人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

うみべの森で薪作り・・・一人作業     by    (TATE-misaki)

平成27年1月31日(土)曇り時々晴れ・みぞれ
c0108460_16461586.jpg
朝の外気温4度 昼でも5度までしか上がらない
風もあるので 体感温度は もっと低い
1時間の内に晴れたり曇ったり 時にはみぞれが降ったり 突然突風が吹いたりと 不安定な天候である
c0108460_16461621.jpg
こんな日は 我が茶の畑作業なら 寒いからヤメたと家の中に引っ込んでいるが
うみべの森へ行かねばならないと思うと 不思議に寒さは忘れる
明日は「ワカメ収穫まつり」で多くの人が うみべの森「花の広場」で
ワカメの味噌汁で弁当を食べる予定である
この寒さだと 花の広場では たき火をどんどん焚く必要がある
花の広場には薪のストックは全くない
「新春里海まつり2015」のヤキイモ用で全て使ってしまった
そのために 明日の薪の準備をしておく必要がある
c0108460_16460790.jpg
うみべの森で薪作り・・・一人作業(11:40~14:00)
風に抵抗しながら 自転車で せんなん里海公園うみべの森まで行く
*あふれ滝の樋は途中にゴミが溜まって水が流れていない
  長い竹を引っ張り出してゴミを除去して水が流れるようにした
c0108460_16461260.jpg
*水道の側の苗置台の苗を移動して この台を明日のワカメ味噌汁料理の時に使えるようにした
 できれば台の上にコンパネを置きたいが・・・
*半ドラの消し炭を全て捨て 真ん中に設置
c0108460_16461316.jpg
*あちこちで 薪になっるようなものを一カ所に集めた
*枯れて伐採したコナラの原木を 斧で割って薪にする
 ・・・半分朽ちているので 私でも斧で割ることは可能であった
c0108460_16460923.jpg
*明日終日焚けるであろう量を割って ブルーシートを掛けた
c0108460_16461031.jpg
*途中吹雪のように みぞれが降ってきたが そんな中でも
 人工磯浜では岩を移動する作業が継続されていた
 働くと言っても人間の姿はなく 重機が2台動いているだけであるが・・・
 重機を運転している人が2人だけ働いていることになる
c0108460_16504452.jpg
c0108460_16504595.jpg
c0108460_16504366.jpg
*一人作業ではあるが 常にジョウビタキとシロハラに監督されながらなので
 一服の時などは 非常に癒される
c0108460_16461707.jpg
c0108460_16461930.jpg
c0108460_16462067.jpg

by umibenomori | 2015-01-31 16:53 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

次は うみべの森を育てる会の報告書類だ     by    (TATE-misaki)

平成27年1月30日(金) 雨・曇り
c0108460_16201743.jpg
朝7時に起きたら雨であった
今日の みさき里山クラブ定例活動日は中止だと自己判断して
また 布団にもぐりこんだが さすがに8時ごろには起き出した
c0108460_16201805.jpg
朝から雨の中 会員のNさんが来てくれて領収書の印鑑も全て捺印して貰った
これで みさき里山クラブの「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」関係の申請書類は全て整った
c0108460_16201094.jpg
項目別にファイリングし チェックし 間違っている書類は作り直したりして
午後1時頃には提出できるように書類は完成した
9月までの書類は中間で提出済みなので
10月から1月までの書類が主であるが それでも重量は 1050gある
c0108460_15540792.jpg
c0108460_16201139.jpg
普通郵便では郵送できないので 郵便局に行き レターパックで郵送した
これで半分は肩の荷が下りた感じである
c0108460_16201094.jpg
次は うみべの森を育てる会の領収書が整えば 後の半分も終了する
定例活動日が中止であっても 室内で定例活動をしているようなものである
丁度(9:30~15:00)まで 活動日の時間内に作業は終了出来た
c0108460_16201429.jpg
c0108460_16201589.jpg
c0108460_16201624.jpg

by umibenomori | 2015-01-30 16:47 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会HP充実中

