人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

うみべの森の女王ササユリが開花中

平成25年5月31(金)① 晴れ
c0108460_22302432.jpg

(6:00~13:00)・・・せんなん里海公園内うみべの森 
参加会員 [柴田 立石 傳 中川 原田 松本] (6名)
ささゆりまつり第7日目である
c0108460_22344641.jpg

1.ささゆり調査
   今日は3輪開花した・・・合計16輪になった
[15~16号 2輪咲き 1群落]
c0108460_22355081.jpg

[17号 1輪咲き 通路海側手前]
c0108460_22393739.jpg

   4~5号は開花5日目であるが 散ってしまう寸前は
   2輪とも上を向いて咲いている・・・不思議な現象である
c0108460_2240362.jpg

   11号の病気のささゆりも哀れな姿
c0108460_22403472.jpg

  12号のササユリだけが笹の中で
  清楚に咲く本来のササユリらしさを見せている
c0108460_22412521.jpg

   うみ森最大のカサブランカ級  ピンク系ササユリも2輪は完全開花した
c0108460_22425858.jpg

   さすがにあたりを睥睨して うみ森の女王らしく堂々と君臨している
c0108460_22434525.jpg

   周りには何輪も開花途中の姿がある
   来訪者は全てこの花に引き付けられている
   それだけの値打ちのあるササユリである
c0108460_22443447.jpg

   ササユリの周りを耕したり肥料をやったりと
   もっと手を加えれば 立派なきれいなササユリは咲くと思うが
   うみ森は自然のままが鉄則になっている
   笹を刈ることと支柱を建てること毛虫退治のみ
   通路に生えて踏まれる恐れのある数株は移植したくらいが手を加えたことになる
   そんな自然のままのササユリが見事に咲く姿はうれしい
c0108460_22465999.jpg

 *昨日のササユリ全数チェックで漏れがあった
   蕾を持っているもの & 花の咲いているのは 65株 116輪 
2.原田(5:30~6:00)・・・雨の日以外は毎日
   花の広場のゴーヤその他へ水やり
3.松本(6:00~7:00)
   早朝散策者の案内
4.中川(7:00~11:00)
  *うみ森全体チェック
  *ビオトープに大きなウナギが死んでいるのを発見
    川から水を引いている太いホースから入りこんだと思われる
    ホースが130mの長さのため その中で立ち往生したものでは・・・
c0108460_22491562.jpg

  *ササユリの道周辺の草刈り・・・刈り込み鋏
c0108460_22495425.jpg

  *物置屋根の大量の落ち葉の清掃
c0108460_22502550.jpg

5.柴田・・・殺虫剤を持って毛虫退治に一回り
   ササユリの写真やその他の被写体に専念
   来訪者の案内
c0108460_2251975.jpg

6.傳・・・丸太アート製作中 & 竹風鈴の整備   
c0108460_22514379.jpg
c0108460_2255843.jpg

7.立石
*ささゆり調査
*来訪者の案内
  ササユリだけでなく 斑入りハルジオンや ビオトープへ案内し日本オオタニシや
  平家ホタルの話やメダカなども紹介
  都会の人たちほど些細な自然の紹介に 非常に喜んでくれる・・・これがうれしい
c0108460_22531481.jpg

8.カブちゃんベッドに網掛け・・・[柴田 立石 中川] 
  カブトムシ幼虫は現在蛹になっている
  羽化して出てくるとき鳥たちにすぐに狙われる
  少しでも防止できるように網で覆うことにした
c0108460_22593922.jpg

来訪者 8組 27名
 *再訪者が3組もあった
   いずれも もっと咲いてから来たいと言っていた人たちで
   それぞれ友人を連れてきてくれた
c0108460_22521558.jpg
c0108460_22523817.jpg
c0108460_22534591.jpg

by umibenomori | 2013-05-31 22:36 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

カサブランカ級ささゆりが咲き始めました  in うみべの森

平成25年5月30(木) 曇り
c0108460_18541610.jpg

「ささゆりまつり第6日」
(9:15~13:00)・・・せんなん里海公園内うみべの森 
参加会員 3名「柴田 立石 傳」
ささゆりまつり第6日目である
c0108460_18555644.jpg

