人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うみべの森のヤマザクラは満開である

平成28年3月31日(木) くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00) 参加会員 7名 [小島直 小島俊 小牟田 田川 立石 中川 原田 ] 
c0108460_21031713.jpg
花くもりであり ヤマザクラ満開である
c0108460_21280665.jpg
c0108460_21153180.jpg
c0108460_21152912.jpg
本格的な春になった感じで たき火も必要としない 暖かさである
c0108460_21031494.jpg
c0108460_21360437.jpg


早出組の2人はミーティングまでに 一仕事している
小牟田さんなどは 公園事務所より軽トラダンプを借りてきて伐採材を2回も運び出していた
c0108460_21280988.jpg
★ミーティング
c0108460_21422010.jpg
★間伐材の運び出し・・・〔小島俊 小牟田 立石 中川〕
 ハンノキ林の大整理をした時の 間伐材や笹が通路の両側に 山積みされている
c0108460_21501423.jpg
 これらを全て軽トラで チップヤードへ運ぶが
 ツルが混じっているので 切りながら積む必要があるし
c0108460_21535293.jpg


 イバラもたくさん混じっているので 気を付けて作業をしないと 被害に会う可能性がある
 運び出す場所が近いと言っても 軽トラで11回も往復して 少し残ったくらいである
c0108460_22063491.jpg
 1人は荷台に乗って 踏み固めながら積んだが
 すごい物量であり これを全て運び出した 女性部のパワーもすごいと感心した
c0108460_21584690.jpg
★花の広場集会所横の花壇の草引き・・・〔小島直 原田〕
 毎年 ここにはグリーンカーテンに ゴーヤを植えている
 その準備に花壇の整備をした 自生のビワやその他の苗も引き抜いた
c0108460_21413105.jpg
★ササユリ調査・・・〔小島直 田川 原田〕
 ササユリの新芽があちこちに出だした
 10~20㎝くらいに伸びているのもある
c0108460_22042934.jpg
 昨年咲いた後に出てきた芽は 今年も花が咲くと思う
c0108460_22022225.jpg
 うれしいことに 1年目の一葉が 非常にたくさん発見出来た
 これらに全て竹の支柱を打ち込み 少し伸びれば 支柱に括り付ける
 今日は65株ほどに支柱を打ち込んだ
c0108460_22001374.jpg

★薪置き場の整理・・・〔立石〕
 薪を積み替えながら 真っ直ぐな杭に出来るのを選定
 杭は大量生産する必要がある
 5月からは 新道作りに入るし ふかふか小径の階段補修もする
★丸太平均台に防腐剤塗り・・・〔中川〕
c0108460_22195283.jpg
 昨日は  会員が個々に4人も出てきたようだ
 中川さんは防腐剤塗り 柴田さんはササユリ調査
 原田さんは植樹植木に水やり 小牟田さんはホース洗浄
 どの会員も うみ森が好きで 暇があれば出てきているようである
★昼食はテーブルで・・・
 デザートには愛媛の紅甘夏や 九州の黒砂糖菓子:げたんは(下駄ん歯)も賞味できた
c0108460_22093021.jpg
★ヤマザクラ以外の花たちも楽しめた
 タチツボスミレ
c0108460_22114712.jpg
ヤブツバキ
c0108460_22135107.jpg
クサイチゴ
c0108460_22122102.jpg
シュンラン
c0108460_22185737.jpg

by umibenomori | 2016-03-31 23:12 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会「平成27年度 第15回 定期総会」 in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室  

