人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

岸和田市立八木北小学校3年生遠足「里山体験」 in うみべの森

平成28年10月31日(月)くもり
岸和田市立八木北小学校3年生遠足「里山体験」 in うみべの森 (児童89名 先生6名)
(8:00~12:30) 参加会員 13名
〔小島直 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 傳 中出 西台 原田 樋口〕
曇り空で 気温はやや低い 遠足日和とは言えないが 雨が降らないだけ 良いとする
*遠足里山体験準備(7:30~9:30)
⊛ぼうけん山ロープ登り用ロープ張り・・・〔小牟田〕
⊛おにぎり広場周辺の草刈り・・・〔小牟田〕
 背丈は低いが種がびっしりついており
 子どもたちのズボンに引っ付いても なかなか取りにくい
 イヤがる子どももいるので 急遽刈払機で草刈り

c0108460_22222801.jpg
⊛伐採用用具準備・・・〔立石〕
 ロープ結び用に脚立も準備
⊛伐採木決定と 引っ張り用ロープ設置・・・〔小島俊 立石 中出〕
c0108460_22225382.jpg
⊛お絵かき用用具準備・蚊取り線香準備・ 荷物置き用ブルーシート設置 ・・・〔女性部〕
*ミーティング(9:35~9:50)
 本日の担当部署決定・・・〔立石〕
 本日の総合リーダー&挨拶(柴田)
 青帽子組(柴田 中出 小島直 田川)
 黄帽子組(小牟田 樋口 西台 傳)
 お絵描き専任(吉川 原田)
 ロープ登り専任(小島俊)
 写真・遊撃隊(立石)
c0108460_22244402.jpg
10:33 八木北小学校3年生89名到着
c0108460_22245916.jpg
 (2011年に初めて来られてから 毎年遠足里山体験に来てくれる)
 おにぎり広場に案内・リックを置く
c0108460_22252088.jpg
10:41 挨拶&注意事項・・・〔柴田〕
c0108460_22254682.jpg
c0108460_22260980.jpg
c0108460_22264262.jpg
10:45 青帽子組⇒ぼうけん山探検出発
 黄帽子組⇒伐採体験・お絵描き
  クヌギ林の木を伐採する 伐採の仕方説明(小牟田)
c0108460_22272176.jpg
   径10㎝くらいのネズミモチを 子どもたちが交代でノコギリ切り⇒長蛇の列
c0108460_22280861.jpg
   ロープを少し引っ張っただけで引き倒せた
   伐採体験出来ていない子は枝切り開始
c0108460_22283196.jpg
  ノコギリ体験が済んだ子から 丸太輪切りの名札にお絵描き開始⇒短時間で上手に描いていた
c0108460_22291861.jpg
c0108460_22293467.jpg
c0108460_22295396.jpg
c0108460_22305134.jpg
c0108460_22313143.jpg
11:14 ぼうけん山探検出発→
c0108460_22321753.jpg
渡河→
c0108460_22331724.jpg
桜道→(手をつないで100年ヤマザクラの太さ測り)→
c0108460_22335061.jpg
ヤマモモ18家族→一転八起ヒメユズリハ→
c0108460_22341808.jpg
炭竃跡見学→
c0108460_22350363.jpg
ロープ登り→
c0108460_22360929.jpg
c0108460_22354895.jpg
c0108460_22365674.jpg
ウラジロ飛行機→
c0108460_22371343.jpg
コクランの道→おにぎり広場
11:41 フリータイム(おにぎり広場・クヌギ林)
  ⊛木登り:何本もの周囲の木に登り始めた
c0108460_22380385.jpg
c0108460_22383395.jpg
c0108460_22394530.jpg
    3m近く登る子もいて止めるのに一苦労  豚の丸焼きスタイルの子もいる
c0108460_22385544.jpg
c0108460_22415960.jpg
  ⊛平均台遊び:両側から進んでじゃんけん遊び
c0108460_22391934.jpg
  ⊛お絵かき継続
  ⊛丸太切り:伐採した木の枝や幹を輪切して お土産にしている
    太い幹はサポーターが必死に切らされた
c0108460_22403021.jpg
  ⊛ビオトープの生き物探し
c0108460_22400816.jpg
  ⊛昆虫探し
  ⊛ドングリ拾い
 「様々な遊びを自分で見付け出して フリータイムを十分に楽しんでいた」
12:03 お礼の挨拶
c0108460_22405668.jpg
12:05 イルカ遊技場へお弁当タイム移動
c0108460_22411302.jpg
 会員は後片付け&反省会
 ・・・(ウラジロ飛行機は今後は削除⇒取りやすいウラジロがなくなった 
飛ばす場所が高台でないので あまり飛ばない 子どもたちの興味も少ない) 
 (炭竃跡の説明は 一転八起の木の所で説明)
 (ロープ登りの第二場所のロープをもう少し長くする)


by umibenomori | 2016-10-31 22:55 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

