人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

第5回「里香海:針金トンボ講習会」     by    (TATE-misaki)

平成26年7月30日(水) 晴れ・曇り

c0108460_20575858.jpg
第5回「里香海:針金トンボ講習会」(12:40~15:20)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加者 (15名)
みさき里山クラブ [柚岡 渡邊] うみべの森を育てる会 [立石 傳 中出] 
ハーブタベストリー香の会 [池田恭 池田美 石川 石川沙 牛窓 木村 立石美 田中 延木 森]
香の会から針金トンボを作りたいとの要望があった
みさき里山クラブに声を掛けたら 気持ちよく講師を引き受けてくれた
うみべの森を育てる会にも参加を呼びかけた 結果的に[里香海]が成立した

香の会は夏場は午前中作業で 午後はクラフトタイムにしている
柚岡・渡邊両氏には講師をお願いした
針金や安全ピンなど必要な部品を準備して 時間前に来てくれた
柚岡さんなどは針金で作れる小さな椅子やネームや小鳥 カエルなどのサンプルを持って来てくれていた

c0108460_20580011.jpg
c0108460_21105708.jpg
c0108460_21105801.jpg
c0108460_21105853.jpg
c0108460_20575960.jpg
それを見て参加者は「可愛い!作りたい!」の声が上がり 急遽講義内容の変更になった

*講師紹介・・・立石
*型枠プレートで製作・・・渡邊講師・・・5人
*フリー製作・・・柚岡講師・・・7人・・・小鳥→トンボ→カエル

c0108460_20580122.jpg
*型枠が5個しかなかったので2班に分け 途中より入れ替えることにした
c0108460_20575608.jpg
c0108460_20575504.jpg



*講師は分かりやすく作る順番を教えていたが 「むつかしい!」「でけへん!」「うまいことで来た!」となかなか姦しい
c0108460_20580257.jpg
c0108460_20580367.jpg
小学5年生の夏休み会員が一番会得が早く うまく作っていた
c0108460_20575585.jpg
*途中で2つのグループを入れ替えたが ワイワイガヤガヤは同じことで 講師は個々に手助けするのに忙しい
 まだ一つも出来ない人や 幾つも作った人やで まちまちである
 自分の作品に自画自賛で褒めちぎっている人もいる・・・トンボが蝶々になったと言う者もいる
c0108460_20575768.jpg
c0108460_21054985.jpg
c0108460_21055029.jpg
c0108460_21054790.jpg
c0108460_21054856.jpg
*2時間ほどの間 自分で作る喜びを見付け 作品の出来不出来は別にして 講師を含め 大いに楽しんでいた
  講師も十分に のめり込んでくれる生徒は うれしくて ありがたいことであり両方によかったと思う
*今後もこのような企画を 参加者を増やして企画してみたい
             [生徒の作品集]
c0108460_21105582.jpg
c0108460_21105631.jpg
c0108460_21105623.jpg

by umibenomori | 2014-07-30 21:18 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

里香海「針金トンボ講習会」  in  せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室    by   (ナベサダ)

平成26年7月30日(水)
せんなん里海公園にて、草花のボランティア活動をされているハーブタベストリー香の会からの依頼で、
みさき里山クラブ・柚岡さんと針金トンボの作り方を教えに行く。
柚岡さんは淡輪のつつじ祭では、1日中針金を使ったトンボや造形品を作って、好評を頂いた手先の器用なアイデアマンである。
今日もカエルやカタツムリや椅子にネームプレートなど、多様な見本を持参されていた。
f0053885_2015023.jpg

f0053885_2043948.jpg

針金トンボづくりは2か所に分かれて、私が5個の型と作り方のコピーを使って順次教え、柚岡さんがフリーで教えて進行する。
出来上がりは同じものだが・・どちらが作り易いかは何とも言えない。
f0053885_20512100.jpg

型の無い方が便利かもしれないが、手順を教えるには型が有った方がイメージとして残るような気がする。
出来上がりの良し悪しは別にして、皆さん2~3個は作って満足そうな顔が見られた。
f0053885_2073052.jpg

