人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

定例活動日:イベント準備

平成23年12月24日(土) 晴れ時々曇り・雨
c0108460_17512260.jpg

(9:10~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森…参加会員 9名
朝7時過ぎには激しく霙が降っていた
活動日を懸念したが案外に短時間で晴れてくれた
寒波到来との予報であったが
風もなく案外寒さもひどく感じない
うみべの森では細井さんなどは
車で電動大工道具など運び込んで作業準備してくれていた
c0108460_17522679.jpg

今日の活動内容
1.たき火開始
  花の広場周辺の小枝や廃材焼却
  薪作りの木っ端の焼却
  ヤキイモのテスト
  作業の暖取り
c0108460_17525682.jpg

2.とんど火口ガイド3個製作[細井 飯島 柴田]
  ベニヤ板をマルノコで寸法切りしたり
  砂地で焼いてしまうため釘は使えないため
  竹串をボンドで止めながらの作業である
  簡単な構造物であるが案外時間がかかった
c0108460_1753458.jpg

c0108460_1754860.jpg

c0108460_17543289.jpg
c0108460_17545111.jpg

3.ヤキイモ用網カゴの製作&補修[中川 森]
  網カゴ5個を補修し3個を製作する
  せんなん里海公園で捨てられている バーベキューの網を流用するので
  バイスで固定して曲げたり番線で補強したりと何かと工夫の必要な作業の連続である
c0108460_17565140.jpg
c0108460_17571777.jpg

4.薪作り…[松本 中出 甲斐]
  とんどの本番で半ドラ5台でヤキイモを焼く予定
  その薪が大量に必要なために
  うみべの森内の腐った丸太や伐採枝を 薪にするため切ったり割ったりとの重労働
  出来た薪は苗トレイに入れてストック 約30トレイ分の製造は出来たのでは…?
c0108460_17583259.jpg
c0108460_17585662.jpg
c0108460_17593338.jpg

5,薪材料集め…[立石]
  公園内の各所の資材置き場をチェックし
  腐りかけた杭や材木を一輪車で搬送し 薪作り部隊に材料補給
6.公園事務所との折衝…[立石]
 ①半ドラ2個…13日までに海洋センターより海岸まで搬送依頼
 ②依頼していた わら縄100mと革手袋6個 ゴム手袋2個を受け取る
 ③公園事務所としてヤキイモが終わった後のとんど火で
   公園にストックしてある枯れ松などを焼きたい…参加者への暖の提供
   うみ森としても大歓迎なので検討依頼中
 ④消防署の耐熱服装の借り受け交渉…(元消防士の松本さんの提案)
   公園事務所所長から岬消防署へ話は通してくれた
c0108460_1840755.jpg
c0108460_1824727.jpg

7.岬消防署訪問(15:00~15:20) …[森 松本 立石]
  訪問したら見本を準備してくれていた
  趣旨を了解してくれて13日に2着借りることになった
  13日夜に森さんが引き取る
  これでヤキイモ作業は大分楽になりそうだ
c0108460_1831567.jpg

c0108460_1833951.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18405929.jpg

by umibenomori | 2011-12-24 21:09 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:「井関川竹林」

平成23年12月18日(日) 晴れ
c0108460_1713560.jpg

(8:50~14:40) …「井関川竹林」&せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…10名
今日の作業
1.うみべの森(花の広場)(9:00~9:30) (参加者 1名)
  …竹置場作り→竹の荷崩れしないように両横に鉄杭4本を打ち込み
c0108460_1714116.jpg

2.「井関川竹林」(8:50~12:00)…現地集合(参加者 10名)
  ①公園事務所 軽トラ(運転手:小川氏)現地へ案内
  ②3m×300本 細井さん寸法切り済み&
    竹の小枝を20束以上結束済み
  ③16日~17日 2日間 中川さん竹の結束作業
  ④9時40分までに結束した竹や竹の小枝束を
    竹林前へ運び出し完了
  ⑤軽トラへ積み込み&せんなん里海公園へ搬送(3回往復)
c0108460_17145494.jpg

