人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「第3回せんなん里海さくらフェス」反省会 in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成27年10月31日(土) 晴れ
「第3回せんなん里海さくらフェス」反省会
 せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室(13:30~16:20)・・・参加者 実行委員 13名
c0108460_20062099.jpg
司会進行:資料作成 岩井(実行委員長)
1.報告書(案)の全員でのチェック
2.Jcomの実施したアンケート結果報告
  回収が34件なので実態は把握できない
  しかし その中で何処から来たか?の回答が 19市町村だったのは驚き
  中には愛知県・兵庫県もあった
c0108460_20061887.jpg
3.出店に関わる課題
  場所の抽選は透明化する テントを借りるのが有料なので 来年は出店料2000円を検討
  阪南市・岬町の商工会議所が積極的に参加してもらうべく働きかける
4.運営態勢に関わる課題
  ポスターのデザイナーには会議に出席してもらい趣旨を理解してもらう
  新聞取材には必ず原稿をチェックしてから載せてもらうようにする
c0108460_20062271.jpg
5.財源い関わる課題
  29年度からは200万の助成金 その他がなくなる
  自力で開催できる方策を28年度からも積極的に考える
  ・・・ステージの部材を岬町から借りる
     露天商は自前のテントで参加してもらう
     ロゴ入りTシャツは企業名を入れずに販売増を狙う
     広告収入・協賛企業の増加方法を検討
c0108460_20062564.jpg
6.その他
  出演者の幅を広げる・・・泉南地区の学校へ働き掛ける
  高校生・中学生の軽音楽・ブラバンを網羅したい
  低学年はダンス・太鼓・器楽などにも出てもらいたい
  ・・・家族・縁者の参加者増が期待できる
c0108460_20061335.jpg
7.来年度の開催予定日 9月四日(日9
 *次回会議 来年1月初旬
「普通は 反省会と言えば一杯飲むことであるが この反省会は真面目なのもので
全員から発言があり 2時間の予定が1時間以上も延長してしまったくらいである
反省と言うより それを足場にした 来年への取り組み方の発言が多く あくまでも前向きな集団である
この調子だ他間違いなく来年も成功する者と確信できる」
c0108460_20061582.jpg
 
 

by umibenomori | 2015-10-31 20:59 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

丸太サンタの試作品先行・・・? in うみべの森

平成27年10月29日(木)② 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:00) 参加会員(13名)
[生熊 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 中川 長原 西台 原田]
朝晩は少し冷え込む 昼頃になると 日向では暑く感じる
体調の温度管理のむつかしい季節である
気持ちの良い秋晴れは作業が捗る
*ミーティング
c0108460_23540059.jpg
 ①とんど用竹伐り作業の詳細説明
  11月中の水曜日は多奈川財産区「竹の里」での
  「みさき里山クラブ」との協働での竹伐りが主な作業になる
  うみべの森を育てる会としては木曜日の定例活動日を11月中は水曜日に振り替える
  但し11月18日は みさき里山クラブは岬高校の山海人プロジェクトのサポートがあるので竹伐りは出来ない
  故に 18日は うみ森は休日とする
  11月4日(水)は 朝7時20分 岬淡輪セブンイレブンに集合
  ここで合流して 7時30分に分乗して出発(甲斐・小牟田・杉本・柴田・立石・中川・長原)
  公園事務所の軽トラは11日・25日に 職員が2人付いて竹を運搬する
 ②11月8日(日)の淡輪奥山のヒノキ伐採
  花の広場集合 分乗して9時30分出発 (車提供者:中川・小牟田・長原・森)
  公園事務所の軽トラは職員が2人付いて伐採&運搬をする
*とんど用竹置き場作り・・・[小島俊 小牟田 杉本 立石 長原]
  長い杭を作り 立ち木を利用して 頑丈な置き場を作った
c0108460_23283710.jpg
*千喜里保育所遠足サポート・・・[全員]
*花の広場横斜面のササユリ群落周辺の笹刈り・・・[甲斐 長原 原田]
c0108460_23284008.jpg
c0108460_23304166.jpg
c0108460_23303879.jpg
  平面は刈払機で刈れるが 小川の斜面は小川に入って手刈りになる
  よく見える場所なので 刈り取った笹も一カ所に集めた
*椿の森周辺の笹刈り後の後片付け・・・[杉本 原田]
  通路に散らばっている笹は掃きだした
*ハンノキ林の下草刈り・・・[甲斐 原田]
  刈払機で全体を刈り取り 刈り取った草は一部一カ所に集めた
c0108460_23284225.jpg
c0108460_23304537.jpg
*10本桜周辺の下草刈り・・・[甲斐 小島俊 杉本 柴田 中川]

