人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

EM活性液を川の上流に投入&ササユリの道階段補修

平成25年2月28日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1882744.jpg

(9:20~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員  (11名)
[浅井 飯島 甲斐 吉川 酒井 柴田 杉本 立石 傳 中川 春山]
小春日和で本当に暖かい…たき火はいらないとも思ったが
焼き芋の準備がしてあるようなので いつものように 半ドラでたき火をして
たき火の周りでミーティングもした
c0108460_1891727.jpg

本日の作業
1.ミーティング
  新山の炭焼き窯跡の階段をどうするか…?
  1mほどの高さで垂直であるので
  酒井さん提案の材木で階段を作り対応する方法になりそう
  …次回活動日に作業をする
c0108460_18101767.jpg

2.EM活性液を尾崎漁港へ引き取りに行く(9:35~11:00)
  …公園事務所 軽トラ 運転 三澤氏
  …[酒井 立石 春山]…酒井車同行
 ①尾崎漁港で23日に扶桑化学から入荷した
  一番新しいEM活性液を入れてくれた⇒500ℓタンク一杯+20ℓポリ×6
c0108460_18104551.jpg
c0108460_18122630.jpg
c0108460_18112299.jpg

 ②途中 箱の浦住宅の端を流れている
  あふれ滝上流に400ℓ投入した
c0108460_1813961.jpg

 ③残り100ℓは大型ポリ容器に移し 
  20ℓポリは会員やその他の必要な人が持ち帰るように対応した
c0108460_18133013.jpg

3.ササユリの道の階段補修…[浅井 飯島 甲斐 柴田 杉本]
                    [酒井 春山]
 ①2010年夏に立石が作った階段であるが 粗製乱造で弱く 
   すでに何カ所か壊れている…自然破壊であり 材木が腐っていたりする 
   使う材料が廃材の丸太を使ったことにもよるが…
   階段の材料が不足し間伐しながら杭なども作る
c0108460_181555.jpg
c0108460_1816174.jpg
c0108460_18165393.jpg

 ②一部の道幅を広げ土留めもやり替えた…[甲斐]
c0108460_18175026.jpg

 ③急斜面のササユリ群生地の根笹刈り…[甲斐 柴田]
c0108460_18181978.jpg

  「ササユリの道の階段の手直しも
   階段だけでなく土留めを直したり新設したり
   丈夫な太い杭で補強したりと付属の作業も結構多かった」
c0108460_18185083.jpg

4.新山登り階段の手すり作り…続行…[中川]
   登り階段の手すりは今日で完了
   間伐材を使った手すりは なかなか風情がある
c0108460_18191837.jpg
c0108460_18195933.jpg

5.電動丸鋸で杭加工…[立石]
   チップソー355mm 120Pの新品に交換
   やはり切れ味は抜群で作業もやりやすくなった
   杭の先端を削るのは鉈で加工するより丸鋸を使った方が楽で速い
   今では 作業には欠かせない丸鋸になった
6.階段材料の材料の丸太集め…[杉本]
7.花の広場周辺の片付けと焼き芋…[傳]
   半ドラでの焼き芋も甲斐さんの指導により
   抜群の焼き方でおいしいこと…全員おいしいの連発で
   昼食後のお腹一杯の時にパクついていた
c0108460_18203216.jpg

「手術後しばらく休んでいた吉川さんが久しぶりに訪れてくれた
リハビリのため公園の散歩も必要とかで
元気そうになっている姿を見て全員が一安心
3月の植物観察から復帰できるようである
やはり博識で植物や小鳥の話でもちきりであった」
c0108460_18213254.jpg

by umibenomori | 2013-02-28 20:54 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

カニの道視察 in  せんなん里海公園

平成25年2月23日(土)② 快晴
(15:30~18:00)
参加者 [河原 立石] [岩井(CAN)]
1.カニの道造成中の場所視察(15:35~16:10)
c0108460_0401126.jpg