最後に針金でかえるを作ってかえる事にした。
これは型がないので見本と説明を見ながら進行する。
手馴れてないので膨らみの大小はあるが、それなりの作品が出来上がっていた。

・物作り 手順身に付け 輪に入る
by umibenomori | 2014-07-30 20:00 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

カニ放仔を観察できました by 大阪府立大学『カニ調査』第3日目     by    (TATE-misaki)

平成26年7月28日(月)② 晴れ
大阪府立大学『カニ調査』第3日目(17:30~21:50) in せんなん里海公園
参加者 (3名)[河原 立石 春山]
*カニ調査前にうみべの森をチェック・・・ビオトープの水関係は問題なし
c0108460_00154944.jpg
*あふれ滝は水が殆ど流れていない
c0108460_00155176.jpg
  それでもカニ達は暗くなるのを待っているようである
c0108460_00155218.jpg
c0108460_00155301.jpg
c0108460_00155496.jpg
*府立大関係は 8人参加している
*河原・・・全体パトロール
 立石・・・田山川河口⇒1例放仔観察
c0108460_00155531.jpg
 春山・・・あふれ滝⇒13例放仔を観察
*18時30分~21時30分調査時間
*田山川河口は隧道から川の水が吐き出されているが
  その周りにボラが密集し 飛び跳ねる音がうるさいくらいである
*河口だけに陸ガニ以外の カクベンケイやイソガニもおり 高い場所からは見分けがつかない
  それでもどの時間帯でもカニの姿を見られるのは 昨日の坊主に比べれば楽しみは多い
c0108460_00193269.jpg
c0108460_00193342.jpg
c0108460_00193660.jpg
c0108460_00193726.jpg
*1例だけでも放仔が見られたのは幸運であり
  懐中電灯とカメラを持っての写真撮影は困難で 放仔の写真が写せなかったのが残念である
*河口の海側に釣り人が居たが そのそばでアオサギが じっとしている姿が面白かった
c0108460_00193446.jpg
c0108460_00193557.jpg
*今日の夕陽も くっきりとした姿ではないが それなりに趣があり きれいなものである
c0108460_00154967.jpg
c0108460_00154877.jpg
c0108460_00154778.jpg

by umibenomori | 2014-07-28 23:40 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

大阪府立大学『カニ調査』第2日目     by    (TATE-misaki)

平成26年7月27日(日)② 晴れ
大阪府立大学『カニ調査』第2日目
17:30~21:20   (2名)[立石 春山]
*カニ調査前にうみべの森をチェック
  ビオトープの水関係は順調 その他も問題はない カニ達は4匹ほどは姿を見られた
c0108460_02463199.jpg
c0108460_02463312.jpg
c0108460_02463228.jpg
c0108460_02463372.jpg
c0108460_02463058.jpg
c0108460_02462884.jpg

*府立大関係は 8人参加している
*調査は「カニの道」である
  明るいうちによく観察したら ポンプの近くで割合に湿り気のあるところでは
  7カ所ほどのカニの穴を確認できた  そのうち2か所は個体を確認した
*6時から調査開始した

c0108460_02592314.jpg
  カニの道は うみ森2人と府大生2人  合計4人で区域を分担して調査したが
c0108460_02592129.jpg
  3時間かかっても1匹も姿は見られない
  唯一 カニ穴から半分姿を見せたのが確認出来ただけである
c0108460_03403792.jpg
*その他の場所や道路では 数匹の個体は観察できたようであるが・・・
c0108460_03403704.jpg
c0108460_03403865.jpg
c0108460_03403169.jpg
*ヒマなのでその他の観察にも気が向く
  ミイミイゼミや
c0108460_02463109.jpg
ヤブラン
c0108460_02592575.jpg
マツヨイグサ
c0108460_02592200.jpg
  ヤブツバキの実等々
c0108460_02592708.jpg
*夕陽がきれいであった
c0108460_02592919.jpg
c0108460_02592893.jpg
c0108460_03403561.jpg
c0108460_03403240.jpg
  雲が夕日に1本の線を付け土星のように見える  しばらく調査をサボって夕陽を堪能した
c0108460_03403435.jpg
c0108460_03403389.jpg
c0108460_03403521.jpg
c0108460_03403693.jpg
 
by umibenomori | 2014-07-27 22:38 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

