人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ササユリが今22輪咲いています  in  うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年5月31日(土)② 晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日(生き物一斉調査サポートと併行)(9:10~16:10) 
会員参加者(8名)[飯塚 立石 傳 中川 中出 西台 原田 森] 

真夏日の暑さである
明日からの「ささゆりまつり」の準備は「生き物一斉調査」のサポートと同時進行になった
お客さんの待ち時間や イベント終了後の時間などで全員でワイワイ言いながらやれた

c0108460_00345492.jpg
c0108460_00345391.jpg
その間に「生き物一斉調査」の参加者やスタッフが次々とやってくる 40人以上は見に来てくれたようだ
ササユリの道や通路を散策し 花の広場から見える特等席で笹の中に可憐に咲いているササユリを十分に堪能してもらった
子どもたちはビオトープのメダカなども観察し里山と水辺の生き物とササユリの取り合わせを納得していただいた
c0108460_00354502.jpg
c0108460_00354416.jpg

27日に3輪咲き現在22輪になっている・・・これから毎日どんどん開花してくれると思う
1-2号

c0108460_00392488.jpg
c0108460_00392390.jpg
c0108460_00392311.jpg
3-4号
c0108460_00413524.jpg
5-6号
c0108460_00413427.jpg
7号
c0108460_00440386.jpg
c0108460_00440351.jpg
8号-10号
c0108460_00452807.jpg
c0108460_00452810.jpg
c0108460_00452730.jpg
c0108460_00452773.jpg
11-13号
c0108460_00473555.jpg
14号
c0108460_00473533.jpg
15-16号
c0108460_00532526.jpg
17-18号
c0108460_00532426.jpg
19号-22号
c0108460_00554109.jpg
c0108460_00554291.jpg
c0108460_00554118.jpg
c0108460_00554025.jpg
川岸にはアカテガニやベンケイガニが姿を見せだした
最高の華やかな季節になって来た
c0108460_00365139.jpg
c0108460_00365086.jpg
c0108460_00365026.jpg
c0108460_00364967.jpg

by umibenomori | 2014-05-31 23:57 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

『第7回大阪湾生き物一斉調査』in せんなん里海公園人工磯浜砂浜海岸     by    (TATE-misaki)

平成26年5月31日(土)① 晴れ
『第7回大阪湾生き物一斉調査』in せんなん里海公園人工磯浜砂浜海岸(10:30~13:50) 
うみべの森を育てる会参加者(9名)[飯塚 河原 柴田 立石 傳 中川 中出 原田 森] 
一般募集参加者 約74名  スタッフ 約40名
(うみべの森を育てる会 7名)(NPO法人海つくり研究会・近畿地方整備局・いであ 各 1名)
(CAN 3名)(ミクニヤ 6名)(ハーブタベストリー香りの会 4名)(水産技術センター 1名)
(海藻おしばくらぶ 2名)(自然と本の会 4名)(大阪うみさくら・CIFER 各 1名)(釣り文化協会・公園協会 各2名)
10:30 スタッフ集合…せんなん里海公園潮騒ビバレー前
10:36 挨拶・・・河原事務局長・・・スタッフの役割
       鍋島氏・・・「2014年テーマー『巻き貝』」
  一般参加者受付
11:35 挨拶・・・河原事務局長・・・各スタッフの紹介
      釣り文化協会・・・表面水温 24℃ 塩分濃度 3%

c0108460_22260689.jpg
11:45 人工磯浜砂浜海岸へ班ごとに移動
c0108460_22260712.jpg
11:50 砂浜海岸(調査場所)へ到着
  挨拶・・・鍋島氏(大阪府水産技術センター)
   生き物の調査の注意点&特に触っては危険な生き物の説明
      ・・・オニオコゼ ゴンズイ ハオコゼ アカクラゲ など等
       地引網には素手で突っ込まないこと…手袋・ピンセット使用

