人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

定例活動日:草刈り他

平成22年8月28日(土)① 晴れ
c0108460_16543198.jpg

(9:30~13:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…7名
8月の3回の活動日を夏期休暇にした
9月4日に「カニカニウオッチング」のイベントがあるため
今日の活動日は休むわけに いかなかった
しかし集まったのは7人と少ない活動日になった
今までの猛暑日よりは少しはましであるが
やはり暑い中の作業となった
そのために午前中だけで終了することにした
c0108460_1655923.jpg

本日の作業内容
1.[ミーティング:花の広場]
  ①11月7日(日) 西鳥取公民館主催
     「親子カーニバル」(10:00~15:00)
     出展依頼⇒全員受諾を了承する
  ②「ウミホタル観察会」の諸問題の検討
    …ワイングラス・ガラスの水槽等の準備
  ③「魚庭(なにわ)の海」賞への応募をどうするか
    主催:大阪湾再生推進会議(国交省関係)
    自薦が建前なので書類作成難度を検討する
  ④植物調査は毎月第4木曜日⇒第3木曜日に変更
c0108460_16574618.jpg

  ⑤9月4日(土)(13:00~15:00)
    「カニカニウオッチング」の打合せ
    …カニを捕らないでのポスター描き
      原木プレートへのお絵描き
      磯浜とうみべの森でカニの観察
      現在応募者 45名を3班に分ける
      スタッフは9:30に集合し打合せ&準備
  ⑥刈払機 1台 購入(1本ハンドル)…助成金で購入
c0108460_16553932.jpg

2.草刈り…刈払機 4台駆動
   おにぎり広場周辺 ビオトープ周辺 通路周辺
c0108460_16555696.jpg

3.ビオトープ第2ホースの水が止まっている
   ホースの水道水逆流方式洗浄⇒正常化
4.ビオトープ第3池から第4池への水漏れ箇所補修
   底に近い所での水漏れで第2・第3池の水位が低い
   補修することで水位が10cm以上 上がった
5.ビオトープのアオウキクサの除去
c0108460_16562511.jpg

6.あふれ滝の竹樋の掃除
「少人数の活動なので 多くの作業は出来なかったが
おにぎり広場周辺等のイベントで使う場所の
最低の草刈りは出来た
刈払機が1台増えたので 4台が稼動すると
やはり作業の捗り具合は早い
夏場の作業は避けた方がいいが
やらねばならない時も午前中だけが精一杯である
特に今年の夏は熱中症に注意が必要である」
c0108460_16565142.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_16581243.jpg

by umibenomori | 2010-08-28 22:40 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

シニア自然大学校研究部植物科 in せんなん里海公園

平成22年8月27日(金) 晴れ
(9:50~15:00) …せんなん里海公園
NPO法人シニア自然大学研究部植物科の26名の皆様が
せんなん里海公園の植物観察に来られた
大阪府の北部の方が多く 周りに海のない環境らしい
そのためにも今回の せんなん里海公園の選択はマッチしている
10:00 南海本線淡輪駅集合
…お出迎えに行き せんなん里海公園を案内する
c0108460_18272381.jpg

 ①あたご山…展望台から これから行く
          せんなん里海公園を一望してもらう
c0108460_18275279.jpg

 ②せんなん里海公園の山すそを歩く
    埋立地と従来の海岸線との境目であり
    少し変わった植物が多数あるようだ
c0108460_18281857.jpg

11:00 せんなん里海公園潮騒ビバレー休憩室…小休止
      資料配布(海岸植物ガイドブック・うみべの森通信・ガイド
             「大人の林間学校だより」)
c0108460_18284883.jpg

      うみべの森を育てる会の概要説明…立石
       「大人の林間学校」の内容も説明
c0108460_18291338.jpg

11:30~12:20…海岸植物の観察
    (公園事務所山口所長の好意でフェンスの中へ入れてもらった)
③砂浜…ハマヒルガオ・コボウムギ・ハマユウ等
c0108460_18294050.jpg

