人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

平成26年度 第14回 定期総会 in 潮騒ビバレー会議室     by    (TATE-misaki)

平成27年3月29日(日) 雨
平成26年度 第14回 定期総会 in 潮騒ビバレー会議室
c0108460_18301725.jpg
(9:30~12:30)(22名)
[飯塚 上久保 小島直 甲斐 川岡 吉川 小牟田 酒井 杉本 立石 傳 中川 
中出 西台 原田 春山 樋口 松本 三宅 森 渡邊] 公園事務所[野々村氏]
c0108460_18301938.jpg
総会(10:00~11:25)
1.開会    司会 飯塚
c0108460_18325550.jpg
2.西台代表挨拶
3.総会議長選出…中出治氏推薦→決定
   議長挨拶と議事の進行
c0108460_18325457.jpg
4.平成26年度報告事項
 ①活動報告・・・立石副代表
  *平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金 関係の説明と
   平成27年度の申請内容の説明
  *26年度活動報告
    活動日数 124日 延べ活動会員数 814人 イベント 参加者 1707人
    活動日は増加したが参加会員数は減少
c0108460_18325784.jpg
 ②平成26年度決算報告・・・樋口会計
 ③平成26年度会計監査報告・・・小島直美会計監査
c0108460_18325294.jpg
5.平成27年度 新役員及びリーダーの指名・紹介…中出議長
   ・・・原則として全員留任⇒新任[中出:森管理リーダー]
   ・・・役員入れ替えの提案があったが
     公募したが自薦・他薦もなく 説得も効果はなかった
c0108460_18302304.jpg
6.平成27年度計画審議
  ①活動日・・・中川副代表
    毎週日曜日・木曜日を定例活動日とする
    第2木曜午前中:植物観察 午後:運営委員会
    8月の活動休止制度はやめる⇒通常月通り
c0108460_18301329.jpg
  ②活動案・・・中川副代表
    イベント等は前年度の踏襲
    ぼうけん山の新山道作りに集中する
  ③予算案・・・樋口会計
c0108460_18301517.jpg
7. 平成27年度代表挨拶…西台代表
  ・・・「ボランティア活動は強制ではないので 出られる時に参加してくれたらよい」
   *新会員:小牟田嗣人氏の紹介
総会閉会
c0108460_18302154.jpg
その他…連絡&検討事項
*せんなん里海公園事務所挨拶…野々村氏
   ①うみ森と公園の覚書の内容確認説明
   ②公園管理事務所のサポート内容
   ③要望事項⇒公園HPに「うみ森HP」をリンクして欲しい
c0108460_18395126.jpg
*教育・研修の強化⇒ボランティア活動は安全が第一
  生物・植物の研修などで会員のレベルアップを図る
  うみべの森を育てる会の人材育成が大切である
c0108460_18375807.jpg
*役員に重荷ばかりかかるから なり手が居ない⇒役員のメリットは何か?
  誰でもが気軽に役員になれるにはどうすればいいのか?
*「うみべの森通信」のカラー印刷
  今後は事務費として予算計上する⇒詳細は 運営委員会で決める
*4月5日(日)の活動日は 潮騒ビバレーカフェテリア「はまゆう」で
  うみ森の昼食会を開催(会で負担)・・・弁当はいらない
c0108460_18395387.jpg
(11:30~11:50)
*「とんど&うみ森の風景」のビデオ観賞
   森さんがビデオを編集⇒映写
c0108460_18375445.jpg
(11:55~12:30)…昼食&ダベリング(会議室)
c0108460_18375624.jpg

by umibenomori | 2015-03-29 18:44 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会:総会から    by   (ナベサダ)