  ⑥井関川の向い岸の山でつる採集
     …長靴を履いていない者のために石橋作りから開始
c0108460_17152498.jpg

  「細井さん 中川さんが事前に準備作業をしてくれていたので
   今日は運び出すだけで済んだ
   それも集合9時30分なのに 9時前から柴田さん 松本さんが運び始めたので
   軽トラが到着した時は竹は全て運び出されていた
   とんどの中に詰め込む竹の小枝が大量に準備されていたので
   例年2往復の搬送が今年は3往復の搬送になった
   つる採集の時間が十分に取れるようになったが
   川の向かいの山も例年採集しているので少なく
   途中からうみべの森へ移動する者も出てきた」
c0108460_171782.jpg

3.うみべの森(花の広場)(11:30~14:30) (参加者 6名)
c0108460_17173869.jpg

  ①搬送された 3m×300本の竹を所定位置へ積み上げ
c0108460_17181341.jpg

  ②うみべの森新山のつる採集
c0108460_17184882.jpg

  ③つるを整理して所定場所へ積み上げ
c0108460_1719135.jpg

  「つるは うみべの森の新山入口付近だけで追加採集し
   なんとか必要な分は採集できたと思える
   つるを巻いて積み上げるのに時間が掛かったくらいである」
c0108460_17202268.jpg

4.新入会員 「東出 みつお様」が挨拶の来られた
   箱の浦の住人で せんなん里海公園を毎日散歩しており
   会員の松本さんなどと挨拶する顔見知りとか
   24日の活動日から参加してくれるとのこと
   従来の会員が体調を崩して戦力低下している時だけに
   新戦力は頼もしいしありがたい
c0108460_1721176.jpg

「2日前から真冬日となり厳寒が続いたが
今日も寒くはあるが風がなくなっただけでも過ごしやすい
花の広場でも たき火は要らないと云うし
お弁当タイムでも手がかじかむほどではない
宇宙の初めビッグバーンの話から天文台の話や
高尚な話でおしゃべりは男性群だけでも姦しい
予定の作業が終了したので少し早めに切り上げた」
c0108460_17214250.jpg

公園事務所の職員たちが あふれ滝の竹樋の取替え作業をしていた
竹は孝子の山の竹である
これで小川の水の供給はスムースになると思う
c0108460_17243395.jpg
c0108460_17245387.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17254441.jpg

by umibenomori | 2011-12-18 21:11 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H23年12月度運営委員会

平成23年12月12日(月) 晴れ
c0108460_22251959.jpg

(9:00~13:00) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室…参加役員 6名
  [写真は昨年の作業をピックアップしたものです]
c0108460_211052.jpg

12~1月活動予定の検討
12月12日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
12月15日(木)…植物調査冬季休暇
12月18日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
c0108460_2123290.jpg

午前中「井関川竹林」 9:30集合
   ①公園事務所 軽トラ(運転手:小川氏)現地へ案内…立石
   ②3m×300本 細井さん寸法切り済み分の結束と運び出し
   ③竹の小枝を結束(10束)⇒運び出し
   ④火掻用細い竹 4m×3本 &ミニ門松用竹 数本
   ⑤軽トラへ積み込み&せんなん里海公園へ搬送(2回往復)
c0108460_2134392.jpg

 午後「うみべの森」 軽トラ借用
   ①搬送された竹の整理
   ②うみ森内のつる採集
   ③うみ森内各所の伐採木&笹の回収&結束
   ④とんどに必要な用具のチェック
   ⑤半ドラでヤキイモのシュミレイション
c0108460_2152851.jpg

12月24日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
   ①とんどの火口ガイド×3作成(釘使用不可)…マルノコ準備(細井)
   ②ヤキイモ用火掻棒作成4m×3本…番線を曲げて先端に取り付け
   ③点火用松明×3 作成…わら(細井準備)
c0108460_21141294.jpg

