人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014新春里海まつり第2回打ち合せ会  in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成25年10月27日(日) 晴れ
c0108460_0542431.jpg

(19:00~20:20) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加実行委員 18名…[うみ森参加者 立石][みさき里山クラブ 渡邊副代表]
司会&進行係…奧野事務局(公園協会)
1.実行委員長&役員の選出
  *南原実行委員長代行に一任した人選の報告
    ・・・後継者がいないため もう一年 井澤さんに留任をお願いした
    全員が了承
  *井澤委員長の挨拶と議長約決定
  *役員は全員留任してもらう
  *新規加入者の紹介・・・みさき里山クラブ:渡邊氏 挨拶
  *「ボーイスカウト阪南第1団」はテスト参加を了承
  *実行委員は今までは所属グループを優先してきたが
    今回からは名前を優先する・・・個人参加も可能となる
c0108460_1133243.jpg

2.2014里海まつりのテーマを考えよう
  *参加実行委員のアンケートで
    『がんばろう 阪南・岬』に決定
    おもてなしの心でたいおうしていく
3.イベント参加依頼の確認
   *ゆるキャラ揃い踏みを企画
     公園・・・パーキー君(海洋センター担当)
     阪南市・・・「HANNAN CITY」
     岬町・・・「みさっきー」「みさきーちょ」
   *演武・模擬店・・・今年と変更なし
   *模擬店で熱源を使う場合は事前申請されたい
     ・・・花火事故以来模擬店の熱源を使う場合も消防署への届けが必要
   *テントの設置規模詳細は第3回打ち合せで討論
c0108460_055595.jpg

4.チラシ・ポスターについて
   *里海イベントサポーターズ[村松氏]に一任
     テーマーやフォトコンテストの写真を使うこと
     厚生団体には新規加入の2グループも入れる
5.予算について
   *予算はゆとりがあるから必要なものは申請されたし
   *余った予算は景品に回す
6.その他
   *欠席者への報告・・・必要な書類のみて 
      詳細な書類は公園事務所まで来られたらお渡しできる
   *会合案内はPFD方式でなくWord方式でメールする
   *出欠の回答⇒欠席の場合のみ回答する・・・回答なしは出席者である
   *次回打ち合せ会⇒11月16日(土)19:00~
   *「せんなん里海公園フォトコンテスト」のPR
     募集期間 平成25年10月1日~11月30日
     せんなん里海公園内での撮影で時期は制限なし
c0108460_055468.jpg

by umibenomori | 2013-10-27 23:00 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

淡輪小学校1年生遠足サポート延期

平成25年10月23(水) 雨
c0108460_15403918.jpg

いつ頃から降り出したのか 起きた時は本格的な雨である
c0108460_15423165.jpg
c0108460_1543192.jpg

海もまだ荒れていないようである
c0108460_15413825.jpg

雨であっても小鳥たちやオオスカシバはあまり関係がないらしく
飛び回ったり 鳴いていたり 蜜を吸っていたりと普通の生活らしい
c0108460_15441055.jpg
c0108460_15442195.jpg
c0108460_15452035.jpg

24日の淡輪小学校遠足は 2年生が5日に延期したと
昨日のナベサダさんのブログで知った・・・1年生はまだ連絡がない
朝から淡輪小学校へ電話して確認したら1年生も24日中止⇒11月5日に延期だとのこと
c0108460_15455478.jpg

5日は うみ森の定例活動日でヒノキ伐採の予定が入っている
ヒノキ林所有者の南原さんにお願いして午後に変更していただき
せんなん里海公園のチエンソーの使える運転手付き軽トラ出動も午後に変更してもらった
c0108460_15464787.jpg

うみ森の中川リーダーと西台代表に相談し うみ森も24日の定例活動日は中止とした
5日は午前中が遠足サポート 午後がヒノキ伐採との連絡を 電話網で伝達してもらった
私担当の連絡網5人に電話して ようやく朝の騒動は終了した
c0108460_15473162.jpg
c0108460_15474275.jpg

by umibenomori | 2013-10-23 21:22 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

小学校遠足サポートの材料製作   by    (TATE-misaki)

