人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

岬中学と「せんなん里海桜フェスタ」  by  (ナベサダ)

平成28年6月30日(木)
岬中学校を訪問して、職員会議を終えられた松本校長に面会する。
多忙な中ではあったが「せんなん里海さくらフェスタ」へ、
ブラスバンドやヒップホップダンスなど、クラブ活動の一環で出演をお願いする。
f0053885_2124228.jpg
校長先生とは今までにも懇談の機会があり、地域交流には前向きな方なので・・
里海さくらフェスタの協力や孝子の森訪問の件など、忌憚にない話をさせて貰った。

by umibenomori | 2016-06-30 22:32 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

小雨の中 汚れ作業も苦にならず・・・うみべの森

平成28年6月30日(木)くもり時々小雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:00) 参加会員 6名〔甲斐 小牟田 杉本 立石 西台 原田〕
朝から曇っており 時々小雨がぱらつく ウッとしい天気である
会員の集まりも少なく 天気もややこしいので 作業は午前中で終了した
*ミーティング
 *7月4日下荘小学校2年生58名 「海辺の生き物観察」  急遽予定が入りました
 *7月22日~末まで 立石入院手術のため不在
c0108460_18500122.jpg
*ビオトープ第2ホース洗浄・・・〔小牟田〕
  水が全く出ていない
  地下水を竹樋で導入しているので 影響は少ないが・・・
c0108460_18495841.jpg
*ダムの点検&ホース流入口掃除・・・〔小牟田 立石〕
  第2ホースの流入口は ヘドロで完全に埋まってしまっていた
  これを引き上げて正常に働くようにした
c0108460_18495309.jpg
c0108460_18495663.jpg
c0108460_18495194.jpg
*ビオトープへの竹樋の固定・・・〔甲斐 小牟田 杉本〕
  石積み補修したので 竹樋がやや安定がわるくなった
  その周囲に小石を積み 砂を入れて固定した
c0108460_19042387.jpg
*アメリカオオタニシとタマゴを探し出し処分・・・〔甲斐 小牟田 杉本 立石〕
  赤い卵の塊を5個見つけて処分 本体も1個見付けて処分した
  これが増加すると 日本オオタニシが絶滅しそうだ
c0108460_18504886.jpg

*枕木の入れ替え・・・〔甲斐 小牟田 杉本〕
  ビオトープの通路は全て枕木を敷き詰めている
  10年以上になるので 中には腐って空洞になっているのもある
c0108460_18505103.jpg
  足を踏み込む危険のありそうな1本を掘り出し
  石積み工事で余ってきた枕木と入れ替えた
c0108460_18504592.jpg
*ハンノキ林の枯れ笹の搬出・・・〔甲斐 小牟田 杉本 立石〕
  ハンノキ林周辺の根笹刈りをした時 2m以上の笹を結束して立て掛けていた
  これは 他に使い道がないので 全て廃却処分にする
c0108460_19034146.jpg
c0108460_19034414.jpg
c0108460_19034932.jpg
  公園事務所より軽トラを借りてきて 2車分チップヤードに運んだ
  集積場所から通路まで20mほど 運び出さねばいけないが
  雨に濡れて腐りかけているので 全員どろどろに汚れながらの作業になった
c0108460_19034618.jpg
c0108460_19033988.jpg
*邪魔な枝の伐採・・・〔立石〕
  通路に垂れ下がり通行を阻害している 通路際のクヌギの枝と松の枝を伐採
  枯れ笹に混ぜて廃棄処分
*下荘小学校サポート用具の準備・・・〔西台 原田〕
 バケツ 網 生き物観察容器等々を 物置の各所に散らばっているのを
 1カ所に集めて 持ち出しやすいように準備
c0108460_18494997.jpg
c0108460_18500345.jpg
*諸道具の洗浄・・・〔原田〕
 スコップやツルハシ 4輪車用のプラボックスなど きれいに水洗いして収納

by umibenomori | 2016-06-30 19:08 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

