人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

資材置き場が落ち着きました in うみべの森

平成27年6月25日(木)曇り・晴れ・曇り 
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:00) 参加会員(11名)
[生熊 甲斐 吉川 小牟田 柴田 立石 傳 長原 西台 原田 渡邊] 
朝7時ごろには小雨が パラついたりしていた
天候が危ぶまれたが 活動開始の時間帯には 気持ちよく晴れて来た
久し振りに元気に顔を出してくれた会員も居れば
作業中に倒れた時の打ち身で 欠席した会員もいる
11人の会員が集まったので 作業も効率よく進んだ

c0108460_21062304.jpg
*ミーティング
 7月2日(木)箱作小学校2年生「磯の生き物観察」
 9:00 自然海岸集合(箱作西浜)
*植樹・・・[小牟田]
 小川側面崖に ウツギ 1株 ロウバイ 1株
 あふれ滝上部に ウツギ 1株 カマツカ 1株を植樹
 苗木は全て貰ったものばかりで 正確には花が咲いて見なければ 分らない物もある
c0108460_21061817.jpg
c0108460_21062031.jpg
c0108460_21233163.jpg
*資材置き場の鉄の苗台の移動・・・[男性部]
  男性4人でどうにか動かせる重量であり 4台を移動するのにも力仕事である
c0108460_21062518.jpg
c0108460_21095532.jpg
*資材置き場に廃材や薪を収納・・・[全員]
  「丸太を切ってサンタを作ろう」用の 自作のウマが20個ほどあり
  これらをパズル的置き方で 狭い場所に収納した
c0108460_21095986.jpg
c0108460_21095289.jpg
  角材・板・垂木などの種類別や 大きさの違いなどで置き場を決めていく
  薪は細い枝は廃棄し 太い枝や幹を残した
c0108460_21095737.jpg
c0108460_21152963.jpg
c0108460_21152626.jpg
c0108460_21153745.jpg
*仮仕切りにコンパネ設置・・・[長原]
  薪が あまりきれいに並ばないので アラ隠しにコンパネを並べて 倒れないように仮止め
c0108460_21153441.jpg
*コンパネに塗装・・・[傳]
  コンパネの裏側は カビが付いたり  見栄えが良くないので
  ペンキを二度塗りして きれいにした
  狭くて塗りにくいが アクロバット的に ペインターは頑張っていた
c0108460_21233355.jpg
*伐採木を切り薪にする・・・[立石+女性軍] 
  伐採した木が沢山溜まっていた
  整理も大変なので 全て電動マルノコで薪の大きさに切断
  古い竹の長い分も 全て薪の大きさに切断した
  切った分から次々にカゴトレーに入れ 資材置き場へ収納
  切り終った時はきれいに片付いていた
c0108460_21154182.jpg
*あふれ滝上部の根笹刈り・・・[小牟田 甲斐]
  クヌギ林一帯では ここだけが残っていた
  最後の根笹を全て刈り取り 笹の根の部分を二度刈りした
c0108460_21233878.jpg
*伐採した木や枝や刈り取った笹や花の広場の伐採木などを運び出し・・・[小牟田 長原]
  あちこちに集めてあったゴミ的な物を 全て軽トラに積み込みチーップヤードへ運んだ
c0108460_21171738.jpg
c0108460_21172128.jpg
*うみべの森入口周辺の草刈り・・・[甲斐]
  わずかの間で草は伸びる 入口で目立つ場所なのできれいに刈り取った
c0108460_21172750.jpg
c0108460_21153186.jpg
c0108460_21233511.jpg
  


by umibenomori | 2015-06-25 21:35 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

