人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イベントの一人準備作業 in うみべの森  by (TATE-misaki)

平成24年11月30日(金)① 曇り
c0108460_16572473.jpg

(12:30~14:00) …せんなん里海公園内うみべの森
「ハーブタペストリー香の会」の定例活動日に かあさんは出掛けている
かあさんから電話があった「白雪姫見付かったでエー」
傳さんが斜め切り原木に描いてくれた
素晴しい「白雪姫と7人の小人と魔法使いのおばあさん」が
1年以上行方不明で探し回っていたが なかなか見付からず胸のしこりになっていた
それを見つけてくれたのである…でかした かあさん!…初めて褒めたのかも…?
c0108460_1658587.jpg

遅起きをして 午後からうみべの森へ行った
①我が家の延長コードリールを持って行く
   明日おにぎり広場での作業に電気カンナなどを使う電源を
   50mほど線を引っ張る必要がある
   うみ森のリール1個では足りない…2個でなんとかとどく
②安全ピン付き木の名札 100枚持参
   昨日でなんとか120枚製作した
   20枚はストックにしてあとの100枚を明日のお客さんのお土産用にしたい
③木のプレート貼りつけようキラキラグッズ一式
以上を明日の準備のために持ち込んだ
c0108460_16583542.jpg

今はうみべの森の各所で黄葉が見られて非常にきれいである
ビオトープの水も順調に流入しているし申し分なしである
c0108460_1659476.jpg
c0108460_16592669.jpg

事務所2階の倉庫へ行くと間違いなしに白雪姫はあった
それ以外に川岡作品の小さなサンタ作品もたくさんある
探していたXmasグッズの飾り物が一式見付かった
早速 花の広場の物置に移管した
c0108460_170510.jpg

事務所から掃除して集めた落ち葉を大きな袋2個分貰った
うみべの森のチップ山にカブトムシの幼虫が過密状態で生息している
チップの餌もなくなりかけているので暫定処置で落葉をチップ山の上に盛り上げた
保温になるし餌になるしカラスの攻撃の目隠しにもなる
4日の定例活動日にはチップを追加する積りで
事務所に軽トラダンプの借用も申請してある
c0108460_1705831.jpg

明日のイベントには会員も18名は来てくれそうだし
あとは今日のように暖かい天候を期待するだけである
c0108460_1712428.jpg

by umibenomori | 2012-11-30 00:02 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

阪南市立下荘小学校5年生校外学習サポート in せんなん里海公園

平成24年11月28日(水) 晴れ
c0108460_20234522.jpg

(8:50~12:00)…参加会員 11名
[飯島 甲斐 河原 杉本 立石 傳 中川 西台 原田 春山 松本]
児童 30名 先生 3名
サポーター 岸和田土木職員 & 公園事務所 15名
8:50 うみ森会員集合
c0108460_2023386.jpg

     ①[ミーティング:花の広場]
       本日のうみ森の担当作業の説明
       うみ森の案内のポイント⇒カニ中心
       案内リーダー 飯島
     ②チップ山のカブトムシ幼虫の確認
     ③会場の準備…(河原)
c0108460_20254456.jpg
 
9:35 児童 潮騒ビバレー横に到着…2F会議室へ案内
     (うみ森:傳さん製作のカニデーターを 岸土が冊子にしてくれた資料を配布)
c0108460_2026309.jpg

9:41 挨拶&講師紹介&本日のスケジュール説明
     …前多:岸和田土木工区事務所長
c0108460_20281856.jpg

9:46 「せんなん里海公園と陸ガニ」
     …河原:うみべの森を育てる会副代表
      *50年前の箱作海岸から説明に入る
       カニの説明に入ると直に渡された資料を見る
       さすがに云われなくても行動できる5年生である」
      *水槽に入れたカニを回して観察してもらった
      *カニの産卵時期の質問も出た」
c0108460_2029324.jpg

10:07 「大阪湾とアマモ」…岩井氏(CAN)
      *カニが何故満潮時に産卵するかの補完説明」
      *古代の大阪湾からの説明&アマモは海の稲」
c0108460_2030233.jpg

10:21 実習「アマモの苗床づくり」…岩井氏(CAN)
      *1人づつ前に準備された小さな鉢に砂を入れ
        アマモの種を植え付け海水の入った水槽に入れる
c0108460_20323087.jpg
c0108460_20335515.jpg

      *順番待ちの子はカニ掴みに挑戦していた
        女の子が一番に掴み友達に掴み方を教えている
        男の子も次々につかみ出した
c0108460_20345578.jpg

c0108460_20353267.jpg

10:34 移動
c0108460_20361055.jpg

10:38 うみべの森散策…飯島リーダー
      *あふれ滝(カニの産卵場所の確認)
c0108460_20372230.jpg

      *カニ穴の確認→ビオトープ排水溝⇒クヌギ林⇒川岸⇒
        ビオトープ(メダカ・タニシ・カワニナの観察)
c0108460_2038367.jpg
c0108460_20383117.jpg
c0108460_20395016.jpg
c0108460_20411716.jpg