平成28年3月27日(日) くもり
平成27年度 第15回 定期総会 in 潮騒ビバレー会議室
c0108460_18190212.jpg
(9:30~13:50)  参加会員(17名)+1名
〔飯塚 小島直 川岡 河原 吉川 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 中川 中出 長原 西台 樋口 三宅 森〕 公園事務所 [三沢氏]
c0108460_18185596.jpg
総会(10:00~11:20)
1.開会    司会 飯塚
2.西台代表挨拶
c0108460_18190427.jpg
3.総会議長選出…中出治氏推薦→決定
   議長挨拶と議事の進行
c0108460_18190677.jpg
4.平成27年度報告事項
 ①活動報告・・・立石副代表
*平成27年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金
     関係の説明と平成28年度の申請内容の説明
*27年度活動報告
活動日数 150日 延べ活動会員数 1073人
      イベント 参加者 1945人
      活動日は増加し 参加会員数も増加
c0108460_18210235.jpg
②平成27年度決算報告・・・樋口会計
③平成27年度会計監査報告・・・小島直美会計監査
5.平成28年度 運営委員制度変更と担当者紹介…西台代表
   ・・・原則として全員運営委員体制に移行
   ・・・役員は全員留任
c0108460_18210435.jpg
6.平成28年度計画審議
  ①会則の一部変更・・・西台代表
     第6条 組織と運営正会員を運営委員とすると改訂
c0108460_18185724.jpg
  ②活動案・・・立石副代表
     *イベント等は前年度の踏襲⇒増加を検討
     *ハンノキ林からダムに向かってフェンス沿いに作業道作りをする
     *ヤマザクラ古木の周辺の間伐を優先
     *その他の活動予定は運営委員会で 柔軟に取り入れていく
     *運営委員会は毎月第4日曜(9:30~10:30)
     *植物観察 第火曜日(10:00~12:00)
     *第4木曜午後 里山研修会:講師 高木喬顧問
     *総会や⇒来年度から⇒4月の第2日曜日
     *活動休止⇒朝8時までにメールにて連絡
        メールのない参加者5人には電話連絡
c0108460_18210720.jpg
  ③予算案・・・樋口会計
7. 平成28年度代表挨拶…西台代表
  ・・・「失敗を恐れずに 柔軟に対応していきたい」
c0108460_18190089.jpg
総会閉会
その他…連絡&検討事項
*せんなん里海公園事務所挨拶…三沢氏
   ①東部所長⇒浜寺公園へ 新所長⇒新谷氏
   ②柿谷アドバイザーが週2回勤務
*「うみべの森通信」のカラー印刷
  今回はコンビニで1枚60円掛かった
  次回からはネット印刷を検討する
*ツバキ林に監視カメラの設置を公園事務所に要望
(11:20~11:50)
*「うみ森の風景」のビデオ観賞
   森さんがビデオを編集⇒映写
c0108460_18292514.jpg
(11:50~12:50)…昼食&ダベリング(会議室)
c0108460_18292080.jpg
c0108460_18292209.jpg
c0108460_18291771.jpg
(12:50~13:50)…うみべの森散策
c0108460_18322029.jpg
  おにぎり広場中心に ヤマザクラ鑑賞
c0108460_18322292.jpg
c0108460_18322951.jpg
c0108460_18321701.jpg
  ササユリも新芽が出てきた
c0108460_18365733.jpg
  アオモジの花も咲いている
c0108460_18322463.jpg
c0108460_18322673.jpg
  キランソウ・ムラサキサキゴケも咲いている
c0108460_18370244.jpg
c0108460_18370414.jpg
  うみべの森も春である
c0108460_18370684.jpg
c0108460_18370920.jpg
c0108460_18370060.jpg

by umibenomori | 2016-03-27 18:42 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)

