人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

池の埋め戻し作業は重労働である in うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年6月26日(木) 晴れ・曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

c0108460_20150946.jpg
(9:00~15:10)(11名)[春山 中川 柴田 甲斐 飯島 生熊 傳 飯塚 原田 杉本 立石]
c0108460_20151173.jpg
気持ちよく晴れ渡っているが 俄雨の予報も出ている
昼前くらいからは曇りであり 重作業には都合がよかった
c0108460_20151035.jpg

*第4池埋め戻し開始
  第4池の地下1m位に大きな水脈がある
  昔からある水脈で これをどうにも出来ない

c0108460_20151079.jpg
  そのため 池の縁にしょっちゅう漏水が発生し その都度補修していたが
  今度は池の底に大きな穴が開いてしまった
c0108460_20150929.jpg
  これを補修することは困難であり 例え補修しても次々に 漏水現象が出て来る可能性がある
  補修は あきらめて埋め立てることに決定した
c0108460_20150818.jpg
c0108460_20150771.jpg
その作業日が今日になった
*軽トラダンプで土の搬送・・・5回・・・[甲斐 柴田 杉本 立石 中川 春山]
  公園内の不要な土を盛ってある山を崩して 軽トラに積み込む
  金網フェンスの中に軽トラが入れないので 土の山からフェンス越えで土を積み込む
  土は石混じりなのでスコップがスムースに入らない 土の積み込みに時間が掛かる
c0108460_20221473.jpg
c0108460_20221530.jpg
c0108460_20221788.jpg
*土を池に埋め込む・・・[飯島 飯塚 生熊 立石 傳 原田]
  軽トラで池の縁までは運べるが そこから意見の各所へは人手運びになる
  人数が足りないので女子部も土運びである・・・テミに一杯土を入れて運ぶ
  池の縁から埋めていくが 下はヘドロ状になっており 踏み込めば 何ぼでも土は入っていく
  固まるのには時間が要るようだ
c0108460_20221635.jpg
c0108460_20221584.jpg
*ビオトープのカナダモ取り・・・[飯島 飯塚 生熊 傳 原田]
  軽トラが土を積み込見に行っている間は 30分以上時間が掛かっている
  その間に第1池~第3池のカナダモを 熊手で掻き取っている
  バケツに何杯にもなるので 埋め立て予定場所の第4池に積み上げた
c0108460_20150709.jpg
c0108460_20150675.jpg
*第1池の排水路の土が流れて 排水位置が低下し第1池の水位が低い
  水位を上げるため 排水位置付近に土盛りして 水位を上げた・・・[立石]
c0108460_20221941.jpg
*第3池の排水路の嵩上げ・・・[飯塚 生熊 傳 原田]
  レンガを使ったりして丈夫なダム状の仕切りを完成した
  逆に水位が上がり過ぎないか 心配になるほどである
c0108460_20221943.jpg
*池埋め戻しの後仕舞・・・[飯塚 生熊 傳 原田]
  池に土盛りしたが 下がヘドロ状なので 踏み込めば足がめり込む
  安全を期して土の上に波板の古いのを敷き詰めた
  風で飛ばないように バケツに水を入れて重しにしていた
c0108460_20221809.jpg
c0108460_20222055.jpg

「土を掘り 車に放り投げて積み込む 何度も休憩しながらであるが 腰が痛くなる重労働である
6回搬送する予定が5回になってしまった
この作業には人数が必要なようだ
久し振りの重労働で全員くたくたであり 汗まみれである
この作業を来週もう一度繰り返す必要がある
人数が集まれば何とか完了するが 少ない場合は次の活動日に継続する必要がありそうだ
3つの池を守るためには 1つの池の犠牲は止むを得ないと思っている」

c0108460_20221729.jpg



by umibenomori | 2014-06-26 20:30 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

『せんなん里海さくらフェス2014』は今年もやります!!     by    (TATE-misaki)

