人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サツマイモ掘り&イベント準備

平成25年11月28日(木) 曇り・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17554788.jpg

(9:10~14:40)・・・参加会員 12名
[浅井 飯島 小島直 甲斐 小島俊 酒井 杉本 立石 傳 中川 西台 原田」
[畑関係:木村さん][公園事務所:三澤さん(軽トラ)]
c0108460_1755335.jpg

寒波到来 外気温8度 木枯らしが吹き荒れている
午前中は曇っており 午後から少し晴れ間も見えだした
この寒い中 いつもより集まりは早い 10分前には殆ど来ていた
*ミーティング・・・本日の主な作業内容
c0108460_17561517.jpg

*サツマイモ掘りの道具を準備
*中川・酒井・杉本の車に11人が分乗して出発
c0108460_17563679.jpg

*サツマイモ掘りに出動(9:50~10:40)
  近くのメモリアルパーク前の 天野石材店の裏側の畑
  箱の浦の木村さんの斡旋で 中川さんが交渉してくれた
  まだ掘っていないサツマイモの畝が 5畝ある(延長すれば20mかも)
  これを掘れば全て頂けるとのこと
c0108460_17571649.jpg

  田圃の畑であるが土はなかなか柔らかく
  実入りがないツルも多々あるが 大きいのがなっているのもある
  ワイワイ楽しみながらの作業で 30分程で掘りつくしてしまった
c0108460_1758827.jpg
c0108460_17585275.jpg
c0108460_17592530.jpg

  ヤキイモにすれば60個分くらいはある
  今年は6人から頂いて200個以上は確保できた
  我々の活動を理解してくれて協力してくれる人達が多いから大いに助かる
c0108460_17594650.jpg

*サツマイモ仕分け&乾燥準備
  大中小にパレットに分けて 堀りたてなので
  潮騒ビバレー2階の一角に 1週間ほど干して乾燥させる
  カラス対策でネットも被せた
c0108460_1825590.jpg

*ノコギリ台の製作
  丸太サンタの現在の応募者数は 16家族57名である
  製作したり補修したりして 26台のノコギリ台を確保
c0108460_185139.jpg

*おにぎり広場のベンチに木を打ち付けて 臨時のノコギリ台を製作
c0108460_1852848.jpg

*おにぎり広場のベンチの補修
  脚が腐ってぐらついているのがあり 横木を当てて補強
c0108460_1865080.jpg

*ヒノキ丸太斜め切り
  プレゼント用と賛助会員向けの 斜め切りを40個以上製作
  電動マルノコと手切りと両方で対応
  切った丸太の面取りのペーパーもかけた
c0108460_1862578.jpg

*丸太サンタのイベント用用具の最終チェック
  ペンキも3色購入したので 後は帽子用の丸太スライスのみ
c0108460_1871630.jpg

*花の広場の整理整頓
  ストックしていた竹が腐って来たので 全てたき火で焼却
  あちこちに分散しているゴミを まとめて全て放出
「とにかく 今日は寒い・・・動いている時はそれほどでもないが休憩時間は冷えて来る
所長の許可を得て今日は半ドラでたき火をした
不要な竹や木端も焼却処分できる
しかし みんなはあまりたき火の側にはいない
弁当の時でも たき火には集まらない
c0108460_1875456.jpg

食後の雑談の時くらいがたき火は可愛いがられた
寒さに強い会員たちではある
芋掘り作業など急遽入って来ても今日の作業予定は全て完了できた」
c0108460_1882382.jpg
  
この寒さの中でキカラスウリは黄色く色づいて来た
c0108460_18104521.jpg
c0108460_18111262.jpg

by umibenomori | 2013-11-28 18:17 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