平成25年10月20(日) 雨・曇り
c0108460_1752183.jpg

今日は うみべの森を育てる会定例活動日である
7時に起きて外へ出て見たら 激しい雨である
しばらく待っても止みそうもないので
西台代表や中川リーダーと相談して中止とすることにした
孝子の竹林へ残りの竹を取りに行ったり 最終始末やと やることはたくさんあったが・・・
c0108460_17524091.jpg

うみ森の活動日なので うみ森の屋内作業をすることにした
24日・25日と淡輪小学校72名 岸和田市立東光小学校140名の遠足サポートがある
原木スライスプレートにお絵かきをしてもらうので 材料製作の必要がある
c0108460_17532666.jpg

リョーブの原木スライスは済んでいるので あとは穴あけ作業が残っている
ドリルで4mmの穴をあけていくが 中にはバリ取りの必要なのもある
状態のいいのは安全ピン付名札にするため ペーパーで研磨する
穴あけ530枚と名札用32枚の研磨を済ませたら13時であった
c0108460_17534779.jpg
c0108460_17545857.jpg

1時間昼食休憩後は安全ピン取付作業である
No.3の安全ピンが無くなったので近くの三木薬局へ買いに行く
ホームセンターにも売っていない安全ピンNo.3がここには100個入り1箱はあった
不思議な現象である・・・それに値段も半値である
部品調達が出来たのでスライスプレートに安全ピンを
小枝のスライスの切り込み口付を木工ボンドで貼り付けていく
c0108460_17543763.jpg

作業は簡単であるが材料準備に手間が掛かるだけであるが・・・
特に直径1cm以内 厚み2mmの細い小枝のスライスプレートに
ノコギリで1mmの切り込みを入れるのが大変である
ちょっとでも切りすぎると割れてしまうし・・・よく切れるノコギリは使えない
相手が小さいので指で押さえておれないので マイナスドライバーで押えたり・・・
小さな部品製作には何かとノウハウが必要である
不器用な指先で何とか安全ピン付を32枚 4時前には完成した 
うみべの森の現場だと ここまで熱心に作業はしていないと思うが・・・
c0108460_17552721.jpg

激しい雨の中 小鳥たちは何故電線に止まり じっとしているのだろうか・・・?
c0108460_17572118.jpg
c0108460_17573457.jpg
c0108460_17574686.jpg

by umibenomori | 2013-10-20 19:20 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

深日小学校1年・2年遠足サポート  in  うみべの森

平成25年10月18(金) 曇り
c0108460_21123355.jpg

(8:10~12:20)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 10名 [浅井 飯島 飯塚 酒井 杉本 立石 傳 中川 西台 原田]
8:10 準備のため会員は8:30集合としているが30分も前に5人くらいは集まっていた
    すでに やり慣れた準備をしいる
    *陸ガニを公園内の特定場所で探す・・・12匹(全てアカテガニ)捕獲→バケツへ
      (寒いのでカニ達は出ていないだろうとあきらめていたが
       草むらを歩くと案外に簡単に見つけられた
       アカテガニばかりなのでアカテは寒さに強いのだろうか・・・?)
c0108460_21132456.jpg

    *観察用カブトムシ幼虫捕獲→4匹バケツへ移管
    *ビオトープの生き物を捕獲
    メダカ・ヤゴ・アメンボー・タニシ・ニホンオオタニシ・カワニナ・マツモムシ等
c0108460_2113660.jpg

    *栗のイガ付き拾い…昨日採集した栗を流用
    *クヌギの枝葉っぱ付きどんぐり
8:30 うみ森会員集合
     ①おにぎり広場テーブル・ベンチ掃除
     ②名札工作材料準備
     ③救急箱・カニのスタンプ等準備
     ④ブルーシート敷き…荷物置き
     ⑤お土産のクヌギの準備
     ⑥捕獲した生き物を昆虫プラボックスに小分けする
       おにぎり広場のベンチに並べた
9:00 [ミーティング:花の広場]…本日のリーダー 酒井
       1班編成・・・4グループに分ける
       各グループリーダー指名
       「子どもたちを褒めてあげること」
c0108460_21135018.jpg

9:15 児童 せんなん里海公園に到着・・・トイレ休憩
9:26 うみべの森に到着(おにぎり広場)…(荷物を置き集合)
     児童 41名 先生 5名・・・総勢46名
c0108460_21164727.jpg

