人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久しぶりに うみべの森へ     by    (TATE-misaki)

平成26年2月28日(金)曇り
よく降った雨は ようやく止んだようだ
からからだった畑も十分に水を含み まだ少し水たまりが残っているくらいだ
畑や植物にはいい雨であったが PM2.5の有害スモッグの降下は懸念材料だが・・・
あれだけ雨が降ってスモッグは全て落ちてしまったと思ったのに 今日は相変わらずスモッグで覆われている
淡路島などは黄色いスモッグの彼方で 島影など全く見えない
c0108460_17191211.jpg
雨が大量に降ると うみべの森のビオトープが気になる
12日振りにうみべの森へ行ってみた
あふれ滝は十分の水量があり 小川への流れ込みも十分で問題もない
c0108460_17191101.jpg
ビオトープのホースの水も量は少なくなっているが 2本のホースからは流れ込んでいた
土管から誘導している竹樋の水の量が一番多いくらいである
これだけ水が確保出来ておればしばらく問題はないと思う
c0108460_17191006.jpg
その他問題は発生していないかと うみ森内を一周してみた
公園通路側のクヌギ林の笹刈りは次の作業目的である
c0108460_17191364.jpg
川のゴミ掃除も必要なようだ
c0108460_17263416.jpg
10本桜周辺の根笹はきれいに刈り取ってくれた 斜面や奥は詰め作業が必要なようだが・・・
c0108460_17190850.jpg
c0108460_17190866.jpg
カブちゃんベッド周辺も大幅に根笹を刈り取ったので明るくなった感じである
c0108460_17203682.jpg
c0108460_17203359.jpg

ツバキ林もダンチクを含めて刈り取ってくれている
c0108460_17203682.jpg
16日の定例活動日の作業量はすごいものである
刈払機5台を月1回稼働すれば 常にこの状態は維持できそうである
そのためには 業務用の刈払機が後3台あれば理想である
助成金申請が採択されたら 早速購入したいものである
c0108460_17203377.jpg
現在海岸部分で大阪府庁岸和田土木事務所が 大工事中である
花崗岩を積み上げた海岸部分は隙間が大きいため 土で埋め込んだ上を幅員2mのコンクリート道路にしている
車椅子でも安全に通れる散策路作りだとか
ミキサー車や重機が入り込み 大がかりな工事になっている
c0108460_17203492.jpg
c0108460_17203537.jpg
カニの道の海への斜面も改造中である
斜面のコンクリート張りを散々文句を言ったので 表面を打ち砕いて凸凹にし 
斜面の間を少し深く崩して土を入れている
海側の段差には川の浚渫土を敷き詰めて段差をなくしている
これで少しは稚カニ達の通行は楽になったと思うが・・・
あとは カニの道を常時湿気があるようにする方法を検討する必要がありそうだ
5日の会議にはこの辺が提案事項になりそうだ
c0108460_17203518.jpg

by umibenomori | 2014-02-28 17:33 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの しっかりした雨だ     by    (TATE-misaki)

平成26年2月27日(木)雨・曇り
c0108460_17261037.jpg
9時に起きた時は しっかりした雨が降っていた
今日の 「うみべの森を育てる会」定例活動日を 昨日の内に中止決定していたのは正解であった
c0108460_17261052.jpg
天気予報では弱雨であったが 実際はしっかりと降っている
午後3時頃には止んだようだが 淡路島は黒く煙っており 山の姿も見えない
どちらも まだ雨が降っているようである
c0108460_17261382.jpg
このような日は じっくりとパソコン作業に取り組める
森林助成金関係は みさき里山クラブは2年目の申請が必要だし
うみべの森を育てる会は初年度の申請が必要である
どちらも申請書の素案は出来ているので 代表と打ち合せて正式のものにしたい
c0108460_17261332.jpg
どちらも申請が採択されたとの想定のもとで 各種報告書の基本フォームを 
所定のものより記入しやすい方式に作成し直したり 
みさき里山クラブの書式をうみべの森を育てる会の書式にコピーしたりと 準備作業でもなかなか煩雑である
c0108460_17261204.jpg
しかし このような作業は好みらしく あまり苦にならない
WordのフォームをExcelに作り直したりと 逆に楽しんでいるのかも知れない
雨で外へ行けない分 作業は捗ったようには思うが・・・
c0108460_17261121.jpg
4月からは2つのグループの報告書作成をしなければならないので超多忙になる
どちらも写真や作業日報が必要なので 活動日をサボることも出来ない
それも H29年3月までのロングランである
このような事態を 自分自身で作り出しているのだから誰にも文句は言えない
自業自得ではあるが それなりに楽しみも見い出して行きたい
・・・何事も 楽しくなければ継続しないのだから
c0108460_17261144.jpg

by umibenomori | 2014-02-27 20:27 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

