人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

大阪さともり地域協議会視察に来訪 in うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年10月31日(金) 曇り
大阪さともり地域協議会視察(12:30~14:30)
参加役員   (4名)[柴田 立石 傳 西台]
大阪さともり地域協議会[山本事務長 小橋氏]・・・うみべの森の視察に来訪
*大阪府公園協会せんなん里海公園管理事務所[東部所長]に挨拶
  せんなん里海公園の成り立ちなどの説明
*うみべの森:花の広場
  西台代表 柴田リーダー 傳書記に紹介
  うみべの森を育てる会の発足の背景
  埋立地とうみべの森の違い
  現在の活動などの説明
  助成金での購入機材:刈払機3台の確認
c0108460_00531361.jpg
*うみべの森案内
  ビオトープ・・・全て手掘りの説明に驚いていた
   メダカ・カワニナ・ヘイケボタル・ニホンオオタニシ・ドジョウ・ドブシジミなどの生き物も説明
  おにぎり広場・おひさま畑・クヌギ林
  ・・・実生の苗木の植樹には やはりびっくりの様子
    ホオノキ ムクロジなどにも興味を示す
c0108460_00531521.jpg
  川とあふれ滝の名前の由来
c0108460_00531613.jpg
  ぼうけん山を100年桜まで案内
  ・・・途中のシュンランの大株も説明
   横を南海電車が走っているとは思えない里山環境に「考えられない!」の驚きの連続
c0108460_00531781.jpg
  ふかふか小径
  ハンノキ林・・・2本の巨木を守っている
  第1カブちゃんベッドの構造説明
c0108460_00531282.jpg
*助成金の作業対象は2ha全てを作業することが条件であることの再確認&指摘あり
 実際の広さは3ha以上あるようだが 3年間は変更なしで2haのままで申請する
 視察結果は申請通りで問題なし
*森林空間活用以外のイベントが多いことも説明
*楽しみながら活動している様子が非常に良いとの賞賛の言葉もあった
*みさき里山クラブ・香の会・竹の里など 近隣のボランティアグループと
  連携し仲良くしている姿は 大阪北部にはない現象だと 驚いてもいた
by umibenomori | 2014-10-31 23:55 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

岸和田市立八木北小学校3年生遠足「里山体験」 in  うみ森     by    (TATE-misaki)

平成26年10月31日(金) 小雨・曇り
八木北小学校3年生遠足「里山体験」
(8:20~12:30) 参加会員(13名)
[生熊 飯塚 小島直 小島俊 柴田 杉本 立石 傳 中川 中出 西台 原田 松本]
[3年生 80名・先生 5名:総合計 85名]
朝7時の外気温は15度で 割合に暖かいと感じる
しかし空は曇っており時々小雨が降る
遠足が実施されるかどうか気になったが
岸和田は降っていなかったので 遠足決行となった
準備の方がブルーシートでテント張りをしたりで おおわらわであった
c0108460_21162565.jpg
9:00 会員集合であるが40分前くらいから集まりだして
それぞれの持ち分で準備をはじめている
*おにぎり広場のテーブルやベンチの掃除
*おにぎり広場のテーブルの上に ブルーシートで何枚もテントを張った・・・松本さんが大活躍
*お絵かき用の材料やマーカーを会場へ
*荷物置き場はテントを張った大テーブルに置くことにした
*ビオトープで生き物捕獲
   昆虫容器にタニシ・カワニナ・メダカ・ヤゴなどを
   種類分けして 名前プレートを付け観察できるよう準備
   今日は小さなドジョウも捕獲できていた
c0108460_21162639.jpg
c0108460_21245590.jpg
*寒くなったので陸カニはアカテガニ1匹だけであった
c0108460_21353315.jpg
9:50 [ミーティング:おにぎり広場]
 *本日の詳細なスケジュール説明と役割
 *A・B 2組に担当3名づつ決定
 *カブトムシ幼虫観察係り2名・・・[中川 原田]
 *お絵かき世話係3名・・・[生熊 小島直 松本]
 *総合司令塔 西台代表
 *写真班 立石
c0108460_21245652.jpg
10:20 淡輪駅から歩いて来て潮騒ビバレー前に到着
     トイレ休憩後 うみべの森へ
c0108460_21245871.jpg
10:33 八木北小学校3年生3クラス うみべの森入口前に到着
     うみべの森を育てる会挨拶 立石副代表
c0108460_21162734.jpg
10:37 うみべの森おにぎり広場へ移動し
    リックなどを置き散策準備
c0108460_21162946.jpg
10:43 A班 うみべの森散策・・・[柴田 杉本 飯塚]
      クヌギ林→川岸→ぼうけん山→
      (途中の説明をあまりしなかったので20分行程)
c0108460_21163040.jpg
c0108460_21163189.jpg
c0108460_21163470.jpg
c0108460_21163348.jpg

