人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大阪府立大学『2015:カニ調査』第1日目 in せんなん里海公園

平成27年7月31日(金) 晴れ
大阪府立大学『2015:カニ調査』第1日目
(17:20~21:20) うみべの森を育てる会参加会員 (1名)[立石] 
*カニ調査前にうみべの森をチェック
  ビオトープの水関係は順調  その他も問題はない
  夕日に映えるクヌギ林は美しかった

c0108460_00371007.jpg
c0108460_00370768.jpg
c0108460_00413861.jpg
c0108460_00413448.jpg
*府立大関係は リーダー岡野さんを含めて4人参加している
*近畿大学関係が教授と学生で 10名応援に駆け付けていた
 しかし到着が15分遅れたため 調査開始時間が15分遅れた
c0108460_00413691.jpg
*第1日目は7月16日であったが台風で中止となり 今日が実質初回となった
*今日の私の調査担当は「あふれ滝」である
c0108460_00354646.jpg
c0108460_00354887.jpg
c0108460_00370519.jpg
  明るいうちによく観察したら 何匹かは餌を食べに顔を出していた
c0108460_00371257.jpg
c0108460_00355468.jpg
c0108460_00355025.jpg
*6時から調査開始した
  15分毎に見られるカニの種類と数を記入する
  ここでは最高12匹 観察できた
c0108460_00413946.jpg
c0108460_00413144.jpg
*放仔の場面も9例 観察できた
  1例は なまくらカニで あふれ滝の上部の竹樋に放仔していた
   こんなところへ放仔すれば ゾエアは小川へ流れるので
   塩水でないので生きられない・・・ひどい 母さんカニである
  その他の8例は真面目に崖を下りてきて 水辺の中に入って放仔していた
  しかし ここも危険な場所で 放仔と同時に 大きなウナギが ゾエアを食べているように見えた
c0108460_00481612.jpg
  放仔の時間が7時30分前後に集中するので
  この時間帯は大多忙で 種類と個体を勘定しながら 放仔も観察する必要がある
  この時間帯だけは観察員は2人要ると思う
c0108460_00434548.jpg
*放仔もなく数のカウトだけでヒマな時間帯は 海岸へ夕陽観賞に行ったり
c0108460_00434704.jpg
c0108460_00435124.jpg
c0108460_00434929.jpg
c0108460_00435317.jpg
  一服しながら満月を眺めていた
c0108460_00503724.jpg
c0108460_00520754.jpg
c0108460_00481004.jpg
  蚊の来襲がなければ あまり暑くもなく最高の夕涼みである
c0108460_00481461.jpg


by umibenomori | 2015-07-31 23:58 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

真夏日の作業は のんびりと in うみべの森

平成27年7月30日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~13:30)  参加会員(8名)[飯塚 吉川 小島俊 小牟田 杉本 立石 西台 原田] 
朝から真夏日である
作業をしていなくても じっとしているだけで 汗が噴き出してくる
最近 うみ森の出勤時間は早くなった
9時30分集合だが 1時間前には 既に何人か来ていて 作業を始めている
*ビオトープのホース洗浄・・・[小牟田]
 第2ホースの水が止まっており 水道水でヘドロ洗浄をして正常化した

c0108460_21201985.jpg
c0108460_21201699.jpg
*花の広場周辺の水やり・・・[原田]
 グリーンカーテンのゴーヤを中心に 流木の寄せ植えや山アジサイなどに 毎日水やりをしている
*ウミホタル捕獲器の検討・・・[全員]
 見本で 買って来たプラ容器を比較して 100円ショップの器に決まった
 40個の準備をする予定なので 13個は材料を購入する必要がある
 容器・ロープ・重り・ビニールテープが必要
*材料探し商店めぐり・・・[飯塚 吉川 西台]
 100円ショップやホームセンターを巡回したが 何処にもこれと言う適合品はなかった
 容器は「ミーツ和歌山市駅店」に注文する・・・担当:吉川・西台
 その他の材料担当:立石 他
c0108460_21250791.jpg
*花の広場内の枯草掃除・・・[原田]
 先日は 刈払機で刈っただけなので それらを掃き集めて掃除した
*ビオトープの水漏れ箇所の補修・・・[小島俊 小牟田 杉本 立石]
 第1池の排出口に大きな穴が開いており 枕木をどけて 土嚢を埋め込んで補修した
c0108460_21202152.jpg
 第3池の東側土手に 穴が開き水が流れ出していた
 1mに渡って土を埋め込み応急処置をした
c0108460_21200923.jpg
 第3池排出口の流れ出す位置が低いので 土盛りをして流れ出す位置を高くした
 この処置で第2池・第3池の水位は上がった
c0108460_21201166.jpg
*ぼうけん山の山道作り・・・[小島俊 小牟田 立石]
 急斜面の雨水流れ道の場所にぶつかったので ジグザグルートを再検討した
c0108460_21245823.jpg
 水の道を横断して その先から 斜めに登るルートに決めた
c0108460_21250286.jpg
 土留めをしたり 斜面を崩すのに 木の根と闘いながらの難事業となった
c0108460_21250095.jpg
*長い杭を運ぶ・・・[杉本]
 現場で使えない長い丸太杭を 花の広場まで一輪車で運ぶ
*杭作り・・・[立石]
 急斜面が多いので杭も50㎝の長さが必要になった
 準備された長い杭を マルノコで50㎝に切り 杭作り

