人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「うみべの森で竹工作…竹笛3種類 他」

平成23年7月30日(土) 晴れ
(8:40~13:00) …せんなん里海公園内うみべの森
おにぎり広場…参加会員 14名
募集参加者 9家族(大人9名 子ども14名) 総計23名
「うみべの森で竹工作…竹笛3種類 他」
c0108460_2030364.jpg

8:40 準備
①会場はおにぎり広場に日除けブルーシート張り
②テーブル&ベンチの拭き掃除 
③竹細工の見本品を展示
c0108460_20422529.jpg

④工作材料&道具を運び上げ
⑤殺虫剤・虫刺され防御剤・蚊取り線香の準備
c0108460_20315175.jpg

9:40 ミーティング(花の広場)
①4班の担当分け発表…1家族1人以上のサポート体制
②1本の竹から3種類の笛を作る順序の詳細説明…細井 
③前段…3種類の竹笛製作…製作終了したものから次の段階へ進む
  後段…カエルストラップ ウグイス笛の飾り チラシ風車 カタツムリ 等々の製作 
④瞬間接着剤は使用しない
c0108460_20323456.jpg

9:50 受付
c0108460_2033829.jpg

10:06 挨拶…西台代表
     3種類の竹笛の作り方説明…細井
c0108460_20442321.jpg

c0108460_20465215.jpg
c0108460_20475071.jpg

10:16 3種類の竹笛工作開始
     …ノコギリの使い方はぎごちないが 
       サポーターが懸命に教えて なんとか形が出来てきた
c0108460_2049187.jpg
c0108460_20502263.jpg
c0108460_20505536.jpg

c0108460_20542013.jpg

       微妙な切り込みの調整やリードの切り方 
       ウグイス笛の鳴る位置を探し固定するのにも苦労していた
       自分で作った笛が鳴った時の顔はすばらしい
c0108460_20553185.jpg

c0108460_2055577.jpg
c0108460_2057129.jpg
c0108460_20573588.jpg
c0108460_20584356.jpg

      選択工作では大部分の人たちが ウグイス笛の装飾と
      カエルストラップ作りをしていた
      子ども達はチラシ風車を作り走り回っている子もいる
c0108460_20593548.jpg

      カニ探検 セミの抜け殻探し 竹トンボ遊び等々に
      それぞれに動き出し歓声を上げていた
c0108460_210088.jpg

12:00 終了…自由解散
     会員は片付け開始
12:20 反省会…花の広場…お茶とお菓子で
     「皆な楽しかったと喜んでくれた」と満足そうである
13:10 解散
c0108460_212429.jpg
c0108460_2133555.jpg

「作り方の説明が徹底していなくて朝のミーティングでやや戸惑ったが
何とか問題もなくサポートできた
もう少し万全の準備の必要性を痛感した」
c0108460_214579.jpg
c0108460_2142977.jpg
   
c0108460_214558.jpg

by umibenomori | 2011-07-30 23:53 | 自然工作 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:草刈り&イベント準備

平成23年7月23日(土) 晴れ
c0108460_16391766.jpg

(9:10~12:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…9名
本日の作業
1.草刈り…刈払機 4台駆動…[甲斐 柴田 立石 中出 森]
   入口アーチ周辺・ビオトープ斜面・おにぎり広場周辺・通路
   毎週草刈りをしているが元気な草たちは直ぐに伸びる
   刈り取った後の草が通路に飛び散っている⇒掃除
   イベント周辺の草刈りは なんとか完了できた
c0108460_16413186.jpg

c0108460_1642063.jpg

2.イベント準備…[飯島 西台 細井 前田]
 ①竹笛用女竹に切り込みよう印を付ける
 ②ウグイス笛用穴あけ&吹き込み口細竹の寸法切り
 ③カエルストラップ用枝付き竹を1人分に切断
 ④製作体験…指導ポイントの確認
 ⑤竹笛製作用説明書作成準備…原稿作り
   …清書して正式作成は傳さんに依頼
c0108460_16432373.jpg

 「ピヨピヨ笛のリードの切りこみ方が難しそう
   リードの下段を竹に密着させるのがポイント
  ブーブー笛はリードの切り方が難しい
   吹き方も強すぎてもダメである
  ウグイス笛はウグイスの飾りを付ける要望が多いのでは?
   飾り用の材料を揃える必要がありそうである
c0108460_16444563.jpg

  選択工作はカエルのストラップに集中するのでは?
  時間的に竹笛だけでも1時間以上かかりそうである」
  「イベント当日は日陰でない場所もあるので
   朝からブルーシートで日陰を作る」
c0108460_16454141.jpg

「朝からセミが集団で各所で正常に鳴き出した
今までは数匹であったり特定の場所であったりと
なんだかひ弱な感じであった
今年は羽化に失敗しているケースも多い
セミが鳴き出せばいよいよ夏本番になってきた感じである
今日は晴れているがカンカン照りの感じではなく
風も涼やかで なんだか過ごしやすい
休憩なしで一気に作業をしたので思った以上に捗った
しかし作業をすれば汗だくである…やはり夏だ!
そのためにも7月の作業は午前中にしている」
c0108460_16462562.jpg
c0108460_1647142.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_16475614.jpg

by umibenomori | 2011-07-23 23:56 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H23年7月度植物調査

