人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10本桜が満開です in うみべの森

平成25年3月28日(木) 曇り時々小雨 
c0108460_166343.jpg

うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園うみべの森
c0108460_166276.jpg

曇りの天気予報であったが 9時に家を出た時は小雨が降っていた
集まりが悪いだろうなと予測した通り定刻に集まったのは4人だけであった
それでも中止にしようかとは誰も言わない
うみ森内をチェックして何の作業を優先しようかの話になる
前回の活動日に女性会員が壊れた階段で
滑って尻餅をついたとの話を聞いていたので
ふかふか小径とダムの入口の階段を補修することに決定した
c0108460_1681086.jpg

本日の作業
1.階段の杭を作成
  長い丸太の杭を3等分に切り先も丸鋸で切り尖らせた
c0108460_1684849.jpg

2.ふかふか小径の登り口の階段と
  道幅の狭くなったところは土留めをして少し広くした
c0108460_16132176.jpg

3.ふかふか小径の降り口の階段の補修と
  階段の横に溝を掘り雨水の道を作った
  道が常に湿っていて非常に滑りやすく危険でもあった
c0108460_16134514.jpg

  道の横のハゼの木は手で触るので公園事務所に伐採を依頼する必要がある
c0108460_16141341.jpg

4.ダムへの道を整備し直し階段も新設
  分かれ道らしいのもなかったので階段を新設して少し土留めし整備した
c0108460_16143629.jpg

5.半ドラの整備と収納
  冬中たき火でお世話になった半ドラも必要がなくなったので
  からけしを整理しシートをかけて収納した
  設置していた場所の地面も焼け残りで汚れていたのでジョレンできれいにし
  灰混じりの土は花壇に撒いた
6.ダべリング & 昼食(12:00~13:20)
  ・・・4人だけなので同じ話題の話が出来
   男同士でも結構長時間しゃべり合っていた
c0108460_16151839.jpg

「うみ森の今はヤマザクラがあちこちで咲き誇りきれいである
特に10本桜は満開で見事なものだ
c0108460_16155678.jpg
c0108460_16161669.jpg

カブちゃんベッドへの登り口の横の桜は花が終わって完全に葉桜になっている
ヤマザクラの開花の時期のずれは非常に大きいように思える
未だに全くつぼみが開いていないのもある

ビオトープも底に泥が溜まって浅くなってしまった
今年の夏は泥上げをする必要があるかもと相談中である
c0108460_1616562.jpg

ハンノキ林にも溝を掘って水の誘導が必要だ
4本あった大木が2本は枯れてしまった
残った2本を大切に育てるためにも湿地状態が必要なようだ

おしゃべりしていたらシロハラが2mの近くまで遊びに来た
もう1匹は名前は知らないが枝に止まってこちらを覗っていた
c0108460_16172149.jpg
c0108460_16175732.jpg

雨もちょこちょこ降るので作業は午前中だけで終了した」
by umibenomori | 2013-03-28 20:43 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会H24年度第12回定期総会  in  せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成25年3月24日(日) 晴れ
c0108460_18341146.jpg

総会(10:00~10:53)
1.開会    司会 飯塚
2.西台代表挨拶
「2002年に設立以来満10年になった
 ここまでやってこられたのも皆様の協力の賜物である」
c0108460_1835457.jpg

3.総会議長選出…酒井氏推薦→決定
   議長挨拶と議事の進行
4.平成24年度 活動報告…立石副代表
①24年度 活動日数 136日 延べ活動会員数 965人
   イベント 参加者 1353人
   年々増加傾向で活発な活動が出来ている
②定例活動日よりサポートなどの定例以外の活動が多い
③小学校学習&遠足サポート 10日 児童 512人
④ささゆりまつり 10日間  362人 
⑤イベント6日 394人
⑥参加者のカウントの出来ないイベント 2日
⑦ビオトープでヘイケボタル観察2年目
⑧新山整備…階段110段修復⇒炭窯跡見学コース完成
c0108460_18363256.jpg