平成27年3月29日(日)
せんなん里海公園・「うみべの森を育てる会」の平成26年度・定期総会に出席する。
f0053885_19565965.jpg
活動報告~決算報告~会計監査報告~新役員の紹介~次年度の活動計画~予算案~閉会
1年間を通しての多種多様な企画と活動報告を聞きながら、明るく楽しい雰囲気の総会であった。
中でも今期は長年の活動実績が認められて、助成金の認可に繋がった事は意義のある事で、
そうした資金を活用して、刈払機や電気鉋、ドリルセット、レイキ、抗菌パイプ等の資材購入は、
今後への投資として意義のある事だと思う。
f0053885_19574913.jpg
年間通した主な来客対応も「小学校学習サポート」「ササユリまつり」「ウミホタル観察会」
「カニカニウォッチング」「丸太でサンタをつくろう」「里海まつり・トンド焼」など、
子供や家族対象の取組も近親感が有って、今後共に来客者増が期待される中で、
通称「ぼうけん山」の南面には、新たに散策路が出来つつある。
小さな山も大きくイメージが変わる様な気もする。
今後も益々の発展を願っている。
f0053885_19595328.jpg
私にも会への参加要望は有るのだが、現況活動以上は難しい中で・・
今まで同様に・・臨時の協力対応でご容赦願っている

・次期企画 冒険山道 夢多彩
by umibenomori | 2015-03-29 17:42 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)

コクランの道作り & テーブルに防腐剤塗り in うみべの森

平成27年3月26日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~15:00) 参加会員 10名
[飯島 飯塚 甲斐 小島俊 柴田 杉本 傳 西台 原田 松本]
*コクランの道作り・・・[飯島 甲斐 小島俊 柴田 杉本]
*薪割り・・・[松本]
*おにぎり広場のテーブル&ベンチの防腐剤塗り・・・[飯塚 傳 西台 原田]
*植樹苗に支柱立て & ヒメコウゾウの枝剪定・・・[飯塚 傳 西台 原田]

by umibenomori | 2015-03-26 22:19 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ハーブタベストリー香の会平成26年度定期総会 & うみべの森の春

平成27年3月25日(水)晴れ
ハーブタベストリー香の会:平成27年定期総会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
(10:00~13:40) 参加会員 27名 公園事務所 2名
[池田恭 池田美 石川 印藤 牛窓 榎本 大橋 翁長 笠崎 木村 小牟田 櫻井 末原和 
末原久 鈴木 積 高木 立石弘 立石美 田中公 豊田 延木 樋口 藤岡 堀 松尾 森]

c0108460_20464243.jpg
  『平成27年 総会』 (10:08~11:30)
議長…樋口
1.挨拶…牛窓代表
c0108460_20364148.jpg
  公園事務所挨拶・・・東部所長
c0108460_20365047.jpg
2.26年度活動報告…牛窓代表
c0108460_20381592.jpg
3.平成26年度会計報告…池田恭子会計
c0108460_20365193.jpg
4.会計監査報告…立石美会計監査
c0108460_20381391.jpg
5.運営委員選出…牛窓代表
  ・・・役員案通りで原則留任
     延木 顧問⇒代表代行
     新委員 田中公代選出…書記・広報
   以上運営委員は10人体制となる
c0108460_20381790.jpg
6.平成27年度活動計画…牛窓代表
   *5月:セラミックボードに多肉の寄せ植え
      会員対象イベント・・・多肉は各自持ち寄り
c0108460_20465027.jpg
c0108460_20464035.jpg
c0108460_20381169.jpg
c0108460_20364514.jpg
   *7月:会員研修旅行⇒小豆島
   *花壇のデザインを新人に指導しながら 研修してもらう
c0108460_20364386.jpg
   *9月:エコ石鹸作り
   *活動日:毎週水曜 毎週金曜は午前中
   *運営委員会は毎月最終水曜日午後開催
7.平成27年度予算…池田恭子会計
8.その他
   *活動日は雨でも実施する・・・会議室でミーティング&クラフト試作等
   *連絡網の整備
   *里海イベントサポータークラブ依頼
     里海まつりで販売する コップ等を鉢にした多肉植物寄せ植えの 製作をお願い
     不要なコップや深皿などの小物も提供依頼
9.公園事務所からの報告事項・・・奧野公園事務所嘱託
   ①香の会と公園側との覚書の説明
   ②道具の棚卸し表を提出してほしい
   ③通行証は車の登録された分だけ
     従来の分に27の数字を張り付けて再利用する
休憩(11:30~12:00)・・・事務手続き&処理
昼食(11:50~13:40)・・・「菜の菜の弁当」・・・(香の会負担)@1750の豪華弁当
c0108460_20464482.jpg
c0108460_20464646.jpg
・・・食後はコーヒー&フリータイム  手芸の相談や将棋や好き勝手なポーズ
c0108460_20492927.jpg
c0108460_20493152.jpg
・・・将来はガーデン事業部・手芸事業部・料理事業部と分ける必要があるかも知れない
   多士済々のメンバーが揃っている
c0108460_20492715.jpg
c0108460_20492535.jpg
c0108460_20492715.jpg
c0108460_20464803.jpg
会員解散

