人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

道つくり・・・うみべの森

平成28年11月24日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:20) 参加会員 7名〔飯塚 吉川 小牟田 柴田 田川 立石 原田〕
c0108460_20375966.jpg
朝方まで雨が降っていたようである
東京は雪だとの事で 6時過ぎでは ここでも4度 9時でも5度と気温は低い
うみべの森:花の広場でも 今年初めて たき火をした⇒しかし 会員の集まりは悪い
c0108460_20341705.jpg
*ミーティング
c0108460_20343372.jpg
 ⊛午前中は運営委員会であるが  代表が不在・欠席者が多いため  次回活動日に延期した
 ⊛午後の樹木観察は 4人しかいないので 高木顧問に連絡を取り 休止することにした
c0108460_20375966.jpg
*花の広場内に竹置き場を作る・・・〔小牟田 立石〕
 3mの孟宗竹を270本置くので 強度が必要である
 樹木を利用して 強度を持たせることにした
c0108460_20364543.jpg
*カブトムシの幼虫が出てきた
 竹置き場を作るのに 枯草の山を移動させている時 底から1匹の大きな幼虫が出てきた⇒寒いのに潜る場所がなさそうである 
 柴田さんが第1株ちゃんベッドへ移動させ その上に 掻き集めた落ち葉を置いてやった
c0108460_20434991.jpg
*山道つくり・・・〔小牟田〕
c0108460_20345224.jpg
c0108460_20433215.jpg
ダムに降りる階段が急なので 壊してしまって斜面を削り なだらかな階段に作り直した
c0108460_20371203.jpg
*うみべの森内の枯れ枝・その他清掃・・・〔飯塚 柴田 田川 原田〕
 自然落下した枯れ枝が あちこちに散らばっている これを集めて 燃やせるのは薪にする
c0108460_20360374.jpg
c0108460_20362049.jpg
 10本桜のフェンス際には 発泡スチロールや空き缶が 
 南海電車鉄道作業者が 他人の領域にごみを投げ入れる マナーの悪い作業者たちである
c0108460_20351246.jpg
 高圧碍子や太いワイヤーロープの切れ端 作業用金具 等々もたくさんある
 中にはスコップで掘り出したのもある
 これらのゴミを全て集めて整理した
*草刈り(詰め作業)・・・〔柴田〕
 前回活動日にやり残した あちこちの草を刈り取った
c0108460_20354639.jpg
*花の広場の枯れ葉掃除・・・〔女性部〕
 落下間もなくは きれいであるが 時間が経てば ゴミになる
c0108460_20461701.jpg
*公園事務所(野々村氏)との打ち合わせ
 ナラ枯れのコナラ巨木の伐採は業者に任す
 伐採後は シートをかけて燻蒸し 虫を全滅させる予定
c0108460_20373981.jpg

by umibenomori | 2016-11-24 20:49 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道の難所工事終了・・・うみべの森

平成28年11月20日(日)① 晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 10名〔甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 原田 樋口 森〕
c0108460_22190529.jpg

朝のうちは 晴れていたが 午後から曇ってきた 非常に暖かく感じ 上着はいらない
c0108460_22561522.jpg


今のうみ森周辺は 紅葉黄葉がきれいであり 特に銀杏の落ち葉は非常にきれいである
c0108460_22201999.jpg

c0108460_22210653.jpg

花の広場の皇帝ダリアは背が高く 花の色は どこの花よりも濃いように思う
c0108460_22224600.jpg

c0108460_22215045.jpg

*公園内のマテバシイーの枯れかかったのは 虫の出したクズなどから
 ナラガレの疑いがあり 公園事務所に詳しい調査を一任した
*カエンダケらしき キノコは 公園事務所が処理して保管している 
 キノコが固いのでカエンダケに 間違いなさそうである
 今後も 生えていた木の株周辺は調査を継続したい
 木の株の上部を切って 株を埋め込む方策も考えたい
c0108460_22363891.jpg

今日は女子部の参加が異常で1人だけであった
*ミーティング
c0108460_22233031.jpg

*ダム横の山:道つくり・・・〔甲斐 小牟田 森〕
 ササユリ調査用枝道つくり
 斜面を横切る構造なので土留めが大切 板2枚重ねた高い土留めを作り
c0108460_22250548.jpg