5.平成24年度決算報告…樋口会計
   収入¥200,263―支出¥114,127=次期繰越金¥86,136
6.平成24年度会計監査報告…杉本会計監査
7.平成25年度 新役員及びリーダーの指名…酒井議長
   …原則として全員留任
   …柴田森管理リーダー & 吉川植物観察リーダー 新任
     会計監査役 小島に交代
8.会則変更の審議…提案&説明…立石副代表
  *第7条〈会費〉…①入会金 500円⇒削除
                ベスト代自己負担700円があるから
              ④その他 材料費、行事の参加費等⇒削除
   全員の賛同で成立
c0108460_1837165.jpg

9.平成25年度 活動案の審議…柴田森管理リーダー
①イベント等は前年度の踏襲
②「ささゆりまつり」昨年と同じやり方で継続
③箱作小学校学習サポートは
  春に運動会が変更されるので なくなる可能性が高い
④手付かずの場所の整備を重点的実施
  …つつじの丘の整備を優先
⑤とんどの竹確保のため孝子竹林の作業が増える
⑥ヘイケボタル観察会の企画をしたい
10.平成25年度予算案の審議…樋口会計
   収入予算¥150,136
11.酒井議長の提案…勉強会等の実施
12.平成25年度代表挨拶…西台代表
    「会員個々の技能を認識しあって協力していける会の活動としたい」
総会閉会
c0108460_18495788.jpg

*(10:53~11:03)せんなん里海公園事務所挨拶…奧野嘱託
   ①うみ森と公園の覚書の内容確認説明
   ②その他の詳細な注意事項
c0108460_18392461.jpg

(11:15~11:30)
*「地域の行事とうみ森の風景」のビデオ観賞
   森さんがビデオデーターを編集⇒映写
   波太神社のお祭り とんど ウミホタル 林昌寺の櫻
c0108460_18394930.jpg
  
(11:40~12:30)…新山散策
  *春蘭 どんぐりの芽 ヤマザクラ コクラン 炭窯跡の観察
    階段や山道が整備され ふかふかの山道を森林浴しながらの散策は
    最高の贅沢であった
c0108460_18412352.jpg
c0108460_18421089.jpg
c0108460_18423577.jpg
c0108460_18425816.jpg
c0108460_18435070.jpg
c0108460_18441256.jpg
c0108460_1846138.jpg
c0108460_18464546.jpg

(12:30~13:30)…昼食&ダベリング(会議室)
   *会から支給された幕の内弁当ではあるが
    みんなでダベリながら食べれば何でもおいしく感じる
by umibenomori | 2013-03-24 20:45 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)

ビシャコの花がきれい! うみべの森植物観察

平成25年3月14日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会 平成25年3月度植物観察
c0108460_1752649.jpg

せんなん里海公園内うみべの森…(10:00~12:00)
参加会員 11名…[上久保顧問]
[飯島 吉川 柴田 立石 傳 西台 原田 春山 畑中先生夫妻]
c0108460_17522819.jpg

今朝がたまで降っていた雨は止んで
晴れてくれたが風は寒の戻りのように冷たい
この寒風の中植物好きがたくさん集まった
山野草は花が咲いていない オオイヌノフグリとハコベ類くらいか…
通路沿いの樹木に名札を付けたいので今日は樹木を主体に観察をお願いした
c0108460_1835240.jpg

うみべの森でも30種類以上の樹木はある
普段見ていても名前の知らない樹木が多い
上久保顧問に各樹木を丁寧に説明してもらいながら散策
歩けば10分も掛からない区間を2時間かけて観察した
それでもようやく半分くらいの地域である
c0108460_17534387.jpg

①ホルトノキ…おひさま畑に自生して10年
   公園内には植栽したのがたくさんある 
②ナワシログミ ③ネズミモチ
④ヤマザクラ…実生苗移植と自然のものと混在 
⑤シロダモ ⑥クロガネモチ
⑦コナラ…樹皮の模様が粗い ⑥クヌギ…樹皮の模様が細かい
c0108460_1754403.jpg
 