9:30 挨拶&スケジュール&注意事項説明…酒井(本日担当リーダー)
     「うみ森の存在意義と生き物の説明」
     サポーター自己紹介
c0108460_21173674.jpg
c0108460_21175551.jpg
c0108460_2119710.jpg

9:41 生き物の観察
     2年生はカブトムシの幼虫を順番に掌に乗せて観察
c0108460_21204914.jpg
c0108460_21213830.jpg
c0108460_21215923.jpg

    うみべの森散策…生き物の観察が済んだグループから出発
    クヌギ林→ふかふか小径→ビオトープ→カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド)→
c0108460_21231548.jpg
c0108460_21252022.jpg
c0108460_21254284.jpg

   (チップの山を掘り実際に幼虫の住んでいる姿を観察してもらった
    1年生は順番に掌に乗せて観察・・・中には怖がって落としてしまう子もいた)
c0108460_21263931.jpg
c0108460_2127514.jpg
c0108460_21272810.jpg

    第2カブ:コナラ大木→おにぎり広場
    (今年はどんぐり不作で探してもなかなか見つからなかったようだ)
c0108460_21282056.jpg

10:15 全員「木のプレートにお絵描き」…おにぎり広場
c0108460_2129769.jpg
c0108460_21294075.jpg
c0108460_213005.jpg
c0108460_21342547.jpg
c0108460_21345063.jpg
c0108460_21352349.jpg
c0108460_21355314.jpg
c0108460_21363274.jpg

     …お絵描き終了した児童から3種類のカニスタンプ押し
c0108460_21365740.jpg

10:40 フリータイム
     今回から先生に相談してフリータイムを設けることにした
     お絵かきの終わった子どもたちに このまわりで自由に遊んでいいと言うと
     大喜びで走りまわりだした
     クヌギの枝に何人もブラ下がったりするので枝が折れないかヒヤヒヤであるが
     「ダメ!」は言わないことにしている
c0108460_2141172.jpg

     草の葉っぱをお皿に見立てて遊んでる子や
     先生を交えて鬼ごっこしている子もいる
c0108460_21415826.jpg

     我々はじっと見ているだけで 時々草花の名前を聞きに来る子に応える程度
     子どもたちはこの時間が一番活き活きしていた
c0108460_21432368.jpg
c0108460_21434727.jpg

11:00 お礼の挨拶…クヌギのドングリは1人3個だけ贈呈
c0108460_21454528.jpg
c0108460_2146717.jpg

     児童はイルカ遊園へ移動…会員は後片付け
c0108460_21465410.jpg

11:15 [ミーティング:花の広場]⇒12:00解散
c0108460_21474048.jpg

・・・有志が残って作業
  *ビオトープ第2ホースのヘドロ洗浄
  *カブちゃんチップ山がカラカラなのでバケツで水を20杯以上かけて湿らせた
c0108460_21481075.jpg
c0108460_21482630.jpg
  
「今日の子供たちは元気で礼儀正しい
公園に到着すると同時に遠くから可愛い大声が聞こえる
良き聞いてみると散策している人や通りががる人たち全てに
『おはようございます!』と挨拶している
当然我々にも大きな声で挨拶してくれた
この姿を見ているだけで なんだかうれしくなる
他人には無関心で無頓着な子供が多い今の時代に
無邪気に会う人全てに挨拶出来る子供は少ない
深日小学校はいい教育をしているなあーと感心した
先生とも密着した付き合いをしており 
友達付き合いのようであって 先生の言う子とも素直によく聞く
見ていても気持ちの良い子どもたちであった」
c0108460_2149095.jpg

by umibenomori | 2013-10-18 21:50 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

鳴滝小学校2年生遠足サポート  in  うみべの森

平成25年10月17(木) 晴れ
c0108460_20592081.jpg

うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~12:00)・・・参加会員 11名
[飯島 飯塚 小島俊 酒井 立石 傳 中出 西台 原田 春山 前田]
8:20 準備のため会員は9時集合としているが 40分も前に5人くらいは集まっていた
    来る途中でクヌギのどんぐりを探しながら・・・
    *陸ガニを公園内の特定場所で探す 9匹(アカテ8匹ベンケイ1匹)捕獲→バケツへ
c0108460_205946100.jpg