c0108460_21250573.jpg
*熱中症なのだろうか・・・?
 山道作りは森の中で全く陽がが当たらない
 しかし 風もなく 蒸し暑かった
 ここで一人が熱中症的症状が出て 気分が悪くなり少し吐いたので
 マイカーの中で冷房を効かして休んでもらい 早引をしてもらった
 家に帰りシャワーを浴びて 一眠りしたら 完全に元に戻ったようであるが・・・
 炎天下の作業でなくても 気温の高い時の作業は 十分に注意が必要だと実感した
c0108460_22010512.jpg
*うみ森会員の昼食は カフェテリア「浜木綿(はまゆう)」で・・・
 あまりに暑すぎるので 作業は午前中だけとしたが
 昼食は 冷房の効いた レストランに集まって来た
 手打ちざるそばで 楽しんで ここで解散となった
c0108460_21361141.jpg
 
by umibenomori | 2015-07-30 22:07 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」広報    by   (ナベサダ)

平成27年7月27日(月)
「せんなん里海さくらフェスタ」のポスターとチラシを持って、
岬町役場地域振興課と教育委員会~岬町商工会~岬中学校~岬ライオンズクラブへと回る。
事前に趣旨とご協力をお願いしてあるので快く引き受けて頂いた。
f0053885_193350.jpg

f0053885_1941142.jpg

f0053885_1943851.jpg
中学校では校長先生が出張前と言いながら、孝子の森活用の件と里海さくらフェスタの件で懇談。
f0053885_195897.jpg
孝子の森・研修会の件:
学年単位の行動なので、人数が150人前後になるので、スペース的に対応判断の難しさがあり、担当の先生方と検討中である。
里海さくらフェスタの件:
中学校へはポスター及びチラシは10枚ぐらいであったが、
趣旨への賛同と生徒にとっても良い体験になるので、
先生方と相談してチラシはコピー対応でもして、参加できるように前向きに対応したい。

出店先として、昨年度参加頂いた「工房みさきのパン販売」にチラシ持参、是非の参加要望を受け賜る。
f0053885_1962115.jpg

・人と人 繋いで繋いで 地域の和
by umibenomori | 2015-07-27 20:14 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