 斜面を大幅に削って 土留めに集めて平らに均して それも大きく曲線になっているので 作業も大変であった
c0108460_22253386.jpg

 曲線部分は 主に階段になり ふかふか小径につないだ
 今回の道での 一番難工事かも知れない・・・強力3人衆が揃ったので 思ったより捗り 難工事を1日でやり遂げた
c0108460_22264706.jpg

*通路奥周辺の草刈り・・・〔柴田〕
 第二カブちゃんベッド周辺から 椿林までの笹を中心にした草刈り
c0108460_22285359.jpg

*おにぎり広場周辺の草刈り・・・〔杉本〕
 外縁部分を中心に刈払機で刈り取った
c0108460_22240541.jpg

*おにぎり広場のベンチの補修・・・〔中川 樋口〕〔立石〕
 ベンチの脚の下部が腐っていたので 廃材の角材を取り付けて補修した 防腐剤も塗った
c0108460_22273633.jpg

c0108460_22282493.jpg

*杭つくり・・・〔立石〕
 山道作りの土留め用杭が沢山いる 廃材や 伐採木の先を尖らせて杭つくり ついでに サンタ用部品も作った
*廃材の釘・ネジ抜き・・・〔原田〕〔立石〕
 昨日 軽トラ1台分の廃材を貰って来た それは 喫茶店の内装材なので 釘やネジが 沢山打ち付けられている
c0108460_22313861.jpg

 これを釘やネジや曲がった状況で 道具を取り換えながら 今日だけで処理してしまった⇒釘抜きのプロが育った
c0108460_22320909.jpg

*手すり作り・・・〔中川 中出〕
 ぼうけん山の100年桜近くの 道の横が急斜面になっている
c0108460_22343640.jpg

 子どもたちの探検の時には危険で サポーターが一番気を使う場所であった
 ここに手すりを設置して危険防止した
c0108460_22553105.jpg

by umibenomori | 2016-11-20 22:49 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道の難所工事終了・・・うみべの森

平成28年11月20日(日)① 晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 10名〔甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 原田 樋口 森〕
c0108460_22190529.jpg
朝のうちは 晴れていたが 午後から曇ってきた 非常に暖かく感じ 上着はいらない

今のうみ森周辺は 紅葉黄葉がきれいであり 特に銀杏の落ち葉は非常にきれいである
c0108460_22201999.jpg
c0108460_22210653.jpg
花の広場の皇帝ダリアは背が高く 花の色は どこの花よりも濃いように思う
c0108460_22224600.jpg
c0108460_22215045.jpg
*公園内のマテバシイーの枯れかかったのは 虫の出したクズなどから
 ナラガレの疑いがあり 公園事務所に詳しい調査を一任した
*カエンダケらしき キノコは 公園事務所が処理して保管している 
 キノコが固いのでカエンダケに 間違いなさそうである
 今後も 生えていた木の株周辺は調査を継続したい
 木の株の上部を切って 株を埋め込む方策も考えたい
c0108460_22363891.jpg
今日は女子部の参加が異常で1人だけであった
*ミーティング
c0108460_22233031.jpg
*ダム横の山:道つくり・・・〔甲斐 小牟田 森〕
 ササユリ調査用枝道つくり
 斜面を横切る構造なので土留めが大切 板2枚重ねた高い土留めを作り
c0108460_22250548.jpg
 斜面を大幅に削って 土留めに集めて平らに均して それも大きく曲線になっているので 作業も大変であった
c0108460_22253386.jpg
 曲線部分は 主に階段になり ふかふか小径につないだ
 今回の道での 一番難工事かも知れない・・・強力3人衆が揃ったので 思ったより捗り 難工事を1日でやり遂げた
c0108460_22264706.jpg
*通路奥周辺の草刈り・・・〔柴田〕
 第二カブちゃんベッド周辺から 椿林までの笹を中心にした草刈り
c0108460_22285359.jpg
*おにぎり広場周辺の草刈り・・・〔杉本〕
 外縁部分を中心に刈払機で刈り取った
c0108460_22240541.jpg
*おにぎり広場のベンチの補修・・・〔中川 樋口〕〔立石〕
 ベンチの脚の下部が腐っていたので 廃材の角材を取り付けて補修した 防腐剤も塗った
c0108460_22273633.jpg
c0108460_22282493.jpg
*杭つくり・・・〔立石〕
 山道作りの土留め用杭が沢山いる 廃材や 伐採木の先を尖らせて杭つくり ついでに サンタ用部品も作った
*廃材の釘・ネジ抜き・・・〔原田〕〔立石〕
 昨日 軽トラ1台分の廃材を貰って来た それは 喫茶店の内装材なので 釘やネジが 沢山打ち付けられている
c0108460_22313861.jpg
 これを釘やネジや曲がった状況で 道具を取り換えながら 今日だけで処理してしまった⇒釘抜きのプロが育った
c0108460_22320909.jpg
*手すり作り・・・〔中川 中出〕
 ぼうけん山の100年桜近くの 道の横が急斜面になっている
c0108460_22343640.jpg
 子どもたちの探検の時には危険で サポーターが一番気を使う場所であった
 ここに手すりを設置して危険防止した