    *観察用カブトムシ幼虫捕獲→12匹バケツへ移管
c0108460_210111.jpg

    *ビオトープの生き物を捕獲
     ・・・ メダカ・ヤゴ・アメンボー・タニシ・ニホンオオタニシ・カワニナ等
    *栗のイガ付き拾い…子ども達に是非見せたい
    *クヌギの枝葉っぱ付きどんぐり
9:10 うみ森会員集合
     ①おにぎり広場テーブル・ベンチ掃除
     ②名札工作材料準備
     ③救急箱・カニのスタンプ等準備
     ④ブルーシート敷き…荷物置き
     ⑤お土産のクヌギの準備
     ⑥捕獲した生き物を昆虫プラボックスに小分けする・・・おにぎり広場のベンチに並べた
c0108460_211324.jpg

9:30 [ミーティング:おにぎり広場]…本日のリーダー 酒井
       1班編成・・・4グループに分ける
       各グループリーダー指名
       スケジュール&ポイントの時間の徹底
c0108460_2125120.jpg

10:07 児童 うみべの森に到着(おにぎり広場)…(荷物を置き集合)
     ・・・電車でやって来て 淡輪駅から歩いて来た
c0108460_2135315.jpg

     児童 31名 先生 3名・・・総勢34名
10:09 挨拶&スケジュール&注意事項説明…酒井(本日担当リーダー)
      子どもたちも4班に分け赤帽と白帽とする
      サポーター自己紹介
c0108460_2145711.jpg
c0108460_2151524.jpg

10:18 生き物の観察
c0108460_2161496.jpg
c0108460_2162923.jpg
c0108460_216431.jpg

10:22 うみべの森散策
      …生き物の観察が済んだグループから出発
         クヌギ林→ふかふか小径→ビオトープ→
c0108460_2191588.jpg
c0108460_219489.jpg
c0108460_21122111.jpg

         カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド)→おにぎり広場
c0108460_21131526.jpg
c0108460_21133269.jpg

10:46 全員「木のプレートにお絵描き」…おにぎり広場
c0108460_21141338.jpg
c0108460_21151147.jpg
c0108460_21152663.jpg
c0108460_21154073.jpg
c0108460_21155656.jpg
c0108460_2116303.jpg
c0108460_21164866.jpg
c0108460_21172467.jpg
c0108460_211740100.jpg

     …お絵描き終了した児童から3種類のカニスタンプ押し
c0108460_21181049.jpg

11:11 お礼の挨拶…クヌギのドングリは1人3個だけ贈呈
11:13 児童はイルカ遊園へ移動…会員は後片付け
c0108460_21184573.jpg

11:20 [ミーティング:花の広場]⇒12:00解散
c0108460_21191486.jpg

「今年の小学校遠足サポートリーダーは酒井さんにしている
ミーティングで会員への注意事項として
低学年にむつかしいことを言うと自然環境嫌いになる
言葉使いも上からの言葉はダメだ 子どもの目線に姿勢を低くして対応すること
との注意もあった
今年の鳴滝の子供たちは非常におとなしい・・・全てがスムースに行く
お絵かきなども座ると同時に描き出し10分も掛からない子がたくさんいた
何を描こうかと迷うこともないようである
生き物も普段から接しているようでコオロギや小さなバッタを捕まえたりして
オス・メスの見分け方も知っているようだ
逆にドングリなどに興味を示していた」
c0108460_21194656.jpg

by umibenomori | 2013-10-17 22:31 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

9日間で4校の小学生遠足サポート

平成25年10月15(火) 曇り・雨
c0108460_1540331.jpg

平成25年10月度運営委員会(9:30~11:50)
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加会員 5名 [立石 傳 中川 西台 樋口]
c0108460_15402919.jpg

10~11月活動予定の検討
10月17日(木)鳴滝小学校2年生35名遠足サポート
   (9:00~12:00)・・・予備日 10月24日(木)
   サポーター 6名 リーダー 酒井 1班構成
10月18日(金)深日小学校1年生22名2年生20名 計42名+先生6名 総計48名 
            遠足サポート(9:00~12:00)・・・予備日 10月24日(木)
   サポーター 6名 リーダー 酒井 2班構成
c0108460_15411142.jpg