c0108460_21162261.jpg
11:07 ササユリの道→
c0108460_21162382.jpg
11:13 第1カブちゃんベッド(カブトムシ幼虫観察)→
    (自分で掘ってから観察したい子が数人いて 少し時間が掛かったが 
     怖がる子はおらず 幼虫を観察しては楽しんでいた)
c0108460_21245927.jpg
c0108460_21250191.jpg
c0108460_21250214.jpg
c0108460_21250462.jpg
c0108460_21250591.jpg
c0108460_21250605.jpg
11:18 ビオトープ(水辺の生き物観察)→
c0108460_21250824.jpg
11:21 おにぎり広場(自然クラフト)・・・(原木プレートにお絵描き)
c0108460_21312701.jpg
c0108460_21312453.jpg
c0108460_21312632.jpg
c0108460_21313177.jpg
c0108460_21313235.jpg
c0108460_21313533.jpg
c0108460_21313422.jpg
c0108460_21312961.jpg
c0108460_21312808.jpg
c0108460_21312348.jpg
c0108460_21353041.jpg
 B班・・・[中出 小島俊 傳]
 お絵かき→ササユリの道→カブトムシ幼虫観察→ビオトープ→ぼうけん山→おにぎり広場
11:30 フリータイム・・・生き物観察でカニをつかんだり
     木登りはあちこちで始まっており 相当高いところまで登っていた
     木登りが得意な子どもたちが多いようだ
c0108460_21353269.jpg
c0108460_21352905.jpg
c0108460_21352757.jpg
c0108460_21352299.jpg
c0108460_21352485.jpg
c0108460_21352526.jpg
11:43 お礼の挨拶
c0108460_21351896.jpg
11:45 せんなん里海公園イルカ遊技場へ移動
c0108460_21352035.jpg
     会員…後片付け
  [ミーティング:花の広場] 本日の感想と反省
「山に近い学校だけに なかなか行動的で
木登りをしたいために お絵かきの時間を短縮した子もいたようだ
それだけに 木登りも慣れているようで
今までの学校では一番高く登っていた
2m位の高さから飛び降りた子もいて『着地失敗!』などと言っていたが
これは事前に察知できなかった我々も失敗であった
今回は何故か木登りの木に一人づつサポーターが付いていなかった・・・大きな反省材料」
c0108460_21385645.jpg

by umibenomori | 2014-10-31 21:43 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

極早生タマネギの苗を植付ました     by    (TATE-misaki)

平成26年10月30日(木)晴れ
c0108460_20292710.jpg
外気温は低い 日陰では寒くて一服も出来ない
これからの季節は 一服しながら畑や 花壇を見て回り 今日やるべき作業の優先順位を決める
朝の内は薄いジャンバーを着て作業をしていたが
徐々に気温が上がり 一皮脱いでの作業になって来た
c0108460_20292627.jpg
*長ナスビの収穫・・・成長は順調で まだまだ収穫できそうである
c0108460_20292392.jpg
*畑・花壇全体に追肥
 特に野菜類は真ん中に細い溝を掘り 有機肥料を撒いてやった
 ダイコンは順調だが カブラは3年前の種なので芽出しが悪く期待できない
 ホウレンソウは しょっちゅう間引いて食べている
c0108460_20291971.jpg
 タッパウエアーの容器を買い出してから 特に野菜保管容器を買ってからは
 我が家の野菜料理は増えたように思う・・・いつまで続くかは知らないが・・・
c0108460_20292137.jpg
*タマネギを植える準備
 サツマイモ150本の苗が全く付かなかった畑を耕した
 ミミズがじゃんじゃん出て来る良い土壌だと思うのだが・・・肥料が効き過ぎているのか ?
c0108460_20292276.jpg
 スコップで掘り起こしても 柔らかく あまり塊もない
 2本で10mの畝を掘り起し 浅い中溝を掘り 火力乾燥鶏糞を埋め込み 畝を整備した
*極早生タマネギの植付
 一昨日 畑作業をしていた時に JA淡輪の販売部の若者が通りかかった
 しばらく雑談をしていたが せっかく寄ってくれたので
 タマネギの苗を予約した・・・極早生の苗も調達できると教えてくれた
 極早生*100 早生*150 晩生*100と肥料を注文した
c0108460_20292497.jpg
 極早生は植付時期が遅いくらいらしく 苗も直ぐに昨日入って来た 600円であった
 その苗を準備した畑に植え付けた・・・6mの畝に2筋で100本植え付けられた
 4月には 葉っぱの部分もおいしく食べられるタマネギが収穫できることを期待したい
c0108460_20292580.jpg
*一服している時も忙しい
 ホウジャク(雀蛾)を見付けて カメラで追い駆けたり
c0108460_20292893.jpg
c0108460_20292846.jpg
 イソヒヨドリが来たので追い駆けて 写し損なったり 
 飛行機を追い駆けている内に建物の陰に入ってしまったり
 雲を写したいのに 雲一つない青空だったり
 何かと遊びも大変である
c0108460_20344017.jpg


