人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

間伐材の片付け・・・うみべの森

平成28年7月31日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:10)  参加会員(8名)[小島直 甲斐 小牟田 杉本 立石 西台 原田] 特別参加〔ZooCan 福永代表〕 
真夏日である 午前中は 割合に過ごしやすい
*ミーティング
c0108460_16405309.jpg
*間伐材の片付け・・・〔全員〕
c0108460_16405706.jpg
 先日のイベントで 子どもたちに樹木伐採の体験をしてもらった・・・その時の伐採した木の片付け
c0108460_16410055.jpg
 太い幹は階段の横木に残す 枝の真っ直ぐな部分で杭に加工できるのも残す⇒それ以外は全て廃却する
 ハンノキ林の片付けとクヌギ林の片付けで 軽トラックで2回搬出した
c0108460_16410263.jpg
*ゴムホースの片付け・・・〔小島直 杉本 西台〕
 ビオトープの一番初期に 川から130mほど15mmの水道用ゴムホースを引っ張って水を入れていた
 その後 30mmの太いホースを2本使うようになってから不要になった
 不要なゴムホースを寸断してゴミとして廃却処分
c0108460_16405400.jpg
*うみべの森案内・・・〔立石〕
 福永代表を 主な場所に案内し 諸問題の説明
*クヌギ林斜面の草刈り・・・〔小牟田 原田〕
c0108460_16490679.jpg
 暫く草刈りをしていなかったら1m近く伸びている
 急斜面なので刈払機は使えない・・・鎌で用心しながらの作業になった
c0108460_16544389.jpg
*花の広場の草刈り・・・〔小島直 甲斐 杉本 西台〕〔福永代表〕
c0108460_16491273.jpg
 物置の前あたりが10cmくらいの草が生えている
 常に使う場所なので きれいにしたい気持ちが強い
c0108460_16490888.jpg
*休憩タイム
 今日は豪華なデザートである
 山形の大玉スイカが 朝からバケツに氷を入れて冷やしていた
c0108460_16405005.jpg
 原田さんが 手作りの水ようかんを持参・・・甘さが抑えられて すこぶるうまい
c0108460_16491045.jpg
*ZooCanの福永代表が 作業の手伝いに田尻町から自転車で 15km走って来てくれた
 これからも時間が開いて居れば 参加してくれるとのことである
 力強い助っ人である
c0108460_16543777.jpg
*夏休み出日曜日でもあるので 海水浴場は一杯の人であった
 BBQコーナーも葉売店も満席で 特定の売り場は並んでいるほどである
c0108460_16543969.jpg
c0108460_16544171.jpg
*25日(月)に膀胱がん切除手術後 1sっフ巻ぶりのボランティア活動参加である
 まだ自転車に乗れないので 息は料金所までアッシー君に送ってもらった
c0108460_16543518.jpg
 当然作業は口だけの参加で 何もしていない・・・それでも汗びっしょりになった
 帰りは 海水浴場を通って歩いて帰って来た
 途中は「ポケモンGO」で何匹かに出会い捕獲できた・・・今晩の小学4年の孫とのやり取りが楽しみである
c0108460_16544590.jpg
 うみべの森の入口とおにぎり広場が ポケスポットになっているので 何回もチャージしてボールを相当確保できた 
c0108460_16544768.jpg

by umibenomori | 2016-07-31 17:00 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「第4回せんなん里海さくらフェスタ」チラシ配布  by  (ナベサダ)

平成28年7月26日(火)
f0053885_20174023.jpg
昼からは、里海公園に行き新谷所長と「せんなん里海さくらフェスタ」出店希望者の件で打合せ、
そして岬町内の施設への広報用チラシ100枚受取~保健センターと淡輪公民館(今日は休館日だった)に持参、
途中で役場に寄り・・中学生送迎バスの件と里山講習会・後援の件で確認する。
f0053885_2018580.jpg

by umibenomori | 2016-07-26 15:34 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