10月20日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
  *AM:孝子の竹林より竹搬送&後始末(3人)
  *PM:チップ搬送
  *活かす自生苗への支柱立て&枯枝整理(女性軍)
  *根笹刈り・・・通路の両側フェンスまで
10月24日(木)淡輪小学校1年生72名遠足サポート
   (8:30~11:30)・・・リーダー 酒井 2班構成  班長・・・柴田 中川
c0108460_15414245.jpg

10月24日日(木)…午後定例活動日(11:30~15:00)
  *マユミ*3 栗*2の苗木植樹
  *根笹刈り
  *女子部:賛助会員向けグッズ検討&製作
10月25日(金)岸和田市立東光小学校4年生140名遠足サポート (9:00~12:00)・
   ・・・予備日 11月1日(金)  リーダー 酒井 4班構成⇒AB2組に編成
                      班長・・・飯島 酒井 柴田 中川
c0108460_1542251.jpg

11月5日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
   *淡輪檜林の間伐(丸太サンタの用材)
   *10:00 旧渕原製材所前集合(南原檜林)
     径10㎝以内 長さ70㎝ 50本・・・払った枝葉も持ち帰る
11月11日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
11月14日(木)…うみ森の植物観察(10:00~12:00)
11月17日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
11月28日(木)…定例活動日(9:30~15:00)
c0108460_15425646.jpg

12月3日(火)…定例活動日(9:30~15:00)  *イベント準備
12月7日(土)…「丸太を切ってサンタを作ろう」(9:00~15:00)
   *午後プレゼント用サンタ作り
12月9日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
c0108460_15433727.jpg

その他事項の検討
1.遠足サポート
*丸太プレート・リリアン・マーカーは準備完了
*児童到着後おにぎり広場で荷物を置き挨拶
*カニスタンプは おにぎり広場で お絵かきの終わった順の押してもらう
   *クヌギのどんぐりは300個以上拾ってある・・・1人2個はお土産に出来る
   *うみ森散策順序
    ①お絵かき→クヌギ林→川岸→ふかふか小径→ビオトープ→第一カブちゃんベッド→
    ②クヌギ林→川岸→ふかふか小径→ビオトープ→第一カブちゃんベッド→お絵かき
2.森林・山村多面的機能発揮対策交付金を次回は うみ森も申請する
c0108460_15443118.jpg

3.とんどのリーダーは酒井さんにやってもらう
4.今年のサツマイモは出来が悪い⇒買う必要がありそう
5.とんど用枯れ竹は2.5mに切り揃える必要あり
6.みさき里山クラブとの交流を強めたい
    ・・・うみ森は火が使えないので招待できないのが残念
      とんどの ヤキイモ部門を手伝ってくれたらいいのだが
c0108460_15451281.jpg

7.森さんが うみ森アーチ前に大きな流木を設置してくれてある
c0108460_15464938.jpg

8.「ウミホタル観察会」の反省
  *軽食は夕日を見ながら明るい時間がよい
   ゆとりのある時間をとり子供たちに砂浜で遊ぶ時間も必要
   暗がりでの軽食はイメージダウンである
  *海岸掃除の時間を入れる
  *杭は一つの班に2本必要・・・お互いに絡み合っていた
  *泳いでいるウミホタルを必ず見せる
  *写真禁止の時間帯を絶対に守ってもらう
  *リハーサルで班長に実体験をしてもらう
c0108460_15543571.jpg

by umibenomori | 2013-10-15 20:23 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

平成25年10月度植物観察  in  うみべの森

平成25年10月10(木)① 晴れ 
10月で真夏日である 
少し早い目に来て 昨日の台風の影響をチェックする
*あふれ滝の竹樋にゴミが詰まって全く水が流れていない
c0108460_22125246.jpg

  長い竹でゴミを掻き出し流れるように掃除
c0108460_22132689.jpg

*ビオトープの第2ホースの水が全く出ていない
  水道水で掃除すべくホースをつなぎ水を流す
  ダムまで行きホースの流入口を掃除
*栗拾い・・・10個くらいは拾ったようだ
*杉谷さん?一家5人来訪
  沖縄へ仕事の関係で転居するので 今まで飼っていた
  カブトムシの幼虫32匹を 引き取って欲しいとの依頼
  大きな衣類箱で飼っていたようで
  小さなお子さん3人も愛着がある様子
  1組のカブトムシから これだけ幼虫を育てたのは立派である
  幼虫は第1カブちゃんベッドへ放してもらった
c0108460_22173254.jpg
c0108460_2218033.jpg
c0108460_22181954.jpg
c0108460_2219143.jpg