1.ささゆり調査
   今日は4輪開花した・・・合計13輪になった
   第1号開花は1週間になるので散ってしまった
   11号の病気のささゆりも色付いてきた
c0108460_18564314.jpg

[12号 2群落(移植分)]
c0108460_18581892.jpg

   うみ森最大のカサブランカ級  ピンク系ササユリも2輪開花途中である
   これが咲くとお客さんへの最大のPRとなる
c0108460_1858542.jpg
c0108460_18592666.jpg
c0108460_18595280.jpg
c0108460_1901173.jpg
c0108460_1902886.jpg

   今朝がたの雨で森は蚊の大発生で ササユリの傍で
   写真など写してじっとしておれない・・・わずかの時間にアチコチ刺された
 *今日はささゆり全数をチェックした
   蕾を持っているもの 花の咲いているのは 58株 108輪 
   4輪咲き1株は毛虫にやられて茎が折れた
   病気で正常開花できないのが6株10輪・・・約1割である
 *70輪の予想より多いので一安心・・・それでも昨年までの三分の二に減少
c0108460_20343845.jpg
c0108460_2035138.jpg

2.川岸のカニちゃんも警戒心が強いのか あまり姿を見せない
c0108460_19055100.jpg

3.柴田・・・殺虫剤を持って毛虫退治に一回り
   ササユリの写真やその他の被写体に専念
c0108460_1911852.jpg

4.傳・・・丸太アート製作中
c0108460_1914147.jpg

5.立石
*あふれ滝の樋が枯草が詰まって水が流れない 樋を掃除して水を正常に流した
*第4池の大きな水漏れ穴補修葉成功
  水位は十分に上がり正常位置より排水していた
c0108460_192794.jpg

*川岸&おひさま畑中心にセイタカアワダチソウを 50本くらい引き抜く
*ササユリ観覧席周辺の整備
*孝子の森から移植したオカトラノオも花が咲き出した
  移植して2年で5倍ぐらいに増えている
c0108460_20341846.jpg

*ささゆり調査
来訪者 6組 10名
  *明日の午後何人か連れて再訪するとの話もあった
c0108460_192434.jpg
c0108460_1932429.jpg

by umibenomori | 2013-05-30 22:38 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

平家ボタルがとんでいる  in  うみべの森ビオトープ

平成25年5月29日(水)② 曇り
c0108460_2334553.jpg

夜8時過ぎに せんなん里海公園内うみべの森へ行った
雨の降った後はホタルがたくさん出てくるのではとの想定である
さすがにこの時間帯には人はいない
うみべの森も静寂そのものである
c0108460_23341328.jpg

足元を電池で照らしながらビオトープへ行くと
真っ暗で目が慣れないと何も見えない
最初は暗闇だけで何も見えず少しがっかりしたが
目の端に何か光ったものを見た気がしたので第3池へ行くと
ホタルが2匹光っていた
c0108460_23385165.jpg

第2池でも3匹ほど光っている
c0108460_2336230.jpg

第1池でも4~5匹の光が見えた
じっとしていたら目の前を飛んでくれるのもいた
数は10匹前後で3匹が飛んでくれた
写真を撮ろうとしたが いずれも失敗であった
c0108460_23353149.jpg

帰りに他も観察したら クレソン池の暗がりの奥で3匹ほど光っていた
伐採されたホルトの古木周辺である
その近くの箱の浦団地の川から流れ落ちるところでも3匹確認できた
ここは街灯で少し明るいがそんな中で飛んでいた
どうもこの2か所は源氏ホタルのように思える
きれいに写真に写せればいいのだが・・・腕が伴わない
by umibenomori | 2013-05-29 22:43 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

今ササユリが11輪咲いています  in  うみべの森

平成25年5月29日(水)① 曇り
c0108460_18174168.jpg

うみべの森を育てる会「ささゆりまつり第5日目」・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:30~14:00) 参加会員[柴田 立石] (2名)
ささゆりまつり第5日目である・・・来訪者 37名
1.ささゆり調査
   今日は6輪開花した・・・合計11輪になった
   第1号開花は1週間になるので色褪せてきた
   第3号開花も花が崩れてきた
c0108460_18183640.jpg