山道つくりが捗りました・・・うみべの森

平成28年10月30日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00) 参加会員 9名〔甲斐 小牟田 杉本 立石 中出 西台 原田 樋口 森〕
朝7時で外気温9度 この秋一番の冷え込みである 寒くて たき火が欲しいくらいである
*クヌギ林斜面の草刈り・・・〔小牟田〕

c0108460_23050258.jpg
*砥石の平面出し・・・〔小牟田〕
*入口周辺の落ち葉掃除・・・〔原田〕
c0108460_23052099.jpg
*ミーティング
 11月6日(日)のヒノキ切りは 都合の悪い会員が多いので
 急遽11月5日(土)午後に変更 13時に花の広場に集合・・・南原さん・公園事務所は連絡済み
c0108460_23053911.jpg
*フェンス際外周路道つくり
 ⊛頂上から分須に沿って斜面の土留め・・・〔立石 森〕
c0108460_23061530.jpg
  全て廃材を使い高さのいる場所は板を2枚重ねた
  丸太杭を中心に 短いのや長いのを 使い分けながら端まで完了した
  途中の邪魔になる細い木は伐採
c0108460_23072756.jpg
 ⊛斜面を削って道つくり・・・〔甲斐 小牟田〕
c0108460_23055891.jpg
  土留めの終わった場所を  斜面の土を削りながら  巾1mくらいの道に整地していく
  土を掘れば径10㎝くらいの 邪魔になる根も出てきたが 5~6本は切断して掘り出した
c0108460_23064993.jpg
  削った土は 割合にいい山土である 道としては申し分がない
c0108460_23070776.jpg
  土留め部分を追いかけるようにして 端まで完了した⇒約20m完成
c0108460_23083515.jpg
c0108460_23092475.jpg
 ⊛10本桜上部の道整備・・・〔杉本 中出 樋口〕
c0108460_23063206.jpg
  階段と階段の間の根笹刈り跡を ツルハシで掘り起こしながら
  笹の根も切り整地していく  びっしりと笹の根があるので 大変な作業になった
  約15mの道がほぼ整地出来た
c0108460_23081601.jpg
*おひさま畑の整備・・・〔西台 原田〕
  パンパスグラスが仮植えしてあるが ススキと同じ葉であり 触ると手が切れる可能性がある
  子どもたちがドングリ拾いに入るので これらを全て抜き去った
  その周辺の草刈りもしておいた
c0108460_23074564.jpg
*花の広場の草刈り・・・〔西台 原田〕 育苗棚周辺の草引き
c0108460_23090858.jpg
*ドングリの仕分け・・・〔西台 原田〕
  遠足に来る子どもたちのお土産用に 沢山拾ってあるが 虫食いも多く見つかった
  虫食いや割れた不良品を取り除いた
*土留め用廃材や杭の運び上げ・・・〔立石 原田〕
  材料が不足していたので 花の広場のストックを運び上げた
「久しぶりに 男性軍の精鋭が揃ったので 分業して作業が進められ 予想以上の作業ができた
作業進捗状況は 矢張り人の数と質であることを 結果を見て再認識した」
c0108460_23240477.jpg
『第4回せんなん里海さくらフェス』反省会
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室(15:00~17:15) 参加者:実行委員9名
c0108460_23094377.jpg
結果報告と個々の反省点 次回へつなげる問題点 
次回会議は12月22日~24日の 大多数の実行委員の都合の良い日に設定する
c0108460_23095729.jpg


by umibenomori | 2016-10-30 23:27 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