*植物観察(10:10~12:30)
c0108460_2220429.jpg

  せんなん里海公園内のタコ遊園までの 山裾を中心に観察を始めた
c0108460_22204998.jpg

①ヒメジソ(イヌコウジュとよく似ている)
c0108460_2222036.jpg

②ミゾソバ
c0108460_22222026.jpg
 
③ナツフジ(種はインゲン風)
c0108460_22224291.jpg

④フジ(種はソラマメ風)
c0108460_2223221.jpg
c0108460_22391329.jpg

⑤イタドリ(花はソバに似ている)
c0108460_2224168.jpg
c0108460_22244065.jpg

⑥イヌビワ(果実が緑からピンクに変わる 過程が全て見られた)
c0108460_22251697.jpg
c0108460_22253571.jpg

⑦メリケンムグラ
c0108460_22261544.jpg

⑧ホシアサガオ (ヒトモトススキの湿地に群落で咲き誇っている)
c0108460_2227215.jpg
c0108460_22271891.jpg
c0108460_22302213.jpg
c0108460_22402660.jpg

⑨ヒトモトススキ(大阪府にはここと石切にしかない植物
   茎の節に小さな芽が出てきて折れて地上に下りると根付くようである)
c0108460_2228478.jpg
c0108460_22291959.jpg
c0108460_22293298.jpg

⑩ヨメナ
c0108460_2230452.jpg
  
⑪カラスウリ
c0108460_2231889.jpg

⑫ナラガシワ
c0108460_22314932.jpg

    (2本ある木でお墓のそばまで調べている)
c0108460_22325097.jpg

⑬ハマヒサカキ(野生種はここだけ)
c0108460_2234120.jpg
c0108460_22344513.jpg

⑭ノシラン(この公園では野生はこの株だけ)
c0108460_22353256.jpg

⑮クサスギカズラ
c0108460_2236857.jpg

   (これも この公園ではこの株だけで大切にされているようである)
c0108460_22375433.jpg
 
「その他たくさん教えてもらったようであるが
先生から離れて勝手な写真を写したりしていると聞き逃している植物もたくさんありそうだ
メモした植物でも 自分一人で見た場合思い出すかどうかは疑問である
植物を見ただけで 細かい特徴をすぐに思い出せる上久保先生は素晴らしいと感心するばかり
感心ばかりしておらずに 少しは覚えて役立てなければいけないと思うんだが・・・」
c0108460_2241053.jpg

by umibenomori | 2013-10-10 22:43 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

「たんぽぽ園」親子遠足サポート  in  うみべの森

平成25年10月4(金) 曇り
c0108460_22375262.jpg

(8:30~11:50)・・・せんなん里海公園内うみべの森
阪南市 児童発達支援事業「たんぽぽ園」の親子遠足のサポートである
初めての来訪者でサポート対象者のイメージが詳しくわからない
小学校の遠足サポートとは違うだろうとは思い詳しい打合せなしで準備に入った
しかし思いは同じと見えて10時集合なのに9時前には数人集まって来た
水や生き物を見ると昂奮すると聞いていたので周りの生き物を集めて見てもらうことにした
*陸ガニ集め
  せんなん里海公園内の特定場所を物色
  アカテガニばかり10匹は確保
  他のカニを探しに別の場所へ行ったが ここもアカテガニばかりであった
c0108460_22421765.jpg

*ビオトープの生き物の捕獲
  メダカ ヤゴ ニホンオオタニシ カワニナ その他エビや数種類の虫たち
  (ヤゴとメダカを同じ容器に入れたのは失敗であった メダカ数匹がヤゴに殺されたようだ)
c0108460_22402033.jpg

*カブトムシの幼虫
   チップの山に10匹は居たが
   軽トラ1車分のチップでは山が小さ過ぎたと認識
   その中の湿った部分が少しで多くの幼虫は生活できないようだ
c0108460_2241091.jpg

