ち葉をつついて エサ取りに熱中していた

c0108460_15513184.jpg


*ヤブツバキも 雨に濡れてきれいである

c0108460_15513045.jpg


*小川の底にアカミミガメが居た 誰かが捨てに来たようである 救い上げて海に放流した

 淡水生物なので 多分海水では生きられないとは思うが・・・?

c0108460_15420028.jpg


by umibenomori | 2018-03-08 15:59 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

3月度運営委員会(新人事案検討)

平成30年3月4日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:40)
c0108460_17400347.jpg

 
参加会員 12名〔飯塚 岡田 小島直 吉川 小島俊 小牟田 田川 立石 谷口 角井 長原 西台〕

快晴で暖かい 4月の気候とか・・・

それでも 日陰は冷んやりするので たき火は必要である

c0108460_17374134.jpg


*薪作り・・・〔立石〕

 廃材が持ち込まれている 使えないコンパネの端材などは 電動マルノコで小さくして薪にする

c0108460_17374079.jpg


*竹割り(ビオトープ樋部材準備)・・・〔男子部〕

 太い孟宗竹5本を 公園事務所に準備してもらった

 これを2つ割りにして 節を取り 樋に加工

c0108460_17384860.jpg

c0108460_17384778.jpg


 後日 ビオトープ奥の竹樋を 新品に交換する予定

c0108460_17391195.jpg

c0108460_17391024.jpg



3月度全員運営委員会』(9301130・・・たき火を囲んで青空会議  議長:西台代表

c0108460_17483163.jpg


29年度総会日程・・・414日(日)(10001400

29年度役員人事(案)検討

 代表    岡田 充司

 代表代行  西台 幸子

 副代表   角井 登

 副代表   飯塚 英子

 副代表   長原 正則

 会計    立石 弘一(副:飯塚)

 書記・広報 傳 雅子(副:立石)

 会計監査  田川 真由美

c0108460_17483055.jpg


 うみ森管理リーダー 小牟田嗣人(副:岡田・森・小島俊・樋口)

 ぼうけん山管理リーダー 甲斐龍(副:角井・中出)

 伐採担当(チエンソー) 長原正則 谷口洲司

 山野草管理リーダー 柴田正(副:女子部)

 イベント担当リーダー 立石弘一(副:岡田・森・福永)

 植物観察リーダー 吉川さと子

 道具管理リーダー 中川正廣(副 樋口清久)

 施設管理リーダー 長原正則(副 小島俊紀)

c0108460_17400447.jpg


*全てのイベントのレシピを作成する⇒書記担当

*植物観察は23か月に1回程度 外部へ出て実施

*全員運営委員会⇒毎月第4木曜日午後

*賛助会員制度は廃止する・・・今期のお礼のプレゼント⇒小枝鉛筆ブローチ

c0108460_17403181.jpg

c0108460_17485260.jpg

午後の作業

*うみ森の周遊路周辺のチェック・・・〔男子部〕

 ハンノキの養生の仕方検討

 10本桜の剪定と今後の養生の仕方の研究

c0108460_17493748.jpg


 数本ある枯れ木の伐採を優先

c0108460_17500092.jpg


 周遊路周辺の間伐の検討

c0108460_17495860.jpg


 おにぎり広場周辺の剪定と間伐の検討

c0108460_17502221.jpg


*小枝鉛筆ブローチの材料作り・・・〔女子部〕

c0108460_17485349.jpg


 うみ森から桜の小枝を集めてきて 磨いて小さく切断し鉛筆状に削る

c0108460_17491231.jpg

c0108460_17491145.jpg


 後 ヒートンと安全ピンを準備する

c0108460_17493882.jpg

c0108460_17502078.jpg


by umibenomori | 2018-03-04 17:58 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)