『うみべの森にナラ枯れ被害発生!!』

平成28年10月27日(木) ② 晴れ
10月度樹木観察会
(12:00~15:00) 参加会員 8名〔高木喬顧問〕〔小島直 小牟田 田川 立石 中川 西台 原田〕
午前中は「淡輪小学校1年生遠足」サポート 午後は うみべの森の散策になる
高木顧問指導の 樹木観察会で楽しむ
『うみべの森にナラ枯れ被害発生!!』
講師の高木顧問に コナラの枯れた大木があると指摘された
公園事務所所長などにも参加しててもらって ぼうけん山へ入った

c0108460_00154890.jpg
100年桜の近くの 海側斜面に 確かに枯れたコナラの大木があった
c0108460_00160458.jpg
c0108460_00161836.jpg
周囲155cm 高さは20m以上はある
c0108460_00165061.jpg
c0108460_00170520.jpg
c0108460_00175166.jpg
根元の幹には小さな穴が沢山見られ 細かい木クズが いっぱいに根元に落ちている
c0108460_00172258.jpg
c0108460_00173718.jpg
直ぐに伐採しなければいけないが 崖の先端に位置するので 非常に難作業になる
「泉州農と緑の総合事務所:緑地整備課」へ連絡し 大阪府とも相談して 
早急に善後処置をすることを 公園事務所に一任
正式に認められたのは 岬町第1号かも知れないとの うれしくない可能性も・・・
今後 コナラのチェックを こまめにする必要がある

その後 樹木観察を開始
100m年桜周辺 ヤマモモ広場周辺 ふかふか小径周辺 フェンス外周路新道周辺と広範囲に観察をした

c0108460_00182167.jpg
木の名札に間違って付けているのもあった
シャシャンボとしては大木もあった サカキの大きな木もあった
c0108460_00183714.jpg
ダムの周辺には ネジキも何本か見られた
栗の大木を3本確認できた 今までは栗の実ばかり拾っていて 木を見ていなかった
今後は 木も大事にする必要がある
c0108460_00185419.jpg
ヤマモモが沢山の幹が かたまっているのは 初代が薪炭用に切られ ヒコバエが成長したものと思われる
c0108460_00191312.jpg
大事にしたい木の周辺を あまりに明るくし過ぎても だめだとも教わった
新道つくりで 邪魔になる樹木には あまり重要なのはなかった・・・一安心
c0108460_00194732.jpg
c0108460_00200248.jpg

by umibenomori | 2016-10-27 23:56 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

淡輪小学校1年生遠足「里山体験」 in うみべの森

平成28年10月27日(木)晴れ
淡輪小学校1年生遠足「里山体験」 児童51名 先生4名
(8:00~12:00) 参加会員8名〔小島直 小牟田 柴田 田川 立石 中川 西台 原田〕
朝は晴れたり曇ったりして やや気を揉ましたが その後は快晴になって来た 
しかし 気温は少し低く 上着がいる状態である
8:00~会員サポート準備
 *ぼうけん山にロープ登り用ロープ張り(小牟田)
 *ぼうけん山一周して今日の散策ルートチェック(柴田)
 *伐採木決定と用具準備(男性軍)
 *テーブルの落ち葉掃除&お絵かき用用具セット(女性軍)
c0108460_23081404.jpg
c0108460_23075812.jpg
9:12 ミーティング
c0108460_22472871.jpg
 *51名は一部編成でサポート
 *総合リーダー&挨拶・・・小牟田 *案内リーダー 1組(小牟田)2組(柴田)
 *渡河サポート(小島直 原田) *伐採リーダー(中川)
9:24 児童たち到着
c0108460_22453978.jpg
9:27 集合写真&挨拶
c0108460_22455922.jpg
c0108460_22474606.jpg
9:31 おにぎり広場に移動 荷物を置く
c0108460_22480444.jpg
9:37 ぼうけん山散策スタート
 渡河→
c0108460_22461787.jpg
桜道→100年桜→
c0108460_22482946.jpg
ヤマモモ18家族→一転八起ヒメユズリハ
c0108460_22485891.jpg
→炭竃跡→ロープ登り→
c0108460_22491608.jpg
c0108460_22493312.jpg
ウラジロ飛行機→
c0108460_22495220.jpg
渡河→クヌギ林
(ウラジロのピョンピョンカエルを教えたら つくり方を教えてと 対応に大奮闘)
10:10 クヌギ林・ドングリ拾い・・・(帽子に一杯拾っている子もいた)
c0108460_22564500.jpg
10:17 1組 ネズミモチ伐採
c0108460_22501898.jpg
c0108460_22511861.jpg
(ノコギリ切りは交代 長い列ができた)
c0108460_22513537.jpg
 皆でロープを引っ張って引き倒し 枝切り 玉切り 名札状に薄く切ってお土産に
c0108460_22504907.jpg
c0108460_22515197.jpg
c0108460_22535370.jpg

