人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

防腐剤塗り  in  うみべの森

平成25年4月25日(木)①  晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_20232824.jpg

(9:20~14:30)・・・せんなん里海公園うみべの森
参加会員  《13名》
[飯島 生熊 小島 吉川 柴田 杉本 鈴木 
  立石 傳 中川 西台 春山 前田]
c0108460_2024211.jpg

昨晩は夜中まで雨が降っていた・・・今朝は快晴である
天気が良くても悪くても 会員の集まりは あまり変化はない
13名も集まり 女性部が半分だから なかなかにぎやかである
c0108460_20244888.jpg

1.ミーティング(花の広場)
*5月1日の「孝子の森植物観察」は
  香りの会が11名参加するので 3ボランティアグループ交流会となる
  うみ森 15名 香りの会 11名 みさき里山クラブ 10名(?)
  ・・・キンラン・ギンランの説明
*5月5日「子どもの日フェスティバル」・・・準備&当日搬入物の確認
*本日の作業説明
c0108460_20251798.jpg

2.防腐剤塗布
 ①アーチ(ブラウン)
c0108460_20265880.jpg

 ②アーチのうみ森の文字(透明)
 ③うみ森の看板(透明)
c0108460_20261627.jpg

 ④おにぎり広場のテーブル&ベンチ・・・(ブラウン)
 在庫のある防腐剤で何とか対応できた
c0108460_20274589.jpg

「昨年は多忙と雨に祟られて防腐剤塗布は出来ていない
今年は何としても塗っておく必要がある
アーチは高所作業なので男性が担当したが
c0108460_2028146.jpg

テーブルやベンチは女性部の作業である
何度も経験しているので 要領もよくわかって来て手際が良い
昼までにたくさんあるテーブルやベンチの塗布は終了してしまった」
c0108460_20303167.jpg
c0108460_20305410.jpg
c0108460_20313499.jpg

3.おにぎり広場のベンチ補修
  「2002年に製作したものであり 脚の丸太が腐ってきている
  脚だけをヒノキ丸太に取り替え
  今日はベンチ1脚だけだが 補修を待っているベンチはたくさんある
c0108460_20322185.jpg
c0108460_20325036.jpg

  テーブル1脚も脚が腐ってしまい2個のベンチの上に乗せているので
  脚の取付も至急する必要がある
  今年は大工作業に集中する必要がありそうだ」
c0108460_2034730.jpg

4.ササユリの道の階段 3段補修
5.ササユリ発芽調査&支柱&くくり・・・新山&箱の浦山(20本以上確認)
 「あまり一般の人は知らない場所であり 我々の秘密の場所のようになっている
  ここも根笹刈りをして保護しているので 健在である」
c0108460_20344423.jpg

6.「子どもの日フェスティバル」の準備・・・イライラ神経棒に電池セット等
c0108460_20351247.jpg

7.小川の水漏れ箇所チェックと せせらぎ造りの場所&材料の検討
「前回の活動日に水漏れ箇所の暫定処置をして水は流れ出したが 
その先でまた地下に潜っている箇所があるようだ⇒小川の先端には水は流れていない
公園事務所や岸和田土木の作業範囲であり
我々は道路の陥落の危険があると警鐘を鳴らしているが 動きは非常に悪い」
c0108460_2038349.jpg

c0108460_2035569.jpg

c0108460_20361930.jpg

by umibenomori | 2013-04-25 20:26 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

[子どもの日フェスティバル]の準備  by (TATE-misaki)

平成25年4月23日(火)①  曇り
[子どもの日フェスティバル]の準備をする
原木プレートに穴あけ加工などして 350枚は準備できた
c0108460_1654533.jpg

厚紙を切って20枚ほど木工ボンド皿も作る
スパンコールも3つの入れ物に分散して補給した
これで5月5日の準備はなんとか出来たと思う
c0108460_16542767.jpg

by umibenomori | 2013-04-23 20:28 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ササユリ発芽調査  in  うみべの森

平成25年4月21日(日)  曇り・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_17481575.jpg

(9:20~14:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加者 11名[飯島 飯塚 生熊 甲斐 酒井 柴田 
          杉本 立石 中川 西台 原田」
c0108460_17484133.jpg
 
夕べからの雨は朝7時には霧雨になっていた
いくつかの天気予報は全て曇りのち晴れである
雨で中止する気など全くない
少人数でもササユリ発芽調査は可能だと思っていた
暗に相違して11名も集まってくれた
うみべの森の好きな会員が多くて感謝である
c0108460_17492261.jpg