   ④御幣×14本(細井準備) 
   ⑤ヤキイモ販売用新聞紙袋×400(傳準備)
   ⑥ヤキイモ用網カゴ 5個のチェック&補修
   ⑦薪準備…丸太割り&枝裁断 からけしの袋詰め
   ⑧とんど結束用つるの整理
c0108460_2161999.jpg

1月12日(木)…臨時活動日(9:30~15:00)
   とんど組立準備…(昼食:うみ森⇒サツマイモご飯・とん汁準備)
   1.公園内孟宗竹伐り…(男性全員)…(軽トラ準備)
    ①とんど中心柱用先端葉付き…5m×3本
    ②四隅柱用先端葉付き…3m×4本
    ③とんど支え用(太物) 5m×3本 
    ④とんど差込用(細物) 4m×2本
    ⑤うみ森横幕吊り用(細物) 6m×1本
    ⑥切り落とした竹の小枝…とんど上部化粧差込用
c0108460_2173965.jpg

   2.とんど用材料搬送…(男性4人)(軽トラ準備) 
    ①竹3m×300本 中心柱ヒノキ5m×1本 ヒノキ葉付き×2本
      火口3個 薪 からけし 笹結束10束以上 杭×6本
      わら縄100m
    ②穴掘り用具一式
c0108460_2183249.jpg
 
3.砂浜穴掘り…(搬送員以外の男性全員)
 ①直径5m 内径4mの間 1m幅で30cm以上掘り下げる
 ②中心に経1m 深さ1mの中心柱用穴掘り
 ③中心にヒノキ芯柱に葉付ヒノキをくくりつけて立てる
    穴の中に杭を十字に組んで固定する
c0108460_2193369.jpg

4.ビーチハウスから半ドラ4個と薪を運び出す
5.やきいも準備(サツマイモ400個)…(女性部全員…料理部除外)
  …花の広場で半ドラでたき火をしながら作業する
 ①水道水で泥を洗い落とす
 ②大きなイモは切って大きさを揃える
 ③濡れた新聞紙一重で包み その上にアルミホイルで包む
6.薪作り
c0108460_21102622.jpg

c0108460_211189.jpg

1月13日(金)…臨時活動日(9:30~15:00)
 とんど組立…(昼食:公園事務所準備⇒おにぎり・里海鍋準備)
  1.作業用具一式…一輪車で花の広場から砂浜へ運ぶ
  2.とんど組立…(総監督 中川 サブ 細井)
   ①芯柱に竹葉付の芯柱を固定
   ②つる固定用竹の横木を芯柱中間に十字に取り付け
   ③火口3個をリーダーの指示通りに設置
   ④③竹を2段くらい並べたらつるで縛る
   ⑤枯れ笹やレモングラスを随時入れていく
   ⑥一番外側は青竹でめぐらす
   ⑦最後に竹の枝を上部に差し込んで化粧する
c0108460_21122081.jpg

c0108460_2113950.jpg

  3.とんど周辺の整備
   ①結界用四隅の杭打ちと笹竹のくくりつけ
   ②わら縄を結界に張り巡らす
   ③「うみべの森を育てる会」横幕取り付け用竹設置
   ④半ドラ5個を とんど西側に並べる…薪も準備
   ⑤とんど火入れ口の道作り
   ⑥とんど周辺の清掃
   ⑦ヤキイモ販売用リヤカーの整備
1月14日(土)…臨時活動日(9:00~15:00)
   イベント「2012新春里海まつり:海に吼えろ!」
   (昼食:うみ森⇒弁当/公園⇒里海鍋準備)
 1.とんど&ヤキイモ用道具などの浜辺への搬送
  ①ヤキイモ作業用長机4脚を設置
  ②合成板を置きその上に耐熱石膏ボードを敷く
  ③半ドラ5個に点火…どんどん焚き付ける
  ④「うみべの森を育てる会」横幕を張る
  ⑤結界用わら縄に御幣を吊るす
c0108460_21171183.jpg