淡輪の山奥のヒノキ間伐

平成25年11月17日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・淡輪奥山&せんなん里海公園内うみべの森
(9:30~14:50)・・・参加者 15名
[浅井 飯塚 小島 甲斐 酒井 柴田 杉本 立石 中出 原田 春山 森]  
特別参加[南原 渡邊]公園事務所[三沢]
秋晴れ快晴である
出張での山のハード作業なので 多くの人数が集まるほどお互いに助かる
主力レギュラー4名の不参加が事前にわかっていたので
人数の少ないのを懸念していたが12名も集まってくれ
応援参加者3名を加えて 15名の作業になった
何時もは準備に手間取る会員も今日はテキパキと動き
9時35分には3台の車に分乗して出発出来た・・・(酒井車・杉本車 渡邊車 公園軽トラ)
*9:30・・・車 4台出発
軽費老人ホーム前から林道に入り 淡輪の山奥 青少年の森の近くに
(旧渕原製材所の裏山)南原さんのヒノキ林があり ここのヒノキを
何本か伐採させてもらうことになっている
南原さんは9時前に山に入り伐採木を選定してくれていた
c0108460_23334177.jpg

*10:00 旧渕原製材所前到着
 ミーティング
 本日の作業内容と注意点・・・立石
  チエンソーは保険のかかっている三沢さんだけが作業する
 現場での注意事項・・・現場作業リーダー 酒井
  伐採班と枝払い・搬送班に分ける
  伐採が終るまでは その他の者は近くへ来ないこと
c0108460_23335813.jpg
c0108460_23341292.jpg

*10:07ストレッチ体操(インストラクター甲斐)
c0108460_233582.jpg

*10:13入山・・・作業開始
  伐採班・・・[酒井 南原 三沢 中出 春山 森]
  枝切り・搬送班・・・[浅井 甲斐 柴田 杉本 渡邊]
  地上搬送班・・・[飯塚 小島 原田]
 昨年よりほぼ同じ場所だが急斜面である
公園事務所の2台のチエンソーは刃がメンテしてなくて全く切れない
やむを得ず南原さんのチエンソーを製材所前まで取りに降りて作業を再開した
c0108460_2338153.jpg
c0108460_2339864.jpg
c0108460_23395714.jpg

伐採班がチエンソーでもたもたしている間に
搬送班は水の流れの道を調査し地上への最短距離の搬送ルートを確保していた
c0108460_23404486.jpg
c0108460_2341246.jpg

伐採が軌道に乗ると次々と1.5mと3mのヒノキが降ろされる
細い幹は3mに切ったが 太い根元の部分は1.5mにした
先端の葉付幹もたくさん降りてきた
地上搬送班の女性部トリオも大活躍で 途中で飯塚さんが引取
c0108460_234148100.jpg
 
道路で待つ小島さん原田さんに引き渡す・・・太い重いヒノキでも二人で運んでいた
c0108460_23421372.jpg

伐採したヒノキを
「とんど焼き」の芯柱用 4.5m×2本
イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」用150cm以上×50本ほどを切り出した
例年より太いヒノキをやや多く伐採したのとチエンソーが1台のようなものなので
時間も1時間は遅くなった
切断したヒノキや葉付き枝を軽トラに積み込み 花の広場に到着したのは13:10であった
c0108460_23425517.jpg

*昼食(13:15~13:45)
  遅いお弁当であったがよく働いた後の食事はおいしいとワイワイ言いながら賑やかに済ませた
c0108460_23431664.jpg

(13:45~14:50)
*軽トラから荷物おろし
c0108460_2343431.jpg

*ヒノキ丸太を75cmにチエンソーで寸断し約100本作成
  使える丸太 66本  太すぎる丸太 34本
c0108460_23444315.jpg

*女子部は葉付き枝の整理
c0108460_23441611.jpg

*切断した丸太を台上に並べ番号を記入し
   ブルーシートをかぶせ 木っ端を片付けて終了
14:50 解散
c0108460_2345817.jpg
c0108460_23452993.jpg

by umibenomori | 2013-11-17 23:33 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

キカラスウリの保護・・・せんなん里海公園唯一の植物

平成25年11月14日(木)① 晴れ
c0108460_21551296.jpg

平成25年11月度うみべの森を育てる会「植物観察」・・・せんなん里海公園
(9:30~12:10)・・・(参加者 11名)
『上久保先生 [畑中先生夫妻] 飯島 吉川 小島俊 柴田 立石 傳 西台 原田』
c0108460_21573140.jpg
 
