人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

火曜歩こう会「ササユリ鑑賞会&里山体験」 in うみべの森

平成28年5月31日(火) ① 晴れ
火曜歩こう会「ササユリ鑑賞会&里山体験」
(9:00~12:00) 参加会員 4名〔生熊 田川 立石 中川〕
岬町深日地区を中心とした会のようである
ほとんどの方が自転車でやって来られたようである
10:30 うみべの森に 会員11名到着
 集合写真
c0108460_22295008.jpg
&挨拶&ササユリのお話し・・・立石
 「ササユリの1年生は1枚葉で これに日光が当たらないと育たない
  2~3年が同じ状況であり 我々の笹刈り作業が有効である
  1枚葉 2枚葉も観察して欲しい」
10:36 立石案内
 *花の広場から小川そばのササユリの観察
c0108460_22295358.jpg
 *ササユリの道を歩いて うみ森散策路へ
c0108460_22295588.jpg
  途中 オカトラノオも群落や  ササユリの1年生も興味深く観察
c0108460_22295756.jpg
 *うみ森山に出て豪華な6輪咲きを観察
  (この株は移植したものであるが なぜ このように育ったかは不明)
c0108460_22294647.jpg
 *そのそばの笹の中に1輪だけ咲いている 本来のササユリのすがたも観察してもらった
 *散策路左右で見られる それぞれ違った ササユリの個性を観察してもらった
 *おひさま畑では自生のホルトノキや 花が咲きかかっているオカトラノオも観察
 *クヌギ林の丸太平均台は ベンチに最高と喜んでくれた
c0108460_22323706.jpg
11:00 ぼうけん山ルート散策
 あふれ滝川渡河⇒桜道
c0108460_22323924.jpg
⇒100年桜
c0108460_22323229.jpg
⇒ヤマモモ18家族⇒一転八起のヒメユズリハ
c0108460_22323511.jpg
⇒ウラジロの龍の林
c0108460_22402097.jpg
⇒階段住宅方式の炭竃跡⇒ロープ登りルート
c0108460_22402228.jpg
⇒コクランの道⇒蕾のあるコクラン群落の観察
c0108460_22402494.jpg
「10kmくらい歩かないと 納得できないメンバーなので ぼうけん山散策の提案には大賛成
多奈川小学校1・2年生の遠足の話をしながら 同じルートを歩いた
100年桜では同じように手を回していたし 一転八起には 大いに同調してくれた
ロープ登りルートでロープを張ろうか?と聞くと さすがに首を振っていた
11:33 ビオトープ
  オカナダモを捨てられて繁殖しすぎて 困っている話もしたが・・・逆にメダカ用の藻として欲しいとの声も
しかし梅花藻に似た白い花には 素直にきれいだ!と言っていた
c0108460_22402775.jpg
11:40 花の広場で七夕用短冊の記入
c0108460_22402920.jpg
11:50 いい散歩をさせてもらったと帰って行かれた
・・・その後も10人以下のグループの 来訪が多く 対応に追われて 弁当を食べる暇もないほどであった
  どんなイベント企画よりも ササユリは集客力があるようだ
c0108460_22294809.jpg
c0108460_22434657.jpg
c0108460_22434000.jpg
c0108460_22434382.jpg
c0108460_22434017.jpg
c0108460_22401894.jpg


by umibenomori | 2016-05-31 22:48 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ササユリ便り⑨・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成28年5月30日(月) ① くもり・晴れ
ササユリ便り⑨・・・せんなん里海公園内うみべの森
(12:30~15:00)
今日の開花 16株 21輪・・・現在 61株 90輪が咲いている(5株6輪が散っていた)
「ささゆりまつり第5日目」・・・今日のササユリ鑑賞来訪者 9人(早朝雨のため)

ぼうけん山炭竃跡・・・76号
c0108460_22450035.jpg
・77号(少し離れた場所にあり新発見)
c0108460_22445862.jpg
ぼうけん山中間・・・78号・79号
c0108460_22462726.jpg
c0108460_22463030.jpg