  これからは毎日開花してくれると思う
c0108460_18303636.jpg
c0108460_18305550.jpg

[第6号 1輪咲き 1群落]
c0108460_18234130.jpg

[第7号 1輪咲き 通路海側奥] 
c0108460_18253962.jpg

[第8~9号 2輪咲き ササユリの道奥山] 
c0108460_18271529.jpg
c0108460_18273162.jpg
c0108460_18274880.jpg

[第10号 1輪咲き ササユリの道奥]
c0108460_18295072.jpg
 
   うみ森最大のカサブランカにヒケを取らない
   ピンク系ササユリもますます色が濃くなってきた・・・ 開花は2~3日後だと思う
c0108460_18191092.jpg

2.今日のカニちゃんも穴の先端までしか出てこない
   警戒心が強いのは新入生なのかも・・・
c0108460_18193332.jpg
c0108460_18195224.jpg
c0108460_1820912.jpg

3.柴田(9:30~12:00)
   殺虫剤を持って毛虫退治に一回り
   来訪者4組7名を丁寧にうみ森を案内
c0108460_1820349.jpg

4.立石(10:50~14:00)
*第4池の大きな水漏れ穴が判明した⇒底に近くて水は殆どない
c0108460_1821817.jpg

  水漏れ箇所の周りに土手を作り掘り起こして
c0108460_18214226.jpg

  水漏れ穴を塞いでいき 土を一輪車2台分入れた
c0108460_1822562.jpg

  これで何とか水漏れは止まり ようやく水位が上がって来た
c0108460_18223133.jpg

  子メダカも穴に吸い込まれずに健在のようである
c0108460_1823689.jpg

*ささゆり調査
*上久保顧問引率のグループ(12:45~13:15)・・・総勢25名
  (泉北在住の方を中心に大阪府各所から来られた
  せんなん里海公園の海岸植物観察が主のグループ)
c0108460_18314674.jpg

  花の広場からササユリ鑑賞 開花は1輪だが見事な蕾を見て感動
  26輪が固まって咲く大家族や うみ森に於けるササユリ全般の説明をする
  蕾の分は昨年度の写真など見てもらった
c0108460_18323195.jpg
c0108460_18325717.jpg

  斑入りのハルジオンや穴から顔を出しているベンケイガニや
  ビオトープの日本オオタニシやその他を見てもらった
c0108460_18334951.jpg

  海の見えない街からの来訪者が多く見ていただいたものが殆ど珍しく
  カニちゃんなどは大いに写真のモデルになっていた
  わずかの時間だが喜んでくれた思う
c0108460_18341912.jpg
c0108460_18343826.jpg

*香の会は定例活動日である
  有志5名がササユリを見たいと言うので案内
c0108460_1835479.jpg

by umibenomori | 2013-05-29 22:40 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ささゆりまつり第4日  in  うみべの森

平成25年5月28日(火)① 曇り
c0108460_17512611.jpg

c0108460_17232728.jpg

 (9:30~12:20)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 3名 [柴田 立石 傳]
ささゆりまつり第4日目である
c0108460_17252944.jpg

*ささゆり調査
  山の中の斜面のササユリの開花を見落としていた
  咲いた状況からみると これが第2号開花である
c0108460_17321348.jpg
c0108460_17323661.jpg

  しかし病気で きれいに完全に開花出来ていない
  その他には開花途中はあっても完全開花は見られない
c0108460_17332718.jpg
c0108460_17335050.jpg
c0108460_1734172.jpg

  今日まで5輪開花していることになる
  花の広場奥から見えるカサブランカ顔負けの ピンクの開花が見られたら
  道路から見えるだけに来訪者の数は増える
c0108460_17355630.jpg

*斑入りのハルジオン観察
c0108460_17381441.jpg

  上久保顧問が31日の他のグループの
  海浜植物観察会の下調べにやってこられた
  ハルジオンを見てもらったが 顧問も初めて見るようだ
  病気ではなく 斑入りの珍種に間違いなさそうだ
c0108460_1740051.jpg

*今日はカニちゃんが少しは姿を見せてくれた
  警戒心が強くなったことは確かなようである
c0108460_17403595.jpg
c0108460_17412590.jpg

*柴田さんは殺虫剤を持って毛虫退治に一回り
  ササユリに6匹たかっているのを退治したとか
  松の枯枝を伐採して美観を維持
c0108460_2116305.jpg