大阪府立大学「カニ調査」第1日目

平成26年7月26日(土)晴れ 
「カニ調査」第1日目 (17:00~21:00) 参加者[柴田 春山]
「あふれ滝でカニ放仔が9例観察できた
2匹は深みに落ちたが泳ぎながら放仔していた
さんざん考えた上で やめて戻ったのもいた」

by umibenomori | 2014-07-26 22:34 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

大阪さともり地域協議会「現地視察会」     by    (TATE-misaki)

平成26年7月26日(土) 晴れ
大阪さともり地域協議会「現地視察会」 (6:20~20:00)
参加者2名 [岡田 立石] 
「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」受給団体の現地視察会を
大阪さともり地域協議会事務局が企画してくれた
しかし集合時間が早いため 我々南の端は大変だ
6時20分台の南海電車に乗った・・・少しゆとりをもって出かけたため7時45分には到着

c0108460_02380225.jpg
お蔭で駅舎を出てゆっくりと一服は出来た
c0108460_02380344.jpg

集合 8時30分 JR新大阪駅1階駅レンタカー前
   13団体 32名 事務局 2名 合計34名
8:45 新大阪駅より観光バスで出発
9:42 「能勢町中田尻の『能勢さとやま創造館』」

c0108460_02380511.jpg
  *菊炭竃の見学と説明
c0108460_03071149.jpg
c0108460_02380799.jpg
c0108460_02380661.jpg
  *NHK「残したい関西」で菊炭のできるまでの映像観賞
  *菊炭の焼き方と特徴&販売方法
c0108460_02380899.jpg
  *質疑応答・・・専門的な質問が多く 長時間の説明でも退屈している者はいなかった
  *10:35~裏山のクヌギ山林の見学
c0108460_02380951.jpg
c0108460_02380145.jpg
    苗やヒコバエは鹿に食害されるため 肥料袋やプラスチックの網で保護している
    500円の苗を1000円の材料で保護⇒岬町では考えられない苦労である
c0108460_02381000.jpg
  *白炭と黒炭の特徴と比較
  *炭竃が山村の風景に溶け込んでいる姿も気に入った
c0108460_03071237.jpg
11:04 バス
11:29「NPO法人とどろみの森クラブ」(箕面市)
c0108460_03014879.jpg
c0108460_03014904.jpg
  *昼食・・・テーブルを自分たちで日陰に移動
c0108460_03015068.jpg
c0108460_03015266.jpg
  *12:10 「NPO法人とどろみの森クラブ」
          概要&活動内容説明
         設備は大阪府から借り受けている・・・周辺の森を里山に開拓維持が条件
c0108460_03015583.jpg
  *12:35 倉庫・しいたけ栽培所・木工作業場・トマト・ナスビの水耕栽培・園芸花壇見学
c0108460_03014544.jpg
c0108460_03014755.jpg
        サクラ並木もプラ網でシカ対策で囲われていた
c0108460_03015310.jpg
c0108460_03015102.jpg
c0108460_03015410.jpg
  *12:57 里山周回の道散策
c0108460_03145777.jpg
        急斜面の山道などもある
c0108460_03145878.jpg
c0108460_03150238.jpg
c0108460_03145977.jpg


        開拓すれば鹿の運動場になる リョーブなども下側の皮はきれいに食べられる
c0108460_03150110.jpg
        ネット100mで囲んだ場所には 小さな木の芽が育っていた
c0108460_03150383.jpg
        無防備な場所では木の苗は鹿の大好物で 赤松の苗まで食べてしまうとか・・・