箱の浦山・・・80号(1輪咲き)
c0108460_22462429.jpg
ササユリの道中間小川側(花の広場奥)・・・81号・82号(2輪咲き)
c0108460_22474784.jpg
83号(6輪咲き・1輪は虫害・最初の1輪)・84号
c0108460_22474590.jpg
ササユリの道中間山側(花の広場奥)・・・85号・86号(2輪咲き)
c0108460_22492359.jpg
c0108460_22492103.jpg
・87号
c0108460_22504179.jpg
第1群落(第1カブちゃんベッド前)・・・88号
c0108460_22503982.jpg
大家族 89号~96号 ・・・(23輪中 20輪が開花した)
c0108460_22530514.jpg
c0108460_22531085.jpg
c0108460_22530368.jpg
c0108460_22530073.jpg
c0108460_22525880.jpg
c0108460_22525653.jpg
c0108460_22525379.jpg
c0108460_22530836.jpg

by umibenomori | 2016-05-30 22:59 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

イベントサポーターズクラブ & ハーブタベストリー香の会 「ササユリ鑑賞会&里山体験」・・・うみべの森

平成28年5月29日(日) ① くもり
イベントサポーターズクラブ & ハーブタベストリー香の会
「ササユリ鑑賞会&里山体験」
(8:00~14:30) 
うみ森参加会員 8名〔小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 長原 原田〕
〔イベントサポーターズクラブ 6名 香の会 10名〕
午後からは 雨の天気予報である 早朝は晴れていたが そのうち曇って来た
25日の予定が延期されただけに 今日は どうしても成立させたい
8:00~準備
 *懇親会のBBQの場所取りと会場準備
 *ヤマザクラ植樹の準備
 *植樹場所の選定⇒10本桜隣接地に決定し
  その場所へ行くまでの 笹刈りをして道つくり&植樹用穴掘り
  小石が出てきて非常に掘りにくい 支柱用に杖を加工して杭作り
9:30 全員集合⇒集合写真
c0108460_00505856.jpg
9:35 挨拶&ササユリのお話し・・・立石
 「ササユリは 実生から花が咲くまで4年は掛かる⇒1~3年は絶対太陽の光が必要 
  我々の作業は笹刈りだけで ササユリは沢山育ってきた
  花の咲いたササユリだけでなく 1枚葉 2枚葉も観察して欲しい」
9:40 大橋幹事の挨拶&スケジュール説明
c0108460_00510012.jpg
9:45 柴田リーダー案内
 *花の広場から小川そばのササユリの観察は 待っている間に ほぼ観察終了
 *柴田リーダー案内で ササユリの道を歩いて観察する組と
c0108460_00510252.jpg
  中川リーダー案内の車椅子の組は うみ森中央路を歩いて観察
c0108460_00510413.jpg
c0108460_00510524.jpg

  頂上の6輪咲きササユリの場所で合流した
c0108460_00505607.jpg
 *うみ森山に出て豪華な6輪咲きを観察
  (この株は移植したものであるが なぜ このように育ったかは不明)
c0108460_00551536.jpg
 *そのそばの笹の中に1輪だけ咲いている 本来のササユリのすがたも観察してもらった
  これが 一番人気があったようである
 *足に障害のある人が 坂道は車椅子を降りて 杖を頼りにゆっくりと歩いてくれた
  全員そのスピードに合わせて観察
c0108460_00551606.jpg
 *植樹場所には 車椅子ではいけないので  植樹組と別行動になった
 *10本桜の枝のはずれに植樹場所を決定
c0108460_00551891.jpg
c0108460_00552019.jpg
  植樹穴も掘ってもらう予定であったが 非常に掘りにくいので
  我々で予め植樹穴を掘っておいた
 *そこへヤマザクラの80㎝苗木を 植樹し土を掛け 水やりをした
c0108460_00552227.jpg
 *今後自分たちのヤマザクラを 時々維持管理手入れをしてもらう約束もした
 *その意味では楽しみが増えたと喜んでもらえた
c0108460_00551334.jpg
10:30 BBQ懇親会場所へ移動
「普段顔見知りのボランティア3グループが 同じ作業行動をしたのは初めてであり
 お互いを再認識して 非常に有意義であった
 次回は コクランが咲いた時に その群落鑑賞会の開催を約束した」
(12:00~14:30)
3グループBBQ懇親会(総勢22人)・・・場所:せんなん里海公園ピチピチビーチ側BBQコーナー
 うみ森参加者〔小牟田 柴田 杉本 立石 中川 長原〕
c0108460_00595353.jpg
 幹事が早朝6時30分からブルーシートを敷いて場所取りをして
 半ドラや3台のBBQコンロに炭火を熾して準備
 肉・野菜・おにぎり・飲み物も準備してくれていた
c0108460_00594970.jpg
 焼き物奉行も全てやってくれて
c0108460_00595565.jpg
 我々はお客様感覚で 飲んで食べてしゃべるだけ
c0108460_00595762.jpg
 グループ外 交流は大成功であり 定例化の声もあった
c0108460_00595179.jpg
     