…せんなん里海公園
箱の浦住宅の降り口の海への通路西側にカニの道を
岸和田土木が造成中である
c0108460_0403892.jpg

我々の要望に沿った工事である
せんなん里海公園の埋め立ての前はこの近辺は陸カニがうようよ居たが
埋め立て後海へのオープン水路がなくなりカニ達は減少する一方である
これに歯どめをかけるためにオープン水路を要望していた
c0108460_041265.jpg

大学や有識者の総合的意見でもあった
下荘小学校の児童が描いた構想図に沿ってカニの道は掘られている
全面に廃土から集めた石が敷き詰められている
当然固めず隙間だらけでカニにはよい条件だ
c0108460_0415343.jpg

問題は海への出口の斜面がコンクリートで固められていることである
これは完全に打合せと違う
c0108460_0422274.jpg

途中に手押しポンプが1台だけ設置されているが
これだけでは全体への水補給は困難である
c0108460_0425132.jpg

2.打合せ…喫茶「Maind」(16:30~18:00)
…割合に喫茶店探しに苦労した
 「歩」「海風館」「スナフキン」といずれもダメで 最終的にMaindが穴場であった
c0108460_0431840.jpg

①「みんなでワカメを育てよう」(ワカメ収穫祭!!)
3月9日(土)(11:00~16:00) …スタッフは9:00集合
収穫したワカメで味噌汁を炊きお弁当を食べる
カセットコンロ2台と鍋2個は河原準備…当日の料理は河原・傳担当
明日:岩井が公園事務所と交渉し多目的ホールの手配等をする
冬にワカメ取りに海に潜るので 半ドラでの海岸でのたき火の許可も取る
最悪の場合は うみ森(花の広場)でたき火検討
c0108460_043482.jpg

②「TOTO水環境基金 第8回」助成金の件
申請申し込みしている ¥785,000
うみ森の年間を通じた諸イベントを組み入れてある
会としての行事を参加対象を広げることで対応は可能…(ヘイケホタル観察会等)
諸行事に必要な経費は助成対象となる
条件はTOTO社員のボランティア参加もあることである
③「SATOUMIカーニバル in せんなん里海公園」
~奏でよう!環境と文化のハーモニー ~
里海クラブ連絡協議会と「大阪海さくら」と協働で
海辺で有名アーティストによるコンサート開催⇒(今年の9月予定)
詳細は実行委員会設立後決定
by umibenomori | 2013-02-23 20:56 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

新山の山道の階段作り継続 in うみべの森

平成25年2月17日(日) 晴れ・曇り
うみべの森を育てる会定例活動日…せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_1828137.jpg

(9:00~14:50)
参加会員 (13名) [浅井 飯島 飯塚 酒井 柴田 杉本 
              立石 中川 中出 西台 春山 樋口 森] 
朝の内は最低気温マイナス1度と冷え込む
うみべの森:花の広場に早く行き 半ドラに たき火を焚きみんなを出迎える
たき火の周りに集まってミーティングをしたが たき火から離れがたい面々であったが
一旦 新山の階段作りの継続作業に入ると たき火のことなど忘れて
昼でも山からなかなか下りてこない 暑さ寒さに関係なく森の作業が好きな面々である
c0108460_18291769.jpg

1.ミーティング(花の広場:たき火を囲んで)
  新山階段作り継続と作業内容詳細と必要人数提示
2.新山階段作り継続…奥の秋天の炭焼窯跡まで
①山道周辺の草刈り…刈払機1台稼働
②山道の凹凸の整地
   …大幅にへこんでいる場所は 土留めをして土を運び込む大作業
     土留め材料は近くの樹木を間伐して利用
c0108460_18301696.jpg
c0108460_1831562.jpg

③階段新設
④炭焼窯跡への周遊路のルート決定とその周辺の草刈り&間伐
    窯跡の上部は立ち入り禁止とした
c0108460_18312764.jpg
c0108460_18315684.jpg