平成27年1月29日(木)曇り
c0108460_17170611.jpg
朝の外気温4度 昼でも5度である
一昨日の暖かさを憶えた身体には 少々寒い
しかし 風もなく そんなに寒くはないと言われているのだが・・・
寒いことを 言い訳に 外での作業を止めた
パソコンの前に座っての作業が 最近は落ち着く
c0108460_17170188.jpg
今は 助成金関係の書類作成も 提出できるまでに完了したので
うみべの森を育てる会HPの過去のデーターをインプットするのに注力している
2002年~2006年が空白になっている
c0108460_17165996.jpg
この間をインプットすることで うみ森の全ての活動がHPで分かるようになる
みさき里山クラブHPも2002年から全て記録をインプットして 完成してある
c0108460_17170070.jpg
うみべの森を育てる会も2006年は4~12月はインプット完了した
残りは 1~3月 30件のインプットである
2006年は活動が頻繁で 合計130件もある
c0108460_17170473.jpg
これだけでもインプットするのに40時間はかかる
2002年まで遡って完了するのに 100時間以上はかかりそうだが
閑な時間を見付けては のんびりとやっていきたい
c0108460_17165515.jpg

by umibenomori | 2015-01-29 17:24 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

せんなん里海公園人工磯浜の改修工事が進行中

平成27年1月28日(水) 晴れ
c0108460_23163286.jpg
せんなん里海公園人工磯浜(12:00~13:00)
 人工磯浜の砂浜周辺の改修工事が始まっている
c0108460_23163687.jpg
 満潮時には海水が入って来る窪地の花崗岩を取り除き 干潟にする計画である
 異質の花崗岩だとあまり生物は住み付かないため 岩を取り除き砂を敷き詰める
 その工事が進行中であり 岩を取り除いた時の
 「生き物調査」を今日実施するとのこと
c0108460_23163718.jpg
c0108460_23163743.jpg
 12時~13時頃までと聞いていたが 到着した時は誰もいない
 後で 東部所長に確認したら 午前中に主な調査は終了したとのこと
 岸和田遊学館から専門家も来て 田中先生 岩井さんも入って調査したとのこと
 午前中に長時間の工事中止をしてくれて調査が可能になり 
 午後の調査が必要なくなったとのこと
c0108460_23163821.jpg
c0108460_23163044.jpg
 調査結果は 次回の会合で発表してくれるらしい
 現場は海側に重機を出動させるため暫定的に岩を足場に置いているので
 どのように変化するかは 分からない状態であった
c0108460_23162976.jpg
 案件が出てから 我々が希望する工事が始まったのは相当年数が経っているが
 工事が始まったことで 少しは安堵した
c0108460_23163185.jpg
うみべの森:ビオトープ
 2本のホースからの水は順調に流入しているが
c0108460_23163477.jpg
 第4池の巣が殆ど干上がっている
 第3池から第4池へ水が全く流れ込んでいない
 第2・第3池の水漏れが原因だと思うが 
 ちょっと見ただけでは どこに漏水個所があるのか分からない
 本格的に漏水個所の調査を至急する必要がある


 
 
by umibenomori | 2015-01-28 23:23 | 大阪湾生き物一斉調査 | Trackback | Comments(0)

長松海岸の草刈り     by    (TATE-misaki)

