人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

定例活動日:ダム周辺整備

平成23年1月22日(土) 晴れ
c0108460_171957.jpg

(9:30~14:40) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…9名
本日の作業
1.ミーティング…(花の広場:たき火を囲んで)
①西台代表 体調不良でしばらく不参加
②2月5日(土)「私の水辺」大発表会に参加
  …森君のビデオ動画中心に行う
③本日の作業内容確認
c0108460_18261919.jpg

2.川のダム周辺の諸作業
①流失した橋の架け替え…廃材利用
…とんどの中心柱に使ったヒノキ原木
 周りが焼けて丁度防腐処理したようになっている
 これを川に渡して その上に
 足が腐ってしまったベンチの上板を載せた
 鉄杭に縛り付けて流れないように対策済み
c0108460_17194979.jpg

②川に落ちている橋やハシゴ・杭を拾い上げる
c0108460_17201216.jpg

③ダム周辺の落葉を水に入って掻き揚げる
c0108460_1721685.jpg

④ダム周辺の根笹刈り
c0108460_17214547.jpg

⑤川全体のゴミ拾い
…黒い農業用ビニール類が多く滞留しており
 上流の農家が意識的に捨てたのではなかろうか…
 90リットルのゴミ袋が一杯になった
⑥第1ホースに8mのホースを接続して
   ダムより8m上流より取水するように変更
c0108460_17221388.jpg

c0108460_17224886.jpg

⑦第1ホースの水道水逆流方式でヘドロ洗浄
3.物置の徹底的整理整頓
  …少々不要と思えるものは廃棄し
    同じイベントに使う物を一箇所に収納
c0108460_17232427.jpg

4.小川の橋の踏み板の補強
  …今のままでも引っかかって開けにくい扉が
    上に板を張ったら 扉が開かないと言うと
    扉の支え金具を8cmほど嵩上げしていた
c0108460_17235954.jpg

    従来の踏み板の上に足場板を張り付けて補強
    問題が発生したら何かと知恵が出てくるものである
c0108460_17242833.jpg

5.第4物置製作準備
  …物置が乱雑になってきたので もう1ッ箇所増設する
    プラ製波板が4枚在庫がある これを利用して
    屋根だけの物置の製作を検討していた
    具体的に場所を特定し周囲を整備し
    仮に屋根を取り付けた→次回活動日に本格的作業予定
c0108460_17255528.jpg

6.第1カブちゃんベッドにチップ入れ
7.公園側急斜面の太いつる切り
c0108460_17273210.jpg

8.ササユリの道の土留め補修
c0108460_1728316.jpg

「第4土曜の活動日は何時もは参加者が少ないが
今日は9名も集まり 予定以上の作業ができた
冷たいのに川に入り 素手で作業してくれた
たき火までは距離があるので 
凍えたままで作業続行している
たき火の側を動くのがイヤだと言いながら
作業を始めれば そんなことは全て忘れている
ダム関係は暫定的な作業は終ったので
暖かくなってから本格的にダムをやりかえる予定
こんな日の昼食は たき火を囲んでとなる
温まりながら おしゃべりに余念がない
c0108460_17285318.jpg

たき火の近くに モズ君がチョコチョコと遊びに来る
火にか食べ物にか人間にか 何かに興味があるようだ
c0108460_1729459.jpg
c0108460_1730645.jpg

南海電車の災害復旧工事に使われた跡は
きれいに修復されており
c0108460_17303852.jpg

壊れかかっていた海段橋も前よりきれいになっている」
c0108460_17314031.jpg

       「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17322622.jpg

by umibenomori | 2011-01-22 22:47 | 2011年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H23年1月度運営委員会

平成23年1月11日(火) 晴れ
c0108460_15233850.jpg

(9:30~12:00) …せんなん里海公園内潮騒ビバレー会議室
参加役員…7名
イベント「新春里海祭り」の反省と問題点
1.とんど焼き関係
 ①芯柱にはヒノキ原木で径10cm位で5m物を2本準備する
 ②3本の支えは有効であった…中間にも支えを検討する
 ③竹は3m×150本 2m×150本を準備する
   …内側に短い竹を入れないと きれいな三角形は出来ない
     「井関川竹林」で揃わないときは孝子の森で調達する
     竹伐りは今年は2日間充当する
 ④内側の竹を太いつるで何重にも縛る
 ⑤内側の竹にワラ・竹笹・ヒノキの葉等を何回もサンドウイッチにする
c0108460_15241044.jpg

