人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ササユリの発芽調査を始めました・・・うみべの森

平成29年3月30日(木)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~15:10)
 参加会員 11名〔岡田 小島直 小島俊 小牟田 田川 立石 谷口 傳 中川 長原 原田〕
c0108460_21351654.jpg

朝7時の気温12度 夕方6時の気温18度 気持悪いくらい暖かい日である

当然 たき火をする必要もない

*早く出てきた会員は ミーティングまでに 今日の作業の段取りをする

 ドリル・レシプロソー・電動運搬車等全ての電池に充電をする

c0108460_21244344.jpg

⊛「しおさい楽習館」の看板を 完成するため コンパネの裏から 原木名札をネジ留めする準備

c0108460_21241071.jpg
c0108460_21240438.jpg
c0108460_21244043.jpg

 作業小屋作りの足場を整理  コンパネ等を移動

*ミーティング

c0108460_21280512.jpg

*総会資料の作成・・・〔女性部〕

 傳さんが作成した資料を 公園事務所の事務器を借りて コピーして綴じて 30部作製

c0108460_21283190.jpg

*「しおさい楽習館」看板仕上げ・・・〔中川 小島俊〕

 コンパネの表の名札の位置を測定し その寸法を裏に写して印を付け

c0108460_21283627.jpg

その位置に25mmの木ネジで 表の原木名札を固定していく

c0108460_21280035.jpg

木工ボンドで張り付けてあるが 入り口の上に設置する予定なので 落下防止を2重にしている

これで看板は完成した

*作業小屋作り・・・〔長原 谷口〕〔小島俊〕〔小牟田 岡田〕

c0108460_21302217.jpg

 長原さんなどは 活動日以外の日も出てきて作業をしてくれていた

パイプに廃材の角材の柱などを取り付けて補強している

c0108460_21351154.jpg

垂木を壁の下地に張り付けて波板を張って壁にする

c0108460_21301810.jpg

パイプの柱のつなぎ部分は複雑であり 波板を複雑な形に切る必要があるので 1枚張るのにも大変苦労していた

屋根の波板は仮止めなので 小島俊さんが屋根に上り傘釘を 打ち込んで本止め作業をしていた

c0108460_21365372.jpg
c0108460_21454728.jpg

*ササユリ発芽調査・・・〔女性部〕

c0108460_21373527.jpg

 うみべの森全体を調査

c0108460_21390428.jpg

 小さな葉っぱだけではあるが その位置に竹の杭を打ち込み その周辺の草刈りもした

c0108460_21381888.jpg
c0108460_21381313.jpg

*ぼうけん山の階段補修・・・〔岡田 小牟田 立石〕

c0108460_21374057.jpg

階段が相当傷んでいるので 一段一段チェックし腐った横木は取り換えて桜道の登り部分を完了した

c0108460_21443136.jpg
c0108460_21442756.jpg

*ベンチ作り・・・〔中川〕

 流木に廃材の脚を取り付けてベンチ作り・・・10本桜周辺に置きたい

c0108460_21364990.jpg
c0108460_21391168.jpg
*ぼうけん山のナラガレのコナラの巨木は 公園事務所が業者に依頼して伐採した
 伐採木はシートをかぶせて燻蒸している
c0108460_21454348.jpg
*カブトムシの幼虫を盗まれたようである
 チップの山にネットを張り 杭を打ち込んで 止めていたが きつく打ち込んだ杭を引き抜き ネットをはずしてチップの山を掘られていた
 どれだけ盗られたかは不明であるが どうも業者の仕業のように思える・・・どこにでも悪い奴は現れる
 元のように復元したが 常に監視して居れないだけに 手の打ちようがない
c0108460_21463464.jpg
*ビオトープ入口のヤマザクラと
c0108460_21434557.jpg
c0108460_21465429.jpg
100年桜が咲き出した
c0108460_21450947.jpg
c0108460_21451302.jpg
c0108460_21434978.jpg

by umibenomori | 2017-03-30 21:55 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「さとうみ磯浜」「しおさい楽習館」オープニング記念式典・・・せんなん里海公園

平成29年3月25日(土)くもり
「さとうみ磯浜」「しおさい楽習館」オープニング記念式典(8:00~14:30) 
参加会員 20名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 河原 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 角井 傳 中川 長原 西台 原田 森 三宅〕

