人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

H22年度第10回定期総会

平成23年3月27日(日) 晴れ
c0108460_17585887.jpg

(9:30~13:30) …せんなん里海公園(会議室&うみべの森)
参加会員 21名(男性 13名 女性 8名)
[Ⅰ]総会(10:00~10:44)
   「せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室」…参加者 21名
1.開会    司会 生熊
c0108460_1822696.jpg

2.西台代表挨拶
   「会員の前向きの活動が来訪者や公園関係者に伝わっている
    ここまで続けられたことに感謝したい」
c0108460_17595224.jpg

3.議長選出…甲斐氏推薦→決定
   議長挨拶と議事の進行
c0108460_180239.jpg

4.平成22年度 活動報告…立石副代表
  ①21年度 活動日数 112日 延べ活動会員数 763人
    22年度 活動日数 100日 延べ活動会員数 706人
          イベント 参加者 772人
  ②小学校学習&遠足サポート 8回 児童 463人 
  ③イベント 5回 イベント参加者 262人
  ④参加者のカウントの出来ないイベント 4回
  ⑤毎日散歩に訪れる人もあり うみ森利用者は5000人を越える
c0108460_181548.jpg

5.平成22年度決算報告…樋口会計
   収入¥308708―支出¥121,700=次期繰越金¥187,008
   …自然工作・「丸太でアート」・ヤキイモ売上 
     評議会参加費・個人寄付金等が予算外収入
     やや豊かな財政が継続している
6.平成22年度会計監査報告…飯塚会計監査
    …監査の結果 上記報告に相違なきことを確認しました
c0108460_18387.jpg

7.平成23年度 新役員及びリーダーの指名…甲斐議長
   …原則として全員留任
   …川岡副代表自己都合のため退任→空席
     会計監査役 生熊に交代
c0108460_1835687.jpg

8.平成23年度 活動案の審議…立石副代表
   ①イベント等は前年度の踏襲
   ②定例活動日の雨天の時はクラフト製作日とする
   ③「ささゆりまつり」の内容はもう少し詰める
   ④海側斜面の間伐と整備…手付かずの場所も含める
   ⑤4本桜周辺&南海工事跡への植樹の検討
   ⑥新山の整備
   ⑦口コミの新入会員勧誘のお願い
c0108460_1842690.jpg

9.平成22年度予算案の審議…樋口会計
   収入予算¥251,508
10.平成23年度代表挨拶…西台代表
   「4月から10年目に入る 
    来てくれる人たちに喜んでもらえる森にしたい
    里海倶楽部が「魚庭(なにわ)の海」奨励賞を頂いた」
c0108460_185922.jpg

11.せんなん里海公園事務所挨拶…奧野嘱託
   ①うみ森と公園の覚書の内容確認説明
   ②公園事務所の人事異動…所長が交代する
   ③公園事務所の新組織と人事説明
   ④プロジェクターを新規購入したので利用されたし
   ⑤香の会の「花の楽校」の説明
   ⑥高校のクラブとのタイアップ等も検討したい
   ⑦公園近くの住民から 樹木がどんどん大きくなるから
     伐って欲しいとの要望があったが 検討してお断りした
12.閉会
c0108460_186493.jpg

[Ⅱ]「うみ森の活動の歴史」のビデオ観賞(10:50~11:30)
 森さんが2004年から撮り溜めていたビデオを編集してくれた
  今年2月の雪のうみ森風景も見られた
  非常に有意義な楽しいビデオであった
c0108460_1864655.jpg

[Ⅲ](11:40~13:30)…昼食&散策…うみべの森
昼食…魚由の幕の内弁当…会から支給(参加者 18名)
朝は冷たく感じたが 昼食お弁当の時間はやはり屋外であり
うみべの森おにぎり広場のテーブルに集い
少し暖かくなった陽光のもとで 楽しいおしゃべり昼食である
c0108460_1873562.jpg
c0108460_18135085.jpg