by umibenomori | 2014-10-30 20:37 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

冬入りに夏野菜収穫     by    (TATE-misaki)

平成26年10月28日(火)晴れ
c0108460_18211951.jpg
昨日の風は木枯らし1号らしい
今朝も気温は低い 屋外喫茶はジャンバーが必要である
それでも 作業をしていると ジャンバーは必要なくなる
c0108460_18211896.jpg
*青虫とバッタ駆除
 オンブバッタも寒さで動きが鈍っているので野菜から追い出せば駆除は簡単である
 青虫も素手で取ってしまったが 
 毎日ピンセットで取るのを楽しみにしている相棒からは残しておいてとクレームが出たが・・・
 先日の遠足サポートで山道をミミズが這っていて 怖がって渋滞した時に 
 素手で捕まえて処理したら 子どもたちに
「おっちゃん すげーなあー」と褒められた
 今の子どもは気持ちの悪いものは素手では つかめないようである
c0108460_18211760.jpg
*菜っ葉類野菜に竹酢液200倍の散布
*夏野菜の収穫
 タカノツメ ピーマン パブリカ ししッピーがまだまだ木も枯れずに実がなっている
c0108460_18244589.jpg
 長ナスも収穫可能である
 夏野菜を木枯らしが吹く冬に収穫しているようなものである
c0108460_18212126.jpg
*花壇の整備
 ケイトウが終った半坪ほどの花壇をスコップで掘り起し鶏糞を入れて整備
 貰った球根:イキシオリリオン(シベリアンリリー)10球を植え込む
c0108460_18071558.jpg
c0108460_18211204.jpg
*豆類の植え込み準備
 先日苗床に種播きした豆類が 全て芽を出して順調に育っている
c0108460_18071491.jpg
 そろそろ移植する必要があるので 6mの畝に枯草と鶏糞を埋め込み
 畝を整備して準備完了
c0108460_18241432.jpg
c0108460_18241526.jpg

by umibenomori | 2014-10-28 18:27 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

たまには 我が家のボランティアも・・・     by    (TATE-misaki)

平成26年10月27日(月)晴れ・曇り
c0108460_17274412.jpg
昨晩の夜中の嵐はすごかった 雷付で大雨がじゃんじゃん降っていた
これでは 外の作業は出来ないだろうと ゆっくりと寝ていたが・・・
c0108460_17274261.jpg
うみべの森を育てる会の 助成金関係の前半の報告書が ようくまとまったので
郵便局へ行き郵送してきた・・・書類の量が多いのでレターパックプラスで送った
c0108460_17275018.jpg
昨日の昼間はすこぶるの上天気だったので 植木鉢の土に前回の雨が入って濡らしてしまったので
オープンにして乾かしていたのが 再度雨で水浸かりである
少し手抜きをすると 直ちに痛い目に会わされる
c0108460_17275253.jpg
畑の野菜は青虫よりバッタの食害の方が大きい⇒バッタ叩きが優先作業になっている
花の終わった花壇2坪ほどを 一部の花を他へ移して
c0108460_17274687.jpg
全てスコップで耕し バークと鶏糞を入れて整地した
そこへ 掘り起こしていたチューリップの球根150個ほどと
何の球根か 忘れてしまった球根2種類 30個ほども植え付けた
・・・花が咲けば分かると思うのだが・・・
c0108460_17274956.jpg
このころから 上天気だったのが黒雲が覆い出した 
風も吹きだした 嵐の前ぶれのようである
c0108460_17274752.jpg
丁度作業も一段落したところなので 3時間作業で終了にした
c0108460_17275300.jpg
先日 ご近所の兼業農家が稲刈りをしていたが
今日はその新米5kgをお裾分けと言うことで頂いた
c0108460_17370877.jpg
・・・ここは食べ物には困らない地域ではある
c0108460_17275589.jpg

by umibenomori | 2014-10-27 17:40 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