by umibenomori | 2016-05-29 23:03 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

和泉山草会「ササユリ鑑賞会&里山体験」 in うみべの森

平成28年5月29日(日)② くもり
和泉山草会「ササユリ鑑賞会&里山体験」
(10:30~11:30) 参加会員 9名
〔小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 長原 原田 森〕
森さんのお母さんが以前から会員である
会員の森さんが 最近この会の会員になった
ササユリを見たいとの要望に応えて 森さんが企画し案内してきてくれた
10:00南海淡輪駅に到着・・・森さんたち3台の車で出迎えに行った
10:25 うみべの森に 会員15名到着
c0108460_22350574.jpg
10:30 挨拶&ササユリのお話し・・・立石
 「うみべの森で如何にして ササユリを増やしてきたか・・・
  ササユリの1年生は1枚葉で 地面に密着している状態
  これに日光が当たらないと育たない 2~3年が同じ状況であり
  4年目くらいから花が咲く株も出てくる
  笹におおわれると消滅してしまうので 我々の作業は笹刈りだけで ササユリは沢山育ってきた
  花の咲いたササユリだけでなく 1枚葉 2枚葉も観察して欲しい」
10:36 柴田リーダー案内
c0108460_22350705.jpg
 *花の広場から小川そばのササユリの観察
c0108460_22350966.jpg
 *ササユリの道を歩いて 薄暗い林の中のササユリも観察
c0108460_22351059.jpg
 *間伐で日が当たりだした場所には  オカトラノオも群落で育ってきた
c0108460_22351255.jpg
 *うみ森山に出て豪華な6輪咲きを観察
  (この株は移植したものであるが なぜ このように育ったかは不明)
c0108460_22350322.jpg
c0108460_22362967.jpg
 *そのそばの笹の中に1輪だけ咲いている 本来のササユリのすがたも観察してもらった
c0108460_22363398.jpg
 *散策路左右で見られる それぞれ違った ササユリの個性を観察してもらった
c0108460_22363598.jpg
c0108460_22434016.jpg
 *おにぎり広場周辺で ホオノキやムクロジを観察し それぞれの木のいろんな使い方の説明
c0108460_22363152.jpg
c0108460_22434367.jpg
 *陸カニの観察
 *流木の集め方と使い方の説明
c0108460_22434524.jpg
11:15 自然のササユリを十二分に観察してもらって 全員満足して
     次の会食のレストランへ移動して行かれた
11:20 カブトムシ大好きの親子とともに・・・〔男性軍〕
 親子4人がビオトープの生き物を熱心に観察していた
 小さな男の子2には 生き物大好きらしい
 柴田さんがカブトムシの幼虫の話をしたら 絶対に見たいという
 第1カブちゃんベッドのホダギなどを取り除いて チップの山を掘りだしたが 幼虫はいない
c0108460_22311624.jpg
 チップが非常に熱を持っている・・・この環境だと死滅しかなさそうだ
 現実に 干からびた幼虫が2匹出てきたが 子どもたちはそれを大切に虫かごに入れていた
 やむを得ず第2カブちゃんベッドを掘りだしたが ここでようやく2匹出てきた
c0108460_22311831.jpg
 お土産に 提供し 育て方も教えた
 中川さんは クロベンケイを捕まえて 子どもたちに見せていた
 このハプニングで BBQ会場へ行くのが遅れてしまった

by umibenomori | 2016-05-29 22:48 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ササユリ便り⑧ in せんなん里海公園内うみべの森