崖っぷちの斜面に植樹しました in うみべの森

平成27年6月21日(日) 曇り・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:30)  参加会員(8名)
[飯塚 小牟田 杉本 立石 長原 西台 原田 森] 
朝方5~6時ごろは小雨が降っていたようだ
7時ごろには 真っ黒な雲が空に広がっていた
うみ森活動日の天候が気になったが
西の空にわずかでも青空が見えたので 中止の連絡はせずに 出掛けた
せんなん里海公園では丁度トライアスロン競技が行われていた

c0108460_22455058.jpg
道路は自転車が走り回っており 我々の自転車は非常に走りにくい
c0108460_22455218.jpg
海側の通路を通って うみべの森に到着
車も通りにくいので 会員が来られないのかもと思ったが
定刻に集まったのは6人だけであった
今はどれだけ人数が少なくても 作業を中止することはない
*ミーティング
c0108460_22455592.jpg
*小川側面崖に植樹・・・[小牟田 森]
 崖の植樹なので 斜面をL字型に掘り コの字型の土留めをすることにした
 下からハシゴで登り 足場を固めてから 注意深く作業をする
 桜の苗木6本をどうにか植樹出来た
c0108460_22455753.jpg
c0108460_22454841.jpg
c0108460_22473623.jpg
c0108460_22535759.jpg
c0108460_22534917.jpg
*長い杭作り・・・[立石]
 電動丸鋸で70cm前後の杭を作成
 斜面の土留め用なので 長い杭でないと止まらない
c0108460_22473289.jpg
*前回伐採した伐採木の整理・・・[飯塚 原田]
 軽トラで運び出せるくらいに枝切りし 一カ所に集約した
c0108460_22460097.jpg
*おにぎり広場周辺の草刈り・・・[杉本]
 雨がよく降るので 草が活き活きしている 目立つ箇所を刈払機で刈る
c0108460_22474256.jpg
*小川側面斜面の雑木の伐採・・・[小牟田 杉本 長原 森]
 残していた雑木は細くて形も悪い 上の方にはツルがこびりついて下からは取れない
 大きな木だけを残して全て伐採・・・植樹した桜の邪魔にもなる
c0108460_22473915.jpg
*伐採木の整理・・・[全員]
 小川に落ち込んだ木を引き上げ 枝切りして 幹だけを薪にする
 つるや枝は全て軽トラで チップヤードへ運んだ

c0108460_22535495.jpg
c0108460_22540058.jpg
*伐採木の幹を薪用に切断・・・[立石]
 電動丸鋸で切断したが 太い幹にたくさん太い枝が付いており 非常に切断しにくい状態であった
*花の広場内の小枝の薪整理・・・[飯塚 西台 原田]
 小枝の薪は かさばるし 積んでいても見栄えが悪い
 これ等を選り分けて 軽トラで運び出す準備
*軽トラトラックで小枝の搬送・・・[長原 森]
  チップヤードまで3往復して片づけた
c0108460_22540378.jpg

「第3回せんなん里海さくらフェス」第4回実行委員会
(15:00~17:20)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加者 [河原 立石 西台] 総計12名・・・議長(岩井実行委員長)
1.協賛及び協力団体について
2.模擬店について
3.イベントについて
4.予算について
5.今後のスケジュール
6.その他
 次回会議は7月25日(土)15:00~
*コンサートは無料とする
*当日の駐車料金も無料を検討中

c0108460_22535232.jpg


by umibenomori | 2015-06-21 22:59 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