平成26年6月22日(日) ① 雨・曇り
c0108460_22063376.jpg
c0108460_21551681.jpg
昨夜から降り出した雨は 朝になっても降り続いている
本格的な雨であり からからの畑は大助かりであるが・・・
会議に せんなん里海公園までオープンカーで行くつもりであったが 風まで吹き出した
急遽 公園事務所まで車で送ってもらった
c0108460_21551862.jpg
『「第2回せんなん里海さくらフェス」第3回実行委員会』(10:00~12:10)
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室・・・参加者 10名
1.前回議事録の確認
c0108460_21551837.jpg
2.各部会の報告
 ①コンサートの時間 19時音止め 
 ②売店等の出店について
  *「新春里海まつり」の延長線上であればよい・・・岸和田土木の了解あり
  *岬町 商工会議 ボランティア団体の参加を要請する
 ③チラシはA4とし 6/25までに記載内容を決定
  *タイトル「奏でる!みんなで遊べるきれいな海!」
 ④高校バンドは3校を予定
 ⑤J:COMが新規に参加・・・海の清掃の具体案を至急検討する
 ⑥助成金の確保は やや悲観的
c0108460_21551766.jpg
3.その他
 各種イベントは「海をテーマー」にしたものを希望
c0108460_21551613.jpg
帰る前に うみ森をチェックした
*花の広場の集会所の屋根は 公園事務所が作業して
 古い雨漏りのする波板を取り外して 新しいガルバリューム製に取り替えられていた
c0108460_22015629.jpg
 やや暗くなった感じであるが 大きな問題ではない
 小川側の落ち口には樋を取り付けてある・・・でなければ小川の堤が落水で崩れるからである
c0108460_22015794.jpg
*第4池の地下水脈が少しづつ変化しているようだ
 計画通り 早く埋め立てて 小川にしてしまう必要がありそうだ
c0108460_22015461.jpg
*植樹した樹木は雨で根付きが早くなりそうだ
c0108460_22015532.jpg
帰る時は雨が止んでいた 運動不足解消のため 2km歩いて帰って来た
c0108460_22020837.jpg

by umibenomori | 2014-06-22 22:07 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

『NPO法人Re-Live』設立集会に参加してきました     by    (TATE-misaki)

平成26年6月22日 ② 曇り
『NPO法人Re-Live』設立集会
c0108460_23123153.jpg
会場 さくら会館(14:50~16:20)・・・参加者 35名(内Re-Live理事7名)
・・・司会 竹原 岬町議員
c0108460_23123355.jpg
1.開会の挨拶 & 「Re-Live設立宣言」・・・松尾匡 理事長
   メンバーは全て岬町住民
   いろんな人たちと付き合っている内に分ってきた 岬町の課題を無視できなくなった
   事業型NPOは岬町にはない
   課題を解決すれば報酬につながるシステムを構築する NPOを設立した
   ボランティア各団体と手を取り合ってやっていきたい
c0108460_23122884.jpg
2.組織概要 & 活動内容の発表・・・北野喬士 副理事
   休耕田の管理⇒「Re-Live貸農園」「リモコン農園」
    岬町へ都会からの人の流れを作りたい
    農業アドバイザーの指導&チェック
   ハーブの栽培と商品化の研究・・・休耕田の利用と岬町の特産品の模索
   福祉事業・・・「障碍者対象の多機能型就労継続支援事業所の運営」(予定)
            貸農園・リモコン農園の管理を障碍者がする
          「ひきこもりの若者を対象とした相談事業」(予定)
          「発達障害や課題を抱える子どもと保護者の相談事業」(予定)
c0108460_23122888.jpg

3.役員の紹介
4.来賓の祝辞・・・岬町議長 大阪府みどり公社 岬町課長 和大教授
5.閉会の挨拶・・・松尾匡 理事長
c0108460_23122988.jpg
「事業内容は いずれも行政やJAがやらねばならないことばかりである
 我々高齢者族は ~行政は何しとるんや!~とぼやくばかりであるが
 若者集団は ~まずやってみようよ~と実践に入る・・・ここが大きな違いである
 我々も出来るだけの支援をし 成功を望みたい
 成功すれば 全国のモデルになると思う」
c0108460_23123269.jpg
c0108460_23123003.jpg

by umibenomori | 2014-06-22 21:16 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