  ⑥松明用の500mm㍑の灯油を準備(立石)
  ⑦消火用ホースの準備(公園事務所に依頼)
 2.[ミーティング:とんど横]
  ①各リーダーの指示に従う
    イベント受付 西台代表
    イベント写真班 柴田カメラマン
    ヤキイモ 森リーダー
    半ドラヤキイモ 甲斐リーダー
    ヤキイモ販売 寺田リーダー
    とんど 中川リーダー 細井副リダー
  ②とんど点火サポーター 飯島 中出 酒井
  ③イベント総合スタッフ以外の会員はとんどとヤキイモに専念
c0108460_21192112.jpg

 3.記念写真…うみ森横幕の後ろに並ぶ
 4.点火担当選任者の点火予行演習…お礼はヤキイモ
 5.とんど点火準備…3本の松明にたき火より点火
    とんど火口へサポーターが誘導
c0108460_21205443.jpg

 6.中川リーダーの「点火!」の号令で
     3組同時に火口の奥まで差し込んで点火する
c0108460_2122097.jpg

 7.ヤキイモ準備
  ①半ドラ5個には開会前よりサツマイモを投入(100個×2回)
  ②とんどにサツマイモを投入(150個)…リーダーは時間計測
    …スタッフ用50個は確保する
  ③机の上でアルミホイル 新聞紙を剥がす
    …革手袋&新聞紙入れの金属バケツ準備
  ④準備した新聞紙の袋に入れカゴでリヤカーまで運ぶ
  ⑤販売は「1人1個」の看板も準備
  ⑥販売要員はまつりハッピを着用のこと
c0108460_21224210.jpg

 8.とんどの後片付け
  ①残り火に十分に水をかけ からけしは袋詰めして階段の上まで運ぶ
     焼け砂は埋め込む
  ②砂を平に整地する
  ③道具類を花の広場まで運ぶ 
c0108460_21235279.jpg
  
その他検討事項
1月9日(月)…運営委員会⇒中止
1月15日(日)…活動日⇒中止
1月28日(土)…活動日(9:30~15:00)…長丸太ベンチ作り
1月28日(土)~29(日)…「私の水辺発表会」
                 イオン2階ホール
2月7日(火)…活動日(9:30~15:00)…長丸太ベンチ作り継続
                          根笹刈り
c0108460_21243686.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_212584.jpg

by umibenomori | 2011-12-12 21:12 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:イベントの片付け他

平成23年12月6日(火) 晴れ・曇り
c0108460_17422786.jpg

今日の活動内容
1.半ドラでたき火準備
   朝は少し冷んやりするので 公園事務所所長の了解を得て
   今年初めてたき火をすることにした
   周りの小枝や腐った木を始末できる
c0108460_17433388.jpg

2.おにぎり広場のイベントの後片付け
   残ったヒノキ丸太を収納し ノコギリ台に流用した
   丸太椅子に打ち付けた留め木の取り外し
   ネジの取り外し
c0108460_17435981.jpg

c0108460_17442828.jpg

3.おにぎり広場周辺の腐った木材の整理
   事務所で軽トラを借りて搬送
c0108460_17445389.jpg

4.里海まつり用薪作り
   整理した丸太や原木をチエンソーや ノコギリで切断し積み上げる
   次の作業で薪用に割る必要がある
c0108460_17452247.jpg
c0108460_17454815.jpg

5.廃材調達…岸本建設資材置場より
   公園事務所から運転手付き軽トラを出してもらい岸本建設資材置場へ行く
   家屋を潰した廃材を物色
   とんど火口用やカブちゃんベッド補修用に相当数の板やタルキが必要である
   持ち帰った廃材を花の広場の置場に収納
6.花の広場横の斜面の笹刈り
c0108460_17461571.jpg

