人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

H23年 ササユリの開花予想 in せんなん里海公園うみべの森

平成23年5月28日(土)② 雨
ササユリの開花予想
…今日のササユリの蕾は色付き 今にも咲きそうであるが
今年は桜に同調して1週間ぐらい遅れるものとみている
うみべの森を育てる会の柴田植物リーダーのデーターでは
桜の開花日の2ヵ月後の次の日がササユリ第1号開花日とか
今年は3月31日が桜開花日なので 
6月1日に第1号は開花するのでは…
台風の後に咲いてくれることを願っている
c0108460_17283383.jpg

c0108460_17292437.jpg
c0108460_1730144.jpg
c0108460_17303072.jpg
c0108460_1731835.jpg
c0108460_17314269.jpg
c0108460_1732113.jpg

by umibenomori | 2011-05-28 23:32 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

定例活動日:雨の日はクラフト

平成23年5月28日(土)① 雨
c0108460_17111612.jpg

(9:10~14:10) …せんなん里海公園内「花の広場」
本日の作業
1.[ミーティング:花の広場]
 ①5月30日(月)箱作小学校1年学習サポート
   台風接近のため順延とし
   予備日の6月2日(木)に実施する
   …月曜日朝1番に西台代表が学校に申し入れる
   朝:ホダギを第1カブちゃんベッド近くへ運ぶ
     通路に覆いかぶさっているヒメコウゾウを
      後に引っ張る作業
     カブトムシ幼虫はチップの山で実施
     ササユリ観賞を追加する
c0108460_17115665.jpg

 ②ササユリまつりの準備
    6月4日(土)「生き物一斉調査」の日に
     10時ごろ集まって作業をする
 ③子ども達にカブトムシ成虫をみせる検討をする
 ④刈払機使用の時は事前に事務所へ届けておく
    活動日は全て草刈り作業を申請しておく
    刈払機は極力事務所の分を使うこと
 ⑤うみ森作業制服…ロゴ入りベスト
    1枚¥1500くらいになりそう
    個人負担@500は考えても良い
 ⑥6月26日(日) ボーイスカウトの生き物観察サポート
    箱作自然海岸で   …解説者 三宅顧問
    箱作小学校2年学習サポート内容と同じとする
c0108460_17154415.jpg

2.クラフト…指導 細井クラフトリーダー
    材料は細井さんが準備
c0108460_17142029.jpg

  ①8枚羽根風車
    チラシに2種類の型を書き 切り取り 穴あけをし
    竹の棒に細い針金を取り付け
    それに風車を固定する
c0108460_17164037.jpg

    簡単なようで2枚の羽根の構造の違うものの
    組み合わせが案外難しく
    全員が苦労していたが
    完成して回りだした時の喜びようは
    子ども達と同じである
c0108460_17174521.jpg
c0108460_17185414.jpg

  ②竹笛…ウグイス笛とリード式笛の2種類
    竹を切り ナイフで削って笛を作ったが
    ウグイス笛は吹き口の角度が難しく
    これも鳴る角度を決めるのに手間取り
    苦労して作って鳴った時のうれしさ…
    クラフトはある程度苦労して作る方が
    楽しいものであることが全員理解できた
c0108460_17193228.jpg

「朝から雨であり 今年度からの決まり通り
クラフトをすることにしたが
予想より多く集まってくれたのには驚きである
会議室を準備したが屋外の好きな会員は
雨を見ながら花の広場で和やかに楽しく
クラフト作りに子どものようにはしゃいでいた
材料の準備も極力製作者にさせた方が
楽しいと分かったことが一つの前進であった」
c0108460_17212157.jpg
  
「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17224650.jpg

by umibenomori | 2011-05-28 21:41 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ホース洗浄作業(一人作業)  by (TATE-misaki)