崖っぷちの草刈りも後一歩 in うみべの森

平成27年6月14日(日) 曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:20) 参加会員(6名)[小牟田 杉本 立石 長原 西台 原田] 
午前中は雨の天気予報であったが 終日曇りで 作業には支障はなかった
会員の集まりは悪く 6名である
しかし 少数精鋭で 予定以上に作業は捗った
*ミーティング
 直前のやるべき作業
① 資材小屋に資材収納・・・伐採小枝は放棄する
② ダムの補修&リニューアル
③ 小川斜面の草刈り仕上げ
④ 小川斜面に工夫して植樹
⑤ ぼうけん山の山道作り
⑥ 入口周辺の間伐
c0108460_00213734.jpg
*ビオトープのホース洗浄のやり方・・・[小牟田 杉本 立石 長原]
 2本のホースが どちらも水が止まっている
 水道水逆流洗浄方式を詳細に説明した・・・誰でもが対応できるように・・・
*ダムの緊急補修・・・[小牟田 杉本 立石 長原]
 ダムをチェックに行ったら ダムの下部から水が漏れて
 ダムには水が溜まらず それが原因で2本のホースが 水が出なくなっていた
c0108460_21503237.jpg
 水漏れを緊急に直すために 周囲のヘドロに近い砂を かき集めてダムの内側に土手を作り
c0108460_21503446.jpg
 腐ったダムの板の所に 補強用の板を打ち込み 土嚢を5個放り込み 当面は水がたまるように補修した
c0108460_21503600.jpg
 これでビオトープには2本のホースから水が入りだした
c0108460_21502597.jpg
*ビオトープの水漏れ補修・・・[立石]
 第2池の水位が低いので 周囲を丹念に調査し 水漏れ箇所を発見
 大きな石を取り除き 水漏れ穴の奥50㎝位まで掘り下げ 土を運んで来て埋め込んだ
c0108460_21564364.jpg
 第1池の排水口の横に大きな穴が開いており 
 そこから水が外へ抜けて 迂回して第2池に入っていたが 
 その穴を掘り埋め込むことで正規のルートから水は流れるようになった
c0108460_21564521.jpg
*資材小屋最終仕上げ・・・[長原 杉本]
 屋根の波板の一部に傘釘打ち込み
c0108460_21502773.jpg
*資材小屋に熊手吊るし場作り・・・[長原]
  長尺の道具を うまく整理するよう工夫
*おにぎり広場の廃材の整理・・・[西台 原田]
 広場横に置いていたベンチ修理用廃材は
 1年近く使っていないので 全て花の広場へ運び込み その後をきれいに整備した
*小川側面の崖の笹刈り・・・[小牟田]
 3mのハシゴに乗り剪定鋏で刈り込み⇒刈り込んだ笹は全て小川に落ち込む
c0108460_21563892.jpg
c0108460_21564080.jpg
c0108460_00133109.jpg
c0108460_00132866.jpg
c0108460_00132610.jpg
*小川側面上部の樹木のツル取り・・・[長原]
 径5cmのツルを切断し樹木の上部を覆い尽くしているツルを除去
c0108460_00132121.jpg
*伐採枝や刈り取った笹の整理・・・[小牟田 杉本 西台 原田]
 小川から かき集め軽トラで廃却
c0108460_00133311.jpg
c0108460_00132426.jpg

by umibenomori | 2015-06-14 23:24 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

サツマイモの苗162株植え付けました     by    (TATE-misaki)

平成27年6月9日(火) ② 曇り
ボランティア活動に追われて 畑作業をする時間が無くなりつつある
うみべの森を育てる会の定例活動日 毎週木曜日と日曜日
みさき里山クラブ定例活動日 毎週火曜日と金曜日
西本クリニックへの通院 毎週水曜日
その間に臨時イベント:ボランティア活動が入って来る
やむを得ず ボランティア活動から帰って来てから 日暮れまで畑作業をするようになった
今日の みさき里山クラブ定例活動日は雨で中止になった
うみべの森を育てる会の「淡輪長生会来訪」も中止になった
11時前に帰って来たのと 雨も止んでくれたのとで 畑作業を開始
c0108460_23020603.jpg
*6mの豆類の跡地の畝を耕して 高い畝を作った
c0108460_23020957.jpg
*昨日の残りのサツマイモ苗 22本を植える間隔をゆとりをもって植え付けられた
c0108460_23020423.jpg
*皇帝ダリアの下葉を剪定⇒根元に光が入るようにした
*同居人がチドリソウを全て引き抜いた その跡地1.5坪位をスコップで耕した
 バークを2袋撒き 浅い中溝を掘って鶏糞を2分の1袋入れ込む
 縁の畝起こしをして上部を平面に整地
c0108460_23015917.jpg
*貰った苗 葉ゲイトウ×13株 羽毛ケイトウ×4株 植付
*自生ヤリケイトウ 14株植付
c0108460_23020106.jpg
*シャロン(ケイトウ)の自生苗も あちこちで見られるので 後日移植予定
*大輪マリーゴルド 自生苗×15株植付
*白花月見草 種植付分 70株植付
*百日草 自生苗5株植付
*その他もろもろの草引きや整備
気が付けば18時を回っていた・・・涼しいのであまり汗をかかないのがよかった

by umibenomori | 2015-06-09 23:10 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

