人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ダムがどうなっているのか…?  by (TATE-misaki)

平成22年9月30日(木) 雨
天気予報通り 朝方の3時きっかりに雨が降りだした
イベントの活動記録や写真整理に時間がかかり
丁度この時間に お眠りである
雨の音を聞いていると丁度良い子守唄で
12時の音楽と共に目ざめた
どーんと屋根に何かが落ちた音がした
飛行機の部品でも落ちてきたのかと
裏庭へ出て確認したら
柿の食べかけである…カラスの仕業だろうか…?
食べかけの柿のプレゼントは
何ぼ果物好きの私でもいただけない
c0108460_17363240.jpg

ずーと雨が降っているので今度は
昨日修理した うみべの森のダムが気になりだした
雨ではオープンカーでは行けないので
長靴を履いて 雨の風情を楽しみながら
うみべの森まで歩いて行くことにした
淡輪ヨットハーバーも深閑としている
c0108460_17372926.jpg

青少年海洋センターでは
雨の中でも子どもたちがマリンスポーツをしていた
雨の中 気の毒にと思ったが
聞えてくる子どもたちの声は元気そのもであった
c0108460_17381943.jpg
c0108460_17384467.jpg

せんなん里海公園の淡輪海水浴場も
人っ子ひとりいない雨の静寂で
潮の引いた砂浜はゴミの堆積でカラスの恰好の餌場になっている
ペットボトル ビニール袋 空き缶等々あらゆるゴミがある
17日になくしたウミホタルの仕掛けが打ち寄せられていないかと
波打ち際を歩いてみたが これだけは見当たらなかった
c0108460_17393368.jpg

誰も居ない公園で2人だけが雨の中草刈り作業をしていた
公園の職員で こんな日でないと バーベキューコーナーの
草刈りは出来ないとかで 雨の中頑張っていた…ご苦労様です
c0108460_17395930.jpg

公園事務所に昨日の活動記録と写真集を届けて
うみべの森へ行く
水の流れていなかった あふれ滝は立派な滝になっており
小川ににも十分に水は流れ込んでいる
c0108460_17402787.jpg
c0108460_17405064.jpg

雨のヒガンバナの咲くビオトープもいいものである
c0108460_17411783.jpg

2本のホースからは水はどんどん流入していた
まずは 一安心である
c0108460_17414048.jpg
c0108460_1742382.jpg

おにぎり広場のテーブルも雨に洗われ きれいになっている
c0108460_17422798.jpg

昨日緊急修理してくれたダムは立派に役目を果たしてくれており
水は満々と満ち溢れ あふれた水が滝のようになっている
これで豪雨でない限り持ちこたえてくれると思う
c0108460_17425037.jpg

c0108460_17431377.jpg

帰りは長靴を履いていても軽やかな足取りで帰ってきた
雨の中 8000歩の運動も出来た
c0108460_17433692.jpg

by umibenomori | 2010-09-30 18:27 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

臨時活動(中川1人作業):ダム緊急補修  by (TATE-misaki)

平成22年9月29日(水)② 晴れ
c0108460_23413100.jpg

(12:20~12:50)(16:00~17:20) …せんなん里海公園内うみべの森
中川(14:30~17:00)
4日振りに うみべの森へ行ってみると
ひどい状況になっていた
ビオトープの2本のホースは水が出ておらず
池の水の水位も非常に低下している
c0108460_23414264.jpg
c0108460_2342464.jpg

あわてて川のダム部分の調査に行ってみれば
ダムが壊れて水が溜まっていない
先日のダムの土砂上げで ダムの堤防がなくなり
水止めの板の部分に先日の雨の水流が直接ぶつかり
水止めの板を反り返らせてしまっていた
そのため水は溜まらず少ない水流がそのまま流れており
ホースの取り入れ口まで水はない
c0108460_23424576.jpg

池の水がなくなれば メダカやタニシ・ドジョウが
大変なことになるので
暫定的にホースを引き 水道水を流入するようにした
(公園事務所所長には水道水流し放なしの了承は貰った)
中川さんに連絡して急遽現場確認をお願いし
香の会のイベントに戻った
イベント終了後16時に再度うみ森へ行くと
中川さん1人でダムの緊急補強をしてくれており
c0108460_23435861.jpg