平成23年5月25日(水)① 晴れ
c0108460_180651.jpg

(10:00~12:00) …せんなん里海公園内うみべの森
少し早起きした
雨の後の うみべの森のビオトープの水が気になり
せんなん里海公園へ出掛け うみべの森へ行った
予想通り ビオトープの2本のホースは水が止まっている
c0108460_1803870.jpg

c0108460_181533.jpg

雨の後であふれ滝の水量は増加しているのに…
ホースに水道をつなぎ水を逆流させて
c0108460_1813879.jpg

ダムの流入口を確認に行った
ホースを引き出すと青海苔のような藻が
ホースの口に詰り水を遮断している
c0108460_1821237.jpg

この藻をきれいに掃除した
流入口の藻を除去するだけで
第2ホースは元気よく水がでだした
c0108460_1841623.jpg

第1ホースは水道水で洗浄しても出は少ない
c0108460_1884239.jpg

あふれ滝の樋もゴミが溜まって小川に水が流れていない
c0108460_1861746.jpg
c0108460_1864465.jpg

これも長い竹棹でゴミを少し落として
少しは水が流れるようにした
c0108460_1851839.jpg

身の軽いものなら樋に乗り 中ほどのゴミもきれいに出来るのだが…
重量級はこんな作業は苦手のようだ
by umibenomori | 2011-05-25 21:42 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H23年5月度植物調査

平成23年5月19日(木)① 晴れ
c0108460_18445728.jpg

(9:50~12:10) …うみべの森
平成23年5月度
植物調査 in うみべの森
1.[ミーティング:花の広場](10:00~10:30)
 ①箱作小学校2年学習サポートの日程変更
   「磯の生き物観察」(箱作西浜自然海岸)
   6月3日⇒6月14日(火)(9:30~11:00)に変更
   予備日 6月16日(木)
 ②5月28日(土)定例活動日
   箱作小学校1年学習サポートの
   第1カブちゃんベッドのホダギ等を準備
c0108460_18461654.jpg

 ③作業用ベスト…公園事務所の助成なし
   20着で約3万円弱
   帽子や腕章は不要と断る
 ④6月26日(日)ボーイスカウトのサポート
   海の生物の観察を希望しているらしい
 ⑤6月19日(日)定例活動日
   泉佐野丘陵緑地パークレンジャーは
   作業体験視察を希望
   海側斜面の間伐と整備を準備する
c0108460_18471257.jpg

 ⑥刈払機の修理依頼
   「うみ森で購入したものは うみ森で修理代負担」
   公園側の見解に疑問を感じるので
   所長と話し合う…立石
 ⑦箱の浦自治会より公園の樹木を
   景観を理由に伐採申込みあり
   …うみ森と自治会の会談をも押入れる
  「公園の自然の林は観察するものであり
   海が見えないからと伐採するものではない
   カブトムシや小鳥達の生息場でもある
   後から家を建ててのクレームは聞けない」
c0108460_18481100.jpg

2.植物調査(10:30~12:00)
  「上久保顧問と吉川植物調査リーダーが欠席のため
   我々だけでの観察となったが
   細かい種類の同定はむつかしく
   前の種類の再確認になった
   マユミの花とかツボスミレ ニワセキショウ等
c0108460_1848316.jpg

   セイタカアワダチソウを敵のように抜きまわっている者や
   下枝刈りや間伐に頑張っている者や
   次の活動日の作業を検討している者や
   何処に植樹が必要か検討したり
   植物調査以外の作業に精をだしている
c0108460_18512217.jpg

   小鳥の巣や何の巣かわからないものを
   観察したりして楽しんでいた
c0108460_18491111.jpg
c0108460_18492965.jpg

   このようにして のんびりと
   うみ森を観察する時間も必要である」
c0108460_1850841.jpg
c0108460_18503964.jpg
c0108460_2034502.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1852138.jpg

by umibenomori | 2011-05-19 21:44 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

「箱作小学校学習サポート日程打ち合わせ」

平成23年5月17日(火) 曇り
IMAGE|c0108460_1813121.jpg|201105/17/60/|mid|500|110#]
(15:00~16:10) …箱作小学校会議室…参加者 2名
箱作小学校学習サポート打合せ
…箱作小学校会議室
(各学年ごとに担任の先生と日時&詳細を打合せ)
1.1年生(30名)…担任1名
  5月30日(月)(9:30~11:00)
   予備日…6月2日(木)
  「自然とのふれあい」…場所:うみべの森
  …うみべの森の散策とカブトムシ幼虫観察
    カブトムシ養殖床作り 木の名札お絵描き
    [枯葉集め・ホダギ運び・チップ運び]
  (4班に分けて時間差行動としたい)
  (保護者も山での作業のできる服装をお願い)
c0108460_18134183.jpg