 太い幹まで薄く切ってほしいと言われ サポーターは切るのに大奮闘)・・・(切るためにウマを準備したのは成功であった)
 (2組は お絵描き)
10:38 おにぎり広場で木の名札にお絵描き
c0108460_22542973.jpg
c0108460_22540932.jpg
c0108460_22551891.jpg
c0108460_22550424.jpg
c0108460_22554711.jpg
 (2組は伐採体験)
10:55 フリータイム:木登り
 おにぎり広場の周囲の木に あちこちで木登りするので
c0108460_22563079.jpg
 木登りの木に1人はサポーターを付ける予定が 人数が足りなくり 先生まで動員した
c0108460_22561030.jpg
c0108460_22563079.jpg
 (最初は女の子が2~3人登りだしたが それを見て全員が行動開始し
  中には高い枝に鉄棒方式で 尻上がりして登る子もいる
  高く登り過ぎて 降りられなくなり 抱きかかえて降ろすケースもあった)
c0108460_22574484.jpg
c0108460_22572154.jpg
c0108460_22570341.jpg
11:20 お礼の挨拶
11:27 イルカ遊技場へ移動(お弁当タイム)
 (全員が ありがとう!とハイタッチしてくれた)
c0108460_22580126.jpg
11:30 会員 後片付け & 反省会 
by umibenomori | 2016-10-27 23:11 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

コクランの道40階段の大修理・・・うみべの森

平成28年10月23日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 9名〔小島直 小牟田 柴田 杉本 立石 谷本 西台 原田 樋口〕
c0108460_18025873.jpg
終日冬のような曇り空である 朝の気温は13度 昼でも16度である
やや強い風が吹いており 寒く感じる
*ミーティング
 ⊛「2017新春里海まつり」について・・・竹切り等の事前準備⇒12月に予定
 ⊛「丸太を切ってサンタを作ろう!」・・・11月6日ヒノキ伐採
 ⊛植物観察の第2火曜日を再確認
 ⊛本日の作業
c0108460_18032246.jpg
*花の広場内の草引き・・・〔小島直 西台〕
*うみべの森巡回点検・・・〔小牟田〕
 21日(金)に道つくり現場に機材運び ビオトープの水漏れ補修等の1人作業
*ドングリ拾い・・・〔立石〕
c0108460_18024543.jpg
*フェンス沿い外周路作り・・・〔柴田 立石 谷本〕
 階段横に土留め設置&機材運び
c0108460_18034312.jpg
*桜道の階段補修・・・〔小牟田〕
 前回活動日の残り作業で階段1段補修
*コクランの道階段大修理・・・〔全員〕
 最初は2段ほどの修理と見ていたが 詳細にチェックしてみたら 横木の廃材が腐っているのが多く見つかった
c0108460_18053935.jpg
 どうもシロアリの入った 廃材を使ったようだ
c0108460_18043885.jpg
 それらを全て取り外し 短いのを長いのに変えたり
c0108460_18051874.jpg
 杭の腐ったのを取り換えたりして 40段ほどの大修理になってしまい
 あちこちの作業に分散していた会員を 呼び集めて 全てこの作業に集中した
 階段の横木に使う伐採木の幹を集めてきて 補修階段場所に置いていく
 それで 腐った廃材と取り換えた
c0108460_18072675.jpg
 女性部は主に踏み面の地ならし作業
c0108460_18040267.jpg
c0108460_18041857.jpg
 その作業に目途が付いたら 階段の機材の搬送&階段修理の補助
c0108460_18055631.jpg
c0108460_18080184.jpg
c0108460_18074429.jpg
*遠足サポートの準備・・・〔尾島直 西台〕
 木の名札に付けるリリアンの整備
c0108460_18070692.jpg
*拾い集めたドングリの選別
c0108460_18064794.jpg
*休憩:コーヒータイム(10:50~11:10)
c0108460_18045501.jpg

by umibenomori | 2016-10-23 18:29 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ぼうけん山階段の補修 & 会議・・・うみべの森