明日の定例活動日:雨とスモッグのため中止     by    (TATE-misaki)

平成26年2月26日(水)晴れ・曇り
c0108460_16552666.jpg
c0108460_16552143.jpg
朝の内は晴れており青空も見えていた
午後からは昨日に引き続き 中国産スモッグに覆われた・・・気持ち悪いくらいの濃度である
c0108460_16552545.jpg
山も霞み 太陽も遥か彼方にぼんやりと見える
c0108460_16552478.jpg
c0108460_16552353.jpg
畑の広場の草引きをしていたが2時には中止した・・・昼食のためでもあるが
ここの草は 引くと言うより土から削ぎ劣る感じである
土は固く踏みしめられており 少し蔵の指先の力では抜けない
三角ホーで削ぎ取るのも力がいる わずかの広さなのに疲れきってしまった
c0108460_16552318.jpg
こんな中でも クリスマスローズは下を向いて咲いているし
c0108460_16552515.jpg
c0108460_16552483.jpg
黄色オキザリス 黄色のフユシラズ と冬の花は黄色が多い
c0108460_16552267.jpg
c0108460_16552230.jpg
スモッグの空でも鳥たちは飛び回っている
4羽のカラスが仲良く飛んでいるのかと思ったが 3羽で1羽をいじめている
c0108460_16582985.jpg
c0108460_16582729.jpg
トンビは悠々と旋回している
c0108460_16582897.jpg
お友達のモズ君もやって来た
c0108460_16582761.jpg
集団んで集い 地面に汚い糞の後を付けるムクドリ集団も
c0108460_16582735.jpg
スモッグの空を見ていると 鳥たちの姿がよく見える
c0108460_16582862.jpg
明日は うみべの森を育てる会野定例活動日であるが
4種類の天気予報とも雨であり 雨が降れば 中国産スモッグの高濃度の危険物質も降下する
西台代表とも相談して 中止のメールと電話連絡網での連絡を済ませた
定例活動日を中止にして なんだかホッとした気分になった
by umibenomori | 2014-02-26 17:04 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

今日は小春日和である     by    (TATE-misaki)

平成26年2月17日(月)① 晴れ
c0108460_13423400.jpg
昨日までとは一変して 今日は小春日和である
3日前の雪が信じられないくらいだ
外気温は7度であるが 風が全くなく 縁台で一服していても少しも寒くない
しかし 空も春霞のように 薄く膜が張られた感じではある
c0108460_13411605.jpg
ローバイの花は終わりに近づいており 梅は花が少なくて寂しい
c0108460_13532874.jpg
c0108460_13411715.jpg
しかし草花では オオイヌノフグリが咲き出した
名前の由来は 種の形から来ているらしい・・・「大犬の陰嚢」
この寒さ続きの中で 良く花を咲かせたものと 引き抜もせず眺めていた
これからの草引きは花を愛でながら 残酷な心に返って引く抜く必要がありそうだ
c0108460_13501828.jpg
c0108460_13411369.jpg
c0108460_13411839.jpg
昨日あたりから 「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」の
みさき里山クラブの2年度申請書類と うみべの森を育てる会の初年度申請書類の準備にかかりだした
c0108460_13411572.jpg
自分から言い出して 自業自得ではあるが 2件の申請書類と 1件の報告書類作成とトリプル作業になる
3月末まで 夜の方が忙しくなりそうである
c0108460_13411651.jpg
そんな中でも「きのくに子どもNPO」からの 3月末と4月初めの6日間の「春休み学童保育」の開設の打診には 是非受け入れるべきだと叫んでいる
1日中こどもたちの遊んでいる姿を見ていても楽しいものである
そうなれば6日間 孝子の森へ行くことになり また多忙になるが・・・
忙しいと言うのは どうやら自分で原因を作っているようである
c0108460_13411511.jpg