淡輪長生会来訪雨で中止 in うみべの森

平成27年6月9日(火)① 雨
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~11:00)  参加会員(4名)[小島俊 小牟田 立石 長原] 

c0108460_21501104.jpg
毎年6月第2火曜日に 淡輪長生会がササユリ観賞に来られる
今年も例年通り来訪の予定である
昨日 「雨の予報だから 予定が不安定のため うみ森さんは対応を中止してください」
と会長の伝言を甲斐さんから聞いた
しかし小雨なら来られる可能性が高いので 1人だけでも待っていますと返事をしておいた
今朝は9時には会員4名が集まった

1. 淡輪長生会来訪の準備
*ササユリは 花の広場から見られるのは2輪だけである
  これではササユリ観賞とは言えない
*植樹場所の選定・・・第4池の埋め立て地に決定
*桜1本 ウツギ1本  計2本の苗木を準備
*苗木植付の穴掘り
c0108460_21424877.jpg
*伐採木の剪定
  雨の滴のあまりかからない おにぎり広場の樹木に決定
*ノコギリ・太枝鋏・三角ホー・軍手を準備
*今年と昨年のササユリ写真集を準備
2.甲斐さんから電話があり
 「雨で10人ほどしか集まらず ササユリも見られないとのことで
 雨のため中止する」とのこと
 準備した全ての物を片付ける
c0108460_21424007.jpg
3.ビオトープのチェック
 *2本のホースは全て水が止まっている
  竹樋からは十分な水が入っている
  ホース洗浄は木曜日の活動日に処理する
 *ダムのチェック
  ダムの水漏れはあるが 雨で水量が多いので ダムは満水である
  ホース流入口にはゴミも付着していない
c0108460_21474964.jpg
  ヘドロが詰まっているとしか解釈できない
 *次回活動日には ダムの水漏れ補修をする必要がある
c0108460_21474718.jpg
4.日曜日の定例活動日の作業結果
 *参加会員 10名(男性4名 女性6名)
 *資材小屋の囲いの波板張り・・・[長原]
   ほぼ完了 詰め作業が少し残っただけ
c0108460_21424320.jpg
 *小川の崖っぷちの草刈り・・・[小牟田]
   あふれ滝の上部が一部残っただけで 初めて崖の根笹の刈り込みが出来た
c0108460_21410695.jpg
c0108460_21410447.jpg
c0108460_21411240.jpg
c0108460_21410949.jpg
c0108460_21405812.jpg
 *刈られた笹や剪定枝の整理・・・[女性部]
 *資材小屋のすべての資材の移動・・・[女性部]
c0108460_21410187.jpg
   資材小屋が完成すれば テーブルの配置換えをする予定
   そのために全ての資材を 運び出す必要がある
   資材を全て近辺に移動して 次の作業に直ぐに取り掛かれる 準備が出来ていた
c0108460_21424554.jpg
   女性部の活躍ぶりは素晴らしい⇒男性部以上の働きぶりである


by umibenomori | 2015-06-09 21:56 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

雨中にナルトキントキの植付完了     by    (TATE-misaki)