平成27年1月25日(日)晴れ
c0108460_17240024.jpg
c0108460_17240260.jpg
淡輪観光協会主催で長松海岸松林の草刈りが実施された
9時集合であるが 8時40分ころに自転車で行くと
既に 甲斐さんや数人が来ていた
渡邊さん 見先さん 和田さんなどの知った顔も集まって来ていた
c0108460_17240706.jpg
集まったメンバーは 開会挨拶抜きで 来た者から 各々勝手に草刈りを始めた
松林と言っても松は殆どない・・・マツクイムシで何百本と枯れてしまい
その後も150本以上は植樹したようだが あまり育ちが良くない
c0108460_17240835.jpg
1本倒れていた苗木は根があるので 穴を掘って植え直したが 
根を観察したが育ちはよくないようだ
c0108460_17240489.jpg
枯草が殆どなので鎌で刈るのはやりにくい
5~6人が 刈払機を持って来て 枯草を刈り出した
我々 鎌組は 松の根元などの刈払機でやれない部分の草刈りをする
特にイバラ等は冬でも葉が青いからよくわかるので 根元から掘り出し根絶やし作戦
松林の中には イタチの死骸まで転がっていた
大きな外傷は なさそうなので 外敵にやられたようではないが 死因は分からない
一応 ビニール袋に入れて 役場から取りに来てもらうようには対応した
c0108460_17235874.jpg
防潮堤の嵩上げ工事が終った場所であるが 道路からは全く海が見えず 
つまらない場所になってしまっている
みさき公園の裏口あたりで工事はまだ継続しているようである
c0108460_17240379.jpg
防潮堤の上に遊歩道を作っているが そこを歩く者も少ないようだ
我々から見ると無駄な 景観を阻害した工事のように思えるが
1m位の嵩上げ工事だけで何の役に立つのだろうか・・・?
c0108460_17240149.jpg
甲斐さんなどは草刈りよりも 枯れ松の伐採に注力しているようである
c0108460_17280246.jpg
刈り取った枯草は かき集めて小山にして 一応作業は終了した
集まったメンバーも25人前後で少なく 作業も10時30分には終了した
c0108460_17235744.jpg


by umibenomori | 2015-01-25 17:31 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

カブトムシ幼虫用チップ山を作りました  in  うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成27年1月18日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日

c0108460_18172493.jpg
(9:00~15:10) 参加会員 (11名)
[飯塚 生熊 小島直 柴田 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 森]
朝7時の外気温は4度であったが 徐々に気温も上昇して
久し振りに小春日和の感じである・・・それでも たき火は欲しい
c0108460_18172428.jpg

*ミーティング(花の広場)・・・今日の作業
 メンバーの顔触れを見て 急遽 チップ搬送作業を組み入れた

c0108460_17582437.jpg
*チップ搬送・・・[立石 中出 森]
 カブトムシ幼虫用に毎年チップの山を作っている
 昨年は時期が遅かったので チップが無くなってしまった
 今年は花壇にチップを撒く前に 確保することにした
c0108460_17582840.jpg
 チップヤードで軽トラダンプに 山のようにチップを積み込み
 第1と第2カブちゃんベッドへ 各軽トラ4台分づつ積み上げた
 森・中出の二人で午前中に8台分搬送してくれた
c0108460_17582762.jpg
c0108460_17583072.jpg
*根笹刈り・・・[柴田 杉本 中川] 刈払機 3台駆動
 第2カブちゃんからアオの展望台 椿林にかけての根笹刈り
c0108460_18261319.jpg
c0108460_17583498.jpg
c0108460_17582252.jpg
*根笹刈り・・・[柴田]
 箱の浦山のササユリ群落地 昨年は刈っていないので今年は対応した
*物置&周辺の大整理・・・[飯塚 生熊 小島直 西台 原田]
 物置の道具全てを運び出し 使える物と不良品を選別し
 長い事使っていない物も廃棄処分
 同時に在庫調べも実施
 物入れ大型BOXも中身をチェックし 不用品は処分し大整理した
c0108460_17582539.jpg
c0108460_17582992.jpg
*チップ山の整理・・・[飯塚 立石 原田 森]
 第1カブちゃんベッドには
 軽トラで所定の場所までは入れなかったので 手前に降ろしていた
 それを奥の場所まで ミで運んだり フォークで放り上げたりして
 所定場所に大きな山を作った
 第2カブちゃんベッドも 細長く積み下ろされていたのを
 一カ所に集めて丸い山にした
c0108460_18162566.jpg
c0108460_18162731.jpg
*あふれ滝樋の手直し・・・[森]
 市販の樋を使っているが 雨の後の水量が増えた時の
 水圧に耐えられず直ぐにひん曲がっている
 それを手直しして水の流れを正常にした
c0108460_17583211.jpg
c0108460_17583317.jpg
*花の広場内の落ち葉掃除・・・[女性軍]
 隅っこなどに積もっているのを全て掃き出して たき火で焼却処分

「作業を始めたら たき火など要らないぐらいに暖かくなった
特にチップを放りあげたりしていたら 汗をかくくらいである
作業を始めたら 全員が 厚手のジャンバー等は脱ぎだした

