人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『みんなで一緒にワカメを育てよう:収獲祭り』・・・「せんなん里海公園」

平成30年2月25日(日)くもり
『みんなで一緒にワカメを育てよう:収獲祭り』・・・「せんなん里海公園:楽習館・さとうみ磯浜」
(8:00~14:30) 参加会員 12名〔岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 田川 立石 谷口 角井 西台 樋口〕

朝からスモッグが 掛かったような曇り空である

風も少しあり 寒く感じる 昨日の春から 急に冬に逆戻りである

c0108460_19422336.jpg


*たき火の準備・・・〔小牟田 立石〕

 冷たさと寒さで たき火は値打ちがある

乾燥した薪を使い果たしたので 生木の薪が多く 火付きが悪いのが難点

その代わり一度燃え出したら 暖かく火持ちが良い

*ミーティング

c0108460_19355453.jpg

c0108460_19355511.jpg


*ビオトープ上間伐・・・〔男子部〕

 斜面と平地の境目周辺の 細い樹木を5本ほど伐採

c0108460_19361841.jpg


 斜面の樹木はロープで保持しながら 全てノコギリで伐採した

c0108460_19362027.jpg

c0108460_19370360.jpg


 枝切りした葉付き枝は通路側に運び出し

 幹は花の広場に持ち込み 電動マルノコで薪に切断した

c0108460_19370527.jpg


『みんなで一緒にワカメを育てよう』・・・「収獲祭り」:サポート

c0108460_19373977.jpg


*オープニング 「ワカメのお話し」等

c0108460_19373959.jpg

c0108460_19422295.jpg

c0108460_19424466.jpg


*昼食用味噌汁準備&配り10001330)・・・〔女子部〕

 楽習館の倉庫内でカセットボンベで 大鍋2つ分(約100人分)の 採りたてワカメの味噌汁を炊く

c0108460_19424345.jpg


 ワカメはさっと茹でて刻んで準備 薬味にネギも刻む

 準備出来た味噌汁はテラスへ運んで 温めながら器に入れて セルフサービス態勢で配る

c0108460_19431763.jpg

c0108460_19433745.jpg

c0108460_19431632.jpg


*ワカメロープ引き上げ・・・(さとうみ磯浜)・・・〔男子部サポート〕

c0108460_19442006.jpg



 ミクニヤのメンバーが冷たい海に入り 陸までロープを引っ張って来た

c0108460_19442162.jpg

c0108460_19472770.jpg


 それを参加者全員で引き上げ リヤカーに積み込み 楽習館へ運ぶ

c0108460_19472660.jpg

c0108460_19474614.jpg


c0108460_19474568.jpg

c0108460_19480249.jpg

c0108460_19480129.jpg

*ワカメ採集・・・〔楽習館前テラス〕

 引き上げた4本のロープをテラスに並べる(事前に船で運び込んだロープもある)

c0108460_19482267.jpg


 子どもたちも懸命に手伝っていた

c0108460_19482107.jpg


 

c0108460_19484317.jpg

参加者は自分の名前のワカメをハサミで切り取って採集

c0108460_19484275.jpg

c0108460_19513453.jpg
c0108460_19513538.jpg

c0108460_19515724.jpg
c0108460_19515848.jpg

c0108460_19531680.jpg

採収したワカメを全員計量してもらう

c0108460_19524083.jpg


自分の名前のワカメが出来の悪かった参加者は 指示された別のコーナーのワカメを採集

*採集の終わった参加者から 温かいみそ汁でお弁当タイム

c0108460_19433806.jpg

c0108460_19531762.jpg


*うみべの森会員は 花の広場へ鍋で味噌汁を運び たき火で温め直しながら昼食

c0108460_19524140.jpg

 

田川さんがソーメンを茹でたのを 沢山持ってきてくれ 味噌汁に入れて 食べたが最高においしかった

c0108460_19525885.jpg

c0108460_19525760.jpg

c0108460_19372296.jpg

c0108460_19372121.jpg



by umibenomori | 2018-02-25 20:01 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