      *カブトムシ幼虫観察(チップの山)
        上部の浅いところからざくざくと云う感じで 掘れば幼虫が転がり出てくる
        悲鳴を上げる子もいたが全員興味津々
c0108460_20414386.jpg

c0108460_20424388.jpg
c0108460_20432535.jpg
 
10:53 移動
11:00 人工磯浜でワークショップ
     「危ないところを探そう」…担当 岸土
     *大人と児童がチームになって 前もって隠してあるカニカードを探す
       探す過程で発見した危険箇所の ハザードマップを作成    
       現場には赤のマーカーで印をつける
     *6班に別れて指定された区域内を探す
     *云われなくてもゴミ拾いをしてくれた児童が何人もいた
c0108460_20452611.jpg

c0108460_20464218.jpg
c0108460_20483718.jpg
c0108460_20494048.jpg

11:33 移動
c0108460_20512076.jpg

11:36 カニ道普請協働作業
     「カニ道ルートを考えよう」
     *大人と児童でカニ遡上経路のルートを検討して
       現地にトラロープでラインを引いてみる
     *3班に別れて作業開始
c0108460_20522415.jpg
c0108460_20532383.jpg

c0108460_20541786.jpg
c0108460_2055834.jpg

11:57 児童お礼の挨拶
c0108460_20555111.jpg

12:00 児童は小学校へ歩いて帰る(約30分)

(12:10~14:50)
 [ミーティング:花の広場]…おにぎり昼食&反省会
c0108460_2114682.jpg
 
   *午後はイベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の
      ペンキやノコギリ その他の用具の点検
   *「かじ栄」…修理完了したマルノコとディスクグラインダーを引取に行く
   *「ナフコ」…ペンキ・赤と白を0.7リットル1缶を補強
           ノコギリ 6本購入⇒これで30本は準備できた
   *カブトムシ幼虫のチップ山に落葉をかき集めて積む
      この寒さなのに幼虫は上の方で生活している
      寒さが強くなると凍える可能性もある
      落葉を積み上げることで保温にもなり餌にもなる
c0108460_2121063.jpg

by umibenomori | 2012-11-28 00:05 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

中塩路さんの畑のサツマイモ掘り & ノコギリ台作り

平成24年11月24日(土) 晴れ・曇り
c0108460_17512459.jpg

うみべの森を育てる会定例活動日
(9:10~15:20)   参加会員(10名)
[飯塚 小島 甲斐 柴田 立石 傳 中川 原田 前田 森] 
今日の活動内容
1.サツマイモ掘り…[全員]…中塩路農園(岬町淡輪:西陵古墳近所)
c0108460_17523168.jpg

せんなん里海公園から移動しようにも車は1台しかない
道工さんの軽ライトバンを借りることにした
ふれあい会館まで取りに行き2台の車に分乗して出掛けた
c0108460_17525711.jpg

畑では中塩路さんが出迎えてくれて すでに1畝以上掘り起こしてくれていた
先日来の雨で畑の土は軟らかいのでナガグツを履いての作業になった
男性部が掘り起し女性部がつるから外して運ぶ
c0108460_17541929.jpg

c0108460_17551467.jpg

連携プレーがいいため1時間ほどで200株のサツマイモを掘りおこした
大小合わせて400個以上はある
c0108460_1756186.jpg

中塩路さんには2年前くらいからサツマイモを沢山頂くようになり
せめて苗代でも払わせて欲しいとお願いしたら
「そんなことをしたら来年から植えないよ!」と叱られた
…ありがたくご好意をお受けすることにした
c0108460_17564546.jpg

掘り出したサツマイモも少しは濡れているので
せんなん里海公園の潮騒ビバレー観覧席の下で4日ほど乾燥させることにした
c0108460_17573711.jpg

2.サツマイモを新聞紙に包みダンボールに保管
   …女性部[飯塚 小島 傳 原田 前田] 5名
   立石農園産のサツマイモ約160個を持ち込んだ
   これを処理して潮騒ビバレー倉庫へ保管した
c0108460_17582029.jpg
c0108460_1801756.jpg

3.ノコギリ台の製作…[甲斐 立石 中川 森](柴田)
   公園事務所より調達した廃材で加工
   中川さんがノミも準備してきたので 作業はスムースニ進み
   午後は男性部4人がこれに集中 合計8台を製作できた
   先日の製作分を含め33台準備できた
c0108460_1810100.jpg