今日は夕方から 難波の「かに道楽」へ食事会に招待されているし
・・現役離れて12年にもなるのに 忘れずに呼んでくれる顧客さんがいることは ありがたいことである

by umibenomori | 2014-02-17 12:40 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)

ササユリのための根笹刈り・・・うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年2月16日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

c0108460_18112104.jpg
(9:00~14:50)   (11名)

[飯島 生熊 甲斐 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 樋口 森]

昨日までの雪や雨や寒波で 今日の定例活動日の実施は懸念していたが

思っていたほどでなく 全て回復が早やかった・・・会員も何となく集まって来る

全員集まるまで たき火を囲んでのミーティング

1.「平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金」

  26年度の新規募集が近日中にありそうであり その内容の概略を説明した

  全員の意見で応募することに決定した

c0108460_18112149.jpg

2.根笹刈り・・・刈払機4台駆動・・・[甲斐 杉本 中川 森]

 *通路左右

 *椿林

 *10本桜周辺

   刈払機を4台で作業すると さすがに早い・・・午前中に通路と椿林が済み   午後から10本桜周辺も終了してしまった

   2日はかかると予測していたが1日で終わってしまった

c0108460_18185102.jpg
c0108460_18185224.jpg
c0108460_18112066.jpg
c0108460_18185336.jpg
c0108460_18185227.jpg

3.刈り取った笹の片付け・・・[飯島 生熊 中出 西台 原田] 

   根笹刈りをした後に そのまま笹をほっておいたら
   ササユリの新芽が育ちにくいため 何カ所かに分けて積み上げた

c0108460_18112253.jpg
c0108460_18190452.jpg

4.うみ森内の枯れ木・枯枝集め&焼却・・・[飯島 生熊 立石 中出 西台 原田 樋口]

   わずかの雪の重みで枯枝がぶら下がっているのが あちこちで見られ それらを全て花の広場へ集積

   大きな幹や枝は薪として確保し 細い枝などは 細かくしながら たき火で焼却

c0108460_18112342.jpg

   太い幹なども薪に出来るように 小さくノコギリで切断

c0108460_18111910.jpg

   山のように積まれた枯枝もほとんど焼却出来た

   カミキリムシの幼虫に入られて枯れてしまった太い幹を斧で割ったら 中からカミキリムシの幼虫が出てきた

   樹木を枯らす憎っくき奴と思うためか 案外グロテスクであり あまり可愛くない

c0108460_18112096.jpg

5.栗の苗木の植樹・・・[樋口]

   実生苗が3年になり これをアーチの近くに植樹

6.斜面の根笹刈り・・・[立石]

   刈払機で刈れない急斜面の笹をノコギリ鎌で刈り取り

   足場が悪く 小川の水中を足場にする場合もあった そのため あまり効率は上がらない

7.ダム近辺の薪の搬送・・・[生熊 中出 原田]

   昨年倒木を薪に切断したのが少し処理を忘れていた

   これらを全て花の広場へ集積 相当腐っているのもある

c0108460_18112151.jpg

8.ビオトープの2本のホースのヘドロ洗浄・・・[立石]

   水は少しは出ているが細々としたものであり 洗浄したことで 第2ホースは復活したが

   第1ホースは あまり変わらない・・・相当ひどくヘドロが詰まっているようだ

   復元方法を検討する必要がありそうだ

c0108460_18112216.jpg

9.会計処理のチェック・・・[樋口]

   総会が近付いているので 会計処理をチェックし整理した

「昼頃から相当気温が上がって 刈払機使用のメンバーは暑いくらいだと言っていたが

じっとしていると やはりたき火が恋しく 昼の弁当の時間は たき火の周りに集まった

c0108460_18111920.jpg

話題は 先日「札幌雪祭り」へ行ってきた中川さんの土産話が中心である

お土産の「白い恋人」を食べながら ワイワイとにぎやかなことである

助成金の話も 採らぬ狸の皮算用で 刈払機が3台欲しいとか

機械類を収納する背の高い倉庫が欲しいとか 欲深い話なども次々と出て来る

書類作成担当者は また多忙な日々を送ることになりそうである」

c0108460_18233338.jpg
c0108460_18233202.jpg

by umibenomori | 2014-02-16 18:26 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