c0108460_22260747.jpg
12:00 「生き物調査開始」
      真夏日の気温なので最初から深みへ行きだした
      殆どの参加者は網を持っており ガサを開始し
      エビや貝類をどんどん採集しだした
c0108460_22260842.jpg
c0108460_22260427.jpg
c0108460_22260463.jpg
c0108460_22260348.jpg
12:15 CAN・ミクニヤのスタッフが第1回ミニ地引網の準備開始
12:27 地引網引き開始
     ・・・「子どもたちは海の中に入ってまで引いていた
       割合に力が必要な地引きであるが今年は静かなものであまり掛け声も出なかった
c0108460_22260599.jpg
c0108460_22260595.jpg
12:33 捕獲網部分が陸地に上がると スタッフが危険な生物が居ないか確認後
c0108460_22260618.jpg
     全員が我れ勝ちにとアオサの塊をかき回す この中にたくさんの小さな生き物がいる宝の山である
     たくさんの生き物が捕獲できてバケツに運ぶのが忙しそう
c0108460_22275593.jpg
c0108460_22275462.jpg
c0108460_22275790.jpg
c0108460_22275319.jpg
c0108460_22275317.jpg
12:40 第2回地引網引き開始
     やはり子どもたちが主力であり 大人も必死で引いている
12:46 引き上げたらアオサと格闘が始まる
     今回の方が割合に大きな生き物が捕獲できた
c0108460_22295197.jpg
c0108460_22275229.jpg
       
12:56 生き物の同定と説明…鍋島氏
     ・・・同定用の生物採集以外は海に返した
    クサフグ ダイナンギンポ アカオビシマハゼ ヒメハゼ アサヒハナハゼ スジハゼ メジナ 
    チチブ(ドンコ) ナベカと卵 ハスノハカシパン(河童のお金) アカクラゲ カミクラゲ
c0108460_22275484.jpg
    マガキ ケガキ カメノテ オオヘビガイ アサリ ヨメガカサ トマヤガイ 等々
    子どもたちも熱心に聞いていたが  
    真夏のような暑さを砂地で過ごしているので 途中から半分くらいに参加者も減っていた
    想定外の暑さでテントの準備も出来ていない
c0108460_22275635.jpg
c0108460_22275595.jpg
13:32 イベント終了 挨拶…河原…アンケート回収とプレゼント交換
     木村尚氏(海辺つくり研究会理事)
c0108460_22275684.jpg
13:36 参加者現地解散⇒スタッフ片付け
14:50~ 本日捕獲の生き物の同定と記録撮影・・・潮騒ビバレー2階会議室
     同定者…鍋島氏  写真撮影…柴田氏
     記録係…松本氏(CAN)  雑用立会人…河原

c0108460_22381774.jpg

by umibenomori | 2014-05-31 22:41 | 大阪湾生き物一斉調査 | Trackback | Comments(0)

雲の鳥に慰労されて     by    (TATE-misaki)

平成26年5月25日(日)晴れ
c0108460_22210193.jpg
日陰の外気温度26度 真夏日である
しかし割合に強い風が吹いており 日向でも過ごしやすい
c0108460_22205806.jpg
明日26日から6月15日までボランティア活動日が21連続である
雨でも降らなければ休むことも出来ない
c0108460_22210202.jpg
問題は畑作業である タマネギの収穫が近づいているが 我が家は晩生なので まだ葉っぱは倒れていない
c0108460_22210175.jpg
ボランティア最盛期の来週あたりが収穫期になりそうだ・・・その時はその時でなんとかなるだろう・・・?
c0108460_22405955.jpg
タマネギ収穫後は6月15日までにはサツマイモの苗150本も植える必要もあるし
・・・17時~19時が畑作業時間にする以外はなさそうだ
c0108460_22210025.jpg
*カモミール跡地1坪を耕しバークと鶏糞を入れて整地・・・後はどんな花でも植えられる準備完了
c0108460_22405826.jpg
*ズッキーニーの苗4株が枯渇寸前である・・・犯人はウリハムシである
 いつもはキュウリに群がるのだが 今年はズッキーニーに集中攻撃である
 新芽をかたっぱしからから食害するので なかなか大きくならない
 ・・・大きな葉になると食害にも耐えられるのだが
 見つけては殺しているが じっと見張っているわけにもいかず・・・農薬を使いたい気持ちが分かるような気がする
 雨の後に竹酢液を散布することにする
c0108460_22210131.jpg
*生ゴミを入れた畝を耕し整地する
 自生シソをポット上げして40株ほど ご近所の欲しがっている人に かあさんが届けに行った
 交換にレタスの苗 60株を貰って来た・・・それを直ちに植え付けた
 生野菜はあまり好きではないが これで収穫期には毎日 生野菜を食べさせられそうだ
c0108460_22205810.jpg
*一服の時 そばでビール缶風車が強い風に勢いよく回っている
 この風車もお気に入りで自分でもっと作りたいと思っている
c0108460_22210021.jpg
 作るのには治工具がいるが 「みさき里山クラブ」会員の柚岡さんに治具の見本を見せて5セットも作ってもらった
 手の込んだ作業で製作には相当時間をかけていると思う・・・面取りなどは全てペーパーを丹念にかけている
 見本の治具よりひと工夫もふた工夫もしていてくれている・・・缶があまり動かないように内部に工夫してある
 私は「みさき里山クラブの営繕部長」と言っているが みさき里山クラブには特異な人材が豊富である
 みさき里山クラブ ハーブタベストリー香の会 うみべの森を育てる会に各2セットづつ提供する予定である
c0108460_22205932.jpg
*鉢植えの植え替え廃土の処理
 500リットルからある廃却土を篩でふるい 粗い土は鉢底用に使うため別にストック
 細かい土は川向の花壇の増し土に利用・・・バケツで50杯以上は運んだような気がする
c0108460_22205939.jpg
 量が量だけに いちいち篩で振るっているので 時間が掛かる・・・結局4時間も掛かり終了は19時であった
 終わった時は 夕日にぽっかりと浮かんだ鳥に見える雲に慰労されたような気になった
c0108460_22405996.jpg
c0108460_22405942.jpg