うみべの森チェック(13:0~14:00)
c0108460_20575042.jpg
ビオトープの水は順調である
早咲きのヤマザクラが各所で咲き出した
通路の第1カブちゃんベッドへ行く手前横の桜巨木は 今が満開である
c0108460_20574370.jpg
c0108460_20574608.jpg
おにぎり広場の周辺んも咲きだしたし
c0108460_20574132.jpg
ビオトープ入口の植樹した桜も咲きだした
c0108460_20574868.jpg

事務所の前のサトザクラにはメジロガが写真を写している側までやって来る

c0108460_20575321.jpg
c0108460_20573735.jpg
c0108460_20573995.jpg


by umibenomori | 2015-03-25 21:08 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

コクランの道作りに熱中  in  うみべの森

平成27年3月22日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~16:00)  参加会員(8名)
[小島直 甲斐 杉本 立石 中川 西台 原田 森]

c0108460_19192745.jpg
気温も上がり 穏やかな春である
うみべの森の自慢の春蘭も 15輪花芽が上がって来た
c0108460_19192465.jpg
早咲きヤマザクラもちらほら咲いて来た
全てが春うららになってきた
今日は臨時活動日であるが 会員は8名も集まって来た
c0108460_19254378.jpg

*ビオトープの竹樋取り替え・・・[甲斐]
  森さんの準備した孟宗竹を 三分の二に割って節抜きをして

c0108460_19193221.jpg
  前の腐ってしまった竹樋と入れ替え作業
  斜面に設置するので つなぎ部分も やや作業は困難であったが
  土管から流れ出る水を うまくビオトープに誘引できた
c0108460_19193563.jpg
*ビオトープの第2ホースの洗浄・・・[立石]
  第2ホースは完全に水が止まっていた
  水道水で洗浄しながら ダムの取水口のホースに 付着していたゴミを取り除いた
  第1ホースの取水口のゴミ掃除もした
  これで両方とも順調に水が出だした
c0108460_19210640.jpg
c0108460_19254183.jpg
*ドングリクラフトの包装・・・[小島直 西田 原田]
  ドングリのトトロとペンギンは完成し  ケースに固定させた
c0108460_19193119.jpg
  これらを贈呈用の包装をしてリボン掛した
  総会の日に賛助会員に贈呈予定である
c0108460_19192923.jpg
*ぼうけん山の階段補修・・・[中川 杉本]
  入口付近から 横木が腐って用をなさないのが いくつかあり
  それらを全て取り替え補修した
c0108460_19211172.jpg
c0108460_19210366.jpg
*コクランの道作り・・・[甲斐 杉本 中川 森]
  土留めや階段作り用の廃材を運び入れた
  一輪車で川の入口まで運び そこからは何本か担いで階段を登って運ぶ
  整備していない山道を歩くのだから 割合に重労働である
c0108460_19263286.jpg
  土留めしながら道を均して行くが
  太い木の根が各所から出てきて 切断して取り除いても切りがないくらいである
c0108460_19254553.jpg
  そんな場所は別の所から土も持って来て 土盛り道にしたりしながら整備している
c0108460_19210877.jpg
*廃材の杭作り・・・[立石]
  40年ほど前の古い三菱電動丸鋸を使っている
  鋸刃を交換しただけであるが まだ使えている
  主に垂木を中心に先端を全て尖らす
  いろんな種類の材木を30~50㎝に切断して
  マルノコで先端を4カ所斜め切りする
  土留め用と階段用に大量に必要である
  100本以上製作したかも知れない
c0108460_19253858.jpg
*コクランの移植・・・[小島直 西田 原田]
  コクランの道の道作りで 道にかかる場所に自生しているコクランを
  6株ほど 邪魔にならない場所に移植し 水もやり 保護した


c0108460_19263026.jpg
c0108460_19253386.jpg
c0108460_19253679.jpg

by umibenomori | 2015-03-22 19:33 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

