人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

[私の水辺]大発表会 in イオンホール

span style="color:rgb(0,0,255);">平成24年1月29日(日) 晴れ
c0108460_2143693.jpg

(11:20~16:40) …りんくうイオンモール2階イオンホール
c0108460_21443457.jpg

  28日(土)10時~19時 展示会
  29日(日)13時~16時 発表会
c0108460_21453391.jpg

11:20~展示物追加&調整
  「うみべの森を育てる会」活動記録のパネルは
  西台 森 傳の3人で準備してくれた
  それを岸和田土木が引取に来てくれ
  27日に会場に展示してくれていた
  今日はカブトムシ幼虫などの写真を追加した
c0108460_2146992.jpg

11:40~昼食(イオンフードコート)
c0108460_21463546.jpg

12:10~会場で待機→参加者と交流
13:00 「私の水辺」大発表会 プログラム
1.はじめに
2.名刺交換会
 …この場で提供された名刺用紙に手書きで作成
  子どもたちが張り切って
  大人と堂々と名刺交換している姿はほほえましい
c0108460_21475282.jpg

3.水辺の発表
①熊取町立東小学校
…「見出川上流探検の後川に関する様々な事柄についての
   調べた学習の発表」
c0108460_2149771.jpg

②阪南港湾事務所・岬町立淡輪小学校4年生
…「せんなん里海公園内のタイドプールの観察会」
③貝塚市立南小学校「かわっぱクラブ」
…劇「2011年度の活動の様子」
c0108460_21502759.jpg

④大阪府立りんくう翔南高等学校
…「南泉州地域のウミホタル生息調査」
⑤大阪府立泉鳥取高等学校フイールドワーク部
  …「男里川の水質および水生生物の調査」
⑥男里川を守る会
   …「泉南市立東小学校の生徒たちとの
     金熊寺川生き物調べ活動の発表」
c0108460_21511113.jpg

⑦うみべの森を育てる会
  …「せんなん里海公園内でのボランティア活動内容の発表」
   (パワーポント&ビデオ編集&発表…森リーダー
    1年間の主なイベントを中心に写真で紹介
    最後に森リーダーが手持ちのビデオ画像を上手にまとめ
    カニ放仔・とんど・ウミホタル等迫力のある画面となった)
c0108460_21515188.jpg
c0108460_21523887.jpg

4.パネル展覧会…18グループの展示パネルを見て回る
c0108460_21542033.jpg

5.みんなで語ろう 水辺の活動!
c0108460_2154567.jpg
c0108460_21553385.jpg

6.おわりに
「昨年は会場は泉南府民センターであったが
今年からはイオンに変更された
昨年は食事をするのにも探し回ったが
今年は便利そのもである
日曜のイオンの人出は心斎橋を歩いているようで
うっかりすると人とぶち当たりそうである
c0108460_21563219.jpg

しかし会場のイオンホールは奥まった場所なので
一般には知られていないようだ
来場者も関係者の家族が多くフリーの人は少ないのでは…?
それでも参加者は100名以上は居たのでは…
地味な企画ではあるが各グループの発表を聞いていると
それぞれの地域で自然環境の保護や維持やと
努力している人たちが多く今後にも期待できる
このようなことに多くの子どもたちも
参画してくれているのはうれしい限りである
このような活動は次の世代に引き継いでいかなければ
意味がないように思う…少しは先が明るいのでは…」

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_221271.jpg

by umibenomori | 2012-01-29 16:51 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:根笹刈り

平成24年1月28日(土)① 曇り
(9:10~12:10) …うみべの森…参加者4名
c0108460_1453960.jpg

14日のとんど以来の活動日である
朝から小雨も降り やや寒い 悪条件が重なり 
今日の参加者は4名だけである
うみべの森には大きな変化はない
ただビオトープの池の水が大幅に低下している
2週間放りっぱなしでヘドロがつまり
第1ホースはチョロチョロで第2ホースは完全に止まっていた
c0108460_14551884.jpg