by umibenomori | 2014-05-25 23:24 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

トンビが電線に止まっている     by    (TATE-misaki)

平成26年5月24日(土)晴れ
c0108460_20580387.jpg
7時30分に起きて 10時までに みさき公園住宅青葉台集会所まで行くつもりであった
徐さんのシャンソンを聴きたいと目覚ましまでかけていたのだが・・・
目覚めた時は昼の12時であった・・・目覚ましは鳴ったらしいが反射的に止めてしまったらしい
c0108460_20580441.jpg
十分に熟睡は出来たが 何だかすっきりとはしない
ボランティア活動以外には反応が鈍ってしまったらしい・・・
ボランティア活動症候群にとりつかれたのかも・・・?
c0108460_21012059.jpg
止むを得ず 午後は畑作業になった
*トマトの脇目取りと 支柱へのくくり
c0108460_20580565.jpg
*ナスビ キュウリのくくりとウリハムシの駆除
  ウリハムシ・・・羽が黄色や茶色の甲虫で体長約6ミリないし7ミリの小さな害虫です
c0108460_20580655.jpg
*つるありインゲンの支柱の上部延伸工事
 支柱の高さが低いように思ったので 支柱に1m位の材木を継ぎ足し ネットを張った
c0108460_21012044.jpg
*裏の花壇のクリスマスローズ9株の掘り起し
 その跡地を石灰を撒いて耕して鶏糞とバークを入れて整地
*抜き取っとクリスマスローズ9株を畑花壇のチューリップ跡へ移植
 花が下向きに咲くので あまり人気がない花ではある
c0108460_21012180.jpg
*畑・花壇・植木鉢へ1時間水やり
*一服中にトンビが長い間電線に止まっているのを見ていた
 アップの写真で見ると どうも子供のようである 巣立ち直ぐで あまり飛ぶのに自信がないのかも知れない
c0108460_20580526.jpg
c0108460_20580512.jpg
 最近はイソヒヨの姿があまり見られず 代わりにハトなどがやってきている
c0108460_20580472.jpg

by umibenomori | 2014-05-24 21:08 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

貝塚市の優芽ちゃんからクヌギの苗を頂きました     by    (TATE-misaki)