平成28年5月29日(日)③ 小雨
ササユリ便り⑧(14:00~15:40) 
今日の開花 5株 10輪⇒現在 46株 70輪が咲いている⇒4株5輪が散っていた
「ささゆりまつり第4日目」・・・今日のササユリ鑑賞来訪者 95人

箱の浦山 66号(1輪咲き)
c0108460_20185876.jpg
c0108460_20185677.jpg
 67~68号(2輪咲き)
c0108460_20190582.jpg
c0108460_20190034.jpg
c0108460_20190245.jpg
 69号(1輪咲き)
c0108460_20185321.jpg
c0108460_20185162.jpg
大家族 70号~73号 4輪開花(23輪中 12輪が開花した)
c0108460_20240401.jpg
c0108460_20240829.jpg
c0108460_20240642.jpg
c0108460_20240504.jpg
c0108460_20240951.jpg
ササユリの道中間山側(花の広場奥)・・・74号(2輪咲き:1日遅れで咲いた)
c0108460_20275699.jpg
c0108460_20275517.jpg
通路海側1カブ上・・・75号(1輪咲き)
c0108460_20275332.jpg
c0108460_20275889.jpg

by umibenomori | 2016-05-29 20:35 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

「ササユリ便り⑦」・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成28年5月28日(土)② 小雨
うみべの森の「ササユリ便り⑦」(13:00~17:00)
今日の開花 9株 15輪⇒現在 42株 61輪が咲いている・・・3株4輪が散っていた
「ささゆりまつり第3日目」・・・原田 柴田 立石のリレー当番
c0108460_23061131.jpg
森さんとお母さんが うみ森入口周辺の整備をしてくれた
植木の剪定・流木花壇の整備・流し台の大掃除 等々
小雨の中 よくやってくれた
c0108460_23061367.jpg
c0108460_23060362.jpg
今日のササユリ鑑賞来訪者 54人
c0108460_23060920.jpg
c0108460_22281596.jpg
ササユリの道中間小川側(花の広場奥)・・・51号(1輪咲き:大輪)
c0108460_22281365.jpg

ササユリの道中間山側(花の広場奥)
c0108460_22280827.jpg
52号(4輪咲きの最後が2日遅れ出咲いた)
c0108460_22280339.jpg
53号(2輪咲き)
c0108460_22280528.jpg
・54号(1輪咲き)
c0108460_22281047.jpg
大家族 55号~60号 6輪開花・・・(23輪中 8輪が開花した)
c0108460_22380532.jpg
c0108460_22381570.jpg
c0108460_22381360.jpg
c0108460_22381163.jpg
c0108460_22380912.jpg
c0108460_22380792.jpg
c0108460_22380355.jpg
第1カブちゃんベッド上
61号(2輪咲きの1輪は4日も遅れて咲いた)
c0108460_22411044.jpg
c0108460_22410836.jpg
62号
c0108460_22410654.jpg
c0108460_22411213.jpg
通路海側1カブ前
c0108460_22431577.jpg
63号~65号(3輪咲き)
c0108460_22432031.jpg
c0108460_22431858.jpg
c0108460_22431269.jpg
c0108460_23165249.jpg



by umibenomori | 2016-05-28 23:22 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ササユリ便り⑥・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成28年5月27日(金) ② 晴れ
ササユリ便り⑥(16:00~18:10)
c0108460_23575300.jpg
今日の開花 9株 10輪
現在 35株 49輪が咲いている・・・24日に開花した花が1輪散っていた
c0108460_23575534.jpg
蕾の状態も調査した結果 7輪追加発見⇒今年は 75株 122輪 が咲く予定である
c0108460_23575448.jpg
「ささゆりまつり第2日目」原田 柴田 立石のリレー当番
今日のササユリ鑑賞来訪者 18人
c0108460_23575112.jpg