杭を1本補強してダムの水止め板を固定していた
これで少し水が溜まりだし
ホースの取り入れ口も水没しだしたので
水道水を逆流させてホースを洗浄した
間もなく2本のホースから水が出だしたので
やれやれである
このような緊急の時に直ぐに動いてくれる
頼もしい会員が居ることは会にとっても幸せである
c0108460_23442621.jpg

公園事務所(所長)にはダムの資材注文依頼をした
厚板 30×300×1500 3枚
    45×85×1000  2枚
丸太 90Φ×1500    3本
次回活動日にはダムを本格的にやり替えたい
c0108460_23451755.jpg

こんな時 遅咲きのヒガンバナがビオトープの周りに咲き誇り
やや気分を和ませてはくれた
うみべの森では今がヒガンバナの見ごろである
c0108460_23454018.jpg

頭注で鳴滝第一と第二小学校の先生が
公園事務所に来られた
小学2年生46名の遠足サポート依頼である
10月14日(木)であるが
すでに西鳥取小学校1・2年生(89名)のサポートの先約があるので
時間をずらせて(11:30~13:00)で了承してもらった
この日は会員には昼食抜きで頑張ってもらうことになる
c0108460_2346203.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1465734.jpg

by umibenomori | 2010-09-29 20:28 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:ダムの土砂掘り上げ 他

平成22年9月25日(土) 曇り・晴れ
c0108460_1872447.jpg

(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加者…8名
1.[ミーティング:花の広場]
  ①魚庭の海づくり大会ワークショップ展示
    …募集案内が来ているが 今回は参加しない
  ②「生き物一斉調査結果発表会」の報告
    …どこもカニが減少傾向は気になる
      生き物が多様化している
c0108460_1881149.jpg

2.ダムに蓄積した土砂の堀り上げ…[中川 細井]
   5年間何もしていないので土砂は相当蓄積している
   水の取り入れホースが水面ギリギリで時々水が止まる
   土砂を掘り上げて水深を深くすることで水を確保したい
   当初はヘドロで臭かったが年に何回かEM活性液の投入で
   ヘドロは砂化しており 臭くなく 掘り上げ可能となった
   それでも長靴の高さ一杯まで水の中に入っての
   スコップでの掘り上げなので大変な作業である
c0108460_189456.jpg

   先日も中川さんが一人作業で
   約2時間弱で掘り上げてくれていた
c0108460_1893112.jpg

   うみ森で一番蚊の多い場所だけに作業の困難度は高い
   なんとか2本のホースで水を引くことが可能になった
c0108460_189537.jpg

3.根笹刈り(ササユリの群落を中心に…)…[甲斐 柴田 立石]
   ①花の広場横の斜面→奥まできれいにできた
   ②うみ森内の各所の群落→ほぼ刈り取り完了
   ③ビオトープ周辺
c0108460_18101862.jpg
c0108460_18103556.jpg

4.植樹樹木の整備&支柱手直し…[飯島 中出]
c0108460_18105232.jpg

5.おひさま畑の草刈り…[傳]
c0108460_18111091.jpg

6.刈払機の修理…[中川 細井]
c0108460_18113653.jpg

7.EM活性液を小川や池に投入…[柴田]
8.会報第20号「うみべの森通信」を配布
   …企画編集全てを傳さんに一任である…ご苦労さん
「真夏から冬への急変のような気候で作業日和である
それでもハードな作業をしていると汗だくになる
参加人数は少なくても得意の分野を分担し作業は相当捗った
ダムの土砂をどうするか検討中であったが
中川さんが一人でやりだした原始的な方法でうまくいった
我が会は『考えるより動け』の方がピッタリするらしい
ササユリの跡地の根笹刈りも3人でほぼ完了できた
これで来年もササユリは機嫌よく咲いてくれると思う」

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18121742.jpg

by umibenomori | 2010-09-25 20:35 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