植物観察会も4ケ月振りである
8月は夏休み 9月は自習 10月は雨で中止
そのためか 時間前に殆ど集合していた
「ビオトープが水漏れしているよ!」の声で水漏れ対策係りは植物観察会離脱
c0108460_21592258.jpg

第3池から第4池に水漏れしているが 漏水個所の位置が低いため
第2池と第3池の水位が低い・・・ここをバケツ3杯の土盛り
第4池は外へ漏れているのでバケツ3杯土盛り
c0108460_2221887.jpg

第3池の排水口の位置が低いため嵩上げ
c0108460_2203318.jpg


池の補修に30分・・・植物観察会遅刻
他の会員は定刻通り植物観察会を始めている
c0108460_223614.jpg

植物観察会(10:00~12:10)
今日の観察会コースは うみ森アーチから岬料金所近辺までの山裾
秋晴れで無風で気温は低い筈だが寒くはない 海辺を散策するには最高の日である
30分遅れでも直ぐそこに皆の姿が見える
c0108460_2234988.jpg

①タマシダ・・・根のところに玉が付いている
c0108460_221642100.jpg
c0108460_2217180.jpg

②ヤツデ・・・花が咲くと割合にきれいである
c0108460_22172965.jpg
c0108460_22174472.jpg

③ツワブキ・・・固まって崖に咲いているのもいい
c0108460_2218389.jpg

④ヒメシオン・・・アップで見るとかわいい花
c0108460_2219077.jpg

⑤ヒヨドリジョウゴ・・・反り返っている花が面白い
c0108460_2220091.jpg
c0108460_22202839.jpg

⑥ヤマイモのムカゴ・・・生で食べて「おいしい!」
c0108460_22211167.jpg

⑦キカラスウリ
c0108460_22215558.jpg

・・・せんなん里海公園に1本しかない
  海側の通路沿いにあり 今まで無事でいたのが不思議なくらい
c0108460_22244769.jpg

  公園管理事務所所長にも見てもらい保護をお願いした
  今はまだ緑色なので目立たないが 黄色く熟れて来ると目立った存在となる
c0108460_2225683.jpg

  松の木に絡まって高い天辺でも実がぶら下がっている
c0108460_22253149.jpg

  本体の根は松から3m位離れたところにある
  今後も定期的に観察したい植物である
⑧セイバンモロコシ
c0108460_22223197.jpg

その他多くのことを教えてもらったようであるが
気に入った花の写真を写すのに没頭していたり その他の被写体に気を取られたり
カメラマン?は真面目に植物観察は出来ず
常に本体には遅れて 説明の大部分は聞いていなかった
c0108460_222693.jpg
c0108460_22325945.jpg

今後の方針
*2月は冬休みにせず「冬芽観察会」にする
*遠征観察会には「孝子の森」は入れる
*観察会とは別に「みさき里山クラブ」とは
   懇親交流会は企画したい
c0108460_22284944.jpg
c0108460_2229517.jpg

 
by umibenomori | 2013-11-14 23:03 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

平成25年11月度運営委員会  in  せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成25年11月11日(月) 晴れ
c0108460_173896.jpg

(9:30~11:30)・・・せんなん里海公園内潮騒ビバレー会議室
参加役員 5名 [吉川 立石 傳 柴田 西台]
c0108460_1733557.jpg

11~12月活動予定の検討
11月14日(木)…うみ森の植物観察(10:00~12:00)
  *従来通りの観察+木の実観察も実施
  *今後 うみ森以外の場所の観察も企画する
11月16日(土)…「2014新春里海まつり」打ち合せ会(19:00~20:30)
    潮騒ビバレー会議室&他
  *写真班は午前担当と午後担当に分けて欲しい
c0108460_1741143.jpg

11月17日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
  午前中・・・「ヒノキ伐採」(淡輪奥:南原檜林)
    参加会員が少ないので「みさき里山クラブ」の応援をお願いする
    150cm×25本 4.5mとんど芯柱用×2本
    伐採した枝も結束して持ち帰る
  午後・・・ヒノキ丸太の切断や節取りの整備
11月24日(日)…「せんなん里海公園さくらフェス」
    反省会&懇親会(15:30~20:00)
    潮騒ビバレー会議室&他
c0108460_1744293.jpg

