人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「せんなん里海さくらフェス」第3回実行委員会

平成25年8月31日(土) 曇り
c0108460_1622312.jpg

(10:00~12:10)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
「せんなん里海さくらフェス」第3回実行委員会
参加者・・・うみべの森を育てる会2名 ハーブタベストリー香の会1名
       海藻おしばくらぶ1名 NPO環境教育技術振興会1名
       自然と本の会 2名 大阪海さくら3名 大阪公園協会 1名 
       海イベントサポータークラブ1名
       総計 12名
資料作成&議事進行議長役・・・岩井(CAN)
c0108460_1623428.jpg

1.進捗状況の共有
 ⑴公報活動
  ①後援者への公報活動状況
    *各後援団体 協賛団体への案内状送付
    *阪南市・岬町のスーパーやコンビニへのチラシ配布
  ②各種イベントでの広報
    *海上保安協会機関紙「海守」8月号への紹介記事掲載
  ③メディア他への広報
    8/29朝日新聞 8/26プレスリリースが記事掲載
 ⑵チッケット販売状況・・・現在110枚
    目標200枚には まだまだ努力が必要
 ⑶準備物の確認 及び スケジュール確認
c0108460_1624233.jpg

2.予算の確認
3.安全と人員配置について
 ①スタッフ名簿
 ②人員配置についての確認
 ③当日の連絡体制の確認
4.その他
 *スタッフ説明資料の確認
c0108460_16242193.jpg

うみべの森(12:20~12:40)
c0108460_1625841.jpg

 *あふれ滝・・・竹樋にゴミが詰まって水は流れていない
   小川は完全に干上がっていた
   ゴミ掃除を素手で行っていたらチクリオとやられた
   詰まっている原因はクリの枯れたイガが多かった
   イガにその他の枯葉などが絡まり完全に水を止めていた
c0108460_1626074.jpg

 *うみべの森のビオトープ
   第2ホースの水が細っている・・・洗浄が必要
c0108460_16262615.jpg

   第3池の排出口が掘れ込んでいるので第2・第3池の水位が低い
    排出口の補修が必要
   池全体にカナダモがびっしりであり 早急に掻き取る必要がある
    アオウキクサも混在してりる
c0108460_16265862.jpg

   アーチ周辺 ビオトープ周辺の草の伸びが激しい
    第一優先での草刈りが必要
c0108460_16273572.jpg
c0108460_16275233.jpg

by umibenomori | 2013-08-31 16:30 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

3日間雨続きの後のうみべの森は・・・  by (TATE-misaki)

平成25年8月26日(月)  雨・曇り
c0108460_17544762.jpg

3日続きの雨も午後は止んだようである
うみべの森の雨の影響がどうなっているか気になる
3時過ぎから せんなん里海公園うみべの森へ行く
あふれ滝は水は流れているが思ったよりも水量は少ない
c0108460_17552240.jpg

竹樋はゴミで詰まってしまって水が流れていない
備え付けてある長い竹竿でゴミを除去し水を流してやる
c0108460_17554833.jpg

うみべの森のビオトープは うれしいことに水回りは順調であった
2本のホースとも順調に水は出ているし 水漏れ箇所もないようで
c0108460_17564156.jpg
c0108460_17565638.jpg

第4池は満水で正常の排水路から水が流れ出ていた
しかし草とアオウキクサとカナダモで凄い姿になっている
c0108460_17573434.jpg

次回の定例活動日の作業はビオトープ周辺が優先されそうだ
おにぎり広場周辺も草が伸びてきているが見苦しいほどではない
c0108460_1758468.jpg

しかしカニ達の姿はあまり見られない・・・相変わらず警戒心が強い
c0108460_17582849.jpg

水関係が問題なかったので安心して帰って来た
c0108460_17585093.jpg

by umibenomori | 2013-08-26 18:02 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ビオトープの水漏れ補修は定番です  in うみべの森一人作業  by (TATE-misaki)

平成25年8月16日(金) 晴れ
c0108460_1548731.jpg

(11:30~12:30)・・・うみべの森一人作業
うみべの森へは1週間行っていない・・・少々状況が気になる
今日の暑さは少しはましなので自転車で出掛けた
あふれ滝は全く水が流れていない
しかし うみべの森のビオトープには2本のホースとも順調に水が流入している
c0108460_15483834.jpg

池は水温が高いのでカナダモは青浮草に取って替わられている
c0108460_1549123.jpg

第1池の排水口が深く掘れ込んで他へ水が流出している様子
土を入れて穴埋めをし第2池だけに流れるように補修
第4池も水位が低いので詳細に池の縁を検査
小さな流出口を見つけたが 水が流れ落ちる大きな音がしている
よく見ると近くに10㎝位の大きな穴が開いていて水がどんどん流れ出していた
c0108460_1550162.jpg

穴の周りに土でダムを作り水の流れを止めてから穴に沿って掘り起こしていく
その穴にバケツ2杯の土を入れて踏み固めた・・・これでしばらくは安泰である
c0108460_15505680.jpg
c0108460_1552138.jpg