会報第20号発行

平成22年9月25日(土)② 曇り・晴れ
「うみべの森を育てる会」傳さん編集作成
c0108460_1826371.jpg
c0108460_18262851.jpg
c0108460_18265272.jpg
c0108460_18271426.jpg

by umibenomori | 2010-09-25 20:32 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「第3回大阪湾生き物一斉調査結果発表会」 in 大阪市立自然史博物館

平成22年9月23日(木)② 曇り・雨・曇り
(10:15~19:10) …大阪市立自然史博物館
雨も止んだので長居公園まで出掛けることにした
淡輪駅まで来てみたら
今朝 みさき公園駅に落雷があり信号が乱れて
電車は10~15分遅れているとのこと
難波駅には10分遅れで到着
軽く軽食の積りで駅構内の立ち食いそば「南海そば」へ入った
つい ジャンボそば ¥580の食券を買ってしまった
出てきたそばはすり鉢ほどの丼に 
そば2盛 てんぷら あげ 肉 たこ焼等の入ったもので
驚いたが後の祭りである
ふうふう云いながら お汁以外は全て平らげた
満腹感で歩くのもうっとうしいくらいであった
それでも580円は安い
地下鉄で長居駅まで行き 長居公園沿いに1km近く歩いた
何にしても長居公園は広い
…歩いても歩いても自然史博物館は見付からない
歩道沿いは楠の大木の林であり
この行儀の悪い樹木を歩道にはみ出さずに大きくしたものと
感心するとともに 公園の整備の良いのにも感心した
c0108460_2283372.jpg

しかし案内板は不親切でようやく見つけた入口から入ると
これが裏口で玄関は一旦外へ出て大周りしなければならない
ようやく入口らしきものを見付けて近寄ると
丁度知人がタバコを吸っていた
中は禁煙だから ここで吸って行ってはとのことで仲間入りした
しかしここも正式の入口でなく 緑のセンターの入口だった
後は よく知っているI氏について ようやく会場へ到着した
鍋島先生 田中先生 山田先生 公園事務所の奧野さん等
知った顔ぶれに挨拶して ようやく落ち着いた
c0108460_2292124.jpg
c0108460_2294977.jpg

(12:45~13:30)
「ポスターセッション」…講堂前廊下
c0108460_22102374.jpg

…各団体が独自の活動記録を展示している
  「里海くらぶ連絡協議会」は
  私の作成した当日の活動記録を拡大して展示していた
  生き物一斉調査だが私の写真は人間主体であり
  来年からはもう少し生き物の写真を入れようと反省しきり…
c0108460_22105838.jpg

…ここでは建物の外にも喫煙場所がなく
  植物園のあづまやまで行かないと喫煙できない
  しかしここは大池の蓮や樹木を眺めながらで気分は良い
c0108460_22113998.jpg

c0108460_2212597.jpg
(13:30~17:10)
「第3回大阪湾生き物一斉調査結果発表会」…大阪市立自然史博物館講堂
  参加者 約100名
1.開会挨拶…田中正視(大阪湾見守りネット代表)
   「身近な海岸を見つめ 回を重ねることが重要」
c0108460_2212473.jpg

2.調査概要説明
   調査趣旨等…中平浩之氏(神戸港湾空港技術事務所)
     「来年の生き物一斉調査⇒6月4日(土) 予備日 5日(日)」
   全体の調査結果概要…淀真理(いであ㈱) 
3.口頭発表(13:56~15:50)
  ①香露園浜 ②矢倉海岸 ③大津川河口ほか 
  ④樫井川河口・男里川河口…ビデオ「ウミホタル観察会 in せんなん里海公園」
     (泉南高校生7人で発表)
  ⑤せんなん里海公園…岩井克己(CAN) ⑥洲本市大浜 ⑦堺2区埋立地
c0108460_22144623.jpg

4.話題提供 「カキの自然史」(15:50~16:30)
    …石井久夫氏(大阪市立自然史博物館外来研究員)
5.講評(16:30~17:10)
  ① 鍋島靖信(大阪府環境農林水産総合研究所 主任研究員)
  ② 山西良平(大阪湾海岸生物研究会代表 大阪市立自然史博物館 館長)
c0108460_22154045.jpg