小枝のクラフト「犬」・・・うみべの森

平成30年2月22日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:30)
c0108460_17431828.jpg

 
参加会員 11名〔飯塚 小島直 甲斐 小牟田 高木 田川 立石 谷口 角井 傳 西台〕

曇っているが 割合に暖かい それでも たき火は必要である

c0108460_17371766.jpg


*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

c0108460_17371612.jpg


*クラフト準備・・・〔小牟田 立石〕

 毎週第4木曜日は 樹木観察かクラフトにしている

 今日は 小枝で犬を作るクラフトである

 作業台 ノコギリ 小刀 ペーパー等 たき火の周りにテーブルと椅子を並べて クラフト工作の準備

*ミーティング

 *3月1日(木)午前中 総会準備の運営委員会

 *25日「ワカメ収獲祭り」の 担当作業の説明

 *本日の作業内容の説明

 *体調不良の会員の状況説明

c0108460_17373449.jpg


*クラフト(10001200)・・・(花の広場:たき火の周囲)

 戌年なので小枝を使った犬を制作

 高木講師の見本を見て 全員が製作意欲に燃える

c0108460_17373512.jpg
c0108460_17373548.jpg


 小さなパーツを扱うのに 全員苦労していたが

c0108460_17381812.jpg

c0108460_17381978.jpg


見本とは違う 各自独自の犬を制作していた

c0108460_17390194.jpg

c0108460_17390250.jpg


犬を置く台座を 太い丸太を 電動マルノコで切って沢山準備した

c0108460_17441565.jpg

c0108460_17431768.jpg

c0108460_17433708.jpg

c0108460_17433607.jpg
c0108460_17435668.jpg

c0108460_17435528.jpg


出来あがったら 各自ユニークな犬である

c0108460_17441653.jpg

c0108460_17443194.jpg

c0108460_17443130.jpg

c0108460_17465608.jpg

c0108460_17465869.jpg


中にはイノシシやエイリアンもいる

c0108460_17465844.jpg


作業だけでなく 全員で 同じものを作るのも 楽しいものである

*太い3mの孟宗竹5本準備

 公園事務所の木戸さんに 孝子の竹林から竹を切って来て 軽トラで運んでもらった

半分に割り竹樋を作り ビオトープの地下水導入用の 古い竹樋を交換する予定

*間伐枝の搬出&チップ搬入・・・〔全員〕

 公園事務所から軽トラダンプを借り

c0108460_17473018.jpg


 うみべの森の各所に 積み上げてある間伐材の葉付き枝を 積み込みチップヤードへ 2回運んで整理した

c0108460_17480481.jpg

c0108460_17480397.jpg


帰りの車はチップヤードで 古いチップを軽トラに積み込み 第2カブちゃんベッドに補充した

c0108460_17482737.jpg


この時出てきたカブトムシの幼虫4匹も カブちゃんベッドに移住させた

c0108460_17482659.jpg


*電動四輪車「猫吉」の修理

 アルミスに来てもらい 接触不良のスイッチを交換してもらった

 バッテリーが劣化してるらしいので 購入して交換の必要がある

c0108460_17472974.jpg

c0108460_17465785.jpg


by umibenomori | 2018-02-22 17:55 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

カクレミノ伐採&階段補修・・・うみべの森

平成30年2月18日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_16565641.jpg

(8:00~14:30) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 吉川 小牟田 立石 角井 西台 原田 森〕