うみ森の助成金関係報告書作成に没頭     by    (TATE-misaki)

平成26年6月21日(土) 曇り・雨
c0108460_20462587.jpg
雨の天気予報である 朝から黒い雲に覆われている
それでも夜まで雨が降らずにもった・・・夕方6時くらいからボツボツ降り出したようだ
c0108460_20463062.jpg

畑作業のできる天候だが 遅れているパソコン作業を優先した
起き出したのが遅かったので 作業開始は11時頃である
c0108460_20463139.jpg
うみべの森を育てる会で林野庁の助成金申請が採択された
各活動ごとに 活動記録の総合表 作業日報 最低3枚の写真帳と作成する必要がある
c0108460_20462670.jpg
5月末から6月初めにボランティア活動が重複したので ほとんど書類作成が出来ていない
16日分の書類作成が必要であり 作成済みの活動記録から転記するだけだが これが結構時間がかかる
c0108460_20462629.jpg
夜までかかってまだ半分しか出来ていない
何とか早く追いついて正常化したいものである・・・そのためには雨が必要かも知れない
c0108460_20462790.jpg
c0108460_20462834.jpg

by umibenomori | 2014-06-21 20:58 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

セブンイレブン財団から無償提供された苗木の植樹& 看板取付 in うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年6月15日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~14:30)参加会員(10名)
[生熊 甲斐 柴田 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 森] 
梅雨明けになったのか晴れた日が続く 風がないので少し暑く感じる
c0108460_23361694.jpg
1.ミーティング(花の広場)
 *元会員 前田さんからササユリの苗と ナラガシワの苗を寄贈してもらった
c0108460_23361844.jpg
  植樹その他の対応を検討・・・「2本は望海坂住宅地の公園に植樹する」
 *18日の刈払機講習会の出欠を確認
 *「カニカニウオッチング」の内容再検討
   公募40人は従来通りの対応
   フリー参加者にも対応する
 *「ウミホタル観察会」応募者の 他府県者と過去落選者の優遇措置の検討
c0108460_23361981.jpg
2.セブンイレブン財団から寄贈された苗木の植樹・・・[甲斐 柴田 杉本 立石 中川 中出 森]
 *20本提供されたが 2本は阪南市文化協会に植樹してもらい 5本は淡輪長生会に植樹してもらった
 残りの13本を植樹した
 *サワフタギ3本は川岸に植樹
 *入口の小川の近くにヤブムラサキとミヤマウメモドキを植樹
c0108460_23420841.jpg
 *公園通路側斜面上部にクワを2本植樹
 *ヤマボウシはおにぎり広場周辺2本と ハンノキの枯れた後へ1本植樹
 *10本桜手前にヤブムラサキ2本 ミヤマウメモドキ2本を植樹
 *掘った土にバークを混ぜた
   水は川の水や水道水のホース50mを おにぎり広場まで伸ばして対応
c0108460_23420916.jpg
c0108460_23361781.jpg
3.ササユリの幼苗を3cmポットから 9cmポットに移植・・・[生熊 西台 原田]
  前田さんがうみ森のササユリの種を育ててくれた
  これからは我々の手で3年物球根にまで育てたい
c0108460_23361886.jpg
4.ふかふか小径の踏まれそうなササユリの苗を3球掘り出し試験的に大家族の周辺へ移植・・・[柴田]
  今までは自然のままで増加してくれたが増加率が減少してきたので
  少しは手を加えることを検討する必要がありそうだ
c0108460_23362250.jpg
5.太いクズの根を発見・・・[柴田]
   入口近くの林の中に径8㎝位のを見付けた  生きているのでノコギリで切断
c0108460_23362087.jpg
6.アーチ柱へ「うみべの森」看板取付・・・[甲斐 杉本 立石 中川 西台 原田]
   前のケヤキ板の看板は細い柱に移行
c0108460_23362034.jpg
   前のアーチの上部に取り付けていた 丸太原木に彫り込んだ看板を 残った柱に縦に取り付けた
   横に並んでいたのを縦に並べたので 新規にボルト穴を開けた
c0108460_23362121.jpg
   前の穴も開いており 少々穴だらけの看板になったが あまり気にならない
   味わいのある看板になった
   前の高い場所に付いていた時より 目の高さに下りて来たので 非常に見やすくなった
c0108460_23361637.jpg
c0108460_23420987.jpg