2.2年生(41名+ひまわり5名)…担任2名
   6月3日(金)(9:30~11:00)
    予備日…6月14日(火)
   「いその生き物観察」…箱作西浜(自然海岸)
   …水生生物&海浜植物観察&ゴミ拾い
     とうふの空箱・タライの持参を要望
c0108460_18141575.jpg

3.4年生(48名)…担任2名
   6月13日(月)(9:30~11:00)
    予備日…6月15日(水)
  「田山川の水生生物観察」
  …田山川の中流・下流・河口の3箇所に分かれて観察
    網・ザル・とうふの空箱・タライの持参を要望
c0108460_1815878.jpg

以上の服装・準備物等詳細打合せ
雨天の場合の中止決定は8時30分までに
小学校から西台代表に連絡する
c0108460_18154075.jpg

「箱作小学校の学習サポートは9年目になる
今では学校側が中心になる先生が居ないので
完全にうみべの森を育てる会に頼りきりの状態である
年々児童の数が減っていくことは残念である
昨年より1年生10名 2年生7名 4年生 11名
合計28名も減っている 約2割の減少率である
やはりこのあたりでも
少子高齢化が急激にすすんでいるのだろうか…?
毎回子ども達や先生まで楽しみにしてくれているようなので
我々としてもサポートはやり甲斐がある
子供たちに自然環境保存や絶滅危惧種等の
難しい話はやめて 素直な気持ちで
自然や生き物とのふれあいの機会をつくってやりたい
ダメダメ主義はやめて できるだけ自由に
遊びながら自然とのふれあいをさせてあげたい
子供時代の自然や生き物とのふれあいは
大人になってからからも何かと良い影響は出てくると思う
我々も子ども達とのふれあいを楽しみにしている」
c0108460_1816521.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18173332.jpg

by umibenomori | 2011-05-17 21:46 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

定例活動日:草刈り他

平成23年5月15日(日) 晴れ
c0108460_17173356.jpg
(9:30~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…10名
本日の作業
1.草刈り…刈払機 3台駆動…[甲斐 細井 中出 中川]
  ①おにぎり広場周辺&ビオトープ周辺
c0108460_17182043.jpg

  ②ササユリ周辺と小川周辺…[森]
c0108460_1719198.jpg

  ③花の広場内(ササユリ観覧場所)…[河原]
c0108460_17193828.jpg

  ④刈り取った草の整理…[全員]
c0108460_1720737.jpg

   長らく草刈りをしていないので最近の気候と雨で
   おそろしいくらいに草が伸び放題である
   3時間ほどで 大体草刈りは終了した
   クヌギ林が半分ほど残っただけで
   後は通路周辺と第2カブちゃんベッド周辺が残るだけとなった
   短時間に少数精鋭でよく頑張ってくれた
c0108460_17213199.jpg

2.ササユリ調査&支柱へのくくりつけ…[飯島 前田 森 盛 中川]
  …草たちが元気なようにササユリも元気であり
   わずかの間で背丈が1m以上も伸びたのが何本もある
   なるべく自然のままにしておきたいが
   周りの笹がないのでやや不安定であり
   支柱にくくりつける作業もやむを得ない
   背の高いものには新規に支柱を作りくくりつけた
   今日は15本ほど新規に見付かったようである
c0108460_1722142.jpg

c0108460_17224531.jpg

3.ササユリの道周辺の下枝剪定…[森 河原]
  …花の広場からササユリを観賞する時に
   邪魔になりそうな枝を剪定してもらった
c0108460_17241840.jpg

4.ササユリ観覧場所の設置…[立石 森]
c0108460_1725633.jpg

5.ポスター設置…3箇所…[細井 立石]
  …「生き物を大切に!」お願いポスター3枚を
   傳さんが作成しラミネートしてくれていたのを
   (アーチ横)(ビオトープ横)(第1カブちゃんベッド手前)
   の3箇所に表示板を打ち込み設置した
   網を持ち込みメダカやカニやヤンマを
   一網打尽にする親子連れや高学年の子どもたちへの
   警告となればとの はかない願いである
c0108460_17253632.jpg

c0108460_1726598.jpg

6.青のベンチ展望台への立入禁止ロープ張り…[立石]
  …展望台の下の崖が大雨で崖崩れしており
   その後何の対応もしてくれていないので
   当分は立入禁止地帯にする
7.セイタカアワダチソウの徹底的駆除…[立石]
c0108460_172733100.jpg