by umibenomori | 2016-11-20 22:48 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道つくりお完成が見えてきた・・・うみべの森

平成28年11月17日(木)  晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 8名〔生熊 甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 原田〕
c0108460_22005075.jpg
朝7時では 気温4度であった 陽が昇ると どんどん暖かくなってきた
会員の参加は やや少ない しかし少数精鋭である
c0108460_22060729.jpg
*ワラ干し・・・〔小牟田 立石 原田〕
c0108460_21595459.jpg
 まだ少し湿っているので 今日1日干すことになった パイプにずらりと引っかけて干した
c0108460_21593608.jpg
*ミーティング
c0108460_22011900.jpg
*フェンス沿い外周山道つくり・・・〔甲斐 小牟田〕
 ダム横の山の ササユリ調査道つくり
c0108460_22020965.jpg
 春蘭もあちこちに育っているが 山道造成予定地内の春蘭は移植した
 斜面ばかりなので 全て土留めを作り 斜面を削った道つくりになった
c0108460_22023360.jpg
 先日貰って来たウッドデッキの 廃材の板は殆ど使ってしまった
 今日1日で25mの道が造成出来た
c0108460_22081782.jpg
c0108460_22083623.jpg
*「丸太を切ってサンタを作ろう!」の用具のチェック&準備・・・〔井熊 傳 原田〕
 ペンキ 筆 木工ボンド等の中身を確認 その他必要用具を書き出してチェック
c0108460_22045608.jpg
*ササユリの道周辺の草刈り・・・〔柴田 杉本〕
 ササユリの種も終わり 安心してその周囲の笹を中心に刈払機で刈り取った
c0108460_22040366.jpg
c0108460_22042622.jpg
*細い原木の斜め切り部品の研磨・・・〔井熊 傳 原田〕
 電気ベルトサンダーを使って 斜め切りの面を研磨
c0108460_22013943.jpg
*太い原木の斜め切りの面のカンナかけ・・・〔立石 原田〕
 平均径15㎝の丸太の斜め切りの面を 電気カンナで研磨 部材の固定は万力を利用
 竹挽き用チエンソーで切断したが それでも面は凸凹であり カンナで5mm以上は削る必要があった
c0108460_22063291.jpg
 合計36個全てを研磨した⇒半分は協力して頂いた人たちへのお礼用のサンタになり 半分はイベントで販売予定
c0108460_22085485.jpg
*75cmのヒノキ丸太の整理と番号付け・・・〔生熊 原田〕
 使えるのは約50本 短いものは その他に知用を検討
c0108460_22074182.jpg
*お礼用サンタ描き・・・〔傳 原田〕 
 太い丸太の斜め切りの面にサンタの絵を描く⇒16個
c0108460_22064805.jpg
*干したワラの収納・・・〔甲斐 小牟田 傳 原田〕
 半日干していたので 何とか乾燥した 10束くらいを束ねながら物置へ収納
c0108460_22070706.jpg
c0108460_22072473.jpg
*カエンダケ発見
c0108460_22051890.jpg
 ビオトープの上の段で見つけた
 色はあまり鮮やかではないが 形はそっくりである→3㎝くらい
 公園事務所に対応を一任した
c0108460_22053736.jpg
c0108460_22055241.jpg

by umibenomori | 2016-11-17 22:33 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