少数精鋭で作業効率アップ・・・うみべの森

平成28年6月26日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 8名
〔飯塚 生熊 小牟田 柴田 杉本 立石 原田 樋口〕
久しぶりに朝から快晴である
こんな日は 会員の参加者も 多いと思っていたが 予想に反して少なかった
少人数でも快晴の気分良さで 予測以上の作業ができたと思う
ビオトープのカニたちは 今年は世代交代したのかと思うほど
見るカニたちは 子ガニから中ガニである
c0108460_17493186.jpg
見ていても落ち着いていて すぐには逃げない 人なつこいのだろうか ?
c0108460_17492824.jpg
久しぶりにヤブヤンマもやって来た
水中でなく土の中に産卵しているのですぐにわかる
c0108460_17493670.jpg
c0108460_17492634.jpg
ハラビロトンボも しばらく姿を見ていないのだが・・・
糸トンボも姿を見せた
c0108460_17493517.jpg
牛ガエルはいつの間にかいなくなった
*ビオトープ第2ホースの洗浄・・・〔小牟田〕
 水がほとんど止まっていた
 ダムでは大きな流木が流入口のホースの先を浮き上がらせていた
c0108460_17493301.jpg
*ミーティング
c0108460_17515403.jpg
*ビオトープ決壊土手の補修・・・〔小牟田 杉本 立石〕〔飯塚 生熊 原田〕
 排水パイプから流れ出た大量の雨水で 第1池の堤は半分浸食された
c0108460_17520356.jpg
 補修すべく 大きな石は前回活動日に運び上げてある
 埋めるべき土は 近くで調達することにして
 入口通路の三角土手を 切り崩すことにした
c0108460_17515207.jpg
c0108460_17572812.jpg
c0108460_17573030.jpg
 ここから一輪車やバケツで 現場まで土を運び埋め戻した
c0108460_17573347.jpg
c0108460_17573578.jpg


 小牟田さんが30kg以上ありそうな 重い石を運んで積み上げていった
c0108460_17572319.jpg
 隙間に小石や土を入れて固定する
c0108460_18122092.jpg
c0108460_18121776.jpg
 残った石は水路に敷き詰めた
 これで次回大雨の時に どうなるか様子を見る
c0108460_18122372.jpg
*ビオトープの水漏れ2箇所の補修・・・〔飯塚 生熊 杉本 立石 原田〕
 土運びをしているので 水漏れ箇所にも埋め戻した
 バケツ10杯ほどの土を入れて踏み固めた
*ビオトープの草刈りの後始末・・・〔飯塚 生熊 原田〕
 各所に固めてあった草を 奥の捨て場へ運び込んだ
c0108460_17572534.jpg
*入口周辺の草刈り・・・〔柴田〕
 ササユリも終了したので 注意しながら伸びてきた笹を刈り込んだ
c0108460_17515799.jpg
 小川に落ち込んだ刈った笹は レイキで掻き出した
c0108460_17520021.jpg
*イチョウの木の移植・・・〔樋口〕
 細井さんが持参してクヌギ林に植樹した
 大きなクヌギの陰になって育ちが悪い
 1.5mくらいになっているが これを掘り起こして ハンノキ林の台地の上に移植した
c0108460_17585602.jpg
*ハンノキ林の草刈り:刈払機 2台・・・〔小牟田 立石〕    
 外周作業新道作りに入っている 出発点のハンノキ林の笹が相当伸びてきた
 これらを刈払機で刈るのだが 2度刈りが必要なほど伸びており
 ツルが絡まっているので余計に刈りにくい
c0108460_17585967.jpg
c0108460_17590169.jpg
c0108460_18122569.jpg
c0108460_18122809.jpg
c0108460_18121568.jpg
*刈った笹の後始末・・・〔飯塚 生熊 杉本 原田〕
 レイキでかき集めて木の周りに集積した
c0108460_17585439.jpg

by umibenomori | 2016-06-26 18:18 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会:平成28年6月度「全員参加運営委員会」