空の雲も冬雲とは思えない 秋の雲のような気持ちのいい雲が見られた
それも何種類にも変化をしている
空を見上げて雲を見ているだけでも楽しい」

c0108460_18163082.jpg
c0108460_18162992.jpg
c0108460_18162826.jpg
c0108460_18162411.jpg

by umibenomori | 2015-01-18 18:23 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「とんど」反省会     by    (TATE-misaki)

平成27年1月13日(火) 晴れ

c0108460_15261718.jpg
平成27年1月度運営委員会・・・せんなん里海公園内潮騒ビバレー会議室

(9:10~12:20) 参加役員[吉川 柴田 立石 中川 西台 樋口]

c0108460_15262261.jpg
「新春里海まつり2015:『とんど』」反省会&次回への対応検討
*竹伐り場所の変更
  今年まで伐採した公園内竹林は 半分以上枯れていて いい竹はない
  来年は箱の浦住宅内の竹林に変更
c0108460_15261941.jpg
*ヤキイモ用半ドラは来年は11個準備
  ヤキイモ用*8  熾火作り用*3
  薪も今年以上の量が必要である
  木炭も6kg*16個必要
  公園事務所にバーべキューで 捨てられた未使用分を集めて保管してもらう
  不足分を購入する
c0108460_15262056.jpg
*ヤキイモ処理用テーブル2脚追加
  ヤキイモ販売開始時間 10:30に変更
*とんど用竹は現状で可・・・青竹が多いほどよい
  外側には余ったつるでぐるぐる巻きにする
  ・・・しめ縄やミニ門松を挟み込むのに必要
  とんどの外側は笹で装飾しない⇒上部に限定
c0108460_15261528.jpg
*来年度の組立主役は⇒みさき里山クラブ
  部材準備その他はうみべの森を育てる会担当
  (里山クラブの皆様にご迷惑を掛けたのではと うみ森全員は気にしているが 
   うみ森の戦力的には この方法しかなさそうである)
c0108460_15261810.jpg

その他検討事項
*新入会員募集⇒岬町・阪南市の公報に記載
*総会で新役員の自薦他薦を募る
*助成金関係の諸説明
  ・・・来年度主目標⇒ぼうけん山の周遊散策路開拓
    記念植樹の検討
  来年度は大型物置と大型簡易テント*2張り申請

c0108460_15261462.jpg
*植物調査の内容を再検討・・・何回かはハイキング要素も加える
*賛助会員向けクラフト検討
  ・・・ケース入りドングリペンギン
  部材が揃えば 定例活動日の1日を クラフトの日として 全員で製作する
  その他とんどやサンタの行事で 支援して頂いた方々にも同じグッズをお渡しする
c0108460_15261239.jpg
1月~2月活動予定の検討 
1月18日(日)・・・・定例活動日(9:30~15:00)
 *根笹刈り  *物置周辺の整理整頓
1月22日(木)・・定例活動日(9:30~15:00)
 *ぼうけん山の周遊路現場確認
c0108460_15261182.jpg
2月1日(日)・・・(10:30~16:00)
「みんなでワカメを育てよう」(収穫祭り)
2月3日(火)・・・・定例活動日(9:30~15:00)
 *根笹刈り  *ぼうけん山整備
2月9日(月)・・・運営委員会(9:30~12:00)
2月15日(日)・・・・定例活動日(9:30~15:00)
2月26日(木)・・定例活動日(9:30~15:00)
c0108460_15260998.jpg
3月3日(火)・・・・定例活動日(9:30~15:00)
3月9日(月)・・・運営委員会(9:30~12:00)
3月15日(日)・・・・定例活動日(9:30~15:00)
3月26日(木)・・定例活動日(9:30~15:00)
3月29日(日)・・・・平成27年度第14回定期総会(10:00~14:00)
by umibenomori | 2015-01-13 15:42 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

今年も「せんなん里海さくらフェス」を実施します     by    (TATE-misaki)