11月28日(木)…定例活動日(9:30~15:00)
  *イベント用具チェック・・・ペンキ・筆 等
  *ノコギリは試し切りして判断
  *ノコギリ台・・・30台より不足分は製作
  *10本桜近辺のセイタカアワダチソウ抜き
  *ササユリ近辺の根笹刈り
12月3日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
  *イベント準備
  *根笹刈り
c0108460_1751661.jpg

12月7日(土)…「丸太を切ってサンタを作ろう」(10:00~12:00)・・・うみべの森:おにぎり広場
    会員・・・(9:00~15:00)
  *ノコギリ台は班ごとにまとめて設置
  *班のシンボルはうみ森に関係あるものに変更(デザイン&種類は 傳さんに一任)
  *午後プレゼント用サンタ作り・・・(賛助会員向けプレゼントは2種類)
    (デザイン&意匠は傳さんに依頼)
12月9日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
   *みさき里山クラブの幹部に来てもらって イベント提携&諸問題の打ち合せ
c0108460_17618.jpg

その他事項の検討
1.みさき里山クラブとの交流を強めたい
  役員同士が打ち合せて考え方のレベル合わせをしたい
  とんどの ヤキイモ部門を手伝ってもらいたい
  里山の学校関係行事には うみ森もお手伝いできる
2.焼き芋の小さいものは事務所や香の会向けに使う・・・小さくても数が多い方がよい
3.イベントの諸用具準備はどの場合も ミーティング終了後
  イベントリーダーがチェックして開始する
c0108460_17254437.jpg

(9:00~9:30)
ビオトープ第4池に大きな穴が開き漏水している
c0108460_1764753.jpg

この穴の真下に大きな水脈があるため根本的な補修は出来そうもない
しかし 現在の漏水は止める必要があるため
穴の上部を掘り起し 山土を入れ込み暫定的漏水対策を施した
c0108460_1773439.jpg

c0108460_1710172.jpg

(11:40~12:10)・・・うみべの森おにぎり広場周辺
この寒い日に 幼稚園児を連れた親子が2組 うみ森に遊びに来ていた
子どもたちにどんぐりが落ちている場所を教え
クヌギのイガ座布団などもクラフトに使えるとも教え
事務所のロビーでドングリクラフトの写真を見て参考にしてとも教え
寒いからお弁当は無料休憩室で食べたらいいよとも教え
年中さん2人と年少さん1人にしばらく遊んでもらった
私の手をコチョコチョこそぼりながら話をする 可愛い子であった
c0108460_1718241.jpg

by umibenomori | 2013-11-11 23:00 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

淡輪小学校へ活動記録を届けました    by   (TATE-misaki)

平成25年11月7日(木) 曇り・晴れ
c0108460_20224560.jpg

午前中に淡輪小学校へ 1年生遠足(うみべの森体験)の活動記録と
2年生孝子の森体験は渡邊さんのブログを編集して活動記録を作ったのと
写真をUSBメモリーにコピーして持参した
担任の先生は授業中であったが教頭先生に渡しパソコンに落としてもらった
c0108460_20235099.jpg

中孝子の清水さんが裏の畑で作業している 見先も手伝っていた
町役場からも4人ほど来て保育園の畑の作業をしている
畑伝いにそばまで行き 孝子の竹林を切らせてもらったお礼と
来年は清水さんの孟宗竹林を切らせてほしいとお願いした
約1時間 岬町の町おこしの話をしていた
c0108460_20252467.jpg

畑の中を横断した時に可愛い花を見かけた・・・名前は知らない
c0108460_2040829.jpg
c0108460_20402111.jpg
c0108460_20403234.jpg

by umibenomori | 2013-11-07 20:56 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