平成23年7月21日(木) 曇り
(9:45~12:35) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 4名+上久保顧問 畑中先生ご夫妻
平成23年7月度
植物調査 in うみべの森
c0108460_16573976.jpg

1.[ミーティング:花の広場](10:00~10:15)
  ①ササユリとオニユリの調査結果報告…上久保顧問
    「うみべの森のササユリは亜種である?」と云う知ったかぶりの鑑賞者がいた
    しかし気になるので顧問に質問していた
    その調査結果を報告してもらった
    「ササユリには亜種はない」
    「うみべの森のササユリは正真正銘のササユリである」
    …ああ よかった!!
  ②オカトラノオとツルニンジンの移殖の了解も得た
c0108460_16581746.jpg

2.植物調査(10:15~12:15)
  何時もの通り アーチ→ビオトープ→おにぎり広場→通路→ツバキの森→小川沿い
   と同じ場所を歩いたが やはりビオトープ周辺が一番面白い
   いろんな種類の山野草があり ここでの観察が一番時間がかかる
c0108460_1659691.jpg
c0108460_165935100.jpg

  ①ツボスミレの葉の切れ込みが多種あるが いづれも同じものと思われる
c0108460_16595831.jpg

  ②ヒメクグ
c0108460_1702386.jpg

  ③浮草の種類の説明
    …アオウキク&アカウキクサ コアオウキクサ
    アゾラ・クリスタータとオオアカウキクサは見分けが非常に困難らしい
    繁殖力の強いのはアゾラと思われるが…
  ④ホルトノキの花を始めて観察できた
c0108460_1704732.jpg

  ⑤ホウノキの葉の裏のセミの抜け殻がきれいである
c0108460_171109.jpg

  ⑥植樹したマテバシィに初めてドングリが実った
  ⑦ダンドボロギク
     …帰化植物 荒地にいち早く芽生えるが すぐに姿を消してしまう
  ⑧コブシの集合果の色がきれいである
c0108460_171401.jpg

  ⑨アカメガシワの花もよくみればかわいいものである
c0108460_173273.jpg
c0108460_1732753.jpg

  ⑩ツユクサ…思ったより数は少ない
c0108460_175576.jpg

  ⑪オニユリ
c0108460_1753750.jpg
c0108460_176021.jpg

  ⑫ナツフジ
c0108460_1762658.jpg

3.ビオトープの第2ホースの洗浄…[立石]
   第2ホースは完全に水が止まっている
   水道水逆流方式で洗浄
   ダムの流入口の藻を除去してやると 驚くほど沢山のヘドロが逆流して出てきた
   30分ほどの洗浄で正常に水が出だした
4.あふれ滝の樋のゴミ掃除…[立石]
   ビニールやお菓子袋が樋に詰まって 水の流れを止めていた⇒除去
c0108460_1771477.jpg

「今日は正会員の人数は少なかったが
畑中先生(元小学校校長)ご夫妻が参加してくれて賑やかになった
c0108460_1775620.jpg

このように会員以外の参加も大歓迎である
うみべの森は海辺の山野草であり 里山の山野草とやや違ったものも見られる
その意味では面白いのではと思う」
c0108460_1781980.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1785154.jpg

by umibenomori | 2011-07-21 23:57 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:草刈り&竹笛作り体験

平成23年7月17日(日) 晴れ
c0108460_16292769.jpg

今日も夏日 快晴である
せんなん里海公園内の海水浴場は9時には相当混雑していた
c0108460_16302772.jpg

バーベキューコーナーなどは既に満員であり
車もどんどん入ってきて第2駐車場や道路にまで駐車している
今年初めての満員お礼の状態である
3連休の中日のためだろうか…?
c0108460_16305586.jpg

(9:10~12:30) …せんなん里海公園内うみべの森…参加会員 10名
本日の作業
1.[ミーティング:花の広場](9:30~10:00)
  ①夏休み工作の「竹細工」の詳細説明
    基本工作…竹笛3種類→本日製作体験してもらう
    選択工作…カエルストラップ・竹風鈴・竹トンボ等
  ②参加申込み…本日現在 9家族 22名(子ども 13名)
  ③基本工作 30セット 選択工作 各5セト…細井準備済み
  ④23日活動日
    …基本工作の竹の切り込み線入れと穴あけ作業予定
  ⑤うみべの森を育てる会ユニホーム完成…配布
    会負担 ¥1000 個人負担 ¥700 に決定
c0108460_16331961.jpg

  ⑥本日の作業内容説明
2.作業(10:00~11:15) 
  ①おにぎり広場周辺の草刈り…刈払機2台駆動
c0108460_16335332.jpg

  ②おひさま畑草刈り…刈払機1台駆動
c0108460_16341725.jpg

  ③ビオトープ周辺草刈り…手鎌
  ④第2ホースのヘドロ洗浄
  ⑤ビオトープの藻取り
c0108460_16344771.jpg

  ⑥あふれ滝の竹樋掃除
3.竹笛3種類製作体験(11:15~12:30)…花の広場
c0108460_16381882.jpg

  ①細井山野草の指導で全員が製作体験する
c0108460_16353363.jpg

  ②1本の女竹を3つに切り分ける
  ③ピヨピヨ笛
    …リードを入れる切込みの調節に全員が苦労していた
      切込みが深すぎると竹を切り取ってしまう
      最後まで鳴らない会員もいた
c0108460_16361645.jpg