「何処の調査でもカニが減少しつつあるのが やや気になる
今年の猛暑でチチュウカイミドリガニは相当死滅したらしいのは朗報
ケフサイソガニやフナムシが2種類居たのは知らなかった
泉南高校生のウミホタルのビデオは
8月18日の我々のイベントの記録であり
うみべの森を育てる会の会員の姿や声が出演していた
我々も もう少し生き物調査に真剣になる必要がありそうだ…反省」

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_2194366.jpg

by umibenomori | 2010-09-23 20:35 | 大阪湾生き物一斉調査 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:イベントの片付け

平成22年9月19日(日) 快晴
c0108460_1521122.jpg

(10:00~12:20) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
今日の定例活動日は
昨日のイベント参加と振替の予定だったが
昨日の「ウミホタル観察会」に使った道具を
水洗いして整理する必要があるため
急遽振替を中止し 有志に出てきてもらった
c0108460_15223845.jpg

1.「ウミホタル観察会」に使った道具は
  全て海水に浸かっているため
  水洗いして乾燥する
  ①捕獲容器…30個(15mロープ付き)
  ②ポリバケツ…50個
  ③掬い網…40個
  ④その他
c0108460_1523875.jpg
c0108460_15233221.jpg

2.ビオトープの第2ホースの水の出が悪い
   水源のダムのチェック
3.昨日のウミホタルのエサのカニカマボコが
   たくさん集められている
   これを手分けして うみべの森のカニの餌に
   溝や池やカニ穴付近にばら撒いてあげた
c0108460_15251485.jpg
c0108460_15243071.jpg

4.[ミーティング:花の広場]
  ①「ウミホタル観察会」の反省会
    *講師の話が専門的で長すぎる
      …子どもの目線での話しと対応が必要
        顕微鏡観察の場所で話してもらっては…
    *サポーターの人数が少ない
      …事務所の職員もうみ森と同じサポーター希望
    *子どもには必ずウミホタルを手に付けてあげること
    *逃がす時の砂浜に撒いた時が一番光る
      …この状況を次回から もう少し研究する
    *捕獲容器を うみ森で自前の物の作成を検討する
    *暗い中での現在の進行状況を各サポーターは
       把握が難しい⇒対応を検討
c0108460_15264374.jpg

  ②次回定例活動日からは小学校遠足サポート準備が必要
    …草刈り & 木のプレートの作成 等
  ③イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」のヒノキ間伐は
     11月2日の変更を検討する
  ④物置を徹底的に整理する & 増設も検討
  ⑤ダムが土砂で埋まってしまい水の確保が困難になってきた
    …ダムの土砂撤去方法を現場を見ながら検討する
  ⑥50mmホース洗浄用の15mmホース
     リール付きで100mくらいの購入を検討する
c0108460_15255468.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_15273098.jpg

by umibenomori | 2010-09-19 20:37 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

第4回[青白く光るウミホタルわくわく観察会]

平成22年9月18日(土)② 快晴
(16:00~20:40) …せんなん里海公園ときめきビーチ
会員参加者…17名c0108460_221077.jpg
せんなん里海公園
「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」
共催:大阪府公園協会せんなん里海公園管理事務所
    うみべの森を育てる会
    大阪府土木局岸和田土木事務所・地域支援課
  一般募集 320名の応募者を抽選で
  30組 約100名にしぼった
16:00 うみべの森を育てる会会員集合…参加者 17名
     …奧野さんも参加して詳細な打合せ
c0108460_2135624.jpg

16:40 準備…潮騒ビバレー休憩室に6グループのテーブル準備
          バケツ・ワイングラス・水槽・網・氷等
          砂浜に6本の金杭を打ち込み
c0108460_2142047.jpg
c0108460_21717.jpg