今日の活動内容
1.ビオトープの流入ホースの洗浄…[立石]
  ダムの流入口のゴミ除去網が 細かい藻で詰まってしまっている
  ある程度こすり取ったが
  根本的には取り外して 網を洗う必要がある
  第2ホースは完全に復元したが
  第1ホースは半分くらいしか出ていない
c0108460_14564349.jpg

c0108460_1457911.jpg

2.根笹刈り&整理…[飯島 柴田]
  花の広場奥横斜面の笹を刈る
  以前に刈った分を含めて 駆り集めて束にし各所に土留めとする
c0108460_14575685.jpg

c0108460_14581873.jpg

3.とんどの焼け残りの柱の整理…[立石]
  ある程度の長さに切断し再利用できない部分は焼却した
4.「私の水辺発表会」会場を確認…[森]
  イオンまで車で行き 展示会場「イオンホール」の展示現場を確認
  2階のやや奥まった場所なのでわかりにくい
  展示場も説明員がおらないと 素通りしているケースが多いとのこと
5.明日の発表会の打ち合わせ…[立石 森]
c0108460_14592489.jpg
c0108460_154713.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1533722.jpg

by umibenomori | 2012-01-28 16:54 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「2012新春里海まつり」反省会

平成24年1月28日(土)② 晴れ
(18:30~21:00) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
実行委員会各メンバー 19名
うみべの森を育てる会は西台代表と私が参加
会費 ¥1000円…お弁当代

1.イベント報告 井澤委員長・奧野(公園事務所)
   1月14日(土) 曇り時々晴れ
   参加人員 2000人 駐車台数 約400台
   第10回目だが東日本震災のこともあり通常にした
2.会計報告
3.感想及び反省
  ①総合受付は岬町側と阪南市側の2箇所にしたい
  ②里海鍋の大鍋や三重バーナーの購入を検討
  ③模擬店について
  ④音響について
  ⑤会場内について
    *開会式での来賓の挨拶が多すぎる
      岬町長と阪南市長だけでよい
    *閉会式はビンゴの前にする
  ⑥看板・案内等
  ⑦その他
4.アンケートの集計の報告

1時間30分以上も真剣な反省会が行われた
打ち上げのかわりに ウーロン茶とお弁当で会食
by umibenomori | 2012-01-28 16:53 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

「新春里海まつり2012”海に吼える!”」 & 「とんど焼き」

平成24年1月14日(土) 晴れ・曇り
c0108460_1751239.jpg

(8:00~14:00) …せんなん里海公園…参加会員 17名
『とんど焼き & ヤキイモ』
8:00 会員集合…花の広場
    とんど&ヤキイモ用の道具等の浜辺への搬送
    花の広場の半ドラ1台搬送
    「うみべの森を育てる会」横幕を張る
    結界用ワラ縄を張り巡らし御幣を吊るす
c0108460_18205743.jpg

8:20 半割ドラム缶5台に点火しヤキイモの準備
c0108460_1822366.jpg

9:00 半割ドラム缶5台にサツマイモ投入
     1台に約30個…モミガラを掛ける
c0108460_18223532.jpg

9:16 記念写真
c0108460_18225795.jpg

9:18 [ミーティング:砂浜:とんど横]
    ①各リーダーの指示に従ってもらう
      *とんど…中川・細井
      *とんどヤキイモ…森
      *半ドラヤキイモ…甲斐
      *ヤキイモ販売&準備…寺田
c0108460_18235617.jpg

    ②昼食は タコ飯予約しておく
    ③とんど点火サポーター…細井 中出 盛
    ④点火役子ども 6人となる
      …松明に点火しとんどの側まで運ぶ
        とんどへの点火は子ども2人
        サポーターは風向きを十分に考慮して引率すること
    ⑤本日の役割 受付「西台」 写真班「柴田」
      …その他はとんど焼きとヤキイモ作業に集中
c0108460_18244278.jpg