c0108460_03150496.jpg
  *13:44 下山⇒バスまで歩き
c0108460_03150541.jpg
14:01 バス
14:42 「茨木里山を守る会」(茨木市里山センター)
c0108460_03145572.jpg
  *14:53 概要&活動内容説明・・・質疑応答
c0108460_03261580.jpg
15:30 参加13団体のボランティアグループ概要の自己紹介
  *里山センターは廃校の高等学校をそのまま利用している
    各教室には大型の木工機械や 小さな道具まで揃えられており ここでは大体の木工クラフトは製作できる
c0108460_03145618.jpg
c0108460_03261479.jpg
c0108460_03261391.jpg
16:30 バス
16:33 竹林までは大型バスは通れないとのことで
     現場まで10分は歩いた・・・高低差のある峠道
c0108460_03261697.jpg
16:43 何カ所かある竹林(真竹や孟宗竹)の伐採現場見学
     個人所有地を自治会を窓口にして作業実施している
     竹も25mはありそうなノッポばかりである
c0108460_03261960.jpg
c0108460_03261000.jpg
     途中新名神高速道路のインターチエンジの工事現場も見学 相当広い土地を開拓し工事中であった
c0108460_03261792.jpg
c0108460_03261816.jpg
何十枚もの瓦で装飾している家があった
c0108460_03261133.jpg
c0108460_03261221.jpg
17:15 バス
17:45 JR茨木駅・・・解散
c0108460_03310500.jpg
JR茨木駅→JR大阪駅→地下鉄→難波→南海電車
20:00 帰宅
「真夏日の真最中で非常に暑い こんな中を高低差のある山道を合計1万歩は歩いた
汗だくであり 水も1ℓ以上は飲んでいた
ボランティア活動の「井の中の蛙」になりつつあったが 
大阪府の南端から北端方面を見学させてもらい 鹿の被害のないのが我々は喜ぶべきことだと知った
伐採するにしても近くに家屋や電線があって 二重三重の手間暇をかけている
これは会員に視察内容を詳しく説明する必要がある」
by umibenomori | 2014-07-26 22:30 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

「第2回せんなん里海さくらフェス」PR活動    by    (TATE-misaki)

平成26年7月24日(木)② 晴れ
(18:30~19:30)・・・[渡邊]・・・岬町教育委員会事務局会議室
c0108460_22283322.jpg

昼間 孝子の森で学童保育にサポートをし 帰ってからは暑さでぐったりである
しかし夕方 慌てて出掛ける準備を始めた
18時30分に渡邊さんの迎えの車で 教育委員会事務所まで行く
近道として 長松海岸を走ったが夕焼けには少し早かったようだ
c0108460_22283263.jpg
c0108460_22283487.jpg
生涯学習課で19時からスポーツ団体役員の会議がある
c0108460_22283425.jpg
この会議の前に 「第2回せんなん里海さくらフェス」の出店依頼のPRすることを了解してもらっている
各団体に出店申込書や企画書の資料15ページ分を配布し 渡邊さんに説明してもらった
c0108460_22283561.jpg
全ての団体役員は渡邊さんが知っている人ばかりでやりやすい
食べ物は昼食に集中するのか 夕食を主にするのかとの質問もある
同じ商品なら100円もあれば300円もあるとフリーなのか 調整機関があるのかとか・・・
申し込締め切りは何時なのかとか・・・
どうもPRマンが準備不足 知識不足なので困ったものである
8月2日の実行委員会の後で回答すると猶予を頂いたが・・・
帰りも夕焼けの終わった長松海岸を通って帰って来た
c0108460_22283284.jpg
c0108460_22283188.jpg

by umibenomori | 2014-07-24 22:36 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

暑いので作業はちょこっとだけ     by    (TATE-misaki)