c0108460_23304360.jpg
c0108460_23284578.jpg
  この場所は笹が主で 広さもある  笹の中に クズが侵入して刈り憎い
  それでも最後まで頑張って 1日で作業をやり遂げた
c0108460_23283573.jpg
*ヒノキの斜め切り・チエンソー駆動・・・[長原]
  公園事務所の木戸さんから 径10㎝以上2m物のヒノキ5本・杉5本を頂いた
  これの2本利用して斜め切りした部材を12個切った
*斜め切り部材の研磨・・・[生熊 吉川 小牟田 立石 長原 西台]
  チエンソーで切ったギザギザをジスクグラインダーで研磨し ペーパーで仕上げした
c0108460_23422632.jpg
c0108460_23444844.jpg
c0108460_23444197.jpg
*丸太にサンタ描き・・・[生熊 吉川 傳 西台]
  傳さんデザインに色塗りをして  目玉やその他を傳さんが仕上げた
c0108460_23423593.jpg
c0108460_23444621.jpg
  うみべの森を育てる会に協力してくれている方々へのお礼品にする予定
  会員も欲しいとの声が多い⇒一部対応する
*入会可能性ある来訪者2人
 光陽台に住んでおられる方が 初めて うみべの森の森を散策して その良さを分かってくれた
 入会にも興味を示し 次回は旦那さんも同行して来てくれるとのこと
c0108460_23501323.jpg
c0108460_23444409.jpg
*昼食は陽なったぼっこである
c0108460_23501558.jpg
  日陰では寒く感じたので 日向の芝生に座ってお弁当タイム
  しかし 長く座っていたら 矢張り少し暑く成って来た
c0108460_23501035.jpg

by umibenomori | 2015-10-29 23:57 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

《岸和田市立千喜里保育所遠足》サポート in うみべの森

平成27年10月29日(木)① 晴れ

《岸和田市立千喜里保育所遠足》サポート
(8:30~12:00) 参加会員(13名)[生熊 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 
杉本 立石 傳 中川 長原 西台 原田]
10:00 子どもたち うみべの森に到着
     4~5歳保育児 40人  先生 4人
c0108460_20592271.jpg
   西台代表挨拶
10:06 クヌギ林でドングリ拾い
c0108460_20592461.jpg
     大きなクヌギが一杯落ちているので 子どもたちの歓声はあちこちで・・・
c0108460_20592736.jpg
10:20 ビオトープの観察
c0108460_20593276.jpg
     メダカやカワニナをじっくりと眺めていた
     カニがいないとクレームを付けられたが
     寒くなると穴の中出眠るんだよと カニ穴なども教えた
c0108460_20592985.jpg
c0108460_20591929.jpg
c0108460_21220969.jpg
10:40 カブトムシ幼虫観察
c0108460_21221146.jpg
     第1カブちゃんベッドのチップを掘った  寒い割には上部に10匹位見つかった
c0108460_21220722.jpg
     素手で絶対に幼虫を触ってはいけないと注意し
     準備していた子供用手袋を渡し 順番に幼虫を手に乗せていった
c0108460_21221643.jpg
c0108460_21221348.jpg
     幼虫が思ったより大きいので びっくりしていた
     一番驚いていたのは 先生だったかも知れない
c0108460_21220565.jpg
c0108460_21220328.jpg
11:00 うみべの森散策
c0108460_21352792.jpg
     途中に沢山コナラのドングリが落ちており これを拾うのにも忙しい
c0108460_21282897.jpg
     急な海段橋の階段も降りられるかどうかを 自分たちで判断してもらった
c0108460_21352921.jpg
     登れても降りるのは無理だとの声が多く 引き返すことになった
c0108460_21283052.jpg
     山の道は同じ道でも行きと帰りは 違うことも知ってもらった
c0108460_21282501.jpg
     上り坂が下り坂になり 景色にも大きな変化がある
c0108460_21282247.jpg
     下り坂は走ると危険なことも知ってもらった
c0108460_21282080.jpg
11:30 おにぎり広場周辺でフリータイム
c0108460_21302252.jpg
    4~5歳児なので木登りはしなかったが
c0108460_21301386.jpg
    ホウノキも葉が枯れてきたが 葉の大きさに驚き興味を持ち
    葉に穴をあけることで お面になることを教えたら
   「お化けの面だ!」と大人気  あちこちでお化けが出没していた
c0108460_21302022.jpg
c0108460_21301816.jpg
    運動場にはみどりの樹木は少ないが
    樹木の中の広場は気持ちがいいので 走り回って遊んでいた
12:00 お礼の挨拶 & 移動
    「お腹が空いた お弁当を食べたい!」
    子どもたちは元気に イルカ遊技場のお弁当場所へ移動した
    かわいい手とハイタッチしてお別れした
c0108460_21301529.jpg
c0108460_21334837.jpg
     