9:45 半ドラのヤキイモが焼きあがる
     アルミホイルと新聞紙はがし
     ヤキイモは発砲スチロール箱に入れ保温
c0108460_1826515.jpg

9:50 点火担当子ども3人に点火の予行演習…お礼はヤキイモ
c0108460_18264450.jpg

10:00 「2012新春里海まつり」開会式…関係者挨拶
c0108460_18272680.jpg
c0108460_1828186.jpg

10:14 とんど点火準備
    …子どもたちが3本の松明にたき火で点火
      とんどの3箇所の点火口へサポーターの誘導で移動
c0108460_18292791.jpg

10:15 中川リダーの「点火!」の号令で
     一斉に点火口の奥まで松明を差し込む
     同時にすごい量の煙がモクモクとで出した
c0108460_1829546.jpg
c0108460_1831164.jpg
c0108460_18322086.jpg
c0108460_18331754.jpg

c0108460_1834717.jpg

10:18 とんど崩れる
     上がくずれてとんどがねじれた状態で燃えている
c0108460_18344313.jpg

10:30 半割ドラム缶の第2回目のヤキイモが焼きあがる
10:50 とんどに残ったヤキイモ投入
c0108460_18372873.jpg

11:00 ヤキイモ販売開始
     …すでに潮騒ビバレー前の海側通路に50人ほど並んでいる
      「1人1個100円」の販売厳守で多くの人に食べてもらうようにした
c0108460_1838366.jpg

c0108460_18385572.jpg
c0108460_18394121.jpg

12:06 昼食(タコ飯&里海鍋)…とんどの予熱で暖を取りながら
c0108460_18403895.jpg

12:30 とんど跡の片付け開始
     とんどを完全に焼いてしまったので
     からけしは殆どなく片付けは楽になった
c0108460_18412560.jpg

     焼けた砂は穴に放り込んで砂を埋め戻した
c0108460_1842841.jpg

     その他の道具を花の広場へ収納
c0108460_18424724.jpg

14:00 解散
「冷え込んでおり風があり寒い天候である しかし3年連続好天気は珍しい 
参加者も1000人以上は来てくれたのでは…?
今年のとんどは今まで9回の中では一番早く崩れたように思う
来年の反省や課題も多々出てきたようである
しかし完全燃焼してくれて 後の片付けは楽になった
ヤキイモも販売は164個であったが 
サツマイモ提供グループなどに約70個ほど 
お礼のヤキイモは配れたことはよかった
ヤキイモがおいしかったとの声が聞えてきたのはうれしい
サツマイモを持参して焼いて欲しいとの要望があったが 
これはお断りした…これを認めたら終始が付かなくなる
砂浜の穴堀りと砂の穴埋め戻しが重労働で少々きつかったが
砂の穴埋め戻しには女性部や一般の人や子どもの応援もあった
各作業の最低必要人数も把握し 作業指示はリーダーだけとして
それ以外の指示は聞かないことなどの徹底も必要のようだ
来年は担当作業リーダーのローティションや
特定の人に作業が集中しないようにする必要がある」
c0108460_1844256.jpg
c0108460_1845363.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_22571632.jpg
c0108460_22593451.jpg
c0108460_22595661.jpg

by umibenomori | 2012-01-14 16:56 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

臨時活動:とんど組立

平成24年1月13日(金) 晴れ
c0108460_1751239.jpg

(9:00~14:20) …せんなん里海公園…参加会員 13名
『とんど組立』
1.[ミーティング:花の広場]
①今日までの状況説明
②残っている作業内容
③本日のとんど組立の詳細
c0108460_17652.jpg

2.とんど関係資材の浜辺への搬送
①ヤキイモ販売用リヤカーの借り入れ
②耐熱ボード 2枚&合成版 2枚
③作業用用具一式
…リヤカーで搬送
c0108460_1772893.jpg