ぼうけん山炭竃跡周辺:41号
c0108460_23393386.jpg
c0108460_23393140.jpg
          ・42号
c0108460_23393765.jpg
c0108460_23393582.jpg

ササユリの道中間小川側(花の広場奥)43号(1輪咲き:大輪)
c0108460_23393003.jpg
c0108460_23392885.jpg

ぼうけん山あふれ滝上部:44号・45号
c0108460_23404531.jpg
c0108460_23404449.jpg
c0108460_23404264.jpg
c0108460_23404034.jpg

ダム横山:46号
c0108460_23465271.jpg
c0108460_23465436.jpg
うみ森山通路奥:47号
c0108460_23523021.jpg
c0108460_23523175.jpg
箱の浦山:48~49号(2輪咲き)
c0108460_23541480.jpg
c0108460_23541388.jpg
c0108460_23541151.jpg
・50号
c0108460_23541058.jpg
c0108460_23541695.jpg


by umibenomori | 2016-05-27 23:30 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

「淡輪長生会:ササユリ観察会」 in うみべの森

平成28年5月26日(木)① くもり
「淡輪長生会:ササユリ観察会」
(8:00~11:00) 参加会員 11名
〔甲斐 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 傳 中川 長原 原田〕
雨は朝方4時ごろに相当降ったようである 道は濡れて水たまりができている
イベントは小雨決行なので あまり気にはしていなかったが・・・
7時には雨も止んでおり 薄日が射すくらいなので 問題はなさそうで一安心
会員は8時には数人来ており準備作業に入っていた
*「ささゆりまつり」吊り看板取り付け
c0108460_02433090.jpg
*ビオトープのホース洗浄
c0108460_02433404.jpg
*来客が休憩しやすいように ベンチを広場へ並べた
c0108460_02433285.jpg
*花の広場からの視点で ササユリが見えやすいように 背の高い笹を刈り取った
c0108460_02433866.jpg
*七夕の短冊を書いてもらう準備
c0108460_02445854.jpg
*杖の準備
c0108460_02450002.jpg
*グリーンカーテンの花壇の草引き
c0108460_02433695.jpg
*ミーティング
c0108460_02432779.jpg
10:25 淡輪長生会メンバー到着
c0108460_02445495.jpg
 淡輪の集合場所から歩いてきたので 少し時間が掛かったようである
総勢 37名
10:30 集合写真
c0108460_02445614.jpg
 うみべの森を育てる会挨拶・・・立石
10:35 花の広場奥の観覧席からササユリ鑑賞
c0108460_02502816.jpg
c0108460_02502606.jpg

 柴田リーダーの案内で ササユリの道を通り うみ森山本通りへ登った
c0108460_02503100.jpg
 途中いろんな環境で咲いている ササユリも見てもらった
 階段と手すりには感心してくれた
「ササユリのために ここまでやるか!」の声もあった
c0108460_02503338.jpg
 6輪咲きのササユリに驚き
c0108460_02503565.jpg
 笹藪の中で1輪だけ咲いている姿に感動し
 里山とササユリの関係を十分に満喫してもらった
c0108460_03102057.jpg
c0108460_02502476.jpg
10:50おにぎり広場ではホオノキを見て その葉っぱの効用なども説明
c0108460_03102353.jpg
10:55 ふかふか小径のササユリも鑑賞し 新規に作ったバイパスにも感謝してもらった
c0108460_03102552.jpg
c0108460_03102707.jpg

11:03 2年前に植樹してもらったウツギも確認
 花は終わっているが 自分たちが植樹した樹木が育っている姿も 認識してもらった
c0108460_03160403.jpg
11:05 ビオトープでは 全て手掘りの池であることを驚き 
 我々のボランティア活動の一端を 少しでも理解してもらったように思う
c0108460_03155949.jpg
11:10 花の広場で 小休憩
11:15 お礼の挨拶
c0108460_03160214.jpg
・・・昼食会場のせんなん里海公園潮騒ビバレー レストラン「浜木綿」へ移動
うみ森会員は次の団体サポートに移動
c0108460_03160436.jpg



by umibenomori | 2016-05-26 23:59 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