⑧ヒサカキ(ビシャコ)雌雄…花盛り
  雄花…12~15のおしべがある  雌花…中心に1つのめしべがある
c0108460_1755217.jpg
c0108460_17552335.jpg

⑨トベラ ⑩エノキ ⑪ヒメユズリハ
⑫カクレミノ ⑬タラノキ ⑭ハゼノキ
⑮ヤブニッケイ…うみ森で1本だけ 
⑯ホウノキ…故寺田会員の手植え
c0108460_1756715.jpg

⑰ジャヤナギ…うみ森で1本だけ 
⑱ムクロジ…実生苗を移植4本 10年になるが育ちが悪い
⑲モチツツジ…ツツジの丘にたくさん自生 もっと手入れをして育てたい 
⑳イヌマキ…たくさん自生するが育たなかった 今では2mになっているのもある 
㉑アカメガシワ ㉒イヌビワ ㉓アケビ
  …3本が絡み合って生育している  子供たちに見せたい状態
c0108460_1758566.jpg

㉔クロバイ ㉕シャシャンボ ㉖ヤマモモ
㉗ユズリハ ㉘ヒメコウゾ 
㉙ハンノキ…地下水の流れ込む湿地に 4本育っていたが
        湿地でなくなり2本は枯れた 残った大木2本は大事にしたい
        湿地維持の作業が必要
㉚クスノキ ㉛ヤブツバキ 
㉜ハマボウ…おひさま畑に自生 1本のみ
c0108460_17593285.jpg

「普段は下草刈りやどんぐり拾いや枯葉集めで地面を見ている方が多いが 
たまには上を見るのも景色が違っていいものである
双子のヤマザクラの大木も初めて気が付いた
c0108460_1802233.jpg

ヤマザクラの倒れ掛かった木から枝が直立して
太くなっているのも再認識した
案外 大木もたくさんあり いずれも名札を付けて
会員や訪問者に認識してもらうようにはしたい
ますます うみべの森は楽しくなりそうだ」
c0108460_1831833.jpg

「草の葉の上に毛虫が日向ぼっこ…この寒さで生きているとは…?」
c0108460_1823275.jpg

[ヤマザクラが1本だけ五分咲きである 初桜は可憐できれいである]
c0108460_1852389.jpg
   
c0108460_1854921.jpg

by umibenomori | 2013-03-14 20:47 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

せんなん里海公園人工磯浜検討会(カニの道視察)

平成25年3月12日(火) 晴れ
c0108460_21484764.jpg

(13:40~18:20) 
せんなん里海公園で会議がある
自転車で出掛けたが 昨日に比べて寒さは少し緩んできた
会議室へ行く前に うみべの森を見て回ったが今は問題はなさそうだ
c0108460_21491335.jpg

(13:40~18:20) …せんなん里海公園 & 潮騒ビバレー会議室
せんなん里海公園人工磯浜検討会
…関係行政と関係ボランティア団体 学識者の会議である
 総員23名ほど
c0108460_21493734.jpg

1.カニの道造成中現場視察
c0108460_21521399.jpg

   現地で説明を受けながら不備な点には注文も出る
   特に海からの登り口のモルタル仕上げはブーイング
   小ガニが登ぼれるようにギザギザにし隠れ場所が必要
   常に海に真水が流れている必要がある
c0108460_21501641.jpg

   井戸ポンプは重くて低学年は押せないのでは…
c0108460_21523736.jpg

2.人工磯浜改修現場視察
c0108460_21531557.jpg

   4月1日から入場者自己責任条件で暫定開放される
   現在花崗岩の隙間に石を詰めている
   箱作川タイドプールに石詰めをして浅くした
c0108460_21551221.jpg