⑤手すり作り…材料は現地調達
c0108460_18323915.jpg
c0108460_1833284.jpg

⑥階段横木と杭を花の広場から現場へ搬送
   重い材料を大量意に運ぶので20mごとに運ぶ尺取虫搬送をして
   疲れを少しでも楽にする方法で実施
c0108460_1834667.jpg
c0108460_1834286.jpg

⑦公園の腐りかけた廃材杭を再利用…杭を丸鋸で切断し先を尖らす
3.ビオトープの2本のホースのヘドロ洗浄
   流入口のゴミ防御網の掃除と1つは新品に交換
c0108460_18351148.jpg

4.あふれ滝の樋の落ち口周辺の整備
   折角竹樋で小川に水を流しているのに逆流して滝壺へ流れ落ちている水も多い
   逆流箇所に石を埋め込み土盛りして小さな土手を作り水留めとした
   竹樋に溜まっている小石なども除去した
c0108460_1835491.jpg

5.うみべの森内の枯れ落ち枝や剪定枝の掃除
   集めてきて たき火で燃やして処理
c0108460_18361442.jpg

6.昼食の味噌汁炊き
   寒い時の温かい味噌汁は大歓迎
   午前中で帰る会員も味噌汁だけは食べて帰ってもらった
c0108460_18363984.jpg
c0108460_18371733.jpg

7.焼き芋…半ドラのたき火の熾火で
   サツマイモを5kg買ってくれた
   それを午後から半ドラで女性軍が焼いてくれた
   作業が終わってのコーヒータイムに温かい焼き芋も提供してくれた
   焼き方も最高で全く焦がさずに中まで焼けていた
   大きな焼き芋が1人1個づつあったが
   全員食べてしまい満腹感で大満足していた
c0108460_18375318.jpg

   焼き芋を食べていたら周辺に小鳥たちも集まって来た
   ムクドリは梢で4~5羽見ているし
   シロハラやジョウビタキは近くまでやって来た
c0108460_18382264.jpg
c0108460_1839723.jpg

   雀に似た小鳥は何だろうか…?
c0108460_18392995.jpg

   焼き芋をたらふく食べ 小鳥たちの動きに癒され
   1日の作業の疲れなど忘れさせてくれる
   公園の一角にも自然は十分にある
c0108460_1841369.jpg

by umibenomori | 2013-02-17 20:57 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

新山階段作り継続計画  in  運営委員会

 平成25年2月12日(火) 晴れ・曇り
うみべの森を育てる会平成25年2月度運営委員会
 in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
c0108460_17343082.jpg

c0108460_17304766.jpg
 
 (9:30~11:40)…[柴田 立石 傳 西台 樋口] (5名)
2月~3月活動予定検討
c0108460_173177.jpg

2月17日(日)定例活動日(9:30~15:00)
 *新山整備3日目…草刈り&階段新設
    手すり作り・階段踊り場整備
    窯跡周辺整備
2月28日(木)定例活動日(9:30~15:00)
 *尾崎漁協へEM活性液調達
 *新山整備4日目…継続
c0108460_17313447.jpg

3月5日(火)定例活動日(9:30~15:00)
 *新山整備5日目…継続
 *ササユリの道階段整備&新設
 *おにぎり広場周辺間伐…女性部
3月9日(土)イベント(10:00~16:00)
 「みんなでワカメを育てよう」(収穫祭!!)
  NPO法人CAN主催…サポート
3月11日(月)運営委員会(9:30~12:00)
3月14日(木)植物観察(10:00~12:00)
 *通路周辺の樹木の種類調査
   後日名札を取り付ける
c0108460_1732060.jpg

3月17日(火)定例活動日(9:30~15:00)
3月24日(日) (10:00~14:30)
 平成24年度第12回定期総会
 …昼食は会で弁当を準備
3月28日(木)定例活動日(9:30~15:00)
4月2日(火)定例活動日(9:30~15:00)
4月8日(月)運営委員会(9:30~12:00)
5月5日(日) (9:00~15:00)…サラダホール
 「子どもの日フェスティバル」
 …昼食は会で弁当を準備
6月1日(土)イベント(12:30~15:00)
 「第6回大阪湾生き物一斉調査」 
c0108460_17323742.jpg