晴れてはいるが 朝の内は風もあり冷たい

c0108460_16565851.jpg


ジョウビタキが久し振りに 挨拶に来てくれた

50mホースに止まって 手伝いをしたそうである

c0108460_17033089.jpg

c0108460_17032919.jpg


*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

 前回に出来た炭を 全て一輪車に乗せて ハンノキの周辺にばらまいた

薪は生木と枯れ木を混ぜて使う

*女竹採集・・・〔小牟田 角井〕

 800m程離れたタコ公園の 近くまで採りに行く

今年のササユリの支柱用である

c0108460_16572295.jpg

c0108460_16572196.jpg


*ミーティング

 *伐採は2人1組で 作業することを原則とする⇒伐る人と見張役とが必要

斜面では必ず横に倒すこと 下に倒すことは危険が多いから厳禁

 *原田さん本日で退会宣言

  頭がふらつく持病で 何時 迷惑をかけるか分からない

  昨年の申し入れを慰留して 1年間延ばしてもらったから もう引き留める策はなし

c0108460_16574196.jpg


*階段材料の移動・・・〔岡田 森〕

 1mくらいの丸太や廃材を 広場の奥の丸太置き場に全てを移動

c0108460_16574086.jpg


*カクレミノ伐採・・・〔男子部〕

 ビオトープの斜面の ヤマザクラの下で大きくなっている カクレミノの3本立を伐採

 1mくらいの高さの枝分かれ部分で 伐採するので危険が多いので

ロープを張り様子を見ながら ゆっくりとノコギリで伐採した

c0108460_16580567.jpg

c0108460_16580645.jpg

枝掛かりしたので ロープの引っ張り位置を 変更したりしながらの作業

c0108460_16582811.jpg


斜面で枝切りなどして分解した

c0108460_16582966.jpg

c0108460_17025402.jpg

c0108460_17025606.jpg


*薪置き場の整理・・・〔原田〕

 薪置き場の古い薪を たき火半ドラの周囲に置き 新規の薪を置く場所を作った

*伐採した幹を薪にする・・・〔立石 女子部〕

 電動マルノコで50㎝くらいに切断し 薪置き場に積み上げた

c0108460_17031611.jpg


*匂いヒノキの剪定・・・〔全員〕

 広場内のヒノキの高枝を高枝ノコギリで剪定 枝は全員で片付けた

c0108460_17031502.jpg


*ササユリの道階段補修・・・〔男子部〕

 各所で崩れているので 手直ししたり新規に横木を 置き換えたりして補修

c0108460_17035531.jpg

c0108460_17041474.jpg

c0108460_17041606.jpg

c0108460_17035606.jpg


 小川の橋の腐った部分も板を打ちつけて補修

 短い杭が不足しているので 丸太を寸法切りして マルノコで先端を尖らせて 30本程作製した

*花の広場内の整理整頓・・・〔女子部〕

 道具なども整理整頓した


by umibenomori | 2018-02-18 17:13 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

おひさま畑間伐・・・うみべの森

平成30年2月15日(木)くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:50) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 吉川 小牟田 立石 谷口 角井 中川 原田 福永〕
c0108460_16413282.jpg