   オイルフェンスを張りジェットスキー・ボートを使用禁止
   内海の一部の花崗岩を撤去し干潟にする工事は続行する
c0108460_21535110.jpg

   年間5回は定期的清掃をする
   …観察会と掃除のイベントも提案
3.会議…潮騒ビバレー会議室
   今までの工事結果報告と今後の工事スケジュールの説明
   それに対する質疑応答多々
   府立大:岡野さんの「せんなん里海公園のカニ調査」報告もあった
4.懇親会…会議室…会費500円
   ノンアルコールパーティーであるが スナック菓子をかじりながら
   あちこちで話の輪が出来て がっちりと交流会が成立していた
   行政とボランティアの交流も珍しい
   私としては正式委員でもなくオブザーバーであるのに
   視察現場や会議などで少々しゃべりすぎたことを やや反省
   現地をよく知っているだけに出過ぎてしまったようだ 
c0108460_2156286.jpg

by umibenomori | 2013-03-12 20:48 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会H25年3月度運営委員会  in  せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成25年3月11日(月) 晴れ
c0108460_15444649.jpg

(9:30~11:30) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加者 6名 [柴田 立石 傳 中川 西台 樋口]
3月~4月活動予定検討
3月14日(木)植物観察(10:00~12:00)
 *通路周辺の樹木の種類調査…後日名札を取り付ける
3月17日(火)定例活動日(9:30~15:00)
 *ササユリの道&ビオトープ奥:階段延長
 *EMダンゴ作り
 *おにぎり広場横間伐
c0108460_15453125.jpg

3月24日(日) (10:00~14:30)
 平成24年度第12回定期総会
 …昼食は会で弁当を準備
 *司会…飯塚 議長…飯島⇒西台交渉
 *会則変更
    第7条 〈会費〉
 ①入会金 500円⇒削除
    (ベスト代自己負担 700円 会負担1000円があるため)
 ④その他 材料費、行事の参加費等⇒削除
 *人事関係
    植物リーダー ⇒吉川(植物観察リーダー)
    クラフトリーダー ⇒中川(森管理兼任を解く)
    森管理リーダー ⇒柴田(植物リーダー)
 *その他は昨年通りとする
 *新山ルート散策…総会終了後約1時間
    (雨の場合は森さん編集ビデオ上映)
 *おにぎり広場周辺で昼食弁当
c0108460_1546694.jpg

3月28日(木)定例活動日(9:30~15:00)
 *うみ森内の女竹でササユリ支柱作り 1m×200本
 *カブちゃんベッド用まっすぐな木の間伐
4月2日(火)定例活動日(9:30~15:00)
 *第1カブちゃんベッドの取り壊しと
   その跡を整地し原木で低い枠組みを作る
 *チップをカブちゃんベッドまで搬送
 *うみ森内の伐採小枝の束を搬出
4月8日(月)運営委員会(9:30~12:00)
4月11日(木)植物観察(10:00~12:00)
c0108460_15464373.jpg

4月21日(火)定例活動日(9:30~15:00)
 *ササユリ発芽調査
   …小さい苗は既存の支柱を半分にして目印
 *テーブル・ベンチ・アーチに防腐剤塗布
   …防腐剤は中川が購入担当(ブラウン系)
4月25日(木)定例活動日(9:30~15:00)
 *「子どもの日フェスティバル」の準備
5月5日(日) (9:00~15:00)…サラダホール
 「子どもの日フェスティバル」
 *名札にお絵かき&デコレーション
 *おもちゃ作りはブンブンゴマなど⇒ 渡邊さんにお願い予定
 …昼食は会で弁当を準備
6月1日(土)イベント(12:30~15:00)
 「第6回大阪湾生き物一斉調査」 
c0108460_15472717.jpg

その他検討事項
①現在の会計収支の概略
②ボランティア保険…@500円⇒@300円に変更を検討
  従来通り500円で維持
③インパクトドルルと刈り込み鋏の購入検討
  助成金の残額で購入検討⇒NETで仕様を調べる
  ホームセンターでなく業務用を検討
  刈り込み鋏は刃先の短い方がベター
④青のベンチの崖淵のササユリを開花終了後
  別の場所へ移植する
  次回大雨か崖の修理の時ダメになる
⑤うみ森内のロープや紐類はビニール系は使わない
   (劣化したら自然にやさしくない)
  麻か棕櫚製品を使うことを原則とする
c0108460_15482893.jpg
c0108460_15484917.jpg

by umibenomori | 2013-03-11 20:50 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