平成26年5月22日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日(9:10~14:30)・・・せんなん里海公園内うみべの森   
参加会員(13名)[飯島 飯塚 小島直 甲斐 吉川 小島俊 柴田 杉本 立石 傳 中川 西台 原田】
五月晴れ ボランティア日和である
女子部が熱心で6人も集まってくれた 男子部も精鋭が集まってくれたので予定以上の作業が終了した
1.ミーティング(花の広場)
 *新山の新名称⇒「ぼうけん山」に決定
  多奈川小学校1年生の遠足の感想文に 一番多く使われていた言葉である
  この言葉をそのまま頂いた
 *7月10日(木)(9:30~11:30)
  箱作小学校2年生(31名)「箱作自然海岸の生き物観察」サポートが決定・・・9時現地集合
c0108460_21354068.jpg
 *7月17日(木)(10:00~12:00)  植物観察⇒10日の代替
 *6月18日(水)(10:00~12:00) 「刈払機講習会」
   主催:せんなん里海公園管理事務所・・・積極的に参加を依頼
 *「グリーンウェイヴ2014」苗木無償提供・・・種類の検討
  和木で自然の状況にかけ離れていないもの 7種類 20本を決定・・・(メールで申し込み作業終了)
 *「ササユリまつり」の展示のやり方を 現場を見ながら検討
c0108460_20490388.jpg
2.ビオトープのホース洗浄・・・[小島俊]
  日曜日に洗浄したのに また詰まってしまった
c0108460_20490533.jpg
3.下草刈り・・・刈払機3台駆動・・・[甲斐 小島俊 柴田]
 *ハンノキ林
c0108460_20490672.jpg
c0108460_20490500.jpg
 *10本桜周辺
c0108460_21311188.jpg
4.下草刈り・・・(手鎌) ・・・[飯島 柴田]
 *小川周辺の草刈り (ササユリ鑑賞に邪魔な草を刈り取る)
c0108460_20490454.jpg
 *椿林(ヤブ椿の自生苗木が多いから刈払機は使えない)
5.ササユリまつり準備・・・[杉本 立石 中川 女性部]
 *展示ボードをフェンスに取付 吊り看板の取付準備
c0108460_20490471.jpg
c0108460_21311296.jpg
 *観覧席周辺の整理
 *たき火の跡に出来たカラケシが 山積になっており これを一度日干しにして袋詰め
 半ドラでの焼き芋用に利用予定
c0108460_20490226.jpg
 *観覧席周辺の草引きと片付け
c0108460_20490616.jpg
 *観覧席のチェック&設置し直し
c0108460_21311236.jpg
 *物置前のゴミの集積場を片付け 一輪車で何台も運びだした
6.物置内の整理・・・[女子部]
  *子どもの日フェスティバルに使った用具などを整理し 一部は事務所2階の倉庫へ移送
  *物置内の整理整頓
7.アーチ決断後の根っこの取り除き・・・[中川]
  シロアリに食べられてボロボロになっているが 
  節など残っているところが硬くて なかなか取り除くのは大変である
c0108460_21311191.jpg
8.「うみべの森」看板の再塗装・・・[傳]
c0108460_20490796.jpg
9.クヌギ植樹の名札描き・・・[傳]
  18日の活動日にクヌギの苗を持参してくれた人が居た・・・淡輪小学校の白神(しらが)先生である
  昨年10月に淡輪小学校1年生を遠足で引率してきて うみべの森で里山体験をした
  その時にお土産で渡したどんぐりを先生のお子さん幼稚園児の優芽(ユメ)ちゃんが
  ポットに植えて毎日水やりをして育ててくれたものである
  そんなうれしい苗木なので入口近くに4本植樹し
  優芽ちゃんの名前を入れた名札を付けることにした
10.阪南市文化協会(花田氏)来訪・・・[柴田 立石]
 6月4日(水)文化協会の会員20名ほどが ササユリ鑑賞にやって来る
 お弁当はおにぎり広場で食べてべてもらうことになった
 里山体験のご案内もする予定 

by umibenomori | 2014-05-22 21:38 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ヘビは私のトラウマか・・・?     by    (TATE-misaki)