*傳さんは竹風鈴のしおりがなくなっているのが多いので 全て新しく取り替える作業と
c0108460_1743051.jpg

  斜めきり原木丸太にお絵かきの下書き
c0108460_1743252.jpg

*第4池は昨日水漏れ補修したが少し水位が上がった程度
  まだどこかで水漏れしているようだ
*花の広場内のササユリ観覧お立ち台の整備
*小川のカダヤシを観察しようと捕獲しようとしたが はしこくて網にはかからず
  真っ黒でメダカの3倍はある大きなのがうようよいる
c0108460_1744353.jpg

*水上での毛虫の動態観察
  毛虫を捕まえてカダヤシの反応を見るため
  黄色と黒の2匹を小川にほり込んだ
  黄色のマイマイガ幼虫は泳ぎがうまく 蛇のように体をくねらせて前進している
c0108460_17493236.jpg

  黒のマイマイガ幼虫は前後にしか動かないので殆ど前進できない
  毛虫は毛でおおわれているので浮力は十分にある
c0108460_1744441.jpg

  カダヤシは興味を持って集まって来るが大きいのでつつくこともできないようだ
  ヤンマも興味があるのか何度も近くまで飛んでできた
c0108460_17451742.jpg

  2匹とも小川の真ん中に生えているクワイの葉に取りついたが
  小さいので動きが取れず・・・3cmほど離れた隣の葉に上手に移動したのは驚き
  それでもダメだと分かると水面に向かって降りてきた
c0108460_1748734.jpg

  躊躇なく水面に降りて再度泳いで別天地を探している
  3人とも観察するのに夢中であったが
  あまりにも時間が掛かりすぎるので途中で観察を中断した
c0108460_17482876.jpg

来訪者 7名
  来訪者で開花中のササユリを見に行ってくれたのは一人だけである
  足が悪くて上まで行けない人や虫が嫌いで行くのを躊躇した人や
  カサブランカクラスを見たいために来た人やで・・・
  今 咲いている5輪には気の毒なことであった
c0108460_17504231.jpg

帰宅後は畑作業である
3時ごろから雨の予報なので 苗の移植に専念した
キューリの苗5株 シソ50株 月見草1株移植
移植途中から雨が降って来たので水やりの必要性はなくなった
by umibenomori | 2013-05-28 22:45 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ささゆりまつり第3日  in  うみべの森

平成25年5月27日(月) 曇り
c0108460_2130887.jpg

(9:20~12:00)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 3名 [柴田 立石 傳]
ささゆりまつり第3日目である
c0108460_21405479.jpg

*ささゆり調査
  2輪咲きと1輪咲きが開花していた
  2輪先は開花半分の状況ではあるが・・・
c0108460_21304890.jpg
c0108460_21311619.jpg
c0108460_21313264.jpg

  1輪咲きは少し病弱で いびつな開花になっている
c0108460_2132569.jpg

  4日間一輪だけであった ささゆりまつりも ようやく4輪になった
  少しは「ササユリを見てやってください」と言える
*柴田さんは毛虫退治の殺虫剤を持って
  ささゆり全体を見回っていた
  箱の浦山は2輪 新山は3輪確認出来たとか
  昨年より大幅に減少している
  全ての地域で減少現象が生じている・・・今のところ原因は不明である
c0108460_21343749.jpg

*傳さんはアーチの設置年月日の文字が薄れてきたのでペンキで上書きし
  クリアーラッカーを塗布していた
c0108460_21363494.jpg

  平成14年設置で11年になるのだから無理もない
c0108460_2137373.jpg

  太柱の根元も白アリにやられて危険な状態になってきている
  ぼちぼちやり替える時期が来ているのかも
*第4池に小さな水漏れ個所を見つけた
   こんな小さな穴ではこれだけ漏水しないと思うが
   一応穴を掘り起し土を入れて防御したが・・・
c0108460_21374279.jpg