イベント準備で大多忙 in うみべの森

平成28年11月13日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:30) 参加会員 7名〔小牟田 杉本 立石 長原 西台 原田 樋口〕
c0108460_19530031.jpg
朝は晴れており 気温も9度であるが 暖かい 昼頃には14度くらいに気温も上がって来た
ボランティア活動には絶好の日和であるが 今日の会員の集まりは少し悪かった
*ヒノキ丸太の寸法切り&斜め切り・・・〔小牟田 杉本 長原 樋口〕
c0108460_19454925.jpg
 5日にヒノキ林から間伐してきた間伐材を 「丸太を切ってサンタを作ろう!」の 提供材料にするため 75㎝に切る必要がある
 ウマをたくさん並べて 寸法の印を付け チエンソーで順番に切っていった
c0108460_19452550.jpg
 径15㎝以上の太い丸太は ノコギリで斜め切りするのは大変なので チエンソーで斜め切りした
 後日切断面をカンナかけして イベント当日の別売品にしたり
c0108460_19422436.jpg
 部材提供に ご協力頂いた方々へのお礼として サンタの絵を描いて お渡しする予定である
 75㎝を40本 斜め切りを20個くらい作成した
c0108460_19434221.jpg
*「丸太を切ってサンタを作ろう!」の部品作り・・・〔立石〕
 電動マルノコで細い丸太を 5mmくらいの厚さにスライス(サンタのボタン用) 小さな斜め切りも作った
*稲ワラ干し・・・〔小牟田 杉本 立石〕
 とんど用のワラを3人の方から250束頂いた
 田圃に寝かしてあったので 湿っており 200束を花の広場に干した
c0108460_19430941.jpg
*サツマイモの包装と収納・・・〔小牟田 長原 西台 原田〕
c0108460_19424062.jpg
 公園事務所〔中塩路〕さんから 150個ほど頂いた 立石も今日60個持ち込んだ
c0108460_19420497.jpg
 「里海まつり2017」(2017・1・14)の時に 焼き芋を販売する材料である
 大きさを選別しながら 新聞紙に包み 段ボールに入れて 事務所倉庫に保管する
c0108460_19425740.jpg
 これで来年1月までには腐らずに保管できる
c0108460_19435892.jpg
*フェンス沿い外周路山道のルート検討・・・〔小牟田 立石 長原〕
 外周路のメーン道は ほぼ完成した
c0108460_19444380.jpg
 ダム横のササユリ観察用枝道のルートを 実際に歩いてみて 難しい地形を 避けながら通るルートを決めた
 これが完成すれば 約200mの外周路となる
c0108460_19445896.jpg
*干したワラの取入れ・・・〔小牟田 立石 長原〕
 せっかく苦労して干したが 午後から曇ってきて 月曜の夜は雨との天気予報であり 全て下ろして物置へ収納した
*ミーティング
 ⊛サツマイモは100個くらい購入の必要がある
 ⊛12月7日(水)多奈川へ竹伐り予定  14日(水)も予備日で予定を組む
  (多奈川:広田氏に申し入れ済み)(公園事務所も軽トラ準備)
 ⊛1月15日(日)の活動日は休止とする・・・1月14日(土)「里海まつり2017」(とんど焼き)に続くから
c0108460_19432357.jpg
*ミーティングにカマキリも参加したが カマの側面に3色の色がついているのを初めて見た
c0108460_19442707.jpg

by umibenomori | 2016-11-13 19:57 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

岸和田市立東光小学校4年生遠足「里山体験」 in うみべの森

平成28年11月11日(金) ① 晴れ
岸和田市立東光小学校4年生遠足「里山体験」サポート
児童 3クラス 109人 先生 5人 合計 114人
(8:00~12:40) 参加会員14人
(飯塚 小島直 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 傳 中川 中出 西台 原田)
朝6時ごろまでは雨だったようだ 7時には気持ちよく晴れていた
東光小学校から6:50に「遠足は実施しますので よろしく」との電話もあった
会員集合は9時であるが 8時前から準備に入っている会員もいた
9時前には殆んどの会員が集まり 手分けして準備した
*ぼうけん山散策ルートを一周してチェック(甲斐)
*ぼうけん山 ロープ登り用 ロープ張り(小牟田)
*伐採樹木選定と引っ張りロープ取り付け&ウマ*6と用具運び(男性軍)
c0108460_01312367.jpg