第4回「深日漁港ふれあいフェスタ」へ行ってきました     by    (TATE-misaki)

平成26年10月26日(日)晴れ
空は晴れ渡り 気持ちの良い秋空である
こんな日は外へ出てサイクリングをする気になった
長松海岸をサイクリングすれば 行先は深日漁港になる
c0108460_15580584.jpg
淡輪の村中をお行けば 古い狛犬が座っている家の前も通る
c0108460_15575711.jpg
番川に出ればアオサギなどが餌場にしている
c0108460_15575897.jpg
c0108460_15575902.jpg
長松海岸の防波堤は1m上に積み上げたので 道からは全く景色が見えず つまらない味気ない道になった
c0108460_15580116.jpg
1m位積み上げても津波対策にならないし 左右が がら空きなので全く意味をなさない
防波堤の上に遊歩道を設けている場所もあるが 自転車や車には全く関係がない
税金の無駄遣いの見本のように思える
c0108460_15580212.jpg
植樹しても直ぐに枯れてしまう 長松海岸の松の対策費に使った方が 景観や美観のためには値打ちがある
観光の町 岬町にするには 反対の動きをしているように思えて仕方がない
大阪ゴルフ場の裏側は 邪魔物がなく 十分に景色を楽しめる・・・思い切りおいしい空気を吸い込める
おいしい空気は 見た目の景観も入っているようだ
c0108460_15580691.jpg
自転車で ゆっくりと走って深日漁港に到着した
11時過ぎはラッシュと見えて 入口の道路はすごい渋滞である 海岸の道路上にも駐車が多い
c0108460_15580769.jpg
広い駐車場も満車に近い状態である・・・こんな時でも2輪オープンカーはスイスイである
c0108460_15575549.jpg
c0108460_16154969.jpg
会場に入ったら 駐車している割に人が少ないように思ったが
c0108460_16155462.jpg
c0108460_16155605.jpg
c0108460_16155752.jpg
丁度 第1回ビンゴ大会中だったようで 終わればたくさんの人が動きだした
c0108460_16160019.jpg
物販模擬店も83店も出店しているとのことで どの店も割合に人出がある
c0108460_16155074.jpg
c0108460_16155182.jpg
やはり食べ物は人気で 特にその場で料理している 粉もんに集中しているようだ
たこ焼き 焼きそば チヂミ いか焼き フランク フライドポテトなどは店の前は長蛇の行列であった
c0108460_16214228.jpg
c0108460_16214087.jpg
商工会の古代米うどんも人気で 次から次へと注文客が途絶えずにある
c0108460_16213405.jpg
・・・私もその一人だったが なかなかおいしくて めんつゆなどもプロ以上の味が出ていた
袋に詰め放題のミカン100円も人気で1袋10~12個は入る ・・・22個200円でゲットした
松風庵の三笠5個600円も安く 焼きたてのようで ふわふわでおいしかった
姫工房では おかず味噌 赤飯 栗ごはん 赤芋を販売していた
c0108460_16213618.jpg
カネショウ水産の鯛めしなどは入荷と同時に売り切れていたようだ・・・どうにか タコ飯はゲットできたが
こんな場所へ来れば衝動買いで買い物が増えると 自分の性格を認識して大きなリックを担いできたのが正解であった
ちょこちょこと買っていたが 結局300円弱は何かと買い込んだようだ
リライブの松尾君や石川さん親娘 オオサコの 四至本さんなど知った顔を見れば だべっていたし
甲斐さんの奥さんとは保険依頼の商談もしたしで 何かと有意義な広場でもあった
「深日やぐら」も展示されていたし 子ども広場では ふわふわカンクン が行列が出来る人気者であった
c0108460_16213976.jpg
c0108460_16155534.jpg
c0108460_16155316.jpg
舞台では よさこいソーランやトークショー 田代町長の挨拶などが行われていたようだ
c0108460_16213723.jpg
c0108460_16214890.jpg
家を出る時は 外気温19度のさわやかさであったが
深日漁港では真夏のように暑く ただ歩いているだけで汗が流れ落ちて来る
あまりの暑さに たまりかねて帰ってきたが 長松海岸い来ると 気温はがくんと落ちて非常に涼しい
c0108460_16214416.jpg
道路は波をかぶったように濡れていて ちょうど山の日陰になるので すこぶる気持ちの良い涼しさであった
c0108460_16214565.jpg
c0108460_16214774.jpg
みさき公園も多くの人が入っているのか イルカショーは満席のようであった
・・・裏からの盗み見ではシャチのように思ったが・・・?
c0108460_15580398.jpg

