人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「第5回せんなん里海さくらフエス2017」第1回実行委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成28年12月23日(金)くもり 時々 雨・晴れ
c0108460_19173897.jpg
昨日も天候不安定で 気温も20度を超え 終日煖房いらずであった
今日も天候不安定で 天気雨さえ降っていた 風も強いし気温も下がって来た
c0108460_19184236.jpg
せんなん里海公園出会議が在るので オープンカーで出掛けたが 風の抵抗が強く 進むのも大変であった
c0108460_19175007.jpg
静寂の里海公園
c0108460_19190704.jpg
「第5回せんなん里海さくらフエス2017」第1回実行委員会(15:00~17:00)
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室 参加実行委員 14名
c0108460_19194070.jpg
「第5回フェスの実施内容の検討」・・・司会進行 岩井実行委員長
c0108460_19200916.jpg
1.第4回の改善点の確認
c0108460_19220224.jpg
2.検討事項
 ⑴メイン会場について
  3月25日オープン「しおさい楽習館」を使うことを検討
 ⑵ステージの内容
c0108460_19214866.jpg
 ⑶その他の企画・・・「海鮮プロレス」・ビンゴ大会・南海ハイキングのルートに組み入れ依頼 
   淡輪や箱作から歴史的な場所を巡回しながらメイン会場にたどり着くツアーの企画
   地元の写真展示会・出演者有料カラオケ大会
c0108460_19211473.jpg
3.フェスの名称変更は来年度より検討⇒「里海秋まつり」等
 箱の浦自治会に積極的に実行委員に参加してもらう 等
 次回実行委員会⇒3月25日「しおさい楽習館」オープンセレモニー後に現場で開催
c0108460_19221787.jpg

by umibenomori | 2016-12-23 19:29 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

『新春里海まつり2017打ち合わせ』(とんど焼き&やきいも)

平成28年12月22日(木)くもり・雨
うみべの森を育てる会・みさき里山クラブ合同「新春里海まつり2017」「とんど焼き&やきいも」の打ち合わせ会
c0108460_16380723.jpg
(8:00~11:30) 参加会員 13名+2名
うみべの森を育てる会〔甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 谷本 傳 中川 長原 西台 原田〕
みさき里山クラブ〔徐 谷口州〕
曇ってはいるが 気持ちが悪いくらい暖かい 気温は20度を超えているので ぴゅーぴゅー吹く風も 温風である
11時くらいに30分ほど 激しい雨が降ったが 後は温風が吹き荒れている
うみべの森を育てる会の今年最後の定例活動日である
全員運営委員会であり みさき里山クラブ(徐代表 谷口州副代表)との
「新春里海まつり2017」「とんど焼き&やきいも」の打ち合わせ会である
c0108460_16382095.jpg
9:30会議が始まる前には うみ森会員は何かと作業をしている
*ビオトープの水漏れチェック
*ビオトープの第2ホースのヘドロ洗浄
*薪を苗木トレーに移し替え 車で運び出しやすい処理をした
c0108460_16383662.jpg
『新春里海まつり2017打ち合わせ』・・・(9:30~11:00:花の広場)
 うみ森 13名 孝子の森 2名
 傳さん作成の資料A412枚を配布⇒これを中心に順番に説明&検討
1月12日(木)9:00集合
 竹伐り班 近くの竹林で伐採
 穴掘り班 潮騒美バレー正面の砂浜に 直径7mの内側1m巾で深さ50cmを海側に半円に掘る
c0108460_16385443.jpg
 機材運搬班 花の広場に集積してある必要部材を浜辺へ軽トラ3台で運ぶ(運転:岡田 長原 谷口州)
 午後:とんど組み立て(中川リーダー)
  竹と竹の間は隙間を空けて立てる 間にはワラ・笹などを多く詰め込む 形の目的は円錐状
 昼食は女性部がサツマイモご飯とトン汁を準備
 女性部はサツマイモ洗い 計量 新聞紙で包み濡らしてアルミホイルで包む ダンボールに収納する
c0108460_16390977.jpg
1月13日(金)9:30集合
 うみ森会員のみ⇒とんどの詰め作業
 火掻き棒作り⇒レーキに3mの竹を取り付け×3
 松明作り⇒藁で松明を作る×2
 結界四隅に竹を立て 縄を張り巡らす
 3グループの看板を設置
c0108460_16392424.jpg
1月14日(土)焼き芋班4人は7:00集合
 その他 8:00集合
 焼き芋班は10:30販売に間に合うように 10時には焼き上がる段取りで作業
 とんどは10時点火10:30迄綱引きがあるので それまで燃やし続けるよう風と対抗
11時過ぎには雨が降り出したので会議終了後解散とした
c0108460_16393861.jpg

