人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大阪府立大学「カニ調査第8日目」 in せんなん里海公園

平成27年8月30日(日)② 小雨

「カニ調査第8日目」(17:30~21:20)会員参加者(1名)[立石]
*せんなん里海公園へ向かう途中で久しぶりに虹を見た
 矢張り 雄大で きれいである

c0108460_23571829.jpg
c0108460_23572270.jpg
c0108460_23572068.jpg
 
*府立大関係は岡野さんを含めて8人参加している
*朝から小雨が降り続き 時々本降りもあった
 5時くらいから雨も止み カニ調査には絶好の日和だと思ったが 
 観察している途中から 少し雨も降りだしたが ほんのわずかの時間で 後はあまり被害はなかった
*うみべの森のカニさんや
c0108460_23572497.jpg
 
 カニの道のカニさなど観察しながら 観察現場へ向かう
c0108460_23572629.jpg
*最初は カニの道の降り口だと思い 観察を始めたが
  場所が違うと指摘されて 慌てて場所を移動した
*今日の私の調査担当は「田山川河口」である
 田山川が大きな土管を通じて 流れ出ている
 そのため この辺りは汽水であり ボラなどが常時飛び跳ねている
c0108460_23571661.jpg
*6時から調査開始した 15分毎に見られる カニの種類と数を記入する
*ここは海辺なので カクベンケイばかりだと思っていたが
 調査開始の6時には 東側の岩場に6匹も アカテガニがいたのには驚きであった
c0108460_23573285.jpg
*ここまでやって来るのには 広い公園を通って来た筈である
 道路を渡り 芝生を超えて 大変苦労して来たと思われる
c0108460_23573036.jpg
 50m以上も遮蔽物のない 危険な場所を通って来たのである
 雨で通る場所が湿っていたので 沢山集まって来たのだと思うが・・・
*カクベンケイもたくさんいた 仲良く放仔しているのだと思う
c0108460_23572873.jpg
*西側のコンクリートの上にも アカテガニは4匹は確認できた
 ここは海へは落差もあるので 何処で放仔するかは分からない
 9時に帰る時に アカテガニが まだじっとしていた
 私の座っていた場所の後ろであり 邪魔な人間がいるので 前へ進めなかったのかもしれない
*放仔の場面は観察できなかったが おそらく 全て放仔を終わったと思える
  花崗岩の石積みは隙間だらけで その下まで海水に浸かっているので 見えない場所で放仔は出来る
*私の座っていた場所の近くに居たカクベンケイは 最初から最後まで 3時間 私に付き合ってくれた
c0108460_04292822.jpg
c0108460_04292804.jpg
 
  
by umibenomori | 2015-08-30 23:50 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

大阪府立大学「カニ調査第7日目」 in せんなん里海公園 

平成27年8月29日(土) ② 小雨
「カニ調査第7日目」(16:30~20:50)参加会員(1名)[立石]
c0108460_22195167.jpg
 
*府立大関係は 上甫木教授・岡野さんを含めて7人参加している
*今日の私の調査担当は「あふれ滝」である
 昨日と同じように 姿を見せるカニ達は少ない
c0108460_22195747.jpg
 5時台に4匹の姿を確認したので 少しは沢山見られるか楽しみにしていたが 
 その後増えることはなかった
c0108460_22194669.jpg
*5時30分から調査開始した
  15分毎に見られるカニの種類と数を記入する
  今日は最高でも6匹しか観察できなかった
  5時30分に同時に4匹現れたのが最高である
c0108460_22195466.jpg
*放仔の場面も1例しか観察できなかった
  それも 水たまりに放仔した 慌て者かあーさんカニで
  自慢そうに 悠々と帰って行った
c0108460_22194914.jpg
*今までは放仔の時間が 7時30分前後に集中したが 今日は たったの1例だけで
  ヒマで蚊と遊ぶ以外に 何もできない
c0108460_22222119.jpg
*観察を始めると同時に小雨が降り出した
  超小雨で降っているのか 降っていないのか分からない
  傘を差すべきか やめとくか迷う
c0108460_22221986.jpg
  そのため暑くなく丁度良い気温であるが カニたちには 涼し過ぎたのかも知れない
  カニ達の姿が あまり見られない
c0108460_22221669.jpg
  雨であるので夕陽もお月さんも見られない こんな日の カニ調査は退屈で困る 
c0108460_22221432.jpg
 
by umibenomori | 2015-08-29 22:30 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