曇りであるが 朝の気温7度で 風もあまりないのに 非常に寒い

こんな日に 火の気のない 海岸べりでのイベントは ややつらい

c0108460_22545435.jpg

800~会場準備

 うみべの森としては 「しおさい楽習館」の看板の飾りの原木スライスに子どもたちに絵を描いてもらう

そのため6m×mのテントを1張り提供してもらっている

c0108460_22433371.jpg

そこの真ん中に看板を置き 周りで絵を描いてもらう準備をした

c0108460_22433731.jpg

1000 大阪府営せんなん里海公園「さとうみ磯浜」「しおさい楽習館」オープニング記念式典

c0108460_22443756.jpg

 * 開会の辞&司会 岸和田土木事務所女子職員

c0108460_22443350.jpg

 * 主催者挨拶 安川岸和田土木事務所長

c0108460_22451870.jpg

 * 来賓紹介&祝辞 水野阪南市長 岬町副町長 土井府議会議員

c0108460_22472210.jpg
c0108460_22471829.jpg
c0108460_22534332.jpg
c0108460_22534037.jpg
c0108460_22545851.jpg

 *施設名称提案者への感謝状・副賞・花束贈呈
  「さとうみ磯浜」名称提案者・・・小牟田嗣人氏(うみべの森を育てる会会員)
   「しおさい楽習館」名称提案者・・・傳浩聡氏(うみべの森を育てる会会員 傳さんの子息)
                  代理 西台幸子(うみべの森を育てる会代表)
   副賞 下荘漁協のお魚セット(5000円相当)
c0108460_22555154.jpg
c0108460_22554712.jpg
 *記念写真
c0108460_22562716.jpg
c0108460_22563211.jpg
 *
閉会の辞

930~「しおさい楽習館」内でパネル展示・見学(公園ボランティアグループの展示品)

1040

*手づくり銘板工作・・・(うみべの森を育てる会担当)

c0108460_22584089.jpg

 子どもたちだけでなく来賓者も 原木スライスに海の生き物のお絵描き

c0108460_22592373.jpg
c0108460_22591800.jpg
c0108460_23001546.jpg
c0108460_23001206.jpg
c0108460_23014396.jpg
c0108460_23013921.jpg
c0108460_23021703.jpg
c0108460_23021321.jpg

 見本の絵も関係なく皆上手に描いてくれた 合計65枚完成した

*タッチプール・・・(非営利法人環境教育技術振興会:CAN 担当)

c0108460_22440142.jpg

 大きな3個のプラ水槽に 2日前に下荘漁協の地引網で捕獲した魚たちが入っている

c0108460_22440504.jpg

 小さな子供も魚を手掴みして喜んでいた

c0108460_23071897.jpg
c0108460_23071497.jpg
   〔大きな犬にハグして喜んでいる人もいた〕
c0108460_23075280.jpg

*ハーブティーとハーブジャムクラッカー提供・・・(ハーブタベストリー香の会担当)

c0108460_22583607.jpg

1130~花の広場に看板を持ち帰った

c0108460_23075545.jpg

1140~昼食 ワカメおにぎりとワカメ味噌汁の無料提供・・・(里海くらぶ連絡協議会担当)

  たき火を囲んで全員で頂いた

c0108460_23085514.jpg

1220~「しおさい楽習館」看板の作成

 原木スライスに書いてもらった絵は65枚ある

 これでの看板の縁どりの構図を全員で検討

c0108460_23085123.jpg

 上部を空白にした並べ方に変更 65枚の絵付名札だけに限定

 名札に木工ボンドを塗り貼り付け 乾いてからクリアーラッカーを塗布

c0108460_23095122.jpg

 黒字の文字は目立たないので白字に変更 縁どりを黒にする

c0108460_23094670.jpg

 落下防止のための裏側からのネジ留めは完全に乾いてからの作業とする⇒次の活動日に完成させる予定

c0108460_23102906.jpg

*看板を前にして全員の記念写真

c0108460_23103381.jpg

 