平成28年10月20日(木) くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00)  参加会員(9名)[飯塚 小島直 柴田 田川 立石 谷本 傳 中川 原田]

c0108460_20472797.jpg
曇っているが 朝の気温は17度 風も少しあり 生暖かく感じる
気温に敏感なカニたちやカエルたちも穴から出てきていた
c0108460_20482352.jpg
c0108460_20480936.jpg
c0108460_20475633.jpg
*入口周辺の落ち葉掃除・・・〔原田〕
c0108460_20474384.jpg
*クヌギ林のスズメバチチェック・・・〔立石〕
*花の広場の草取り・・・〔小島直 傳〕
 物置の前あたりの草を手で抜いていた
*ドングリ拾い・・・〔立石 原田〕
 小学校遠足のサポートの時に 子どもたちにプレゼントする
 うみ森の植樹したクヌギが 今年は好調で 何本もたくさんドングリを落としてくれる 
 それも大きなドングリが多い
c0108460_20484500.jpg
*ミーティング
 新入会員 谷本禎夫氏 紹介&挨拶
c0108460_20490241.jpg
*道つくり予定地の根笹刈り・・・〔飯塚 小島直 田川 傳 原田〕
 フェンス際外周路が半分近く完成している その道を歩きながら次の作業内容も説明
c0108460_20491808.jpg
 川に降りるフェンス周辺の 背の高い笹を刈った
c0108460_20493580.jpg
 急斜面であったが枝切り鋏で作業をした
c0108460_20495077.jpg

*ぼうけん山階段の補修・・・〔柴田 立石 谷本 中川〕
 今月末には小学校3校の遠足がある
 散策路の階段が傷んでいるので補修
c0108460_20512137.jpg
 杭がほとんど腐っていたので取り換え  横木の腐っているのも取り換えた
c0108460_20510476.jpg
c0108460_20504713.jpg
 カケヤで杭を打ち込むが岩にぶつかって 打ち込めない箇所もあった
c0108460_20521197.jpg
 手すりも腐っているのが多く取り換えた
 手すりの支柱も腐っているのがあり 別の杭を打ち込んだりして補強した
c0108460_20503081.jpg
*ぼうけん山階段の地ならし・・・〔飯塚 小島直 田川 傳 原田〕
 階段は長いこと手を入れていないので 足の踏み場が坂道になっていて 非常に歩きにくくなっていた
 これの土を掻き出して平たく均した・・・これで 子どもたちが安心して上下できる
c0108460_20514117.jpg
c0108460_20501136.jpg

『第7回せんなん里海公園人工磯浜他管理運営検討会議』
(14:00~15:40)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー多目的ホール
参加者 19名(大学 識者 ボランティア関係者 行政 等)
1. 人口磯浜および管理棟のネーミングについて
 7月1日~9月30日まで一般公募
 応募者 123名(小学生から80歳以上巾広い世代の応募があった)
  応募ネーミングから 選考委員が1~3位の候補を投票⇒1位3点 2位2点 3位1点で集計
  人工磯浜 112件中 上位10件を選定
  管理棟 107件中 上位14件を選定→来年2月末完成予定
  それをこの会議で 各3件に絞った
  これを参考にして 岸和田土木で10月中に最終決定する
2.その他

c0108460_20515502.jpg

by umibenomori | 2016-10-20 20:58 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

道作り & テーブル補修 in うみべの森

平成28年10月16日(日) くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(7:30~14:40)  参加会員(8名)[小牟田 田川 立石 中川 中出 西台 原田 樋口]
c0108460_19394284.jpg
 