くらたんワイワイ祭り in 大阪府青少年海洋センター     by    (TATE-misaki)

平成26年2月15日(土)曇り
c0108460_16342518.jpg
c0108460_16342586.jpg
ソチ五輪男子フィギュアスケートフリー演技を最後まで 二人でTV観戦していた
高橋大輔フアンにつられて2日連続である
羽生の金メダルを見てから朝の5時にようやく眠った
起き出したら11時である
・・・大阪府青少年海洋センター「くらたんワイワイ祭り」に渡邊さんなどがおもちゃ作りで出店している
お手伝いに行こうかと思っていたが こんな調子で全く役立たずである
c0108460_16342646.jpg
c0108460_16342741.jpg
c0108460_16342602.jpg
それでも朝昼兼用食後 青少年海洋センターへ出かけてみた
昨日の雪は その後の雨で消えてしまっているが どんよりと曇っており風も割合に強い
岬町には 強風波浪注意報が出ているくらいである・・・外気温は7度で昨日よりは気温も上がっているが・・・
それなのに青少年海洋センターに着いて海を見れば
渡邊さんと岩崎さんが浮桟橋に出て岬高校の養殖ワカメを収穫している
c0108460_16342755.jpg
風で落ちないかと心配になるくらいなのに 冷たいか海水から懸命にワカメを収穫していた
c0108460_16342458.jpg
c0108460_16342567.jpg
これをパック詰めにして「岬高わかめ」として@100で販売している
c0108460_16395381.jpg
元岬高校の先生で現在は他の高校に転任されている武田先生も応援に駆け付けてきてくれていた
このコーナーには採れたてワカメをお湯にサッと通して
茶色のワカメが瞬間に緑色に変身することで驚かせ 
これをポン酢で試食してもらって その美味しさに驚かせている
大人も子供も高校生も 「おいしい!」と絶賛であった
c0108460_16395310.jpg
c0108460_16395641.jpg
c0108460_16395780.jpg
おもちゃコーナーは「みさき里山クラブ」として出店し
「SA泉州南」から4人も応援に来てくれていた
このコーナーも子供たちに人気で常に誰かがおもちゃ作りをしていた
c0108460_16395492.jpg
c0108460_16395656.jpg
チリメンモンスター 石ころアートなどは@200であるが人気であり
ベイゴマ 皿回し 知恵の輪なども常に子度たちでにぎわっている
c0108460_16395516.jpg
c0108460_16395841.jpg
c0108460_16433275.jpg
屋外のたき火コーナーでも子供たちは 火にもあたらずに スッタフのお兄ちゃん相手に駆け回っていた
子どもたちは寒さはあまり関係ないらしい
子度たちの楽しく遊ぶ姿を見て回り2時間足らずで帰って来た
c0108460_16395860.jpg
c0108460_16462142.jpg
 
by umibenomori | 2014-02-15 16:56 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

『私の水辺大発表会』  in 大阪府泉南府民センター多目的ホール

平成26年2月8日(土) 雪・雨

c0108460_22152342.jpg
昨夜は9時ごろから雪が降り出したようだ
12時ごろに外へ出て 雪のうっすらと積もっているのを見て驚いた・・・初積雪である
その後は雪が雨になったようであるが 朝起きても雨であった
c0108460_22152133.jpg
それでも昨夜積もったわずかの雪は解けずに頑張っている それだけ気温も低いのだと思う
これを予測して今日の みさき里山クラブ定例活動日を中止を 昨日の内に連絡してきた幹部の決断は素晴らしい
お蔭で 今日の うみべの森を育てる会の「私の水辺大発表会」に参加できることになった
・・・雪模様の寒い日は家の中に籠っていたいのが本音であるが・・・
c0108460_22152251.jpg
c0108460_22152310.jpg
森さんが車で迎えに来てくれ 途中参加してくれる女性部3人を順番に車に乗せ 岸和田市まで走る
会場の近辺にはあまり食べ物屋がないので 途中で「ほっともっと阪南黒田店」で弁当を買う
c0108460_22181559.jpg
会場に着いてから「すき焼き重」弁当を食べたが あったかくて 味も合格である
c0108460_22181596.jpg
『私の水辺大発表会』
c0108460_22181795.jpg