平成26年5月21日(水) 雨・曇り・晴れ
c0108460_22131930.jpg
昨夜の雨は雷連れで相当ひどく降っていた
朝9時ごろは 小ぬか雨であったが 11時頃には晴れ間が見えて来た
雲っている時は 風もあり やや涼し過ぎたが 晴れて来るとやはり暑い
c0108460_22131922.jpg
昨日は家の前の溝や畑でチビネズミを見たように思う・・・動きが早いので確かではないが
川の方からシマヘビもやって来て溝に滑り込んだ・・・ネズミの存在を察知したようである
普段なら家に近付くヘビは徹底的に追及して最終的に殺してしまう場合が多い
今回だけはネズミ退治に期待して見逃がした
c0108460_22132041.jpg
家の近くに居るヘビは宿敵に見える
子どもの頃 カナリヤを卵から孵して 手乗りになるまで可愛がって育てていた
ある日カゴを見るとカナリヤの代わりに 蛇がどぐろを巻いていた
カゴの網目は入れても カナリヤを飲み込んだら お腹が膨れて網目から出られなくなったものらしい
c0108460_22132176.jpg
可愛い大事なカナリヤを飲み込んだヘビが憎らしく
籠から引きずりだして 尻尾を持って叩き付けて殺してしまった
お腹から濡れて小さくなったカナリヤが出て来た お墓も作った
それ以来 いまだに家の近くに来るヘビには攻撃的になる
山などで出会ったヘビには それほどの感情は出ないのだが・・・
c0108460_22132003.jpg
相当降った雨でも 我が家の畑は昼頃には 水溜まりもない 水捌けの良い畑である
逆に 常に水やりが必要な畑でもある
c0108460_22132054.jpg
*スナックエンドウの跡地を耕して深い中溝を掘り 枯草を入れ込む準備をしたが
 昨日の耕しと雨の後の多耕しとでは大違いで 今日は柔らかくて非常に楽であった
*耕している畝にシソの自生苗が10株ほど見つかったので 
 ポットあげして 欲しい人に提供できる準備だけはした
c0108460_22131905.jpg
*百日草の種の直播は たくさん芽が出たように思ったが 双葉から大きく育ったの少しだけで17株である
 これらを全て移植した・・・貰った苗と合わせて一応25株にはなった
*果樹園に植え付けたマッカウリの苗3株を豆類の跡地へ植え直した
*ゴーヤの種を撒いて苗に育ったのは19株である・・・発芽率20%くらいか
 6株は うみべの森へ持って行ったので残りを 我が家のグリーンカーテン用に
 大きな植木鉢 4鉢に移植した・・・もう少し大きくなった段階で間引きを考える
 欲しい人がおれば間引いてあげればよい
c0108460_22131812.jpg
*鉢植え用土作り
 ゴーヤの4鉢に たらい1杯分の土を使ってしまい在庫が無くなった
 たらい1個に 中粒赤玉土1袋 野菜の土・腐葉土各二分の一袋 
 マグアンプK中粒150gを混ぜ合わせて作っている
 語形たらい3杯分作ったので しばらくは大丈夫だと思う
c0108460_22131832.jpg
日の入りが6時30分ころになったので 外の作業はどうしてもオーバータイムになる
作業に取り掛かりは遅くても 作業時間は十分に取れるようになった
うれしい事なのか 苦しい事なのか・・・?
c0108460_22131856.jpg

by umibenomori | 2014-05-21 22:19 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

キンギョソウの多彩な色に驚き     by    (TATE-misaki)

平成26年5月20日(火)曇り・雨
c0108460_17160144.jpg
曇っており 予報では15時頃から雨のようである
それまでに やっておくべき作業がある
甘夏の皮などの生ゴミがゴミ箱いっぱいになっており これを畑に埋め込む必要がある
昨日収束したサヤエンドウの跡地を耕して深い溝を掘り 生ゴミと豆類のつるを埋め込んだ
c0108460_17160084.jpg
生ゴミ類を溝に踏み込んで入れ 鶏糞を入れ 水をかけて湿気を持たせ 土をかぶせて埋め込んだ
今の暑さだと2週間くらいで土に還ると思うが・・・
6mの畝を1本完成させたら 何だか大仕事が終ったような気分になる
c0108460_17160185.jpg
花を眺めながら たっぷりと休息する必要がある
実生から育てたキンギョウソウはやはり気になる
混合の種を買って撒いたのだが 今までの混合とは大違いの多彩な種類が花を咲かせだした
色違い 斑入り ぼかしと20種類以上の種類が咲いているように思う
今の花壇の主役は黄色のウイキョウ(回香)と紫色の千鳥草であるが
c0108460_17160030.jpg
c0108460_17160083.jpg
c0108460_17155919.jpg
この次は キンギョソウになりそうである
c0108460_17190342.jpg
c0108460_17190329.jpg
c0108460_17190240.jpg
c0108460_17190285.jpg
c0108460_17182477.jpg
c0108460_17182343.jpg
c0108460_17182355.jpg
c0108460_17182274.jpg
c0108460_17182220.jpg
c0108460_17182168.jpg
c0108460_17182061.jpg
c0108460_17182031.jpg
c0108460_17182097.jpg
c0108460_17160240.jpg
c0108460_17160224.jpg
c0108460_17160209.jpg
c0108460_17182177.jpg
c0108460_17155938.jpg

by umibenomori | 2014-05-20 17:29 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