夜中から雨との天気予報である 気温は早朝は13度であったが 昼は18度に上がった
やることが沢山あって どれから手を付けていいか わからないくらい
しかし 会員が8人集まれば 何とか片付けられるものである
*道作り・・・〔小牟田〕
 7時半から1人で道作りをしていた
 フェンス外周路の頂上から 下りの階段作りを始めている
c0108460_19394516.jpg
*ミニ水仙の球根植え・・・〔原田〕
 小牟田さんが球根を持ってきた グリーンカーテン付近に植え付けた
*新道の草引き・・・〔田川 西台 原田〕
 9月に作った道や階段に すでに草が伸びてきた これらを刈り取った
*テーブル上板用板の搬送・・・〔小牟田 立石〕
 公園事務所に調達を依頼していた板が入荷した・・・4m×30㎝×3㎝の米松の板である
 長尺物なので公園事務所倉庫から 花の広場まで軽トラで運んだ
c0108460_19394710.jpg
*板の切断・・・〔小牟田 立石 樋口〕
 1mの長さに切断すべく準備して 据え置き型電動マルノコで切ったが 30㎝幅だと どうしても真っ直ぐに切れない
 やむを得ず ノコギリで切った
c0108460_19395048.jpg
*テーブル板の防腐剤塗り・・・〔田川 西台 原田〕
 最近は防腐剤塗りは女性軍の仕事と決められているようだ
 丁寧に上下側面全てに塗ってくれた
c0108460_19432594.jpg
*テーブル板の取り付け・・・〔中川〕
 板を取り付ける前準備
 防腐剤を塗布した板を木ネジで固定していき 側面にカンナ掛した
c0108460_19483175.jpg
c0108460_19482568.jpg
*大テーブルの補修・・・〔中川 立石〕
 16年目のテーブルは さすがに腐食してきた
 大きな腐食部分1mほどを除去し 少し小さくした 
 いずれリニューアルを考えたい
c0108460_19432778.jpg
c0108460_19432095.jpg
*廃材&伐採枝を搬出円〔小牟田 中出 樋口〕〔田川 西台 原田〕
 軽トラで2回運び出した
c0108460_19394098.jpg
c0108460_19432306.jpg
*道作り・・・〔小牟田 立石 中出〕
 階段作り & 斜面を削って道つくり
c0108460_19483447.jpg
c0108460_19484679.jpg
*道つくり周辺の根笹刈り・・・〔田川 西台〕
 笹は2m近くあるので 1本ずつ枝切り鋏でカットした
c0108460_19484475.jpg
*階段用杭作り・・・〔立石 原田 樋口〕
 公園事務所木戸さんから ナルの丸太を沢山貰った
 それをノコギリで60㎝に寸法切りして 電動マルノコで先端を尖らせた 約100本の杭を製作した
c0108460_19482847.jpg
*スズメバチ退治・・・〔立石〕
 樹液を吸いに来る オオスズメバチは退治しやすい 簡単に箒でたたき殺せる⇒今まで70匹は殺した
 今朝も3匹殺した⇒その後は警戒して近寄ってこない
c0108460_19395244.jpg
*帰ろうとしている時に 男性の来訪者がった
 阪南市石田在住の 谷本氏である⇒新入会申込書を持っての来訪であった
 久しぶりの新入会員であり 来週木曜日から来てくれるとのこと
 男性会員が少ないだけに 非常にありがたい
c0108460_21025532.jpg


by umibenomori | 2016-10-16 19:56 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

鳴滝小学校2年生遠足サポート in うみべの森

平成28年10月13日(木) くもり
鳴滝小学校2年生遠足サポート〔児童39人 先生3人 合計42人〕
(8:00~14:40)  参加会員(11名)
[小島直 吉川 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 西台 原田 樋口] 
晴れの天気予報であるが 雨の降りそうな曇り空である
一時パラッと来たが それだけで雨はなかったのは幸せであった
朝の気温は13度で寒い感じだ 昼でも16度くらいで あまり気温も上がらず 遠足日和ではなかった
8:40 会員集合 & 準備
 早い会員は8時前から来て準備に入っている
c0108460_19525151.jpg
 ロープ登り用ロープをぼうけん山に設置
 伐採用道具を準備
 お絵かき用機材を おにぎり広場のテーブルに準備
c0108460_19523912.jpg
 荷物置きようシートの準備
 ぼうけん山ルートを一巡して 枯れ枝などの撤去
 樹液の出るクヌギに集まる スズメバチ退治
9:35 ミーティング
 各自の役割確認
 挨拶・先頭案内→中川  中間案内→柴田  伐採準備・渡河サポート 小牟田・原田  その他会員→中間に入る
 ロープ登りサポート場所指示  お絵描きサポート→女性軍
c0108460_19524156.jpg
10:09 鳴滝小学校到着
c0108460_19524451.jpg
10:14 集合写真
c0108460_19524614.jpg
・中川挨拶&注意事項
c0108460_19524892.jpg
10:24 おにぎり広場に荷物を置く
c0108460_19543744.jpg
10:28 ぼうけん山散策出発
 川渡り→
c0108460_19543945.jpg
ぼうけん山:桜道→
c0108460_19544242.jpg
100年桜→
c0108460_19543471.jpg
ヤマモモ18家族→ヒメユズリハの一転八起
c0108460_19590474.jpg
→ウラジロ飛行機
c0108460_19590769.jpg
→炭竃跡
c0108460_19591070.jpg
→ロープ登り
c0108460_19585995.jpg
c0108460_19591263.jpg
→コクランの道→川渡り→クヌギ林
11:05 樹木伐採体験(クヌギ林)
 伐採の仕方説明→中川
c0108460_19590288.jpg
  伐採実演(鋸の使い方)→小牟田
 子どもたちは交代で ノコギリ切りをしてもらった
c0108460_20003843.jpg
 その他はロープを引っ張る方にまっわた
c0108460_20004166.jpg
 見事に伐採した後は 枝切り作業
c0108460_20003605.jpg
 太い幹を切るのに挑戦している子もいた
c0108460_20023387.jpg
 枝を10㎝くらいに切って持ち帰る子もいる
 それを見て木が欲しいと何人も言いだした サポーターはより多忙になった
c0108460_20084232.jpg
11:30 木の名札にお絵描き・・・短い時間にいろんな絵を描きだした
c0108460_20022823.jpg
c0108460_20022513.jpg
c0108460_20023098.jpg
c0108460_20083990.jpg
c0108460_20083735.jpg
c0108460_20083535.jpg
c0108460_20083224.jpg
11:49 フリータイム
 あちこちで木登りを始めた 木を見守るサポーターの人数が 足り無くなるくらいである
c0108460_20102963.jpg
c0108460_20102701.jpg
c0108460_20102434.jpg
c0108460_20102228.jpg
 ホウの葉でお面を作って自慢そうな子もいた
c0108460_20083078.jpg
12:00 お礼の挨拶
 公園のイルカ遊技場あたりへ お弁当タイムで移動した
c0108460_20134235.jpg
c0108460_20134454.jpg
12:00 会員昼食・・・女性軍の手作りのデザートが豊富 弁当はいらないようだ
c0108460_20134646.jpg
12:40 フェンス沿い外周路作り(6人)・・・午後は定例活動日
 道つくり&ルート確認・・・〔小牟田 立石〕
c0108460_20133916.jpg
c0108460_20133611.jpg
 道予定ルートの根笹刈り・・・〔小島直 田川 樋口〕
c0108460_20143688.jpg
c0108460_20143960.jpg
 伐採木の枝切り・・・〔小島直 原田〕
c0108460_20135316.jpg
 小牟田のサポート・・・〔原田〕
c0108460_20143418.jpg
 道つくりも ようやくダム横の斜面に取り掛かれた
14:40 解散
by umibenomori | 2016-10-13 20:20 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