(10:30~17:30)・・・参加者(5名)[小島直 立石 西台 原田 森] 
(12:00~16:40) …大阪府泉南府民センター多目的ホール
c0108460_22181545.jpg
12:00~展示物準備
  膨大な「うみべの森を育てる会」活動記録を抜粋して 森さんがA2にカラー拡大コピーしてくれた
  10枚をボードに貼り付けたのを岸和田土木さんが展示してくれていた・・・これに少し追加し 手直し
  どんぐりの芽が出て来る状況が観察できるポットも展示
c0108460_22181661.jpg
c0108460_22225048.jpg
c0108460_22181470.jpg
12:10~昼食(府民センターロビー)・・・鍋島先生などと大阪湾について雑談
c0108460_22181612.jpg
13:00 「私の水辺」大発表会 プログラム・・・参加者約100名
1.はじめに・・・関係者の紹介
c0108460_22181459.jpg
c0108460_22181753.jpg
2. 名刺交換会・・・この場で提供された名刺用紙に手書きで作成
  子どもたちとも名刺交換
3.基調講演「水と生き物」・・・大阪府環境農林水産研究所 鍋島靖信 先生
  「地球・人間・日本・大阪湾と生い立ちの概略歴史からの導入部はイラストを使ってなかなか面白かった」
c0108460_22253485.jpg
4.みんなの活動の発表  
*岸和田市立光陽中学校…「蟹クラブ 平成25年の活動」
*貝塚市立永寿小学校:ふれあいルーム・かわっぱクラブ・・・「水間電車で行く近木川ミステリーツァー竜王伝説のなぞを追え~水間編~」
c0108460_22253627.jpg
*大阪府立泉鳥取高等学校フィールドワーク部・・・「男里川水系の水質および水生生物の調査」
*熊取町立東小学校・・・「『見出川の川たんけん』について」
c0108460_22253650.jpg
*うみべの森を育てる会・・・発表 森(生き物)リーダー
  ・・・「うみべの森のビオトープ、小川の生き物及び森の紹介」
   ・ うみ森の概略紹介 カニの道とカニ放仔のビデオ放映
c0108460_22253213.jpg
*大阪府立貝塚高等学校・・・「貝塚高校のビオトープのその後」
*大阪府立りんくう翔南高等学校・・・「海岸のごみの調査(岡田浦漁港付近)」
5.パネル展覧会・・・10グループの展示パネルを見て回る
*男里川干潟を守る会・・・「男里川干潟での活動」
*NPO法人グリーンパーク熊取…「熊取の水辺での活動」
*貝塚市立自然遊学館・・・「近木川生物調査について」
*一般社団法人 大阪府環境水質指導協会・・・「生活排水処理対策としての合併処理浄化槽の普及」
*南部流域下水道事務所・・・水みらいセンターの紹介」
6.みんなの発表について、聞いてみよう!
  ・・・参加者が3グループに分かれて 他の発表内容について討論する
   小学生から70才代までの混合なので なかなか話がかみ合わなくて困った
c0108460_22253393.jpg
c0108460_22253498.jpg
7.おわりに(~16:25)
  田中 正視 先生
   「泉南には自然の本物が一杯ある 皆さまの活動をいつまでも続けてください
    今日は元気を一杯貰いました ありがとう!」
「この発表会も いつの間にか学校関係が中心になり 一般参加者は うみべの森を育てる会だけであった
参加形態の確認と今後の参加は検討を要する・・・パネル展示だけでもいいのかも知れない」

c0108460_22290743.jpg

by umibenomori | 2014-02-08 22:33 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

香の会の芋煮会  in  せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室     by    (TATE-misaki)