ハンノキ林の整備ほぼ完了・・・うみべの森

平成28年3月24日(木) 晴れ

うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

(8:00~14:50)参加会員 10名 

[飯塚 甲斐 小牟田 杉本 田川 立石  中川 西台 原田]

c0108460_21280573.jpg


晴れてはいるが 風が やや強く 寒い

うみべの森を育てる会定例活動日は当然たき火が必要である

c0108460_21280369.jpg

原田さんなどは 8時に出てきて半ドラを掃除し たき火の準備をしてくれている

原田さん 小牟田さんは早出であり ミーティングまでに一仕事していた

ササユリの支柱作り・・・〔小牟田 原田〕

  女竹を1mくらいに切り 先端をノコギリで切って尖らす・・・今日まで240本作成した

c0108460_21280148.jpg

  不足分60本の女竹を ツバキ林まで伐採に行った

c0108460_21275410.jpg

ミーティング

c0108460_21275652.jpg

ハンノキ林の整備継続・・・〔全員〕

c0108460_21275832.jpg

  フェンスのそばの3mからの根笹を刈り取る

c0108460_21570569.jpg
c0108460_21472570.jpg

通路側の下からも根笹を刈り 上部からの刈り取りと一体になって

通路からハンノキ林が見通せるようになった

c0108460_21392284.jpg
c0108460_21472196.jpg

  エノキとハゼの木に太いクズと  元気いっぱいのムベにおおわれている

c0108460_21392519.jpg

  これらを下からとれる範囲は取ったが

  午後からはハシゴに乗り  上部の枝を剪定しながら  ツルを引きずり下ろした

c0108460_21392865.jpg
c0108460_21453512.jpg
c0108460_21451955.jpg

  これで青空が見えるようになった

  今日でほぼ整備は終わったが  薄暗いハンノキ林が広場になった

c0108460_21452290.jpg

  ここにヤマザクラを3本植える検討をしている

c0108460_21472356.jpg

ササユリの道の階段補修・・・〔杉本〕

  階段の足踏み場を平らに均し  歩きやすいように全ての階段をチェック

c0108460_21452934.jpg

丸太平均台の脚の部分の防腐剤塗り・・・〔飯塚 西台〕

  公園事務所が太い枯れ松を伐採した

  玉切りした松を 丸太平均台の脚にする

c0108460_21451622.jpg

  土に埋める部分に防腐剤を塗った

c0108460_21452524.jpg

  在庫のある防腐剤が黒色なので  上部に塗る訳にはいかない

  後日クヌギ林の通路際に設置し  7~8mの丸太平均台を作る予定

c0108460_21472798.jpg


by umibenomori | 2016-03-24 22:14 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

『阪南市:夕日鑑賞会』うみべの森で里山体験

平成28年3月21日(月)② 晴れ
(15:30~17:00) 参加会員 10名
[甲斐 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 長原 森] 
振替活動を15時に終了し お客さんが来るまでの間は休憩した
15:10箱作駅に到着して ここまで歩いてくることになっている
15:50 夕陽鑑賞会到着(第1陣 10名) (第2陣 4人は この場で待機)
c0108460_23393438.jpg
 花の広場で休憩
 挨拶・・・立石副代表
  うみ森の概況 ササユリや山野草の保護育成 陸ガニの保護 ヤマザクラ古木の管理育成 等々の話
c0108460_00515940.jpg
c0108460_23393664.jpg
16:00 ぼうけん山散策に出発
  自然田から来た 子ども4人組が特別参加
  ・・・昼ごろに お兄ちゃん2人が うみ森探検にやってきた 
   ぼうけん山ルートを教えたら 2人で探検に行った
   夕方4時ごろに来たら ロープ登りもできるよと言って置いたら
   小さな妹2人を連れて本当にやってきた
   4人は兄弟とのこと 小4 小2 小1 年中とのことである・・・
   子どもも加わって非常ににぎやかになった
  花の広場→クヌギ林→川を渡る
c0108460_23393814.jpg
→ぼうけん山(桜道→100年桜→
c0108460_23394302.jpg
c0108460_23394022.jpg
c0108460_23404865.jpg