3.とんど組立
①芯柱に地面から50cmの高さに 竹を十字にくくりつけ
c0108460_1785894.jpg

②ワラを上下2段に芯柱にくくりつけ
③その上に枯れ笹を上下2段に芯柱にくくりつけ
c0108460_1782562.jpg

④その上に3m竹を並べていく
c0108460_1710115.jpg

⑤2回に分けて同じ作業をし その都度 つるで竹を縛り付ける
⑥木のクサビを各所に打ち込む…しばる つるの滑り止め
⑦表面から全体につるで何重にも縛り上下の滑り止めもする
c0108460_17111472.jpg
c0108460_17114546.jpg

⑧上部に笹と桧の枝を差し込み最終の化粧をする
⑨支え棒を4本とんどにくくりつけ
⑩強風で倒壊しないようロープで引っ張る
c0108460_17124625.jpg

4.とんど周辺の整備
①結界用四隅の杭打ちと笹竹のくくりつけ
②ワラ縄を結界柱に張り巡らし立入禁止とする
③「うみべの森を育てる会」横幕の取り付け準備
④半割ドラム缶 4個を配置し薪を周辺に積み上げた
c0108460_171546.jpg

⑤長テーブル4脚の上に合板と耐熱ボードを置く
c0108460_17132742.jpg

⑥とんど周辺の清掃
⑦テーブルや薪をブルーシートで覆う
c0108460_17143180.jpg

5.松明作り(1本)…ワラで製作[中川]
  昨日製作の2本と合わせて3本準備
6.火掻き棒の製作…6本
  …昨年使った道具を全員のアイデアで
   手直ししたり補強したり
   不恰好な道具だが楽しく製作できた
   どれが最後まで役立つかが問題ではあるが…
c0108460_17161197.jpg
c0108460_17154395.jpg

7.焼き芋販売用リヤカーの装飾[酒井]
  …傳さんの製作したポスター等の取付
c0108460_17163657.jpg

8.明日の必要用具の準備
「とんど周辺の海岸にゴミが目立つので ゴミ拾いもしていた
c0108460_17194435.jpg

昼食はイベント事務局からトン汁とおにぎりが出た
寒いので休憩室での昼食となった
c0108460_17212447.jpg
c0108460_17214484.jpg

何かを作ると云うことは楽しいものである
とんど組み立てでも中川総監督がいるのだが
船頭が多すぎて賑やかなこと この上もなし
それでも昨年より太っているが いいのが出来たと喜んでいる
とんど製作も8回目のはずだが
毎回初めてのような気持ちでいるようだ」
c0108460_1740423.jpg
c0108460_17372882.jpg

by umibenomori | 2012-01-13 16:58 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

臨時活動:「とんど&焼き芋準備」

平成24年1月12日(木)① 晴れ
c0108460_0204241.jpg

(9:00~15:30) …せんなん里海公園内…参加会員 19名
「とんど組立準備」
1.竹伐り…せんなん里海公園内孟宗竹林(男性部 6名)
①とんど中心柱用 笹付き 5m×3本
②四隅柱用 笹付き 3m×4本
③とんど支え用 5m×3本
④間伐した竹&切り落とした小枝多数
c0108460_021532.jpg

…自然の竹林であるが非常に育ちが悪く
 地形も急斜面になっており足場も悪い
 何故か先端のない竹が多い
 その中から姿のよいのを探すのは一苦労
 公園内の移動だけなので軽トラに長いまま積み込み
 浜辺まで搬送
c0108460_0222110.jpg

2.伐採した竹を淡輪海水浴場潮騒ビバレー前砂浜へ運ぶ
c0108460_023531.jpg
c0108460_023328.jpg

3.花の広場にストックしている材料を砂浜へ搬送
①竹 3m×300本
②ワラの大束 5束 & 枯れ笹 大束 多数
③中心柱 ヒノキ5m×3本
④火口箱 3個 & 薪 & つる
c0108460_0241919.jpg