『第5回「せんなん里海さくらフェス2017」』実行委員会(第2回)
・・・(14:00~15:45):「しおさい楽習館」・・・参加実行委員 16名
c0108460_23164682.jpg
議長 岩井実行委員長
開催日時 平成29年9月3日(日) 10時~19時
c0108460_23165002.jpg
1.前回議事録確認
2.検討事項
*海鮮プロレスの興行としての開催検討⇒「プロレスショー」としてのショーを強調したPR方法の検討
*メイン会場「しおさい楽習館」 有料会場「潮騒ビバレー」
c0108460_23171469.jpg
*つなぎのルートに出店を配置する⇒出店を増やすことを検討
*資金調達・・・チラシへの広告募集・出店料徴収・カラオケ参加費の設定 等々
*今後のスケジュール 4月中に開催内容決定
*次回会議 4月22日(土)14~16時
c0108460_23171892.jpg

by umibenomori | 2017-03-25 23:21 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

せんなん里海公園「しおさい楽習館」オープンセレモニー会場準備

平成29年3月24日(金)晴れ
c0108460_21151788.jpg
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内「しおさい楽習館」
(13:20~15:30) 参加会員 5名〔岡田 河原 柴田 立石 長原〕
c0108460_21140790.jpg

せんなん里海公園「しおさい楽習館」オープンセレモニー会場準備

c0108460_21140520.jpg

明日 行事に合せて楽習館:学習室に うみ森として写真を展示する

c0108460_21151566.jpg

8枚の展示パネル表裏の2枚を確保した

c0108460_21175714.jpg

柴田さんが撮影した せんなん里海公園&うみべの森の写真を展示することにした

写真の選択は柴田さんに一任

c0108460_21160672.jpg

吊り下げボードなので 前後に揺れるので 少々貼り付けにくい

コルクボードなので 両面テープを直接貼れないので

ビニール袋を押しピンで留めて その上に写真を両面テープで貼り付けていた

c0108460_21160926.jpg

合計24枚の写真を貼るのに 相当時間が掛かった

c0108460_21175913.jpg

「うみべの森を育てる会」の表示が 何もなかったので

うみ森物置にある文字を引っ張り出して貼り付けた

c0108460_21190369.jpg
c0108460_21190148.jpg


その間 他のグループも写真の展示の準備に懸命であった

c0108460_21222478.jpg

明日は 森さんのビデオを入れ替えるのと「しおさい楽習館」看板作りに集中できる


by umibenomori | 2017-03-24 21:26 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会:3月度運営委員会

平成29年3月23日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:50) 
参加会員 14名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 小牟田 柴田  杉本 田川 立石 中川 長原 西台 原田〕

朝の気温は10度 風が少しあり 寒く感じる

しばらくは たき火は必要なようである

晴れの天気予報であるが どんよりと曇っている・・・PM2.5スモッグかも

全員運営委員会なので会員の集まりも良い

たき火を囲んで運営委員会開始

c0108460_20281619.jpg

『3月度全員運営委員会』(9:30~11:00)

*3月25日(土)「

「しおさい楽習館オープンセレモニー」関係

 900集合 

看板 名札 木工ボンド 電動ドリル ネジくぎ等を搬送

看板には原木名札で枠取り確認⇒看板は午後にでも作業して完成させる

c0108460_20281845.jpg

*4月9日(日)うみ森総会

  新副代表:小牟田(うみ森担当)長原(ぼうけん山担当)その他担当部門の確認と追加

c0108460_20291869.jpg

*会報の諸問題

  編集担当:傳  ネット印刷担当:長原  総会で配布出来るように手配する

*その他の諸問題

 カブトムシ幼虫を大きなポリバケツに入れて観察出来るようにしている

時々チップを湿らす必要がある⇒(小牟田担当)

c0108460_20283907.jpg

 現在製作中の作業小屋の概略説明

 間伐木は小川の真上に落ち葉等落下防止用に並べる 運び出すのは枝部分のみとする

  ぼうけん山間伐も同じ方法を採用する

 樹木の名札付けを担当者を決めて実施する

c0108460_20284283.jpg

*公園道路側斜面間伐&落ち葉等落下防止策作り・・・(岡田 甲斐 小牟田 杉本)