第2回「うみべの森でカブトムシを探そう!」

平成28年7月23日(土)晴れ
第2回「うみべの森でカブトムシを探そう!」
(15:00~19:00) 参加会員 8名〔小牟田 柴田 田川 立石 中出 長原 原田 森〕
「NPO ZOO CAN & NPO Re-Live」主催『親子でカブトムシ探しとカヌーで海を探検』
第2回目の催しに うみ森も参加した
うみ森での里山体験をしてもらう条件である
参加者は大阪市内・高槻・堺市・高石市等大阪府北部の都会の親子が多い
都会の子供たちに 里山体験して貰うことが我々の大きな目的でもある
15:00 花の広場に会員集合
*ぼうけん山ルートの事前チェック&ロープ登りのロープ設置
*カブトムシの来る 樹液の出るクヌギ5本の事前チェック
*蚊取り線香の準備
*来訪者は海洋センターから歩いて来る
*原田さんが作ってきてくれた 熱々のコロッケと冷たいコーヒーで軽食
17:03 メンバー到着
  24人(大人14人 子ども10人)(主催者スタッフ3人)
17:07 挨拶・・・立石
入り口前で集合写真
c0108460_00022360.jpg
 注意事項・・・柴田リーダー
c0108460_00022504.jpg
17:22 ぼうけん山散策にスタート・・・案内リーダー 柴田
 うみ森会員は1家族1人付く 川を渡るサポートは2人付く
 クヌギ林で 樹液の出ている木に コガネムシや蛾の集まっている様子を観察
c0108460_00022865.jpg
 カブトムシも暗くなれば このように樹液を吸いに来ると説明
 川を渡る時に アカテガニも観察し カニの住処の穴も説明
c0108460_00023093.jpg
 桜道⇒100年ヤマザクラ
c0108460_00134129.jpg
・ヤマモモ18家族・一転八起のヒメユズリハの説明
c0108460_00022149.jpg
 ウラジロ飛行機体験
c0108460_00134303.jpg
・炭竃跡説明
c0108460_00134790.jpg
 ロープ登りは全ての子どもが参加した
c0108460_00134988.jpg
 (何度もロープ登りをしたいとの 子どもも おり諦めてもらうのに少々苦労)
c0108460_00133671.jpg
 コクランの道経由で元に戻る
c0108460_00133960.jpg
18:00 樹木伐採体験
 時間の関係で受け口は会員が切り 追い口を子どもたち交代で切ってもらった
c0108460_00153358.jpg
c0108460_00152766.jpg
 ノコギリが初めてでも 上手に切っている女の子もいた
 切り終わった子はロープ引きに移動
c0108460_00213619.jpg
c0108460_00213834.jpg
 伐採後は枝切りも体験してもらった
 枝を小さく切り お土産に 持って帰った子もたくさんいた
c0108460_00214053.jpg
18:15 木登りタイム
c0108460_00214499.jpg
 小さい子も大きい子も挑戦していた
 登る時より降りる時の足場の取り方に苦労していた
c0108460_00214292.jpg
ホウノキの葉でお面作り ツワブキの大きな葉でもお面を作っていた
平均台で落ちて泣いている子もいたが・・・殆どの子は上手に歩いていた
c0108460_00152932.jpg
3歳の子まで 一人で歩いたのには驚き
c0108460_00153186.jpg
18:30 カブトムシ誘導用の餌入り 仕掛け作り
c0108460_00224836.jpg
 仕掛けを樹木の根元に設置
c0108460_00224255.jpg
c0108460_00224444.jpg
c0108460_00213465.jpg
18:45 参加者 今夜の宿泊場所へ移動
c0108460_00224696.jpg
 うみ森会員後片付け&反省会
19:00 解散
by umibenomori | 2016-07-23 23:29 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