1.ミーティング(花の広場)
*久川金物店より購入した道具の紹介
  マキタ:インパクトドライバー18V  岡恒刈込鋏×3 太枝鋏×3
*5月1日:臨時植物観察 in 孝子の森
  9時30分 孝子小学校集合
*5月5日「こどもの日フェスティバル」
  9時サラダホール集合
c0108460_1750364.jpg

2.ササユリ発芽調査・・・(全員)
c0108460_17512363.jpg

 ササユリの芽探索担当 支柱・支柱にくくり・古い支柱撤去
 毛虫駆除殺虫剤塗布 ササユリ生育に邪魔な枝の剪定 
 各作業を分担して効率的に作業が出来た
c0108460_17514871.jpg

 久しぶりの全員の作業なので ワイワイとにぎやかに楽しくやっている
 早いササユリは蕾が出来ている
c0108460_17521551.jpg

 例年より10日以上は会かが早まりそうだ
 ササユリまつりの日程を再考しなければならない
 1~2年苗も多く300株以上はあるように思う
c0108460_17525281.jpg
c0108460_17534329.jpg

3.ササユリの道の新設階段の踊り場整備・・・[杉本]
 階段の土が傾斜が付いており登りにくいので 平らに整地し直し
c0108460_1754262.jpg

4.ビオトープの第3池の排水路を嵩上げし 第2・第3池の水位を上げる・・・[立石]
c0108460_175678.jpg

5.ビオトープ第3池の漏水箇所埋め戻し・・・[立石]
c0108460_17563038.jpg

6.あふれ滝の小川への流入口の逆流を  土嚢や土盛りで止める・・・[立石]
c0108460_1757620.jpg

7.アーチ近辺の草刈り・・・「甲斐 立石 柴田」
  刈払機1台と斜面は刈り込み鋏で根笹切り
c0108460_17592262.jpg

8.EM活性液団子をビオトープ&ダムへ投入・・・[女性部]
c0108460_1843920.jpg

9.「こどもの日フェスティバル」の準備・・・「女性部」
  事務所倉庫から必要な用具を持ち出し整備
  1カ所に集めて搬出しやすいように準備
c0108460_185835.jpg

10.夏休み工作の紙鉄砲を試作・・・[中川 杉本 飯島]
  必要な竹材や道具類 作り方のポイントなどをチェック
c0108460_1853945.jpg

11.ササユリ群生地の土留め・・・[柴田]
12.小川の水漏れ箇所の暫定的補修・・・[酒井 立石]
  穴の開いている部分に土を詰め込み 水路の枯葉などを除去して
  一応水が流れるようにした
  こんな簡単な暫定作業でも 岸和田土木や公園事務所はやらないのだから
  困ったものである・・・ボランティアの単純発想の方がよほど役に立つ
c0108460_1882897.jpg

  作業中に冬眠中のカニちゃんを起こしてしまった・・・ゴメン!!
c0108460_1885391.jpg

13.花の広場のカブちゃんベッドの整備・・・[甲斐]
  カラスニに周りを掘り起こされチップが散乱していた
  チップをベッドに戻しネットを掛け直した
c0108460_1893015.jpg

「午前中はササユリ発芽調査に集中し
午後は各人が気になる作業を自発的にやりだした
誰が何をしているか把握することができないくらい
人数分の作業をしている感じである
何をしなければならないかを
分かっているだけにありがたい
参加人数の多い少ないに関係なく
必要な作業は順調に進んでいる」
c0108460_1810649.jpg

 
by umibenomori | 2013-04-21 20:31 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

河田さん作品展示会  in  うみべの森

平成25年4月18日(木)  晴れ
うみべの森を育てる会4月度臨時運営委員会・・・うみべの森花の広場
c0108460_21283776.jpg

(9:10~12:20)
吉川 柴田 立石 傳 中川 西台  
特別参加「河田治男様 渡辺 徐」 (9名)
c0108460_213379.jpg

7月27日(土)に「夏休み工作」を予定している
しかし 工作品がまだ未定である
クラフト担当の細井さんが退会したことが応えている
そのために クラフトの得意な人にアドバイスをお願いすることになった
「大人の林間学校」のリピーターであり
工作教室では講師をしていただいたこともある 河田治男さんにお願いした
年間20回近く各地の市民マラソンに出場し
各所でおもちゃ作りの講師をしており
超多忙な人ではあるが気持ちよく引き受けていただき
今日 たくさんのレパートリ-の作品群を持参して
うみべの森の花の広場まで来ていただいた
c0108460_2135647.jpg