孝子の竹林整備が終了しました・・・定例活動日

平成25年11月5日(火)② 晴れ
c0108460_23161430.jpg

(11:00~15:20)・・・孝子の竹林&せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (14名)[浅井 飯塚 小島直 吉川 小島俊 酒井 
             柴田 杉本 立石 傳 西台 樋口 前田
             公園事務所(小川氏&軽トラダンプ) ]
c0108460_23171564.jpg

定例活動日であるが午前中は雨で延期した淡輪小学校遠足サポートが入って来た
弁当を早めに食べて 午後は定例活動日になった
*孝子の竹林の整備・・・[小島俊 柴田 杉本 立石]
倒れた竹の枝払いと寸法切り
倒れ掛かっている竹の伐採と整理
c0108460_23222616.jpg
c0108460_23225066.jpg

山積みされた竹クズを山裾へ移動
これで竹林の整備を終了とする
c0108460_23242270.jpg
c0108460_2325748.jpg

(作業中に 孝子の森へ遠足に来ていた
淡輪小学校2年生の遠足グループが下山してくるのと出会った
「楽しかった」「面白かった」と全員がニコニコ顔で挨拶してくれた
みさき里山クラブの遠足サポートも大成功であったようである)
c0108460_23255738.jpg
c0108460_23261427.jpg
c0108460_23264341.jpg

*孝子の竹林より「とんど」用竹の運び出し・・・[酒井 公園事務所(小川氏運転)]
 3mの長さの竹を約300本を 2回往復して搬送⇒全て完了
c0108460_23271672.jpg
c0108460_23273595.jpg

*花の広場に搬送された竹の結束と所定場所へ積み上げ
  ・・・[浅井 飯塚 小島直 吉川 傳 西台 樋口 前田]
 軽トラダンプから滑り落とされた竹を 数本づつ結束し積み上げた
*2回目の搬送された竹は結束せずに積み上げ・・・[浅井 小島俊 立石]
c0108460_2328054.jpg

*栗苗木 2本 マユミ苗木 2本の植樹・・・[浅井 樋口]
  栗苗木は10本桜の周辺へ
  マユミ苗木はアーチ近辺へ
*サツマイモ(とんどの焼き芋用)の保管・・・[飯塚 吉川 傳 西台 前田]
  中塩路さんから約100個
  小島直さんから約50個頂いた
c0108460_23284128.jpg

  これらを大きさを分別し新聞紙で包んでダンボールに入れ公園事務所倉庫へ保管
c0108460_23292969.jpg
c0108460_23302424.jpg

「遠足サポートに続いての定例活動は やはり少々きついように思える
しかし雨で2日も定例活動日が流れているので やむを得ず少々無理をしたが
全員が文句も言わずに 夫々の作業をこなしてくれた
今後は高齢化が進んでいるボランティアグループとしては
あまり無理をしない方向で対応を考えていきたいが
次の17日(日)定例活動日は山に登ってのヒノキ伐採の計画である
あちこちの応援を依頼してでも この作業も完了させる必要がある
そうでないと「丸太を切ってサンタをつくろう」のイベントの材料を確保できない
実働出来る元気な会員が少なくなりつつあるのが少々苦しくなってきている」
by umibenomori | 2013-11-05 23:37 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

淡輪小学校1年生遠足サポート  in  うみべの森

平成25年11月5日(火)① 晴れ
(7:30~11:00)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 15名・・・[浅井 飯島 飯塚 吉川 小島俊 酒井 柴田 
              杉本 立石 傳 中川 西台 春山 樋口 前田]
7:40~9:00 会員集合…集まった会員から準備
*カニを探しに行ったが全く見つからず カラスウリの赤い実を代わりに採集
*ビオトープのメダカ・カワニナ・タニシ・ヤゴ等採集
c0108460_20502078.jpg

*観察容器に種類ごとに仕分け
*カブトムシ幼虫を育ててほしいと持参した家族が
  公園事務所に幼虫を預けていたのを引取り 第2カブちゃんベッドに入れた
  今日はこの幼虫を主に見てもらう
*会場準備…テーブルの落葉掃除等
c0108460_20504665.jpg