うみべの森にもカブトムシは健在である

成28年7月21日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~13:00)  参加会員(8名)[飯塚 小島直 吉川 柴田 杉本 田川 立石 原田] 
夏日が続く 朝は曇っていたが すぐに晴れてきた
暑くなれば 体力に自信のない会員の集まりは悪い
元気な会員は 学校が夏休みに入ったので 孫たちとの交流も増える
*ミーティング
c0108460_21262040.jpg
*通路周辺の笹刈り〈刈払機稼働)・・・〔柴田 杉本〕
c0108460_21290225.jpg
 第2カブちゃんベッド周辺の 笹は50㎝くらいに伸びている
c0108460_21290619.jpg
 ササユリも終わったので この辺り周辺を刈った
c0108460_21290421.jpg
*ヤマザクラのヒコバエ剪定・・・〔田川〕
c0108460_21262760.jpg
 入口近くのヤマザクラは 斜面に生えているのに 非常に元気であり ヒコバエがどんどん育っている
 親のヤマザクラを守るため 何十本も剪定した
 近くに池があるから 水分補給に問題がないためらしい
c0108460_21261844.jpg
*ビオトープの藻取り・・・〔飯塚 小島直 吉川 原田〕
c0108460_21290029.jpg
 オオカナダモは 誰かに池に投げ込まれた
 メダカや金魚の藻がきれいだからと 善意で入れてくれたと思うが 
 今では根が着き 池を覆ってしまうくらい繁殖力が強く メダカやタニシには悪条件である
 定期的に駆除するくらいしか 対策はない⇒レイキでかき寄せては 捨てている
c0108460_21262985.jpg
*杭作り・・・〔立石〕
 電動マルノコを持ち出して 周辺にある 杭に出来る廃材を 全て先を尖らして  杭に加工
c0108460_21330670.jpg
 長いナルは 手すり用の長い杭に加工・・・外周作業路:新道作りの機材である
c0108460_21330863.jpg
*入口周辺のヒメコウゾウの伐採・・・〔飯塚 小島直 吉川 田川 立石 原田〕
 まだ葉があり生きてはいるが 根元が腐ってガタガタで 何時倒れるかわからない
c0108460_21380231.jpg
 これを女性軍で切り倒し 枝切りして整理した
c0108460_21380454.jpg
*カブトムシを柴田さんが大量に発見
 先日のイベントで仕掛けした ペットボトルの回収を忘れていた
 その中に カブトムシが7匹も入っていた
c0108460_21262306.jpg
 2㎝近く底に入れていた 餌は全てなくなっていた
c0108460_21262506.jpg
c0108460_21380027.jpg

by umibenomori | 2016-07-21 21:46 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