c0108460_20310389.jpg

今まで伐採して運び出していない幹を木と木との間に並べる 今日 伐採した木も並べた

c0108460_20302927.jpg

枯れた松の木の下から 丸々太ったカブトムシの幼虫が出てきた

c0108460_20302667.jpg

どうやら ここの枯葉の下には相当いるようだ チップでベッドを作る必要がないかも知れない

c0108460_20291972.jpg
c0108460_20365002.jpg
c0108460_20364755.jpg

*ササユリの道の手すり補修・・・〔中川〕

c0108460_20295137.jpg

*作業小屋作り・・・〔長原〕

 20日(月)に一人作業で屋根の垂木設置完了

c0108460_20295313.jpg

 屋根はポリカ波板とガルバ波板を交互に張り付け 屋根部分はほぼ完了

c0108460_20362103.jpg

*丸太原木を電動丸ノコでスライス・・・〔立石〕

 子どもたちに お絵描きしてもらう 原木名札のストックが少なくなった

リョーブとヤブツバキの1年以上乾燥させた 原木を5~8mm厚さに輪切にした⇒約100枚作製

*椿林&10本桜周辺のセイタカアワダチソウ駆除・・・〔女子部〕

c0108460_20361892.jpg

 ヒメリュウキンカも繁殖しだした 山へは入れたくないので早期に駆除
 セイタカアワダチソウ ナルトサワギク等の特定外来種は全面駆除対象⇒女子部の担当
c0108460_20355269.jpg

*椿林にヤブツバキの苗木を10本植樹・・・〔小牟田〕

 20日(月)に一人作業で植樹した⇒今日は甲斐さんと2人で水やりもしていた

c0108460_20371582.jpg

*午後の樹木観察は高木講師体調不良のため中止とした

c0108460_20373794.jpg
c0108460_20371888.jpg

by umibenomori | 2017-03-23 20:42 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

カブトムシの幼虫の保護&伐採木の片付け・・・うみべの森

平成29年3月19日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 12名〔飯塚 岡田 甲斐 小牟田 杉本 立石 角井 長原 西台 原田 樋口 森〕

朝の気温は7度であったが 午後からは15度にも上がり 非常に暖かい1日であった

今日も新入会員が1人来てくれた
*堺子ども倶楽部来訪(8:30~9:30)・・・子どもたち55人 スタッフ10人

c0108460_21511128.jpg
 昨晩は青少年海洋センターに宿泊して今朝早くやって来た
 ぼうけん山でネイチャーゲームをしていたようだ・・・下見に来たスタッフを案内したことがある
 我々はサポートしなくても子ども会のスタッフが全て対応していた
c0108460_21510655.jpg

伐採した枝の運び出し・・・〔小牟田 岡田 原田〕

c0108460_21514408.jpg

 8時ごろから公園事務所で軽トラを借り 花の広場に山と積まれた伐採木の枝を チップヤードへ運び出していた

9時を過ぎたころからは 他の会員も参加していた

ミーティングまでに3往復もしていた

c0108460_21514715.jpg

*ミーティング

c0108460_21534723.jpg

 新入会員:角井さんの紹介

 箱の浦の角井さん(男性 70代)何十年も山野草を育てているベテランで 山登りが趣味の方です

うみべの森の山野草関係を担当してもらえそうです

c0108460_21535072.jpg

*伐採した枝の運び出し・・・〔小牟田 岡田〕

c0108460_21550662.jpg

 花の広場の枝は4台目で全て運び出し おにぎり広場周辺の伐採木も あちこちに分散しているのを運び出した 
 短く切った幹も全て運び出した

c0108460_21550337.jpg
c0108460_22064168.jpg
c0108460_22081511.jpg

c0108460_21554078.jpg

*伐採木の幹の切断・・・〔甲斐 樋口 杉本 女性軍〕

 チップヤードには長尺の幹は持ち込めない 細い幹は1mくらいにノコギリで切断した

 細いのと太いのとを女性軍は選別

c0108460_22050626.jpg

*伐採木の径5㎝以上の太い分の切断・・・〔立石 女性軍〕

 電動丸ノコで薪の長さに切断 径10㎝くらいの太い分は階段の横木用に長めに切断 真っ直ぐな幹は杭に加工

c0108460_21554395.jpg
c0108460_22050941.jpg

*うみべの森案内・・・〔森 角井〕

 特にコクランの群生地など見てもらう

*物置小屋増設作業・・・〔長原〕

 屋根部分&壁部分の垂木の設置 垂木のつなぎは少し苦労していた

c0108460_21580533.jpg
c0108460_22081279.jpg
*休憩タイム・・・原田さん特製の 大きな お彼岸おはぎは大好評
c0108460_21580286.jpg
c0108460_22014516.jpg