肝心の桜は少し葉が出てきたくらいで花見にはならない
満開であった昨年とは大違いで 今年は開花は遅れるようだ
食後もおしゃべりグループと散策グループに別れて楽しんだ
1本のヤマザクラが赤い葉が出て花もちらほら…歓声があがった
c0108460_1881197.jpg

ササユリも殆ど芽が出ていないが 毎年一番咲きの株が
5cmほどの芽を出していたのにも皆が集まった
c0108460_1883884.jpg

ビオトープでは三宅顧問の水生生物の説明にうなずき
森の散策では上久保顧問の樹木の説明に感心し
春のうみべの森の散策を楽しむ一日であった
c0108460_189813.jpg

「うみべの森を育てる会」総会記録作成
c0108460_1810166.jpg
c0108460_18104116.jpg

by umibenomori | 2011-03-27 22:18 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:防腐剤塗布

平成23年3月20日(日) 晴れ・曇り
(9:30~13:40) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…9名(男子6名 女子3名)
本日の作業内容
c0108460_16175981.jpg

1.防腐剤塗布…[男子部]
   ①おにぎり広場のテーブル&ベンチ
     「ブラウンの水性防腐剤を塗った
     毎年3月には防腐剤を塗るようにしている
     なんとか補修をしながらも10年はもってくれた
c0108460_16191298.jpg

     テーブルやベンチのゴミを掃除するだけでなく
     鳥の糞がこびり付いているのを刃物ではがしたりと
     前段階が結構手間がかかっていた
c0108460_16194896.jpg

     それでも男子部は慣れているらしく
     あまり自分に塗りつけた者はいなかったようだ」
c0108460_16201262.jpg

   ②入口のアーチ
     「この丸太アーチも10年になる
     やや腐りが入っているが
     毎年防腐剤を塗ることでなんとか持たしている
     これがダメになると我々の手では復元できない
     大切にメンテしていく必要がある
     こちらはクリアー水性防腐剤を塗布した」
c0108460_16232945.jpg
c0108460_162455.jpg

   ③「うみべの森」の木製看板
     「35000円もした高額看板である
     腐らせず色変わりしないように年に2回くらいは
     透明防腐剤を塗っている…今の所は問題なさそうだ」
c0108460_16245178.jpg

2.道具在庫調査…[女子部]
    「物置から全ての道具を取り出し
     種類別に並べて員数をカウントしていく
     名前が分からず困っているケースもあったが
     中川さんの助言を受けながら
     膨大な数の道具を全てチェックできた
     全ての道具を収納するのも大変な作業であった」
c0108460_16252126.jpg

3.物置の棚作り&道具収納…[中川]
    「空になった物置に棚を増設し収納ペースを作った
     物置を増やすと収納道具も増えるようである
     防水の大きな収納BOXは外の物置に置いたりして
     収納場所の確保には何かと苦労しているようであった」
c0108460_16254549.jpg

4.ビオトープホースの洗浄
    「2本のホースから水は出ているがわずかの量であり
     4つの池の水量はやや低い
     水道水逆流で2本とも洗浄することで
     30Φのホース一杯の水が出だした
     ダムの取水口のホースを短くする作業は
     次回活動日に延期することにした」
c0108460_16261546.jpg

「いつもの活動日より参加人員は少なかった
しかし午後からは雨の可能性があるから
午前中に終了したいと全員休憩なしで頑張った
おにぎり広場が終了すると全員でアーチに取り掛かり
アッと云う間に終了してしまった
防腐剤を入れた缶やハケまで水道水できれいに洗い
水切りをして収納までする手際のよさであった
お陰で昼食は少し遅くなったが 食後も最終的な片づけをし
空も曇ってきたので早めに2時前には解散した」

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1627087.jpg

by umibenomori | 2011-03-20 22:19 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H23年3月度植物調査

平成23年3月17日(木) 晴れ
(9:50~13:00) …せんなん里海公園&うみべの森
参加会員…7名
c0108460_1881645.jpg

平成23年3月度植物調査 in うみべの森

3ヶ月振りの植物調査である
初春ではあるが寒波襲来で やや寒い
風がなく陽光があるだけが幸いである
春ともなれば ちらほらと花も見られる
大きな花は咲いていないが
小さな花たちの姿が観察できた
c0108460_1892057.jpg