オブザーバーで徐(みさき里山クラブ代表)さんと
渡邊(NPOまちづくり岬代表)さんも参加していただいた
うみべの森を育てる会役員6名も参加した
c0108460_21353676.jpg

東南アジアの民族楽器を模して作られた
尺八のような吹き方をする楽器を
河田さんが吹き鳴らすのを聞き その素朴な音色に魅了された
c0108460_21375746.jpg
c0108460_21383186.jpg

ウグイス笛 フクロウ笛 ハト笛 カッコウ笛 等々
笛も多種類であり いずれも音色が違う
その上にそれぞれの鳥の装飾を付けている
ウグイス笛などは吹けば鶯の嘴や尾が動く 手の込んだ作品に驚きながらも
作るのは大変だなーとも思う
c0108460_2139344.jpg
c0108460_21392551.jpg
c0108460_21395938.jpg
c0108460_21403556.jpg

牛乳パックを蛇腹に折り畳んで作ってあるタコ鉄砲も
ユニークな作品で面白く 大人も喜ぶ
c0108460_2141373.jpg
c0108460_21413190.jpg

あまりにも作品が多くて目移りするが
結局「紙てっぽう」と「フクロウ笛」を採用することにした
c0108460_2142217.jpg
 紙てっぽうは作り上げたら 的の当てっこゲームも企画できる
フクロウ笛はフクロウなどの張り絵装飾もできる
本体プラスアルファーが面白そうだ
c0108460_21423860.jpg

見本を借りて あとの詳細は 中川クラフトリーダーが検討することになった
てっぽうの筒はたくさん貰ってある 竹に模したビニールパイプも使えそうだ
これなら あと何回も河田さんの手を煩わすことはなさそうである
c0108460_21461386.jpg

話し合いが済んでから来客3人様を一通り
うみべの森を説明しながら案内した
c0108460_21464244.jpg

ミーティング[吉川 傳]
孝子の森の植物観察の日程
5月9日(木)うみ森植物観察例会日
この日を孝子の森へ出張することにする
キンランの開花状況を見ながら 場合によっては早まることもある
みさき里山クラブと交流会を開くかどうかは
徐代表などと詳細を打ち合わせてから
再度うみ森運営委員会へ提案し決定したい
交流会のない場合は 午後は孝子の森散策を企画したい
c0108460_21475419.jpg

by umibenomori | 2013-04-18 20:33 | 自然工作 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会H25年4月度植物観察  in せんなん里海公園

平成25年4月11日(木)①  晴れ
c0108460_17492545.jpg

(参加者 13名)           (9:50~12:30)
[上久保先生 [畑中先生夫妻 奥野(公園事務所)]
飯島 吉川 柴田 立石 傳 西台 原田 春山 前田」
c0108460_17495768.jpg