* お絵描き用具準備&おにぎり広場のテーブル・ベンチが少し湿っていたので 全てに新聞紙を敷き詰めた(女性軍)
 リック置き用ブルーシート 4枚敷き詰め
c0108460_01314205.jpg

c0108460_01315708.jpg

*ミーティング・・・ 本日の役割担当者選定
c0108460_01323958.jpg

 総合リーダー : 挨拶 (中出)
 A班(赤帽子) 先頭リーダー (柴田)(小島直 田川)
 B班(白帽子) 先頭リーダー (中出)(飯塚 傳)
 伐採担当リーダー (中川)(甲斐 小牟田 杉本)
 ロープ登り担当(小島俊)
 お絵描き担当(原田
9:26 児童到着 トイレタイム & クラス単位の集合写真
c0108460_01322048.jpg

9:47 児童3クラス 109人 先生 5人 うみべの森入口に集合
c0108460_01325601.jpg

挨拶・注意事項 (中出)
c0108460_01331333.jpg

9:57 おにぎり広場に移動 リックを置いて 2班に分かれる
c0108460_01332941.jpg

10:00 A班 ぼうけん山探検出発 B班 伐採体験&・お絵描き開始
ぼうけん山→渡河
c0108460_01334636.jpg

→桜道→100年桜
c0108460_01340277.jpg

→ヤマモモ18家族→ヒメユズリハ一転八起
c0108460_01401656.jpg

→炭窯跡→ロープ登り
c0108460_01404633.jpg

c0108460_01411692.jpg

→コクランの道→クヌギ林
クヌギ林: 伐採体験・・・10cm以上の太い木を各班 Ⅰ本ずつ伐採:子どもたちに交代で切って貰う
c0108460_01414521.jpg

c0108460_01421566.jpg

c0108460_01434632.jpg

c0108460_01441593.jpg

切れなかった子どもたちは枝切り&玉切りをして貰う・・・短く切った枝や薄く切った幹は お土産に持ち帰っていた
c0108460_01444629.jpg

  おにぎり広場:原木のスライス名札にお絵描き
c0108460_01431554.jpg

c0108460_01424561.jpg

c0108460_01521001.jpg

c0108460_01514044.jpg

c0108460_01531165.jpg
c0108460_01524145.jpg
c0108460_01511079.jpg
10:35 A・B班 ぼうけん山探検と伐採体験と交代
11:00〜フリータイム
*木登り(一番人気がある)・・・おにぎり広場のあらゆる木に登り始め サポーターが足りなくて困った
元気な女の子は一番に高くまで登っていた 1本の木に何人も登るのでハラハラする
c0108460_01544465.jpg
c0108460_01541388.jpg
c0108460_01555184.jpg
c0108460_01552181.jpg
*ヒメリンゴの試食・・・50㎝程の小さな木であるが 実が100個ほど鈴なりになっていた
     これを お互いに「1人1個ずつやで」とルールを決めて 殆どの子どもや先生まで試食していた
     「酸っぱい!」「おいしいやん!」と評価は花はんくらいか・・・お陰でヒメリンゴの木は坊主になってしまった
c0108460_01562125.jpg
*丸太切り・・・伐採体験後もずーとこのコーナーは人気で 最後まで子どもたちが群がっていた
*お絵かき継続・・・じっくりと絵を描く子は いつまでも描いていた 自分で輪切してきた木に描いている子もいた
*その他・・・ドングリ拾い 昆虫探し 栗のイガ探し 平均台でジャンケンポン ホウノ木でお面つくり 等々何かと遊びを探していた 
11:39 お礼の挨拶
c0108460_01565022.jpg
11:42 児童はお弁当コーナーのイルカ遊技場へ移動
c0108460_01572081.jpg
~ 会員は後片付け&反省会
「楽しかった また来たい!」との声が多く 「いい山やなあー」と先生にも大いに気に入られた
多人数のサポートで 会員も少々疲れたようだが 
サポートできる範囲にとどめるために ノコギリなどの道具の数は サポーター人数以下にすべきだとか 
木登の木を限定するとか サポーター人数に合わせた対策が必要との意見もある
今後はこれらのことを参考にしていきたい
c0108460_01575045.jpg
12:40解散

by umibenomori | 2016-11-11 23:22 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