平成27年6月8日(月) 曇り・雨
雨の天気予報なので畑作業は 午前中に済ましておかねばダメなのに 起きたのは9時過ぎ
*11時前に アッシー君の車で泉佐野市の「こーたりーな」へ行く
c0108460_22352283.jpg
平日であるが駐車場は満車である・・・南海泉佐野駅から相当離れた辺鄙な場所であるのに
c0108460_22351096.jpg
地元産主体の野菜や食品が魅力であり 国産だけと言うのが安心感があるようだ
・・・ザル豆腐 春巻き 春雨サラダなどは抜群においしい⇒他の店ではない食品である
c0108460_22351255.jpg
目的の甘夏は 店頭には出ていない
和歌山産の甘夏は少し出ていたが 泉州産以外は買わない
泉州産は15日間置いていてもジューシーであるが
和歌山産は米粒になっている確率が高い
品質管理は泉州産が数段上だと判断している
ブランド名に胡坐をかいている和歌山産は いずれ泣くときがあると想定している
止むを得ず 熊本産の小玉西瓜に切り替えた⇒これが非常に甘かった
食後の果物は国産と決めているので・・・自家栽培トマトが収穫できるまでのつなぎである
c0108460_22351401.jpg
*「グラングルトン」
医者に糖質制限をせよと言われてから 全粒ライ麦食パンに切り替えられていた
そのためパンを買いに来たのも久しぶりである
この店も 相変わらず客足が途絶えず 流行っている店である
c0108460_22351783.jpg
全てとは言わないが おいしい種類のパンが多い
お客さんそれぞれに贔屓のパンがあるようである
私は「極み食パン」「太い短いフランスパン」等であるが
c0108460_22363168.jpg
*「川八園芸」
サツマイモ(ナルトキントキ)の苗 150本購入
・・・サツマイモの畝は高くした方が いいとの助言があった
c0108460_22363630.jpg
我が家に帰って昼ご飯を食べている間に雨が降り出した
サツマイモの苗を植え付けるには絶好の雨だと思い 雨中の作業を開始した
*昨日作った畝を全て高い畝にやり直した
c0108460_22363858.jpg
*高くした畝に苗を植え付けていく
 今までは苗の先だけ残して全て埋め込んでいたのが 間違いだと思い
 今回は葉の一本一本を土の上に出るように植え付けた
 それだけに植付には時間が掛かる
 苗は50本に4本のプラスの苗がついている 合計162本ある
 結局4畝では140本しか植えられなかった
c0108460_22363354.jpg
 残った22本は 後日 別の場所に植え付けることにした
3時間 雨中の格闘で 何とか主な植付が出来て ヤレヤレである
c0108460_22410433.jpg
雨でぬれた身体をシャワーを浴びることで ホッと出来た
c0108460_22410251.jpg

by umibenomori | 2015-06-08 22:46 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

崖っぷちの草刈り継続 in うみべの森

平成27年6月4日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:00)  参加会員(9名)
[小島直 小島俊 小牟田 杉本 田川 立石 傳 西台 原田]
昨日から梅雨入りらしい しかし 今日は快晴である
朝は少し寒く感じるくらい気温も低かったが
陽が昇るほどに夏の気候になって来た
しかし日向と日陰の温度差は大きく 汗をかいても日陰では 涼し過ぎるくらいである
小牟田さん等は8時30分から作業を始めているので最近は全体に作業開始時間が早くなった
*ミーティング

c0108460_17432073.jpg
*小川側面草刈り・・・[小牟田]
  急な傾斜ではなく崖である
  小牟田さんは早朝より 刈払機の作業では危険なので 枝切り鋏で笹を刈り込んでいる
c0108460_17431741.jpg
c0108460_17551949.jpg
  ハシゴを木にロープで縛って傾斜の足場にしている
c0108460_17432294.jpg

c0108460_17530114.jpg
*あふれ滝上部の笹刈り・・・[立石]
  何十年も刈り込んでいない笹なので 背丈は2m近くあり 硬い
  刈払機で叩くようにしないと刈れない
  崖の上なので足場を注意しながら 作業するので通常より余計に疲れる
  しかし見通しを良くしないと 笹が公園を見えなくしている
c0108460_17525418.jpg
*刈り取った笹や枝を小川より運び出し・・・[小島直 田川 傳 西台 原田]
  崖の草刈りは全て小川に笹が落ち込む
  それを熊手で掻きあげて 道路に積み上げる
c0108460_17432482.jpg
c0108460_17431512.jpg
c0108460_17450377.jpg
  笹は濡れており小川のヘドロも付いて来るので
  汚れ作業になるが女性軍全員が頑張っていた
c0108460_17450155.jpg
*刈り取った草の搬送・・・[全員]
  公園事務所で軽トラを借り 刈り取った笹などを チップヤードへ運んだ
c0108460_17530352.jpg
*ホースの洗浄とダムの補修・・・[小島俊 杉本]
  ビオトープのホースが2本とも水が止まっていた
  池の水が減少して半分底が現れた
  ダムの堰の板が腐蝕して 下の方から水が流れ出し
  ダムに水が溜まらず ホース先端が浮き上がっていた
  ダムの決壊箇所に石や土を入れ仮補修
c0108460_17525973.jpg
c0108460_17525634.jpg
  ホースを洗浄
  第1池排水口の嵩上げ作業
c0108460_17431293.jpg
c0108460_17445881.jpg
c0108460_17450511.jpg
  以上の一連の作業で
  ビオトープはようやく水嵩が上がった
*おにぎり広場周辺の草刈り・・・[小島俊] 
c0108460_17552147.jpg
*コクランの道の計測・・・[女性軍]
  メジャーで実測した結果 階段の曲りも入れて140mあった 
  続いてやる冒険ルートを加えると200m以上になりそうだ
*休憩は青のベンチで・・・
  海や公園が見渡せ 風もあり 今は最高の休憩場所である
c0108460_17552344.jpg
c0108460_17530677.jpg
c0108460_18030156.jpg