17:10 会員軽食…(休憩室)
c0108460_2144420.jpg

17:30 砂浜のゴミ拾い
c0108460_217267.jpg

17:50 会員多目的ホールへ移動
    …………………………………………
17:00 受付開始…(記念写真を撮り帰りにお土産に渡す)
     (Aグループ=たこ・いか・えび
      Bグループ=なまこ・かに・かれい)…6班に分ける
c0108460_2175045.jpg

18:00 開会 司会…奥野…多目的ホール
      挨拶 西台うみべの森を育てる会代表
      挨拶 中谷主査…岸和田土木
18:12 「ウミホタルについて」…山田先生(貝塚市立遊学館)
c0108460_2182267.jpg

18:40 グループに1個の仕掛けにエサ入れ
     …グループ毎にうみ森の担当者が指導
c0108460_2215092.jpg

18:45 ビーチハウス前の砂浜にグループ毎に移動
c0108460_2224231.jpg

18:55 各グループ毎に仕掛を海へ投入…先端を杭に結ぶ
c0108460_2221990.jpg

19:00 ビーチハウス内に準備された顕微鏡で
      ウミホタルの顕微鏡観察&休憩・軽食
      …AB交代で行う 
c0108460_2231671.jpg
c0108460_2234033.jpg
   
19:30 海岸へ移動…ウミホタル引き上げ
       仕掛容器をバケツに入れて休憩室へ移動
c0108460_2241067.jpg

19:40 各班のうみ森のサポーターが主体で
       ウミホタルを集めてワイングラスに
       スプーンで落としながら見せる演出
      (きれいな青白い光りに大人も子どもも大歓声!
       殆どの人が初めてで その神秘的な光に魅了されていた)
       (小さな子どもがワイングラスに入れさせているグループもあった)
c0108460_2245398.jpg

c0108460_2252588.jpg
c0108460_2255873.jpg
c0108460_2264675.jpg

19:55 各人ウミホタルを海に放す…砂浜で光るウミホタルも観察
20:00 ビーチハウスへ移動
      …アンケートと引き換えに記念写真と写真立てその他を
        各組サポーターからグループへ贈呈
c0108460_2305736.jpg

20:05 閉会挨拶 奥野 山田先生 山口所長
c0108460_228456.jpg

20:10 解散
      スタッフ後片付け
20:40 ボランティアスタッフ解散
「今回はイベントのスケジュール詳細を全てのサポーターが共有し
それに沿った準備を進めたので 問題があっても対処がしやすく
今まで以上に参加者に喜んでもらえる仕組みが出来た
参加者も3~40代の若い親子が中心で 非常に喜んでもらえた
若い世代に自然を知ってもらえることが 我々の役目のように思う」

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_20471681.jpg
c0108460_20474143.jpg

by umibenomori | 2010-09-18 20:38 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)

H229月度植物調査

平成22年9月16日(木) 曇り
(9:50~12:50) …せんなん里海公園内
参加会員…上久保顧問 他6名
平成22年9月度植物調査 in うみべの森
c0108460_16412557.jpg

昨夜から今朝にかけて珍しくまとまった雨が降った
家を出る直前まで雨が降っていた
調査の途中でも少し雨が降ったが態勢に影響はない
最大の難敵は雨上がりの蚊の大群が押し寄せて
じっくりと写真も写せないような状態である
今日は うみべの森をざっと調べて
うみべの森から「あゆみ橋」までの山側を調査した
c0108460_16422653.jpg

1.花の広場内
  …ヤハズソウ→葉っぱを引っ張ると矢印のようになるのが面白い
    ママコノシリヌグイ・オオニシキ
c0108460_16444584.jpg
c0108460_16425794.jpg

2.うみべの森
  …ワレモコウ・メドハギ・アレチハナガサ・ヒメジソ? 等
c0108460_164318100.jpg

3.うみべの森の東側の山際
  …スズメウリ・カエデドコロ・イシミカワ・カラスウリ・
   ヒヨドリジョウゴ・ヨシノアザミ・ケイヌビエ・キンエノコロ
   クズ・ヤブマメ・ヤドリギ・ガガイモ 等々
c0108460_16434974.jpg
 