*これだけ暑くなってきているのにカニちゃんの姿が少ない
   穴の中には確かにいるが外へ出てこようとはしない
   例年は少し離れた場所なら遠慮なく顔を出しているのに
   何かに恐怖心を持っている容易である
   子供にいじめられたのか・・・?
   アライグマが出没しているのか・・・?
*斑入りのハルジオンを見つけた
   初めて見たが  病気ではないかとも疑う
   上久保顧問に確認するまで 枯れずにいて欲しい
c0108460_213825100.jpg
c0108460_21384151.jpg
c0108460_21385881.jpg

来訪者 4名
  ササユリが あまり咲いていないとみんな知っているのかも
  来訪者が少ないが 近くの人は又来ると言う
  散歩道から見える大輪のササユリを目安にしているようだ
  これが咲けば近くで見たいと入ってくるようである
c0108460_21401546.jpg

c0108460_22302289.jpg

by umibenomori | 2013-05-27 22:46 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ささゆりまつり第2日  in  うみべの森

平成25年5月26日(日) 晴れ
c0108460_22182929.jpg

(9:00~13:30)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (4名) [柴田 立石 森][森喜美子] 
ささゆりまつり第2日目である
ササユリの開花を期待して見て回ったが第2輪開花はまだである
可能性のあるのは4輪あるのだが・・・
c0108460_2219125.jpg

しかし やや病弱で蕾の先が引っ付いていて自力で開花できないのが2輪あった
c0108460_22194717.jpg

その他にも蕾がゆがんでしまって花の咲かないのが何株かはある
うみべの森の今年のささゆりは全体的に病弱のようである
自然の状態で観察したいのでしばらくこのまま様子を見るしか方法はなさそうだ
c0108460_22202592.jpg

昼まで来訪者は一人もない
花の広場の植木鉢を全て上向けに置き換えた
下向けにしておけば中に蜂が巣を作る
下面は荒い目の金網なので蜂には都合がよい
昨年は このような巣で刺された人もいた

花の広場100坪ほどの草を刈払機で刈り取る
障害物が多いので案外時間がかかった
c0108460_22211382.jpg

一段落して休憩中に 森さんとお母さんがやって来た
お母さんは流木の寄せ植えの手入れであり
森さんは私の刈った草をかき集め整理してくれた・・・大助かりである
c0108460_22213889.jpg

来訪者 11名
  昼までほとんど来訪者がなかったが
  12時過ぎに阪南市光陽台のグループがやって来た
c0108460_22221594.jpg

  1輪のササユリを見てもらうべく案内したが
  好奇心の多いグループで 各所で歓声を上げて喜んでくれた
  小川のカダヤシに興味を持ち
  ビオトープではメダカや子メダカ・カエル・おたまじゃくし・オオタニシ・カワニナ
  ミズスマシなどすべてのものに 興味津々で子供たちより説明しがいがあった
c0108460_22234870.jpg
c0108460_2225453.jpg
c0108460_2226336.jpg

  こちらも気分がよくなり カブトムシの幼虫を見てもらおうと
  チップの山を掘りだしたが出てきたのは蛹であった
  しまった!と思ったが後の祭りである
  ・・・後始末を森さんに預け案内を続けたが・・・
c0108460_2227581.jpg

  カブトムシの蛹など見る機会のないメンバーは喜んでくれたが・・・
  1輪だけのささゆりを見て 見ごろの1週間後に再訪すると帰って行かれた
c0108460_22273553.jpg

帰宅後午後からは畑作業である
来週は雨の日が多いとの予報なので サツマイモの仮植え苗の移植である
サツマイモの苗で一番先に出来た根がサツマイモになるとか・・・
そのためにも根はあまりいじらない方がベターらしいが
苗が早く入荷したので止むを得ない
c0108460_22362214.jpg

沢山根が出てきた苗をスコップで深く掘り 根を傷めないように注意しながら堀り出し
先日作った4畝に移植した
c0108460_2237045.jpg

20株ははみ出したので元の畝を整地して植え直した
水をやり一段落したのは6時30分
うまくナルトキントキが200個以上収穫でき焼き芋に使えたらと祈念するのみ
c0108460_22372250.jpg

by umibenomori | 2013-05-26 22:49 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ささゆりまつり第1日  in  うみべの森