人工磯浜検討会 in せんなん里海公園

平成27年3月19日(木) 風雨・曇り
昨日の昼から降り出した雨は 夜中などは 台風並みの 暴風雨であった
今朝になっても止みそうではない
せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室での会議出席には
到底 オープンカーでも歩いてでも行けそうもない
アッシー君に頭を下げてお願いして送ってもらった
c0108460_19583938.jpg
第3回せんなん里海公園人工磯浜他管理運営検討会議
(13:00~16:00)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加者:[立石][上甫木府大教授 有山氏 田中正視氏 來田氏 他行政関係者等 15名]
c0108460_19512087.jpg
➀平成26年度大阪府の整備工事について・・・岸和田土木事務所
 ・・・人工磯浜地区を視察しながら説明もあった
c0108460_19523957.jpg
  風雨の中 傘もあまり役立たない
c0108460_19523808.jpg
  花崗岩を取り除き その後にグリ石や砂を入れて 砂浜に改修
c0108460_19523686.jpg
c0108460_19523411.jpg
  一部 公園内の山土も入れた部分もある
c0108460_19584844.jpg
  車椅子で砂浜に降りられるようにスロープも取り付けた
c0108460_19523276.jpg
  *砂浜でなく磯浜への改修をお願いしていたはずだが・・・?
  *今後も石なども投入して 様子を見ながら回収を続行する
c0108460_19511888.jpg
②水路開削前の生物調査結果について・・・[きしわだ自然資料館 柏尾学芸員] 
  調査日時 2015・1・28 (10:00~12:00)
  調査は3ヶ所の大きな花崗岩をクレーン車で抜き出して調査
c0108460_19585081.jpg
  確認種 11科12種類・・・死亡個体を含めると 21科24種類
  花崗岩の裏面の生物相は貧弱・・・生き物が住める環境ではない
c0108460_19584684.jpg
  (カイメン類・ヒザラガイ類がわずかに生息)
   カワナシカイメン科の生個体は興味がある
  *今後も定期的モニタリングが必要・・・人工礫海岸の生き物を含めて
c0108460_19584407.jpg
③平成26年度陸ガニ生育調査結果について・・・[大阪府立大学大学院生 岡野氏]
  A4-44枚の詳細資料の基づき 説明された
c0108460_19584181.jpg
④その他
 *28年度には 現在の廃土盛り土を稚魚育成池跡地に移し
   その跡に管理棟(24m×5m:40人の学習室)を建設する予定
   入札前に6月末~7月初頃に 検討会議を開催したい
 *魚釣り可能のPRは2年ほど待ってほしい
c0108460_19511339.jpg
終了後は雨も止んでいたので 2kmを歩いて帰って来た(4000歩)
c0108460_19512258.jpg

by umibenomori | 2015-03-19 20:05 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