1.うみべの森のメーン道路(アーチから海段橋まで)
①タネツケバナ
②オオイヌノフグリ
③ノミノフスマ
…ハコベ科らしいが小さなきれいな花である
c0108460_189471.jpg

④ヒサカキ(雄花 雌花)
…雌雄2本が仲良く並んでいるのが面白い
 長年姿を見ていても花時でないと
 その違いが分からず 今日初めて知った
c0108460_18102191.jpg
c0108460_18104519.jpg

⑤ツクシンボウ
⑥トキワハゼ
山桜やその他の樹木も新芽を膨らませている
特にネジキの赤芽はきれいである
ヤブツバキの花があちこちと最盛期である
c0108460_18164238.jpg

2.うみべの森海段橋からあゆみ橋まで
①メダカ池のホルトの木と太いヤブツバキが
根元から伐採されていた
c0108460_18115279.jpg

ホルトの木はせんなん里海公園では
1本だけの自生木であり
我々が大切にして 毎回観察していた
ヤブツバキもこの公園では一番太いもので
樹齢200年ではと考えていた
おそらく公園の整備作業で
景観が悪いと伐採された思うが
これだけは姿勢が悪くても切って欲しくなかった
公園側には抗議は申し込んだ
 …上久保顧問と公園樹木管理関係者とで
   公園内の昔からある林の樹木を見てまわり
切ってはいけない樹木を特定していく企画を提案する
(クサスギカズラ ハマヒサカキ テルハクヌギ等々)
c0108460_18123467.jpg

②ヤドリギ
この公園で1株だけが生き残っている
何年たっても増殖しない
野鳥が種を運んで増殖するはずだが
ここの鳥たちはナマクラで
正常な仕事はしていないらしい
c0108460_18133735.jpg
c0108460_18141718.jpg

今が丁度花の咲いている時季である
小さな花がビッシリと咲いているが
花が小さくて拡大鏡で観察しても分かりづらい
和歌山城近辺にはヤドリギは群生しているが
ここの1株だけでも大切に観察していきたい
c0108460_1815187.jpg
c0108460_18153917.jpg

③変形した桜の枝
病気か何かで枝が平たくなっている
その先に花芽が出来ているから活きている枝である
あまり気持ちのよいものではない
…このような枝を帯化と云うとJinbesさんが教えてくれた…
c0108460_1816591.jpg

この日 うみべの森を育てる会の活動に興味のある青年が来られた
活動内容を説明し入会を勧誘したが…
c0108460_18481824.jpg

by umibenomori | 2011-03-17 22:21 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

H22年3月度運営委員会

平成23年3月14日(月) 晴れ
c0108460_15261518.jpg

3~4月活動予定の検討
3月17日(木)…うみ森の植物定期調査(10:00~12:00)
3月20日(日)…定例活動日(9:00~15:00)
①防腐剤塗り
   …(アーチ&おにぎり広場のテーブル・ベンチ)
  ②道具の在庫調べ
  ③物置の棚作り
  ④ダムの第2ホースを短くする…水圧比較テスト
c0108460_1527344.jpg

3月26日(土)…定例活動日(9:30~15:00)⇒中止 
  …3月27日(日)に日程変更
3月27日(日)…平成22年度総会(10:00~14:00)
  …潮騒ビバレー2階会議室
①弁当は会で準備する
②「うみ森の歴史」ビデオ映写(プロジェクト準備完了)
         ⇒うみ森散策⇒おひさま畑で弁当
③資料関係の準備は完了済み(傳書記)
④役員人事…川岡副代表は退任
          監査役 飯塚⇒生熊に交代
⑤茶菓代¥500徴収…1年分
⑥総会案内書…役員が手分けして配布
⑦里海公園通行証用個人顔写真撮影する
c0108460_15274018.jpg

