人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

定例活動日:ダム周辺整備

平成23年2月26日(土) 晴れ
c0108460_1844229.jpg

(9:30~15:20) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名
本日の作業
1.ダム掃除&ホース延長作業…[細井・森・酒井・飯島]
    ビオトープの第2ホースの水が止まっている
    ダムの取水口のホースを5m延長する作業
    取水口のゴミ防御網にはビッシリとゴミが付着していて
    水も通らない感じである
c0108460_1844378.jpg

    ホースを5mダムより奥に伸ばしゴミの被害を減少させる
    ダムが満水のため少し放水して水位を下げ
    ゴミ防御網も取り替えた
    ダムに溜まっているゴミも全て引き上げた
    最後にホースのヘドロを洗浄して
    ビオトープに順調に水が流れ出した
    冷たい水の中に入っての作業は大変であった
c0108460_18453784.jpg
c0108460_1846227.jpg

c0108460_18462850.jpg

2.4本桜周辺の根笹刈り…[中川・中出]
    前回一部刈り取っていた場所を刈り取り完了
c0108460_1847770.jpg

3.公園設備用のフェンスの移動…[細井・飯島]
    新設した物置の前に積み上げられているのが
    邪魔になるので奥へ移動
    1枚の重量が結構あるので大変である
c0108460_18473630.jpg

4.海側斜面の伐採と剪定&剪定枝の
    花の広場への搬送 …[森・酒井・飯島]
    前回剪定した枝も整理しながらきれいにしていく
5.剪定枝の焼却と太い原木で薪作り…[立石]
    山のように花の広場に持ち込まれた枯枝を
    細かく折りながら たき火で焼却
    太い原木はノコギリで40cmくらいに切断した
c0108460_1848569.jpg

6.新山の通路の草刈り…[中川・柴田・中出]
    1年ほど草刈りをしていないので
    笹やシダが通路を塞いでいる
    刈払機2台で 歩けるようにざっと草刈りをした
c0108460_18483945.jpg

7.ビオトープの浮草取り…[森・飯島]
    少し暖かくなるとアドラクリスタータ(赤浮草)が
    元気にはびこりだした
    今のうちに駆除して蔓延を防ぎたい
    遊びに来ていた箱作小学校の子ども達も
    作業を面白そうに見学していた
c0108460_18504179.jpg

    ドジョウなども出てきてしんどいなりに楽しい作業
    可愛いドジョウをしばらく観察し
    うみべの森に散策に来た親子連れに見せてあげたり
    我々も楽しませてもらった
c0108460_1851681.jpg

「昨日の春のような暖かさから 今日はやや冬に逆戻り
たき火が恋しく この回りで長いミーティング…
しかし枯枝を焼却すのには絶好の役割を果たしてくれた
当然 昼の弁当もたき火を囲んでになる
トンビが非常に低空でたき火の上を旋回していた
たき火の仲間入りをしたいのかも…
こんなに低空で飛ぶトンビを見るのは初めてである
たき火を必要に感じるのは午前中で
午後は春のように暖かくなってきた」
c0108460_1851472.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18522681.jpg

by umibenomori | 2011-02-26 22:26 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:テーブル作り

平成23年2月20日(日) 曇り
(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…9名
本日の作業内容
c0108460_17383499.jpg

1.テーブル作り…おにぎり広場に設置
(脚は淡輪の山で間伐したヒノキを利用
横木木材は公園事務所に購入してもらった
上板は岸和田土木事務所より支給されたものを利用
あらかじめ中川さんが組立たらいいように
寸法決めや溝堀りを済ませたものを
現場で組立完了した)
c0108460_17395712.jpg
c0108460_17411515.jpg

2.テーブルに防腐剤塗布
(女子部が塗装してくれたが
ジャンバーや帽子にまで
防腐剤を付けてしまうくらいの頑張りようである
きれいに出来上がったので
収容人員は10人は増やせる)
c0108460_17415632.jpg

3.ビオトープの給水ホースの洗浄
(水は出ているが量が少ない
洗浄してもあまり効果は少なそうである
ダムをやりかえないと増やすことは出来ないようだ)
c0108460_1742597.jpg