コクランの道作り本格的に始まった in うみべの森

平成27年3月15日(日) 曇り・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

c0108460_16203598.jpg
(9:00~13:00)  参加会員(11名)
[飯塚 生熊 甲斐 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 春山 森]
曇っているが 朝は割合に冷える
時々小雨が ぱらついたりもしている
c0108460_16202529.jpg
早い目に出掛けて 半ドラでたき火の準備
あやしげな天候ではあるが 会員は11名も集まって来た
c0108460_16203319.jpg
阪南市の小牟田さんも入会希望で来てくれた・・・総会から参加する約束が出来た
春山さんの知り合いなので心強い
*ドングリクラフトの継続・・・[飯塚 生熊 中川 西台 原田]
c0108460_16212007.jpg
 賛助会員プレゼント用の ドングリに描いたペンギンとトトロの 最終仕上げである
c0108460_16211827.jpg
 脚や羽はカボチャやウリの種であり 自宅で色付けしてきたりもしていた
 それらを取付 プラスチックボックスに取り付ければ出来上がりである
c0108460_16212454.jpg
c0108460_16212229.jpg
*根笹刈り・・・[甲斐]
  表側の斜面周辺の継続刈り込み
c0108460_16202762.jpg
  急斜面なので 何人も取り掛かれない
  斜面の草刈りに経験済みの 甲斐さんの一人作業になった
  うみべの森から公園を見通せる 開けた明るさが確保出来た
c0108460_16310553.jpg
c0108460_16310761.jpg
*ぼうけん山コクランの道作り・・・[杉本 立石 中出 春山 森]
 階段途中の手すりの原木を切断し 杭を2本打ち込んで 入口を作った
 最初の一段は広い踊り場にした
c0108460_16202973.jpg
 廃材の柱を3本積み重ねたりして土留めを作り
 周辺を切り崩したり 別の場所から土を運んだりして
 斜面を土で嵩上げしながら平らにした
c0108460_16203150.jpg
 斜面を削れば 必ず太い根が出て来る 根を切断しながら 根との格闘で
 徐々に1m幅の道を均らしていく 根気の要る作業である
 何とか5m位は道作りが出来た
c0108460_16310320.jpg
 花の広場から角材を中心に どんどん廃材を 道作りの周辺へ運び込んだ
 土留め用であり階段用でもある
 資材が手元にあれば 今後の作業も少人数でも継続できる
*花の広場の集会所で 弁当を食べている時分に 本格的に雨が降り出した
 クラフトも完成しており 切りが良いので
 道具を片付けて 今日の作業は昼までとなった

 


by umibenomori | 2015-03-15 16:35 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森の植物観察 & 大阪さともり視察来訪     by    (TATE-misaki)

平成27年3月12日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会「3月度植物観察」・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:40~12:10)(参加会員 7名)
[飯塚 吉川 小島俊 立石 傳 西台 原田][柴田] 
昨日までの寒さからすると 今日はだいぶ暖かく感じる
たき火がなかっても 花の広場でミーティング出来る

c0108460_21505126.jpg

*[小島俊]
 ビオトープの水の流入は 第2ホースが完全に止まっており
 水道水を流し込んでヘドロを洗浄した
 ダムの流入口も掃除して 1時間弱洗浄したことで 水は流入しだした