「みんなでワカメを育てよう!収穫祭」 in せんなん里海公園

平成25年3月9日(土) 晴れ
 『みんなでワカメを育てよう!収穫祭』 
c0108460_21211559.jpg

(8:40~15:30) 
うみ森参加者 11名
[浅井 飯塚 小島 河原 酒井 立石 傳 中出 西台 春山] [傳聡浩君] (11名)
主催: NPO法人環境教育技術振興会(CAN)
後援: 大阪府みなと総合研究財団
協力: 里海くらぶ連絡協議会
     大阪府公園協会
c0108460_21221979.jpg

一般参加者 36名(内こども17名)
サポーター (24名)うみべの森を育てる会 11名
            CAN 8名 その他 5名
せんなん里海公園潮騒ビバレー多目的ホール & 人工磯浜
(12月8日にワカメの種糸を植え付けた参加者が集まってくる)
8:40 スタッフ集合
     うみ森は花の広場に半ドラでたき火準備
     各スタッフ…各自の作業の準備
     *会場準備…机を並べプロジェクター設置          
     *海藻おしば準備
…各机に人数分の要具を並べる
9:00 スタッフミーティング
9:35 うみ森ミーティング(花の広場)
c0108460_21231032.jpg

10:00 *ワカメ引上げ準備
        CANスタッフ4名がウエットスーツ姿(女子学生も2名いた)
c0108460_212652.jpg
c0108460_21264511.jpg

        人工磯浜の橋げた残骸近辺に設置した
        ワカメ設置ワイヤーや錨を撤去に潜った
c0108460_21285846.jpg
c0108460_21291953.jpg
c0108460_21294911.jpg

        味噌汁やしゃぶしゃぶ用に予備で育成しているワカメ10株を採取
ワカメ種糸を付けたロープを岸辺近くへ引っ張ってくる
        子どもたちが引き上げられるようにロープを取付
c0108460_21305630.jpg
c0108460_21314556.jpg

   *味噌汁準備
     引き上げたワカメ10株を味噌汁用としゃぶしゃぶ用に刻み
        茎も刻んで酢で味付け
     *受付準備…2階
c0108460_21323459.jpg

11:05 挨拶
11:10 「海の生物と海藻のお話」
      鍋島先生(大阪府水産技術センター)
c0108460_21331549.jpg
c0108460_21365660.jpg

11:40 「ワカメ回収方法の説明」…岩井(CAN)
c0108460_21372594.jpg

11:45 人工磯浜へ移動
c0108460_2138489.jpg

12:00 ワカメ収穫
     ワカメの種糸のついたロープを全員で引き上げた
     今年はワカメは豊作で1m以上に成長している
     2本のロープを引き上げたが ワカメがびっしりと付いているので重たい
     大人も子供も一緒になって懸命に引き上げた
c0108460_2139464.jpg
c0108460_2140502.jpg
c0108460_21414665.jpg
c0108460_21424256.jpg

12:11 全員集まって記念写真
c0108460_21431416.jpg
 
12:15 自分の名前のプラ板プレートを探し
     各人が一心不乱にロープからワカメを外しにかかった
     収穫したワカメを各人が袋へ詰める
c0108460_21445174.jpg
c0108460_21455460.jpg
c0108460_21462511.jpg

12:33 各人ごとに収穫したワカメを計量
     軽量の終わった者から個々に多目的ホールへ移動
c0108460_21472477.jpg

12:50 昼食…多目的ホール
     取り立てのワカメを各人が容器に入れ味噌汁を入れてもらって昼食開始
     ワカメの茎は酢で味付けしてくれている
     味噌汁は何杯もお代わりしていた
c0108460_21485729.jpg

13:43 「ワカメの浄化効果の話と計算」…五島(ミクニヤ)
     今日はワカメを120kg収穫した
     ベスト3は1位23kg 2位18kg 3位10kg
     ワカメは海をきれいにしてくれている
c0108460_21503176.jpg