平成28年6月23日(木) 曇り・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30)  参加会員(14名)
[生熊 井本 甲斐 吉川 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 中出 長原 西台 原田] 
夜中は嵐であった 朝6時30分には雨は止んでいた
久しぶりのボランティア活動は やれる天気予報である
*全員参加運営委員会
c0108460_18483935.jpg
 *下荘小学校の「浜辺の生き物観察」は 潮目の都合で7月4日予定が9月に延期
 *「うみべの森でカブトムシを探そう!」Re-Liveのイベント支援の趣旨説明
  7月16日 サポート6名
  7月23日 サポート8名
  事前に夜 カブトムシ調査が必要かも知れない
c0108460_18484423.jpg
 *「ウミホタルウオッチング」の開催日は例年より1週間早くなった
  9月3日 リハーサル⇒9月10日 本番
 *8月は夏季休暇だが 8月28日は定例活動日とする
c0108460_18484151.jpg
 *ササユリの保護状況の確認・・・蕾の時分にも支柱へのくくりが必要
 *枯れ木伐採の樹木調査と優先順を速めて対応が必要
 *小牟田さんがマムシを見つけた話
  山での作業は絶対手袋着用  足元は長靴がベター  脚絆で足元を縛ることも良い
c0108460_18484679.jpg
*ビオトープ奥へ石材搬送・・・〔男性軍〕
 うみべの森は昨日の雨で 相当荒らされていた
 ビオトープに流れ込む 地下水脈のパイプからの水量が増水して
 ビオトープの堤を大きく浸食し 歩道の枕木が落下している⇒大幅な補修工事が必要になった
 堤に石材を並べて補修するので その材料を運び上げた
c0108460_18483437.jpg
c0108460_18483656.jpg
c0108460_18503826.jpg
*ビオトープの藻取り・・・〔女性軍〕
 ホタルの時期も終わったので ビオトープ全面を覆い 白い花を咲かせている オオカナダモを駆除
c0108460_18504287.jpg
c0108460_18504055.jpg
*駆除した藻の搬送・・・〔男性軍〕
 一輪車などに積み込み ビオトープの奥へ積み上げた
c0108460_18503554.jpg
c0108460_18541797.jpg
*うみべの森全体の点検(ぼうけん山も含む)・・・〔立石 中川〕
*刃物類の研磨・・・〔中川 杉本〕
 剪定鋏などは分解して ベルトサンダーで研磨した
c0108460_18542697.jpg
*水道洗い場の補修・・・〔小牟田 長原 立石〕
 木製の洗い場は腐食して穴だらけ
 その上に廃材の板を並べた 後日コーティングして防水シートを張る予定
c0108460_18542462.jpg
 側面の板も腐食していたので その上から廃材を張り目隠しした
c0108460_18542877.jpg
*ビオトープの草刈り・・・〔小牟田 長原〕
 刈払機2台で周辺の草刈りを完了
c0108460_18554161.jpg
c0108460_18553834.jpg
*植物観察・・・〔甲斐 井本 女性軍〕
 久しぶりに植物観察ができた
 ヒメコウゾウの実を試食したり ヒメリンゴやクワノキも観察
 伐採を検討するときの目と 観察するときの目が違うのが面白い
c0108460_18542001.jpg
c0108460_18542205.jpg
*ヤマモモの実がいっぱい実っている
 黒く熟したのは非常に甘い 落ちた実が絨毯になっている
c0108460_19024563.jpg
 セグロセキレイが絨毯で遊んでいた
c0108460_19024768.jpg
*あふれ滝ノハマナデシコ
c0108460_19025031.jpg
c0108460_18554318.jpg
c0108460_18554616.jpg
*木登りするカニ
c0108460_19025486.jpg
c0108460_19025206.jpg
c0108460_19025760.jpg
*ヤゴの抜け殻
c0108460_19035361.jpg
*オカトラノオ
c0108460_19035155.jpg
*ネジバナ
c0108460_19035505.jpg

by umibenomori | 2016-06-23 19:11 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

ササユリ便り⑪・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成28年6月4日(土)くもり
ササユリ便り⑪・・・せんなん里海公園内うみべの森
(11:00~12:30) 
今日の開花 8株 9輪・・・現在 35株 55輪が咲いている⇒47株70輪が散っていた
「ささゆりまつり」は6月2日に終了した