by umibenomori | 2014-06-15 23:45 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ボランティア休暇日は何をしようかと迷ってしまう     by    (TATE-misaki)

平成26年6月14日(土) 晴れ
ボランティア休暇日は何をしようかと迷ってしまうが まずは朝寝を むさぼるのが第一優先である
10時まで朝寝をむさぼって 食事を済ませ 活動態勢に入ったのは12時である
(12:00~13:00)
*メダカが欲しいと聞いていた阪南市のMIさん宅へ届けに行く
c0108460_21392813.jpg
 我が家のメダカも一時は数が大幅に減り30匹くらいになっていた
 その後お隣から50匹ほど移住してもらい 黒メダカも20匹ほど移住してきた
 甲斐さん宅へ10匹ほど嫁入りしたが まだゆとりがある
 親のタライ容器から こまめに藻を火鉢容器に移していたら 子メダカも20匹は生まれた
c0108460_21392484.jpg
 今日は10匹ほど嫁入りした・・・庭が広く いろんな花が咲いている
c0108460_21392957.jpg
c0108460_21392910.jpg
*ナフコ
c0108460_21392396.jpg
 メダカを届けた帰りにナフコへ寄る
 最近真面目に畑作業をしているので バークや鶏糞が直ぐになくなる
 バークと火力乾燥鶏糞を各3袋購入・・・これでしばらくは遊べそう
c0108460_21392469.jpg
(13:00~14:30)(16:00~18:30)・・・畑作業
*トマト9株⇒脇芽を取りながら支柱へくくり
 白ナスビ6株⇒全て貰った苗であり 育てるのは初めてである
  なかなか大きくならなかったが 一度多くくなりだしたら成長は早い
  葉っぱも普通のナスビの倍以上の大きさであるが 支柱にくくるにはトゲがあって少々厄介である
c0108460_21441115.jpg
 長ナスビ4株⇒順調な成長 すでに何個か収穫している
 キューリ12株⇒4種類くらい植えた 白キューリが多産で すでにたくさん収穫した
  しかし 何株かはウドンコ病にやられている・・・農薬はイヤなので竹酢液を検討する
 ズッキーニ⇒4株苗を植えたが結局育ったのは1株になってしまった 
  強風でくるくる回って軸が折れてしまったからである・・・あまり好物ではないので1株で十分であるが
c0108460_21441453.jpg
*花壇の自生苗で見落としていた苗を移植
  百日草が15株ほどレースフラワーの根元で見つかった マリーゴールドも咲く寸前のが2株見つかった 
  それぞれ 先輩たちの側に移植してやる
c0108460_21441676.jpg
*ジャガイモの跡地を耕し 中溝を掘り 白く変色してきたネギをの葉を埋め込む
  鶏糞を入れ畝を整備して 直にネギの球根を6株1セットで12組植え付けた
c0108460_21441000.jpg
*シロナスビの畝を崩して鶏糞を入れ 再度畝起こしをする
*水やり⇒畑(サツマイモ シソ ネギ 夏野菜等) 花壇 植木鉢 室内の観葉植物等々
  これだけにたっぷりとやっていたら1時間半も掛かってしまった
  岬町の水道代は全国上位を占める高額であるが ひょっとしたら大量使用で表彰されるかも・・・?
汗をかいて シャワーを浴びて 一服がおいしい時季になり その点 うれしい季節になった
c0108460_21441592.jpg
蝶々(蛾?)が家の中へ入って来た 殺すのも忍びないので追い出したが・・・
c0108460_21392791.jpg
甘えん坊トンビが今日も電柱に止まって「ピーヒョロロ」と鳴いている
親が呼びに来ても 飛び立って2~3回旋回して また電柱に止まる
カラスに羽を傷められたのだろうか・・・?
c0108460_21392671.jpg
c0108460_21392557.jpg
c0108460_21392631.jpg
 
by umibenomori | 2014-06-14 21:51 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