by umibenomori | 2014-10-26 16:31 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

新春里海まつり2015」実行委員会第2回打ち合せ会     by    (TATE-misaki)

平成26年10月25日(土)② 晴れ
(19:00~20:10)
「新春里海まつり2015」実行委員会第2回打ち合せ会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
c0108460_21582333.jpg
  実行委員 16名 公園事務所 3名・・・合計19名
1.チラシ・ポスターについて
  *ポスター用としてはよい写真がなかった
   ・・・ポスター用として目的を持った写真を写しておく必要がある
      いい写真があれば提出して欲しい
  *最悪昨年のポスター写真を使う
  *ポスターに細々と入れ過ぎている⇒もっとシンプルに
  *ポスターの「受付時間」は受付の内容がないからカットすべきだ
  *ポスターの字体を同一にすべきでは・・・何種類もの字体だと見づらい
  *チラシの「100円模擬店」の100円は消す
   ・・・300円以下ならフリーでいいのではないか 
    食べ物が多く集まる方を重視すべきだ
c0108460_21582621.jpg
2.イベント参加依頼の確認
  *ビーチテニス・・・子どもたちの体験(場所はビーチ)⇒積極的賛成
  *居合抜き・・・演舞の中に入れる
  *舞グリーンフレンズ・・・焼きそばで模擬店い出店希望⇒了承
  *観光大学は連絡が取れずカット
  *参加申込用紙に販売価格は300円以下の文章を入れることを検討する
3.予算について
  *ぎりぎりの運営になる
  *当日の実行委員への弁当は不要
   ・・・グループに入っていない委員のみにしては
    各グループは独自に弁当手配をしている
c0108460_21582409.jpg
4.宝探しの内容
  *例年探し出せないのが30個前後出る
  *来年は 低学年 高学年の次に大人タイムを入れたい・・・運営責任者に一任
5.「新春里海まつり2015」のテーマ
  しばらく昨年度からのテーマを続行する
  「がんばろう・はんなん・みさき」
6.次回打ち合せ会
  11月15日(土)19:00~ 潮騒ビバレー会議室
  ・・・今日の参加者は全員出席とみなし 都合の悪い人だけ申し出ること
     今日の欠席者には会議日を連絡する
c0108460_21582100.jpg

by umibenomori | 2014-10-25 22:10 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金 中間提出書類作成     by    (TATE-misaki) 

平成26年10月25日(土)➀晴れ
c0108460_16592775.jpg
朝は やや雲が多かったが 午後からは気持ちよく晴れて来た
朝の外気温19度が どんどん上がって 午後は陽射しが厚いくらいに感じる
c0108460_16593844.jpg
遠足日和だなアー と思いながら 4校の遠足サポートが終りホッとしている
特に 昨日の東光小学校の130人の大人数が 一番気がかりであったが
多くの会員協力で 無事に終わり ますます ホッとした
c0108460_16593796.jpg
あとは 10月31日の八木北小学校の82人の遠足サポートが残るだけである
しかし 12月6日(土)「丸太を切ってサンタを作ろう!」
     1月10日(土)「新春里海まつり」(とんど焼き&やきいも)
c0108460_16593501.jpg
次のイベントが目白押しで しばらく準備に没頭しなければならない
5校の遠足サポートが終っても ゆっくりとしている間はなさそうだ
c0108460_16593687.jpg
夜は 「新春里海まつり2015」実行委員会があるので 昼間は汗をかくのを止めた
c0108460_16593234.jpg
平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金の中間提出書類が10月末締め切りである
みさき里山クラブは 10月20日に完了して郵送済みである
c0108460_16593052.jpg
うみべの森を育てる会は 書類がようやく昨日整ったので 
それを項目ごとにファイリングして 提出書類として間違いないかをチェックもし
一部書類の作り直しもしながら 完成させた
c0108460_16593144.jpg
頭が痛くなるので 書類の枚数は勘定していないが 多いことは確かである
c0108460_17252959.jpg
多奈川小学校の遠足サポートだけでも 書類は8枚作成してあった
c0108460_17253121.jpg
活動日が終る毎に作成しておかないと 一度に出来る物ではない
これが まだ2年半も続くかと思うと ゾッとすると共に楽しみでもある
それまでは元気で居らねばとの気持ちも湧いて来る
c0108460_16592817.jpg
自分の頭の中で関連書類の内容を整理しながら 書類を作成するので ボケ防止にはなりそうだ
これをしている間は 病気をしたり ボケたり出来ないので 
自分自身の健康管理にもなり ありがたい作業だと感謝しなければならない
と 言いながらも1日は済んでしまった
c0108460_17253374.jpg
c0108460_17252625.jpg