2.とんど点火関係
 ①箱型火口は成功である…長さを80cmから60cmに小さくする
3.ヤキイモ関係
 ①ヤキイモは200個までが限界
   …200個以上のサツマイモが入手できれば半割のドラム缶を増やす
    半ドラは海洋センターから借り入れは可能
 ②ヤキイモのアルミホイルは半ドラの場合は二重にする
 ③ヤキイモ関係作業の時はハッピ乃至スッタフと分かる印しが必要
 ④ヤキイモの剥がし作業は男子部の手伝いも必要
 ⑤ヤキイモは1人1個に限定…中ぐらいの大きさでも1個とする
 ⑥5個あるヤキイモ用網を倍増する
 ⑦ヤキイモの焼けた確認は焦げた部分は堅いので何箇所に挿してみる
 ⑧当日販売数と販売開始時間を記した看板を出し
   並んでもらった人に引換券を渡す…等の方法も検討する
c0108460_15243985.jpg

4.後片付け
 …リーダーが手順を細かく説明し 作業はリーダーの指示に従う
5.総合的
 …各作業のリーダーを選任し 作業は絶対にリーダーの指示に従う
   事前のミーティングでリーダーは作業工程を詳細に説明する
   竹伐り 準備 組立 とんど焼き 後片付け 等々
c0108460_1525723.jpg

1~2月活動予定の検討
1月16日(日)…定例活動日(9:00~15:00)
  ①物置の整備…棚の移設や増設→用途別にまとめる
  ②ダム周辺の整備…ホース延長・橋の架け替え・川の掃除等
  ③ビオトープ奥の水路にダムを作り 水をビオトープに流し込む
  ④根笹刈り…うみ森全体
1月20日(木)・2月17日(木)…うみべの森の植物定期調査
  12~1月の植物定期調査は冬期休暇とする
c0108460_15254517.jpg

1月22日(土)…定例活動日(9:30~15:00) 
  ①16日作業の継続 
  ②第1カブちゃんベッドの手直し
  ③草刈り 
2月1日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
  ①尾崎漁協へEM活性液を貰いに行→川上流に投入
  ②廃材の調達
  ③22日の継続作業 
  ④うみ森全体のつる切断
c0108460_15262171.jpg

⑤うみ森アーチ・テーブル・ベンチへ防腐剤塗布
3月27日(日)…平成22年度総会(10:00~14:00)
 …弁当はうみ森の会で準備する
2月以降の詳細活動内容は2月度運営委員会で決定する
その他の検討
1.使った用具の収納ルールを徹底する
2.屋根のある物置を廃材利用で製作する
3.第9回「私の水辺」大発表会への参加要請
  …森リーダーに確認して発表してもらう
    ウミホタル カニ放仔 とんど等のビデオ放映を中心にする
4.各役員の預かり金の精算…次年度分で再度¥10000を預かる
c0108460_15271446.jpg

       「うみべの森を育てる会」運営委員会議事録作成
c0108460_15282497.jpg

by umibenomori | 2011-01-11 22:49 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

[2011新春里海まつり] in 「とんど焼き」

平成23年1月8日(土) 晴れ
(8:00~14:10) …せんなん里海公園
参加会員 20名
c0108460_18214289.jpg

8:00 会員集合…花の広場
    とんど&ヤキイモ用の道具等の浜辺への搬送
    ヤキイモ作業用机*3 丸テーブル*2 準備
    耐熱作業用に石膏ボードを机の上に設置
    半割ドラム缶 3台準備
    「うみべの森を育てる会」横幕を張る
    結界用ワラ縄を張り巡らし御幣を吊るす
    松明に振り掛ける灯油500mリットル準備
c0108460_1823587.jpg

8:40 [ミーティング:砂浜:とんど横]
    ①各リーダーの指示に従ってもらう
*とんど…中川・細井
*ヤキイモ…森
*ヤキイモ販売&準備…寺田
②昼食は しいたけご飯予約しておく
③スタッフ用 里海鍋引換券配布
④非常食(五目ごはん)1食 配布
⑤とんど点火サポーター…飯島 中出 盛
⑤本日の役割 受付「西台」 写真班「柴田」
 …その他はとんど焼きとヤキイモ作業に集中
c0108460_1823475.jpg