13:57 「海藻おしば教室」…河原
     (海藻を使ってポストカードをつくろう)
     つくりかたの説明を聞いたら 小さい子供も含めて作り始めた
c0108460_21513510.jpg
c0108460_2152294.jpg
c0108460_21523898.jpg
c0108460_2153339.jpg
c0108460_21535414.jpg
c0108460_21541587.jpg

14:40 流れ解散
c0108460_21544854.jpg

15:30 片付けの終わったスタッフも解散
c0108460_21554089.jpg

by umibenomori | 2013-03-09 20:51 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

炭窯跡周辺の整備 & 間伐 in うみべの森

平成25年3月5日(火) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1741659.jpg

(9:20~14:45) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (13名)[浅井 飯島 飯塚 小島 酒井 柴田 
             杉本 立石 傳 中川 西台 春山 松本] 
小春日和が続いている
朝の内は少し冷えるので半ドラでのたき火は準備した
朝のミーティングは やはりたき火の周りである
c0108460_17415027.jpg

1.ミーティング(花の広場)
 ①新山炭窯跡周辺の整備…廃材で木製階段を作成する
 ②間伐…おにぎり広場周辺
 ③3月9日(土) CAN主催 「みんなでワカメを育てよう」(ワカメ収穫祭)
   サポート参加依頼
   9時からたき火をする…女性部は味噌汁炊きと受付お願い
  …CANとの連携を強化していきたい
c0108460_17422410.jpg
c0108460_17444668.jpg

2.新山炭窯跡周辺の整備…[浅井 酒井 柴田 春山]
  最初は必要な道具や資材を 一輪車2台で淡輪料金所近辺に運び
  そこから作業現場へ運び入れ
  酒井さん主導で廃材で木製階段を作り 現場合わせしながら設置した
  その間に周辺の草刈りや整備もする
c0108460_17431528.jpg
c0108460_17434774.jpg
c0108460_17441951.jpg

3.おにぎり広場周辺の間伐…[飯島 杉本 中川 松本]
              女性部…[飯塚 小島 傳 西台]
  間伐する樹木は中川さんが選定
  男性が間伐し女性部が枝払いし 小枝を束ねていく連携プレー
  ナワシログミのようにトゲのある木は 花の広場へ運び半ドラで焼却した
  小枝の束ね紐は麻紐を使用
  今後は極力ビニール紐は使用しないようにする
  自然の中では自然の材料を使いたい
c0108460_17454289.jpg
c0108460_1746873.jpg
c0108460_17464983.jpg

4.総会の諸資料の整理&案内状配布準備
  木製玉すだれを解体しパーツにする…[傳]
  岸本建設置き場から貰って来た玉すだれは 木製の精巧な品物であり
  ばらしてパーツにすれば いろんなものに利用できそうである
  リースも作れそうだし サンタお絵かきの時にも使える
c0108460_17471370.jpg
c0108460_17473596.jpg

5.ビオトープの2本のホースの洗浄…[立石]
  第2ホースは完全に水が止まっており 第1ホースの出は悪い
  水道水をつないで逆流させて洗浄
  ダムの流入口のゴミ除去網が 細かい藻で密封されて水が止まっていた
  刷毛で藻を取り除き洗浄した
c0108460_1748617.jpg
c0108460_1755932.jpg

6.うみべの森全体のチェック…[立石]
  小川の水が途中から地下へ潜っている 目に見えない水脈があるようである
  このままでは道路の下が掘れて陥没の可能性もある
  公園事務所所長に現場を見てもらい 早急に岸和田土木と打合せ対処を依頼
c0108460_17484381.jpg

7.EMダンゴ製造準備…[酒井]
  JAで米糠をたくさんもらってきた
  これをEM活性液でこねて大きなゴミ袋に入れて密封し
  10日ほど発酵させる…その後に粘土を混ぜてダンゴにし乾燥させる
  川やビオトープのヘドロ状のところへ投げ入れる予定
c0108460_17544252.jpg
 
by umibenomori | 2013-03-05 20:53 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)