c0108460_18054799.jpg
c0108460_18025816.jpg


by umibenomori | 2015-06-04 18:12 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

阪南市文化協会:文芸部「ササユリ観賞」来訪 in うみべの森

平成27年6月3日(水) 雨・曇り
阪南市文化協会:文芸部「ササユリ観賞」来訪
(9:00~12:00)  参加会員(3名)[柴田 立石 中川] 
朝7時は昨晩から継続している大雨である
これでは今日の行事は中止しかないと思い
阪南市文化協会文芸部幹事に電話を入れた
しかし この雨でも実施するとの回答
うみ森内でも相談の結果 2~3人で対応することにした
すこし早い目に「せんなん里海公園」へ向かった
9時ごろには小雨になり 自転車でも大丈夫であった
うみべの森をチェックしたが ほぼ順調である

c0108460_17353370.jpg
ビオトープの竹樋誘導の水が うまく設置されていないのを修正するだけで良かった
c0108460_17472154.jpg
3人の会員が集まり待機
c0108460_17472660.jpg

10:20 第1陣到着
 文芸部の旗を目立つように 松の木にくくりつけた

c0108460_17352051.jpg
 文芸部員は現地集合となっているので 徐々に集まって来た
 花の広場の集会所が満員となる
c0108460_17472972.jpg
10:30 花田幹事挨拶
 「うみべの森の概略とササユリのお話し」(うみべの森を育てる会副代表・・・立石)
 少々しゃべり過ぎて10分間もしゃべってしまった
c0108460_17473155.jpg
c0108460_17471826.jpg
c0108460_17394152.jpg
10:40 ササユリ観賞
c0108460_17493679.jpg
 昨日まで花が咲いていた 大家族なども雨で花が散ってしまい 5輪だけになっていた
c0108460_17352364.jpg
 奥のコーナーでも古い花は全て散り わずかしか花は残っていない
c0108460_17363463.jpg
c0108460_17363283.jpg
c0108460_17363033.jpg
c0108460_17352664.jpg
c0108460_17352844.jpg
 今年のササユリは全てが1週間早いと お詫びする以外になかった
c0108460_17410167.jpg
c0108460_17405928.jpg
c0108460_17405624.jpg
10:50 昨年植樹した クワとムラサキシキブの成長観察
 全員が「よう育っているなあー」と我が子を見るように 嬉しそうであった
c0108460_17363615.jpg
c0108460_17363615.jpg
c0108460_17405403.jpg
11:00 「樹木の伐採の仕方」説明・・・立石
c0108460_17493346.jpg
 雨でなければ体験してもらう予定の 伐採の仕方を詳しく説明
 受け口 追い口の順番を モデルの樹木見本を見せながら 細かく注意点なども説明
c0108460_17493788.jpg
c0108460_17500558.jpg
 オカトラノオもきれいだと喜んでくれた
c0108460_17541817.jpg
11:30
 雨でなければ青空の下で おにぎり広場でお弁当の時間であったが
 小雨が完全に止んでいないので 潮騒ビバレー休憩室へ移動してもらった
 カフェテリア「浜木綿(はまゆう)」の テーブルと椅子を移動して
 会議が出来るように並び替えていた
c0108460_17541649.jpg
12:00 うみ森会員は解散


by umibenomori | 2015-06-03 17:58 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)