by umibenomori | 2014-10-25 17:34 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

東光小学校4年生遠足「里山体験」 in  うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年10月24日(金) 晴れ
東光小学校4年生遠足「里山体験」
(8:30~13:00) 参加会員(16名)
[飯島 生熊 飯塚 小島直 甲斐 小島俊 酒井 柴田 杉本 立石 傳 中川 中出 西台 原田 春山]
[4年生4クラス 130名・先生 6名:総合計 136名]

朝7時の外気温は12度で 今秋一番の冷え込みだと思う
しかし空は雲一つない青空である 絶好の遠足日和である
9:00 会員集合であるが 30分前くらいからどんどん集まり
    それぞれの持ち分で準備をはじめている
 *おにぎり広場のテーブルやベンチの掃除
 *荷物置場のブルーシート設置・・・130人なので4面張る
 *お絵かき用の材料やマーカーを会場へ
 *おにぎり広場のテーブルの補修(板が腐って動き出している)
c0108460_21553558.jpg
 *ビオトープで生き物捕獲
   昆虫容器にタニシ・カワニナ・メダカ・ヤゴなどを 種類分けして 名前プレートを付け観察できるよう準備
c0108460_21553140.jpg
c0108460_21552931.jpg
   今日は普通のドジョウも捕獲できていた
c0108460_21552803.jpg
 *寒くなったので陸カニはアカテガニ1匹だけであった
c0108460_21553213.jpg
c0108460_21553389.jpg
9:20 [ミーティング:おにぎり広場]
 *本日の詳細なスケジュール説明と役割
 *4クラス男子担当2名づつ決定
 *カブトムシ幼虫観察係り2名
 *お絵かき世話係4名
 *総合司令塔 西台代表
 *写真班 立石
 (16名も会員が参加してくれたので ゆとりをもった役割分担が出来た)
c0108460_21553606.jpg
9:50 東光小学校4年生2・3組 64名 うみべの森入口前に到着
c0108460_21552494.jpg
 遠足実行委員児童代表挨拶
c0108460_21552698.jpg
 うみべの森を育てる会挨拶 甲斐
 うみ森での行動の注意事項  中川副代表
c0108460_21552723.jpg
9:58 うみべの森おにぎり広場へ移動し リックなどを置き散策準備
c0108460_22015102.jpg
10:05 2組 うみべの森散策
      クヌギ林→川岸→ぼうけん山→
c0108460_22015298.jpg
c0108460_22015383.jpg
c0108460_22015493.jpg
    (百年桜を何人かで抱きかかえたり ヤマモモの24本の幹の数を当てさせたり
c0108460_22015677.jpg
     倒れた木から直立の幹が出ている木など 面白樹木を観察したり
c0108460_22015759.jpg
     昭和の初めの炭焼き窯の跡も見学した
c0108460_22015906.jpg
     樹木の密植した 薄暗いところなどは 怖いと言う子もいた)
10:36 ササユリの道→登り切った通路でどんぐり拾い
c0108460_22020053.jpg
      第1カブちゃんベッド(カブトムシ幼虫観察:飯島 原田常駐)→
    (カブトムシ幼虫は 昨日より深く潜っていて なかなか見つけにくかった)
c0108460_22020163.jpg
c0108460_22090827.jpg
c0108460_22014930.jpg
c0108460_22091697.jpg
c0108460_22091510.jpg
c0108460_22090789.jpg
 