フェンス沿い外周路作り・・・うみべの森

平成28年10月6日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00) 参加会員 10名〔飯塚 生熊 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 西台 原田〕
c0108460_21320340.jpg
今年の活動日は雨で中止が多い 久しぶりの上天気の活動日である
雨の合間の天気の時は 女性軍の参加率は高い
今日も6:4で女性軍に軍配が上がった
*ビオトープの整備・・・〔小牟田〕
 ホースを洗浄し水漏れ箇所を補修し 水の排水路の嵩上げ
c0108460_21320538.jpg
c0108460_21320701.jpg
*ミーティング
 せんなん里海公園で これから建設される 管理棟と人工磯浜のネームイング募集の 中から個々にベスト3を選んでもらった
 この結果を選考委員会に提出したい
c0108460_21320140.jpg
*遠足サポートの機材のチェック・・・〔傳 西台〕
 ペンを実際に書きながら良悪をチェック 木の名札の枚数チェック 等
c0108460_21335144.jpg
*ドングリ拾い・・・〔飯塚 生熊 田川 原田〕
 公園内のクヌギやマテバシーの どんぐりを拾い集めた
 クヌギは時期的には少し早いようだが 今 拾っておかないと
 遠足に来る子どもたちの お土産確保ができない
c0108460_21335387.jpg
*フェンス沿い外周路作り(10本桜周辺)
c0108460_21321290.jpg
 ⊛階段作り&土均し・・・〔小牟田〕
c0108460_21334988.jpg
  進行途中に炭竃跡がある ここを周囲の高いとこを削って 埋め込み平らに道にした
  木の根が縦横にあるので 作業も困難であった
c0108460_21391865.jpg
c0108460_21404830.jpg
 ⊛道の予定地の樹木の伐採・・・〔立石〕
  道に邪魔になるビシャコやネズミモチを ノコギリで伐採(10㎝以下が主である)⇒10本以上伐採した
  太い木はチエンソーで 切ってもらうべく残した 
c0108460_21404449.jpg
 ⊛道の予定地の根笹刈り・・・〔田川〕
  笹は2~3mあるので  太枝鋏で1本づつ切るので  効率は悪いがやむを得ない
  傾斜地であるので しんどい作業であった
c0108460_21391685.jpg
 ⊛10本桜周辺のクズ刈り・・・〔飯塚 生熊 傳 西台〕
  クズが縦横につるを伸ばしているので 歩くのも足が引っかかって危険である
  これらを全て1本づつ引っ張って 切っていき処理をした
c0108460_21392392.jpg
 ⊛伐採木の枝切り処理・・・〔飯塚 生熊〕
  伐採木の枝切りをして 車で運び出せる大きさにして整理した
  伐採木は10本以上あるので 処理が追い付かない
c0108460_21392720.jpg
c0108460_21404640.jpg
*おにぎり広場のテーブル補修準備・・・〔中川 原田 柴田 西台〕
c0108460_21321042.jpg
  1台のテーブルの上板と その下の桟木が腐っている
  これらを全て撤去して 新規に上板を張る準備をした
  ネジ止めなのでバラす作業が大変だった
c0108460_21334798.jpg
c0108460_21392045.jpg
c0108460_21392517.jpg
c0108460_21404277.jpg