淡輪小学校1年生にお土産にあげたドングリが苗木になって帰ってきました     by    (TATE-misaki)

平成26年5月18日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

c0108460_21164620.jpg
(9:40~15:30)参加会員(9名)
[飯塚 小島直 甲斐 河原 柴田 立石 原田 樋口 森] 
五月晴れ 寒暖の問題もなし・・・文句なしのボランティア日和
しかし 今日は阪南市の美化の日 開始時間を30分遅らせたが
その他の行事も重なり 集まった会員は少々少ない
しかし少数精鋭であるので 時間がオーバーしたが 予定以上の作業を完了できた
c0108460_21434697.jpg

*クヌギの植樹・・・[樋口 森]
 *淡輪小学校1年生が遠足に来た時
  「土に埋めたら芽が出るよ 苗木に育ってお家で育てられなかったら
  うみべの森へ持って来てくれたら 植えるところはたくさんあるよ」と
  言って クヌギのどんぐりをお土産に渡した
  それをポットに植えて3株苗木に育った その苗木を白神さんのお父さんが 今日持って来てくれた
  お礼を言って 早速入口横の 斜面上部に植樹した
  うれしいことである 子どもと心がつながった気がする 
  植樹した苗木に名札を付けて大事に育てたいと思う
 *森さんが持参したクヌギの苗木2株を 入口横の斜面に植樹した

c0108460_21262813.jpg
*ゴーヤ6株植付・・・花の広場集会所のグリーンカーテン用・・・[小島直 原田]
  立石が種から育てていた6株を持参 朝顔の自生苗を整理しながら植付
  その前に生熊さんが四角豆の苗を2株植え付けていた
  今年は何種類かのつる植物のグリーンカーテンになるので 楽しみである
*ビオトープ第2ホースの洗浄・・・[樋口 森]
  第2ホースは完全に水が止まっており 水道水逆流方式で洗浄して水が出るようになった
  第4池などは水が減っていたが これで満水になった
c0108460_21164794.jpg
c0108460_21263054.jpg
*草刈り(刈払機 4台駆動)・・・[甲斐 柴田 立石 森]
 *アーチ&入口周辺
c0108460_21164798.jpg
 *ビオトープ周辺
  第1池周辺はホタルが育っている可能性があるので 軽く刈った・・・おひさま畑との斜面も刈る
c0108460_21164923.jpg
c0108460_21263143.jpg
 *おひさま畑・・・オカトラノオのみ残して全て刈った
 *おにぎり広場
c0108460_21164843.jpg
c0108460_21262830.jpg
 *クヌギ林
c0108460_21164509.jpg
 *おにぎり広場奥の川岸
 *通路の左右
 *ササユリの道
*草刈り(手鎌)・・・[飯塚 小島直 原田 樋口]
 *ビオトープ用ホースの左右1mを 全長50mは刈りこんだ
  これで刈払機での草刈りは ホースを気にせずにやれた
c0108460_21164881.jpg
 *ササユリの道
c0108460_21164930.jpg
*ビオトープのカナダ藻駆除・・・[飯塚 小島直 原田]
 先日相当駆除したが また繁殖して水面の周囲以外は 全てカナダ藻に覆われていた
 これ等の大部分を取り去った・・・しかし根がのこっているので又繁殖すると思う
 イタチごっこであるが止むを得ない
c0108460_21420380.jpg
c0108460_21422775.jpg
*刈り取った草の整理・・・[河原 森]
  通路上や目立つ場所の草を 掃きとったりしてきれいに掃除
*作業中にも何人かの散歩客も来られた
  ササユリの蕾を観察したり ビオトープの生き物を観察に来た親子もあった
c0108460_21262950.jpg
*休憩時間には手づくりのオヤツが出た
  原田さんが「はったい粉飴(げんこつ飴)」を 作って来てくれた
  甘さと言い硬さ言い最高で 食べ出したらやめられない止まらないで
  たくさんあったのが 瞬く内にになくなっていく「懐かしい味だ!」と言いながら・・・
c0108460_21164655.jpg
c0108460_21164471.jpg

 
by umibenomori | 2014-05-18 21:49 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

多奈川小学校1・2年生遠足のお礼のお便りが届きました     by    (TATE-misaki)