*工作材料(名札・サインペン・リリアン)
*荷物置き用ブルーシート設置
*お土産のクヌギのドングリ準備・・・一部は散策道に散布
*直前ミーティング:花の広場
①名札&昆虫絵のゼッケン配布
②今日は1部編成で2班に分ける
③2班の担当指名(先頭・しんがり)
c0108460_20511489.jpg

9:04 児童潮騒ビバレーに到着→西台代表出迎え
c0108460_20494872.jpg

     おにぎり広場にリックを置き集合
     児童 71名 先生 5名 総勢 76名
9:11 挨拶&スケジュール&注意事項説明…酒井リーダー
    各班の担当サポーターの自己紹介&挨拶
c0108460_2052514.jpg
c0108460_20521743.jpg

9:20 うみ森の生き物観察
c0108460_20525011.jpg

9:25 うみべの森散策
     クヌギ林→
c0108460_20532549.jpg

ふかふか小径→
c0108460_20535898.jpg

ビオトープ→
c0108460_20542999.jpg

第2カブちゃんベッドでカブトムシ幼虫観察
c0108460_20545921.jpg
c0108460_20553168.jpg
c0108460_2056687.jpg
c0108460_20562977.jpg

9:55 木のプレートにお絵描き
c0108460_20591557.jpg
c0108460_210940.jpg
c0108460_21211875.jpg
c0108460_21214834.jpg
c0108460_2122691.jpg
c0108460_21224740.jpg
c0108460_21231119.jpg
c0108460_21233824.jpg
c0108460_212417100.jpg
c0108460_21243814.jpg
c0108460_21262092.jpg

10:10 フリータイム
・・・おにぎり広場周辺で自由に遊んでもらう
要所要所にうみ森会員を配置 各所の木で木登りを始めたので人数不足
c0108460_2127367.jpg
c0108460_2128513.jpg
c0108460_21302576.jpg
c0108460_21324639.jpg
c0108460_21332558.jpg
c0108460_21342067.jpg

先生からも子供たちの楽しく遊ぶのを見てフリータイムを15分延長申し入れがあった
c0108460_21355860.jpg

男女ともに殆ど木登り体験をしたようだ
ホオバを使ってお面を作っている子もいた
c0108460_21365910.jpg

山ミミズや大クモも捕まえたり 小さな昆虫を捕まえたり割合にワイルドである
c0108460_21372140.jpg
c0108460_21374768.jpg

10:50 終わりのお礼の挨拶
c0108460_21383227.jpg

10:55 児童お弁当の場所へ移動…会員は片付け
c0108460_21385546.jpg
c0108460_2139116.jpg

11:00 [ミーティング:花の広場]
11:10 早めの昼食
「一昨年小雨決行 昨年は雨で順延 
今年も順延しただけに天候には恵まれた
淡輪小学校の遠足は雨に祟られているようである
しかし 子どもたちは元気そのもの
挨拶すれば元気な「オハヨー」が返って来る
生き物観察では今までの4校の内で一番熱心に観察していた
中にはどんぐりの種類を全て知っている子もいて
「スダジーはないの?」と質問されてこちらが目を白黒
低学年はやはり どんぐり拾いには興味があり
ポケットに入りきれないくらい詰め込んでいた
今年はどんぐりが少ないので心配していたが
それぞれ沢山拾っているのを見て安心した
お土産に準備していたどんぐりは必要がなくなった
カブトムシの幼虫を見てもらうためにチップの山に穴を掘ったが表面にはおらず
30cm以上掘ると何匹も出てきたので
手袋を貸してそれぞれ手に持って観察してもらった
岸和田の子供たちは悲鳴を上げる子が多かったが
流石に地元の子供たちは昆虫に慣れている
お絵描きは何を描くかを考えるのも 描くのも早いのには驚いた
数分で描き終わっている子もいた
フリータイムでは目配りするのがついていけない
あちこちの木には何人も木登りを始めている
ほっておけば高いところまで登ってしまいそうで
「自分で降りられるところまでにしときや」と注意するのが精一杯
c0108460_21404778.jpg