8:50 記念写真
c0108460_18241751.jpg

    半割ドラム缶に点火しヤキイモの準備
9:47 点火担当子ども4人に点火の予行演習
    …お礼はヤキイモ
c0108460_18251356.jpg

10:00 「2011新春里海まつり」開会式
    …関係者挨拶
c0108460_18263232.jpg

10:14 とんど点火準備
    …子どもたちが3本の松明にたき火で点火
      とんどの3箇所の点火口へ会員の誘導で移動
10:16 中川リダーの「点火!」の号令で
     一斉に点火口の奥まで松明を差し込む
     同時にすごい量の煙がモクモクとで出した
c0108460_18273676.jpg

c0108460_1828329.jpg

c0108460_18291738.jpg
c0108460_1830448.jpg

c0108460_18312569.jpg

10:23 とんど崩れる
     崩れた竹をどんどん中へ放り込みもやしてしまう
c0108460_18324492.jpg
c0108460_18332340.jpg

10:40 半割ドラム缶にヤキイモ投入
c0108460_1834181.jpg

10:50 とんどの竹は全て燃えてしまった
10:53 ヤキイモ投入
c0108460_18345921.jpg
c0108460_18353470.jpg

11:20 焼けたヤキイモからアルミホイル&新聞紙を剥がし
     準備した新聞紙の袋に入れて販売準備
c0108460_18362276.jpg

11:42 ヤキイモ販売開始
     …すでに潮騒ビバレー前の海側通路に 200人ほど並んでいる
       放送で「1人1個」と云ってくれたので売る方はやりやすくなった
       少し焦げた分は2個1袋にしたので販売したのは140個ほどであった
       50人以上のお客様にはお断りする結果になった
c0108460_18375960.jpg

c0108460_18385923.jpg
c0108460_18401892.jpg

c0108460_18411384.jpg

12:00 昼食(しいたけご飯&里海鍋)
c0108460_18414776.jpg

12:30 とんど跡の片付け開始
     火に十分に水をかけ からけしはゴミ袋に詰め
     焼けた砂は穴に放り込んで砂を埋め戻した
     その他の道具を花の広場へ収納
c0108460_18421734.jpg
c0108460_18424638.jpg

14:00 解散
「朝方は冷え込んでいたが 徐々に暖かくなり 
無風で最高の天気である…2年連続好天気は珍しい
参加者も1000人以上は来てくれたのでは…?
今年のとんどは今まで8回の中では一番きれいな焼け方であった
c0108460_18433279.jpg

見ていた観客の中からも何人も「今年のは よかった!」と
褒められて 当事者としては 非常にうれしい言葉であった
きれいに焼けたのは ほとんど無風状態であったことが大きい
組立の時に内側も2重3重につるで縛ったのも効果があった
崩れるのも きれいにねじれて盃状になった
完全燃焼してくれて 跡のからけしも少なかった
穴堀りと穴埋めが重労働で少々きつかったが
皆に喜んでもらえば そんなしんどさも吹き飛んでしまう
今年はヤキイモの数以外は大成功であった」
c0108460_18444062.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_21183390.jpg
c0108460_21185632.jpg
c0108460_21191285.jpg

by umibenomori | 2011-01-08 22:50 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

「2011新春里海まつり」(とんど組立)

平成23年1月7日(金) 晴れ
(9:20~14:10) …せんなん里海公園内淡輪海水浴場
参加会員…9名
c0108460_16402259.jpg

『とんど組立』
1.ビオトープのホース洗浄
…第2ホースは流入口先端が
浮き上がってしまっており
水が完全に止まっていた
第1ホースはチョロチョロとしか出ていない
2本とも水道水逆流方式でヘドロ洗浄し
正常に流れるようにした
c0108460_16405780.jpg

2.とんど関係資材の浜辺への搬送
①半割ドラム缶 & 薪
②バーベキュー用残り炭
③作業用用具一式
…一輪車6台で搬送
c0108460_16412880.jpg

3.とんど組立
①支え棒を3本芯柱にくくりつけ
②枯れ笹 ヒノキ小枝 ワラ等を芯柱にくくりつけ
③その上に3m竹を並べていく
…何回かに分けて つるで竹を縛り付ける
④竹を水平に3本打ち込む
…しばる つるの滑り止め
⑤上部に笹を差し込み最終の化粧をする
c0108460_16422452.jpg
c0108460_16432734.jpg
c0108460_1644573.jpg

c0108460_16445772.jpg

4.とんど周辺の整備
①結界用四隅の杭打ちと笹竹のくくりつけ
②ワラ縄を結界柱に張り巡らし立入禁止とする
③「うみべの森を育てる会」横幕の取り付け準備
c0108460_16453654.jpg

④半割ドラム缶 3個を配置し薪を周辺に積み上げた
⑤とんど火入れ口への道作り
⑥とんど周辺の清掃
5.松明作り(3本)…ワラで製作
c0108460_16461569.jpg