梅雨入りでボランティア休暇が増えた

平成26年6月12日(木) ~雨・曇り・晴れ~
c0108460_20265084.jpg
今日は うみべの森を育てる会の植物観察の日である
8時ごろは 小ぬか雨であったが 9時ごろには小雨に変わった
c0108460_20265278.jpg
リーダーの吉川さんと上久保先生に相談して 順延することにした
来週の木曜日は先生も都合が付くとのことで 1週間の順延に決めた
直ぐに うみ森会員にメールで連絡したが 直前なので届くかどうかは心配である
c0108460_20265134.jpg
しかし うみ森のメンバーの素晴らしいところは 
以心伝心で雨の中 うみ森の現場に出掛け もし出て来た会員がおれば 中止を伝える体制が出来ていた
c0108460_20265267.jpg
雨 曇り 晴れ このサイクルが何度もあったように思う・・・梅雨だから当然かも知れないが
c0108460_20265334.jpg
休暇になれば当然パソコン作業になる
あまりにも イベントが連続したので 活動記録が相当滞っている
夕方までに 6枚を完了したが まだ同じくらい残っているようである
c0108460_20265599.jpg
我が家の家の前の川にも カニ達が現れた・・・ベンケイガニとクロベンケイである
クロベンケイは大胆で川の中ほどまで出て餌を探している
ベンケイは警戒心が強く コンクリートの割れ目から あまり離れない
事実 毎年カラスかムクに食べられているのが何匹かは居る
c0108460_20265370.jpg
最近トンビの鳴き声がよくする・・・どうも巣だって間もない子どものようだ
飛び回っていても 直に電柱に止まって鳴いている
c0108460_20372551.jpg
時々 親らしいのに襲い掛かるようにされて飛び立っているが・・・
ここんところ 2羽のカラスに追い掛け回されて 逃げ回っているトンビをよく見かける
ひょっとしたら この子かも知れない
この近くにカラスの巣がるようである
トンビの子育ても 一人前(一鳥前)にするのに なかなか大変なようだ
c0108460_20372431.jpg
晴れた時には蝶々の姿もよく見る・・・閑な時は動くものが気になって仕方がない
c0108460_20265645.jpg
c0108460_20264987.jpg

by umibenomori | 2014-06-12 20:40 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

ボランティア休暇のはずが・・・     by    (TATE-misaki)

平成26年6月11日(水) 曇り時々小雨
c0108460_21335017.jpg
15日間連続のボランティア活動で 毎朝7時には起きていた
今日はボランティア予定は何もない
昨夜は 助成金関係の書類作りで2時まで掛かったが
今朝は一度7時に目覚めたが 起きなくてもいいんだと思うと二度寝になった
11時に起床・・・久しぶりにたっぷりと眠れた気がする
c0108460_21334940.jpg
「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」への申請は
「みさき里山クラブ」も「うみべの森を育てる会」も申請は6月4日付けで採択された
c0108460_21335445.jpg
「採択前着手届」を出せば4月21日まで遡って対象になる
「概算請求」の書類を出せば助成金総額の上限70%までの金額が前渡し入金になる
その書類を作成し 里山関係は今日郵送した
うみ森関係は貯金通帳などが揃っていないので郵送は後日になる
今日は休暇を利用して 活動記録などの遅れている分を作成するつもりでパソコン作業をしていた
c0108460_21335504.jpg
3時前に かあさんが香の会のボランティアから帰って来た
と同時に「花の苗貰ろてきた 早よ植えて!!」の命令が下る
逆らうと 煩いので パソコン作業を中断し 畑作業用に衣替え
c0108460_21335159.jpg
花壇の千鳥草が咲き終わったので少し 種を確保して 後は全て引き抜いた
c0108460_21335186.jpg
その跡地をスコップで耕した 約2坪はある
昨年バークを漉き込んだ土なのに 硬くて水分が全くない乾燥土である
スコップで掘り起こしては固まった土を叩いて砕く必要がある・・・それだけに手間がかかる
耕し終わったらバークを2袋 土の表面に撒き 溝を掘って鶏糞を埋め込み整地した
あまりにも土が乾ききっていたので たっぷりと水を撒いた
c0108460_21335382.jpg
それから 貰って来た苗の植え付作業
変わり朝顔5株と琉球カラスウリ2株 は植え付けてから
杭を3本打ち込み 横木をネジで固定して ネットを張った
c0108460_21335202.jpg
ケイト(葉ケイトも含む)20株 その他数株 & ネリネの球根約30球
それらを植え付けて水やりを済ませたら6時になっていた
どうやら休暇も取れない態勢になっているようである
c0108460_21335208.jpg
c0108460_21335434.jpg