*第1カブちゃんベッド掘り返し・・・〔森 甲斐 杉本 角井〕

 カブトムシの幼虫が数匹チップの外の枯葉の下へ這い出していたのを森さんが見つけた

誰かのイタズラかと思って 試しに周りを掘りだしたら 死骸も数匹出てきた

掘り出すと わずかのチップの山に 沢山の幼虫が生息していた

c0108460_22040170.jpg
c0108460_22040477.jpg

チップは幼虫の糞の山でエサの部分が なくなり枯葉を食べに出てきたようである

全て掘り出したらバケツ2杯200匹弱もいた

c0108460_22024357.jpg
c0108460_22024098.jpg
c0108460_22095471.jpg

*第2カブちゃんベッドの整備・・・〔小牟田 岡田 森 甲斐 杉本 角井〕

 花の広場に森さんが貰ってきて置いていた ホダギの廃材を軽トラで運び上げ

c0108460_22014836.jpg

 カブちゃんベッドの縁どりと底に敷き チップヤードからチップを軽トラ4台分を運び上げた

これでチップのヤマを作り この中に200匹弱の幼虫を入れてやった 

半分でも羽化してくれたらいいのだが・・・

c0108460_22095086.jpg

*観察用カブちゃんベッド作り・・・〔小牟田 森 甲斐〕

 カブトムシの幼虫30匹くらいを プラ大籠にチップを入れ 集会所の傍に置いて観察することにした

 羽化の時分にはネットを掛けて成虫を観察する

c0108460_22063904.jpg

by umibenomori | 2017-03-19 22:16 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

伐採は しんどいが 楽しい・・・うみべの森

平成29年3月16日(木)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00) 参加会員 11名〔生熊 岡田 小島直 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 傳 長原 原田〕
c0108460_20260301.jpg

気温は昨日と変わらない10度だがが 風がないので非常に暖かい

会員は最近定刻より早く集まるので ミーティングまでに一仕事終わっている

*作業小屋予定場所の整理整頓・・・〔全員〕

 新規にパイプ組み立て4コマの場所に作業小屋を作る

そこに集積していた廃材や杭を 全て移動した

伐採木も移動して その跡に廃材を積みあげた

最初は3人で作業を始めたが 徐々に会員が集って来て 最後は全員で片付けをしていた

c0108460_20082111.jpg
c0108460_20133820.jpg


              〔冬眠中の ヤモリまで起こしてしまった〕
c0108460_20083865.jpg

*ミーティング

c0108460_20084022.jpg

*作業小屋作り・・・〔長原〕

 月曜日に谷口さんの軽トラで 垂木などの材料をホームセンターへ購入に行き

 水曜日に ジョイントを取り付け 垂木の一部も取り付けていた

c0108460_20091363.jpg

今日は屋根部分の垂木と横壁部分の垂木取り付けをした

c0108460_20243502.jpg

*公園道路側斜面の間伐

 径5㎝以下の木を20本以上間伐・・・〔小牟田〕

c0108460_20164391.jpg

 伐採木を斜面から小川に運び降ろす・・・〔岡田〕

c0108460_20164656.jpg

 小川から地上へ引き上げ・・・〔柴田 杉本 田川〕

c0108460_20152084.jpg
c0108460_20181596.jpg

 伐採木を花の広場へ運びこみ・・・〔小島直 杉本 田川 傳〕

c0108460_20091194.jpg
c0108460_20133601.jpg

 花の広場で伐採木の枝切り・整理・分別積み上げ・・・〔生熊 立石 長原 原田〕

c0108460_20152368.jpg

 分業作業なので伐採が終われば 枝切り片付けも同時に終わっていた

c0108460_20181713.jpg

*廃材の杭作り・・・〔立石〕

 電動丸ノコで薪や杭を作る

*総会資料作成・も起き小屋片付け・ヘルメット名前書き等々・・・〔傳〕

c0108460_20221816.jpg

c0108460_20194836.jpg

*ダムのホース吊り原木交換と吊り針金全数やり替え・・・〔岡田 小牟田〕

前回やり替えたが一部古い原木を取り換えていなかったので5本ほど新しい原木に取り換え 

ホースの水の出が少し悪くなったので 吊り針金を全て長い目の物に取り換えて ホースの位置を少し下げた

c0108460_20194585.jpg
c0108460_20201802.jpg

*ぼうけん山ルート点検・・・〔立石〕

 19日に堺子ども会がやって来て ぼうけん山の山道を利用する

c0108460_20221504.jpg

 100年ヤマザクラからコクランの道へのショットカットルートを一周して問題がないことを確認した
 シュンランの大株に大きな蕾が芽生えてきた

c0108460_20202037.jpg

 