ササユリ開花状況
ササユリの道中間小川側(花の広場奥)
117号(1輪咲き)
c0108460_21424392.jpg
c0108460_21424667.jpg
118号(1輪咲き)
c0108460_21443407.jpg
119・120号(2輪咲き)
c0108460_21442448.jpg
c0108460_21442631.jpg
c0108460_21443601.jpg

ササユリの道中間山側(花の広場奥) 121号(1輪咲き)
c0108460_21443130.jpg
c0108460_21442963.jpg
122号(2輪咲きの1輪)
c0108460_21482833.jpg
c0108460_21483603.jpg
123号(1輪咲き)
c0108460_21483399.jpg
c0108460_21483190.jpg
第1群落(第1カブちゃんベッド前) 124号(1輪咲き)
c0108460_21503292.jpg
c0108460_21503090.jpg
ダム横の山側 125号
c0108460_21502527.jpg
c0108460_21502360.jpg
大家族も23輪中10輪だけが残っている
c0108460_21502878.jpg



by umibenomori | 2016-06-04 21:55 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

[ささゆりまつり第7日目」&「ササユリ便り⑩」・・・うみべの森

平成28年6月1日(水)晴れ
[ささゆりまつり第7日目」&「ササユリ便り⑩」
(9:20~16:00)
「ささゆりまつり第7日目」
今日のササユリ鑑賞来訪者 31人
c0108460_00502910.jpg
c0108460_00502669.jpg
昨日の「ササユリ鑑賞者」が
大家族の3輪先の花をもって鼻に近づけた時に 茎が折れて わずかにつながっていた
小牟田さんと急遽支柱に固く縛って補修したが
折れたのは この時でなく もう少し前であったようだ
c0108460_00503466.jpg
その辺にある ツルで縛っていたのが 今回の人が手で引き寄せた時に ツルが緩んで 再びお辞儀したようである
花の匂いを嗅ぐ時は 花に自分の鼻を近付けて欲しい
花を持って強引に自分の鼻に持ってくる 愛情のないやり方はしないで欲しい
・・・見付けた時には その都度注意しているのだが・・・殆どが 女性ではあったが・・・
c0108460_00503121.jpg
(午後は ほとんど来訪者は なかった)・・・そのため午後は内職
 電動マルノコで 原木の杭加工をしていた
c0108460_00503688.jpg
 約100本近く製作したが 終わった時は 4時近くになっていた
 片付けは 香の会のボランティア活動に来ていた 小牟田さんが手伝ってくれた
c0108460_00502453.jpg
今日の開花 9株 20輪
現在 55株 88輪が咲いている・・・20株28輪が散っていた

ササユリ開花状況
ぼうけん山(炭竃跡 & 中間)・・・97号
c0108460_00364097.jpg
・98号(虫害で花とは見えない)
c0108460_00364230.jpg
・99号
c0108460_00364571.jpg
箱の浦山:100号(2輪咲きの後咲き)
c0108460_00364731.jpg
ササユリの道中間小川側(花の広場奥)・・・101号・102号(2輪咲き)
c0108460_00364907.jpg
103・104・105号(6輪咲きの3輪)
c0108460_00363897.jpg
ササユリの道中間山側(花の広場奥)・・・106号
c0108460_00404680.jpg
・107号(2輪咲きの1輪は虫害)
c0108460_00404840.jpg
第1群落(第1カブちゃんベッド前階段横)・・・108・109号(2輪咲き)
c0108460_00404450.jpg
c0108460_00404281.jpg
展望台 110号(カウント外の新人)
c0108460_00444366.jpg
ぼうけん山(あふれ滝上)・・・111号(2輪咲きが折れて 後の1輪は咲かずにしおれた)
112・113(2輪咲き:折れて花が地面に付いていた 支柱に括り付けて補修)
c0108460_00444515.jpg
大家族:114・115・16号(3輪咲き)⇒大家族の 最後の3輪咲きが咲いた
c0108460_00444711.jpg
 これで大家族23輪は全て開花したが 最初に5月25日に咲いた2輪が終わってしまった
大家族は21輪咲きになってしまった
c0108460_00444176.jpg

by umibenomori | 2016-06-01 23:56 | ササユリ | Trackback | Comments(0)