…すごい量なので軽トラから砂浜まで全員で何度も往復して搬送
  お陰で1万歩以上歩いている
c0108460_0253680.jpg
c0108460_026054.jpg

4.とんど用穴掘り…淡輪海水浴場潮騒ビバレー前砂浜(男性部 5名)
①直径3.5mと5mの円形の間を30cm以上ほど掘り下げる
②中心に直径1m 深さ1m以上の穴を掘る
…スコップで穴掘り作業は重労働であるが
  元気者2人が午前中だけなので
  急遽一斉作業予定を2組に分けて実施した
c0108460_026397.jpg
c0108460_027384.jpg
c0108460_0272355.jpg
c0108460_0274797.jpg

5.ヤキイモ用ナルトキントキの準備 約200個…[女性部7人]
…冷たい水道水で土を洗い落として
c0108460_0282219.jpg

c0108460_0285057.jpg

  濡れた新聞紙で包みアルミホイルで包装する
  サツマイモの大きさを大中小と分けて
  とんど向けと半ドラ向けに分ける
  大 約200個・中小は2個まとめて100個以上準備
  冷たい水で…が凍えるが たき火で暖をとる閑もない
c0108460_0291051.jpg
c0108460_0295167.jpg

6.点火用松明作り
…わらとわら縄で3本作る予定が 1本しか出来なかった
c0108460_0301775.jpg

7.料理部…昼食の準備
…ヤキイモに出来ない小さなサツマイモを使って
  サツマイモご飯を炊く…量が多いので二回炊いた
  サツマイモ ニンジン ダイコン コイモ等の
  具沢山のトン汁
c0108460_030502.jpg

…昼食はやはり日向ぼっこが気持ちがよい
  ダンボールのテーブルでおしゃべりも弾む
c0108460_0311589.jpg

8.とんどの中心柱のみ建てる
  …1mの穴に十字で固定したり竹を斜めに入れて固定したり
    例年より工夫を加えながら完成した
c0108460_0322124.jpg
c0108460_033638.jpg

c0108460_033295.jpg
c0108460_0343139.jpg
c0108460_0345942.jpg

9.砂浜に運び込んだ諸々を整頓しブルーシートで覆う
c0108460_0352695.jpg

10.ビオトープのホースのヘドロ洗浄
  …1ヶ月以上洗浄していないので相当ヘドロで詰まっている
「朝方は天気予報通り冷たくて作業の困難を予測したが
途中よりどんどん暖かくなり 穴掘り組などは汗だくで
上着やジャンバーを脱ぎ出すしまつである
その意味では非常に天候に助けてもらった
今年は焼き芋も材料は十分にあるが
予定通りの個数が焼けるかどうかの問題である
昨年と同じだけの人数が集まってくれたので
作業が予定通り完了したのは喜ばしい」 
c0108460_0355643.jpg

by umibenomori | 2012-01-12 17:00 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

元旦の「うみべの森」

平成24年1月1日(日)② 晴れ
c0108460_2231772.jpg

孫たちがイルカ遊園で遊んでいる間に うみべの森を散策
コナラやクヌギの枯葉が完全に落下せずに まだ残っている
この辺りの多くの樹木の現象である
c0108460_2235777.jpg

ビオトープのホースの水は2本とも少量ではあるが流入はしている
次回にはヘドロ掃除をする必要はありそうだ
3ヶ月間に1度ヘドロ掃除しただけなので 
今までに比べると相当手間がはぶけるようになっている
c0108460_2242373.jpg

池は落葉とアオウキクサで水面が見えない
池の生き物には防寒装置になるだろうとほってあるが…
風景としては なかなかいいものである
c0108460_2244628.jpg

おにぎり広場も落葉の絨毯で見ていて楽しい風景だ
c0108460_225222.jpg

by umibenomori | 2012-01-01 17:01 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)