平成27年1月12日(月) 晴れ・曇り
c0108460_15181535.jpg
「第3回せんなん里海さくらフェス」第1回実行委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
(10:00~12:00) 参加実行委員 13名
c0108460_15181795.jpg
議長 岩井実行委員長(CAN)
1.「第2回せんなん里海さくらフェス」の報告と反省
  *参加者 550名 スタッフ 200名 合計 750名
  *コンサート参加者 120名が少なすぎた・・・今後の問題点
  *新聞折り込みチラシ等の再検討
c0108460_15182077.jpg
2.「第3回せんなん里海さくらフェス」実施に向けた課題の整理
  *平成27年9月6日(日)開催決定
  *助成金は来年度までは確保⇒現在のやり方の基本は継続
  *舞台装置のレベレを落として他に資金を使うことも検討
  *ミュージシャンは核になる有名人数人だけでも良いのでは・・・
c0108460_15182173.jpg
  *環境と自然と文化のハーモニーを理解しているミュージシャンは継続
  *地域密着方策をより一層検討・・・地元バンドの出演等
  *地産地消の販売コーナーの充実
  *駐車場料金の実行委員会負担なども検討を要す
    駐車料込みのチケット代金にするとか・・・
c0108460_15182499.jpg
3.今後のスケジュール
  *協賛企業の掘り起し
  *地元行政・商工会・観光協会へは2月中に依頼に行く
    岬町・・・渡邊・立石・大橋
    阪南市・・・河原・井澤等
  *自治体広報誌などへの原稿⇒6月末までに完成
c0108460_15182373.jpg
c0108460_15181682.jpg
  
by umibenomori | 2015-01-12 15:27 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「とんど」ボケ・・・?     by    (TATE-misaki)

平成27年1月11日(日)晴れ時々曇り
c0108460_19130657.jpg

昨日 「新春里海まつり2015」『とんど』が大成功で終了した
我が家に帰ってからも 朝方の3時ごろまでは パソコン作業で多忙であった
c0108460_19130839.jpg
うみべの森を育てる会・みさき里山クラブ協働イベントなので 両方の記録作成が重なっている
活動記録・ホームページ作成・自分のブログ作成・助成金関係の報告書作成・記録修正等々
c0108460_19130938.jpg
大きなイベントが終ってヤレヤレとの気持ちと 少々疲れていたこともあって
今日起き出したら12時30分ころであった
c0108460_19130774.jpg
起きても しばらくぼーっとしている感じである
時差ボケと同じような 孫ボケ とんどボケをしているようなものである
c0108460_19131107.jpg
c0108460_19131082.jpg


by umibenomori | 2015-01-11 19:18 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

「新春里海まつり2015」(とんど焼き)     by    (TATE-misaki)

平成27年1月10日(土) 晴れ
「新春里海まつり2015」『とんど』焼き
(7:00~14:00)  (24名)
うみべの森を育てる会 15名
[飯塚 小島 甲斐 吉川 柴田 杉本 立石 傳 傳浩聡 中川 中出 西台 原田 樋口 森] 
みさき里山クラブ 9名
[岩橋 岡田 佐々木 谷口州 長原 西山 羽間 久川兼 渡邊]