平成26年2月5日(水)晴れ時々曇り&雪
c0108460_17050793.jpg


朝起きた時の外気温は3度 風があるので体感温度は0度以下のよう
とにかく寒くて冷たい
しかしメダカの容器は凍っていないから マイナス気温にはならなかったようである
ハーブタベストリー香の会の親睦会が せんなん里海公園花の広場で芋煮を炊くと言う
あまり寒いので 半ドラで たき火をしてほしいと電話が入った
遅い朝食後 10時過ぎにせんなん里海公園へ出かけた
外へ出た時は 自転車で走っても そう寒くは感じなかった
c0108460_17050771.jpg
花の広場へ到着すると 誰も中には居ない 様子が少し変わっていた
良く確認したら 外での料理はあまり寒すぎるので 潮騒ビバレー会議室2階の台所使用の許可を得たらしい
c0108460_17035158.jpg
会議室を覗いたら 20人近くが真面目に会議をしていた
牛窓代表が 今後のメドゥガーデンの作業内容などを説明していた
休憩時間には 久しぶりに会った香の会のメンバーとのおしゃべりに忙しい
先日 香の会の牛窓代表のPRをしておいた石川さんも 初めて参加して新入会してくれていた
c0108460_17035186.jpg
突発的参加者は懇親会に参加zせずに 早い目に帰って来た
c0108460_17050663.jpg
香の会に参加する前に 気になる「うみべの森」を見て回った
昨日のホース洗浄や水漏れ箇所の補修は成功で ビオトープのどの池も水は満水状態で 全く問題はない
今の水はきれいで 飲めるのかと思えるほど澄んでいる
c0108460_17050925.jpg
深緑の うみべの森もいいものだが 今ごろの枯れ木を通して雲が見える景色も好きである
しばらく枯れ木越しに雲を眺めて楽しんでいた
c0108460_17050883.jpg
c0108460_17050570.jpg
午後からは急に黒雲が出て 雪が散らついたり かと思うと太陽が顔を出したりと あわただしい天候になった
干してある 切干大根を あわてて取り入れたり 何かと多忙になる
c0108460_17093560.jpg
大阪みどりのトラスト協会より
冊子「みどりの トラストvol77」(H26.3月末発行予定)に、新会員の特集記事を 掲載させて頂きたく、近日、取材をさせて頂けないかのお願いです』 とメール連絡があった
徐代表や岡田顧問と電話連絡し 都合のよい日をメール回答した
2月22日(土)「高石ジュニアー自然大学第10期生卒業遠足」サポート
を一番の推薦日にしておいたら この日にするとのメール回答があった
みさき里山クラブも21日の定例活動日を22日に振替すると 徐代表は決めたようだ
c0108460_17091974.jpg
あっちもこっちも顔を突っ込んでいたら 何かと忙しくなる
今は この忙しさを楽しんでいる・・・忙しくなくなったら終わりのような気がする
c0108460_17092081.jpg

by umibenomori | 2014-02-05 20:49 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

ササユリの新芽が出る前の準備 in うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年2月4日(火) 曇り時々雨

c0108460_15401222.jpg

うみべの森を育てる会定例活動日
(9:00~13:00)・・・参加会員(15名)
[浅井 飯島 飯塚 生熊 小島直 小島俊 酒井 柴田 立石 傳 中川 中出 西台 原田 春山]
今日は小雨やみぞれの予報が出ている
9時前には晴れていたが 直ぐに曇ってきたり小雨が降ったり 太陽が顔を見せたりとコロコロ切り替わる
日本海型天気である
徐々に気温も下がってきたのでたき火を始めた
こんな変化の激しい天候でも 会員は15名も集まって来た
女性会員4人組は1時間もかけて 歩いてやってきた