4月だと言うのに冬並に寒く感じるが
花につられて出てくるミツバチのように参加者は多かった
c0108460_17502055.jpg

上久保先生が目に見えないくらいの小さな花たちも 教えてくれるので
c0108460_17525847.jpg
 
柴田さんなんかは地に這いつくばって写真を写していた
c0108460_17511471.jpg

うみべの森の散策道路周辺と公園の湿地周辺の
約100mほどの区間を2時間観察した
c0108460_175228.jpg

①ヤブニンジン ②フラサバソウ 
③カラスノエンドウ
c0108460_1759494.jpg

 ④スズメノエンドウ
c0108460_17593728.jpg

⑤カスマグサ
c0108460_1801350.jpg
 
⑥ホソバカラスノエンドウ
c0108460_1805673.jpg

⑦ヒメオドリコソウ
c0108460_1811347.jpg

 ⑧ホトケノザ 
c0108460_182464.jpg

⑨ハナニラ
c0108460_1823437.jpg

⑩オヤブジラミ
c0108460_17542160.jpg
 
⑪マツバウンラン
c0108460_18244835.jpg

⑫キランソウ
c0108460_1884658.jpg
 
⑬スミレ?
c0108460_1894217.jpg

 ⑭オオイヌノフグリ
c0108460_18104485.jpg

⑮オニタビラコ 
c0108460_18112012.jpg

⑯スズメノカタビラ
c0108460_18132716.jpg

⑰ノボロギク
c0108460_18175252.jpg
 
⑱オランダミミナグサ
c0108460_18154826.jpg

⑲ツボミオオバコ
c0108460_18185515.jpg
 
⑳ヘラオオバコ
c0108460_18192170.jpg

㉑コメツブツメクサ
c0108460_18201077.jpg
 
㉒キュウリグサ
c0108460_18221563.jpg

㉓ハナイバナ
c0108460_186592.jpg
 
㉔ヒメブタナ
c0108460_18224623.jpg
 
㉕ナツフジ
c0108460_18231315.jpg

㉖ヤマブキ
c0108460_18233383.jpg
 
㉗アシタバ
c0108460_186010.jpg
 
㉘ホルトノキ ㉙アベマキ ㉚カマツカ 
㉛ネジキ
c0108460_18141391.jpg
 
㉜アラカシ ㉝コブシ
c0108460_1824846.jpg
 
c0108460_18251942.jpg

by umibenomori | 2013-04-11 20:36 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

SATOUMIカーニバル in せんなん里海公園 企画中 

平成25年4月10日(水)②  晴れ
里海くらぶ連絡協議会打合せ会
(17:30~19:20)・・・尾崎「コメダ珈琲」
c0108460_21422935.jpg

NPO環境教育技術振興会(CAN)岩井
海藻おしばクラブ 河原
うみべの森を育てる会 西台代表 立石
1.「人と自然の”輪”プロジェクト」
  TOTO水環境基金に応募
  合格の2グループに入り 助成金46万円が支給される
  *うみべの森を育てる会の従来通りのイベントに
    TOTOの社員や家族が参加することが条件
  *ウミホタル観察会は逆に制限の必要がある
c0108460_21425652.jpg

2.SATOUMIカーニバル in せんなん里海公園
  ①イベントコンセプト
   「環境・文化・人(地域)を音楽というコミュニケイションツールで融合し
    せんなん里海公園を核としたコミュニティーづくりに取り組むと共に
    地域が主役となった大阪湾再生を目指します」
  ②せんなん里海公園の活性かを目指し 全体を巨大なテーマーランドにする
    ・・・海藻おしば教室 ハーブ教室 里山・里海探検 シュノーケリング教室
      体験ダイビング 有名アーティストによるコンサート など
  ③体制
  *SATOUMIカーニバル実行委員会設立・・里海くらぶ連絡協議会が中心
  *「大阪海さくら」も実行委員会に参加
    ・・・ミュージシャン招聘や会場準備を担当
  *「湘南海さくら」「石巻海さくら」との提携の必要
  ④平成25年9月開催を予定
c0108460_21432052.jpg

3.来年以降の目標
  ①冬の「里海まつり」 夏の「SATOUMIカーニバル」と位置付け
  ②「とれとれ泉州魚市場」・・・周辺漁業組合t歩連携
  ③「まるごと泉南特産市」・・・地元商工会と連携
4.明日 岩井さんが せんなん里海公園事務所と打ち合わせる
by umibenomori | 2013-04-10 20:38 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

一番遅咲きのヤマザクラが満開です(運営委員会)  in  うみべの森

平成25年4月8日(月)  晴れ
c0108460_22204513.jpg

うみべの森の早咲きのヤマザクラは3月20日であった
一番遅咲きが今日が満開なので20日ほどのギャップがある
長い間楽しませてくれるヤマザクラたちである
c0108460_22211465.jpg

(9:20~11:50)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加役員 7名[吉川 柴田 立石 傳 中川 西台 樋口]
4~5月活動予定の検討
4月11日(木)(9:30~15:00)
*山野草中心に樹木も観察   
4月21日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
*サユリ発芽調査&支柱打ち込み
  …番号は付けないので古い支柱も使用・・・(柴田・飯島・女性部4人)
*おにぎり広場のテーブル&ベンチの補修 ・・・(中川・男性3人)
*カブちゃんベッドの土留め作り
c0108460_22231031.jpg

4月25日(木)…定例活動日(9:30~15:00)
 *テーブル&ベンチ&アーチの防腐剤塗布
5月5日(土)「子どもの日フェスティバル」(9:00~15:00)
  …阪南市立文化センタ-(サラダホール)…現地集合
    (準備物一式⇒中川・柴田が会場まで搬送)
    (長テーブル*12 椅子*20 展示パネル*1
      本日打合せ 主催者側に申し込み予定)
  *おもちゃ作り・・・担当 渡辺(ブンブンゴマ・ふわふわトンボ)
  *名札お絵描き&スパンコール張り絵
  *うみ森活動写真&手作りおもちゃ展示
c0108460_22245567.jpg