 


by umibenomori | 2016-12-22 16:53 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

「とんど」用つる取り・・・うみべの森を育てる会定例活動日

平成28年12月18日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園&うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 15名
〔小島直 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 中川 中出 西台 原田 樋口 森〕〔谷口州:軽トラ〕
暖かく感じる快晴である
つる取りのイベントであり 日曜日の活動日でもあるので 多くの会員が集まった
作業の性質上どうしても 軽トラが必要なので 軽トラ応援特別会員の谷口州さんに 軽トラに乗って応援に来てもらった
*ミーティング
c0108460_20415061.jpg
*つる取り・・・(せんなん里海公園内椿の森)〔全員で作業〕
 とんど組み立てで 竹を固定するのは 全てつるを使う
 花の広場から500mほど離れた場所であるが 歩いても少しは時間が掛かる
 三脚 脚立 高枝ノコギリ 高枝鋏 鎌等の道具を積みこみ軽トラが先行
c0108460_20422959.jpg
 椿林の下草刈りは公園がしてくれていたので 足場は非常にいいが 矢張り少し急斜面であり 作業には注意が必要
 小指より太いつるばかり探して採集する
c0108460_20453410.jpg
 太いツルだけに 椿に覆いかぶさって 絡まっているのが多く 1人では対応出来ない
c0108460_20451845.jpg
c0108460_20430192.jpg

 何人もで引っ張って 尻餅をつくケースもある
c0108460_20445251.jpg
 つると綱引きをしていると 子供に返って 大はしゃぎでワイワイと 楽しみながらツル採集していた
 採集したツルは女性軍が 先端を鋏で切りながら巻いて整理
c0108460_20432016.jpg
c0108460_20472115.jpg
 それを軽トラに積み込み 花の広場入口の小川に放りこんだ
 水分を与えておくと1月14日までは 柔らかく維持できる
c0108460_20483358.jpg
 途中の森でも太いツルを2本採集した
 全員が頑張ったので2時間弱で 予定の数量は確保できた
c0108460_20474716.jpg
*たき火を囲んでの昼食(11:50~12:20)
 やはり冬はたき火のそばがいいものだ
c0108460_20492700.jpg
*とんどの火口3台作成・・・〔甲斐 中川〕〔小牟田 立石〕
 今回は予備を含めて 火口は3カ所とする⇒風の向き次第で3カ所点火も考える
c0108460_20495520.jpg
 公園事務所からコンパネを調達し 電動マルノコで寸法切りして 30㎝平方 長さ90㎝の四角い筒を作った
c0108460_20505412.jpg
c0108460_20503565.jpg
*外周山道の測量・・・〔小牟田 立石〕
 新山道がほぼ完成したので 全長をメジャーで正確に測量した
 全長222mの道が完成した⇒助成金に申請した200mは 十分にオーバーしていた
*「とんど焼き&焼き芋」の必要機材の取り揃え・・・〔小島直 西台 原田〕
 小物は全て箱に収めて運びやすいように整理 大物も一カ所に集積
 1月12日に運び忘れのないように準備


by umibenomori | 2016-12-18 20:59 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「とんど」用つる取り・・・うみべの森を育てる会定例活動日