真夏の作業は木陰を選んで in うみべの森

平成27年7月26日(日) 晴れ

c0108460_21114134.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:00)  参加会員(9名)
[小牟田 柴田 杉本 立石 中出 長原 西台 原田 森]
朝7時で30度もある 日向は38度だ
こんな日の屋外のボランティア活動は 要注意である・・・熱中症が怖い
*ミーティング
 今日は暑いので 作業は午前中だけにする・・・木陰での作業を中心としたい
c0108460_21114414.jpg
*桜のツタ切り・・・[小牟田]
*ホースリールを2個購入(セット&取付作業)・・・[小牟田 立石 長原]
 50mホース用に キャリー付きのメタルリールを購入
 送付されてきたので組立・・・50mホースを従来のリールから付け替え
c0108460_21114278.jpg
 これで重たいリールを持ち運ぶ必要はなくなった
 30mガイド付きリールは 水道の蛇口に直接取付た
 花の広場の植物の水やりに利用する
*冒険ルートの階段作り・・・[小牟田 立石 中出 長原 森]
 階段用機材が不足しているので運び込んだ
c0108460_21141991.jpg
 入口付近に集積している機材を 作業現場まで運ぶ
c0108460_21141462.jpg
 階段を15段作った
c0108460_21141265.jpg
 急傾斜なのでジグザグコースを選定 土留めをして斜面を均す場所も出て来る
c0108460_21200929.jpg
 雨水の流れるルートに 階段を作れば一番簡単だが 
 それを避けての階段作りになるので 少々遠回りとなる
c0108460_21141775.jpg
 作業場は木陰なのは助かるが風が全くなく
 カケヤを振り上げての作業が多いだけに 全員水をかぶったような汗である
c0108460_21141072.jpg
*ウミホタル捕獲器のチェック・・・[柴田 杉本 西台 原田]
 今年のウミホタル観察会には 水産試験場から捕獲器を借りられない
 他の団体の同じイベントと重なったようだ
 全て自前でやる必要がある
 在庫の捕獲器をチェックして 不足分は材料を購入して作成する必要がある
 在庫分を全て約13mのロープをほどき 蓋が確実に閉まるかとか安全度をチェック
c0108460_21114687.jpg
 25個は使えるようである・・・15個は作る必要がある
 8月の作業日は 捕獲器作成に専念する
c0108460_21113917.jpg
*花の広場内の草刈り・・・[柴田 杉本 西台]
 ・・・[立石](12:30~15:00)
 午前中は刈り掛けで終わってしまった
c0108460_21201347.jpg
c0108460_21201189.jpg
 全員の作業は午前中で終了したので
 午後は 一人作業で 広い花の広場内の草刈りを終了した
 刈払機作業は無念無想になれるのでいい作業だ
c0108460_21200637.jpg
c0108460_21201571.jpg


by umibenomori | 2015-07-26 21:23 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」第5回実行委員会 in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成27年7月25日(土) 晴れ
14時30分にはオープンカーで せんなん里海公園へ行く
土曜日で最高に暑いが せんなん里海公園の海水浴場は それほどの人出でもない
駐車場等は ガラ空きである・・・プールへ泳ぎに行く人たちが多いのだろうか ?
c0108460_22371945.jpg
会議に出る前に ちょっと「うみべの森」を覗いたが 今は順調のようである
ビオトープの第3池の縁から水漏れがあるように思う・・・明日の活動日にチェックする予定
c0108460_22385236.jpg
「第3回せんなん里海さくらフェス」第5回実行委員会(15:00~17:30)
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室 参加者17名
c0108460_22372773.jpg
議長 岩井実行委員長(全ての資料作成担当者でもある)
1.確認・調整事項
 *阪南市・岬町の商工会の協力はOK
 *青少年海洋センターもイベント企画で参加
 *ビーチバレー協会も行事として参加⇒来年度からは正式の大会を開催する
 *淡輪漁協は協力あり
 *寄付へのお礼の内容の検討・・・少し再検討して後日連絡
c0108460_22372250.jpg
2.模擬店(地産地消屋台)について
 *現在参加申し込みは20店以上になる
 *会場周辺・ピロティー周辺で20店・・・屋根の下の区画
  屋外に10テントは準備する
 *テント・テーブル・椅子は設置片付け込みでレンタル業者に見積もりを取る
 *保健所の臨時出店届の指示内容の検討と対応
c0108460_22372865.jpg
3.イベントについて
 *アコースティックは移動可能グループもある
4.予算について
 *コンサート入場料無料&駐車料無料となったので その他の省かれる費用も多くある
 ・・・各関係団体で再検討する
c0108460_22372458.jpg
5.その他
 *J:COMはフェスのチラシを載せた独自のチラシを作成し
   J:COMの毎月発行する番組マガジンに添付して配布する
 *岬町は各小学校の夏休み最後の登校日に教育委員会より全児童にチラシを配布する
 *次回実行委員会は 8月22日(土)15:00~
c0108460_22385443.jpg
c0108460_22384940.jpg

by umibenomori | 2015-07-25 22:47 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

ぼうけん山の山道作り佳境に入る in うみべの森

平成27年7月19日(日) 曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:10)  参加会員(9名)[飯塚 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 原田 樋口 森] 
朝7時には雨であった
天気予報では 9時まで雨と 12時まで雨と 終日曇りの3通りある
都合のよい9時まで雨を採用して 定例活動日中止の連絡をせずに 
うみべの森へ出掛けたが 既に2人の会員が来ていて 活動を開始していた
*ミーティング
 冒険ルート山道作りは 終点から取り掛かった方が 資材の運搬は楽である
 岬料金所からの入る道を整備し 軽トラで資材を運び上げる