*高枝鋏を持ってビシャコ採りに来た老夫婦に 公園の木を勝手に大量に伐ってもらうことは ダメであると説明 納得して帰って頂いた


by umibenomori | 2017-03-16 20:30 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

活き活きと伐採作業・・・うみべの森

平成29年3月12日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
8:00~15:00) 参加会員 12名〔岡田 小島直 河原 小牟田 柴田 田川 立石 中出 長原 原田 樋口 森〕

小春日和である 朝の気温は6度と低かったが 陽が登るほどに暖かくなった

会員の集まりも良く 作業効率も非常に上がった

*ビオトープのホース洗浄・・・〔小牟田〕

 ホースから水が出ていないので ヘドロを水道水を逆流させて洗浄

c0108460_17485866.jpg

*植樹した苗木の水やり・・・〔小牟田 原田 岡田〕

c0108460_17485517.jpg

*「しおさい楽習館」オープニングセレモニーに展示する柴田さんの写真の選定・・・〔全員〕

c0108460_17501340.jpg

*ミーティング

c0108460_17501575.jpg

*ダム周辺のホース固定のやり替え・・・〔岡田 小牟田 長原 原田 樋口〕

c0108460_17515505.jpg

 花の広場の伐採木から 2m以上の長いのを選び ダムまで運んだ 不足の横木は周辺で伐採した

川に横木を並べ針金でホースを吊っている

その横木が腐って 落下しているのも何本かある

それらを約20本取り換えて針金で吊り直した

c0108460_17534114.jpg

*ダム周辺の伐採木の整理・・・〔小島直 田川〕

ダムから登り口まで運び積みあげた

c0108460_17515330.jpg

*ビオトープ周辺の伐採木運び・・・〔中出〕

 一輪車に乗せて 全て花の広場へ運んだ

c0108460_17505834.jpg

*伐採木の薪化&杭作り・・・〔立石〕

 花の広場に積みあげてある幹を 薪の大きさに電動丸ノコで切り 真っ直ぐなのは 先端を尖らせて杭に加工

*「しおさい楽習館」看板作り・・・〔柴田 森〕

 コンパネの台座に彫った原木輪切りを木工ボンドで貼りつけてある これを裏側からネジ留めで補強

裏側から位置が分からないので 表で計測し 裏側にうつしてながらの作業になったので大変手間が掛かった

c0108460_17510181.jpg

*公園道路側斜面の間伐・・・〔全員〕

 ヤマザクラの古木の回りは全て間伐 ヤブツバキも桜の保護を優先して伐採した

c0108460_17545986.jpg
c0108460_17564252.jpg

 ツバキの幹は50cmくらいに切り 1年間乾燥して名札に加工する

 斜面の上部の伐採木は山の通路側に引き上げ 斜面の下部の伐採木は下の小川に投げ込み 花の広場へ運びこみ 枝切りして整理

c0108460_17545728.jpg
c0108460_17564055.jpg
c0108460_17580265.jpg
c0108460_18003877.jpg

 チエンソーも使うが 径10㎝以下の細い木が多いので ノコギリやレシプロソーで切っていた

c0108460_17580097.jpg
c0108460_18015667.jpg
c0108460_18015316.jpg

*オヤツタイムは田川さん手づくりの干しサツマイモ芋をたき火で焼き芋にした

岡田さん差し入れのチョコレート菓子もあった

c0108460_17534443.jpg
c0108460_18004099.jpg


by umibenomori | 2017-03-12 18:07 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

伐採木の片付けと手すり取り付け・・・うみべの森

平成29年3月9日(木)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 10名〔岡田 小島直 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 西台 原田〕