「今日は阪南市美化日なので
参加者の少ないのは覚悟していたが
思ったよりも多く参加してくれて
予定通りの作業を進められ ありがたいことである
昨日午後には森さんがひとりでホダギを
しいたけ業者から軽トラ1台分をもらってきて
各カブちゃんベッドの側に積み上げてくれていた
c0108460_17283953.jpg

定例活動日以外にも何かと内職をしてくれる会員が
多数いるので 定例活動日が少なくても
なんとか うみべの森の管理は維持できているのだと思う
作業中にも何組もの散策者が訪れてくれた
このような来訪者と話をするのも楽しみである」
c0108460_17291545.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1730037.jpg

by umibenomori | 2011-05-15 21:48 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

箱作自然海岸清掃日(自然と本の会 主催 )

平成23年5月14日(土) 晴れ
c0108460_161323.jpg

(9:10~12:20) …参加会員 10名
自然と本の会 主催 
うみべの森を育てる会 協力
第五管区海上保安本部 協力
c0108460_1621939.jpg

箱作西浜海岸は泉南地区では数少ない自然海岸のひとつである
我々は毎年 箱作小学校2年学習サポートに使っている
そのために「自然と本の会」の清掃取組みは ありがたい
本来なら我々が主催しなければならい作業である
c0108460_162561.jpg

1.自然海岸清掃作業(9:10~10:45)…参加 総計44名
  …9:30集合であるが集合時間前に来た者から
   次々と流れ清掃作業を始めている
   今年は第五管区海上保安本部も参加して大人数になった
   親子ずれも参加しており子どもたちも4人も参加してくれた
   人数が多いと作業も捗る
   昨年に比べると海岸はずいぶんきれいになった感じる
   ゴミも大きな物は少なく
   掃除の必要性を感じなかったくらいである
c0108460_1635065.jpg

   しかし拾い始めると何かと出てくる
   プラスチック関係のゴミが一番多い
   漁業用のロープなどは砂に埋まっていて引っ張りだせない
c0108460_1643810.jpg

   竹や木片や枝などの自然ゴミはそのままにした
   中には愛媛県から流れ着いたプラ製の杭まであった
   わずかの時間にゴミ袋30杯以上は集まった
c0108460_1651395.jpg
c0108460_1654272.jpg

   ハマヒルガオの花が最盛期であり
   昨年より花が大きく多いように感じる
   その中の草取りも始っていた
c0108460_1661137.jpg

   ハマダイコン・コマツヨイグサも花盛りである
c0108460_1663964.jpg

   オカヒジキの成長のよいのにも感心する
c0108460_1671473.jpg

   終わりごろには海辺の遊びも加わってきた
   大きなモクズガニを捕まえたりしている
   自然海岸には それだけに生物や植物は豊富である
c0108460_1675281.jpg
c0108460_1681261.jpg
   
2.うみべの森を育てる会会員のミーティング(10:45~10:55)
  ①「作業制服ベスト」のカラーの検討
    …青色で文字は白抜きで業者と折衝予定…[西台 傳]
  ②箱作小学校学習サポート 17日に打ち合わせ
    …それ以後に日程を連絡する→協力要請
c0108460_1684842.jpg

3.うみべの森の作業[立石 森])…(11:10~12:20)
  ①ビオトープの2本のホースの洗浄…[立石 森]
    …2本とも水が止まっており
     水道水を逆流させてホースを洗浄すれば
     先端より細かいヘドロが驚くほど沢山出てきた
     両方で1時間ほど洗浄して正常に流入しだした
c0108460_1693016.jpg
c0108460_1610620.jpg

  ②あふれ滝の樋の補修…[森]
     …流れていた樋の竹を元の位置に戻し
     樋のゴミ掃除⇒滝の水を100%利用できるようになった
  ③倒木コナラの片付け…[森]
  ④虫害樹木へ殺虫剤散布…[立石 森]
    …おにぎり広場入口のネズミモチの大木が
    葉がしおれ黄色くなり枯れかかっている
    中間に大きな虫の出入り口があり
    荒療治だが穴の中へ殺虫剤を散布した