     [スズメウリ]
c0108460_16465056.jpg

     [カラスウリ]
c0108460_1647107.jpg

「直前までの雨で植物たちは元気である
しかし 公園の植樹した大きくなった樹木が
何本も枯れている姿を見ると心が痛む
今年の雨なしの夏場を過ごせなかった樹木たちである
全般的に外来種が増加傾向である
その中で日本の在来種も健気に頑張っているようである
ヤドリギは何年も前から1株だけで増えた姿はない
もう少し増えて公園内で繁殖して欲しいものである
c0108460_16441497.jpg
 
ガガイモなども苗木がたくさん増えているように見える
今後は公園内の稀少植物はうみべの森へ移植して
保護することなども検討する必要があるかも…」
c0108460_16473563.jpg

     [ヤブツバキの種]
c0108460_16475447.jpg

     [クズの花]
c0108460_16481615.jpg

      「うみべの森を育てる会」植物調査記録作成
c0108460_16491858.jpg

by umibenomori | 2010-09-16 20:41 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

H22年9月度運営委員会

平成22年9月13日(月) 曇り・晴れ
c0108460_1615277.jpg

(9:30~13:00) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加役員…7名
9~10月活動予定の検討
9月16日(木)…うみべの森の植物定期調査(10:00~12:00)
           今月より第3木曜日に変更
9月18日(土)…「ウミホタル観察会」(16:00~20:30)
           *軽食(夕食)は準備する
9月19日(日)…定例活動日中止⇒18日に振替
9月23日(木)…「生き物一斉調査発表会」(12:30~16:30)
           場所:大阪市立自然史発表会…[立石参加]
c0108460_16155325.jpg

9月25日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
     おにぎり広場のテーブル移動
           ストックヤードのうみ森関係物の片付け
           草刈り&藻取り
10月5日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
           EM活性液を尾崎漁協より引取り川の上流へ投入
           親子カーニバル準備
           草刈り&藻取り
c0108460_16162646.jpg

10月12日(火)…運営委員会(9:30~12:00)…11日祭日⇒順延
10月14日(木)…西鳥取小学校1・2年生(89名)遠足サポート
10月17日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
10月21日(木)…うみべの森の植物定期調査(10:00~12:00)
10月23日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
11月2日(火)…定例活動日(9:30~15:00)
           ヒノキ材の間伐と搬送
11月7日(日)…「親子カーニバル」(10:00~15:00)
           場所:西鳥取公民館
c0108460_16165429.jpg
その他の検討
1.「ウミホタル観察会」の一般応募者の抽選
  …応募者 84グループ 320名⇒募集人員50名にしぼる
    遠方者・子どもを優先しては…
    地元はもう一度イベントを企画しては…
    落選者にもう一度イベントを企画しては…
    とかいろんな意見が出たが
    結局平等な単純な抽選にすることになった
    受付番号の数字を書いた紙を丸めて
    会員が交互に引き出し番号を読み上げた
    当選 25グループ 78名と大幅にアップした
    補欠 5グループ 17名も抽選した
c0108460_16172763.jpg
c0108460_1618583.jpg

2.「ウミホタル観察会」のスケジュールの詳細打合せ
  …プランクトンの観察はせずウミホタルに絞る
3.「セキスイ環境基金」約18万円の使い道の検討
  ①365mm大型マルノコ(中古品)
  ②強力ベルトサンダー(中古品)
  ③バイス(大小)
④笹刈り用刈払機 1台購入済み
⑤ウミホタル捕獲容器の購入と作成
  等の購入に関係者数人で製品探しに行く
4.遠足サポートは先着を優先とし
   同日ならば 午後のスケジュールで対応する
c0108460_16193421.jpg

「ウミホタル観察会の抽選は応募者が多いだけに困難であった
遠方の応募者に見てもらいたいとの気持ちも強いが
公園事務所は平等を希望 落選者にもう一度イベント企画は
うみ森の単独企画となるので 落選者の電話等は個人情報問題で不可
好意でボランティアをしようと思ってもつまらない個人情報問題で
身動きできない
来年は もっと多くの人たちに観賞してもらえるような
イベント企画を考える必要がありそうである
そのためにはサポーターの数が必要である
40名のサポーターがおれば 応募者320名は
全員受け入れできるのだが…」
c0108460_16195729.jpg

c0108460_1620179.jpg

       「うみべの森を育てる会」運営委員会議事録作成
c0108460_1621464.jpg

by umibenomori | 2010-09-13 20:41 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