c0108460_21505677.jpg
*[立石]
 あふれ滝の樋がゴミで詰まって 小川にあまり水は流れていない
 滝の水量は十分にあるのだが・・・
c0108460_21443600.jpg
 樋のゴミを長い竹で取り除いた  枯れ木や枯葉が多いが
 今は大きな八朔が いくつも詰っている
 これ等を取り除いたので 小川には勢いよく水が流れ出した
c0108460_21443852.jpg
*ミーティング・・・[吉川より説明]
 「たんぽぽ調査:西日本2015」に参加する
c0108460_21505857.jpg
  ① 花の咲いたタンポポを見つける
  ② 調査用紙に必要事項を記入
  ③ タンポポの花を採って、テッシュで包む
  ④ タネがあれば調査用紙にセロテープで貼り付ける
  ⑤ 調査用紙とタンポポの花を事務局に送る
  ⑥ メッシュ地図:せんなん里海公園の含まれた番号(5135-41-05)
c0108460_21443261.jpg
*植物観察・・・[全員]
 ①入口近辺・・・タネツケバナ オオジシバリ
c0108460_21494344.jpg
    (ナルトサワギクの新芽は全て抜き取る)
 ②アシタバとハマウドの比較
c0108460_21494561.jpg
c0108460_21494607.jpg
c0108460_21494871.jpg
 ③おひさま畑内の園芸種のチェック
   ・・・9年間全く放りっぱなしだが まだ生き延びている花が何種類かある
 ④ハンノキ広場
   植樹したトチノキの観察
c0108460_21551515.jpg
   ヒサカキの雄花
c0108460_21505445.jpg
   ハンノキの水確保作戦・・・[小島俊 立石]
 ・・・線路の下から流れ出す地下水流の水を 溝を掘ることで誘導する
c0108460_21493983.jpg
c0108460_21551862.jpg
⑤おにぎり広場から川岸
  ヤブニッケイの徒長枝の剪定の検討
  ジャヤナギの折れた枯枝のチェック
c0108460_21430655.jpg
⑥ぼうけん山コクランの道・・・[立石案内]
 ・・・全く造成されていない道を 足元に気を付けながら歩いた 
c0108460_21431394.jpg
  隣の白梅紅梅の観賞
c0108460_21431615.jpg
  コクランの何カ所かの群落・・・どのように保護するかは今後の課題
c0108460_21430918.jpg
c0108460_21431133.jpg
c0108460_21430441.jpg
*植樹したな苗に支柱がないものを補強検討
*ローバイの苗木の植樹場所の検討
c0108460_21443408.jpg
大阪さともり地域協議会[山本事務長 小橋氏]視察に来訪(12:20~12:50)
平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金受給ボランティア63団体を視察中
うみべの森を育てる会は立石が対応
c0108460_22185114.jpg
*報告書類で不足分を3点指摘された・・・早急に作成して郵送する
*26年度の重点作業は
 「ぼうけん山の整備と子どもたちの探検散策」と「10本桜周辺の整備」と報告
うみべの森内の主な場所を案内
c0108460_22184812.jpg
*ハンノキ広場・・・ハンノキの保護対策を説明
*10本桜周辺・・・根笹刈りの大変さを理解してくれた
*おにぎり広場から川岸・・・イベント内容の説明
*ぼうけん山コクランの道
 周遊路の構想とコクランの群落を見てもらった
c0108460_21551369.jpg
  
by umibenomori | 2015-03-12 22:24 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

平成27年3月度うみべの森を育てる会運営委員会

平成27年3月9日(月) 雨
うみべの森を育てる会平成27年3月度運営委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

c0108460_18421147.jpg
(9:30~11:30)・・・参加役員[吉川 立石 中川 西台 樋口]
1.平成27年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金関係の検討
 *27年度基本方針の検討
 *資機材は大型物置と 安価なテント 3張で申請する
c0108460_18420828.jpg
2.ぼうけん山の新山道の名付け
 *コクランの道・・・コクランの群生地
 *冒険ルート・・・急斜面はロープを張り 子どもたちの冒険ルートにする
          並行して階段を作る⇒シルバー対策
*山桜の道・・・従来の通路 頂上に山桜の古木がある
c0108460_18433055.jpg
3.活動日変更の提案
 *新入会員もなく会員に体調不良者も続出
  作業量も大幅に低下している
  活動日を増加することでカバーし 活動日が増えれば参加機会も増える
c0108460_18432844.jpg
 *毎週木曜日を定例活動日とする
   第2木曜日 AM・・・植物観察
          PM・・・運営委員会(委員以外は定例活動)
    (冬場の植物観察休止の時は定例活動日)
 *毎週日曜日も定例活動日(準定例活動日扱い)
   2人以上集まった時は作業をする
 *8月の夏季休止は止めて 午前中の作業とする
c0108460_18432621.jpg
4.  タンポポ観察調査依頼には 会として積極的に対応する
c0108460_18432375.jpg
5.  総会の資料内容チェック
 *年度・・・4月1日~翌年3月31日とする
 *式次第
   開会から議長選出までの司会・・・飯塚
   議長・・・中出
   平成26年度報告事項
   ⓵活動報告&助成金関係・・・立石
   ②決算報告・・・樋口
   ③会計監査報告・・・小島直美
c0108460_18432194.jpg
 *役員及びリーダー・・・全員留任
 *平成27年度審議事項
   ⓵規約一部変更(活動日変更)・・・立石
   ②活動案の審議・・・中川
   ③予算案の審議・・・樋口
c0108460_18420486.jpg
 *会食用昼食の弁当の詳細は女性部で検討
 *従来徴収していた お茶菓子費は徴収しない
 *閉会後はぼうけん山の新山道ルート視察
   (雨天の場合は 森さんのビデオの放映を検討)
 *小学校の遠足サポートは少し増やしたい
c0108460_18420667.jpg
6. その他
 *ドングリクラフトは15日の定例活動日に 追加作業を行い完成する
 *うみべの森の階段作りの素材を 腐食しないガーデン資材の採用は
   うみ森としては現在は不要ではないか・・・
   イノシシの被害もないので 当分は現状維持とする
c0108460_18420948.jpg