5月7日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
  *ビオトープ奥階段作り・樹木名札付け・チップをカブベッドへ搬送
5月9日(木)…うみ森の植物定期観察(10:00~12:00)
5月13日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
5月19日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
5月23日(木)…定例活動日(9:30~15:00)
6月1日(土)「大阪湾生き物一斉調査」(10:00~14:00)
  …せんなん里海公園人工磯浜
6月4日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
  …尾崎漁協⇒EM活性液の投入
c0108460_222618.jpg

(5月以降の詳細活動内容は5月度運営委員会で決定する)
その他の事項の検討
1.公園協会と覚書締結・・・内容説明(西台)
2.今後 うみ森内ではビニール紐は使わない
   常時麻紐を準備しておく
3.作りたてのチップは発酵し熱を出すので
   カブトムシ幼虫用には不適
  チップ置き場を作りしばらく置いておくようにする
c0108460_22263277.jpg

4.カブトムシが羽化して出てきたらすぐに鳥に食べられる
  防御対策が必要・・・釣り糸を張る
5.第2カブちゃんベッドも取り壊し整備し直す⇒7月
6.うみべの森にも山ダニは居た
  ・・・会員に注意を喚起する
   森の中の作業は足首を縛り首にタオルを巻く
c0108460_22265585.jpg
c0108460_22271226.jpg

by umibenomori | 2013-04-08 20:39 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

センニンソウを隠れ蓑に・・・? in  うみべの森

平成25年4月2日(火)  曇り
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_16592596.jpg

(9:20~13:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加者 15名 [飯島 飯塚 小島 甲斐 酒井 柴田 杉本 
           鈴木 立石 傳 中出 西台 春山 前田 松本]
c0108460_16595864.jpg

午後から雨の天気予報であり 9時ごろにもポツポツと降ったりしていた
集まりは悪いのではと懸念したが 熱心な会員は15名も集まった
桜満開のうみ森で全員気分がよい
しかし午後から雨模様なので早く終了した
c0108460_1702365.jpg
c0108460_1704631.jpg

今日の作業
1.ササユリの支柱作り・・・[甲斐 柴田 杉本 鈴木 中出 松本]
  うみ森内の女竹を伐採して1m位にカットする
  250本くらいの予定が全員頑張りすぎて500本もできた
c0108460_1714239.jpg
c0108460_1711183.jpg

2.軽四バンを公園事務所より借りた・・・[飯島 酒井 春山 立石]
①チップヤードの伐採木選定
  公園事務所が桜の倒木を伐採した
  使えるのがないか物色したが腐っていて全てダメである
  クヌギや階段に使える原木選んで積み込み
  ついでに公園事務所の不要な使い古し丸太杭を50本ほども積み込んだ
c0108460_1721073.jpg

②うみ森内の伐採枝の束を3回 車でチップヤードへ搬送
c0108460_1724471.jpg

③チップヤード近くの石を積み込み搬送
  小川のせせらぎ作りの材料にする
c0108460_1731589.jpg

3.アーチ周辺にセンニンソウを移植・・・[飯塚 小島 西台 前田]
  アーチのところの小川の土留めを公園事務所が修復してくれたが
  あまりにも自然にマッチしない
  せめてセンニンソウを垂らして目隠しをしたい
  うみ森内にたくさん自生してきているセンニンソウを掘り起すのだが
  粘土や石があり大変な作業になった
c0108460_174529.jpg

  移植先の土も叩き込んでいるので固い
  腐葉土や肥料も混ぜたり 女性軍大奮闘であった
c0108460_17432100.jpg
c0108460_1751585.jpg
c0108460_1755355.jpg

4.第1カブちゃんベッドの改修作業・・・[全員]
  今まで1m平方 高さ50㎝の板囲いであった
  これを全て壊してしまい2m平方くらいに 
  ただチップの山をつくるだけに変更した
  壊すのは簡単であるが
  その中にカブトムシの幼虫が1匹もいなかったのは淋しい
c0108460_1771028.jpg

  近くの予備のベッドに30匹以上いたのが救いではあるが・・・
c0108460_1773044.jpg

  2か所の場所選定後斜面を平地にした
c0108460_1781727.jpg

5.諸書類作成・・・[傳 西台]
①道具在庫リスト作成⇒事務所へ提出
②会員名簿・連絡網表・改正会則作成⇒会員へ配布
c0108460_1785240.jpg

6.特定会員へのお願い事項
①松本さん⇒里海まつりの半ドラ用薪作り・・・年間を通じて作り溜め
②鈴木さん⇒テーブル・ベンチの修理&作り替への協力
③杉本さん⇒山道階段の踊り場の整地
c0108460_17103170.jpg

by umibenomori | 2013-04-02 20:42 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)