「ウミホタル観察会」共催者打合せ

平成22年9月8日(水)① 曇り
c0108460_15142762.jpg

昨日は台風9号の余波で相当風は吹いたが
待ち望んでいた雨は少なかった
畑に滲み渡るほども降っていない
9時ごろには風も微風程度になった
c0108460_15145128.jpg

せんなん里海公園へ自転車で行ったが
沖には台風避難で多くの船影が見られた
うみべの森を見て回ったが
第4池でまたもや水漏れを見つけた
今日の夜の出勤時に補修する必要がありそうだ
それ以外は問題なそうである
c0108460_15151297.jpg

(10:00~11:30) …せんなん里海公園管理事務所内
  うみべの森を育てる会…2名
  岸和田土木事務所地域支援課…2名
「ウミホタル観察会」打合せ
  …せんなん里海公園管理事務所内
1.12日申込み締め切り
  13日 うみべの森を育てる会運営委員会で抽選
      …100名前後→内容ややり方は うみ森に一任
      当選者には事務所より案内状送付
      落選者にも全て電話連絡を入れる
c0108460_15154079.jpg

2.岸和田土木関係 約15名
       (4家族と田中先生と泉南高校生も参加)
3.5時までの入園者→駐車料 600円必要
  5時以降入園者→駐車料 無料
     (車にイベント参加シールを付ける)
4.うみ森の準備作業
  ①ビーチハウス内の机・発砲スチロールケース等
     必要備品を砂浜へ設置
  ②各グループの数だけの竹杭を1m間隔で打ち込む
  ③氷は五〇五より調達する
c0108460_15161020.jpg

5.17:30 受付開始(潮騒ビバレーロビー)…うみ森担当(数名)
        ①名簿にグループ名と番号(タコ-1等)と
         プランクトン観察のA・Bの所属を記入してある
        ②グループ単位で事務所前で記念写真…(事務所担当)
6.多目的ホール…司会 奧野
 ①18:00 開会 挨拶…西台代表
            講師紹介…貝塚市立自然遊学館 山田浩二 先生
            共催…岸和田土木事務所地域支援・防災グループ
                 紹介&挨拶…(防災予備米等の説明)
 ②18:10 「ウミホタルについてのお話」…山田浩二 先生
 ③18:40 仕掛けの説明…森
         餌を入れる…グループに1個の仕掛けを準備
         仕掛けのロープ先端にはグループ名の名札を
         取り付け済み…(サポーター指導)
c0108460_1517548.jpg

7.18:50 砂浜(ビーチハウス前)へ移動
…サポーターは速やかな移動を指導
        ウミホタルの仕掛けを投入れる
        グループ毎に竹杭にロープをくくり付ける 
8.19:00 ビーチハウス…プランクトンの観察
        …山田先生に顕微鏡の設置と前もって捕獲した
          プランクトンをセッテングした準備を一任
  19:10 休憩所&他(階段等)…軽食をとる 
        …A・B交代
c0108460_15174666.jpg

9.19:20 砂浜…ウミホタル仕掛けを上げる
  19:30      ウミホタルの観察…その後は海に帰す
             …リハーサル通りのやり方で観察してもらう
        終了した仕掛けは餌をバケツに集め
         準備したバケツで水洗いをし整備する
10.19:50 ビーチハウス
   ①アンケートをいただく
   ②記念写真立てをサポーターから各グループに手渡す
      記念写真の追加分は後日公園事務所に申し入れ
   ③閉会挨拶…山口公園管理事務所所長
11.20:00 解散 …関係者は片付け開始
c0108460_15181145.jpg

        「うみべの森を育てる会」打合せ議事録作成
c0108460_15191469.jpg

by umibenomori | 2010-09-08 20:44 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)