男女とも元気すぎてサポーターが付いていけないほど
どんぐり拾い 昆虫探し ビオトープ探検と動きが非常にめまぐるしい」
c0108460_2139589.jpg

by umibenomori | 2013-11-05 23:35 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

第32回岬町文化祭  in  海風館&淡輪公民館    by    (TATE-misaki)

平成25年11月4日(月) 晴れ・にわか雨
c0108460_1459197.jpg

普段は自然とばかり接している・・・人ごみ嫌悪症候群である
たまには 人間の文化にも接する必要を感じて「岬町文化祭」へ出かけた
作品展の会場は ここ数年「海風館」になっている
歩けば暑いくらいの上天気であるので 散歩がてら海風館まで歩いた
途中の人工的な景色も割合に好きなので久しぶりに堪能できた
c0108460_1502872.jpg
c0108460_1504222.jpg

沖合には海洋センターのヨット群が浮かんでいる 波もない静かな海である
c0108460_1525239.jpg

海風館の高い階段も徐々に景色が変わるので楽しみの一つだ
c0108460_1542282.jpg
c0108460_1543711.jpg
c0108460_1545785.jpg

会場に到着したら 岡田さんご夫婦に出会った
ここの景色のよいレストランで食事をして帰るとのこと
奥さんの車椅子を押して 良く介護してはると感心する
・・・私には とても真似の出来ることではなさそうだ
c0108460_15105494.jpg

会場ではどれを見ても上手やなアーと感心する
自分のできないことを出来る人は全て素晴らしく見える
c0108460_1513741.jpg
c0108460_15132431.jpg

別の部屋では陶磁器やちぎり絵 木工作品などが展示されていた
c0108460_1515389.jpg
c0108460_15155115.jpg
c0108460_15164960.jpg
c0108460_15171197.jpg

紙粘土作品なども面白い出来栄えである
c0108460_15182892.jpg
c0108460_1518563.jpg

淡輪公民館は演舞関係である
c0108460_15212111.jpg

c0108460_15215280.jpg

ダンスには うみべの森を育てる会会員の中でさんが出演している
出演者全員が姿勢がいいし 楽しそうに踊っている
c0108460_1525465.jpg
c0108460_15352877.jpg
c0108460_15261374.jpg

by umibenomori | 2013-11-04 19:25 | その他イベント | Trackback | Comments(0)

岸和田市立東光小学校遠足サポート   in  せんなん里海公園うみべの森

平成25年11月1日(金) 晴れ
c0108460_19274076.jpg

(8:30~12:50) うみべの森
参加会員 14名 [飯島 飯塚 生熊 吉川 小島俊 酒井 柴田 
            杉本 立石 傳 中川 中出 西台 原田]
8:30 準備のため会員は9:00集合としているが 30分も前に殆ど集まっていた
    すでに やり慣れた準備をしいる
    *陸ガニを公園内の特定場所で探す2匹(全てアカテ)捕獲→バケツへ
      ・・・寒くなったので2匹がやっとである
c0108460_1928697.jpg

    *観察用カブトムシ幼虫捕獲10匹バケツへ移管
    *ビオトープの生き物を捕獲
  メダカ・ヤゴ・アメンボー・タニシ・ニホンオオタニシ・カワニナ・マツモムシ等
    *参加者の5~6人はどんぐりを持参
      今日のために日ごろから拾い集めていた
       ・・・コナラ・クヌギ・マテバシー等1000個以上集まった
c0108460_19283178.jpg

    *中川さんはアケビの実を5個を事前に準備
会場の準備
    *おにぎり広場テーブル・ベンチ掃除
     *名札工作材料準備・救急箱等準備
     *ブルーシート敷き…荷物置き
     *お土産のどんぐりの準備
     *捕獲した生き物を昆虫プラボックスに小分けする
       おにぎり広場のベンチに並べた
c0108460_19291466.jpg

9:10 [ミーティング:花の広場]…本日のリーダー 酒井
       2班編成・・・4グループに分ける
       各グループリーダー指名
       「子どもたちを褒めてあげること」
c0108460_19301938.jpg