4月5日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
①尾崎漁協へEM活性液を貰いに行→川上流に投入
         …経験者を増やすために同行者増員
  ②うみ森全体の根笹刈り…新山を含む
  ③階段全体の補修 
  ④ササユリの支柱作り…(50cm×150本 1m×150本)
     (上部先端を赤ペンキ塗布 黒字で追番号)      
4月11日(且)…運営委員会(9:30~12:00)
4月17日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
  …ササユリ発芽調査 他
4月21日(木)…うみ森の植物定期調査(10:00~12:00)
4月23日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
  …ササユリ発芽調査 他
c0108460_152828100.jpg

5月3日(火)…定例活動日(9:30~15:00)⇒中止 
  …5月5日(木)に日程変更
5月5日(木)「子どもの日フェスティバル」(8:50~15:00)
  …阪南市立文化センタ-(サラダホール)
6月4日(土)「大阪湾生き物一斉調査」(12:30~15:30)
  …せんなん里海公園海岸
6月19日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
  …泉佐野丘陵緑地パークレンジャーの体験視察
4月以降の詳細活動内容は4月度運営委員会で決定する
c0108460_1529764.jpg

その他の検討
1.川岡副代表宅へ弔辞訪問(西台 森下)…報告
2.うみ森入口に案内板設置…公園協会
3.カニのポスター板撤去…公園協会
4.雨の活動日はクラフト製作日とする…活動日の雨中止なし
  …(クラフトの内容は総会で募集する)
5.ササユリの育成は あくまでも自然体とする
6.道路側斜面・ダム横の山の間伐を促進する
7.セキスイ助成金の総決算と内容検討
  …ウミホタル仕掛け(20個)・中古マルノコ等
c0108460_15295374.jpg

8.海岸植物のチェック…ハマエンドウの確認
9.里海公園人工磯浜検討会の報告
10.うみ森10周年に何をするか?…記念植樹等
11.22年度会計報告
12.ビオトープ取水用ホース
  …ダム取水部分を10m延長したが水が安定して出るが
    水の量が非常に少ない⇒第2ホースを短くして
    水の量が増えるかテストする
    濁流でホースが浮き上がらないようにブロックを増やす
c0108460_15302823.jpg

「会議は しばらくは東北巨大地震の話で持ちきりであった
知人や親戚の状況や津波の怖さ 等々
気持ちは普通活動に復帰しようとしているが
気分的には まだまだ引っ張られるものがある
春になると うみ森の活動も何かと多忙になってくる
イベント支援関係も次々と入ってきた…日程調整が大変である」
c0108460_15312090.jpg

        「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1532417.jpg

by umibenomori | 2011-03-14 22:24 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

せんなん里海(人工磯浜)検討会に参加

平成23年3月11日(金) 晴れ
c0108460_1593780.jpg

(8:40~13:30)
せんなん里海公園の陸ガニを繁殖させるには…?
このような演題なら 何処へでも首を突っ込みたい
今日も「りんくうタウン駅」界隈で会議がある
南海電車で出掛け 途中会議メンバー2人とも合流
泉佐野駅で乗り換えて約50分で到着した
自然の美しさは大好きだが
「りんくうタウン駅」界隈の人工美も好きである
c0108460_15103782.jpg

周りに人があまり居ないことがいい
途中樹木の天辺から カワラヒバが挨拶してくれた
風はやや冷たいがこんな景色の中での一服も上等である
c0108460_1511540.jpg
c0108460_15114284.jpg

(10:00~12:10) …りんくう公園管理事務所1F会議室
人間の安全性や自己責任の話題には あまり興味がないが
陸ガニの放仔への道や幼ガニの上陸への環境整備には
大いに興味があり カニに成り代わっての発言もした
遅々として進まない感じではあるが 
カニ達のためには辛抱も必要かも…?
それぞれの権威者や関係者が陸カニを認識して
何かと考えてくれることだけでも うれしいことである
c0108460_15121743.jpg
c0108460_15125139.jpg

by umibenomori | 2011-03-11 22:25 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)