平成28年12月18日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園&うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 15名
〔小島直 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 中川 中出 西台 原田 樋口 森〕〔谷口州:軽トラ〕
暖かく感じる快晴である
つる取りのイベントであり 日曜日の活動日でもあるので 多くの会員が集まった
作業の性質上どうしても 軽トラが必要なので 軽トラ応援特別会員の谷口州さんに 軽トラに乗って応援に来てもらった
*ミーティング
c0108460_20415061.jpg
*つる取り・・・(せんなん里海公園内椿の森)〔全員で作業〕
 とんど組み立てで 竹を固定するのは 全てつるを使う
 花の広場から500mほど離れた場所であるが 歩いても少しは時間が掛かる
 三脚 脚立 高枝ノコギリ 高枝鋏 鎌等の道具を積みこみ軽トラが先行
c0108460_20422959.jpg
 椿林の下草刈りは公園がしてくれていたので 足場は非常にいいが 矢張り少し急斜面であり 作業には注意が必要
 小指より太いつるばかり探して採集する
c0108460_20453410.jpg
 太いツルだけに 椿に覆いかぶさって 絡まっているのが多く 1人では対応出来ない
c0108460_20451845.jpg
c0108460_20430192.jpg

 何人もで引っ張って 尻餅をつくケースもある
c0108460_20445251.jpg
 つると綱引きをしていると 子供に返って 大はしゃぎでワイワイと 楽しみながらツル採集していた
 採集したツルは女性軍が 先端を鋏で切りながら巻いて整理
c0108460_20432016.jpg
c0108460_20472115.jpg
 それを軽トラに積み込み 花の広場入口の小川に放りこんだ
 水分を与えておくと1月14日までは 柔らかく維持できる
c0108460_20483358.jpg
 途中の森でも太いツルを2本採集した
 全員が頑張ったので2時間弱で 予定の数量は確保できた
c0108460_20474716.jpg
*たき火を囲んでの昼食(11:50~12:20)
 やはり冬はたき火のそばがいいものだ
c0108460_20492700.jpg
*とんどの火口3台作成・・・〔甲斐 中川〕〔小牟田 立石〕
 今回は予備を含めて 火口は3カ所とする⇒風の向き次第で3カ所点火も考える
c0108460_20495520.jpg
 公園事務所からコンパネを調達し 電動マルノコで寸法切りして 30㎝平方 長さ90㎝の四角い筒を作った
c0108460_20505412.jpg
c0108460_20503565.jpg
*外周山道の測量・・・〔小牟田 立石〕
 新山道がほぼ完成したので 全長をメジャーで正確に測量した
 全長222mの道が完成した⇒助成金に申請した200mは 十分にオーバーしていた
*「とんど焼き&焼き芋」の必要機材の取り揃え・・・〔小島直 西台 原田〕
 小物は全て箱に収めて運びやすいように整理 大物も一カ所に集積
 1月12日に運び忘れのないように準備


by umibenomori | 2016-12-18 20:59 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道作り詰め作業&整備・・・うみべの森

平成28年12月15日(木)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20222841.jpg
(8:00~14:30) 参加会員 11名〔生熊 小島直 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 傳 中川 原田〕
c0108460_20220690.jpg
昨日は木枯らしが吹き非常に寒かったが 今日は8度と同じ気温であっても 太陽があり 風がないので やや暖かく感じる
しかし 朝は霜も降りており 冷めったかったが・・・こんな日は 矢張り たき火がいい
c0108460_20214541.jpg
*ミーティング
 「とんど」の準備打ち合わせ⇒不足材料は 本日購入する
c0108460_20115465.jpg
*「とんど」用つる取り現場チェック・・・〔柴田 中川〕
 草刈りに行ったが 公園事務所が きれいに刈ってくれていた・・・必要な ツルも何とか揃いそうだ
*外周路道つくり・・・〔小牟田 杉本〕
 10本桜近くの階段の両側の 土留め作り&地ならし
c0108460_20143156.jpg
c0108460_20145395.jpg
*廃材杭の整理・・・〔立石 谷本〕
 望海坂公園より 不要になった植木支柱を貰って来てある
 これを電動マルノコで分解しながら 使える丸太は 先端を尖らせて杭加工
c0108460_20121443.jpg
 1組の支柱で 長短3本の杭ができる 約50本近く作った
 廃材の竹や 枯れ枝も薪加工
c0108460_20123543.jpg
*道つくり機材集め・・・〔生熊 原田〕
 道つくりの階段用横木や杭が 各所に残っているのを おにぎり広場周辺に集めた
c0108460_20141292.jpg
*伐採木の枝の整理・・・〔小島直 田川 原田〕
 道つくりの時に伐採した樹木を片付けていない
 それをノコギリで切ったりしながら整理し 全てを おにぎり広場周辺へ運んだ・・・薪にするものは花の広場迄運ぶ
c0108460_20151890.jpg
c0108460_20154128.jpg
*サンタのお絵描き・・・〔傳〕
 ヒノキの太い斜め切りした素材が18個残っている
 これら全てにサンタの絵を描いた 少しずつ表情も変えて描くので大変な作業になる⇒今日1日で全て描き終わった
c0108460_20134416.jpg
c0108460_20162292.jpg
*刈払機整備・・・〔中川〕
 長いこと整備していなかった・・・6台の刈払機をチェックしながら 全てにグリスを補給した
c0108460_20164443.jpg
*「とんど」用資材購入・・・「小牟田 立石」
 コメリ阪南箱の浦店で全て調達
 木炭90㎏・わら縄 7㎏(100m)・アルミホイル200m・CRC 2個・・・これで「とんど」の準備は完了
c0108460_20170364.jpg
*オヤツタイムは半ドラのたき火で焼いた焼き芋 
c0108460_20160040.jpg