「東光小学校は南海岸和田駅から
400mほどの場所にあり 完全に都会の小学校である」
9:48 1班児童 うみべの森に到着(おにぎり広場)…(荷物を置き集合)
     児童 68名 先生 4名・・・総勢72名
c0108460_19404069.jpg

「歩きながら常に元気な歌声が聞こえる・・・ポニョとかどんぐりの歌とか・・・
  うみ森で歌声を聴いたのは初めてかも知れない
  今日の遠足を心から楽しんでいるように見える」
c0108460_19315645.jpg

9:57 児童代表挨拶
c0108460_19415786.jpg

     挨拶&スケジュール&注意事項説明・・・酒井(本日担当リーダー)
c0108460_19431080.jpg

     「どんぐりの生い立ち」・・・柴田
c0108460_19435334.jpg

10:01 生き物の観察⇒うみべの森散策…生き物の観察が済んだグループから出発
c0108460_19465318.jpg

      クヌギ林→ふかふか小径→ビオトープ→
c0108460_1948557.jpg
c0108460_19515528.jpg
c0108460_19522062.jpg
c0108460_19541343.jpg

      カブトムシ幼虫観察(第2カブちゃんベッド)→
      「チップの山を掘り実際に幼虫の住んでいる姿を観察してもらった
       掌に乗せて観察悲鳴を上げる子もいたが全員に喜んでもらえた」
c0108460_19551193.jpg
c0108460_1955371.jpg
c0108460_1956123.jpg

      →おにぎり広場
      (今年はどんぐり不作で少しは手持ち分をばらまいた)
10:35 全員「木のプレートにお絵描き」…おにぎり広場
c0108460_19583753.jpg
c0108460_19593063.jpg
c0108460_2004748.jpg
c0108460_201963.jpg
c0108460_2014031.jpg
c0108460_2021694.jpg
c0108460_2025488.jpg

     …お絵描き終了した児童からフリータイム
     [子供たちは昆虫探しやどんぐり拾い
      展示中の生き物観察や思い思いの行動をしていた
      ナナフシを捕まえてきたのには驚いた
c0108460_2052069.jpg

      小さなバッタやコオロギはわかるが名前の知らない虫まで捕まえてきて
      質問されて困っているサポーターが多かった」
c0108460_2045318.jpg
c0108460_2055683.jpg

11:00 児童代表お礼の挨拶
c0108460_2063184.jpg

…クヌギやマテバシーのドングリをお土産に贈呈
11:05 うみべの森アーチ前で集合写真
c0108460_2073075.jpg
c0108460_2075074.jpg

11:10 1班児童はイルカ遊園へ移動
11:06 2班到着 児童 65名 先生 4名・・・総勢69名
     ・・・1班と同じ行程動く
c0108460_2035980.jpg

12:20 2班児童はイルカ遊園へ移動
児童代表挨拶
c0108460_20393928.jpg

c0108460_20403579.jpg

生き物の観察⇒うみべの森散策
c0108460_20405594.jpg
c0108460_20415542.jpg
c0108460_20423323.jpg

カブトムシ幼虫観察
c0108460_20431961.jpg
c0108460_20434743.jpg
c0108460_20442228.jpg

木のプレートにお絵描き」
c0108460_20483960.jpg
c0108460_20491596.jpg
c0108460_20493921.jpg
c0108460_2050911.jpg
c0108460_20504159.jpg
c0108460_2051149.jpg

児童代表お礼の挨拶
c0108460_20515913.jpg

c0108460_20535637.jpg

うみべの森アーチ前で集合写真
c0108460_20541040.jpg

最後にうれしい石ころ手紙まで貰った
c0108460_2055790.jpg
c0108460_20555145.jpg

12:30  [ミーティング:花の広場]⇒12:50解散
「140名の受け入れは初めてのことであるが
1時間の時間差で来てもらったので
70名のサポートを2回することで解決できた
児童代表に挨拶されたのは初めてであるが 
高学年は やはり一味違うようだ
自然と触れ合ってもらい喜んでもらえたようだ」
c0108460_20595092.jpg

by umibenomori | 2013-11-01 21:02 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)