by umibenomori | 2015-10-29 21:40 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

助成金の中間報告書作成に専念中

平成27年10月26日(月) 晴れ
c0108460_17001472.jpg
「平成27年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」の助成金を
「みさき里山クラブ」と「うみべの森を育てる会」の両方が貰っている
c0108460_17001169.jpg
その両方の事務処理や報告書作成を担当しているものだから 昼間より パソコン対応の夜の方が忙しい
毎回コツコツと処理して居れば 締め切りに大作業をする必要がないのだが
締め切りは もっと先だ 先だと 普段は手抜きしている
c0108460_17000940.jpg
そのツケが溜まって 9月中間締めの報告書作成が 10月末の目前に迫って 慌て出した
c0108460_17001625.jpg
会員にお願いしている書類が揃ったのが9月20日だったとは 単なる言い訳である
c0108460_17001979.jpg
大体書類は出来ていたが チェックが出来ていなかった
改めてチェックすると書き直す書類が多々出て来た
c0108460_17013453.jpg
提出書類も途中でちょこちょこと書式変更がある
今までは作業に参加した人員数だけで良かったが 途中から 森林保全の作業をした人数と そうでない人数に分ける指示も出て来た
c0108460_17013190.jpg
数字をいらっていると 合計数が違ってきたりして 何度もチェックする羽目になる
一度作成したら 間違いがないとの完璧な書類作成が出来れば 時間の無駄にはならないのだが・・・
c0108460_17002137.jpg
毎日無駄な繰り返しが多い 歳頃になったのが困りものである
今朝の3時ごろまで真面目にパソコンに向い
今日も朝9時ごろ起きてからは パソコンと書類のにらめっこの連続で
要約 14時前に郵送できる段取りまで 辿り着いた
c0108460_17013891.jpg
それも書類不足や 書類不備の指摘は覚悟の上である
3年間同じことをやって来たのに 1年前の手順を 殆ど忘れているのが困りものである
次は10月分の助成金関係の報告書書類作成に掛かる必要がある
c0108460_17013674.jpg


by umibenomori | 2015-10-26 19:32 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

椿の森の草刈り in うみべの森

平成27年10月25日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:30) 参加会員(9名)[小牟田 柴田 杉本 立石 長原 西台 原田 樋口 森]