6.火掻き棒の製作
7.御幣準備…(細井さん製作済み)
「今日は男子部だけの出勤である
現前中 8名 午後 9名
朝の内は やや冷たく感じたが
海岸での作業の難敵の風がなかったのが大助かり
作業を開始する頃は 暖かくさえ感じた
c0108460_16465890.jpg

今年で8回目のとんど組立であるので
全員が手慣れたもので 人数が少なくても
手際よく進められていく
2時間弱で ほぼ完成した
昼食は実行委員会から 
里海鍋とおにぎりが出た
食後の休憩も殆ど取らずに作業にかかり
2時には完全に終了できた
ややメタボのとんどになったが
途中で倒れることはないと思う
少し不恰好であったが 
竹の上部に笹を差し込んで化粧をし直すと
なんとか恰好は付いてきた
明日強風が吹かないことを祈るのみである」
c0108460_16474646.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_16482269.jpg

by umibenomori | 2011-01-07 22:52 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

「2011新春里海まつり」(とんど焼きの準備)

平成23年1月6日(木) 曇り・晴れ
(9:10~14:30) …せんなん里海公園内淡輪海水浴場
参加会員…19名
「とんど組立準備」
c0108460_17303520.jpg

1.竹伐り…せんなん里海公園内孟宗竹林(男子部 11名)
  ①とんど中心柱用 笹付き 5m×3本
  ②四隅柱用 笹付き 3m×4本
  ③とんど支え用 5m×4本
  …自然の竹林であるが非常に育ちが悪く
   曲がりくねったのや先端の笹が枯れたのが多く
   わずかの竹を探すのにも苦労する
   公園内の移動だけなので軽トラに長いまま積み込み
   浜辺まで搬送
c0108460_1731481.jpg

2.伐採した竹を淡輪海水浴場潮騒ビバレー前砂浜へ運ぶ
c0108460_17313491.jpg
c0108460_1732798.jpg

3.花の広場にストックしている材料を砂浜へ搬送
  ①竹 3m×330本
  ②ワラの大束 5束
  ③枯れ笹 大束 5束
  ④中心柱 ヒノキ5m×3本
  ⑤火口箱 3個
  …すごい量なので軽トラから砂浜まで
   全員で何度も往復して搬送
   お陰で9000歩以上歩いている
c0108460_17323783.jpg
c0108460_17331938.jpg

4.とんど用穴掘り…淡輪海水浴場潮騒ビバレー前砂浜
  ①直径3mと5mの円形の間を30cmほど掘り下げる
  ②中心に直径1m 深さ1mの穴を掘る
c0108460_17335999.jpg

  …スコップで穴掘り作業は重労働であるが
    冷たい海風が強く 汗もかかない
    少し休憩すると寒くなる
c0108460_17343536.jpg

c0108460_1735283.jpg

5.ヤキイモ用ナルトキントキの準備 約200個…[女子部7人]
  …冷たい水道水で土を洗い落として
    濡れた新聞紙で包みアルミホイルで包装する
    サツマイモの大きさも大中小とまだらであり
    大は切ったり 小は2~3個まとめたりと
    冷たいは ややこしいはで女子部も苦労している
c0108460_17361732.jpg

6.薪作り
  …寒波来襲で寒くて冷たいため
   ドラム缶半割でたき火をしないと
   水を使う作業はやっておれない
c0108460_17365764.jpg

7.料理部…昼食の準備
  …ヤキイモに出来ない小さなサツマイモを使って
    サツマイモご飯を炊く
    サツマイモ ニンジン ダイコン コイモ等の
    具沢山のトン汁
c0108460_17373565.jpg

  …昼食は食べ放題であり お代わりしていた者が多かった
c0108460_17381413.jpg

8,海岸のゴミ拾い
  …最後にとんどの周りのゴミ拾いを全員でした
   1mもあるようなプラボックスやブルーシートや
   大きなゴミもたくさんある
   イカの釣り針まで落ちている…危険この上もない
c0108460_22375066.jpg

「今年の初活動であるが 昨夜来の雨で気になっていたが
朝からは雨も止み晴れてきて 作業OKとなった
しかし 寒の入り小寒とかで その通りの寒波来襲である
寒い中 応援者も入れて19人も集まってくれ
たき火をしていたが 火に集まらずに作業に集中していた
男子部4名が午前中だけで抜けたが
残りの8名で重労働の穴掘り作業も終了できた」 
c0108460_17385263.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17393676.jpg

by umibenomori | 2011-01-06 22:53 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)