晴れてはいるが 朝の内は冷たかった 午後からは曇ってきて 少し雨もぱらついた

930の集合時間前に 集まって来た会員はどんどん作業を始める

*伐採木片付け・・・〔全員〕

 公園事務所から軽トラが借りられた

c0108460_20285075.jpg

 前回の活動日までに伐採した 木の枝等は花の広場や うみ森内の各所に集積してある

c0108460_20294059.jpg

花の広場内に集積してある枝を3往復して チップヤードへ搬送した

c0108460_20284780.jpg
c0108460_20293843.jpg

*ミーティング

 活動予定のチェック

 25日⇒集合時間900

 26日25日に振替:活動休止

 19日⇒「堺子ども会」サポート不要

*看板の作り方の再検討・・・〔全員〕

 ⊛「しおさい楽習館」の7文字と 振り仮名の小さい名札は 事前に取り付けておく

 縁どりの名札は 絵を描かず地のままで使う

c0108460_20300588.jpg

 参加者に描いてもらう名札は 四隅に固めて取り付ける

 絵を描いてもらった名札の数を確認して  縁どり等を取り付ける

c0108460_20300205.jpg

*伐採木片付け・・・〔小牟田 小島直 田川 傳〕

うみ森内の3カ所に集積してある 伐採木の枝等を 軽トラに積み込み運び出した

c0108460_20310747.jpg

積み込み作業は全て女性軍である⇒4往復して全てを運び出した

c0108460_20303581.jpg

*伐採木の薪化と杭作り・・・〔立石 原田〕

 真っ直ぐな木は50cmくらいに切り 先を尖らせて杭に加工 その他は全て薪の大きさに切断した

c0108460_20311105.jpg

*ぼうけん山の手すり取り付け・・・〔岡田 柴田 中川〕

 ウラジロ飛行場の通路に 手すりを取り付けた

あらかじめ杭は打ちこんであったので 伐採木を利用して15mほどの手すりを取り付け

杭には倒壊防止用の添え木も取り付けた

c0108460_20314146.jpg

広場にした周辺は 刈った笹や枝が散乱しているのを 一カ所に集めきれいにした

c0108460_20313829.jpg

*看板作り・・・〔傳 西台 原田〕

 ミーティングで打ち合わせした通りに 「しおさい楽習館」の7文字にボンドを付けて張り付け

振り仮名は小さい名札に 傳さんが7文字の字を書き込み

クリアーラッカを塗布し ボンドで張り付け 文字の部分は完成した

c0108460_20320386.jpg
c0108460_20320798.jpg


by umibenomori | 2017-03-09 20:38 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

伐採作業は血が燃えるのか?・・・うみべの森

平成29年3月5日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~15:00) 
参加会員 15名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 中川 中出 長原 西台 原田〕