草も1ケ月もすれば元の木阿弥で次回定例活動日は草刈りが主な作業になりそうだ
香の会が定例活動日なので花の広場はにぎやかであった
c0108460_15524955.jpg
c0108460_15531433.jpg

by umibenomori | 2013-08-16 15:58 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ビオトープの水漏れ補修 (TATE-misaki一人作業)

平成25年8月9日(金) 晴れ
(16:00~17:00) うみべの森訪問
あふれ滝は水は全く流れていない
c0108460_218016.jpg

しかしビオトープには2本のホースとも十分に水を流入させてくれている
川にダムを作っているお蔭である
第4池も満水で正規の排水口から水は流れ出ている
しかし第2池と第3池の水位は低い
池の周りを詳細に調べたら 第3池から第4池へ漏水で流れ込んでいるところが2ケ所発見
c0108460_217825.jpg

内部のごたごただから大きな問題ではないが第2池と第3池の水位の低いのは困る
漏水穴は割合に低い場所に開いているのでこれを掘り起こして土で埋め込んだ
c0108460_213475.jpg

2ケ所を補修したことで水位は上がってくれると思う
c0108460_2173732.jpg

6~7月の定例活動日に樹木に名札を取り付けたが その写真を写し忘れていたので
何件か写真を写しに回った
c0108460_21135286.jpg
c0108460_21142491.jpg
c0108460_21145810.jpg

by umibenomori | 2013-08-09 21:29 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

大阪府立大学カニ調査サポート⑥  in  せんなん里海公園

平成25年8月8日(木) 晴れ
c0108460_0462993.jpg

大阪府立大学のカニ調査第6回目
うみべの森を育てる会から3人参加した 府立大学関係 15名
府立大学の岡野リーダーの指示で調査担当地域が割り振られた
調査時間は18:30~21:30の間で
固定調査は15分サイクルで個体調査をする
動態調査は個体を発見したら記入する
c0108460_0465754.jpg

私はカニの道の動態調査である
中出さんは田山川河口から岬料金所までの うみ森の前の道路左右の動態調査
春山さんは岬料金所横のカニ放仔調査・・・9例ほど観察できたそうだ
c0108460_0474390.jpg

カニの道は我々の念願で作ってもらったが
予算の関係で希望通りの道ではない
カニの道は常に湿っていなければダメだと思うが
途中に手押しポンプを設備しただけなので全く効果が出ていない
ポンプも2か所だけで それも出る水は塩分を含んでいる
おまけに 大人でも両手で思い切り押さないと水が出ない重さである
それでも東西の道路側は良く使うので少しは軽くなったが・・・
夏場は水がすぐ干上がって迎え水が必要だ 今日も両方とも水がなく使えない状態であった
c0108460_0535379.jpg

昨日は水道水を大量に流してカニの道を湿らせたようで
6~7匹の利用は確認できたようだが
今日は全く1匹もカニちゃんには会えなかった
カニの道往復900歩を6往復した それでも利用カニは1匹も見つからなかった
最後はカニの道を直接歩いて 隙間におれば出てくるように歩いたが
それでもビクともせず音なしであった
今日はここだけでなく 昨日は確認できた3本の道路の両側にも確認できなかったようである
昨日と同じような条件なのに何が違うのだろうか
外へ出歩かなくて家の中に引っ込んでいるようである
今日はカニを観察できた者は数人だけのようだ
c0108460_0472366.jpg

事前に うみ森やあふれ滝で観察したカニちゃんだけが楽しみであった
c0108460_053666.jpg

あまりに愛想がないので少し夕焼け見物もしていた
c0108460_0492420.jpg
c0108460_0495235.jpg
c0108460_0501374.jpg

あふれ滝を観察していた女学生がアナグマを見たと言う
真剣にアナグマの捕獲を考える必要がある
c0108460_0504112.jpg

中出さんがペットボトルにハムを入れて 重しに石を入れただけの簡単な仕掛けで
浅瀬に放り込んだだけで ウミホタルをたくさん捕獲した
波打ち際にも結構集まっていたとか・・・
今年はどんな仕掛けでもウミホタルは捕獲できそうである
c0108460_0554831.jpg

by umibenomori | 2013-08-08 21:36 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

大阪府立大学カニ調査⑤サポート  in  せんなん里海公園

平成25年8月7日(水) 晴れ
c0108460_23373566.jpg

大阪府立大学のカニ調査第5回目
調査は満月と新月の日の夕方から夜にかけて 9月まで8回実施される
c0108460_2338265.jpg

うみべの森を育てる会から3人参加した
今日は大多数の人数なので
17:00せんなん里海公園潮騒ビバレー玄関に集合である
府立大学関係 上甫木教授含め12名
近代からの応援が藤田教授を含め15名
合計30名の大部隊となった
府立大学の岡野リーダーの指示で調査担当地域が割り振られた
c0108460_23383542.jpg