4.4本桜近辺の根笹刈り
(半年に1度は刈り込まないと直ぐに伸びてくる
範囲が広いので もう1日掛かる必要がある)
c0108460_17433689.jpg

5.間伐…海側斜面&入口近辺
(今まで海側斜面は あまり手を加えていないので
今年は集中的に地面に木漏れ日が届くくらいにしたい)
6.ササユリ群生地へのロープ張り
   (太いツタで張り詰めていたが 誰かのいたずらで
   全て叩いて折られてしまっていた
   今回はトラロープで張りなおした)
c0108460_1748622.jpg
c0108460_17441251.jpg

7.うみべの森内の伐採枝や笹の整理
(大きな枝や幹は花の広場に運び込み
薪・杭・階段材料に加工して再利用する)
c0108460_17444616.jpg

8.花の広場内物置周辺の整理整頓
9.番線の整理
c0108460_17452952.jpg

(公園で使っていた番線が大きな束で放りっぱなしである
これを寸法切りにし 叩いて真っ直ぐに伸ばして
何時でも使えるように束ねた)
10.新設物置の床タイル張り
c0108460_1746020.jpg

「最近うみべの森が 又荒らされだしたようだ
カブトムシの幼虫がいるチップの山を
2箇所も掘り起こされて幼虫を盗られているようだ
c0108460_17465523.jpg

池や小川には杭や竹が投げ込まれている
椿の林では勝手に樹木が伐採されている
背の高い椿の樹木の先端が切られているのは
大型を使う華道の材料に盗られたのかも…?
住宅から一直線の目線で樹木が剪定されているのは
海が見えるようにしている住人の仕業ではと疑っている…?
10cmくらいのコナラが根元から切り倒されて放置されている
c0108460_17484417.jpg

切り口から見て最近の仕業だと思う
現行犯を見ていないので詰問ができないのが残念である
監視カメラを設置したいくらいである」
c0108460_17491957.jpg
   
     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1750435.jpg

by umibenomori | 2011-02-20 22:28 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H23年2月度運営委員会

平成23年2月15日(火) 晴れ
c0108460_15415421.jpg

(9:30~11:40) …せんなん里海公園内潮騒ビバレー会議室
2~3月活動予定の検討
2月20日(日)…定例活動日(9:00~15:00)
  ①おにぎり広場のテーブル&ベンチ製作
  ②海段橋の手すり取り付け
  ③アーチ正面の桜周辺の間伐&整理
  ④ビオトープのホース洗浄
  ⑤物置の床にタイル置き整備…(女性軍)
c0108460_15425829.jpg

2月26日(土)…定例活動日(9:30~15:00) 
  ①20日作業の継続 
  ②新山通路周辺の草刈り
  ③4本桜周辺の根笹刈り
  ④ダム周辺ササユリ群生地の間伐…(女性軍)
  ⑤うみ森全体の樹木の下枝刈り…(女性軍)
c0108460_15452430.jpg
 
3月1日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
  ①尾崎漁協へEM活性液を貰いに行→川上流に投入
    …経験者を増やすために同行者増員
  ②うみ森全体の根笹刈り
  ③26日の継続作業 
  ④通路周辺の刈り取った笹の整理結束…(女性軍)
  ⑤間伐材の整理結束…(女性軍)
c0108460_15435824.jpg

3月4日(金)…泉佐野丘陵緑地評議会(13:30~15:30)
3月27日(日)…平成22年度総会(10:00~14:00)
 …弁当はうみ森の会で準備する
   「うみ森の歴史」ビデオ映写⇒うみ森散策
   ⇒おひさま畑で弁当
 …資料関係の準備はほぼ完了済み(傳書記)
3月以降の詳細活動内容は3月度運営委員会で決定する
c0108460_15443219.jpg

その他の検討
1.新年度活動計画の検討
2.新会員の確保の検討
3.賛助会員制度の存続
4.新人事…全員保留
   三宅氏…顧問とする
5.親睦ハイキング企画……(女性軍で検討)
6.助成金の総決算と内容検討
7.他のボランティアグループの状況紹介
c0108460_15462313.jpg