by umibenomori | 2016-12-15 20:27 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ハンノキ林の開拓&ヒガンバナ植付・・・うみべの森

平成28年12月11日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 9名〔生熊 甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 谷本 西台 原田〕
朝6時 気温2度 一番冷える日だ たき火は 絶対必需品になった
寒いためか 参加会員はやや少ない
8時には 会員も4人集まっていた
*たき火の準備・・・〔小牟田 立石〕
 半ドラの掃除⇒消し炭を一輪車に移し 樹木の根元に散布
 カンナくずや松葉などでたき火の火付け⇒たき火をジャンジャン焚く
*お茶沸かしのポットなどの準備・・・〔原田〕
*薪・杭作り・・・〔立石〕
 電動マルノコで 枯れ木を切断 薪作り
 廃材の丸太の腐った部分を切り取り 先端を尖らせて杭に加工
 切り取った部分は 薪にする
c0108460_19494413.jpg
*うみべの森内の枯れ木や枯れ枝集め・・・〔小牟田 原田〕
 集めた枯れ木は薪に切断する
*廃材丸太の整理・・・〔小牟田 杉本 原田〕
 公園内で必要でなくなった杭が集積されている
 ロープを取り外して杭に加工するのと薪にするのとに仕分け
c0108460_19501117.jpg
c0108460_19502968.jpg
*ミーティング
c0108460_19505148.jpg
*ハンノキ林の開拓・・・〔甲斐 小牟田 立石〕
c0108460_19522699.jpg
 50cmくらいの入口を1.5mに広げた
 邪魔になる ビシャコを2本伐採
c0108460_19524310.jpg
 堤部分を切り崩すのに伐採した木の根なども掘り出した
 盛り土なので 瓦が焼けるようないい土である
c0108460_19531168.jpg
 土は 通路などの盛り土にした
c0108460_19533040.jpg
 ここを湿地にしたいために 地下50cmくらい下を流れている 地下水脈を埋め 水が上部に溜まるように処置した
 埋め土に入り口部分の土も利用
c0108460_19535660.jpg
*ヒガンバナ200球植付・・・〔生熊 柴田 杉本 谷本 西台 原田〕
c0108460_19511223.jpg
 大橋さんから頂いた球根を 入口周辺の空き地に 植付
c0108460_19520246.jpg
 穴を掘るが 木の根や 小石がいっぱいで 苦労していた
c0108460_19514215.jpg
*竹割&節抜き・・・〔全員〕
 太い3mの孟宗竹4本を鉈で二つ割りにした
c0108460_19542179.jpg
 割った竹の節を全て金づちで叩き取り 仕上げは ディスクサンダーで きれいにした
c0108460_19543978.jpg
*ビオトープ奥の地下水脈導入用竹樋の取り換え・・・〔甲斐 小牟田〕
 竹樋が古くなり割れてきたので新品に取り換えた
c0108460_19545938.jpg
c0108460_19551912.jpg
*望海坂公園の廃材杭の搬送・・・〔甲斐 小牟田〕
 植木の支柱に使っていた杭が腐ったので廃却する
 上部は十分に使えるので 軽トラで貰ってきた⇒軽トラ 1車分はあった
 腐った部分は切り取り いい部分を杭に加工する
c0108460_19553795.jpg
*堺市子ども会幹事:下見に来訪・・・(4人)〔立石案内〕
 3月19日(日)役50人ほどがやってくる
 初めてのコースとして「ぼうけん山一周ルート」を案内⇒100年桜 ヤマモモ家族 一転八起ユズリハ 炭竃跡 ロープ登り ウラジロ飛行機等の説明
c0108460_19555694.jpg