7.流木杉丸太の皮剥き
c0108460_17474397.jpg
8.丸太サンタ描き
   サツマイモを頂いた人たちへの お礼用のヒノキ丸太サンタを描く
c0108460_17481995.jpg
c0108460_17483818.jpg
c0108460_17485897.jpg

9.賛助会員向けプレゼントのラッピング
   手づくりの木製キーホルダーに ヒノキ小枝ストラップを2個つけて
   お礼状を付けてラッピング…配布手続きも完了
c0108460_1750033.jpg
c0108460_17502144.jpg

10.自転車置場の敷石の敷きなおし
「朝から少し寒く感じたのでたき火を始めた
しかし作業を始めると暑いくらいで たき火の暖は必要ないくらいである
じっと絵を描いている者は寒いので 終日焚くことにしたが
火があれば小枝や腐った木を焼却でき 周辺の片付けには大いに役立った
昼の弁当もたき火を囲みながら
イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の反省会も十分に出来た
c0108460_17521015.jpg

やはり火を囲んでの団欒は 人を和ますものがある
たき火の材料も豊富に在るので これからの活動日は しばらくは たき火が出来る
片付け&暖の一挙両得である」
c0108460_1753473.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17533813.jpg

by umibenomori | 2011-12-06 21:14 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

孝子(きょうし)竹林で竹伐り・・・せんなん里海公園門松用  by (TATE-misaki)

平成23年12月5日(月) 晴れ
c0108460_15122454.jpg

(9:00~13:00) …孝子の清水さんの竹林
9時過ぎに「せんなん里海公園」事務所へ行く
公園事務所の門松用竹と あふれ滝の竹樋の交換用の竹が必要なため
中孝子の清水さんの了解を得て孟宗竹を伐らして貰う手配をしてある
今日は公園事務所の職員を案内して孝子へ行く
c0108460_15124566.jpg

公園事務所の職員さん3人と2台の軽自動車で出発
10時に竹林に到着し 作業の注意点をコマゴマと説明
不要な枝や竹の先端部分の捨てる場所まで指示した
c0108460_15141687.jpg

全員にヘルメット装着も指示
竹伐りは初めての人たちばかりなので
何時も指導ばかりされている私が指導するが危なっかしいことである
全てチエンソーを使わずにノコギリだけで作業
c0108460_15135094.jpg

切り倒した竹を倒すのに苦労しているので
私が一人で担いで引っ張りながら走って引き倒した
孝子の森ではよくやっていた作業なので慣れており問題はないが
3人で苦労していたのを私1人で解決したので やや驚きの顔
c0108460_15145665.jpg

「どんなもんだい!」と自慢げな顔をもさせてもらった
3人が竹伐りに慣れてきたので後は任せて
c0108460_15152847.jpg

もっぱら竹林の整備に専念した
先日も大分枯れ竹を整理したが
今日も20本以上は倒れている竹を引き降ろし寸断して片付けた
これで歩くのを邪魔する倒れ竹はなくなった
1時間30分ほどの作業で目標の竹の確保は出来た
c0108460_1516148.jpg
c0108460_15162975.jpg

せんなん里海公園に帰って来てから
うみべの森のチェックに行ったが
2本のホースの水は順調に流入しているので安心したが
c0108460_15171299.jpg

第1池から第2池への流入口で
水が大量に地下水脈に流れ込んでいるのを発見し
漏水箇所を掘り起し土盛をして漏水を止めた
第1池から勢いよく水が第2池へ流入するのを確認して一安心
あふれ滝の竹樋も落葉で詰まってしまって水が流れていないので
これも長い竹棹で掃除して流れを復元し
小川に順調に流れ込むのを確認して帰って来た
c0108460_15174660.jpg

by umibenomori | 2011-12-05 21:15 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」 in せんなん里海公園内うみべの森