*栗拾い
  イガ付の栗は見たことはないだろうと思い 一部イガ付で準備
  ・・・80個は確保⇒お土産に贈呈
c0108460_2241453.jpg

*男性軍の集めてきた生き物を  女性軍は観察しやすいように
  昆虫プラボックスに小分けして入れて準備
c0108460_22425976.jpg

*花の広場で生き物観察してもらう
  ベンチ2脚を広場に引き出し昆虫箱を並べた
  車椅子来る子もいるだろうから
  足場の良い花の広場での観察がよいとの結論になった
*酒井さんは車椅子で通る道の草刈りをし
  ビオトープの周りに危険防止のロープを張り巡らした
*このようなことを事前打ち合わせなしで出来る
  会員たちは 素晴らしいと思う
  しかし これらをちゃんと手順書で
  共用できるようになればもっと素晴らしいことだと思う

10:36 たんぽぽ園親子遠足メンバー約40名到着
     うみ森アーチ前で挨拶・・・・西台代表挨拶 & 会員紹介
c0108460_22435189.jpg

10:39 生き物観察・・・花の広場
  動き回るカニ達が一番人気
  カブトムシの幼虫の大きいのには  驚き 大歓声を上げていた
c0108460_2245968.jpg
c0108460_22452862.jpg
c0108460_2246039.jpg
c0108460_22462373.jpg

10:45 うみべの森散策
  散策の途中で子供たちに生き物たちを逃がしてもらう
  カニたちに「バイバイ!」と名残惜しそうに見送っている子や
  川にすぐに行かずのその辺をウロウロしているカニを
  じっと見守っている子や カニたちとは一番仲がよさそうだ
c0108460_22472914.jpg

  ビオトープを一巡しクヌギ林から川岸→おにぎり広場
c0108460_22511233.jpg
c0108460_22513772.jpg
c0108460_2252323.jpg

  →第1カブちゃんベッドで幼虫をチップの山に戻す
c0108460_2253219.jpg

  おひさま畑のマテバシイの木が1本だけどんぐりが実っていた
  ここでどんぐり拾いをしている子供たちのそばで
  木をゆすると上からどんぐりが降って来た 子どもたちは驚き 大喜びで拾い集めていた
c0108460_22541731.jpg
c0108460_22543881.jpg

11:10 挨拶&解散
c0108460_22553814.jpg
c0108460_22555955.jpg

  来訪者一行はイルカ遊園へ行きお弁当
  会員は片付け&反省会&ダベリング
11:50 解散
「34分間の散策サポートに準備は2時間かかった
それでも一瞬でも 大喜びしてくれたら 苦労も吹き飛ぶ
子どもたちの 嬉しそうな顔を見て 今月4校も小学校遠足サポートがあるが
それが楽しみになったと言う会員もいる
子どもたちが喜ぶにはどうしたら良いかを 常に考えている会員たちである」
by umibenomori | 2013-10-04 23:02 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

孝子の竹林でボランティア合流作業・・・第2回目

平成25年10月1(火) 晴れ
c0108460_21272853.jpg

(8:20~14:20)・・・孝子の竹林&せんなん里海公園うみべの森
参加会員(15名)・・・[浅井 生熊 甲斐 小島俊 酒井 柴田 杉本 立石 
               傳 中川 中出 西台 春山 樋口 前田] 
みさき里山クラブ(7名)・・・[岡田 佐々木 徐 中村 西山 久川 渡邊] 
せんなん里海公園事務所・・・[小川]
c0108460_21283336.jpg

「とんど」用竹の調達のため 孝子の竹林の竹伐採の第2回目である
今日も「みさき里山クラブ」から7名も応援に来てくれた
3m200本と2.5m200本は前回で殆ど伐採できている
今日の作業は竹林の整備が主体となる
c0108460_21302319.jpg

*8:30~甲斐・渡邊の2人は マイ刈払機を車に積み込んで早朝出勤してくれた
   皆が出てくる前に草を刈っておきたいとのことで
   狭い竹林に多くに会員が入ってから 刈払機を使うと危険だとの考え方である
   道路側の約3mの区間の草を刈ってくれた
   非常に前向きな考えで頭が下がる・・・ありがたいことである
c0108460_2131528.jpg