曇ってはいるが 暖かい日である たき火がいらないくらいだ

c0108460_16413335.jpg


*ミーティング

c0108460_16415559.jpg


*おひさま畑間伐・・・〔全員〕

 2001年に おひさま畑に ドングリの実を植え付けた

2005年に 育った苗を間引いて他に植林した⇒残した苗が大きく育った

しかし 間隔は2mであり 密集した状態で 枝も横に伸びない

並木道の去勢された 樹木のようになっている

ヤマザクラの木にも 大きな影響を及ぼしている

全員で どの木を間伐するか 検討し 印をつけた

c0108460_16415402.jpg


ヤブツバキの育成を邪魔している マテバシーも4本間伐する

c0108460_16421712.jpg


伐採しないクヌギは 枝を剪定

c0108460_16421847.jpg


伐採するクヌギは大きなものは 径15cm以上 高さ10m以上はあるので

c0108460_16424499.jpg


ロープで引っ張りながら ノコギリやチエンソーで伐採

c0108460_16465052.jpg

c0108460_16464885.jpg


伐採と同時に全員で枝切りをし

c0108460_16470851.jpg

c0108460_16470710.jpg


c0108460_16481261.jpg

c0108460_16481072.jpg

太い幹はホダギの長さに切り 近くに積み上げて乾燥させる

c0108460_16472528.jpg


来年には 菌打ちをして 新たなシイタケ畑を作る予定

c0108460_16520275.jpg


薪に出来る枝は 花の広場に持ち込み

c0108460_16474647.jpg


電動マルノコで切断して 薪として置き場に積み上げた

c0108460_16474569.jpg


その他の細い枝は 次回にでも軽トラで チップヤードへ運び込む予定

大きなクヌギ6本 マテバシー4本の間伐が出来た

その後の枝処理も終わった時分に 小雨が降り出したので 早い目に作業を終了した

c0108460_16520463.jpg

c0108460_16522434.jpg

c0108460_16522571.jpg

*大物置の内装・・・〔中川〕

 前回ノコギリの収納場所を作った

 今日は枝切りバサミの収納場所作りである

c0108460_16430238.jpg


廃材に凹凸を細かく 切ってあるのがあった

c0108460_16424558.jpg


これを突き合わせて ハサミの先端を 突っ込む場所を作り

c0108460_16430108.jpg


太枝切りハサミ5本を含め 10本の収納が出来た

一目で種類と本数が分かるので 非常に使いやすくなった

c0108460_16514043.jpg

c0108460_16472458.jpg


c0108460_16514171.jpg


by umibenomori | 2018-02-15 16:55 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

青少年海洋センタースタッフ見学研修に うみべの森来訪

平成30年2月8日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 8名〔岡田 小島直 小牟田 立石 傳 中川 西台 原田〕
c0108460_20545749.jpg

快晴であるが 冷たい 風がなかったのだけが助かる

気温も朝3.8度が

c0108460_20554236.jpg

 午後は6.2度まで上がってくれた

c0108460_20555962.jpg


*たき火準備・・・〔小牟田〕

*入口周辺の落ち葉掃除・・・〔原田〕

*ミーティング

*第2カブちゃんベッド周辺間伐・・・〔岡田 小牟田 立石 原田〕

c0108460_21003787.jpg


 20本弱を 小牟田が間伐 他の3人は枝払い 真直ぐな幹の部分を集めた

c0108460_21001298.jpg


 その丸太で新規のチップ山の裾4辺に チップ止めの囲いを作った

c0108460_21003558.jpg


 これでチップが雨で 流れ出すことはないと思う

c0108460_21001142.jpg


枝払いしているだけで汗ばんでくる 寒い時の寒さ対策は 動くのが一番よさそうだ

c0108460_20545872.jpg

c0108460_20551772.jpg

c0108460_20562456.jpg


*物置の片付け・・・〔小島直 傳 西台〕

 大きな物置の道具類を殆ど引っ張り出した

c0108460_20554188.jpg


 沢山あるロープは全てくくり直した

 あちこちに散乱している道具は 同じ種類を集めて整理した

 物置内がすっきりして空きも出来た

c0108460_20551922.jpg


*ノコギリ収納置き場作り・・・〔中川〕

 横桟3本を隙間を空けて打ちつけ その隙間にノコギリ30本程を 差し込んで収納した

c0108460_20555838.jpg


今まで箱の中に収納していたので どんな種類が何本あるか把握できなかった

一目で分かるようになったので 使いやすくなった

c0108460_20562536.jpg

c0108460_20562456.jpg

c0108460_21010161.jpg


*青少年海洋センター:スタッフ来訪「うみべの森を研修見学(15名)」

(14:00~15:20)・・・案内〔小牟田 立石〕

 せんなん里海公園に隣接する 海洋センターが里海公園との タイアップを強化するようである

その一環で「うみべの森」を見学に来た・・・河原さんが一行を案内してきた

*花の広場:挨拶&うみ森概要説明・・・〔立石〕

うみ森を活用することで 海と森とのコラボが出来 参加者に よりプラスが出ると強調

c0108460_21021238.jpg


 *ぼうけん山一周ルート案内

c0108460_21021179.jpg


  各所で面白い場所を説明

c0108460_21023355.jpg


  ロープ登り個所は ロープなしで登ってもらった

c0108460_21023441.jpg


 *おにぎり広場のテーブルと ベンチの利用方法・効能説明

 *木登りが出来る

 *ビオトープの生き物(ホタル等)