平成23年12月3日(土) 曇り・雨
 「ほっとな手づくり教室」 
     in せんなん里海公園
 イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」 
     by うみべの森を育てる会
 

(8:30~13:00) …参加会員 16名
一般募集参加者 24家族 約70名
8:30 会員集合…イベント準備
  「おにぎり広場」に材料&道具用具搬送
  丸太やペンキ・ノコギリ台等重量物が多いので一輪車で何回か搬送した
  テーブルの上の落葉掃除と雨で濡れたベンチのふき取り等
  普段と違う作業も入ってくる
  筆やペンキ入れ卵パックを並べ うみ森会員製作の見本品やクラフトを展示
c0108460_16434851.jpg
c0108460_16431955.jpg

9:30 [ミーティング:花の広場]…西台代表
  *参加者2~3家族の担当者を発表
  *テーブルを1~4の4班に分け担当者を固定
  *ペンキの使い方の注意点…傳
  *受付のポイント…1家族@300 丸太1本…丸太の追加は1本@300
  *おにぎり広場で好きな丸太を選んでもらう
c0108460_16455917.jpg

9:45 受付…(吉川 森下)
     …ミーティング途中からお客さんが来た
      例年より集合が早く時間前にほぼ揃った
c0108460_1647642.jpg

10:02 イベント開始挨拶…西台代表
c0108460_16475853.jpg

      工作内容・ポイント説明&注意事項…細井リーダー
c0108460_16483198.jpg

      丸太の斜め切りの注意点…中川リーダー
c0108460_1648574.jpg

      ペイントの注意点…傳リーダー
        *筆を洗ったら必ずウエスで拭き水切りすること
c0108460_16494737.jpg

      ストレッチ体操…指導 中川リーダー
c0108460_16511850.jpg

10:18 丸太切り開始
c0108460_16521827.jpg

     会員は丸太切りのサポート&カンナ掛け
c0108460_16544335.jpg
c0108460_16552589.jpg
c0108460_16575962.jpg
c0108460_16591499.jpg
c0108460_1702730.jpg
c0108460_1705322.jpg

     切り終ったグループからペイント開始
c0108460_1742927.jpg

c0108460_1751391.jpg
c0108460_1722979.jpg
c0108460_1731223.jpg
c0108460_1764991.jpg
c0108460_1772034.jpg

     人数が多っかったがテーブルには十分に座れた
     丸太椅子をノコギリ台に流用したがやはり切りにくかったようだ
     ノコギリも33cmの長いものが少し不足している
     後10丁は追加購入の必要はありそうだ
11:45 参加者は流れ解散→会員は後片付け開始
c0108460_1792462.jpg
c0108460_1795333.jpg

12:15 昼食弁当&ミーティング…花の広場
    …(昼食用弁当は会から支給)
c0108460_17111870.jpg

「今日は天候が非常に気になった 
今朝まで雨は降っていた 空はどんよりと曇っている
空が明るくなったり暗くなったりで一喜一憂していた
それでもイベント終了までは何とか持ってくれた
片づけを終わりお弁当の時間には本降りの雨になった
不幸中の幸いのような天候であった
半分以上が小さな子どもたちで丸太切りでも
子どもたちが頑張って切っていた
それだけにサポーターが各所で斜めに切るのを応援していた
c0108460_17131793.jpg

切った後のカンナ掛けが大変な作業になり 順番待ちで長蛇の列である
c0108460_17144356.jpg

カンナが2台しか準備出来ていないので余計に時間がかかった
今年はジスクグラインダーを使ったので少しは楽になった
c0108460_17153428.jpg

ペンキを卵パックに少量づつ入れる作戦は成功した
クリアーラッカーの散布もやめたのはよかったようだ
今年の企画も成功したと云えそうである」
c0108460_17165460.jpg

c0108460_17172197.jpg
c0108460_17174936.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_21331871.jpg
c0108460_21334248.jpg
c0108460_2134467.jpg

by umibenomori | 2011-12-03 21:17 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)