「一転八起の木」→「ヤマモモ家族18」→
c0108460_23491919.jpg
「恐竜の植物:ウラジロ」→
c0108460_23492150.jpg
炭竃跡→
c0108460_23492312.jpg
ロープ登り→コクランの道→花の広場
  100年桜には木登りはできないと 子どもたちは近くの木に登りだした
c0108460_23405003.jpg
c0108460_23404511.jpg
c0108460_23405261.jpg
ロープ登りも子供たちだけで 大人組は全て階段であった
c0108460_23492604.jpg
  年中さんもロープ登りに挑戦したので 立石も個人サポーターとして後に続いた
c0108460_23492865.jpg
  途中何回か滑っていたが最後まで登り切った
c0108460_23493050.jpg
  4人兄弟は仲も良く お互いによく面倒を見合っている
c0108460_23393113.jpg
  川を渡る時だけは年中さんは怖いらしく 1年生のお姉ちゃんがおんぶしていた
  これも危険なのでサポーターとして おんぶを交代して渡河した
  大人組も 子どもたちの参加でにぎやかになり 元気を貰ったようで
  別れ際に 子どもたちに「ありがとう!」と挨拶している人たちもいた
  参加者は全員阪南市の住民であるが
  公園の中に このように里山体験できる 場所があるとは知らなかったと 驚き&好評であった
  企画者の元:岬町商工会の坂本さんも 次回からも うみべの森を育てる会の協力をお願いしたいと うれしい言葉であった
16:50 夕陽鑑賞会メンバーは 本来の目的の夕陽鑑賞に 公園内の礫海岸の方へ移動して行かれた
c0108460_23491748.jpg

by umibenomori | 2016-03-21 23:55 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

ハンノキ林の整備継続・・・うみべの森

平成28年3月21日(月)② 晴れ
(8:00~15:30) 参加会員 14名 
[飯塚 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 長原 西台 原田 樋口 森]
c0108460_21300026.jpg
 
晴れてはいるが 午前中は寒く 午後からは暖かくなる気候がつづく
今日は昨日の定例活動日を 振り替えた活動日である
ダベリングやミーティングは たき火を囲んでとなる
c0108460_21300300.jpg
★ミーティング
 15時30分頃からの「阪南市:夕陽鑑賞会」のサポートの仕方の詳細説明
c0108460_21300516.jpg
★ササユリの支柱作り・・・〔原田〕
 女竹を寸法切りし 先端を尖らす⇒300本作る予定
★ハンノキ林整備・・・〔全員〕
 フェンス際の根笹の刈り取り
 長年手を加えていなかったので 笹も3m以上に伸びている
c0108460_21483899.jpg
 刈り取った笹の整理 わら縄でくくって 斜面に立てて 乾燥させる・・・来年のとんどに使う予定
c0108460_21323360.jpg
 ツルや伐採した木の枝などを ハンノキ林の外の 通路際まで運び出す
c0108460_21484087.jpg
 線路下から流れ込んでくる 地下水を誘導する溝掘り
c0108460_21323851.jpg
 掘った溝の下50㎝くらいの所に 地下水の流れる水脈がある
 これらは極力土を入れてふさいでいった
 うまくいけば この辺りに水たまりができる
 水辺の好きなハンノキには 絶好の環境ができる予定
c0108460_21323059.jpg
★ゴミの収集・・・〔飯塚 西台 原田〕
 コンクリート製のゴミ箱が長松海岸から持ち込まれている
 今のところ使い道がないので 蓋をして放ってあるが この蓋を挙げてまで中にゴミが捨てられてある
 このゴミの回収と ゴミ箱の使い道の検討
c0108460_21323672.jpg
 ハンノキ林にもフェンス際にゴミが沢山放りこまれている
 特殊な碍子もたくさん放りこまれている・・・南海電車の工事の残骸だと思うが・・・
 きれいにすると いろんなことが目立ってくる
 公園事務所と南海とで話し合ってもらうようにしたが・・・
★ササユリの道の階段補修・・・〔森 杉本〕
 階段を作ってから5年以上になる⇒相当横木が腐って崩れてきている
c0108460_21295862.jpg
 全てを横木を廃材に取り換え 原木の杭を打ち込んで整備
c0108460_21301059.jpg
★原木丸太で杭作り・・・〔立石〕
 間伐した中から真っ直ぐな木を選び 先端を尖らせて杭を作る
 作っても階段作りに どんどん消化されてしまう
★枯れ松の丸太の加工・・・〔長原〕
 太い松の玉切りした分を 丸太平均台の脚にする
 上部に三角に切り込みを入れて 丸太を置けるようにする
 出来上がったら クヌギ林に設置して 子供たちの遊具にする予定
c0108460_21300854.jpg
★カブちゃんベッド奥の整備・・・〔中川〕
 根笹が刈り残っていたので これらをフェンス際まで刈り取り 周辺を整備した
★ぼうけん山にロープ張り・・・〔甲斐 小牟田 中川〕
 夕陽鑑賞会のサポートの準備
 ぼうけん山散策の時に ロープ登りをしてもらう予定
★昼食は たき火組とテーブル組に分かれたが・・・たき火のそばでなくても暖かくなった
c0108460_21484229.jpg
★間伐したお陰で 小鳥たちの姿がよく観察できるようになった
c0108460_21485073.jpg
c0108460_21484869.jpg
c0108460_21555038.jpg