大阪府立大学「カニ調査第6日目」 in せんなん里海公園

平成27年8月28日(金)② 晴れ
「カニ調査第6日目」(16:30~20:30) 会員参加者(1名)[立石]
*府立大関係は岡野さんを含めて7人参加している
c0108460_03490605.jpg
*今日の私の調査担当は「あふれ滝」である
  時間が早いためか 全くカニの姿はない
  前回の多くのカニの姿を期待していただけに がっかりである
c0108460_03473316.jpg
*あふれ滝の上部
c0108460_03473188.jpg
*5時00分から調査開始した
  15分毎に見られるカニの種類と数を記入する
  今日は最高でも5匹しか観察できなかった
c0108460_03472989.jpg
  最初の内は全く1匹も現れず
  5時30分にどうにか1匹現れた
c0108460_03490217.jpg
  2時間ほど この1匹と遊んでいたようなものである
*放仔の場面も2例しか観察できなかった
*今までは放仔の時間が7時30分前後に集中するので この時間帯は大多忙であったが
  今日は閑で あくびが出るくらいである
c0108460_03490408.jpg
*オハグロトンボ
c0108460_03473625.jpg
*ハマナデシコ
c0108460_03472733.jpg
*蚊対策も 携帯用蚊取り線香を準備して万全を期していたのに
 肝心のカニが現れなかったら仕方がない
*殆どのカニたちの放仔が終ってしまったようで
  次回の9月に期待する以外なさそうである
*あふれ滝に現れるカニたちは 放仔するために集まって来るようで
  ここを住処にしているわけではない
*観察が閑であるが 夕方は曇って来たので 夕陽も満月も写真対象にはならない
  月がどうにか雲間から現れた時に写せた程度である
c0108460_03493122.jpg
c0108460_03485850.jpg
c0108460_03490876.jpg
c0108460_03493311.jpg
c0108460_03490096.jpg

by umibenomori | 2015-08-28 23:56 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

ウミホタル捕獲器作り in うみべの森

平成27年8月27日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~15:00)  参加会員(8名)[飯塚 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 長原 原田]
c0108460_22433316.jpg
うみべの森を育てる会の夏休みは終った
今日から 再び定例活動が始まった
しかし 夏休み余波で会員の集まりは良くない
最近は 活動の朝の時間帯が早くなった・・・8時から作業に取り掛かっている会員もいる
良く晴れ割った空 日陰では微風もあり涼しい 朝晩は 完全に秋である
しかし 日向は まだまだ陽射しは厳しい
c0108460_22343473.jpg
*ミーティング
 「ウミホタル観察会」の反省
 参加者が自分で体験することに 一番喜びを感じていたことを再確認
 我々はオーバーサービスをせずに 少々危ない事でも 自分でやってもらう方向にしたい
c0108460_22343034.jpg
*ビオトープの流入ホースの洗浄・・・[小牟田]
c0108460_22343604.jpg
 ホースは2本とも水の流入はチョロチョロである⇒水道水で洗浄する
 ダムの水量は満水で問題はない
c0108460_22343847.jpg
*ウミホタル捕獲器作り・・・「飯塚 柴田 傳 長原 原田」
c0108460_22383224.jpg
 プラ容器を12個準備してある
 これに合わせて 鉛 ロープ ビニールテープ等も準備している
 プラ容器の蓋の中心付近に 半田ごてで多数穴を開ける
c0108460_22343297.jpg
 蓋止めの金具を針金で作り巻き付け 鉛の重しを巻き付け 13mのロープを取り付ける
 ワイワイガヤガヤとにぎやかに 楽しく 午前中に作業を完了していた
 後は 捕獲器入れのタマネギ袋を 準備すれば完了である
 これで 自前の ウミホタル捕獲器を 40個持つことが出来た
c0108460_22382337.jpg
*おにぎり広場周辺の草刈り・・・[小牟田 杉本 立石]
 刈払機3台駆動 
 暫く草刈りをしていなかったので 草たちは自由に伸びている
c0108460_22382625.jpg
 広場のテーブルを中心に 周囲の山裾まで刈り取った
 木陰が多いが 矢張り汗だくになる
 「カニカニウォッチング」の準備が少しは捗った
c0108460_22383090.jpg
c0108460_22382151.jpg

by umibenomori | 2015-08-27 22:52 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」チラシを岬町全自治区へ配布手配・・・?    by   (ナベサダ)