平成25年5月25日(土) 晴れ
うみべの森を育てる会「ささゆりまつり」
c0108460_21363888.jpg

(9:00~12:30)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 3名 [柴田 立石 傳]
ささゆりまつり第1日目である
正式に会員に召集をかけていないので 集まった会員は3人だけであった
準備
*アーチ下にささゆりまつり看板を吊り下げ
*案内ボードのささゆりの写真を入れ替え
*過去3年間のささゆり写真集を展示
c0108460_21371318.jpg
c0108460_21413431.jpg

ささゆり調査
*開花は第1号の一輪だけである
c0108460_21373838.jpg

*2~3日後には4輪は咲くようだ
c0108460_21381641.jpg
c0108460_21382976.jpg
c0108460_21384257.jpg

*毛虫退治に殺虫剤を持って一周
*大家族15株26輪の内 4輪咲きが毛虫の食害で折れていた
  ・・・残念⇒公園事務所で活けてもらうが 花の広場が咲くかどうか・・・?
*昨年は150輪咲いてくれたが 今年は非常に少なく50輪くらいでは・・・
  毛虫の食害だけでなく 寿命ではと判断しているが・・・
  昨年咲いていた場所に芽も出ていないのが多い
*昨年に比べて全体に元気がない・・・背丈も半分くらいだし花も小ぶりである
c0108460_21392973.jpg

*うみ森大形サイズが標準サイズになったようだ
*開花も全体的に早いと思っていたが
  第1号開花以外は 例年とあまり変わらない開花のようだ
その他
*自然と本の会が今日自然海岸の清掃をしているらしい
  うみ森に連絡のなかったのは何故だろうか・・・例年一緒にしていたのに
  傳さんが挨拶だけには行ってくれたが・・・
*第4池が水漏れしているようだ
  少なくなった水中には生き物がたくさんいる
  メダカの赤ちゃんの姿も何匹も見た
  いくら調査しても水漏れ箇所がわからない
  流入口の壁を低くして水量を増やしたが・・・
c0108460_2140434.jpg

*花の広場周辺にもセイタカアワダチソウが目立つ
  全て引き抜いたが完全駆除はむつかしい
来訪者 10名
  開花1輪だけでは 見てくださいとも言えない
  それでも1輪だけのささゆりを見に行ってくれた
  うれしいお客さんたちである
c0108460_21402897.jpg

by umibenomori | 2013-05-25 22:54 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ささゆり第1号が開花しました  in  うみべの森

平成25年5月23(木)  晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_20463963.jpg

(9:00~14:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 11名
[飯島 河原 吉川 柴田 杉本 鈴木 立石 傳 原田 春山 前田]
c0108460_2145527.jpg

ここ2~3日は真夏日が続いている
会員にも作業中には水分補給を頻繁にするよう注意発令している
c0108460_20482546.jpg

本日の作業
1.ミーティング(花の広場)・・・男女別の作業内容説明
c0108460_20484772.jpg

2.「ささゆりまつり」の看板の撤収
  準備が早や過ぎて  看板を見てササユリが咲いていないとの
  クレームが公園事務所にあったらしい
  もっともな話であり これは我々のミスである
  看板を撤収し25日朝に取り付けることにした
c0108460_2049988.jpg

3.あふれ滝川の清掃・・・(男性部全員)
  7~8年ほりっ放しのダンチクの伐採
  長年手を入れていないので4m以上にも伸びており
  枯れたダンチクが川の中に覆いかぶさり ゴミのダムとなっている
  これらを根元から太枝切り鋏で切断する・・・枯れたのは全く竹と同じで硬い
c0108460_20495186.jpg

  切っては岸の上にほり上げ 短く寸断しながら所定場所へ片づける
c0108460_20503676.jpg

  案外時間が掛かり午後からも作業続行となり
  午後からは女性部も片付け作業の応援に入った
c0108460_2053243.jpg

4.うみべの森内の伐採枝の収集&搬出・・・[原田 前田]
  ナワシログミの伐採枝はトゲがあり始末に困る
  細かく切断してゴミ袋に入れて搬出した
  枝はなんとか薪に使えそうである
c0108460_20535535.jpg
c0108460_20542250.jpg

5.うみ森内の樹木の名札書き・・・[吉川 傳 河原]
  通路周辺の大きな樹木を中心に めずらしい樹木も極力名札を付ける方針
  焼き板に白ペンキで書き込んでいく⇒名札には棕櫚紐を付ける
c0108460_2055371.jpg
c0108460_2056848.jpg