『阪南ノルディックウオークいきいき会』「ササユリ観察会」 in うみべの森

平成28年5月26日(木)② 曇り
『阪南ノルディックウオークいきいき会』「ササユリ観察会」

(11:00~12:00)  参加会員(11名)
[小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 傳 中川 中出 長原 原田]
いきいき会は月に1回 せんなん里海公園を運動拠点にして ノルディック活動をしている
阪南市周辺の住民が多いようだ
11:00 中出さん案内で到着 メンバー 15名
c0108460_00412319.jpg
挨拶・・・立石
 うみべの森の概略説明
 ササユリのお話し・・・1年物のササユリの苗を見せながら 花が咲くまでの年数などを説明
  笹刈りがいかに大切かも強調
c0108460_00412178.jpg
ササユリ観察・・・柴田リーダー案内
c0108460_00412508.jpg
c0108460_00412723.jpg
c0108460_00412913.jpg

 花の広場から観察⇒ササユリの道を登って うみ森山本通りに出る
c0108460_00411938.jpg
c0108460_00424711.jpg
 第2群落周辺の6輪咲きを見てもらう
c0108460_00425053.jpg
c0108460_00424914.jpg
c0108460_00425381.jpg
c0108460_00424573.jpg

by umibenomori | 2016-05-26 23:57 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

樹木研修会 in うみべの森

平成28年5月26日(木)③ 曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
『樹木調査』
(13:00~15:30)  参加会員(11名)
〔高木顧問 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 長原 原田] 
うみべの森を育てる会定例活動日の第4木曜の午後は 高木顧問指導の研修会にした
樹木観察とネイチャークラフト中心である
(12:40~13:30)
1. 高木顧問の略歴と紹介・・・立石
2. 高木顧問の挨拶
c0108460_23412349.jpg
「うみ森は森と水のある素晴らしい環境である この環境で一緒になって学びたい」
3.似たもの樹木のお話し・・・(花の広場)
  沢山の樹木の枝を採集してきて それを手に取って見ながら受講
c0108460_23413288.jpg
  エノキとムクノキ・・・葉が少し違う 昔はムクニキの葉をヤスリに使っていた
  カクレミノ(ジャンケンポン)・・・1本の枝に3種類の葉があるのは珍しい
c0108460_23424693.jpg
  ウバメガシ・マテバシー・クヌギ・・・2年掛かってドングリができる実物確認
c0108460_23412123.jpg
   コナラは1年でドングリができる
  オオシマザクラ・ヨシノザクラ・ヤマザクラ・・・葉の茎に蜜線があることを確認
c0108460_23413088.jpg
  サトザクラは人工栽培品種
  クスノキ・・・ムシコブの確認
c0108460_23412728.jpg
  ・・・現物を手で触りながらの講義なので 全員理解できたのでは・・・?
c0108460_23412532.jpg
3. うみ森山の樹木観察(13:30~15:30)
  モチノキ ヤマザクラ 
  ネズミモ(実際は唐ネズミモチ:実が楕円形)
c0108460_23424878.jpg
  アカメガシワ・・・カシワと同じ使い方をされた
  ハゼノキ シロダモ クロガネモチ


  トベラ・・・扉の木がなまったのでは
  クリ・・・ムシコブが蔓延⇒実はならない
c0108460_23424323.jpg
c0108460_23505550.jpg
  ホルトノキ;主脈が赤い・・・日本古来の木であるが平賀源内が オリーブの木と間違えた)
c0108460_23505864.jpg
  ハンノキの効用⇒田圃が肥沃化
c0108460_23505365.jpg
「おにぎり広場周辺の大きな樹木は 枝払いをして もう少し明るくする必要がある」
c0108460_23425117.jpg



by umibenomori | 2016-05-26 23:56 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)