c0108460_19350059.jpg
秋晴れである 風もやや強い
外気温15度であるが 体感温度はもっと低い ジャンバーなしでは寒く感じる
昨年より3日早い木枯らし1号が吹いたらしいので 秋と言うより冬である
*ビオトープの水漏れ補修・・・[小牟田 立石]
 第4池の西南隅から水漏れしており
 水漏れ部分を掘り起こして バケツ3杯の土を入れて補修した
c0108460_18331029.jpg
*ミーティング
c0108460_18331224.jpg
*伐採木の整理・・・[西台 原田 樋口]
 里山体験遠足で木を伐採してもらった
 4本の木は枝切りもせずに クヌギ林に置いたままである
 次回の遠足の時の活動に少し邪魔になるので 
 全て枝切りをして集積
c0108460_18331432.jpg
 幹部分は薪の長さにノコギリで切り 花の広場の物置に運び入れた
 薪置き場を作る必要が出てきた
*椿の森の草刈り・アオの展望台周辺の笹刈り・・・[小牟田 柴田 杉本 立石 長原 森]
c0108460_18330839.jpg
 刈払機5台を駆動して 瞬く間に椿の森の草刈りは済んだ
c0108460_18331878.jpg
 草丈は中には1m位も伸びており 一番手間のかかる場所であった
c0108460_19345352.jpg
 奥のダンチクも刈りたかったが 足元が崖になっており 手前の一部を刈るのが精一杯であった
c0108460_18331600.jpg
 展望台周辺は ササユリも枯れていたので 笹を中心に刈り取った
c0108460_19345565.jpg
c0108460_19345824.jpg
c0108460_19345042.jpg
*フエンス周辺の女竹が全て枯れている
 自然に枯れたのではなく 除草剤で枯れたものと思われる
 南海電車の除草作業で除草剤を撒いたものと思うが
 内部の方まで枯れているのが腑に落ちない
 電車が走るのが良く見えるくらいに 明るくはなったが・・・?
c0108460_19355450.jpg
*ササユリの道中間の笹刈り・・・[森]
 ササユリが終った後 笹が50㎝以上も伸びている
 小川に面して垂直の土手なので 小川に入って鎌で刈り取っていた
 刈り取った笹は1カ所に集めた
c0108460_19355621.jpg
*道具箱の整理・・・[長原 西代原田]
 新しくツ―ルボックスを買った 4段引き出し式である
 従来のツールボックスは壊れ掛かっている
 それらを全て整理しながら 新しい方へ並べた
 同じ種類の道具が並列に並ぶので 見やすくて取りやすい
 今後は全ての道具を この方式で整理出来ればと思う
*355mm電動マルノコの修理・・・[立石 杉本]
 保護カバーの隙間に木片が詰まって 保護カバーが動かない
 鋸刃から全て分解しないと取れない
 重い道具だけに2人掛かりでも大変な作業であった
c0108460_19345605.jpg


by umibenomori | 2015-10-25 19:42 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「2016新春里海海まつり」第2回実行委員会打ち合わせ会

平成27年10月24日(土) ② 晴れ
「2016新春里海海まつり」第2回実行委員会打ち合わせ会(19:00~20:30)
  …せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室
c0108460_22312981.jpg
参加者 実行委員16名 事務局公園事務所 6名
議長:井澤実行委員長
⑴ ポスター選定
  候補作品       「A」
c0108460_22312139.jpg
             「B」
c0108460_22312324.jpg
               「C」
c0108460_22312563.jpg
 3点から実行委員の無記名投票で決定
  A=1 B=10 C=5
  (私はいずれも迫力がなく ごちゃごちゃしているので ナシと投票したが…)
  テーマは「はんなん・みさきがんばれ」は踏襲するが 地方創世の言葉を組み合わせたものを付け加えたい⇒委員長に一任
⑵ プログラム、模擬店について
  *岬ライオンズクラブは 今年はビンゴの景品(5万円)を協賛できない
   …ライオンズは周年記念の大イベントを企画するため予算が足りなくなっている
  *演武出演者に案内状提出済み⇒17団体…1団体辞退
  *模擬店には これから案内状を出す⇒昨年と同条件(上限300円は維持)
    保健所関係が より緻密になってきているので 詳しく打ち合わせをする
  *非常食400色は今年はないものと考えて進める
  *放送設備の不良⇒増設スピーカーを使わないことで対応
  *「海に吼える」時のリーダーは未定
c0108460_22312770.jpg
⑶ 予算について
  *公園協会からの助成金35万円と繰越金2万円 合計37万円の予算でスタートする
  *ビンゴ用景品5万円の捻出方法
   のぼりを今年は追加製作しない→▲16000
   委員・来賓の昼食は不要→▲14500
   広告宣伝費でチラシのネット印刷等の利用で→▲20000
   これで何とか5万円は捻出できる
⑷ その他 
  *案内書は正面の一か所だけにする→裏側にはプログラムだけ置く
  *空いた場所は 食事用の机を増やす(椅子は置かない)
  *アンケートは 中止する方向で検討
  *公園使用許可は下りた
  *次回打ち合わせ会 11月21日(土)(19:00~21:00)
c0108460_22313133.jpg
   
by umibenomori | 2015-10-24 23:07 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