平成26年5月15日(木)① 曇り
4月25日(金)に多奈川小学校1・2年生遠足がせんなん里海公園へやって来た
「このアーチの写真もこれが最後の姿となったこの後直ぐに腐食していたので切り倒して今はなくなってしまっている」
c0108460_11340587.jpg
その時 2時間ほど うみべの森で遊んでくれた
我々ボランティアも子どもたちと十分に遊べて 楽しいひと時を過ごさせてくれた
その時の子どもたちのお便りが冊子になって郵送してくれた
c0108460_11353450.jpg
MK・・・しぜんを たのしめたよ
NR・・・ぼうけんやま たのしかったよ
MO・・・みんなであそんんでたのしかった ぼうけんしてたのしかった
RF・・・たのしかったよ ぼうけんやまが たのしかったよ
c0108460_11340617.jpg

AH・・・おせわになりました ありがとうございました
RM・・・(絵のみ)
MO・・・おせわになって ありがとうございました
TI・・・ぼうけんやま おもしろかったよ
c0108460_11340642.jpg
NM・・・(絵のみ)
SF・・・ぼうけんが たのしかったよ
SH・・・ぼうけんやまが たのしかったよ きのぼりがたのしかったよ きいほるたあが たのしかったよ
     おせわになって ありがとうございました
c0108460_11340752.jpg
RT・・・うみべのもりで ぼうけんしたのが たのしかった
HN・・・ぼうけんやまがたのしかった おせわになって ありがとう
TU・・・(絵のみ)
HK・・・ぼうけん たのしかったです うみべのもり たのしかったです 
     きのうえにのって たのしかったです ぼうけんやま おもしろかった
c0108460_11340507.jpg
HN・・・きのぼりがたのしかった おせわになって ありがとう
AM・・・やまが おもしろかった ありがとう
NI・・・(絵のみ)
RT・・・きのぼり たのしかった
c0108460_11353459.jpg
c0108460_11353329.jpg
c0108460_11365655.jpg
RH・・・うみべのもりに いくのを たのしみにしてたよ。
     山にのぼるのが ちょびっとつかれたけど でもあるくのがおもしろかったよ。またうみべのもりにいきたいよ。
KN・・・いろいろなことを おしえてくれてありがとう。いっぱいたんけんができて うれしかったしおもしろかったよ。
     いそがしいのに いろいろなことをしてくれて うれしかったよ。また休みの日に いきたいです。たのしかったよ。
RY・・・かしわもちのはっぱ おしえてくれてありがとう。木のぼりがたのしかったよ。川の水がつめたかったよ。
     いけにあめんぼとめだかがいたよ。かまきりさんがいっぱいおしえてくれたよ。
SO・・・お花のことおしえてくれてありがとう。こうさくたのしかったよ。かぶと虫のようちゅうをくれてありがとう。
     いっぴき見つけれました。かぶと虫のようちゅう大じにそだてます。
c0108460_11340387.jpg
MI・・・キーホルダーつくるの楽しかったよ。キーホルダーにてんとう虫をかいたよ。
     そのキーホルダーはりゆっくにつけてあるよ。てんとう虫のえきれいにかけたよ。教えてくれてありがとうございました。

c0108460_11340346.jpg
MA・・・木のぼりや こうさくを おしえてくれてありがとうございます。きのぼりはのぼるときたのしかったです。
     でもしたをむいたら すこしこわかったです。こうさくのときは つくるときすごくたのしかったです。
YU・・・木やしょくぶつの名まえを おしえてくれてありがとう。キーホルダーにカニとつわぶきをかいたよ。また ままと いきます。
YK・・・ビオトープにアメンボがいたよ。おわったらこうさくや木のぼりをさせてくれてありがとう。
     お花もいっぱいさいててきれいだったよ。かぶと虫のよう虫もくれてありがとう。
     またいきたいよ。かぶと虫のよう虫をほるのがたのしかったよ。おもしろかったよ。
JS・・・しょくぶつやお花や いろいろみせてくれて ありがとうございました。木のぼりとかさせてくれて うれしかったよ。  
    木のぼりが じょうずにのぼれて うれしかったよ。またいきたいとおもいました。
c0108460_11340400.jpg
GS・・・かぶとむしのようちゅう さがしが たのしかったよ。たくさんくれて ありがとうございました。おせわをがんばるよ。
NM・・・しょくぶつのことを おしえてくれて ありがとうございました。
     こうさくキーホルダーをつくるのがたのしかったです。木のぼりも たのしかったです。 
YK・・・こうさくを つくらしてくれて ありがとう。
     かぶと虫のようちゅうやお花やいろいろなことをおしえてくれてありがとう。
     またうみべの森であそびたいです。またあいたいです。