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_161135100.jpg

by umibenomori | 2011-05-14 21:50 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

H23年5月度運営委員会

平成23年5月9日(月) 晴れ
c0108460_15452864.jpg

(9:30~12:20) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加者…7名
5~6月活動予定の検討
5月15日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
   …阪南市美化日のため午前中不参加者は多い
①青のベンチ付近の立入禁止ロープの延伸
②ササユリの支柱へのくくりつけ
③草刈り…おにぎり広場周辺・通路
    (ビオトープ周辺は通路のみの草刈り)
c0108460_15461823.jpg

5月19日(木)…うみ森の植物定期調査(10:00~12:00)
5月28日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
①ささゆりまつり準備(案内板設置 アーチ吊るし看板等)
②ササユリの道整備
③草刈り継続
c0108460_15465534.jpg

6月4日(土)「大阪湾生き物一斉調査」(13:00~15:30)
  …せんなん里海公園人工磯浜…(スタッフ12:30集合)
6月4日(土)~12日(日)「ささゆりまつり」
  …当番制で来訪者の案内をする
    (案内チラシ&栞は作成する)
    5月15日(日)…定例活動日に全員に確認する
c0108460_15474341.jpg

6月7日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
 ①尾崎漁協⇒EM活性液引取り&川上流への投入
 ②桜の周辺&ササユリの道奥の間伐
 ③第2カブちゃんベッド等の防鳥対策…釣り糸作戦
6月13日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
6月16日(木)…うみ森の植物定期調査(10:00~12:00)
6月19日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
  …泉佐野丘陵緑地パークレンジャーの体験視察
c0108460_15481315.jpg

6月25日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
7月5日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
7月30日(土)「夏休み工作」(10:00~12:00)
         (竹細工で何かを作ろう)…雨天決行
  …試作品を何点か製作し 好きなものを作ってもらう
(6月以降の詳細活動内容は6月度運営委員会で決定する)
c0108460_15484571.jpg

その他の事項の検討
1.「子どもの日フェスティバル」の反省点
 ①時間帯は午前中でよい…(最悪~13:30)
 ②メーンがないためまとまりがない(午後の催しは午前中へ)
 ③参加者が年々減少しているのでは
 ④チラシ風車は成功…今後も継続する
2.ツルニンジンの20株の移殖の事後承諾
3.「大人の林間学校」のバッタの全員への配布
4.ビオトープのヤゴを自宅水槽で飼っても羽化した
c0108460_15493295.jpg

5.うみ森の雨天クラフトの日
 ①チラシ風車の材料製作…竹の棒 チラシ加工等
 ②木の札に安全ピンを装着し名札つくり
 ③賛助会員向けクラフトは順次考えていく
6.うみべの森を育てる会の作業制服
 ①ベストで決定…色はブルー 文字は白色
 ②背中に「うみべの森を育てる会」ロゴを入れる
 ③20着製作予定…総費用約2万円
 ④費用は公園事務所と折半か…?
c0108460_15495617.jpg
 
「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1550482.jpg

by umibenomori | 2011-05-09 21:52 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

ツルニンジン植付 in うみべの森  by (TATE-misaki)

平成23年5月8日(日) 晴れ
c0108460_20583595.jpg

昨日に引き続き夏日である
少し動くだけで汗だくになる
昨日入手したツルニンジンの球根付苗を
c0108460_2057712.jpg

いろんなパターンで移殖可能か試してみる
我が家では2株を鉢植えにした
後の2株を半日陰になるビワの木の根元に地植えし
間近で生育状況を観察するつもりだ
c0108460_2059872.jpg
c0108460_20592663.jpg
c0108460_212368.jpg

午後から うみべの森へ行く
予想通り第1ホースは全く水が出ていない
c0108460_2059555.jpg

第2ホースは十分に水が出ており問題なし
第1ホースの洗浄とダムの先端の掃除をする
c0108460_2105795.jpg
c0108460_2112190.jpg

水は出だしたが 何時止まるか不明だけに困ったものである
c0108460_2102657.jpg

ツルニンジンを半日陰の9箇所に20株ほど植えつけた
どこの場所が成育するか観察する
数箇所に分散することで絶滅を防げるのではと思っている
c0108460_2155387.jpg