by umibenomori | 2014-06-11 21:41 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

淡輪長生会「ササユリ観賞&植樹」 in  うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年6月10日(火) 曇り
淡輪長生会「ササユリ観賞&植樹」 (9:00~12:20)
参加会員(8名)[飯島 甲斐 小島俊 柴田 立石 傳 中川 春山]
夕方から雨の予報であり 曇っており蒸し暑い

植樹イベントが急に決まったので 急遽メールで会員に召集をかけたが 急なことなのに8名も集まってくれた

c0108460_18183475.jpg

淡輪長生会「ウオーキング会」は 毎年6月第2火曜に うみべの森でササユリ観賞が定例になっている
今年は里山体験を計画した・・・うみ森を散策し 植樹をしてもらう

c0108460_18261433.jpg

*植樹準備
  ウツギ 3本 ムラサキシキブ 2本
  植樹穴は7日にすでに掘ってある
  各植樹予定場所に用具を準備・・・水の入ったバケツ 苗 移植コテ 三角ホー 腐葉土
  植樹記念名札を作成

c0108460_18141403.jpg
*10:20 淡輪長生会 34名到着
c0108460_18141535.jpg
c0108460_18141435.jpg
c0108460_18141543.jpg
c0108460_18141691.jpg
  挨拶 立石副代表
c0108460_18141799.jpg
  ささゆり鑑賞
  うみべの森散策・・・案内 柴田
c0108460_18141713.jpg
c0108460_18141867.jpg
c0108460_18141374.jpg
c0108460_18141344.jpg
  おにぎり広場周辺に植樹 5本
c0108460_18183634.jpg
c0108460_18183600.jpg
c0108460_18183569.jpg
c0108460_18183561.jpg
  記念写真
c0108460_18183371.jpg

*長生会でもウオーキングの会だけに 足は達者なもので
  うみべの森まで往復4km歩くのに うみべの森のササユリの道なども元気に歩いていた
*今年 植樹を取り入れたのは成功で 大変喜んでもらえたし
  皆さんの里山体験も やりやすくなったようだ
  長生会植樹の名札も直ぐに作ったことは非常に効果があったようだ

c0108460_18261519.jpg
*ささゆり鑑賞も ただ見ているだけよりも 少し説明をした方が より馴染みが持てるようである
c0108460_18261454.jpg

*花の広場の門扉を開いているので 一般のササユリ観賞者もよく入って来た・・・総数15人は来られたと思う

c0108460_18214115.jpg
 前に来られた人に教えられて来られた人もいたが 少し遅すぎて残念がっている人もいた
c0108460_18261318.jpg
 しかし今日咲いたのもあり それは「きれいだ! いい匂い!」と 満足してもらえた
c0108460_18213867.jpg
c0108460_18213839.jpg