1. たき火を囲んでミーティング

c0108460_15401499.jpg
2. 根笹刈り・・・刈払機3台稼働・・・[浅井 酒井 中川]
    第1カブちゃんベッド周辺の根笹
    第2カブちゃんベッドまでの通路周辺
    ササユリが芽を出す前に その周辺を刈り取っておく必要がある
    その他の作業場所は危険防止のため刈払機を使用する場所から離れたところにした
c0108460_15401516.jpg
c0108460_15401188.jpg
3. ツバキ林の整備・・・[飯島 飯塚 生熊 小島直 原田 春山]
 *ヤブツバキの幼苗に目印支柱立て⇒その周辺を鎌で草刈り
  ・・・刈払機で作業する時に大事な幼苗は 刈り取られる可能性があるため
c0108460_15445601.jpg
 *幼苗が思った以上に多いので とうとう鎌での草刈り作業になってしまった
c0108460_15401171.jpg
c0108460_15401310.jpg
4. ビオトープの整備・・・[小島俊 立石 中出]
 *ホースのヘドロ洗浄&ダムの流入口のゴミ掃除
  ダムに溜まっているゴミの除去
  今日の川の水は澄んでいてきれいである しかしダムには土が1m位積もっている
  これの除去も検討が必要である
c0108460_15401433.jpg
*ビオトープ第3池と第4池に水漏れを発見
  相当穴が深いので一輪車で10杯以上の土を投入し踏み固めていた
c0108460_15401361.jpg
c0108460_15445700.jpg
5.「私の水辺大発表会」の準備・・・[傳 西台]
   *森さんが「うみべの森を育てる会活動記録」の陸カニ主体にA4⇒A2に引き伸ばし カラーコピー10枚くらい作成してくれた
   *この資料を全てボードに貼り付け 当日の会場に展示できるように準備
c0108460_15401275.jpg
「天候が不順であり 歩いてきている者も多いので作業は午前中で切り上げることのした
弁当の時間はフリータイムにしたので女性6名と男性3名が弁当を食べながら 何かとだべっていて 13時には解散した」
c0108460_15445672.jpg

by umibenomori | 2014-02-04 15:49 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)

主な出来事[2009年(H21年)~2012年(H24年)]