4.「かじ栄」(泉南市男里)訪問…[立石 森]
   三菱365mmマルノコ・神鋼125mmジスクグラインダーを
   修理依頼に持ち込んだ
   現在メーカーは生産していないので
   キャプタイヤケーブルの交換以外の 修理になれば修理中止も依頼した
   ノコギリ33mm 6本新規購入
c0108460_1812857.jpg

5.剪定枝の整理&薪加工…女性部4名
6.半ドラの掃除…女性部4名
   寒くなってきたので たき火の準備
   いろんなものが入っていた半ドラを きれいに掃除した
c0108460_182386.jpg

7.枯れ笹の結束…女性部4名
   10本桜広場で刈り取った笹を 結束して 「とんど」に使えるようにした
8.昼食
  花の広場の集会所は日陰でやや寒いので
  せんなん里海公園の芝生の上にブルーシートを敷き
  日向ぼっこをしながらの暖かいお弁当タイムとなった
c0108460_183635.jpg

by umibenomori | 2012-11-24 16:24 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」のノコギリ台製作

平成24年11月18日(日) 曇り
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1765377.jpg

(9:10~11:30)   参加者(10名)
[浅井 飯島 飯塚 甲斐 柴田 杉本 立石 原田 前田 森] 
昨日の暴雨風雨はやんでくれたが
晴れの天気予報が朝からどんよりと曇っている
風も少しあるので肌寒く感じる
今日の活動内容
c0108460_178125.jpg

1.あふれ滝の竹樋の掃除…[森]
  昨日の雨で滝は十分な水量であるが
  樋はゴミが詰まって小川には全く水が流れていない
  枯葉を除去して3本の樋から十分に小川に水が流れ出した
c0108460_1783392.jpg

2.ビオトープの第2ホースが水止まり…[森]
  水道水で洗浄しながら ダムの流水口のゴミ掃除
  順調に水が流れ込んできた
  昨日の雨の水が樋からも流れ込んでいる
3.ノコギリ台のチェック&新規製作
  …[浅井 飯島 甲斐 柴田 杉本 立石 森]
 ①おにぎり広場にあるノコギリ台 10台
   1台は手直し 後は問題なし
c0108460_1792371.jpg

 ②丸太椅子の上部に板で丸太止めを打ちつけ
   臨時のノコギリ台を製作…9台
   おにぎり広場に間隔をおいて設置
c0108460_1795056.jpg

 ③花の広場のノコギリ台 4台…問題なし
   廃材をかき集めて 4台新規製作
   満足なノミもなく 節で苦労したりしながらも 午前中に4台は製作できた
c0108460_17111641.jpg

  …一応 25台のノコギリ台は準備できた
   現在応募者は28組 77人である
   (30組で打ち切り…補欠なしでいきたい)
   後ノコギリ台5台は今月中に対応の必要がある
c0108460_17113857.jpg
c0108460_171158100.jpg

4.薪作り…[飯塚 原田 前田]
   花の広場に剪定枝が山積みしてある
   これを切ったり折ったりして薪にする
   「2013新春里海まつり」の半ドラでの
   焼き芋には薪がふんだんに必要なためである
c0108460_17124160.jpg
c0108460_17132966.jpg

午前中だけの作業の会員が4名居り
昼食時には真っ黒な雲に覆われたりしたので
今日の作業は午前中だけにした
片付けが終わったら1時過ぎには解散した
c0108460_17141390.jpg

「うみの体験イベント」見学…(13:20~14:00)
c0108460_17145475.jpg

公園事務所主催 「NPO体験学習ネットワーク」指導で
人工磯浜の砂浜でイベントは行われていた
c0108460_17152151.jpg

幼稚園児主体で約30名 
保護者やサポーターで合計約70名弱くらいだろうか…
c0108460_17161612.jpg
c0108460_17164815.jpg

貝殻の数を数えたり 輪ゴム・楊枝・割り箸などでもゲームーをしていた
リーダーは殆どしゃべりっ放しなので 我々には無理なイベント内容である
このグループが3月には うみ森と協同でやりたい要望のようだが…?
c0108460_17172271.jpg

by umibenomori | 2012-11-18 16:24 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「2013新春里海まつり」第3回打合せ会

平成24年11月17日(土)② 曇り
c0108460_22514086.jpg

(19:00~20:40) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
各団体代表 8名 公園事務所 4名
井澤代表が欠席のため 南原役員と奧野(公園事務所)事務局で進行
1.ポスター・折り込チラシの件
 ①ポスターは見本3種類で検討
   前面に太鼓 後にとんどと海岸の見える分に決定
c0108460_22523772.jpg

 ②折り込みチラシ
   印刷@1円 用紙@1円 24000枚印刷予定
   1月10日に4大紙に折り込み依頼予定
   折り込み費用 ¥70,560
c0108460_22532893.jpg