第1回「うみべの森でカブトムシを探そう!」

平成28年7月16日(土)くもり
第1回「うみべの森でカブトムシを探そう!」・・・せんなん里海公園内うみべの森
(15:00~21:30) 参加会員 7名〔甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 長原 原田〕
「NPO ZOO CAN & NPO Re-Live」主催『親子でカブトムシ探しとカヌーで海を探検』
の催しに うみ森も参加した
うみ森での里山体験をしてもらう条件である
参加者は大阪市内からの親子が多いと言う
都会の子供たちに 里山体験して貰うことが 我々の大きな目的でもある
15:00 花の広場に会員集合
c0108460_01014445.jpg
 *ぼうけん山ルートの事前チェック & ロープ登りのロープ設置・・・〔甲斐 小牟田 柴田 長原〕
  コースは大きな問題点はなかった
  炭竃跡の側のクヌギにカブトムシを発見
  楽しみなコースになる
 *ヒノキ丸太を頂いた 薪置き場の前に運び込んだ
c0108460_01013857.jpg
 *カブトムシの来る樹液の出るクヌギの事前チェック
   鳥に食べられて頭だけのカブトムシを発見
c0108460_01014023.jpg
 その他はムカデ・蛾・コガネムシ・スズメバチばかりが集まっていた
c0108460_01160377.jpg
   アルファベッド模様付の和傘のようなキノコも発見
c0108460_01014299.jpg
 *蚊取り線香の準備
 *植樹苗・流木花壇に水やり
 *海洋センターから歩いて来る ツアーメンバーの来訪は大幅に遅れた
16:55 メンバー到着
c0108460_01014649.jpg
  4家族 11人(大人6人 子ども5人)主催者スタッフ3人・・・合計14人
  入り口前で集合写真
c0108460_01013657.jpg
16:58 挨拶・・・柴田リーダー
    注意事項・・・立石
17:02 ぼうけん山散策にスタート
c0108460_01034182.jpg
 案内リーダー 柴田 うみ森会員は1家族1人付く 川を渡るサポートは2人付く
c0108460_01034355.jpg
 桜道⇒100年ヤマザクラ
c0108460_01034539.jpg
・ヤマモモ18家族
c0108460_01034775.jpg
・一転八起のヒメユズリハの説明
 ウラジロ飛行機体験
c0108460_01082856.jpg
・炭竃跡説明
c0108460_01083046.jpg
:そこで2匹のカブトムシ発見
c0108460_01083253.jpg
 ロープ登りは子ども2人だけであった
c0108460_01083417.jpg
 コクランの道経由で元に戻る
c0108460_01083616.jpg
17:41 樹木伐採体験
 時間の関係で受け口は会員が切り 追い口を子どもたち交代で切ってもらった
c0108460_01112688.jpg
c0108460_01082619.jpg
c0108460_01112407.jpg
 切り終わった子はロープ引きに移動 伐採後は枝切りも体験してもらった
c0108460_01111969.jpg
17:52 カブトムシ誘導用の餌入りペットンボトルを樹木の根元に5個設置
c0108460_01112128.jpg
18:02 花の広場で休憩
c0108460_01160597.jpg
・・・クロベンケイを捕まえて観察(しばらく楽しく遊んだ)
c0108460_01155244.jpg
c0108460_01155438.jpg
18:30 一旦帰宅して夕食後 ここに集合

20:00~柴田 立石 花の広場で待機&事前カブトムシチェック(4匹確認)
c0108460_01155716.jpg
c0108460_01155916.jpg
c0108460_01160115.jpg
20:42 ツアーメンバー到着
c0108460_01164915.jpg
 夜の山の注意事項・・・立石
 真っ暗なうみ森へ観察に入る 2本のクヌギに2匹づつカブトムシ観察
c0108460_01204160.jpg
c0108460_01164777.jpg
c0108460_01165137.jpg
 ニホンコクワガタも2匹観察 いろんな種類のコガネムシにも興味
c0108460_01203958.jpg
c0108460_01203729.jpg
c0108460_01203523.jpg
c0108460_01223138.jpg

 セミの羽化の瞬間も観察できた
c0108460_01203127.jpg
21:30 全員満足して次の予定に移動された
c0108460_01203456.jpg


by umibenomori | 2016-07-16 23:25 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

「第4回せんなん里海さくらフェスタ」のチラシ配布  by  (ナベサダ)

平成28年7月15日(金)
昼からは、里海公園にて「せんなん里海さくらフェスタ」の広報用チラシを2,000枚受け取り、
一旦帰宅して~商工会と教育委員会に持参する。
岬町が主催や後援するチラシに関しては、教育委員会から岬町内の小中学校に配布される仕組みになっている。
高校は府立だから別途の配布で、連絡を取って後日持参の予定で有る。

f0053885_20273035.jpg

・心地良い 風が嬉しい 梅雨最中

by umibenomori | 2016-07-15 21:24 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

10本桜周辺の草刈り・・・うみべの森

平成28年7月14日(木)くもり・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 8名〔生熊 吉川 小牟田 杉本 田川 立石 西台 原田〕
朝5時ごろは 雨が降っていたようである
7時前には雨はやんでいて曇り空 雨の心配はないが気温は高い
最近は男性会員の参加率が悪くなったようだ・・・今日も3人だけである
うみ森も最近は女性軍が主役である
女性軍が作業しやすいように 男性軍が支援しているようなものである
*ビオトープ第4池の水漏れ補修・・・〔小牟田〕
 12日(火)に小牟田さんが1人で ビオトープの2本のホース洗浄と 第4池の水漏れ補修をしてくれた
c0108460_18264980.jpg