「とんど」用ワラを頂きました

平成28年11月7日(月)① 晴れ
ご近所の末原さんが 従弟の田圃のワラを貰う話を付けてくれた
軽トラまで出して 田圃に案内してくれた
c0108460_21275988.jpg
西陵古墳の近くの田圃には 束ねたワラが 田んぼ全体に 散らばっていた
c0108460_21272667.jpg
田圃に散らばっているワラを集めて軽トラに積みこんだ
ワラは田圃に 鋤きこむために ばらまいているようであり 間引きながら集めた
軽トラ1杯 150束くらいはあると思う
c0108460_21274324.jpg
・・・これをそのまま せんなん里海公園内うみべの森の物置まで運んでくれて 下ろして積み込むの迄 手伝ってくれた
c0108460_21281490.jpg
これで「2017新春里海まつり」の「とんど」用の 火付け用のワラは調達できた
今年は 池田さん 道工さん 末原さんのご厚意により 250束は頂けたと思う
c0108460_21283012.jpg
ボランティア活動をする者だけでなく このような協力者のボランティア精神も 非常にありがたいことである
c0108460_21284697.jpg

by umibenomori | 2016-11-07 21:34 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

ヒノキ伐採(うみべの森を育てる会定例臨時活動)  by  (TATE-misaki)

平成28年11月5日(土)晴れ
ヒノキ伐採・・・「丸太を切ってサンタを作ろう!」用材料調達
(11:30~16:30) 参加会員 13名+4名
〔飯塚 小島直 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 中川 西台 原田 福永 森 渡邊〕
 ヒノキ林管理者〔南原氏〕 軽トラ〔谷口州〕公園事務所:軽トラ・チエンソー〔古谷 中塩路〕
少し暖かくて快晴である 山へ入っての作業には絶好の日和になった
昨年は雨に祟られて ヒノキ伐採作業は2回も延期した
今年は全てがスムースで 会員や関係者が17人も集まってくれた
11:30 ヘルメット ノコギリ ロープ 鉈 太枝切り鋏 細紐 鋏 等準備
 ロープを木に 引っかけるための 釣り竿利用の引っかけ用具も点検
 ロープも何種類も準備
 ベテラン会員との事前打ち合わせ
 軽トラ2台(谷口州 1台 公園事務所1台) 乗用車3台準備・・・(森 小牟田 渡邊)
 乗り合わせメンバーを決める
13:00 花の広場出発

c0108460_20484701.jpg
13:23 淡輪奧のヒノキ林到着
c0108460_20542259.jpg
13:29 ミーティング・・・〔立石〕⇒作業分担と内容&注意事項
c0108460_20540332.jpg
13:38 ヒノキ林現場へ移動
c0108460_21132583.jpg
c0108460_20584970.jpg
13:45 伐採作業開始
 最初の2本は 山道のそばのヒノキを伐採 いずれも道路側に倒せたので 枝切り寸法切りも楽であった
c0108460_21123625.jpg
c0108460_21152988.jpg
c0108460_21055186.jpg
 3本目は崖の上の 径20㎝くらいのを伐採したが
c0108460_21062186.jpg
 これが周囲の樹木が込み合っていて 枝掛かりしてなかなか倒れない ロープを引っ張てもビクともしない
c0108460_21064474.jpg
 やむを得ず軽トラで引っ張ったが ロープを1本切ってしまった
c0108460_21070148.jpg
 
 次に太いロープを括り付けて 車で引っ張ることで ようやく引き倒すことができた
c0108460_21072598.jpg
 今までにない苦労をして どうにか目的の丸太は確保できた
c0108460_21074722.jpg
 途中難渋した木があったので 予定時間より1時間近く遅れてしまった
c0108460_21080347.jpg
15:35 南原氏の車が加わり 6台の車で現場を出発
c0108460_21081743.jpg
15:55 花の広場に到着
 全員で車から降ろしたのですぐに 資材置き場に収納完了出来た
c0108460_21084219.jpg
c0108460_21090018.jpg
16:10 反省会&オヤツタイム
 原田さんが 全員に おいしいお菓子を作ってきてくれた
 西台さんがグラングルトンのおいしいパンを買ってきてくれた
 重労働で やや疲れて お腹もすいていたので 全員が舌鼓を打ちながら食べていた
c0108460_21093906.jpg
 反省会は 事故も怪我もなくて よかったと言うことに尽きる
 必要な寸法 個数は ミーティングで発表したが 徹底されていない 
 大きな書き物掲示が必要らしい・・・来年は検討する
c0108460_21091464.jpg


by umibenomori | 2016-11-05 21:21 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