晴れてはいるが スモッグが掛かって霞んでいる

風もなく暖かく たき火も必要がないくらいだ 完全に春の気候である

前回に引き続き会員は 15名も集まってくれた

*ミーティング

c0108460_18433045.jpg

*「しおさい楽習館」見学

 全員で建築中の建物を見学に行った

c0108460_18440548.jpg

 近くに建築されているが 海側なので初めて見る会員もいる

c0108460_18440361.jpg

看板を設置する位置や イベントの場所などを確認

c0108460_18581566.jpg

*花の広場奥斜面の間伐・・・〔13名〕

 チエンソー1台 ノコギリ3本で伐採開始

c0108460_18452654.jpg

 伐採木を幹と枝に切り分けて 現場から運び出し 花の広場に持ち込み 軽トラに乗せられる 大きさに切り積み上げる

c0108460_18485577.jpg

途中から斜面で伐採した木は 小川に落とし そこから道路に 運び上げ 花の広場へのルートに変更

c0108460_18474170.jpg

伐る者 運ぶ者 枝切り整理する者と分業体制が順調に作動して

12時過ぎに伐採を中断した時は 殆ど整理も終っていた

c0108460_18473999.jpg

*根笹刈り・・・〔甲斐 岡田〕

 間伐の終った跡の急斜面の 根笹を刈払機で刈り取る 小川に落ちた笹を引き上げて整理

c0108460_18502347.jpg

*「しおさい楽習館」の看板作り・・・〔中川 西台〕〔立石 飯塚 小島直〕

 7文字を丸太輪切りに彫り込んでいるが

 3日(金)に中川さんが一人作業で トリマを使って7文字をきれいに仕上げてくれた

c0108460_18432769.jpg

細かい詰め作業を継続し ひび割れが大きくなって来た 「楽」の字はもう一度最初から彫り直すことにした

c0108460_18452931.jpg

表面を電動ベルトサンダーで仕上げ 文字を黒ペンキで塗り 外縁は白ペンキを塗った

c0108460_18513064.jpg

縁と裏側はバーナーで少し焼き入れ 黒くなった炭の部分を ベルトサンダーで軽く研磨して仕上げた

c0108460_18512826.jpg
c0108460_18514516.jpg

*ぼうけん山ウラジロ飛行場の間伐・・・〔小牟田 長原 谷本 原田〕〔甲斐 岡田 田川〕

 飛行場の邪魔になる木をチエンソーで間伐 その場で枝切りして整理 幹は土留め用や手すり用に使う

細いビシャコを多数間伐して 手すり用の材料を準備

c0108460_18510281.jpg
c0108460_18510496.jpg
c0108460_18502551.jpg


by umibenomori | 2017-03-05 19:03 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

1日中クラフトの日であった・・・うみべの森

平成29年3月2日(木)くもり・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:30) 
参加会員 15名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 杉本 田川 立石 谷本 傳 中川 中出 長原 西台 原田〕〔高木〕

終日雨の天気予報であった そのため室内で出来るクラフト日にしたが

雨は降らず 逆に昼過ぎには晴れてきた

肩透かしを食らったような気分だが やはり雨よりは晴れている方が良く 午後の作業も捗った

・・・(せんなん里海公園潮騒ビバレー休憩室)

*ミーティング

*クラフト教室(9401110 指導者 高木喬講師

 木の枝や安全ピンその他の材料を 高木さんが準備して持参して来てくれた

「木の小枝のブローチ」

c0108460_18261496.jpg

小枝にヒートンを付け 安全ピンの反対側に取り付ける

c0108460_18254601.jpg

そのためにバネの部分を 少し隙間を空けてヒートンを通した

c0108460_18261886.jpg

各自いろんな工夫をしながら 真剣に取り組んでいた

次回6月第4木曜日も クラフトの日にする

c0108460_18264213.jpg

*「しおさい楽習館」看板作り

 *「しおさい楽習館」の7文字を ヤマモモの木の輪切りに彫り込む・・・〔岡田 中川 小牟田〕

 「楽」は新入会員の岡田さんが  自宅で彫刻刀を使って彫り込み

c0108460_18254396.jpg

 「習」「館」は中川さんが自宅で ノミを使って彫りこんでくれた

  残りのひらがな4文字は  新規に購入したトリマを使った

c0108460_18273469.jpg
c0108460_18273187.jpg

  何とかトリマ(初めて使う道具)で 仕上げも出来そうである

c0108460_18322020.jpg
c0108460_18321775.jpg

*コンパネにペンキ塗り・・・〔女性部〕

 看板のコンパネの下地塗りを 色を調合しながら ゴミ袋の前掛けをして塗装

c0108460_18304629.jpg
c0108460_18311244.jpg
c0108460_18304369.jpg

 3色に塗り分け 境目は波の形にした

c0108460_18311668.jpg

*ベンチ作り・・・〔岡田 杉本 谷本 長原〕

 つぶれているベンチを補修しようとしたが あまりにもあちこちが腐食して使えず 新規に廃材を利用して作った

c0108460_18291369.jpg
c0108460_18290980.jpg
c0108460_18294564.jpg
c0108460_18294156.jpg

*伐採木の搬送・・・〔小牟田 飯塚 小島直 田川 傳〕

ビオトープ周辺の間伐をしたので そこに集積していた幹を

全て薪や杭にするために 花の広場へ運び込んできた

c0108460_18281783.jpg

ウバメガシの径10㎝×mは相当重い それを女性部が2人で抱えて運んできた

c0108460_18282051.jpg

*伐採木の薪化&杭作り・・・〔立石〕

 スライド式電動丸ノコと 据え置き型電動丸ノコを駆使して

 真っ直ぐな幹は杭に加工し その他は薪の寸法に切断した

c0108460_18373282.jpg
c0108460_18372901.jpg


by umibenomori | 2017-03-02 18:41 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)