  ④ウグイス笛
    …穴のあいた表面を薄く削るのに苦労していた
     吹き口の細い竹の角度と位置の調整も難しそうである
c0108460_16365198.jpg

  ⑤ブーブー笛
    …リードの形により鳴るのとならない場合と
      音も微妙に違うのでリードの切り方がポイントである
c0108460_16374240.jpg

  「作っているときの姿は普段と全く違うものである
   苦労して作った笛が鳴ったときのうれしそうな顔
   全く子どもに返って楽しんでいる会員たちであった」
c0108460_16455886.jpg

「草の生育のよさは1週間もあれば元へ戻っているように思える
イベント用会場周辺は一から草刈りをする必要がある
しかし うれしいことにうみべの森の栗の木の実生苗が
大きくなり今年は実を3個もつけてくれたことである
もっと沢山実生苗を作る必要もありそうである
c0108460_1640849.jpg

暑くなってきた割りにはカニ達の姿は少ないように思う
今頃はもっと居てもいいように思えるのだが
今年は生き物たちにとってはやや違う気候でもあるようだ
コガネムシやカメムシが少なく セミの鳴くのも遅い
トカゲやムカデやヘビが多いようにも思える
c0108460_16403942.jpg

人間どもが意識しない気候の変化があるのかもしれない
植物たちの変化にはあまり気が付いていないが
このあたりにも我々の知らない変化が
起こっている可能性もありそうだ
人間が作った変化だと思うと やや気が重くなる」
c0108460_16414039.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_16422838.jpg

by umibenomori | 2011-07-17 23:59 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H23年7月度運営委員会

平成23年7月11日(月) 晴れ
(9:30~12:30) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加役員…4名
7~8月活動予定の検討
c0108460_15451255.jpg

7月11日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
7月17日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
  ①「夏休み工作」の試作&準備
  ②草刈り…おにぎり広場周辺&通路   
7月21日(木)…うみ森の植物定期調査(10:00~12:00)
7月23日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
  ①「夏休み工作」の試作&準備
  ②草刈り…おにぎり広場周辺&通路
c0108460_15471782.jpg

7月30日(土)「夏休み工作」(10:00~12:00)
         (竹細工で何かを作ろう)…雨天決行
  …本日現在申込者 8家族(子ども 12名 保護者 8名)
  ①基本工作
    竹笛3種類(ピヨピヨ笛・ウグイス笛.ブーブー笛) 
    …女竹1本準備(3個に切り分けの印を入れる)
  ②選択工作…カエルのストラップ・かたつむり
           竹風鈴・竹とんぼ・けんだま 
    …材料は3~5個準備
      (工作指導担当者とテーブルを決める)
  ③準備道具&部品
   …竹切りノコ・カッターナイフ・キリ・ハサミ・メジャー
     動眼・ヒートン・リリアン・サンドペーパー・木工ボンド等
c0108460_15483644.jpg
  
8月2日(火)…定例活動日(夏期休暇)
8月8日(月)…運営委員会(夏期休暇)
8月18日(木)…うみ森の植物定期調査(10:00~12:00)
8月21日(日)…定例活動日(夏期休暇)
c0108460_1605011.jpg

8月27日(土)…定例活動日(9:30~12:00)
  ①「カニカニウォチング」打合せ
  ②おにぎり広場周辺の草刈り
9月3日(土)…「カニカニウォチング」(9:30~16:40)
  …おにぎり広場にカニポスター描きの準備
   11時30分昼食→12:30受付
9月6日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
9月12日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
c0108460_15522049.jpg
   
9月17日(土)…「ウミホタル観察会」(16:00~20:40)
  ①スケジュールの詳細打合せ
  ②潮騒ビバレー休憩室の準備→17:00受付
  ③(18:00~20:00)…ウミホタルイベント
  ④(20:00~20:40)後片付け
(9月以降の詳細活動内容は9月度運営委員会で決定する)
c0108460_155374.jpg

その他諸問題の検討
1.7月の活動は基本的に午前中のみ
  …午後はフリータイム
2.「うみべの森を育てる会」ロゴ入りベスト出来上がった
  …24着 ¥41,720 約@17,040
3.第10回「私の水辺」発表会は会場が兵庫県のため不参加
4.うみべの森のカブトムシ
  ①昨日 森さんが9匹捕獲…水槽に入れてある
  ②箱作小学校1年学習サポート「自然とのふれ合い」
    …カブトムシ幼虫が蛹になっていたのであげられなかった
  ③9匹のカブトムシを箱作小学校へ贈呈のため代表が持参  
c0108460_1554978.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_15553886.jpg

by umibenomori | 2011-07-11 21:13 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)