ヒノキ伐採  by  (ナベサダ)

平成28年11月5日(土)
昼からは、うみべの森を育てる会が「サンタを作ろう」と「新春里海まつり」で使用する檜材の丸太の切り出しに行く。
淡輪から番川沿いの道を走り、以前は製材所が有ったそうだが・・其の裏手の山で有る。
f0053885_19482697.jpg

f0053885_19475831.jpg

立石副代表より本日の作業予定と注意事項があり、山の持ち主である南原氏の指定場所に向かう。
昨年同様に切り出しやすい場所ではあったが、間伐する檜の枝と枝が絡んでいて、カットした檜が一度には倒れず、
ロープで引き倒して~枝払い~指定寸法に切って下ろして行った。
f0053885_19495452.jpg

f0053885_19504886.jpg
切った1本が絡んでなかなか倒せず時間は掛かったが、安全第一で慎重に対応して終了となり、里海公園のうみべの森活動場所まで運ぶ。
f0053885_19511738.jpg
早くも12月のクリスマスと新年のとんど焼の対応が始まった訳である。

・クリスマス 新年行事へ 早や始動

by umibenomori | 2016-11-05 20:26 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

物置大整理整頓 & 山道作り10日目 in うみべの森

平成28年11月3日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:10) 
参加会員 11名〔飯塚 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 西台 原田〕 公園事務所:軽トラ〔古谷氏〕
朝は冷え込んだが 昼頃は暖かくなった しかし 日陰に入ると冷やりする
c0108460_22442816.jpg
*廃材引き取り(池田美津子様宅)・・・〔甲斐 小牟田 立石〕 公園事務所:軽トラ〔古谷氏〕
 ウッドデッキをリニューアルした時の 廃材2mものの厚板が沢山あった
 植木の棚に使っていた4mものの厚板も2mの厚板に取り換えて4枚貰った⇒(道つくり土留め用)
 一部材木が腐っているベンチも貰った
c0108460_22445328.jpg
 中々手に入らないワラも60束頂いた⇒(とんど用)
c0108460_22450828.jpg
 沢山の資材を頂き花の広場へ搬入した
 このような協力者が居てくれるので うみべの森としては大助かりである
c0108460_22452506.jpg
*資材物置大整理・・・〔飯塚 柴田 杉本 田川 立石 中川 西台 原田〕
 ごちゃごちゃに積み上げていた 廃材やその他の物を全て一旦運び出した
c0108460_22454302.jpg
c0108460_22460513.jpg
 同じ品種をまとめ 長い物は電動マルノコで切断して収納しやすくし 整理整頓して収納し直した
c0108460_22465519.jpg
c0108460_22473363.jpg
 収納スペースが一杯で 次に物が入れられないような状態であったのが 1/3のスペースに収まった
 これでサンタ用丸太などが収納できるようになった
c0108460_22471169.jpg
*大型物置の整理・・・〔飯塚 中川 原田〕
 同じ品種があちこちに収納されていた それらを整理して使いやすいように大整理した
c0108460_22475602.jpg
*フェンス沿い山道作り継続(10日目)・・・〔甲斐 小牟田 立石〕
 川沿いに降りる斜面の難工事作業
 貰って来た4mものの厚板を利用して 木と木とを支柱にして土留めを作った 補強に間伐した樹木も入れた
c0108460_22490557.jpg
c0108460_22492838.jpg
 斜面を削り平らにして道ができた
c0108460_22494762.jpg
c0108460_22500891.jpg
 急な坂には階段を15段作り 一応川に降りるまでの 一連のフェンス沿いの道は開通した
 後はつなぎの道の整備と 川沿いの40mの道つくりと 脇道のササユリ管理用道つくりと  割合に難所のない作業となる
c0108460_22502985.jpg
c0108460_22510542.jpg
*クネクネ松の手入・・・〔中川 甲斐〕
 クネクネ松が地上を這うようになっていた⇒短期間で相当伸びたように思う
 先端に4mの長尺支柱丸太を括り付けて 上空に向かうように誘導処置をした
c0108460_22513763.jpg
 先端の長尺支柱をもう少し頑丈にして この松を守ってやりたい
 うみ森の「名物松」に育てたいと思う
c0108460_22515333.jpg
c0108460_22464034.jpg
 
by umibenomori | 2016-11-03 23:04 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)