 水は順調に流入しているが 第4池の水漏れは まだありそうである
c0108460_18265151.jpg

 結局第3池からの流入口周辺に 漏水箇所を見つけ土盛りをして止めた
c0108460_18265336.jpg

*ミーティング
c0108460_18265508.jpg

*10本桜周辺の草刈り・・・〔男性軍〕
 刈払機3台で30㎝くらいに伸びた笹を刈る
 クズもあちこちにツルを伸ばしているので刈りにくい
c0108460_18264771.jpg

c0108460_18280709.jpg
c0108460_18322672.jpg
*10本桜周辺の草刈り・・・〔女性軍〕
 ①セイタカアワダチソウ抜き
  フェンス近くはセイタカアワダチソウが  群落ではびこっている
  これらを全て根から抜いて処理
  抜き終わってから その周辺を刈払機で 男性軍が作業をする
c0108460_18281396.jpg
c0108460_18265816.jpg

 ②斜面の笹刈り
  男性軍の刈払機での笹刈りは平地の広い部分
  女性軍は急斜面の笹を上下に分かれて 鎌で刈り取っていく
c0108460_18281157.jpg
c0108460_18322310.jpg
 ③フェンス際の笹刈り
  フェンス際の笹は刈払機では刈れない
  これらを鎌で刈り フェンス上部に 南海電車側から入り込んできて
  覆いかぶさっている ツルなども切り取る
c0108460_18321392.jpg
c0108460_18412065.jpg
*花の広場の草刈り・・〔男性軍〕
 刈払機3台で広い地域を刈った
c0108460_18412231.jpg
*花の広場の洗い場の補修・・・〔公園事務所ボランティア 3人〕
 我々が不細工な手直しした部分を本格的に補修してくれた
c0108460_18332195.jpg
c0108460_18332343.jpg
 圧手の防水ゴムを使っているので 当分は問題なさそうだ
c0108460_18321842.jpg
c0108460_18321628.jpg
 排水溝の小さな穴も コンクリートを斫って広げてくれた
c0108460_18322145.jpg
「主役の女性軍の働きで 広い地域の10本桜周辺の 草刈りは終了で来た
 刈払機でやれない作業を 進んで処理してくれるので
 男性軍が平地を刈り終わったら 全てが済んでいる状態であった
 その意味では 非常に効率的な作業体制である」 
樹液の出ているコナラには昼間はスズメバチ・コガネムシ・蛾などが集まって来る
c0108460_18331703.jpg
c0108460_18331929.jpg

by umibenomori | 2016-07-14 18:44 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