その他検討事項
①せんなん里海公園のカニの道の
工事内容概略説明
②ボランティア保険
@500円⇒@300円に変更する
内容はあまり大きな変化はない
③刈払機の使い方の基礎的講習会を
検討する…初心者が増えた
④うみ森10周年記念に何をするか
しだれ桜植樹・他のボランティアGの見学等
⑤テーブル・ベンチなどの防腐剤塗布と
c0108460_1733419.jpg

定例活動日が雨天中止の時次週に順延等は
中川リーダーとも打合せがいる
⑥新年度活動計画は昨年通りで問題ない
⑦役員人事は新人に新部署担当も検討
⑧20万円の助成金の残 74000円ほど
355mm丸鋸の歯2枚・刈込鋏2種類
その他使えなくなった道具類の補てんをする
⑨在庫道具の一覧表を倉庫入口に貼り付ける
⑩公園外で軽トラが必要な時はレンタルを検討
c0108460_1733408.jpg
 
by umibenomori | 2013-02-12 20:59 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

新山の階段&手すり作り続行 in  うみべの森

平成25年2月5日(火) 晴れ・曇り
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_17443323.jpg

   (9:20~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加者[14名]
 [飯塚 生熊 酒井 柴田 杉本 立石 傳 
  中川 中出 西台 原田 春山 前田 松本]
三日ほど続いた小春日和は今日あたりから冬に戻ったようだ 東風が強く寒い
花の広場でも半ドラでたき火をして活動開始まで暖をとった
c0108460_17552521.jpg

本日の活動
1.新山階段作り継続
24日にのぼりの55段は終わり 今日は下りの階段作りである
登りは6年前に補修したが 下りは11年ぶりの補修になる
横木や杭は殆ど腐り果ており 午前中は4人午後は3人で対応
37段まで完了した…後1日は作業日程が必要だ
c0108460_17564627.jpg
c0108460_17573679.jpg

2.登り階段&下り階段の手すり作り
以前の杭も手すり棒も腐っており 全て撤去⇒新規に杭を打ち
横木は付近のビシャコを間伐して利用…下りの方は完全に新設である
c0108460_17585810.jpg
c0108460_1801789.jpg
c0108460_1804266.jpg

3.階段の横木&杭作り
材料がなくなったので公園事務所の廃材の杭を
丸鋸で30cm位に切り 先も丸鋸で加工して尖らした
杭だけでも60本製作
c0108460_1812646.jpg

4.横木や杭を運ぶ
新山の奥の作業場まで山を登り降りして運ぶのは割合にしんどい
松本さんが大部分運んでくれた
5.階段の踊り場の整地
階段を作るのを優先しているので踊り場は凸凹である
これを一段一段鍬やスコップで地ならしし歩きやすいようにしていく
c0108460_1823785.jpg

6.間伐&間伐材の処理…(女性部)
c0108460_183710.jpg

7.花の広場入口の溝掃除
溝掃除と言っても10年ほどしていないようなので
溝の半分以上が土で埋まっており木の根などがはびこっている
土はすくい出して畑に撒いた見違えるようにきれいになった
c0108460_184470.jpg

8.洗い場の開所が水の流れが悪い
狭い排水口をチスでコンクリートを割り広げて流れを良くした
c0108460_1845559.jpg
c0108460_1851966.jpg

9.衝立看板への文字書き込み
中川さんが看板を作って来てくれたこれに「うみべの森を育てる会」と記入
c0108460_1855339.jpg

c0108460_1863594.jpg

ヤキイモもおいしかった
c0108460_18105389.jpg

最近食事時にはシロハラがよく遊びに来る
c0108460_1874637.jpg

新山には未知のそばにキツツキ?の巣穴らしいのががあった
c0108460_1885926.jpg

by umibenomori | 2013-02-05 21:14 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)