by umibenomori | 2015-03-09 18:48 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

ぼうけん山の新山道の確認  in  うみべの森

平成27年3月8日(日) 曇り・晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:20~12:20)参加会員(2名) [立石 森] 

昨日から降り続いた雨は 朝方3時くらいまでは降っていたようだ
物干し竿の雨滴は落ちずに並んでいた
臨時活動と言っても 2人だけである
常連のジョウビタキを入れれば 2人+1羽である

c0108460_15570005.jpg
現役の森さんは 土日しか活動できない
暫く日曜日を臨時活動にして ぼうけん山の新山道作りを急ぎたい
*ビオトープの竹樋を新しいのに入れ替え
森さんの親戚の孟宗竹林より伐り出してきた竹を 二つ割りして腐朽した竹樋と入れ替えた
ビオトープに地下水脈の水も流入しだした
*ぼうけん山の新山道確認&整備
 森さんは新山道ルートを知らない
 案内しながらルートの微調整もした
c0108460_15565815.jpg
    [川岸の滝口の真上の ジャヤナギ(蛇柳)(別名:オオシロヤナギ)]
c0108460_16190728.jpg
*入口予定場所の手すりを取り払い 新規に杭を打ち込んで作る
 既存の杭は腐食しているので 取り替える必要がある
c0108460_15554755.jpg
*「コクランの道」(仮称)の奥には 炭焼き窯の跡がある
 戦前はここまでの道があったようで その跡をたどるように道を作る
 斜面を平地にするだけで 道づくりは出来そうで 楽である
*途中隣接地の梅の満開の花見も出来る
c0108460_16190981.jpg
*この道の左右何カ所にも コクランの群生地がある
 踏まれないように囲いをする必要もある
*道の予定地のコクランは 周辺に移植する必要もある
*炭窯跡あたりから登りになるが
 少し傾斜がきついので この辺りは階段を作る必要がある
*登り切ったところが「山桜道」(仮称)との連絡道になる
c0108460_15570232.jpg
*そこから先が「冒険ルート」(仮称)である
c0108460_15555160.jpg
 ここの急斜面の下りは 階段を沢山作る必要がありそうだ
 並行してロープを張っただけの冒険ルートも作りたい
 そうすることで 子どもたちにも シルバーの人たちにも 対応は可能になると思う
 桜道との合流地点へのルートは少し変更したい
c0108460_15555342.jpg
c0108460_15554947.jpg
*コクランが増えているので 道の各所で移植が必要になる
c0108460_15555652.jpg
*終点の炭窯跡の木製5段の階段は 腐蝕してたら危険なので取り払って 
 傾斜を掘り起こして均して 土の階段作りをする必要がある
*桜道の伐採木手すりも 何カ所か手直しが必要である
c0108460_15570595.jpg
*100年桜上部に太い枯枝がぶら下がっており 危険なので その周囲を柵で囲う必要がある
  コクランを保護するためにもなる
c0108460_15565648.jpg
*この辺りから人工磯浜の工事現場を俯瞰すれば進行状況がよくわかる
 入り江にする部分が姿を見せて来たようだ
c0108460_16260272.jpg
 新たな生き物が住みついてくれることが楽しみである
 我々の長年の要請が実現しつつある
c0108460_16255775.jpg
c0108460_16260075.jpg

by umibenomori | 2015-03-08 16:29 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)