2.プログラムとイベントの参加状況の確認とタイムスケジュール
 ①阪南太鼓楽鼓・美咲会・スポーツダンス・健康体操⇒不参加
   阪南バトンフラワーズ⇒新規参加
   プログラムはゆとりを持って組めるようになった
   よさこい等の若い人のダンスに時間をあげられる
c0108460_22535539.jpg

 ②模擬店
   販売価格 100円均一はなくする…但し上限は200円とする
   毎年不足する食べ物の量が増加することを期待
   岸和田土木の非常食も ご飯にして詰めてお渡しする
   石ころアートは @50とする
   書初め・各団体PRコーナーは無しとする
   模擬店のホットプレート使用は禁止
   プロパンの持込は問題ない
c0108460_22541421.jpg

3.会場配置について
   全体として今年通り
   *トレーニングルームは使用禁止とし更衣室&控え室とする
   *模擬店は海洋センターと阪南まちづくりが場所を取替える
c0108460_22544294.jpg
 
4.ゲームの景品について
   宝さがし…子どもよろこびそうな品物
   ビンゴ…前回と同じく東北支援物品とする
c0108460_22553563.jpg
 
5.里海鍋について
   全て今年度と同じ…1000色分
   お椀のみ少し小さめにする
c0108460_2255555.jpg

6.予算について
   以上の内容で予算内に十分に納まり繰越金もできる
c0108460_22562979.jpg
 
7.のぼり設置場所について
   ほぼ今年度と同じ場所…一部変更もあり得る
c0108460_225650100.jpg

by umibenomori | 2012-11-17 16:27 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

岸和田市立八木北小学校3年生遠足サポート in うみべの森

平成24年11月13日(火) 晴れ

(8:30~12:30) …せんなん里海公園内うみべの森
[飯島 飯塚 生熊 小島 酒井 柴田 杉本 立石 
 傳 中川 中出 西台 原田 盛] (14名)
児童 87名 先生 4名
c0108460_1835920.jpg

8:40 うみ森会員集合
     ①おにぎり広場テーブル・ベンチ掃除
     ②名札工作材料準備…不足分の穴あけ作業
c0108460_1855575.jpg

     ③救急箱・カニのスタンプ等準備
     ④観察用カブトムシ幼虫32匹捕獲→バケツ4個へ移管
c0108460_1845455.jpg

     ⑤ブルーシート敷き(4枚)…荷物置き
     ⑥ふかふか小径・その他に蜂やヘビがいないかチェック
     ⑧[ミーティング:花の広場]
       AB班の担当&カブトムシ幼虫の見せ方等 散策の詳細順番の確認
c0108460_1875132.jpg

10:30 児童 潮騒ビバレー横に到着…トイレタイム
c0108460_1894913.jpg
 
10:40 児童 うみべの森に到着
     おにぎり広場へ移動…(荷物を置き集合)
c0108460_18105777.jpg

10:45 挨拶&スケジュール&注意事項説明…飯島リーダー
      AB2班のうみ森サポーターの自己紹介
      子どもたちもAB2班に分ける
c0108460_1812481.jpg

c0108460_18133222.jpg

10:52 うみべの森散策…2組に分かれる
c0108460_18155497.jpg

  A班=クヌギ林⇒ふかふか小径⇒ビオトープ⇒
c0108460_1818229.jpg
c0108460_18192074.jpg
c0108460_18201480.jpg

      カブトムシ幼虫観察(第2カブちゃんベッド)⇒木のプレートにお絵描き
c0108460_1822131.jpg
c0108460_18224716.jpg

c0108460_18234413.jpg

c0108460_18253826.jpg

c0108460_18263139.jpg
 
c0108460_18293038.jpg
c0108460_18303432.jpg

  B班=木のプレートにお絵描き⇒クヌギ林⇒ふかふか小径⇒
c0108460_18324736.jpg
c0108460_18335521.jpg
c0108460_18272376.jpg
c0108460_18491421.jpg

c0108460_1836652.jpg
c0108460_18363439.jpg
c0108460_183744.jpg

c0108460_18384535.jpg
c0108460_18393586.jpg

      ビオトープ⇒カブトムシ幼虫観察(第2カブちゃんベッド)⇒おにぎり広場
c0108460_1842434.jpg
c0108460_18424777.jpg
c0108460_18433038.jpg
c0108460_18441239.jpg
c0108460_18451534.jpg

    …お絵描きが終わった児童から順番にカニ・スタンプ押し
    …クヌギのドングリは1人3個贈呈
      (沢山残ったので 学校へ持って帰っていただいた)
c0108460_1846125.jpg