by umibenomori | 2016-03-21 22:06 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ハンノキ林の整備に取り掛かった・・・うみべの森

平成28年3月13日(日) 晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~14:40)  参加会員 11名
〔飯塚 生熊 甲斐 小牟田 柴田 立石 中川 中出 長原 原田 森〕
c0108460_20283074.jpg
朝の外気温4度である 晴れてはいるが太陽は やや弱弱しく感じる
昼前からは 夜の雨の天気予報通りに曇ってきた
風もないので そう寒くはないが やはりたき火は いいなあーと思える天候である
*ミーティング
c0108460_20283545.jpg
*サツマイモの整理・・・〔飯塚 生熊 原田〕
里海まつりの焼き芋用サツマイモが 段ボール1箱分見付かった
公園事務所の倉庫を整理していたら出てきたらしい
新聞紙に包んだのが約50個あった
あまり腐っていないが 少し腐った部分は切り取ったりして整理して 焼き芋にする準備をした
c0108460_20283352.jpg
*半ドラで焼き芋・・・〔甲斐〕
 棚ボタのサツマイモを20個くらい 焼き芋にした⇒オヤツ&お土産
c0108460_20302073.jpg
*廃材丸太の切断・・・〔長原 立石〕
 海段橋の撤去後の丸太を貰ったが 先端が腐っているので その部分を切断
 1本は何とか使えるが 2本目は相当中まで腐っており 腐った部分を切断していたら 短くなってしまった
 子どもたちの丸太水平台を作る予定である
c0108460_20283787.jpg
*松の玉切り材の搬入・・・〔小牟田〕
 公園事務所より軽四トラックを借り チップヤードに廃棄されていた 枯れ松の玉切り材を6個運び込んだ
 丸太水平台の脚にする予定
c0108460_20283919.jpg
*原木杭作り・・・〔立石〕
 間伐材の真っ直ぐなのを 先端を尖らせて杭を作った
 階段補修や 新規階段に沢山必要な予定
*ぼうけん山の階段に手すり作り・・・〔甲斐 中川 中出 森〕
 前回活動日に杭は打ち込んであるので 今回は その杭に 
 間伐したビシャコなどの原木を 手すりにして120mmのネジクギで止めて取り付けた
*ヤマザクラのツル取り・・・〔長原 甲斐 小牟田 立石 中川 森〕
 入口のヤマザクラの巨木に フジの太いツルが巻き付いていた
 下部は切断したが 宙ぶらりんしているツルが目障りであり
 これにロープを取り付けて 全員で引っ張ったが抜けない
c0108460_20302321.jpg