平成26年7月23日(水)晴れ
c0108460_16285627.jpg
晴れてはいるが 太陽に膜が掛かっているようで 直射日光はそうきつくない
それでも日陰で31度 日向で36度はある
c0108460_16285242.jpg
2日間もサボってしまったので 今日は少し暑くてもちょこっと作業をする
c0108460_16285287.jpg
*今年初めてマッカウリに挑戦した・・・苗を3本貰い 自生苗1本と合計 4本も育っている
 最初の1つが黄色くなったので楽しみに収穫したが ヨトに穴を開けられ そこから腐ってしまっていた
c0108460_16285618.jpg
 全ての青いウリに発泡スチロールの座布団をしてやった・・・今は15個確認できた
 熟れたらカラスやヒヨにつつかれるのでネットをしたが どれだけの効果があるものやら
 アライグマやイノシシがこないだけ いい方かも知れない
c0108460_16314216.jpg
*自生苗のもう1本は栗カボチャのようだ・・・もう少し実が大きくならないとはっきりしないが
c0108460_16285585.jpg
*野菜畑の草引き・・・スベリヒユ・オヒシバ・メヒシバが特に大きく育っている
c0108460_16455130.jpg
c0108460_16455149.jpg
c0108460_16455139.jpg
 その他の草はまだ小さいので 掻き取るだけでいいが これらは根も張っており抜くのも大変である
 特にスベリヒユは抜いて そのまま置いておくと 直ぐ再生している強い草である
c0108460_16285436.jpg
*ドクダミの掻き取り・・・先日掻き取ったが この暑さで水がなくとも直ぐに芽が出てきている
 芽の小さいうちにと掻き取っているが イタチごっこである
c0108460_16285340.jpg

by umibenomori | 2014-07-23 16:50 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

またカメラを買ってしまった     by    (TATE-misaki)

平成26年7月21日 曇り・晴れ
c0108460_22171537.jpg
朝から曇っており 外気温は31度である・・・終日31度を維持していた
しかし 風も少しあり外での作業は問題なさそうであるが 今日は少しもやる気がない
c0108460_22162228.jpg
こんな日は 無理をせず 室内でパソコン作業に専念する
のんびりしたカエルちゃんに見習って のんびり1日にしたい
c0108460_21592134.jpg
メダカの藻の取り換えだけはしてやる・・・孵化専用容器の藻の卵は全て孵化した
ここの藻を取り出し 親のたらいの容器の藻を孵化専用容器に移し 卵なしの藻と入れ替えた
子メダカも1㎝弱まで大ききなると 親の容器に入れても食べられず元気に育っている
c0108460_22162128.jpg
脊高のっぽの花たちも風に吹かれているが 元気に花を咲かせている
葉ゲイトもどんどん色づいて来た・・・夏の我が家の主役になって来た
c0108460_22152082.jpg
c0108460_22171761.jpg
c0108460_22171699.jpg
c0108460_22154311.jpg
c0108460_22154254.jpg
c0108460_22162059.jpg
川ではカニたちが のんびりと餌を食べている 中には泡を吹きだしているのもいるが・・・
中型のカニの中には玄関まで遠征して来るのもある・・・メダカの容器には2匹も落ち込んで死んでいたし・・・
c0108460_21595786.jpg
c0108460_21595632.jpg
c0108460_22031545.jpg
かあさんが赤シソと青シソを混合してシソジュースを作った
自生の苗で完全無農薬・有機栽培のシソを使っているのが自慢である
8リットル弱を作ったが すでに何ℓかは嫁入りしたようだ・・・4リットルは明日娘に送るらしい
c0108460_22210834.jpg
今は30倍望遠のデジカメを愛用しているが 昨年6月に買ったばかりのSONYのカメラが調子が悪い
時々写したはずの写真の記録がない・・・メモリー修復中の画面がしょっちゅう出だした
これでは このカメラで記録写真は写せなくなってきた
修理に出せば半月以上はかかる・・・ソニーもエプソンのように4日で修理が帰るシステムを構築して欲しいものである
次はソニーのカメラは買わないと決めていたが 部品の互換性や ソニーパソコンとの同調性を考え
急ぐので やはりソニーのカメラを注文してしまった
c0108460_21595721.jpg
DSC-HX50Vがダメなので DSC-HX60Vになっただけで性能はあまり変わらないように思うが・・・
ソフトの弱い部分は同じように弱いと思う
Amazonで刈ったが送って来たのはEdonだった・・・価格は¥32,800と一番安かった
今日確認したら どこも1000円以上高くなっているようだ