c0108460_18213078.jpg
*ビオトープのホース洗浄・・・[小牟田]
 ビオトープの2本のホースの水が止まっていた
 2本とも水道水逆流方式で洗浄して 正常に水が流れるようにした
 リールのハンドルが折れていたので 別のリールのハンドルを使って対応した
*料金所側からの入口整備・・・[小牟田 柴田 立石 中川]
 刈払機で笹を刈り取り 資材を持って歩ける急場の道作り
c0108460_18213410.jpg
c0108460_18212465.jpg
*山道作り資材の搬送・・・[全員]
 公園事務所から軽トラを借り
 コクランの道作りで余った資材を運び出し 軽トラに積み込んだ
c0108460_18212818.jpg
c0108460_18212662.jpg
 それらを全て岬料金所側から 炭窯跡上部の冒険ルート道の 最終位置へ運び上げた
c0108460_18225939.jpg
c0108460_18225705.jpg
c0108460_18230194.jpg
 花の広場の材料も軽トラ1台分運んだ
c0108460_18263193.jpg
*山道資材の杭作り・・・[立石]
 50㎝位の杭藻必要だとのことで 垂木廃材などを主体に 約30本製作
 太い丸太なども 70cm位に切断し 階段の横木用に準備した
c0108460_18275033.jpg
*山道予定地のシダ刈り・・・[小牟田 中川 森]
 刈払機で斜面のシダを直線やジグザグに刈って 階段作りの下地作り
*階段作り・・・[小牟田 立石]
 従来からある桜道から枝分かれさせ 山の頂上へ向かって道作り
c0108460_18225516.jpg
 山の上から作っている階段と ドッキングさせる予定
 あちこちで太い根が出て来るので 修正しながらの道作りとなった
c0108460_18263304.jpg
*桜道と冒険ルート道周辺の整備・・・[飯塚 原田]
 ぼうけん山はあまり手を入れていないので つるなどが あちこちにぶら下がっている
 それらを切り取りながら整備した
c0108460_18263716.jpg
c0108460_18263541.jpg


by umibenomori | 2015-07-19 19:38 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

台風前でも作業はする in うみべの森

平成27年7月16日(木) 曇り・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~12:30)  参加会員(5名)[吉川 小牟田 立石 長原 原田] 
今夜 台風11号が やってくるようだ・・・今朝方まで 雨も降っていた
予報では15時まで曇りとなっている
来た者だけで 何とか作業は 出来るだろうと思い出掛けた
c0108460_18420659.jpg
やはり参加者は少なく5人であった
人数の多少には関係なく 作業用具を持って ぼうけん山へ入って行く
ミーティングもなく 即作業になってしまった
c0108460_18420165.jpg
*冒険ルート道作り・・・[小牟田 長原]
 50㎝位の杭が必要なので 30本ほど運び上げた
 階段作りに 並行して 土留めも作るのは長原さん
c0108460_18435431.jpg
c0108460_18434711.jpg
 階段の踏み場に土を入れて 踏み固めるのは小牟田さん
 二人三脚で作業は進んでいる
 朝のわずかの時間で 8段ほど階段は進んだ
c0108460_18434571.jpg
*ビオトープのホースの洗浄・・・[立石]
 第1ホースの水が完全に止まっている
c0108460_18415861.jpg
 水道蛇口から50mもホースを引き出し
 15mmホースと30mmホースを 細井さん自作の用具を使って接続し 水道水を流し込む
c0108460_18434947.jpg
 土管から流れ出す水を 竹樋で受けてビオトープに 流しいれているが
 竹樋の位置がずれて うまく水を受けられていない
 竹樋全体の位置を調整した
 ダムの入水口をチェック
 ダムの水漏れはなさそうだったが ゴミが溜まっていたので 熊手で掻き集めて除去作業
c0108460_18435200.jpg
 15mmホースリールの柄が 折れてしまい 巻くことが出来ない
 新規に購入が必要になった
*花の広場周辺の片付け・・・[吉川 原田]
 フェンスに絡まっていた スイカズラがツルを切られて 枯れており 汚らしい
 これ等を丁寧にツルを取り除きながら処分した
c0108460_18420317.jpg
 苗台の奥は草だらけであるが 大きな目立つ草だけを抜き取った
 立石持ち込みの 琉球カラスウリの苗5株を
 集会所横のグリーンカーテン場所に 植え込み水やり
 赤い西瓜のような実が成るのが楽しみ
*11時過ぎに雨が降り出したので作業は午前中で切り上げた
c0108460_18524400.jpg
c0108460_18420820.jpg
*台風が来るので 沖には たくさんの船が避難していた
c0108460_18524687.jpg
c0108460_18531554.jpg
c0108460_18531396.jpg
c0108460_18531186.jpg
c0108460_18524757.jpg

by umibenomori | 2015-07-16 18:58 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ぼうけん山の新山道作り再開 in うみべの森