朝6時前は風も弱く 晴れのようで 最高の祭日和だと思ったが
7時過ぎには風も強くなり 特に海は強風に近い
6年連続好天気となったが 海岸での作業は少々応える

本日の役割リ-ダー
*とんど…中川・岡田
*とんどでのヤキイモ…中川
*半ドラでのヤキイモ…甲斐・久川
*ヤキイモ販売準備&販売…西台

7:00 半割ドラム缶7台に点火しヤキイモの準備
    甲斐 渡邊 西山の3人は早くから作業を開始しており
    強風にあおられてブルーシートの始末に大苦労

c0108460_20323117.jpg
7:30 集まった会員がそれぞれ準備開始
    とんど&ヤキイモ用の道具等を浜辺へ搬送
    潮騒ビバレー倉庫に集めていたサツマイモや要具を一人づつ運ぶ
    「うみ森・里山・竹の里」看板を設置
c0108460_20323269.jpg
    結界用ワラ縄に四手を吊るす
    一般参加者の持ち込む「しめ縄」を針金など金物類を外して「とんど」へ取付
8:30 半ドラに1回目のサツマイモを投入
c0108460_20323336.jpg
    次々と6台の半ドラへサツマイモを投入
c0108460_20323556.jpg
    途中より2台追加し 効率を上げる
    2台は熾火作り専用にし 7台で焼き芋を焼く
c0108460_20322731.jpg
    風が強くて半ドラの火加減が困難なため
    急遽コンパネ4枚で風防を作成
c0108460_20323883.jpg
c0108460_20322895.jpg
9:00 集合写真&[ミーティング]
    点火役女性会員2人[西台 傳]指名
    強風のため絶対に火に背中を向けないこと
c0108460_20562161.jpg
9:10 半ドラの第1回目のヤキイモが次々に焼きあがる
c0108460_20323762.jpg
     アルミホイルと新聞紙はがし
     剥がした新聞紙が又燃え出したりして難儀している
     ヤキイモは新聞紙袋に包み発砲スチロール箱に入れ保温
c0108460_20323682.jpg
10:00 「2014新春里海まつり」開会式…関係者挨拶
c0108460_20453915.jpg
c0108460_20453841.jpg
c0108460_20453768.jpg
10:14 とんど点火準備
     松明に灯油をしっかりと含ませてある
c0108460_20323025.jpg
    …女性会員2人が松明にたき火で点火 とんどの1箇所の点火口へ移動
c0108460_20454075.jpg
10:15 中川リダーの「点火!」の号令で 西側の点火口に松明を差し込む
     (今年は点火口を1カ所に減らした)
c0108460_20454117.jpg
     同時にすごい量の煙がモクモクと出だした
     (この煙が 何とも言えない気持ちの良い きれいな煙である)
     とんどに合わせて御陣乗太鼓が打ち続けられた
c0108460_20454409.jpg
c0108460_20454326.jpg
c0108460_20454538.jpg
c0108460_20453520.jpg
c0108460_20453618.jpg
10:38 とんどは なかなか崩れなかった
c0108460_20562301.jpg
c0108460_20562230.jpg
c0108460_20562477.jpg
     中心柱は最後まで燃えずに立っていた
     孟宗竹を初めて使うので はじけや飛び散るのを懸念していたが全く問題なし
     おまけに重いだけに傾いても なかなか倒れずに我慢している
     今後も「竹の里」に協力して貰って孟宗竹を使うことにしたい
     いろんな意味で今回の どんどは大成功であった
c0108460_20562732.jpg
11:00 ヤキイモ販売開始
     20分ほど前から潮騒ビバレーレストラン前に20人ほど並んでいる
     その後は行列が途切れる時多が多く 1人1個の制限を外した
     売れていないようでも30分ほどで263個販売できた
     何れも「おいしい!」と好評で 焼き加減も問題なかったようだ
c0108460_20562609.jpg
12:10 昼食(タコ飯&里海鍋)・・・東ピロティー前の石垣に座って食事
c0108460_20562907.jpg
12:30 とんど跡の片付け開始
     完全に焼いてしまったので からけしは殆どなく片付けは楽になった
     そのためには5秒も近くに居れない暑さの中へ行き 熾火をかき回す
     その中から 焼け残りの竹を引っ張り出しては 燃やす
c0108460_20562538.jpg
     1m埋め込んでいる芯柱を抜き取るのに手間が掛かったくらい
c0108460_21073203.jpg
     細かい灰と焼けた砂は 全て穴に放り込んで砂を埋め戻した
c0108460_20563019.jpg
     
     使った道具類を事務所倉庫や花の広場へ運び収納 きれいに後始末
     人数が多いので30分程で終了した
c0108460_20562051.jpg
c0108460_21073392.jpg
 
13:00 みさき里山クラブ会員解散
13:30 うみべの森会員解散

c0108460_21073524.jpg
うみべの森を育てる会会員 中出 治 氏「乙淡」の俳句
   「浜どんど」
*波高き 浜に勢ふ どんどの火
*孟宗竹 豪快に爆ぜ どんど焚
*芯柱 倒れぬままに どんど果つ
*海風に 母と子 カイト凧あげる

 
by umibenomori | 2015-01-10 21:14 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)