 ハシゴに上り高枝ノコギリで ツルを切り何とか引きずり下ろした
c0108460_20302596.jpg

*ハンノキ林の整備・・・〔飯塚 生熊 甲斐 小牟田 立石 長原 原田〕
c0108460_20404357.jpg
 フェンスの回りは あり手が付けられていない
 根笹は3mくらいに伸びている これを太枝鋏や鎌で刈り取り まとめて結束した
c0108460_20404179.jpg

 来年の「とんど」に使う予定
 間伐もしたが ツルが巻き付いて なかなか倒せないのも多かった
 高枝ノコギリでツルの上部を 切断したりしながら整理した
c0108460_20404479.jpg
 太いアカメカシワも根元が腐って 空洞になっているので 危険なので伐採した
c0108460_20404754.jpg
c0108460_20403626.jpg
*ビオトープ横の階段補修・・・〔森〕
 階段の杭がほとんど腐っているので 新規に打ち込み補修
 斜めになった横木なども修正した
c0108460_20302835.jpg
c0108460_20403825.jpg
*昼食も休憩も たき火の周りである
 生熊さんが グラングルトンのクリームパンを買ってきてくれた・・・クリームがたっぷりで非常においしい
 柴田さんが 「日本一」のたい焼きを差し入れしてくれた・・・しっぽまで案が入っていて これもおいしかった
 焼き芋も 一人2個づつある・・・弁当がいらないくらいである
c0108460_20284225.jpg

by umibenomori | 2016-03-13 20:51 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

薪&杭作り&手すり作り準備・・・うみべの森

平成28年3月10日(木) くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~15:50)  参加会員 8名〔生熊 小島直 甲斐 小牟田 立石 傳 長原 原田〕
c0108460_22283948.jpg
6日の定例活動日は暑くて たき火も焚かなかった
今日は寒の日である たき火を ジャンジャン焚いて 火のそばが離れがたい
*ミーティング
c0108460_22284603.jpg
*ササユリの支柱作り・・・〔原田〕
  女竹を1mに切り 先を尖らせる 300本作る予定である
c0108460_22284174.jpg
*稲干し用ナルを頂いた
  公園事務所の木戸さんが 軽四トラック1台分を運んできてくれた
  孝子地区で稲作をしなくなった農家から もらってきてくれたようである
  スギとヒノキが混じっているようだが 手すり用杭や階段用杭にも加工できる
  花の広場に積み上げて 利用道を考える
c0108460_22284316.jpg
*コクランの道の手すり用杭打ち・・・〔甲斐 小牟田〕
  ぼうけん山のコクランの道の ロープ登り上部階段に手すりを付ける
  その準備に片側に杭を打ち込んでいった
c0108460_22301214.jpg
c0108460_22301505.jpg
*薪作り・・・〔長原 生熊 小島直 傳 原田〕
  伐採した幹が 花の広場や 入口付近に集めてあった
  チエンソーで寸法切りして 薪用と杭用に仕分けて片付けた
c0108460_22283419.jpg
c0108460_22283699.jpg
c0108460_22301028.jpg
*原木で杭作り(階段用)・・・〔立石〕
  電動マルノコで原木の先端を尖らせる
  少しくらい曲がっていても 意に介せずに杭に加工していった
c0108460_22370590.jpg
*花の広場横斜面の間伐・・・〔甲斐 長原〕
  間伐残しの見直しで数本伐採した
c0108460_22365807.jpg
c0108460_22370288.jpg
c0108460_22370857.jpg
*総会用資料コピー ・・・〔生熊 傳〕
  沢山ある資料を 公園事務所のコピー機で 会員の数だけコピーしファイリングする
c0108460_22300778.jpg
*お弁当タイムはたき火を囲んで・・・アマノのインスタント味噌汁付きである
c0108460_22365493.jpg
  小さな半ドラのたき火であるから 全員が何かとしゃべりながらの 楽しい昼休みである
c0108460_22441015.jpg
*くねくね松に支柱取り付け・・・〔小牟田〕
  もらったナルの丸太を利用して 2か所に支柱を設置し杭を打ち込んで固定
  松の幹も シュウロ縄でくくって固定⇒風で揺れていた松を固定することはできた
c0108460_22370080.jpg
*大型物置内の刈払機置き場の改造・・・〔長原〕
  刈払機を吊って収納しているが安定が悪い
  床用板を使って Lチャンネルの代用にして 少しくらいの力では落下しないように 工夫しながら悪戦苦闘
c0108460_22385605.jpg
*うみ森山の道路側斜面の間伐&ツル切り・・・〔小牟田〕
  この場所は10年以上も手付かずの地域である
  徐々に ここを間伐する計画であるが 事前に調査を兼ねてツル切りに入った
  ヤマザクラの古木が5本もあり この周囲の間伐を優先したい
*見本用サンタのお絵かき・・・〔傳 小島直〕
  ヒノキの斜め切りした6個に 全てサンタの絵を描き 年末のイベントの見本用にする
c0108460_22385315.jpg
c0108460_22385066.jpg
c0108460_22384826.jpg