2002年にソニーデジカメ DSC-P1を入手して以来2~3年毎に買い替えて 今回で7台目になる
その間にNikon一眼レフ 40Dを貰い パナソニックビデオカメラも買っている
c0108460_22171458.jpg
5年前に買ったデジカメT90は 修理して今でも接写に強いので愛用している
使えるカメラは3台あり(今は一眼レフはかさばるので殆ど使わないが・・・) 
ビデオカメラも年1回は使っている・・・動画は苦手なため
カメラが故障しやすいと言っても年間1万枚以上撮影し 
ポケットに入れて作業する過酷な使い方なので あまりメーカーに文句は言えないが・・・
 
by umibenomori | 2014-07-21 22:24 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

セイタカアワダチソウと大格闘  in うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年7月20日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日(9:00~15:10)
参加者(10名)[生熊 河原 柴田 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 森]
朝から30度以上の真夏日である
集まったメンバーも少なかったが
お互いに熱中症に気を付け 日陰を選って作業するようにお願いした
*チップ探し・・・[立石]
  今年はカブトムシ用チップが 確保できていない
  チップ置き場を探し回ったら 奥に軽トラ2杯分くらいの古いチップが残っていた
  これをうみ森に運び込み 今のカブトムシのチップ山に追加することで 何とかなると判断
  24日の活動日に作業予定
*草刈り・・・刈払機 4台駆動・・・[柴田 杉本 中川 中出 森]
 8月を活動休止にしているので 9月7日のイベント前の草刈りは 9月2日になるので
 今刈っておくと2日の草刈りは楽になる・・・その意味ではイベント準備である
 *おにぎり広場周辺 *川沿いの草刈り *クヌギ林 *アーチ周辺 *ビオトープ周辺
c0108460_21400873.jpg
c0108460_21400853.jpg
c0108460_21401297.jpg
c0108460_21482338.jpg
c0108460_21482658.jpg
*セイタカアワダチソウの抜き取り・・・[生熊 河原 立石 西台 原田]
 10本桜下段の約50坪が セイタカアワダチソウの群生地になってしまっている
c0108460_21400961.jpg
 うみ森には特定外来種は入れたくない
 前回は刈払機で刈り取ってしまったので 余計に元気のいい芽がびっしりと出て来た
 駆除するのは抜き取りしかない
 女性軍全員で日陰のない場所で 根を抜き取る力仕事である
c0108460_21401039.jpg
 古株はがっちりと生えているので 小型ツルハシなどで掘り起こしていた
 全員の頑張りで午前中には終了した
c0108460_21482113.jpg
c0108460_21400582.jpg
*植樹周り草引き・・・[生熊 河原 西台 原田]
 刈払機に先行して 植樹木を守るために 根元の周りは鎌で手刈りである
c0108460_21482270.jpg
*ビオトープの整備・・・[立石]
 *第2ホースの水が完全に止まっている
c0108460_21400644.jpg
  水道水逆流方式でヘドロ洗浄しながら ダムの流入口の掃除に行く
c0108460_21400717.jpg
  水位が低下してホースの先端が浮き上がっていた
c0108460_21401085.jpg
  川のヘドロを少し掘り上げて ホースを水中に押し込んだ
c0108460_21401106.jpg
  
 *第1ホースも水道水で洗浄した
 *第1池に水漏れがあり水位が低下していた
  地下水脈に流失している部分を掘り起こして土で埋込んだ
c0108460_21482519.jpg
 *第3池の排出口の下部から水が流出している 土を埋め込んで上部から流出するように調整
c0108460_21482458.jpg
 *第4池の水位が少しも上がらず 正規の排出口から水が流れ出ていない
   池の周辺を全てチェックして水漏れ箇所発見 そこから直接横の溝に流れ出ている
   水漏れ箇所が底に近いため水位が上がらなかった
   穴を掘り流出穴を埋め込み バケツ2杯の土で踏み固めた
 *第4池の埋め立てた土の周りに 池の底のヘドロをかき集めて塗り込めた
  池が小さくなったので少し深くするとともに
  ヘドロを塗り込めることで 新しい土の水漏れ箇所作り防止にもなる
c0108460_21482437.jpg
c0108460_21482298.jpg
c0108460_21533313.jpg
 
by umibenomori | 2014-07-20 21:56 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)