平成27年8月26日(水)
岬町役場へ、
「せんなん里海さくらフェスタ」の掲示板用ポスター(チラシで活用)の自治区配布分、
数日前に役場で掲示板数(138か所)を聞いて・・企画課(担当者・外出中)に持参していたが、
今日になって地域振興課からの電話で、自治区毎(岬町61区)に仕分けする様にとの連絡が入る。
f0053885_20264272.jpg
今日でないと間に合わないと言うので、他用も有ったが・・急いで訪問すると・・
担当者が留守・・訪問用件は分って居るのに・・直ぐ帰って来るので待ってほしいと・・
他の方では出来ないのか!思いながら待機・・
帰って来て私の顔を見てから、各自治区長あてに依頼書の作成・・
それから配布仕分け場所に案内・・約30分間の私の時間ロス・・
(61か所分・ポスターと依頼書を丸めてゴムバンドで止める。)・・
手伝う気は無いか!・・それは出来ないと言う。(他の部署の顔見知りの方が手伝って下さる)

それ以上は言わないが、役所は住民へのサービス業だと言う人が有ったが、
他人の仕事には手を出さない?引継ぎの無い人事異動にもうんざり感が有った。
思うに・・私個人の為なら何も言わないが・・町の活性化の一助として動いている事は、
ポスター内容を見れば解かるのに・・
覇気も無ければ・・無関心さにも程がある

・マイペース 役所仕事は 平和だね
by umibenomori | 2015-08-26 22:26 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」打ち合せ    by   (ナベサダ)

平成27年8月25日(火)
~昼食後、たまり場は賑わっていたが、
訪問目的が「せんなん里海さくらフェス」の出店打合せだったので、関係者と出店事項の打合せを行った。
f0053885_19534092.jpg

~里海公園事務所にて、出店関係責任者の大橋氏と、保健所からの注意事項対応の件で打合せ。
岬町の出店先は、昨年度の実績も有って殆ど問題はないが、今後の継続対応で必要事項の連絡の件。
今日の里海公園は、静かなもので人影もまばらである。
カフェテリア「浜木綿」も休業らしい。
f0053885_1954869.jpg

f0053885_19542697.jpg
台風15号の影響も多少は有るのだろうか?4時頃には一時的に強風雨はあったが直ぐに止んだ。
台風は九州方面から日本海へと通過したようだが、被害がない事を念じながら・・・。

・雨予報 今日の動きを 支配する

by umibenomori | 2015-08-25 20:19 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

のびのびクラブ:ウミホタル観察会!』・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー前海岸

平成27年8月23日(日) 晴れ
c0108460_00511353.jpg
『のびのびクラブ:ウミホタル観察会!』(箱の浦自治会まちづくり協議会)
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー前海岸
(16:00~21:00)参加会員 (12名) 
[飯島 生熊 河原 小島俊 柴田 杉本 立石 中川 長原 西台 原田 森]
箱の浦自治会まちづくり協議会「のびのびクラブ:ウミホタル観察会!」
c0108460_00511681.jpg
これをサポートすると同時に うみべの森を育てる会のリハサールも兼ねた
箱の浦住民:参加者 85名
うみべの森を育てる会関係参加者 12名
うみべの森を育てる会 12名
公園事務     2名
  総勢 111名のイベントとなった
c0108460_00511165.jpg
16:00 
各種準備・・・捕獲器に野菜網を取付
中川・・・自宅に持ち帰り捕獲機の蓋が外れないように2か所止めに改造
17:40  
*花の広場物置から必要用具を休憩室前へ運ぶ
c0108460_00163618.jpg
*砂浜の水際に竹杭12本打ち込み(箱の浦準備)
c0108460_00164224.jpg
*潮騒ビバレー休憩室前の5テーブル等準備
*プラ樽を水際に運び海水を満タンにする
c0108460_00163829.jpg
*箱の浦準備の海水氷を金槌で割る
c0108460_00164078.jpg
*捕獲器20個に餌(カニカマボコ)を入れる
c0108460_00163425.jpg
18:36 [ミーティング&リハーサル:休憩室前]
*飯島挨拶(箱の浦自治会)
c0108460_00212361.jpg
*森リーダーの指導で詳しく浜辺で捕獲器の扱い方や テーブルでウミホタルの見せ方を実演しながら説明
19:00 うみべの森を育てる会関係者波止場へ移動・・・捕獲器を5個投入
c0108460_00212553.jpg
19:20会員軽食…(休憩室)
               …………………………………………
19:28 開会 挨拶 岡(箱の浦自治会まちづくり協議会)代表
c0108460_00212168.jpg
「ウミホタルについて」…森(うみべの森を育てる会)
c0108460_00241616.jpg
19:36 休憩所前の浜辺に家族毎に15個の捕獲器を海へ投入…先端を杭に結ぶ
c0108460_00241382.jpg
     捕獲器を投げ入れても その場に佇んでいる人たちが多かった
     単独では 怖くて来れないので 夜の海岸の風情を楽しんでいると言う
c0108460_00303963.jpg
19:55 波止場の捕獲器引上げ
c0108460_00304101.jpg
20:00 箱の浦班海岸へ移動
各自で捕獲器引上げロープをまとめて 各自が休憩室前へ移動
20:10 森リーダーが観察する手順とやり方を 
実際に ウミホタルを集めてワイングラスに スプーンに氷を入れて落としながら見せる演出
c0108460_00322706.jpg
c0108460_00304390.jpg
c0108460_00322138.jpg
c0108460_00322313.jpg
c0108460_00322974.jpg