by umibenomori | 2016-03-10 22:49 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

平成28年3月度運営委員会・・・うみべの森を育てる会

平成28年3月7日(月) くもり・晴れ
平成28年3月度運営委員会(9:00~12:40)
  参加会員 6名〔立石 傳 中川 中出 西台 樋口〕

c0108460_21011630.jpg
(9:00~9:30)うみべの森チェック
ビオトープのホースの水は順調
ツバキの森の盗伐も今日はなかったようだ
今後 我々もこの場所には必ず立ち寄り 裏の家を眺めるようにしたい
c0108460_21012051.jpg
(9:30~12:40)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
1. スケジュールの検討
3月20日(日)定例活動日は21日に振替
3月21日(月:祭日)振替活動日とする
 (9:30~14:30)定例活動
 (15:00~17:00)「せんなん里海公園を歩こう&夕陽を見る会」主催:阪南市観光協会
 ・・・うみべの森で里山体験:サポート
c0108460_21011326.jpg
3月27日(日)第15回定期総会
4月28日(木) AM:全員運営委員会(花の広場) PM:高木宏講師:うみべの森の樹木観察会
5月5日(木:祭日)「子どもの日フェスティバル」
  名札お絵かき&おもちゃつくり(お散歩カニ・ストロートンボ・ふわふわとんぼ)
   後1点は渡辺顧問に一任・・・準備の打ち合わせが必要
c0108460_21011868.jpg
2.組織と運営委員会の変更
 *会則変更・・・6条:組織と運営⇒正会員全員を運営委員とする
 *役員は全員留任
 *毎月第4木曜午前中:会員全員参加の運営委員会
   午後:研修会⇒高木宏講師:顧問
c0108460_21032264.jpg
 *毎月第2火曜 AM 植物観察
 *会員の担当と役割
   ぼうけん山・・・長原 甲斐
   うみ森・・・小牟田 中出 小島俊
   花の広場・・・中川 女性部
   植物観察・・・吉川 女性部 
   ササユリ コクラン シュンラン・・・柴田 女性部
   ヤマザクラ・・・森 立石
   イベント・・・森 立石
   散策路・・・杉本 森 中川
 *不定期参加会員は参加状況を見て担当を持ってもらう
 *正会員  2名退会⇒22名となる
  賛助会員 3名退会⇒27名となる
  顧問 3名  総員 52名
 *来年度から総会は第2日曜日とする
c0108460_21031937.jpg
3.会計中間報告・・・樋口会計
4.その他
 *今後積極的に部外の研修会に参加する
 *1人作業は禁止・・・管理・見守り程度はよい
 *活動日の雨天中止は朝8時までにメールする
   メールのない会員だけに電話連絡する
c0108460_21032678.jpg


by umibenomori | 2016-03-07 21:15 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