東光小学校4年生遠足「里山体験」サポート in うみべの森

平成27年10月23日(金) 晴れ
東光小学校4年生遠足「里山体験」サポート
(8:30~13:00) 参加会員 (14名)
[飯塚 生熊 小島直 甲斐 小島俊 杉本 田川 立石 傳 中川 中出 長原 西台 原田]
[4年生 93名・先生 6名:総合計 99名]
朝晩は冷え込んでいるが 快晴の日が続く 昼前に 一時曇ったが その後は順調
会員は30分前くらいから集まりだして それぞれの持ち分で準備をはじめている
会員集合時間の9時には 殆ど準備が終ってしまっている
 *おにぎり広場のテーブルやベンチの掃除
 *荷物置場のブルーシート設置
 *お絵かき用の材料やマーカーを会場へ

c0108460_21184588.jpg
 *木の伐採用用具をクヌギ林に準備
 *ぼうけん山にロープ張り
 *クヌギ林の木登り対象樹木の枯枝剪定
c0108460_21184704.jpg
 *伐採予定樹木の選定
 *ロープ登りのロープ下端を杭に固定した その杭をカケヤで再度打ち込み頑丈にした
9:21 [ミーティング:花の広場]
 *本日の詳細なスケジュール説明と役割
 *2班制で対応・・・班別担当選任
c0108460_21185071.jpg
9:50 淡輪駅から歩いてきた・・・西台:うみべの森へ案内
c0108460_21185225.jpg
9:53 うみべの森に到着
 東光小学校児童実行委員挨拶
c0108460_21184122.jpg
 挨拶&うみ森での行動の注意事項・・・小島俊リーダー
c0108460_21184346.jpg
9:59 うみべの森おにぎり広場へ移動し リックなどを置き里山体験準備
c0108460_21205799.jpg
c0108460_21205186.jpg
10:04 A班・B班に分かれ別行動
 A班 ぼうけん山→クヌギ林(伐採体験)→お絵かき
 B班 クヌギ林(木の伐採体験)
c0108460_21205395.jpg
c0108460_21205521.jpg
c0108460_21255925.jpg
c0108460_21255751.jpg
→お絵かき(原木スライスした板にお絵かき)
  (時間の関係で 木の伐採とお絵かきを並行することにした)
c0108460_21260229.jpg
c0108460_21260468.jpg
c0108460_21255470.jpg
c0108460_21255282.jpg
c0108460_21303940.jpg
    →ぼうけん山(百年桜を何人かで抱きかかえたり
c0108460_21304150.jpg
c0108460_21304345.jpg
c0108460_21303314.jpg
      ウラジロ飛行機
c0108460_21303555.jpg
昭和の初めの炭焼き窯の跡を見学
c0108460_21303732.jpg
ロープ登り⇒コクランの道)
c0108460_21322219.jpg
c0108460_21321505.jpg
c0108460_21321887.jpg
c0108460_21322096.jpg
c0108460_21372596.jpg
c0108460_21372780.jpg
11:09 A班・・・丸太切り&お絵描き
c0108460_21373055.jpg
c0108460_21373215.jpg
c0108460_21372100.jpg
c0108460_21472327.jpg
c0108460_21472164.jpg
c0108460_21471876.jpg
c0108460_21471673.jpg
     フリータイム(B班)
     ドングリ拾い&木登り&丸太切り
c0108460_21372385.jpg
c0108460_21385984.jpg
c0108460_21494941.jpg
     木登りは太い木が人気で 5m近くまで登っている子もいた
c0108460_21472754.jpg

     伐採した木の幹を切るのも人気で 男の子が中心であちこちで切っている
c0108460_21385672.jpg
c0108460_21385426.jpg
     切った30㎝位の重い幹を持って帰る子もいた
     栗のイガを大事に持っている女の子もいた
c0108460_21472539.jpg
11:32 東光小学校児童実行委員お礼の挨拶
c0108460_21494727.jpg
c0108460_21494586.jpg
11:39 うみべの森入口で各クラスの集合写真
c0108460_22091686.jpg
c0108460_22091733.jpg
c0108460_22091383.jpg
11:43 せんなん里海公園イルカ遊技場へ移動
c0108460_22091418.jpg
     会員…後片付け
  [ミーティング:花の広場] 本日の感想と反省
  ・・・今回のレシピは喜んでもらえてよかった
    *ロープ登りのロープ下端を杭に固定したのは成功
    *丸太切りが人気ならウマ等の準備も必要
    *木の伐採・丸太切り・枝払い等の里山体験の時間をもっと取る方がよさそうだ
    *先生方も児童が4年生と高学年であり イルカ遊技場の遊びだけでは時間が持たないと懸念していたようが
     うみべの森での2時間の経過で充実した遠足になったと喜んでくれた


by umibenomori | 2015-10-23 22:13 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