*8:40~立石・小川(公園事務所職員)
   軽四トラックで孝子の竹林へ行き 竹をせんなん里海公園へ運ぶ段取り
*酒井・小川・・・軽トラで搬送
   トラックに積み込むのは3m200本が限度のようだ
   おまけに国道は淡輪ランプが工事中で通行止めになっているので渋滞がはなはだしい
   午前中に2往復が精一杯であった
c0108460_2132491.jpg
c0108460_21403826.jpg
c0108460_21405399.jpg

*1回目より人数が増えて23名の大部隊での活動となった
c0108460_21324175.jpg

 その辺りに積み上げていた枯れ竹や枝を奥の山の斜面へ移動
c0108460_21345778.jpg
c0108460_21353239.jpg

 奥の枯れて倒れている竹も全て切り倒し寸断して奥へ積み上げ
 青竹でも見た目で倒れ掛かっているのも全て伐採
c0108460_22442498.jpg
 
c0108460_21373661.jpg

 その竹は女性軍が枝払い寸法切りして竹材に追加
c0108460_2139098.jpg
c0108460_21393280.jpg

*倒れた竹もなく 奥まで見通せるようになり 周りも少し広々となり 明るい竹林になった
  「家を建ててもいいような環境になったなあー!」との全員の感想
c0108460_21413177.jpg

*一段落した昼前に竹林での作業は終わりとし
  「みさき里山クラブ」メンバーは 解散となった
*「うみべの森を育てる会」会員は 花の広場の竹の始末があるので 
  全員 せんなん里海公園うみべの森へ帰る
*女性軍は一足先にせんなん里海公園へ行ってもらい
  途中で竹結束用の麻紐を買って準備してもらった
*花の広場で昼食とし 午後から追加作業
c0108460_21423478.jpg

  軽トラダンプで振り落としただけの竹を
  太い細いを選り分け 持てる本数で結束し所定場所へ積み上げた
c0108460_21434369.jpg
c0108460_21435941.jpg
c0108460_2144214.jpg

*刈払機で積み上げた周辺の草刈り
*ササユリまつりの掲示板の写真とコンパネの片付け
c0108460_21464193.jpg

「みさき里山クラブとうみべの森を育てる会との合同作業は
2回目であり お互い打ち解けて作業もスムースに進行した
里山のプロの作業振りに感心し 
うみ森の男性顔負けの女性軍の働きぶりに感心し
お互いにいいところを勉強できたようである
これを機会に作業の交流もたびたび企画し
他のグループのやり方考え方を知り
視野を広める方向もいいものだと思う
両ボランティアグループの会員である
甲斐 酒井 立石などが中心になり
このいい方向性を発展させたいものである」
c0108460_21471325.jpg

  [孝子の竹林ではサワガニちゃんにも出会えた]
c0108460_2146547.jpg
 
by umibenomori | 2013-10-01 21:51 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

孝子の森にて ②   by   (ナベサダ)

平成25年10月1日(火)
第二阪和道の箱の浦~淡輪ランプ迄が、工事で11日迄通行止めの予定だ。
昨日も和歌山方面行は箱の浦ランプ辺りから混んでいた。
淡輪ランプ出口の三叉路には、
進入禁止のバリケードが有るのに誘導員が2~3人居られた。
f0053885_2113245.jpg

今回は無用の信号機なのに、点滅に合わせて長~い赤信号で止められるから混む、
警察交通部署と連携して対応すれば、渋滞は緩和される筈だがな~・・。

今日の竹薮作業は、先日行った作業の整理と補充と運搬であるが、
道周辺の草刈や片付けには草刈機が入用のようなので、
甲斐氏同行で渋滞を頭に入れ早目に行く、皆さんの来られるまでに草刈機を稼動する。
f0053885_2114236.jpg

f0053885_21143357.jpg

寸法切りした竹を軽トラに積み込んで3往復の予定で有ったが、
竹が思った以上に重量があった事、渋滞で時間が掛かったことで、
運搬作業を後日に残して本日の作業は終了となった。
振り返ってみると、気持ちの良いぐらいの綺麗になって、心癒される気分である。
by umibenomori | 2013-10-01 21:47 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)