11:55 児童お礼の挨拶
c0108460_18463478.jpg

11:57 児童はイルカ遊園へ移動
c0108460_18473798.jpg

     …会員は後片付け
c0108460_18481197.jpg

12:20 [ミーティング:花の広場]…反省会 他
c0108460_18503731.jpg

「子ども達は87人と少し多いが 2班で対応する
サポーターの会員が14名と
多く参加してくれたので各班5名づつサポートに付けた
児童の人数が多いので
体調が悪いのに無理をして出てきてくれた
柴田さんには準備の終わった時点で帰ってもらった
昨年の児童はどんぐり不作でどんぐり拾いが出来なったが
今年は思った以上に落ちていて
ポケットに入りきれないくらい拾っている子もいた
1年生以上にどんぐり拾いに熱中していたように思う
その分 ふかふか小径で時間を取り過ぎてしまった
カニたちが姿を見せなかったのが残念だった
その代わりカブトムシの幼虫は十分に観察してもらえたと思う
中には怖くてかたまってしまう子もいたが
それも最初のうちだけで慣れたら手に乗せてニッコリしていた
多くの子ども達は歓声を上げて喜んでくれた
昨年の児童もおとなしかったが今年はそれ以上におとなしく
素直で割合に物事も知っており 1年生並のあどなさもあった
別れ際などは殆ど全員がハイタッチしてくれた
子ども達には少しでも自然とのふれあいを
楽しんでもらえただろうか…?」

(8:30~9:00) …[立石]
ビオトープ第4池の排水口近くの底に直径10cmくらいの穴が開き
水が直下型で地下の水脈へ流れ込んでいた
阿南の周りに土を持って水を止め 穴を掘り下げて
一輪車2台分の土を埋め込んで補修した
c0108460_197329.jpg

c0108460_1975966.jpg
(12:30~13:20)
うみべの森の枯木&伐採木チェック…[事務所:奧野 中川 立石]
…うみべの森を育てる会の会員は原則としてチエンーソウを使わない
 伐採予定の太い目の樹木に印をつけていった
 地味所職員か業者が作業する
  おにぎり広場 アカメガシワ×3
  ハンノキの林 アカメガシワ×1
  第1カブちゃんベッド前 コナラ×1
  第2カブちゃんベッド前 アカメガシワ×2
                  クロバイ×2
                   ?   ×2
  椿の森 アカメガシワ×1
        ネズミモチ×1
        柿の枯れ枝
  小川周辺 イヌビワ×1
c0108460_193768.jpg
 
by umibenomori | 2012-11-13 16:29 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

平成24年11月度うみべの森を育てる会運営委員会

平成24年11月12日(月) 晴れ
c0108460_1619274.jpg

(9:10~12:10) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加役員…[柴田 立石 傳 中川 西台 樋口] (6名)
11~12月活動予定の検討
c0108460_16204119.jpg

11月13日(火)…(9:30~12:00)
  岸和田市立八木北小学校3年生(90名)遠足サポート
   ①2班編成…A(お絵描き→散策) B(散策→お絵描き)
     散策(クヌギ林⇒ふかふか小径⇒ビオトープ⇒カブト幼虫観察)
   ②お絵描き…(プレートが不足の場合 朝 プレートの穴あけ作業)
   ③カブトムシ幼虫観察は第2カブちゃんベッド前とする
     (朝 チップ山より掘り出し バケツ4個 各5匹以上準備)
   ④スタンプはお絵描き終了した児童から順番に押す
   ⑤おにぎり広場に集合…挨拶 飯島リーダー 
   ⑥お絵描き&カブトムシ説明…班リーダーが説明
   ⑦終了後 うみ森内の業者に伐採する枯木の調査
c0108460_1623890.jpg

11月18日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
   ①イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の準備 
      (斜め切り見本丸太 ノコギリ台チェック&製作)
   ②アオの展望台周辺の根笹刈り
   ③10本桜広場の刈った笹の束ね(とんどに入れるため)
   ④軽トラでうみ森内の伐採枝の搬出
c0108460_16242797.jpg

11月24日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
   ①午前中…中塩路畑でサツマイモ掘り(苗200本分)
      うみ森集合後 相乗りで淡輪西陵古墳近くへ行く
   ②午後…サツマイモを新聞紙にくるみダンボールに入れて保管場所へ運ぶ
   ③工具店「かじ栄」へ電動工具修理持込
   ④18日の継続作業11月26日(月)…(9:00~12:00)…予備日 
11月28日(水)
  下荘小学校5年生(31名)校外活動サポート
  アマモの苗床作り・うみべの森見学 等
c0108460_16264156.jpg

12月1日(土)…「ホットな手づくり広場」(9:00~12:00)
           イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」
    (本日現在 25組 67名の申し込みあり)
   ①75cm丸太 追加は分は1本 300円…準備50本
      不足の場合はとんど芯柱用を流用する
     …おにぎり広場で好きなものを選定してもらう
   ②丸太の斜め切り角度での違いの見本を展示
   ③斜め切りの詳細説明をする
      途中で交代する時はノコギリはそのままで…
   ④万力は4台準備
c0108460_16275982.jpg