by umibenomori | 2016-10-06 21:50 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

10月度植物観察 in 孝子の森

平成28年10月3日(月) くもり時々小雨
10月度植物観察 in 孝子の森
(9:30~13:40)  参加会員(5名)[飯塚 吉川 立石 傳 西台] 
雨が降る天気予報であったが 植物観察を強行した
植物観察なら傘を差しながらでもできる
孝子の森への出張観察となったが 参加会員は やや少なかった
9:43孝子駅着の電車に みんな乗っていた(5人だけだが)
c0108460_21084605.jpg
孝子駅から大川沿いに歩き
c0108460_21084897.jpg
c0108460_21084065.jpg
 山裾の車の進入路へ出て
c0108460_21095333.jpg
 伊豆賀川沿いに歩き
伊豆賀口池から孝子の森広場へ向かった
ガガイモは花が終わっており
ヒガンバナも終わりに近い
c0108460_21084236.jpg
中孝子の民家のボタンクサギなども観察
c0108460_21095257.jpg
ノコンギクかシロヨメナか迷ったようだが どうもシロヨメナのように思える
c0108460_21083882.jpg
ヤブマメも花はきれいだ
c0108460_21150951.jpg
ヌマダイコンが増えている
c0108460_21352053.jpg
c0108460_21151310.jpg
c0108460_21150409.jpg
メナモミも増えている
c0108460_21292349.jpg
ゲンノショウコは関西ではピンクの筈だが 孝子の森では全て白色である
c0108460_21160406.jpg
ヤブタバコとシュウブンソウは似ている 教えてもらっても わからない
c0108460_21160004.jpg
ヤブタバコでタバコはできないか? と言っては笑われているが・・・
ミズタマソウなどは名前の方がきれいである
c0108460_21351867.jpg
c0108460_21095071.jpg
c0108460_21151573.jpg
ガンクビソウは名前と花が一致している
c0108460_21160656.jpg
果実が2個のヌスビトハギは国産である
c0108460_21351784.jpg
 果実が5個のアレチヌスビトハギは外来種
種が引っ付いたら取れないで困るのは一緒 
孝子の森には国産が多い 外来種は発見すれば抜き去ることにする
c0108460_21160234.jpg
トキリマメとタンキリマメで一時悩んだが スマホで調べたら トキリマメのようである
c0108460_21292771.jpg
葉が殆どなかったので 見分けがむつかしかった
c0108460_21292830.jpg
オトコエシは ヤマウド畑の手前に 2m近くの大きさで育っていた
c0108460_21342764.jpg
c0108460_21342514.jpg
今まで あまり大きいので ヤマウドと思っていたくらいである
アザミも種類が多い 孝子の森で今咲いているのは ヨシノアザミである
c0108460_21301084.jpg
c0108460_21301609.jpg
c0108460_21301294.jpg
背丈が2m近く伸びているのもある 花のピンクの色がやや薄いように思う
センニンソウ
c0108460_21301481.jpg
・ツリガネニンジンは 終わりに近い
c0108460_21292165.jpg
c0108460_21291990.jpg
ミズヒキソウは群落で咲いており
c0108460_21084421.jpg
 時々 キンミズヒキも見られる
c0108460_21094832.jpg
ミョウガの花も仲間入りした
c0108460_21151116.jpg
普通は20分で孝子の森広場に到着するが 今日は90分かかった
c0108460_21342240.jpg
3歳の子どもたちでも50分であったが・・・
c0108460_21343459.jpg
小雨が降っているので バンブーハウスでのお弁当になった
c0108460_21342986.jpg
ここで1時間以上 ゆっくりと休憩して 雨が本降りにならない内にと下山し
c0108460_21343197.jpg
孝子駅13:32発に乗り帰って来た
c0108460_21292596.jpg

by umibenomori | 2016-10-03 21:41 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)