そのブルーの光に全員が感動
その後は各テーブルで個々に観察
子どもたちは手に付けて光るのを楽しんでいた
c0108460_00303626.jpg
20:25 各テーブル毎にウミホタルを海に放すべく海岸へ移動
c0108460_00322564.jpg
「星空」作戦・・・各テーブルのバケツに入ったウミホタルを 波打ち際の砂の上に撒いた
砂浜で光るウミホタルは星空である
c0108460_00475738.jpg
何時までも光っていて うっとりと歓声を上げて見とれる
20:30 流れ解散
スタッフ後片付け⇒花の広場へ集約・・・海水洗浄&整理は明日の箱の浦自治会でする
21:00 ボランティアスタッフ解散
by umibenomori | 2015-08-24 00:59 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」第6回実行委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成27年8月22日(土) 曇り・晴れ

c0108460_21511082.jpg
「第3回せんなん里海さくらフェス」第6回実行委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
(15:00~18:00)  参加会員(2名)[河原 立石]  参加者11名
議長 岩井実行委員長(全ての資料作成担当者でもある)
c0108460_21490739.jpg
1.協賛・協力団体・寄付について
   寄付の実績・・・本日現在 13件    ¥ 101,000
2.模擬店(地産地消屋台)について
 *現在参加申し込みは30店
 *配置の確認   テント 3m×3m=10張り
         2.4m×2.4m=6張り
 *模擬店の車での搬入 8:00~9:15に限定
   搬出は18:00以降は車の出入り禁止⇒それまで間は 車の出入りは本部に申し出る事
c0108460_21491088.jpg
 *電源の必要な模擬店は少ないので公園の電源を利用
    電気使用料は 一律 ¥1,000
 *テント・テーブル・椅子は前日に設置
 *スタッフ駐車場は 第2駐車場に集中
 *ゴミは模擬店が持ち帰ること
 *購入顧客にゴミ袋(公園用)を渡し 持ち帰りをお願い
 *保健所の指示内容や上記の諸問題を記した文書を模擬店に 河原より郵送する
c0108460_21510085.jpg
3.イベントについて
 *アコースティックの演奏場所は ビーチハウス前(海側)
 *移動可能グループの巡回スケジュールも決める4.予算について
 *コンサート入場料無料&駐車料無料となったので
  その他の省かれる費用も多くある ・・・各関係団体で再検討する
 *寄付等もあり内容は少し変化する
c0108460_21510328.jpg
4.その他
 *スタッフ 当日8時集合⇒朝礼
 *前日(土) テント張り・机椅子配置・土嚢作り・・・実行委員会グループから人員を募集
 *当日 撤収した模擬店のテントから適宜片付け
 *人員配置:車誘導は 4人の警備員で検討
 *ゆるキャラ専任調整役・・・人選 河原に一任
 *J:COMは海岸掃除のお礼グッズを出す
 *岬町は各小学校の夏休み最後の登校日に教育委員会より全児童にチラシを配布する
c0108460_21510591.jpg
 
by umibenomori | 2015-08-22 21:59 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」打ち合せ    by   (ナベサダ)