 


by umibenomori | 2016-12-11 20:18 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「とんど」用竹伐り:多奈川財産区「竹の里」・・・4グループの協働作業

平成28年12月7日(水)② 晴れ
「とんど」用竹伐り:多奈川財産区「竹の里」
(8:00~14:00) 総参加会員 19名
うみべの森を育てる会 8名〔甲斐 小島俊 小牟田 立石 谷本 中川 中出 長原〕
みさき里山クラブ 7名〔徐 谷口州 中川 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕
せんなん里海公園事務所〔三沢 古谷〕 竹の里〔2名〕
朝6時の気温2度 快晴 風がないので あまり寒くない
うみ森の会員は 7:30にセブンイレブン淡輪店に集合
R26の渋滞を見越して 長松海岸線を走って 岬町「いきいきパーク」入口に移動

c0108460_22151284.jpg
みさき里山クラブ会員も ここに集合 全員15名揃ったところで「竹の里」へ移動した
c0108460_22152797.jpg
すでに 竹の里会員6名も集まっていた
c0108460_22171511.jpg
*ミーティング
 孟宗竹の伐採は竹の里会員 その竹の枝切りと3mに切断して
 とんど用250本 予備20本 孝子の森バンブーハウス補修用 30本 合計 300本と 
 とんど火付け用竹の枝 20束 孝子の森トイレ外壁化粧用竹の枝 10束 合計 30束を搬出する
 公園事務所軽トラ 1台 みさき里山クラブ:軽トラ 1台 谷口州さんの軽トラ 1台 合計 3台で
 里海公園へ運ぶ 最後の1車は孝子の森へ運ぶ
c0108460_22275349.jpg
8:19 作業開始
 入口そばの 広場横の竹を 伐ってくれているので 作業は非常に やりやすく運ぶのも楽である
 伐採された孟宗竹を山から運び出す・・・重いので1人作業は力仕事である
c0108460_22194577.jpg
 枝切り 1本を処理するのに時間が掛かる 枝切りしたのを把ねて30束は作る
c0108460_22180915.jpg
c0108460_22162619.jpg
 1本を3mに切断 4本は取れる⇒近くに止めてある軽トラに積みこむ⇒1車に65~70本積みこむ⇒その上に 束ねた枝を5束は積みこむ
c0108460_22200724.jpg
c0108460_22191964.jpg
 積みこみが終わった軽トラは せんなん里海公園内花の広場まで搬送 準備してある竹置き場に積みあげる
 終われば引き返す 3台の軽トラが2往復した
c0108460_22185714.jpg
 そのうち1クルマは 孝子の森へ 竹10本と枝の10束(トイレ外壁の化粧用)
 途中で1時間ごとに20分の休憩を入れた
c0108460_22183951.jpg
 8時から作業をしているので 午前中の時間が長く感じる
 竹の先端分部や余った枝は 指定された焼却場へ運ぶ
 竹を積み終わったら全員で枝の片付け 公園事務所職員もいれて17人で片付ければ 瞬く間にきれいになる
c0108460_22203125.jpg
c0108460_22205026.jpg
12:05 作業終了
 一部を除いて解散
 孝子の森へ4人・うみ森へ3人移動
 竹の里のたき火の始末と鍵をかけて終了
12:40~うみ森:花の広場に道具収納&竹のチェック
c0108460_22211987.jpg
14:00 ビオトープの漏水補修作業を済ませて終了
c0108460_22214020.jpg
c0108460_22220317.jpg


by umibenomori | 2016-12-07 22:35 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