   ⑤電気カンナを準備する…(中川)
   ⑥ペイントの詳細な注意点説明
      水性ペンキの特性 目は黒のマーカー利用
      顔の部分は塗らずに木肌を見せる
   ⑦ペンキ入れは卵パック利用…準備済み
      ペンキ入れはサポーターが少量づつ入れること
   ⑧筆洗いは牛乳カップを準備する
   ⑨うみ森の会で弁当準備…午後 自分のサンタを作ろう
   ⑩雨天の場合 場所をビーチハウスに変更
     準備に時間が掛かる…集合 8:30に早める
c0108460_16291964.jpg

12月4日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
   ①「新春里海まつり」準備
   ②24日の継続作業
12月8日(土)…「みんなでワカメを育てよう」(12:30~16:30)
    主催:CAN 協力:里海くらぶ
12月10日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
12月14日(木)…うみべの森の植物観察…冬期休暇
12月16日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
   ①「井関川竹林」で竹伐り&里海公園へ搬送
   ②つる採集 & プレゼントのラッピング
12月22日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
c0108460_16302119.jpg

   ①とんど準備(火口ガイド作成 火掻棒作成 ヤキイモ網作成 ツルの整理)
1月10日(木)…臨時活動日(9:30~15:00)
   とんど組立準備…(昼食:うみ森⇒サツマイモご飯・とん汁準備)
   (公園内竹伐り とんど材料搬送 穴掘り やきいも準備)
1月11日(金)…臨時活動日(9:30~15:00)
   とんど組立
   (昼食:公園⇒おにぎり・里海鍋準備)
1月12日(土)…臨時活動日(9:00~15:00)
   イベント「2012新春里海まつり:海に吼えろ!」
   (昼食:うみ森⇒弁当/公園⇒里海鍋準備)
1月15日(火)…運営委員会(9:30~12:00)
c0108460_16311649.jpg

その他の検討
1.箱作小学校学習サポートを学校側と再検討
2.サポート・イベントが多すぎるから現象を検討
3.今後 うみ森内の伐採枝は全て運び出す
4.10本桜広場に自生苗のクヌギを植樹する
5.花の広場前の流木に森さんが山野草を植え付けてくれた
c0108460_16324062.jpg

6.賛助会員向けプレゼントにドングリ製ペンギンを追加(中川)
7.上久保先生へのお礼の検討
8.中塩路さんへサツマイモの苗代を支払いたい
c0108460_163371.jpg

9.奧野さん(事務所職員)とのミーティング
  *11月18日(日)の「せんなん里海公園:うみの体験イベント」
    NPO体験学習ネットワーク主催…うみ森はノータッチ
    3月に うみ森との協同申し入れは検討する
  *ノコギリ替刃10枚購入依頼
  *チップは早い者勝ち…カブトムシ用は早い目に確保
  *花の広場のグリーンカーテン場所の土壌改良は
     材料の提供を受けて うみ森で実施
  *うみ森内の枯れた松 3本は業者で伐採
     それ以外に有る場合は至急申し出ること
     …自分たちが忙しすぎて伐採が困難な場合も含む
  *松枯れとマツクイムシ線虫とカミキリムシの関係
     カミキリムシが産卵する時 線虫が同時に入る
     特効薬の薬をカニを注意しながら散布する
c0108460_1634179.jpg

10.「せんなん里海公園フォトコンテスト」の審査が終わった
   入賞作品や時点の作品が潮騒ビバレーロビーに展示されている
   どれもなかなかの力作揃いである
c0108460_16343668.jpg

by umibenomori | 2012-11-12 16:31 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会:定例植物観察 in せんなん里海公園

平成24年11月8日(木)① 晴れ

(9:40~12:40) …せんなん里海公園…参加者 11名
[上久保顧問 浅井 飯塚 吉川 柴田 立石 傳 西台 原田](9名) 
特別参加 高木夫妻(自然と本の会)

平成24年11月度 植物観察 in うみべの森
c0108460_21214262.jpg

植物調査
今年最後の植物観察である
12月~1月は見るべき植物の変化もないので全員の合意で休止することにした
今日は暑くなく寒くなく最高の秋日和である
特別参加で 本と自然の会の高木夫妻も参加してくれた
c0108460_21222084.jpg

観察場所は先月の逆方向で せんなん里海公園の箱作料金所方向の
うみべの森の山際を中心に歩いた
この時季は花が少ないので果実を中心に観察し
上久保顧問から沢山のことを教えいただいた
それを何処まで覚えているか どのように役立てるかには 個人差が大きいと思うが…
c0108460_21224591.jpg
   「せんなん里海公園の秋 木の実アラカルト」
①クロガネモチ ②ハマヒサカキ ③トベラ ④ナツフジ
c0108460_21231029.jpg
c0108460_21233647.jpg
c0108460_21242984.jpg
c0108460_21244970.jpg