6.草刈り(刈払機1台駆動)・・・[立石]
  ハンノキ林の水路部分だけの草刈りの予定が 全体の草刈りになっていまい
  余力で通路周辺の草刈りまで始めた
*ササユリ第1号開花
c0108460_20571183.jpg

  例年一番に咲くササユリでなく 今年は新人である
  通路海側の手前の部分のササユリが咲いた
  ちょうど第1カブちゃんベッドの前あたりである
  昨年は27日が第1号開花であったので5日早い
  明日も1株開花しそうだし・・・25日から「ささゆりまつり」にしたのは正解であった
c0108460_20574419.jpg

  第1号開花だけに会員全員が観察に集まった
c0108460_20593646.jpg
c0108460_20595282.jpg

*オカトラノオも健在
  孝子の森から移植して3年目のオカトラノオも徐々に増えている・・・蕾も出来てきた
  うみ森の消えたオカトラノオは思わぬところで昨年見つけたが
  今年もその付近にたくさん子孫を増やしている
  階段に芽を出したのは移植の必要がある
c0108460_210201.jpg

*4本移植したマユミも3本は大きくなった
  枯れた1本の跡から芽を出していたのは・・・なんとウツギである
  卯の花が咲いているのを見つけて初めて分かった
c0108460_2104176.jpg

*ネジキの集団も花の広場をたくさんつけている
c0108460_2123886.jpg

*昼間元気よく小川に産卵していたヤンマが
  午後川に浮かんで死んでいた・・・産卵後体力がなくなったためだろうか・・・?
c0108460_2111494.jpg

*昼食や昼食後も楽しい会話は続く
c0108460_214291.jpg
c0108460_2142388.jpg

by umibenomori | 2013-05-23 20:14 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ささゆりまつりの準備  in  うみべの森

平成25年5月19(日)  晴れ・曇り・雨
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1634762.jpg

(9:20~12:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加下院 12名 
 [浅井 飯島 飯塚 生熊 甲斐 柴田 杉本 立石 西台 原田 前田 森]
c0108460_1642180.jpg

今日は阪南市の美化の日である
阪南市在住の会員が多いため 活動開始時間を10時に繰り下げた
それを忘れて9時ごろから来ている慌て者も数人いたようだ
新緑の季節 毛虫活躍の季節である・・・樹木だけでなく草たちも謳歌している
葉っぱを坊主にされている木もある
ササユリも相当毛虫たちに いじめられている

今日の作業内容
1.ささゆりまつりの準備
  ①アーチに看板をぶら下げる
  ②アーチ横にコンパネ1枚を取付
         うみ森案内図とササユリの写真等を掲示
c0108460_166773.jpg

  ③ササユリの道や花の広場への入場案内看板作り
c0108460_1663432.jpg

2.ササユリの道周辺の草刈り
c0108460_168128.jpg

3.通路周辺の草刈り
4.ビオトープ周辺の整備
  ①ビオトープのカナダモ取り
c0108460_1673389.jpg

  ②周辺の草刈り
c0108460_1685273.jpg

5.グリーンカーテンの整備
  ①7本植えているゴーヤ周辺の土盛り・・・水が逃げないように対応
  ②ゴーヤの隣に原種朝顔の苗を植え付け
     白花だが葉が茂るのでグリーンカーテンには最適
c0108460_1645360.jpg

「甲斐さんなどは毛虫を見つけては容器に集めている
何種類か入れたら毛虫と尺取虫は喧嘩していた
孝子の森ほどではないが 今年は毛虫が多く ササユリが相当弱っている
今年の大家族ササユリは数も少なく元気もない
毛虫にやられただけではなさそうである
消毒も生育には問題があるのだろうか・・・?
早く咲くササユリ群は少し色付いてきた
c0108460_1652494.jpg

ささゆりまつりも例年より1週間早めて25日から6月8日までとしたが
第1号は25日には咲きそうである
予報通り昼前から雨が降り出した
作業は午前中で終わりとしたが
雨の中花の広場で弁当だけは食べて しばらくおしゃべりを楽しみ
1時前には解散した」
c0108460_169504.jpg

by umibenomori | 2013-05-19 20:14 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)