多奈川竹林にて  by  (ナベサダ)

平成28年12月7日(水)
朝7時半に淡輪中のコンビニに集合~車に分乗してから、多奈川財産区竹林へと行く。
f0053885_19365549.jpg
今日の目的は、新春「里海まつり」のシンボルとなっている「とんど焼き」の竹採集である。
f0053885_2142130.jpg
              上記写真は一昨年度のとんど焼き
役場から管理を委託されている財産区との連携で、活動日の水曜日の切出しと運搬である。
f0053885_1934552.jpg

f0053885_19342850.jpg

f0053885_19363216.jpg

財産区のメンバーが竹を切る~運び出しと3mにカットして、車で里海公園へと運んだ。
f0053885_19371537.jpg

今年の「里海祭」は1/14日(土)であるが、組み立て作業は1/12日の予定である。
うみべの森とみさき里山クラブの協働作業として、新年の初仕事となっている。

久しぶりに竹林を訪問すると、真直ぐに立ち並ぶ青竹は、見応えも有り気持ちが良い!管理されていないと、この様な竹林にはならないものである。
春には美味しいタケノコが頭を出して、一般公募は毎年抽選となっている。
f0053885_19382988.jpg

山の上から見下ろす関空土取り跡地は、工場誘致がままならず・・太陽光発電で埋まっている。
f0053885_19384956.jpg

帰りがけに、ビオトープに行って見たが、フェンスに囲まれ・・入口は鍵がかけられており、経費も掛けて作られたのであろうが・・入る事も出来ない!
良い池があり・小さなせせらぎの川が有り・良い場所だと記憶しているが、周りの木々も大きくなって全く見えない!勿体ないが・・管理が大変なのであろう。

・真直ぐが 並ぶ竹林 癒されて
by umibenomori | 2016-12-07 21:50 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

『丸太を切ってサンタを作ろう!2016 』・・・うみべの森

平成28年12月3日(土)  晴れ
丸太を切ってサンタを作ろう!2016 参加者16 家族34名(子ども16人 大人18人)
(8:00~14:00) 参加会員 17名
〔小島直 河原 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 傳 中川 中出 長原 西台 原田 樋口 森〕

c0108460_20412228.jpg
気持ちがいいくらいの晴天である 早朝の気温は4度と低かったが
陽が登るほどに 気温も上昇し 外でのイベントでも 寒く感じない最高の条件になった
8:00~会場準備
 公園事務所より 軽トラを借りてきて 作業台用のベンチ 陳列用コンパネ 長テーブル 見本サンタ 
 販売用加工丸太 作業用電動工具 お絵かき用ペンキ 万力 その他用具等を 何回も運び上げた
c0108460_20414726.jpg
9:30 ミーティング(おにぎり広場)
 4班分け担当発表 主なサポート内容
9:40 受付
 10時前には 同時に来客が在り大混雑
c0108460_20420899.jpg
 早く来た 参加者は ノコギリで切りだしている
10:10 開会あいさつ・・・立石
    ノコギリの使い方・・・中川
    お絵描きの仕方・・・傳
    ストレッチ体操・・・中川
c0108460_20423478.jpg
10:25 丸太斜め切り開始
 丸太斜め切り加工品に絵を描くだけと 勘違いしていた参加者もいたらしいが
 ノコギリ切りが重要なイベントとの説明で納得して 太い丸太を懸命に切っていた
 小さな子どもたちも一生懸命であった
c0108460_20425209.jpg
c0108460_20430787.jpg
c0108460_20434074.jpg
c0108460_20435654.jpg
c0108460_20441325.jpg
c0108460_20444573.jpg
c0108460_20460752.jpg
c0108460_20442951.jpg
c0108460_20462431.jpg
 早く切り終わったグループから 切り口の研磨依頼が続々
 電気カンナ カンナ ディスクグラインダー ベルトサンダーで我々の担当者が対応した
c0108460_20464155.jpg
10:35参加者はお絵描き開始
 卵パックに6色のペンキを入れて グループごとに配布
c0108460_20470181.jpg
c0108460_20471846.jpg
c0108460_20473841.jpg
 見本のサンタ通りに描く人や 子どもたちはユニークな作品を作りだしていた・・・小さなパーツを上手に使いこなしている
c0108460_20480567.jpg
 ネコや クリスマスツリー トトロ迄描いていた
c0108460_20483641.jpg
c0108460_20491766.jpg
c0108460_20490204.jpg
c0108460_20495178.jpg
c0108460_20493602.jpg
c0108460_20501233.jpg
c0108460_20503187.jpg
11:45 参加者自由解散
 例年12時を回っても終わらない人たちが居たが 今年は 12時前にはほとんど完成し
 片付けも 終わった部門の用具から 徐々に始めたので 12時にはほとんど片付いていた
c0108460_20511148.jpg
12:00 反省会
 会員の1人が電気カンナで 手を怪我した以外は 大きな問題はなかった
12:20 昼食
 会で準備した弁当を全員で 花の広場で たき火を囲んでの 楽しい時間となった
 人数が多いので2グループとなったが それぞれのグループで会話も弾んでいた
c0108460_20512817.jpg