ヤブツバキの景観確保のための盗伐が続いている・・・うみべの森

平成28年3月6日(日) くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~14:40)  参加会員 11名〔小島直 甲斐 小牟田 杉本 立石 中川 中出 長原 西台 原田 森〕
夕方から雨の天気予報である くもり空であるが 非常に暖かい
朝7時で外気温12度であり 昼には20度近くなっていると思える
こんな日は 当然たき火なしである
それでも作業をすれば汗をかき シャツを着替えている会員さえいた
   《久しぶりにメジロちゃんも遊びに来てくれた》
c0108460_23494753.jpg
★ササユリ支柱用女竹の先端を尖らす・・・〔原田〕 8時に出てきている ミーィングまでの時間に何かと準備や作業をする
c0108460_23412725.jpg
★廃材の片づけ・・・〔立石〕
  昨日 森さんが林昌寺から 廃材を沢山もらってきていた
  大きな柱や板であり階段の横木に使える⇒これらを種類別に資材置き場の中に整理整頓
★ミーティング
 *ツバキの森でまたもやヤブツバキが盗伐された⇒今までの場所ではなく 元:海段橋の手前である
c0108460_23422484.jpg
c0108460_23413813.jpg
  いずれも後ろの家の1階居間から海が見える景観確保の行動と判断せざるを得ない
c0108460_23413574.jpg
  公園事務所から被害届を出してもらい  警察官に現場確認してもらう
 *このことを書いた看板を何か所かに張り出す
c0108460_23412953.jpg
★盗伐ツバキの幹・枝の片づけ・・・〔小島直 小牟田 立石 中出 長原 西台 原田 森〕
  公園事務所から軽トラを借りて 3往復してチップヤードへ運んだ
c0108460_23413302.jpg
  幹は乾燥させて 名札等に再利用する
c0108460_23412506.jpg
c0108460_23412246.jpg
c0108460_00000048.jpg
  盗伐現場から類推すれば 3軒の家が関係しているように見える
 *盗伐は犯罪であるとの看板を設置
c0108460_23592638.jpg
c0108460_23422693.jpg
★ぼうけん山のロープ登り場所の整地 & 階段手直し & 手すりつくり・・・〔甲斐 小牟田 杉本 立石 中川 中出〕
  ロープ登りをまっすぐに登れるように整地
c0108460_00085053.jpg
  急斜面なので 土留めをしながら 高い場所の土を均した
c0108460_00103853.jpg
  現在のロープ登りは2段階であるが より傾斜のきつい 小学生高学年用 3段目のロープ登り場を検討
  ルートとそこまでの延長通路も必要である
  階段の足踏み場の土を平らに均した
c0108460_00085398.jpg
  ヤマモモ広場までの階段に 全て原木の手すりを付ける
c0108460_00084874.jpg
  長い杭の搬入と120mmのネジ釘を コメリまで買いに行き準備した
c0108460_00084543.jpg
  それ以外の部材は全て現地調達した
c0108460_00104097.jpg
★花の広場横の間伐した場所に いくつも動物が掘ったような穴を見つけた
c0108460_00084376.jpg
奥が深く 穴がつながっているようにも見える
c0108460_00103550.jpg
割合に大きな穴なのでアナグマかアライグマかも知れない
c0108460_00103395.jpg
★ササユリの道の階段手直し・・・〔森〕
  階段が何か所か壊れている⇒横木を入れ替えて 杭も打ち直した
c0108460_00103176.jpg
★薪つくり・・・〔小島直 長原 西台 原田〕
  間伐した幹を 花の広場へ持ち込み チエンソーで切断し 薪置き場に積み込んだ
c0108460_00174458.jpg

by umibenomori | 2016-03-06 23:23 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)