*ササユリ開花状況
  最後に残った蕾5輪が今日開花した・・・全数151輪が開花終了
  萎れて散ってしまったのが半数以上ある⇒大家族も27輪中 開花中は半数だ
  今週中には全ての花が終りそうだ
  しかし 今日最後に咲いた 観覧席真正面のピンク系は 我が世の春と自己主張している

c0108460_18214055.jpg
  このササユリのお蔭で 今日来訪したお客さんには 満足してもらえたように思う
[147号 ダム]
c0108460_18213971.jpg
[148~150号 ササユリの道中]
c0108460_18214034.jpg
c0108460_18213976.jpg
c0108460_18214135.jpg
c0108460_18214103.jpg


by umibenomori | 2014-06-10 19:53 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

平成26年6月度うみべの森を育てる会運営委員会  in  せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室     by    (TATE-misaki)

平成26年6月9日(月) 晴れ
平成26年6月度運営委員会(9:30~12:00)
c0108460_21312581.jpg
参加者 6名[吉川 柴田 立石 傳 中川 西台]
6月~7月活動予定の検討
c0108460_21312408.jpg
6月10日(火)・・・淡輪長生会ササユリ観賞&植樹(10:00~11:00)・・・会員は9:30に花の広場集合
6月12日(木)…うみ森の植物観察(10:00~12:00)    
6月15日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
 *セブンイレブン財団から無償提供された 20本の苗の残り13本の植樹
 *ツバキの森の下草刈り・・・女子部はツバキの幼苗周辺を鎌で草刈り
 *入口柱への看板取付
c0108460_21305147.jpg
6月18日(水) 「刈払機講習会」(10:00~12:00)
 *公園協会主催
 *うみべの森を育てる会会員で刈払機を使う者は 受講を必須とします
   (但し 他で受講した者は その限りにあらず)
c0108460_21305136.jpg
6月26日(木)…定例活動日(9:30~15:00)
 *第4池の水漏れ個所は 地下の水脈に近いため 補修が困難であり 作業の頻度も多いので
   第3池沿いに小川部分を残して埋めてしまう
 *軽トラで土砂を池の側まで運び そこから池の中へは手作業で行う
c0108460_21312553.jpg
7月1日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
 *第4池の埋め戻し作業継続 
7月10日(木)・・・「箱作小学校2年生『磯の生き物観察』」(8:30~12:00)・・・箱作自然海岸⇒現地集合
c0108460_21305050.jpg
7月14日(月)・・・運営委員会(9:30~12:00)
7月17日(木)・・・うみ森の植物観察(10:00~12:00) 
7月20日(日)・・・定例活動日(9:30~15:00)
7月24日(木)・・・定例活動日(9:30~15:00)
c0108460_21305022.jpg
 
その他事項の検討
*8月のうみ森の活動は全て休止とする
*「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」申請が受託されたことと
   今後の諸活動への反映の状況を詳細に説明
  里山体験のイベントは積極的に受け入れする
  報告書類を作成したデーターは全て立石・傳で共有する
*9月7日(日)「第2回せんなん里海さくらフェス」で「カニカニウオッチング」実施する
c0108460_21304965.jpg
  形態を少し変更して 募集方式を止め フリー参加とする
  場所は おにぎり広場を中心にする
  入口付近でカニつかみのパフォーマンスをしてPR
  カニがつかめポスターを描いてくれた子に名札お絵かきをしてもらう
c0108460_21304872.jpg
*「ウミホタル観察会」
 9月13日(土)リハーサル
 9月21日(土)本番・・・募集人員50名
  全員の氏名住所を記入したハガキのみ採用
  他府県で初めての応募者を最優先
c0108460_21304840.jpg
*ビオトープのカナダモ取り用に 金属製熊手 4本 シュウロ箒 2本購入する
*花の広場の雨漏り屋根は 事務所がガルバリューム波板に張り替えてくれる
*カブちゃんベッド用チップ搬送は7月中に実施・・・場所は現在の近くに新設
*ささゆりまつりは現在の方式でしばらく実施する
c0108460_21304752.jpg
c0108460_21304840.jpg
c0108460_21304718.jpg

by umibenomori | 2014-06-09 21:38 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)