平成27年7月12日(日) 晴れ・曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:30)  参加会員(10名)
[飯塚 生熊 小島直 小牟田 柴田 立石 長原 西台 原田 森] 
久し振りに晴れてくれた しかし風もなく蒸し暑い
会員は次の新しい目標のため 早い目に集まって来た
久し振りの太陽であるが 低温から高温に急に切り替わったので 
体が付いてこない可能性もあり 作業で無理をしないように気を付けたい
1.ミーティング

c0108460_23294320.jpg
 ①物置作り・クヌギ林を広場にした 次は 再度 山道作りである
c0108460_23331029.jpg
 ②助成金の「教育・研修活動」が 予定していたイベントが4件
  雨で流れて見通しが悪くなった
  新規のイベント作りに努力がいる
 ③ウミホタル観察会リハーサル8月23日
  捕獲機が借りられないので うみ森で購入して製作することを検討
2.ビオトープの第1ホースの洗浄
 水が殆ど止まっていたので 水道水逆流方式で洗浄し
 正常に出るようにした・・・[小牟田]
c0108460_23294052.jpg
3.大型収納箱とスチール棚の移動・・・[男性部 5人]
 スチール棚等は物置の横の屋外に置いてブルーシートを掛けていた
 大型BOX 3個とスチール棚を 資材物置の中へ移動した
c0108460_23330389.jpg
c0108460_23405024.jpg
4.ぼうけん山の新山道作り再開・・・[小牟田 柴田 立石 長原 森]
 ①コクランの道はほぼ完成した
  次の下りの冒険ルートの道の確認
c0108460_23294618.jpg
  最後の桜道との合流点は シダ刈りが必要
  ほぼ道づくりのルートを決定
c0108460_23330540.jpg
c0108460_23330727.jpg
c0108460_23293705.jpg
 ②コクランの道の最終の5階段作り・・・[小牟田 立石 長原 森]
  頂上のヤマモモ広場に出た
  途中の山道にも1段階段を追加して 歩きやすくした
 ③ヤマモモ広場から尾根道を10m整備
 ④下りの5mほどの急な階段作り
c0108460_23433123.jpg
  段差が少し高くなり 足の踏み場も狭くなるが 「く」の字道より一本道にした
  途中まで13段階段は出来た
c0108460_23433341.jpg
5.コクランの道の周辺の整備・・・[飯塚 生熊 小島直 西台 原田]
 咲き終わったコクランが沢山あった
c0108460_23294827.jpg
 雨が多かったので見たものは殆どなかった 来年こそはコクラン観賞をしたいと・・・
 途中の笹の枯れたのやツルを取り除き
c0108460_23433731.jpg
c0108460_23405210.jpg
c0108460_23432862.jpg
 大きな枯れ木の倒木を細かく玉切りし 階段に利用できるように加工した
c0108460_23404616.jpg
6.ヤマモモの剪定・・・[長原 森]
 皇帝ダリアの高く伸びるのに邪魔をしているヤマモモの剪定
c0108460_23404423.jpg
7.その他
・・・公園事務所が作成してくれたポスターを花の広場の掲示板に貼った
c0108460_23433562.jpg
・・・柏葉アジサイも終わりである
c0108460_23404879.jpg
・・・アブラゼミも出て来た
c0108460_23512607.jpg
・・・小川にもカエルもいます
c0108460_23512051.jpg
・・・カニたちもあちこちで見られる
c0108460_23511815.jpg
c0108460_23512371.jpg
c0108460_23511518.jpg


by umibenomori | 2015-07-12 23:57 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

再び崖っぷちの草刈 in うみべの森

平成27年7月9日(木) 曇り・雨・曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~12:20)  参加会員(9名)[飯塚 吉川 小島俊 小牟田 田川 立石  中川 西台 原田]
9時~15時までは 曇りの天気予報であった
それでも雨を気にしながら 会員は9名集まった

c0108460_20513437.jpg
今は何人集まっても作業はある
しかし 昼前には 小雨が降ったりやんだりと 天候も やや怪しくなって来た
午前中だけの会員も数人いたので 今日の活動は午前中で終了にした
c0108460_20483278.jpg