2時間ほどの作業中にも何組もうみべの森への訪問者はある
若いご夫婦はビオトープ周辺の生き物や植物に興味があるようだ
会話の中でドジョウやオオタニシの説明をもした
c0108460_2161674.jpg

もう1人の人はご近所の人らしく
うみ森散策のリピーターらしい
山野草に興味がありササユリも楽しみにしておられた
植物調査への勧誘をしておいたが……
ここでウロウロしているだけで
うみべの森を育てる会への会員募集は可能かも知れない
c0108460_2164472.jpg

by umibenomori | 2011-05-08 21:53 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「子どもの日フェスティバル」 in 阪南市文化センター

平成23年5月5日(木) 曇り・晴れ
(8:50~14:40) …阪南市文化センター展示場
参加会員…13名
出張定例活動…阪南市立文化センター 
サラダホールとその周辺
c0108460_1832469.jpg

8:50 うみべの森を育てる会会員集合
    2F展示室にボード&机 椅子等を設置
    うみべの森を育てる会活動状況展示パネル
    細井さん製作の①昔のオモチャ&
    ②イライラ棒ゲーム3台を展示
    ③名札お絵描き用&④風車工作の材料の準備
    …集まった会員も多く 
    10時までにはゆとりを持って準備完了した
c0108460_1841282.jpg

c0108460_1845045.jpg
c0108460_1853112.jpg

9:40 [ミーティング:会場]
①本日のお客への対応の仕方のポイント
    ②会員用制服検討⇒黄色ベストで全員賛同
c0108460_1862986.jpg

10:00 始まると同時に多くの子どもたちが集まりだして
     四つのコーナー全てに群がってきた
c0108460_1881760.jpg
 
     材料は十分に準備していたので心配はなかった
c0108460_18245836.jpg

     昔のオモチャも人気者で使い方を教えると
     うれしそうに遊んでいる
c0108460_1810782.jpg

     イライラ棒は大人にも人気で何人も挑戦していた
c0108460_1811399.jpg

     午前中はお絵描き&風車工作コーナーは常に満席であったが
     12時を過ぎると少し少なくなった
「GWの最後であり 来訪者の数は少ないように見えたが
うみべの森を育てる会のコーナーは
子ども達には一番人気のあるコーナーだったと思う
お絵描きコーナーは毎年定着した人気があり
小さな子どもでも参加できるのがよかったようだ
c0108460_1812634.jpg

c0108460_181473.jpg

風車工作コーナーは今年初めてであり
工作材料110set準備したが昼過ぎには全てなくなった
c0108460_18145993.jpg

風車を持って走り回る子や
自転車にくくりつけて帰る子やうれしい限りである
c0108460_18154529.jpg

イライラ棒は自分だけでなく
オジイちゃんまで呼んできて挑戦している親娘もいた
c0108460_181625100.jpg

これもお昼前くらいから やや少なくなり
午後は非常にのんびり出来た
午後からうれしい女の子がやってきた
明石からおじいちゃんのところへ来たらしく
「自然と本の会」が展示していた
アカテガニやベンケイガニを平気でつかんで
腕に這わせて遊んでいる
c0108460_18171981.jpg

指をカニにはさまれても痛いとも云わず平気な顔である
扱う子がカニを怖がらないので
カニも怖がらずに遊んでいるらしい…「河原二世誕生?」
「泡を吹いてきたから息苦しいのだろう水に帰してやろう」と
カニの習性もよく知っている
ウナギを掴むことにも挑戦しているし
c0108460_1819012.jpg

大きなアカミミカメも捕まえて遊んでいる
生き物大好きの頼もしい女の子である
近くなら「うみべの森を育てる会」へスカウトしたい子である
昼食は会員が半数づつ交代で済ませた
会で準備した昼食は カレーであった
これが味もなかなかおいしくて250円は安い
お米の臼搗き 石臼 火付け等の体験コーナーや
サラダ大ホールでは下荘小学校児童の落語発表会もある
14時過ぎから片づけを始め14時30分には机やボードも
物置に収納して 全て完了していた」
c0108460_18194457.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18203273.jpg

by umibenomori | 2011-05-05 21:56 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)