「昨日の雪はウソだったように朝から晴天である
昨日夕方から雪が雨に変わったため
雪も殆ど融けてしまっている
少し風があるが寒くとも感じない
あふれ滝は雪融け水で増水しており ありがたい
c0108460_15465657.jpg

しかし うみべの森の各所には少し雪が残っている
昨日の雪の影響で阪和自動車道の通行止めが続き
国道26号線の和歌山行きの渋滞がひどく
殆ど動いていない状態に等しく
せんなん里海公園事務所の職員も
まだ到着していない人が多い
南国での5cm以上の積雪は全ての活動を狂わせている
全てが便利になった社会でも 少しの自然の変化には
対応できず 自然から見た人間の小ささを感じる」
c0108460_15472221.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1548515.jpg

by umibenomori | 2011-02-15 22:30 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

うみべの森散策  by (TATE-misaki)

平成23年2月8日(火)① 黄砂曇り
c0108460_16385976.jpg

(11:00~12:30) …せんなん里海公園内うみべの森
せんなん里海公園事務所に所要があって出掛けた
傳さんに編集していただいた
「大人の林間学校だより 3号」のメモリーが事務所に預けられてある
それを頂き 事務所とも少々打ち合わせ…
うみべの森へ行くと 中川さんも来ている
現在製作中の物置の梁の部材を自宅で加工して運んで来て
ついでに防腐剤も塗布していた
家に帰っても うみ森のことが気になる会員が
何人か居ることは ありがたいことである
c0108460_16392885.jpg

ビオトープの水も順調であるが
c0108460_16395618.jpg

あふれ滝の水が少ないのは川の水が少ないことであり
c0108460_16401730.jpg

雨が少ないので水が少々気掛かりである
うみ森全体は落葉樹が多いので冬場は明るく感じる
小鳥たちが枝で飛びまわっている姿もよく見える
c0108460_16405771.jpg

根笹も少し伸びてきたので草刈りの必要もありそうだ
しばらくは そう問題もなさそうである
c0108460_16412933.jpg

by umibenomori | 2011-02-08 22:31 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「私の水辺」大発表会

平成23年2月5日(土) 晴れ(黄砂曇り)
(9:40~17:00) …大阪府立泉南府民センター多目的ホール
うみべの森を育てる会会員…4名+支援者1名
「私の水辺」大発表会参加のため
森さんの車に同乗して岸和田市まで行く
大阪府立泉南府民センターは和泉高等学校の隣で
国道26号線より少し入った所にある
c0108460_21183942.jpg

主催 「私の水辺」泉南地域実行委員会
講演 大阪府教育委員会
協賛 大阪府河川協会 大阪府港湾協会 大阪府ため池総合整備推進協議会
c0108460_21221121.jpg

(10:30~16:20) …大阪府泉南府民センター多目的ホール
10:30~展示物準備
  膨大な「うみべの森を育てる会」活動記録を抜粋して
  森さんがA4にカラー拡大コピーした20枚を
  模造紙に貼り付けガラス壁に貼り付けていく
  何も加工していないが これだけでも十分PR効果はある
c0108460_21224840.jpg
c0108460_21231067.jpg

11:40~昼食
12:30~会場で待機→参加者と交流
      参加者 関係者を含め 100名弱か?
c0108460_21241493.jpg

13:00 「私の水辺」大発表会 プログラム
1.はじめに
2.名刺交換会
    …この場で提供された名刺用紙に手書きで作成
3.水辺の発表
①阪南市立尾崎小学校…「タコつぼ漁に挑戦」
②貝塚市立南小学校:かわっぱクラブ
    …劇「2010年度の活動の様子」
c0108460_21244810.jpg

      (小学校低学年だろうか…?
       一生懸命の姿は非常に可愛かった)
③大阪府立泉南高等学校・りんくう翔南高等学校
    …「南泉州地域のウミホタル生息調査」
④大阪府立泉鳥取高等学校
    …「泉南地域の水質および水生生物の調査」
⑤大阪府立貝塚高等学校…「私たちのゲルオギア構想」
c0108460_21561949.jpg