 *次の海洋センターのイベントには うみ森の活用が組み込まれそうである

c0108460_21024440.jpg

c0108460_21010280.jpg


by umibenomori | 2018-02-08 21:17 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

寒波でも作業に熱中・・・うみべの森

平成30年2月4日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:00) 
参加会員 13名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 中出 西台 原田 樋口 森〕
c0108460_16490727.jpg

またもや寒波が やってきた 

朝の気温は3度で 終日あまり上がらない 午後から ようやく4度になった

c0108460_16443612.jpg


たき火をジャンジャン焚いても 余り暖かく感じない

風があるので 体感温度は 1度くらいかも知れない

こんな悪条件でも 会員は13名も集まった

それでも 作業を始めれば 全員熱中して たき火を忘れる

*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

c0108460_16490960.jpg


*花の広場内&入口周辺野落ち葉掃除・・・〔岡田 小牟田 原田〕

c0108460_16445328.jpg

c0108460_16443518.jpg


*ミーティング

c0108460_16451153.jpg


*花の広場横斜面上部の間伐・・・〔全員〕

c0108460_16502276.jpg


 5人が間隔を空けて ノコギリで伐採開始

c0108460_16502057.jpg

c0108460_16523212.jpg


 伐採した木を 上部の通路に運び出し

その場所で女子部中心に 枝払いをして 枝と幹の部分を積み分ける

c0108460_16523167.jpg

c0108460_16520506.jpg

c0108460_16520468.jpg

c0108460_16513060.jpg

c0108460_16512887.jpg


幹は4輪車で花の広場へ搬送

花の広場では運び込まれた m程の幹を太い部分は1mに切断

階段の横木や 大たき火の薪にする

細い部分や曲がった部分は 50㎝くらいに切断して薪にする

切断した木は 直に薪置き場に積み上げ

13人の絶妙な連係プレーで 1時間ほどで 径10㎝くらいの木を20本を伐採し

枝の部分以外は 全て片付けてしまった

c0108460_16544113.jpg


*休憩・・・田川さんが 甘酒を沢山作ってきてくれた

熱い甘酒をたき火の周りで飲み 英気を養い 次の作業に取り掛かった

c0108460_16552456.jpg

c0108460_16544065.jpg


*伐採枝部分の搬送・・・〔全員〕

 公園事務所から借りた軽トラで 以前に伐採した分も含めて 合計5台分運び出した

c0108460_16582220.jpg


 全てチップヤードへ運び込んだ(チップにした後は カブトムシ幼虫の育成床や花壇のマルチに使う)

c0108460_16582004.jpg


 全員が協力して軽トラに積み込むので 瞬く間に 軽トラは満杯になる

c0108460_16585672.jpg

c0108460_16592633.jpg


 軽トラはダンプなので 下ろす手間は掛からない

*チップの運び込み・・・〔小牟田 岡田 森〕

枝部分をチップヤードに運んだ帰り車に チップを満載して3台分

c0108460_16571692.jpg


第2カブちゃんベッドに 第2のチップ山を作った

c0108460_16592820.jpg


今年の6月末~7月に掛けて カブトムシが卵を産み付けるはずである

c0108460_16571576.jpg
*道具の片付け・・・員数確認 さび止めオイル塗布 片付け

c0108460_16585777.jpg


*木の根元の落ち葉内にカブトムシ幼虫は 何匹かは生息していた

c0108460_16451203.jpg

c0108460_16445215.jpg

c0108460_16552368.jpg


by umibenomori | 2018-02-04 17:06 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)