*うみべの森の植物観察・・・[女性部5人]
*樹木の剪定とヒコバエ切り・・・[女性部5人]
 ヒメコウゾのように 大事にはしているが 枝の行儀の悪いのは剪定した

c0108460_20513647.jpg
c0108460_20514018.jpg
c0108460_20513853.jpg
 桜のヒコバエは全て切った
c0108460_20483443.jpg
*小川斜面・クヌギ林の草刈り・・・[小島俊・小牟田・立石・中川]
 前回大幅に刈り取ってから 20日ほどしか経っていないのに  笹等は背が高く伸びている
c0108460_20482915.jpg
 こまめに大きくなる前に刈り取る方針で 全員刈払機で作業をした
c0108460_20591101.jpg
c0108460_20590125.jpg

おにぎり広場周辺の草刈り・・・[小島俊・小牟田・中川]
 今はわずかの日数で草は伸びている
 1ケ月に1回では間に会わない これからは 毎回草刈りが必要なようだ
c0108460_20590612.jpg
*小川水際の草刈り・・・[中川]
 斜面の上と下は連続して刈れないので 小川に入って草刈りをした
c0108460_20513229.jpg
*入口周辺の草刈り・・・[小島俊]
 草の背は高くないが びっしりと生えている
 植樹の周辺を残して 全て刈り込んだ
*ビオトープホースの洗浄・・・[小島俊・立石]
 珍しく第1ホースの水が止まっている⇒水道水逆流方式で洗浄
c0108460_20482417.jpg
 ダムの流入口もチェックしたが ダムの下から漏れていたので 補修した
 第1池の排水口の水漏れも補修
c0108460_20482718.jpg
雨で湿気が多いと カニたちも姿を現す
c0108460_20590309.jpg
c0108460_20590974.jpg
c0108460_20590327.jpg
 
by umibenomori | 2015-07-09 21:07 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

平成27年7月度運営委員会

平成27年7月6日(月) 小雨
平成27年7月度運営委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

c0108460_17440002.jpg
(9:00~11:30)  参加会員(6名)[吉川 立石 傳 中川 中出 西台]
c0108460_17353951.jpg
 
今年の梅雨は 梅雨らしく雨がよく降る
活動日が今年ほど流れた年もないように思う
一昨日から小雨がずーッと降り続けである
c0108460_17354242.jpg
*平成27年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金関係
 ⓵ 申請分は認可された
 ➁ 問題は教育・研修活動タイプである
   予定していたイベントが 雨で4件流れた
   12件申請しているがイベント不足になる
   我々で積極的にイベント作りの必要がある
c0108460_17354485.jpg
*「第3回せんなん里海さくらフェス」の概略説明
c0108460_17353559.jpg
*「カニカニウォッチング」関係
  ⁑「里山体験」を加味したい
   次回からは「カニカニウォッチングと里山体験」としたい
  ⁑今年は陸ガニが少ないように思う
   事前にカニの住処になるように 溝に板を置く等の処置が必要
c0108460_17353754.jpg
*「ウミホタル観察会」
  ⁑9月12日のリハーサルを 8月23日(日)に変更する
   箱の浦町づくり協議会「ほのぼのクラブ」のウミホタル観察のサポートも兼ねる
  ⁑当日:会員の夜の駐車は 公園事務所と交渉してOKとなった
  ⁑うみ森単独の里山体験を加えた行事も検討する
  ⁑本番の演出も再検討する
    ワイングラスでのショーは 大人と一部の子供用に1~2か所で実施
   殆どの子どもたちにはバケツをかき回して遊んでもらう
   ・・・初期のやり方に少し後戻りする
c0108460_17384535.jpg
*運営委員会開催日は毎月第1月曜日に変更
   活動日に同時開催は4~6月の経験で無理だと判断
c0108460_17383613.jpg
*8月の活動日関係
  ⁑今まで8月の活動は休止していたが 今年より休止は返上する
  ⁑活動は午前中とし 午後はフリータイム
  ⁑但し13日と16日はお盆休みとする
c0108460_17384241.jpg
*その他
  ⁑最近の活動は ややハイペースになっている
    年齢のことも 夏の作業のことも加味して
    元のスローペースになるように考慮が必要
c0108460_17383977.jpg
  ⁑6月7日に 植物顧問の上久保先生が亡くなられた
    我々には非常に親切に丁寧に教えて下さった
    初盆には是非お参りできるようにしたい
  ⁑会員の春山さんが 千葉の方の家が主力になるようだ
    今後の活動には参加は難しくなるようだ
c0108460_17383401.jpg
   


by umibenomori | 2015-07-06 17:45 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)