⑥男里川を守る会…「男里川の魚たち」
    (男里川に於いて調査確認された
     生息魚35種の紹介と環境保護保全の訴え)
    …発表者 三宅氏(言いだしっぺの責任取りとか…)
      (水に入ってのガサはプロであるが
       おしゃべりも堂に入ったもので
       「ナマズは大きかった 食べた うまかった」と
       非常に分かりやすい説明で子ども達に大うけである)
c0108460_21472714.jpg

⑦うみべの森を育てる会
    …「せんなん里海公園内でのボランティア活動内容の紹介」
   (森さんが手持ちのビデオ画像を
    ビオトープのスコップで掘る作業風景から今の姿
    コナラや桜の実生から徐々に育ち現在の林の状況等
    うみ森の昔と今を上手にまとめ
    カニ放仔・とんど・ウミホタル等迫力のある画面となった
    森さんのナレーションも簡潔でよく分かり
    見ていた大人も子どもも 「すごい」「よく分かる」「行きたい」等
    非常に好評であった
    主催者側からも最後にきっちりと締めてくれてよかったとお礼を言われた)
c0108460_21481790.jpg
c0108460_21485242.jpg
c0108460_2149209.jpg

4.パネル展覧会…11グループの展示パネルを見て回る
5.水の旅とはたらくわたしたち
6.みんなで作ろうホタルストラップ
7.おわりに
c0108460_2150493.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_21593049.jpg

by umibenomori | 2011-02-05 22:33 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:物置作り

平成23年2月1日(火) 曇り・晴れ
(9:30~15:20) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名(午後5名)
今日の作業
1.廃材調達…公園事務所(Y所長運転)軽トラ
          (立石・中川・細井)
    「岸本建設資材置場」…物置製作用柱やタルキ等
    その他 使えそうな廃材を軽トラ一杯分を頂いた
c0108460_1744381.jpg

2.廃材の整理…くぎ抜き&整理整頓
c0108460_17452177.jpg

3.物置作り(継続)
   廃材の柱やタルキや使用済みの波板等を使って製作
   ありあわせの材料で作りのだから 
   掘っ立て小屋のようなものであるが
   なんとか雨露のしのげるオープンスペースは出来た
c0108460_17463324.jpg
c0108460_17471215.jpg

4.ビオトープ流入ホースの洗浄&流入口周辺整備
   ホースからは水はチョロチョロとしか出ていない
   流入口に細井さんが自宅で製作してきた
   防塵カゴを取り付け 少し深くするため川を掘り下げた
   ヘドロ洗浄して第2ホースはよく出ているが
   第1ホースは圧力不足か あまり出はよくない
c0108460_17474914.jpg
c0108460_17481494.jpg

5.うみ森内樹木の下枝剪定
c0108460_17484423.jpg
c0108460_17491629.jpg

6.物置倉庫の整理整頓
c0108460_17495025.jpg

7.ハシゴ製作…ダムの川底に下りる機材
c0108460_17502876.jpg
c0108460_17505635.jpg

8.ミーティング
 ①5月5日の「子どもフェスティバルinサラダホール」は
    例年通り参加する
 ②2月5日の「私の水辺」発表会準備は森さんが
    着々と進めてくれている
 ③2月14日運営委員会は都合の悪い者が多いので
    2月15日(火)に変更する
c0108460_17515410.jpg
「朝のうちは氷も解けない冷たさであったが
太陽が顔を出してきてから徐々に暖かくなってきた
それでも半割ドラム缶のたき火はありがたい
剪定枝やつるも燃やせるし
整理したら出てくる腐った材木も燃やしてきれいになる
廃材ばかりで作る物置も場所もやや変形しているので
全て現物合わせで タタキ大工たちも大変苦労していた
なんとか寸法を合わせて恰好を付けていた
ダム周辺の整備は水が氷のように冷たくて
ヘドロを少し掘り出すのも大変な作業であった
それでもなんとか水が出るようになったので ヤレヤレである
こんな日の昼食は やはりたき火を囲んでの団欒になる
同時にミーティングも出来た」
c0108460_17522831.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1753403.jpg

by umibenomori | 2011-02-01 22:45 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)