⑤スイカズラ ⑥イヌビワ ⑦タンキリマメ ⑧イタドリ(メス)
c0108460_21251436.jpg
c0108460_21253574.jpg

c0108460_21265824.jpg
c0108460_21274666.jpg

⑨ノブドウ ⑩テリミノイヌホオズキ ⑪ヘクソカズラ
c0108460_21282438.jpg

c0108460_21285433.jpg
c0108460_21291648.jpg

⑫ヨウシュヤマゴボウ ⑬キズタ ⑭モチノキ
c0108460_21294754.jpg
c0108460_2130674.jpg
c0108460_21304252.jpg

⑮ユズリハ ⑯ウバメガシ ⑰ネズミモチ
c0108460_21313784.jpg

c0108460_21321563.jpg

c0108460_21325470.jpg

⑱ツバキ ⑲アラガシ ⑳オトコブドウ(アマズル)
c0108460_2135642.jpg

c0108460_21353394.jpg
c0108460_213673.jpg

21 エビヅル 22 クサギ 23 センダン 24 ヒメユズリハ
c0108460_21364166.jpg
c0108460_21372167.jpg
c0108460_2138981.jpg
c0108460_21514536.jpg
 
25 ヤブニッケイ 26 スダジイ 27 ウバメガシ(1年果実)
c0108460_21392651.jpg
c0108460_19504858.jpg

c0108460_21411715.jpg
c0108460_21424181.jpg

「今日は男性軍が少なかった
やはり植物は女性軍の方が興味があるようだ
c0108460_21443595.jpg

特別参加のメンバーも定着しつつあり 
うれしいことでもある
花もきれいが果実もきれいで面白い
太陽に光って輝いている姿は しばし見とれる
c0108460_21453561.jpg

普段常に目にしているが素通りしているものが多く
上久保顧問の解説で再認識するものや
再発見するものが多い
その意味では毎月の植物観察は欠かせない
新芽 葉 花 果実 落葉姿などの
植物の一連の姿を記録に取っておきたい
いつか うみべの森の植物として
まとめた編集を考える必要もある」
c0108460_2146592.jpg
c0108460_21462670.jpg

by umibenomori | 2012-11-08 16:33 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

淡輪の山奥のヒノキ伐採 & 流木ゲット

平成24年11月6日(火) 雨・曇り・晴れ
c0108460_173873.jpg

(9:00~14:50)  (17名)
[浅井 飯島 飯塚 生熊 小島 甲斐 酒井 柴田 
 杉本 立石 傳 中川 西台 原田 春山 樋口 松本]
公園事務所 軽トラ&チエンソー[三澤様]
c0108460_17383966.jpg

今朝方4時過ぎには雷雨がすさまじく
何処かに落雷があったような大音響である
今日の山でのヒノキ伐採はダメだと思ったが 朝6時には雨はやんでいる
南原さんと連絡を取り合って作業を2時間ずらし12時に現場へ集合と変更した
こんな天候なので会員の集まりを心配したが なんと最高の17名も集まってくれた
昨年の9名とは大違いである
c0108460_17394462.jpg

1.[ミーティング:花の広場]
  *本日の予定変更と山の作業の注意事項
    ヘルメットは絶対に着用を義務付け
  *昼間での2時間の作業内容説明
午前中…17名
2.巨大流木を花の広場まで搬送
  人工磯浜砂浜に大きな杉の根っ子の流木が流れ着いている
  形が面白いので うみ森集会所のシンボルにしたい
  200kgはあるこの流木をどう運ぶか全員で検討
c0108460_17421693.jpg

  最初は4人掛かりで交代しながら転がしたが 力が要る割りに距離が稼げない
c0108460_1743182.jpg

  酒井さんの発案でベニヤ板の上に乗せて ロープで全員で引っ張れば
  砂の上をスキーのようにスムースに動き 階段下まで簡単に運べて
c0108460_17441579.jpg
c0108460_17443591.jpg

  階段を上げるのは丸太のコロを使って軽トラで引っ張り上げた
c0108460_1745245.jpg
c0108460_17454185.jpg

  車に載せるのも先端を一旦載せて後を持ち上げた
c0108460_17463552.jpg

  降ろすのもダンプを持ち上げ下に腐った木を置き
  ショックを和らげ すべり降ろした
c0108460_17472421.jpg

  ピラミッドの石はどうして運んだのかと
  話し合いながらの作業だったが1時間くらいで完了した
  今回は酒井さんの経験が大いに役立った
c0108460_17475853.jpg

3.イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の
  必要要具のチェック & 整理
4.刃物の研ぎ
c0108460_17482994.jpg
c0108460_17484797.jpg