c0108460_11340495.jpg
『うれしい お便りが満載である 絵まで描き込んでくれている
1年生には冒険山が定着しているようだ
我々も新山を「冒険山」「うみべの冒険山」等に名称変更を検討する必要がありそうだ
低学年には少しきついルートかと懸念していたが これほど喜んでもらえるなら低学年の散策コースに固定しても問題はなさそうだ
2年生はキーホルダー作りやカブトムシ幼虫などを喜んでくれている
フリータイムを作り木登り等してもらったのは全ての子どもに人気があったようである
サポート内容を少しづつ変化させているのが いい方向に進んでいるようである
「いそがしいのに いろいろしてくれて ありがとう」なんて 小さい子度に言われたら 何だかこそばゆくなってくる
これだけの うれしいお便りを貰うと ますます子どもたちのサポートには励みも出て来る
一方我々も子供たちに遊んでもらえるのもうれしい』

by umibenomori | 2014-05-15 14:37 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

花壇の土壌改良がキッチリと間に合う     by    (TATE-misaki)

平成26年5月14日(水)曇り
c0108460_22093732.jpg
今にも雨が降りそうな曇り方である それでも終日曇りっぱなしだった
午前中は淡路島が見えていたが 午後からは見えなくなったので 中国スモッグが混じって来たのかも
c0108460_22093728.jpg
*チューリップ球根の整備
 昨日掘り上げた球根の葉っぱを取り除いたり 腐った球根を取り除いたりして球根だけで乾燥させる準備
*花壇を掘り起こすのに 倒れていて邪魔になるウイキョウを 杭を打って くくりつけて引き起こした
c0108460_22093666.jpg
*チューリプ跡地の花壇2坪ほどをスコップで掘り起こした 
 昨年バークを入れて土壌改良したが その効果は抜群で 土は粘土質から畑土に変わりつつあり 柔らかくて掘り起しやすかった
c0108460_22133540.jpg
 バーク2袋を散布し溝を掘って鶏糞を入れた
 鶏糞は粒状か火力乾燥を使うようにしている 普通の鶏糞より高いが 
 これを使うようになってから コガネムシやその他の虫が減ったように思う・・・勝手独断解釈
c0108460_22133533.jpg
*マリーゴルド移植・・・整備した花壇に自生えのマリーゴルド9株を移植
c0108460_22093692.jpg
*サンスベリアの植え替え
 10年以上も増やし続けてきたが 今年は失敗して根腐れをさせてしまった
 冬の間 外で水やりをしてから内へ取り込むのが早過ぎため 
 鉢カバーに水が溜まり 根腐れしていたのが分からなかった
 すぽすぽ抜けるので少々慌てた
 元気なのを全て抜き出し 腐った根を切り取り 一応元気そうなのを再度鉢植えにした
 元気に回復することを期待したい 
c0108460_22133680.jpg
*かあさんが香の会の苗づくり名人から花の苗をたくさん貰って帰って来た
 ヒマワリ 2株 百日草 8株 マリーゴルド(ホワイトバニラ) 7株 ルドベキヤ 1株 オクラ 4株
c0108460_22133633.jpg
 これらを早速花壇い植え付けた・・・オクラはトマトの隣に植え付けた
 ヒマワリはヒマワリ畑に植付 その他は耕して整備した花壇に植え付けた 
 花の苗を貰えるものと想定して花壇の土壌改良をやったようなものである
c0108460_22133580.jpg
*実エンドウの収束とツルインゲンの支柱にワラ結び付け
 実エンドウは少ししか植えられなかったが 終わるのも早く今年の収穫は少なかった
 支柱を取り外した時に くくりつけていたワラを取り外して インゲンの支柱にくくりつけた
 ワラは 里海まつりの「とんど」用に全部放出して在庫が無くなっていた
 これぞ まさしく使い廻しである
*夜8時ごろから雨が降り出した・・・移植した苗には好都合である
c0108460_22093605.jpg
c0108460_22093524.jpg
  
by umibenomori | 2014-05-14 22:40 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)