カブトムシ調査 in うみべの森

平成28年7月10日(日) 晴れ
カブトムシ調査・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_00303209.jpg
(17:00~18:00)(20:00~21:00) 
参加会員 3名〔柴田 立石 森〕特別参加 2名〔福永NPO:ZooCan代表 松尾NPO:Re-Live代表〕
7月16日(土)・23日(土)と2回「Zoo Can」主催の
「うみべの森でカブトムシを探そう!」のサポートがある
夜のカブトムシの生態は 今まで調べたことがない
箱の浦の子どもたちの話で 早朝に捕まえたとの認識しかない
本当に うみ森の夜にカブトムシが 活躍しているのか知りたいためにリハサール調査をした
(17:00~18:00)・・・うみべの森
c0108460_00303678.jpg
各人が餌となるバナナやメロンの皮を持ち寄った 
うみ森のクヌギやコナラを中心に見て回った
c0108460_00303079.jpg
木に傷がついている木が3本あった・・・1本は鉈で故意に付けられたようである
これらの傷のある木は 一杯樹液を出している
c0108460_00302653.jpg
このような木にはコガネムシ・スズメバチ・チョウなどが群がっていた
c0108460_00302827.jpg
矢張りスズメバチが強くて コガネムシなどを追い散らしながら樹液を吸っていた
この辺の木に餌を置いた
c0108460_00303439.jpg
(20:00~21:00)・・・うみべの森・・・(同じ5人が集まった)
カブトムシ大好きの子どもが父親とおじいさんと3人でカブトムシ探しに来ていた
カブトムシは見つけられなかったがコクワガタを捕獲したようである
我々も 懐中電灯で照らしながら目星をつけた木を見て回った
c0108460_00333109.jpg
嬉しいことに1本の木に3匹のカブトムシを見つけた
c0108460_00422786.jpg
樹液を吸うのに懸命で逃げようともしない
c0108460_00422436.jpg
これで うみ森には間違いなくカブトムシが活動していることが確認できた
c0108460_00333655.jpg
もう1本には ニホンコクワガタを観察できた
c0108460_00423190.jpg
3匹はいるようだが 確認できて写真を写せたのは2匹であった
その他にも 大きな蛾なども見られた
c0108460_00422917.jpg
c0108460_00423357.jpg
c0108460_00333311.jpg
カミキリムシは見つけると同時に殺してしまった・・・樹木を枯らす張本人である
本番の時もカブトムシは観察できるのではと明るい見通しが持てた
c0108460_00332930.jpg
c0108460_00422243.jpg

by umibenomori | 2016-07-10 23:50 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森にもカブトムシはいた

平成28年7月7日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:00) 参加会員 9名〔飯塚 小島直 小牟田 柴田 田川 立石 長原 西台 原田〕
c0108460_17255720.jpg
朝7時で外気温27度 直射日光下では35度である
今日も真夏日の暑い日になる そのためではないが 男性軍の参加が非常に少ない
*クヌギ林周辺の草刈り・・・〔小牟田〕
 植樹した木の周りの草の伸びがすごく 植樹苗が隠れてしまうほどである
 植樹した木の周囲を鎌で刈り取った
c0108460_17255354.jpg
*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕
 ホースの水は順調に流入している 第4池の排水口が崩れているので 土盛りをして補修
*アメリカオオタニシのタマゴ駆除・・・〔小牟田 立石〕
 ビオトープにどうやら入り込まれたようだ 赤い卵を再々見つける
 見つけたら全て駆除している
c0108460_17171933.jpg
*ミーティング
c0108460_17172318.jpg
*カブトムシ調査・・・〔全員〕
c0108460_17185952.jpg
 カブトムシが蛹から羽化する時期である
 全員で第1カブちゃんベッドを掘り出した
c0108460_17185740.jpg
 最初はオスメス2匹の羽化して間もない 死がいが出てきてがっかり
c0108460_17172773.jpg
 次に1匹元気なオスが見付かった 全員が歓声を上げて喜んだ
c0108460_17255561.jpg
c0108460_17172548.jpg
 今まで幼虫ばかりの世話をしてきたが 成虫を見ることが少なかった
 それも飛んで近くの木にとまったが 「カブトムシが飛んだ! 飛ぶのを初めて見た!」と
 自分の子どもが初めて歩いた時のように 喜んでいた 
c0108460_17171663.jpg
 
 第2カブちゃんベッドは全く何もいなかった
c0108460_17190296.jpg

*間伐材の寸法切り・・・〔小牟田 長原 立石〕
 ビオトープの奥に 間伐材4本がある 今まで整理を忘れていた
 これらを全て1mくらいに チエンソーで切り 山道階段の横木に使うようにした
*ササユリ群落の笹刈払機・・・〔柴田〕
 ササユリが終わったら 急に笹が伸びてきたように思う
 その笹を徐々に刈りこんでいく
*ぼうけん山の間伐・・・〔全員〕
 炭竃跡周辺に枯れ木が多い
 チエンソーで伐採して 幹も動かせるくらいに切る
c0108460_17241749.jpg

 枝切りは女性軍全員が担当した
c0108460_17250784.jpg
c0108460_17241982.jpg
c0108460_17242248.jpg
c0108460_17241476.jpg