by umibenomori | 2016-12-03 20:58 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備

平成28年12月1日(木)① くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 9名〔小島直 小牟田 田川 立石 傳 中川 西台 原田 樋口〕
曇ってはいるが 風もなく暖かい感じだ たき火も必要がない
*ミーティング・・・「丸太を切ってサンタを作ろう!」の 準備を優先する

c0108460_19350599.jpg
*サンタのお絵描き用の道具等チェック ・・・〔女性部〕
 卵パック 木工ボード用台紙 その他
 班分け担当者の選定 等々
*サツマイモ包装&保管・・・〔女性部〕
 池田美津子さんから サツマイモ35個頂いた なかなか出来の良い芋である
 新聞紙にくるみ ダンボール箱に収納して事務所倉庫に保管
*ウマのチェック・・・〔男性部〕
c0108460_19352350.jpg
 在庫のウマを全て持ち出し ぐらつくのや 部材の足りない分を 廃材で補修しながら 20個完成
c0108460_19364644.jpg
 狭い場所のネジ留めは苦労した
c0108460_19371640.jpg
*サンタのお絵描き・・・〔傳〕
 イベントの見本用 & お世話になった方々への贈呈用⇒16個完成
c0108460_19423728.jpg
c0108460_19502177.jpg
*おにぎり広場に原木丸太の置き場所作り ・・・〔小牟田 立石〕
 斜め切りする原木を並べて 参加者に自由に選んでもらう予定
*原木丸太・ウマをおにぎり広場会場に運び上げ・・・〔全員〕
c0108460_19425362.jpg
c0108460_19431228.jpg
 原木丸太は重いので電動4輪車などで運んだ
c0108460_19433902.jpg
c0108460_19435766.jpg
 ウマは1人で2個ずつくらい運び上げた
*ノコギリの切れ味チェック・・・〔女性部 中川〕
 30本くらいは準備 切れ味の悪い分は 新品の替刃に取り換え
c0108460_19441880.jpg
*カンナの刃砥ぎ・・・〔中川〕
 斜め切り丸太の最終仕上げにカンナを使う⇒3台分の刃を全て砥いで準備
*細い丸太を斜め切り・・・〔立石〕
 少し小さいサンタさん用を電動マルノコで切断 有償部品とする予定
*山道の階段作り・・・〔小牟田〕
 昨日も 小牟田さん1人で 階段を作り作業⇒ふかふか小径につないで 外周路を ほぼ完成してくれた
c0108460_19354157.jpg
c0108460_19355875.jpg
 今日は 作り終わった階段で 5段ほど追加の指摘のあった 場所に階段作り完成
 後はつなぎの道を整備することで 200mの山道作りは完成する
 大部分小牟田さんが 作った道であり 「コムタ道」と名付けても いいくらいである
c0108460_19443733.jpg



by umibenomori | 2016-12-01 19:55 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)