淡輪小学校1年生遠足サポート「里山体験」 in うみべの森

平成27年10月22日(木) 晴れ
淡輪小学校1年生遠足サポート「里山体験」
(8:00~12:00) 参加会員 (12名)
[生熊 小島直 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 長原 西台 原田]
[1年生 87名・先生 6名:総合計 93名]
朝から上天気であるが 外気温は15度と低く 冬を感じさせる
しかし時間が経てば徐々に暖かくなってきた
8:30 会員集合であるが 30分前くらいから集まりだしている
それぞれの持ち分で準備をはじめている
*おにぎり広場のテーブルやベンチの掃除・・・落葉がテーブルに溜まるので箒で掃き雑巾がけ
 *荷物置場のブルーシート設置
 *お絵かき用の材料やマーカーを会場へ
 *ぼうけん山にロープ張り
8:35 [ミーティング:花の広場]

c0108460_21442815.jpg
 *本日の詳細なスケジュール説明と役割
 *2班制で対応・・・班別担当選任
9:11 淡輪小学校から歩いてきて せんなん里海公園潮騒ビバレー前に到着・・・トイレ休憩
c0108460_21443060.jpg
西台:うみべの森へ案内
c0108460_21443386.jpg
9:22 うみべの森に到着
挨拶&うみ森での行動の注意事項・・・中川副代表
c0108460_21443568.jpg
9:30 うみべの森おにぎり広場へ移動し リックなどを置き散策準備
c0108460_21443739.jpg
9:39 A班・B班に分かれ別行動
 A班 ぼうけん山→クヌギ林(伐採体験)→お絵かき
 B班 クヌギ林(ドングリ拾い・木の伐採体験)
c0108460_21442636.jpg
c0108460_21464315.jpg
c0108460_21464757.jpg
c0108460_21464643.jpg
→お絵描き(原木スライスした板にお絵かき)

c0108460_22003838.jpg
c0108460_21464147.jpg
c0108460_22004092.jpg
c0108460_22023127.jpg
c0108460_22022819.jpg
c0108460_22003617.jpg
c0108460_22003493.jpg
c0108460_22003215.jpg
c0108460_22003075.jpg
c0108460_22082316.jpg
→ぼうけん山
    (ぼうけん山⇒百年桜を何人かで抱きかかえたり・ウラジロ飛行機・昭和の初めの炭焼き窯の跡を見学
c0108460_22023391.jpg
c0108460_22022616.jpg
c0108460_22062831.jpg
c0108460_22063113.jpg
c0108460_22063327.jpg
     ロープ登り⇒コクランの道)
c0108460_22063584.jpg
c0108460_22063896.jpg
c0108460_22062648.jpg
c0108460_22081946.jpg
c0108460_22082170.jpg
10:55 フリータイム
     ドングリ拾い&木登り  男の子も女の子も木に登る
     一番人気はホオノキである  細い枝に何人もぶら下がっている
c0108460_22081773.jpg
     あちこちの木で木登り開始
c0108460_22272636.jpg
c0108460_22272896.jpg
c0108460_22273230.jpg
c0108460_22273056.jpg
c0108460_22311750.jpg
c0108460_22311590.jpg
     ホウノキでお面を作っている子もいる
c0108460_22272487.jpg
     ドングリも拾い過ぎてサポーターにお土産として呉れる子も沢山いる
11:05 挨拶
c0108460_22311909.jpg
11:10 せんなん里海公園イルカ遊技場へ移動
c0108460_22311373.jpg
c0108460_22312117.jpg
     会員…後片付け
  [ミーティング:花の広場] 本日の感想と反省
   今回のレシピは喜ぶ楽しんでもらって成功である
   「今までで一番楽しい時間を呉れて ありがとう」と
   立派な挨拶をしてくれた子もいた
午後(12:00~14:20) 定例活動
 *桜道の整備・・・階段を15段補修  傾斜のある道を均す
c0108460_22341191.jpg
c0108460_22340488.jpg
 *ロープ登り場所の地ならし ロープ下端を杭を打ち込んで固定
c0108460_22340641.jpg
c0108460_22340934.jpg
 *干していたワラを10束づつ束ねて 資材物置へ収納
c0108460_22364581.jpg
c0108460_22341304.jpg
c0108460_22341644.jpg


by umibenomori | 2015-10-22 22:41 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