平成27年8月16日(日)
「せんなん里海さくらフェスタ」の出店先が出揃った事を受けて、
本日は実行委員会の関係者が集って、テントの配置及び出店先の振り分けを行った。
昨年度は駐車料金やライブの入場券も要るので、来客者も少ないだろうとの予測も有って、
出店業者の公募は10店舗であったが、今年は全てが無料で開催する運びとなった事で、
出店業者が30店舗に膨らんだ。
これを受けて調整の打合せである。
f0053885_19221842.jpg

出店品目は書ききれませんが、参考までに主な物を記すると・・
・たこ焼き、タコ飯、赤飯、大福餅、カレー、パン類、ハンバーガー、フライドポテト、
かき氷、水ナス漬け、塩わかめ、ドリンク・酒類等々に各種装飾品まで出店業者が有ります。
体験教室
カニカニウォッチング、海藻おしば教室、ハーブティー、ビーチバレー体験、体験ダイビング、
かんなくずアート、ヨガ体験、バルンアート、フラオボートショーに
地元ミュージシャンのアコースティック・ストリートライブなどである。

終了後、余り時間がなかったので良く観察できなかったが、海辺を覗くと沢山の若者達が集まって、
複合したスポーツ大会が開催されて居た様だ。
f0053885_19233810.jpg
ビーチバレーやサッカー?バスケット?等々だと聞いたが、一目見ただけでも熱気にあふれていた。
その先の海水浴場も沢山の人影が見えていたので、関係者は大変であろうが・・
お盆休みも今日までだろうし・・夏休みももう直ぐ終わる。
f0053885_1926026.jpg
静かな海も良いが・・定期的に海を活用したイベントを継続したいものである。
以前は、花火大会やキャンドルナイト、サウンドアートなどもあったが・・。

・前向きに 動いて活きる 祭ごと 
by umibenomori | 2015-08-16 20:26 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

大阪府立大学『2015:カニ調査』第5日目・・・せんなん里海公園

平成27年8月15日(土)② 晴れ
大阪府立大学『2015:カニ調査』第5日目・・・せんなん里海公園
(17:30~21:20) 参加会員(1名)[立石]
*カニ調査前にうみべの森をチェック
  ビオトープの今朝の補修は成功 水関係は順調 第2・第3池・第4池は満水状態
*府立大関係は 岡野さんを含めて7人参加している
*調査場所へ行くまでに周辺を観察しながら行く
 あふれ滝はカニは3匹くらい
c0108460_23294672.jpg
c0108460_23294336.jpg
c0108460_23294148.jpg
c0108460_23293758.jpg
 カニの道の中間ポンプのある辺りには 大型のカニも巣穴を作っていた
*今日の私の調査担当は「カニの道出口」である
c0108460_23294069.jpg
  明るいうちによく観察したら
  8月1日にはカクベンケイが沢山いたが 今日は殆ど姿が見えない
*ゴミの海と言いたいほどのゴミの山
c0108460_23305259.jpg
*6時00分から9時00分まで調査時間帯
  15分毎に見られる カニの種類と数を記入する⇒ここでは最高17匹 観察できた
c0108460_23391688.jpg
*放仔の場面も8例ほど見たが 砂浜の浅瀬に波と闘いながら 海に入っていた
  中には小石を背中に当てて 波に押し戻されないように 背水の陣で放仔している母親もいた
c0108460_23455891.jpg
  夜に強いらしく遅くなるほど 個体数が増えて来たが 前回の半数ほどであった
c0108460_23455400.jpg
 陸ガニたちとは1時間以上 放仔の時間帯が 遅くなっているように思う
c0108460_23391440.jpg
*私にとっては この観察場所は喜ばしい
  座っているだけで夕日は真正面に見られる
c0108460_23304545.jpg
c0108460_23391835.jpg
c0108460_23391297.jpg
c0108460_23392125.jpg
c0108460_23414268.jpg
c0108460_23414070.jpg
c0108460_23414593.jpg
  夕日をバックに飛んでいる飛行機も見られた
c0108460_23413700.jpg
c0108460_23413599.jpg
  カニ調査をしているのやら 夕陽を楽しんでいるのやら 分からなくなった
*今回はアオサギは夕陽の洗浄に留まってくれなかった
c0108460_23304781.jpg
c0108460_23304908.jpg
c0108460_23305061.jpg
*海辺なので蚊はいないと思ったが 矢張り蚊には 相変わらず痛めつけられた
c0108460_23455671.jpg

by umibenomori | 2015-08-15 23:49 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)