ビオトープ(水辺の生き物観察)→
c0108460_22091338.jpg
10:50 おにぎり広場(自然クラフト)・・・(原木プレートにお絵描き)
c0108460_22091787.jpg
c0108460_22214247.jpg
c0108460_22214419.jpg
c0108460_22215247.jpg
c0108460_22214908.jpg
c0108460_22214743.jpg
c0108460_22214613.jpg
c0108460_22214512.jpg
c0108460_22214199.jpg
c0108460_22214012.jpg
c0108460_22254469.jpg
c0108460_22254249.jpg
c0108460_22254142.jpg
 3組は お絵かき→ササユリの道→カブトムシ幼虫観察→ビオトープ→ぼうけん山→おにぎり広場
11:06 東光小学校児童代表お礼の挨拶
c0108460_22091118.jpg
11:10 せんなん里海公園イルカ遊技場へ移動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10:55 東光小学校4年生1・4組 66名 うみべの森入口前道路に到着
     遠足実行委員児童代表挨拶
     うみべの森を育てる会挨拶 酒井
c0108460_22090939.jpg
11:11 散策組とお絵かき組に分かれて行動    
     後のスケジュールは前半のクラスと同じ手順
c0108460_22091274.jpg
12:15 東光小学校児童代表お礼の挨拶
c0108460_22090502.jpg
  [フリータイムでは木登り組もいた]
c0108460_22254051.jpg
c0108460_22254592.jpg
         [生き物観察]
c0108460_22310100.jpg
12:20 せんなん里海公園イルカ遊技場へ移動
c0108460_22215034.jpg
     会員…後片付け
  [ミーティング:花の広場] 本日の感想と反省

「10:30頃に全く知らない小学校の1年生が200人くらい入って来てドングリ拾いを始めた
堺市の小学校らしいが 子どもたちにドングリ拾いを止めさすわけにもいかない
東光小学校に準備していた どんぐりを全て拾われてしまった
狭い山でバッチングして動きが取れず 想定外のことで少々右往左往した 我々の行事も変更せざるを得なくなった
学校側は「うみべの森でどんぐり拾いをする」と公園事務所に申し入れていたらしい 
公園事務所から何の連絡も うみ森にはなかった・・・また ボランティア無視か?)
c0108460_22310240.jpg
「わずか10分ですばらしい絵を描く子が何人もいた・・・うみ森会員が何人も観賞に行ったくらいである
途中の腹立たしい出来事も吹き飛ばされてしまうくらい 全員で感動していた
学校としては毎年来てくれるとの言葉にも感動した」
by umibenomori | 2014-10-24 22:39 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

第2回「せんなん里海公園管理運営検討会」 in りんくう事務所     by    (TATE-misaki)

平成26年10月24日(金)② 晴れ
(河原さんの車での送迎付きの贅沢な会議出席である)
c0108460_18091099.jpg
第2回「せんなん里海公園管理運営検討会」
(14:00~17:40)・・・(参加者 19名)
・・・行政 管理会社 有識者(大学教授・ボランティアグループ代表等)の会議
c0108460_18091136.jpg
里海くらぶ連絡協議会は 河原代表・岩井氏・立石が参加した
c0108460_18091392.jpg
*平成26年ど大阪府の整備状況及び整備計画について
*暫定開放後の利用状況について
c0108460_18090662.jpg
*カニの道の管理状況について
 ・・・常時水が流れて湿っている状況にするには?⇒ソーラーポンプンプも検討中
    海へのスロープに真水を常に流してほしい⇒スロープ上部に小さな池が要るのでは
*平成26年ど陸ガニ生育調査の中間報告・・・大阪府立大学
*人工磯浜地区の植生回復の検討について
*今年の「大阪湾生き物一斉調査」の報告・・・河原代表
*次回開催は来年3月の予定
c0108460_18090546.jpg
(りんくう公園の人工の干潟に ハクセンシオマネキを中心にしたカニが
たくさん住みついているとのことを 田中先生に写真を見せられて 何だかうれしくなった
せんなん里海公園の人工磯浜に埋め込む砂を 同等の砂にしてほしいと要望したが 何かとむつかしそうである
せんなん里海公園でハクセンシオマネキを観察出来たら最高なんだが・・・)
c0108460_18090974.jpg

by umibenomori | 2014-10-24 18:13 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)