多奈川財産区「竹の里」訪問

平成27年10月21日(水)① 晴れ
朝5時30分起床でる
7時20分に渡邊さんに迎えに来てもらい多奈川へ行く
関空の土取り後が岬町の「いきいきパーク」になっており
底は 太陽光発電と松風庵の工場がある

c0108460_16201644.jpg
底の山の上の方に大きな竹林があ
c0108460_16103325.jpg
多奈川財産区「竹の里」訪問

(7:10~8:30) 参加会員(2名)[立石 渡邊]
孟宗竹の提供のお願い
竹の里の作業日は毎週水曜日で午前中だけの作業のようだ
(8:00~12:00)の4時間である

c0108460_16103530.jpg
打ち合せは作業前がいいので8:45に渡邊さんと2人現地に到着し
広田氏の紹介で田中会長と面談
c0108460_16103780.jpg
*うみべの森を育てる会と・みさき里山クラブの概要提出
*「2015新春里海まつり」のデーター・写真を提出し
  とんど用 3m 200本 2.5m150本をお願いした
*孝子の森の「バンブーハウス」の屋根葺き替え用竹 3m 150本お願い
*竹は伐採して準備はする
  3mや2.5mの切断は 各自で行い 道までも運び出して欲しい
  竹の枝や先端はそのまま その場所に置いておいても良い
c0108460_16103911.jpg
*会長が代ったのでやり方も変更になることは 了解してほしいとのこと
*昨年のように切断して道路まで側まで運んで
 積み上げてくれていた楽な体制は許されないようだ
*我々も水曜日に臨時活動日を設けることが必要になった(11月~12月)
*このこと以外は友好的である
*11月18日の岬高校里山体験に 竹を少し欲しいので
  それまでの水曜日に 頂きに来ることも申し入れた
c0108460_16102926.jpg
入口の紅葉は切れであったが
c0108460_16103104.jpg
帰りにはダンプが30台近く並んでおり これも壮観であった
c0108460_16201888.jpg
帰り道 渡邊さんの畑に寄り 掘りたてのナルトキントキを50個弱頂いた
うみべの森を育てる会が「2016新春里海まつり」のイベントで焼き芋をするので それ用のサツマイモの寄付をしていただいた
うみべの森を育てる会の顧問として 考慮頂き ありがとうございます
c0108460_21324139.jpg

by umibenomori | 2015-10-21 22:36 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

多奈川財産区「竹の里」訪問    by   (ナベサダ)

平成27年10月21日(水)
午前8時前に立石氏と多奈川財産区の竹林を訪問する。
定期的に活動日を設けて整備されているので、竹林は心癒されるような場所でもある。
本日の用件は下記3点の連携と依頼事項である・
・みさき里山クラブ:バンブーハウスの屋根の葺き替え用の孟宗竹長さ3m*150本
・うみべの森:新春里海まつり・トンド用の孟宗竹長さ2,5m~3m*約350本
・岬高校・山海人プロジェクトとして、11/18日(水)1年生1クラス連携の件
多奈川財産区・竹林代表 田中さんの連絡先を確認、学校より打合せを行って貰う予定。
f0053885_1926672.jpg

今年度は財産区の役員交代期に当たるので、役場を通して依頼書を提出した上で、廣田氏と連携して本日の訪問となる。
昨年からの継続の田中さんが会長を引き受けられ、私たちの要望を聞き入れて頂いた事は幸いであった。
但し、採寸切りについては各入用団体で遣る事、
昨年度までは御厚意に甘えていた部分もあったが、寸法切りは有る程度想定していた事なので了とした。
今後は多奈川財産区の活動日に、数人で出張活動を行う事になるだろうと思われる。
往き来しながら・・財産区の方々とも良い交流に繋がって呉れれば嬉しい事である。
f0053885_19265747.jpg

多奈川竹林は、毎年1回町の広報誌を通して筍狩りの募集があり、
美味しい事も含めて人気があり、抽選で当選するのが年々厳しくなってきている。
急いで出たのでカメラを忘れた、写真は携帯で撮りました。

・真直ぐに 並ぶ竹林 気も和み
by umibenomori | 2015-10-21 20:42 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)