調査時間は18:00~21:00の間で
固定調査は15分サイクルで個体調査をする
動態調査は個体を発見したら記入する
私は岬料金所横の川である
c0108460_23395670.jpg

飯島さんはあふれ滝・・・水が全く流れていないので放仔は1例だけ
春山さんはカニの道・・・卵を持ったカニを数匹確認できたらしい
c0108460_23391296.jpg

岬料金所横の川は外れがないので楽しみである
しかも女子大生2人も助手?に付いてくれた
川の段差のところはベンケイガニのマンションであることや
c0108460_23412928.jpg

海側の段差のところで放仔はあるなどと得意げに教えたりしていた
c0108460_2341549.jpg

明るいうちは3人一緒になって個体の数を数えていたが
19時を過ぎて やや暗くなると放仔が始まり
数の確認は助手に任せて放仔観察に集中した
c0108460_23492786.jpg

小さな石の場所がカニには人気スポットらしく5~6匹行列して次々放仔している
中には後ろの列から横へ降りて放仔しているルール違反の横紙破りもいた
一度水に入ったが冷たいと言うように慌てて放仔もせず水から出て来るのもいる
あまり多いのでカウントが出来なくなってしまった
c0108460_23423311.jpg

別の場所では石から水中に落ちたカニが ついでに放仔して あわてて泳いで陸に帰ったり
水中に入ってから段差の端まで1m以上水中を歩き放仔しているのもいた
・・・子供のためには自分は苦しくても我慢すると言う  人間の母親に見せたいカニである
かと思うと他のカニが放仔に来た時間より1時間以上遅れて放仔に来たカニもいる
いろんなアクシデントを乗り越えて どうにか到着したと解釈したいが・・・
こんなカニ達の放仔を観察しているだけで
大量の蚊の襲撃も苦にならないくらい熱中していた・・・気が付いたらかゆいこと・・・
考えたら風もなく蒸し暑くて蚊の多い悪条件であった
しかし人数が多いので 何時もは1人の場所を
3人でのんびりとやらせてもらったのは楽であった
お蔭でカニ放仔観察に集中できた
助手をもう少し教育出来たら見逃していた放仔をもっと確認できた思う
条件は悪くとも楽しい1日であった
c0108460_2343062.jpg

by umibenomori | 2013-08-07 21:46 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)

「せんなん里海さくらフェス」第2回実行委員会

平成25年8月3日(土) 晴れ
c0108460_23272953.jpg

(15:10~17:30)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
「せんなん里海さくらフェス」第2回実行委員会
参加者・・・うみべの森を育てる会2名 ハーブタベストリー香の会1名
       海藻おしばくらぶ1名 NPO環境教育技術振興会2名
       大阪海さくら1名 大阪公園協会 2名 
       NPOまちづくり岬1名  里海イベントサポータークラブ1名
       総計 11名
c0108460_23275340.jpg

1.進捗状況の共有
 ⑴公報活動
  ①後援者への公報活動状況(ポスター・チラシ配布先の共有)
    南海電車50駅にポスター掲示
  ②各種イベントでの広報
  ③メディア他への広報
    朝日新聞が1週間前に記事掲載予定
 ⑵チッケット販売状況・・・現在60枚
    目標300枚には まだまだ努力が必要
c0108460_23284555.jpg

2.予算
 *助成金の目的と使う内容とは問題ない
 *公園協会の使用料はルール変更できない
 *コンサート参加者へのドリンク引換券は中止
   安いコンサート代でそこまでする必要はない
c0108460_23291936.jpg

3.安全と人員配置について
 ①イベント保険の進捗状況・・・来週中に契約
   イベント中止の場合の 外へ出る費用は保険で賄える
 ②交通警備・人員誘導スタッフの配置について
   公園内・・・岬料金所出口に1人必要
   コンサート会場・・・会場警備のプロに一任
 ③会場内の通信手段・・・6時以降は公園のトランシーバー利用可能
4.その他
 *箱の浦自治会への回覧文書
*次回実行委員会・・8月31日(土)
c0108460_23293985.jpg
c0108460_2330391.jpg

うみべの森(17:30~18:00)
7月27日のイベント以降来ていない その間激しい雨もあった
ビオトープがどうなっているか気になった
c0108460_23314087.jpg

*第1ホース・第2ホース友水の流入は問題なし
*第4池からの排水も順調である
c0108460_233222100.jpg

*第3池に大きな水漏れ可能性の穴を発見
  今は水は流れ出していないが水際に10㎝ほどの大きな穴が開いていた
  カニの巣穴かも知れないが ほっておくとここから水漏れが始まる
  穴をスコップで掘り返したが割合に深く奥へ行くほど大きくなっていた
  ここへバケツ2杯の山土を放り込んで踏み固めた
c0108460_23325378.jpg

  わずかの時間であったが作業態勢でなく半袖シャツであったため
  両手が蚊に10カ所以上咬まれボコボコになってしまった
c0108460_2333359.jpg

by umibenomori | 2013-08-03 21:48 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)