5.ササユリ周辺の刈り取った笹の整理
6.昼食(11:00~11:30)
  12時に山へ行く必要があるので1時間早い昼食になった
午後…15名+(南原さん 三澤さん)
7.ヒノキ伐採(11:30~13:30)
  …会員は4台の車に分乗して淡輪の山へ出掛けた
c0108460_17523533.jpg

   公園事務所も軽トラと職員1名チエンソー2台を出してくれた
   軽費老人ホーム前から林道に入り淡輪の山奥 青少年の森の近くに
   (旧渕原製材所の裏山)南原さんのヒノキ林があり 
   ここのヒノキを何本か伐採させてもらうことになっている
   南原さんは12時前に山に入り伐採木を選定してくれていた
c0108460_17531829.jpg

   昨年より奥山で急斜面である
c0108460_1754773.jpg

   2台のチエンソーで伐採したヒノキを
   「とんど焼き」の芯柱用 4m×2本
   イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」用150cm以上×20本ほどを切り出した
c0108460_17545111.jpg
c0108460_17555195.jpg

   山は急斜面であり今朝の雨で山道は滑るし道路まで運び出すのが大変である
   迂回した急斜面の山道を運び降ろすのは大変なので直線の道を探した
   …雨水が流れた後をシダや小木をカットして道作りをした
   この道をリレー方式で上は男性軍が運び出し
c0108460_17565365.jpg

   急斜面の山道から軽トラを止めてある林道までを女性軍が運んでくれた
   女性軍も斜面に並んでリレー方式で運んでいた
c0108460_1757184.jpg

   女性軍の十分な働きで山仕事は1時間くらいで済んだ
   やはりこんな作業は人数が物を云うことを再認識した
c0108460_17575114.jpg

8.軽トラで山から花の広場まで搬送し
   花の広場の作業場まで全員で運びこんだ
c0108460_17582075.jpg

9.ヒノキ丸太を75cmにチエンソーで寸断し約40本作成
  細い丸太はノコギリでも切断していた
c0108460_1758519.jpg
c0108460_17591735.jpg

10.切断した丸太を台上に並べ番号を記入し
   ブルーシートをかぶせ 木っ端を片付けて終了
c0108460_17594623.jpg

c0108460_1801391.jpg
    
by umibenomori | 2012-11-06 16:34 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

寒中の陸ガニ探し…?

平成24年11月4日(日)② 曇り
c0108460_20573485.jpg

(15:00~16:40) …せんなん里海公園
せんなん里海公園へ行く
1.公園事務所で中塩路さんとサツマイモ掘りの打ち合わせ
  西陵古墳の近くに中塩路さんの畑はある
  うみべの森を育てる会の「2013新春里海まつり」に出す
  サツマイモを200本植え付けて育成してくれている
  11月24日(土)定例活動日にイモ掘りをすることを決めた
  掘ったイモは大小全て持って帰ってくれとも言われている
  前日までの雨の状況で変更の可能性はあるが…
  それにしても 非常にありがたい外部応援者である
c0108460_20582352.jpg

2.うみべの森のチェック
  ビオトープの水は2本とも順調で水漏れもない
  あふれ滝も順調に水が流れており小川も安泰である
  現在のところ問題はなさそうである
c0108460_20591186.jpg

3.陸ガニ探し
  11月26日(月)に下荘小学校の校外学習サポートがある
  その時に陸ガニの話やスライドを見せるので
  実物のカニも見せたいと 河原さんがカニ捕りに来ている
  携帯で居場所を確認すると 箱作料金所近くだとのこと
  道具が居るとのことで 火箸を持って現場まで行くと
  水の滲み出ている山すそでカニ穴とにらっめこしていた
c0108460_20595047.jpg

  覗くと確かにカニの大きな爪が見える
c0108460_2102831.jpg

  火箸でも引っ張り出せず河原さんが手で引っ張り出そうとしたら挟まれた
  しばらく痛さを辛抱していたようだが結局爪だけ取れてしまった
  挟まれ損になりあきらめざるを得なかった
  その他のカニ穴を可哀想だが壊して引っ張りだそうとしたが
  カニ穴の構造の複雑なのには驚いた
  曲がり角には3箇所の穴があり2箇所は行き止まりである
  もう一つを辿ると同じような3つ穴がある そこから先がまだある
  結局高さ30cmくらいから1mの高さまでクネクネと2m以上円道が続き
  上の穴は奥へ深く入っており お手上げである
  陸ガニの土木工事のすばらしさに感心も得心もした
  これならビオトープが穴を空けられ水漏れがするのは納得できた 
c0108460_211764.jpg

  帰り道でイソヒヨドリとジョウビタキに会えたのが慰みである
c0108460_212463.jpg
c0108460_2131256.jpg

by umibenomori | 2012-11-04 16:37 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)