   2009年(H21)会員 来訪者
1102009新春里海まつり「海に吼える!」参加…とんど焼き 17 
 15「はんなんマップ『悠歩みち』イラスト展」出展(15~18日の4日間)14 
222金熊寺川で泉州の環境を再発見しよう!(南大阪環境フォーラム)5 
33西鳥取小学校「アマモを植えよう!」サポート753
 22H20年度第8回定期総会18 
428シニア自然大学同窓会来訪212
55「子どもフェスティバル」に出展…阪南市立文化センター14 
 7箱作小学校学習サポート打合せ…箱作小学校会議室3 
 9第2回「大阪湾生き物一斉調査」スタッフ参加…総数75名1154
 26箱作小学校4年田山川水生生物観察学習サポート(釣り師奥・遊来の滝・河口)1353
 30「第1回泉州環境サミットin金熊寺川ビオトープ09」2 
61箱作小学校1年自然とのふれあい学習サポート1267
 4箱作小学校2年磯の生物観察学習サポート1262
 7「ササユリまつり」16 
 7「阪公連(阪南地区公民館利用者連絡協議会)里海ウォーキング」サポート1641
 21親睦会(バーベキューin井関川竹林)15 
712「望海坂子ども会」うみべの森の観察会サポート…NHK取材1344
 12「望海坂子ども会」ウミホタルの観察会サポート…NHK取材1133
 25イベント:夏休み工作「水でっぽうをつくろう!」1625
816イベント「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」11 
 22久宝寺ボランティアグループ来訪13
94南大阪環境フォーラム西幹事来訪21
 13せんなん里海公園礫海岸清掃14 
 19イベント「カニカニウォッチングinせんなん里海公園」1265
1015深日小学校1・2年生遠足サポート1086
 20淡輪小学校1年生遠足サポート1188
 22鳴滝第1・第2小学校2年生遠足サポート1263
 27堺市立熊野小学校3・4年生遠足サポート11104
125⑧イベント「丸太を切ってサンタを作ろう!」1750
   年間 定例活動日&臨時活動日…86日521904
   2010年(H22)  
192010新春里海まつり「海に吼える!」参加…とんど焼き 16 
328H21年度第9回定期総会23 
4  17日・21日・24日…体験活動343
 30多奈川小学校1・2年生遠足サポート839
55「子どもフェスティバル」に出展…阪南市立文化センター15 
 11箱作小学校学習サポート打合せ…箱作小学校会議室3 
 15箱作自然海岸清掃(自然と本の会主催)8 
 29第3回「大阪湾生き物一斉調査」スタッフ参加…総数19名820
62箱作小学校1年自然とのふれあい学習サポート1351
 8箱作小学校2年磯の生物観察学習サポート1351
 21箱作小学校4年田山川水生生物観察学習サポート(釣り師奥・遊来の滝・河口)1363
78下荘小学校5年学習サポート935
 31イベント:夏休み工作「竹かざぐるま&かたつむりをつくろう!」1524
8  11日・14日 日経新聞ウミホタル撮影支援114
 27シニア自然大学植物科来訪226
94イベント「カニカニウォッチングinせんなん里海公園」1251
 8ウミホタル観察会リハーサル105
 18イベント「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」1897
1014西鳥取小学校1・2年生遠足サポート1295
 14鳴滝第一・第二小学校2年生遠足サポート1150
 20淡輪小学校1年生遠足サポート1279
114ヒノキ間伐13 
 7西鳥取公民館「おやこカーニバル」12 
124⑨イベント「丸太を切ってサンタを作ろう!」(ホットな手作り教室)1870
 19「井関川竹林」竹伐り13 
   年間 定例活動日&臨時活動日…106日786763
   2011年(H23)  
182011新春里海まつり「海に吼える!」参加…とんど焼き 191
25「私の水辺」大発表会(泉南府民センター)41
327H22年度第10回定期総会22 
55「子どもフェスティバル」に出展…阪南市立文化センター13 
 14箱作自然海岸清掃(自然と本の会主催)10 
 17箱作小学校学習サポート打合せ…箱作小学校会議室2 
62箱作小学校1年自然とのふれあい学習サポート1534
 4第4回「大阪湾生き物一斉調査」スタッフ参加…総数27名1263
 44日~14日「ささゆりまつり」11260
 7ヘイケボタル観賞(7~8日)46
 14箱作小学校2年磯の生物観察学習サポート1446
 14親睦会(BBQ…せんなん里海公園)13 
 15箱作小学校4年田山川水生生物観察学習サポート(釣り師奥・遊来の滝・河口)1152
 19泉佐野丘陵緑地パークレンジャー体験視察1125
730イベント:夏休み工作「うみべの森で竹工作!」1423
94イベント「カニカニウォッチングinせんなん里海公園」1330
 10ウミホタル観察会リハーサル1410
 17イベント「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」14105
1013鳴滝小学校2年生遠足サポート743
 14深日小学校1・2年生遠足サポート962
 18岸和田市立八木北小学校3年生遠足サポート1485
 25淡輪小学校1年生遠足サポート1380
 30西鳥取公民館「おやこカーニバル」9 
111ヒノキ間伐93
123⑩イベント「丸太を切ってサンタを作ろう!」(ホットな手作り教室)1670
 19「井関川竹林」竹伐り101
   年間 定例活動日&臨時活動日…85日 1000
   2012年(H24)  
1142012新春里海まつり「海に吼える!」参加…とんど焼き 17 
 29「私の水辺」大発表会(イオンホール)11 
325H23年度第11回定期総会22 
426箱作小学校学習サポート打合せ…箱作小学校校長室3 
 27 多奈川小学校1・2年生遠足サポート1433
55「子どもフェスティバル」に出展…阪南市立文化センター18 
 19箱作自然海岸清掃(自然と本の会主催)10 
 22箱作小学校1年自然とのふれあい学習サポート1445
 24箱作小学校4年田山川水生生物観察学習サポート(釣り師奥・河口)1451
61箱作小学校2年磯の生物観察学習サポート1647
 11日~10日「ささゆりまつり」(実質5/30~6/12)50450
 2第5回「大阪湾生き物一斉調査」スタッフ参加…総数44名1373
 17泉佐野ボーイスカウト第4下部ビーバー隊「海の生き物観察」サポート1216
 20西鳥取小学校3年「アマモの田んぼづくり」サポート1160
728イベント:夏休み工作「うみべの森で何かを作ろう!」1314
91イベント「カニカニウォッチングinせんなん里海公園」1559
 8ウミホタル観察会リハーサル1111
 15イベント「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」1790
104鳴滝小学校2年生遠足サポート1353
 23淡輪小学校1年生遠足サポート1476
116ヒノキ間伐172
 13岸和田市立八木北小学校3年生遠足サポート1491
 24中塩路農園サツマイモ掘り101
 28下荘小学校5年生校外活動サポート…(主催:岸和田土木)1150
121⑪イベント「丸太を切ってサンタを作ろう!」(ホットな手作り教室)1878
 8「みんなでワカメを育てよう」サポート…(主催:CAN)436
 16「井関川竹林」竹伐り151
   年間 定例活動日&臨時活動日…日 1337

by umibenomori | 2014-02-02 22:43 | 主な出来事 | Trackback | Comments(0)