 5㎝以下の細い木は女性軍も どんどん積極的に伐採していた
c0108460_17185528.jpg

 ぼうけん山の伐採した樹木は 原則的に運び出さずに 周辺に積み上げる方式で行く
 山道を運び出すのは大変な労力がいる
 間伐するだけで何年も掛かるので 極力間伐を優先したい
 ぼうけん山は枯れ木伐採作業も多い
 女性軍が小さな木を 伐採してくれるの大助かりである
*ベンケイガニが 10m以上の山の中腹まで散歩に来ていた
c0108460_17250997.jpg
c0108460_17250546.jpg

by umibenomori | 2016-07-07 17:33 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

下荘小学校2年生「浜辺の生き物観察」 in 箱作自然海岸・・・うみべの森を育てる会

平成28年7月4日(月)晴れ
下荘小学校2年生「浜辺の生き物観察」・・・箱作自然海岸
(8:30~12:10) 参加会員 11名
〔小島直 小島俊 小牟田 杉本 田川 立石 中川 中出 西台 原田 三宅〕
朝から快晴 外気温28度 日中は間違いなしに真夏日になりそうだ
箱作自然海岸に会員は集合する 予定より多くの会員が集まって来た
早く来た会員は海岸のゴミ拾いを始めている
c0108460_21552777.jpg
既に直前に「自然とほんの会」が ゴミ拾いをしてくれたのか 大きなゴミは あまりなかった
10:02 2年生到着
c0108460_21552912.jpg
 2クラス 56人 先生4人
 (今年4月に箱作小学校と下荘小学校が合併して下荘小学校となった)
 準備したブルーシートに荷物を置き 砂浜に全員集合
10:09 先生挨拶
 西台代表挨拶
c0108460_21553177.jpg
 注意事項・・・立石 三宅顧問
c0108460_21552218.jpg
11:9 生き物探し開始
c0108460_21573507.jpg
 最初は水に入るのを少し躊躇していたが
c0108460_21552440.jpg
 一度足を付けると気持ちが良いので どんどん深みへ入っていく
c0108460_21552632.jpg
 膝より深いところへ 行かないように注意を度々
 三宅顧問が一番よく知っていると 子どもたちは肌で感じたのか
 三宅顧問の周りには何時も子供たちがいる
c0108460_21573309.jpg
c0108460_22020455.jpg
 カニにはあまり興味がなく クラゲばかり集めているグループもいた
 石をひっくり返して カニを集めている子たちは 割合に中型のカニも集めていた
c0108460_21573824.jpg
c0108460_21573065.jpg
c0108460_22015957.jpg
c0108460_22020252.jpg

 形の良いワタリガニを捕まえた子もいた
c0108460_22015524.jpg
 網を持っているので ギンポなどの魚も捕獲していた
c0108460_22020763.jpg
11:05 捕獲した生き物を3個のタライに集め 説明が必要な生き物は観察箱に入れて
 三宅顧問が説明してから 子どもたちに回して 目の前で観察できるようにした
c0108460_22015717.jpg
 子どもたちは熱心に観察して どんどん質問する子もいた
c0108460_22061841.jpg
c0108460_22061676.jpg

11:24 生き物を逃がし 浜辺のゴミ拾い開始
c0108460_22062070.jpg
 事前に主なゴミは拾っていたが 多くの目で見ると まだまだゴミはある
 45Lゴミ袋2袋分は拾った
c0108460_22061538.jpg
c0108460_22082133.jpg
11:35 子どもたち帰校
c0108460_22081608.jpg
11:50 花の広場
 海水に使った網やバケツや観察箱などを水洗いして干す
 反省会
 冷凍したコンニャクゼリーが最高のごちそう
 夏は冷たいものが全てごちそうになりそう
c0108460_22081906.jpg
ガサの欲求不満の三宅顧問は残業してガサっていた
c0108460_22081871.jpg

by umibenomori | 2016-07-04 22:15 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)