④礫浜…ハマヒジキ・ハマサジ・ホソバハマアカザ等
c0108460_18295936.jpg

12:20~13:10 せんなん里海公園潮騒ビバレー休憩室…昼食
13:10~14:10 うみべの森散策&植物観察
c0108460_18302863.jpg
c0108460_18305877.jpg

c0108460_18311725.jpg

14:20 あづま屋(海水浴管理事務所横)で閉会挨拶&自由解散
c0108460_18314027.jpg

「全員 非常に真面目で好奇心旺盛であり 
先輩が発言する植物名などをメモしている
我々が雑草と一蹴してしまいそうな植物も注意深く観察している
我々は有名人しか見ていないが
植物科の皆様は一般庶民まで観察しているような感じである
観察に熱心なため先頭と後方は常に距離が開く
お陰で暑いのに早く歩く必要がなく 楽な歩行スピードである
公園事務所が 海岸植物ガイドブックを提供してくれ
海岸植物観察のためフェンスの中へ入れる
対応をしてくれたのもラッキーであった
我々も常日頃大切にしているものを見てもらえたのも うれしいことである
暑い中 淡輪駅からの往復で16000歩 約10km歩いてもらい
遠い所からきていただき 本当にありがとうございました」

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18343378.jpg

by umibenomori | 2010-08-27 22:41 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

ウミホタルが日本経済新聞の記事に!

平成22年8月22日(日)① 晴れ
昨日 せんなん里海公園事務所に
日経のウミホタルの記事が郵送されてきた
うみべの森を育てる会が11日と14日に
取材協力した記事である
内容は うみべの森を育てる会は1行ぐらいで
説明が非常に少なくて協力し甲斐がなかったと思えるが
写真はすばらしい幻想的なカラー写真で
これは流石にプロだと思う
いずれにしてもウミホタルに脚光が当ったことは うれしい
c0108460_2055290.jpg

by umibenomori | 2010-08-22 22:44 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)

日本経済新聞社・・・ウミホタル観察会Ⅱ

平成22年8月14日(土)② 曇り
c0108460_23574169.jpg

(16:30~21:15) …せんなん里海公園内淡輪海水浴場
参加会員…6名
1.あふれ滝竹樋落ち口付近整備
  …竹樋の水が全て小川に流れず
    半分は逆流して滝壺に流れていた
    土を運び土手を作って逆流を防止
2.ビオトープの第2ホースの水が止まっていたが
   12日に森さんが洗浄して出るようにしてくれていた
3.ウミホタル観察準備
  …新聞社のカメラマンがウミホタルの写真を
    もう一度写したいとの要望を公園事務所に申し入れてきた
    急遽会員に声を掛けて集まってもらった
 ①公園事務所奥野さん
   海水の氷 捕獲仕掛*3個 冷茶のポットを準備
 ②五〇五レストランで真水の氷 2袋 提供してもらう
 ③うみべの森を育てる会物置より
   水槽*3 バケツ*3 小型掬い網*5 その他準備
 ④細井さん手作りの仕掛*3
 ⑤もりさん 餌のカニカマボコ 流し台用網持参
4.(18:30~19:30)
 …準備した仕掛けをビーチハウス前突堤に4個
   砂浜に2個 投げ込んだ
c0108460_23581429.jpg

5.(19:30~21:00)…写真撮影
 新聞社カメラマン
 …プロのカメラマンの写真撮影の合間に
   我々も写真を写す
c0108460_2358506.jpg

 …今回は森さんの持参したスプーンで
   ウミホタルを掬い その中にシャーッベト状の
   氷を入れて水槽に落とすと
   非常に良く光る
   次回のウミホタル観察会にも使ってみたい
 …今日は沢山捕獲できたが
   突堤の側の方が多くいるような気がする
 …餌も何種類か使ってみたが
   どれが良いとの判断は出来なかった
   どれも同じように沢山入っている
   30分以上置いておけば確実である
c0108460_2359192.jpg
c0108460_23593549.jpg
c0108460_2359557.jpg
c0108460_002685.jpg
c0108460_005470.jpg
c0108460_011347.jpg

by umibenomori | 2010-08-14 22:45 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)

日本経済新聞社・・・ウミホタル観察会

平成22年8月11日(水)② 曇り
c0108460_23515173.jpg

(17:30~21:30)
うみべの森も11日振りである
あまり変化はないが 
ビオトープの第2ホースの水が止まっている
水漏れ場所はなさそうである
c0108460_23522093.jpg

小川への竹樋の水が止まっていたが
森さんがゴミを除去し流れる処置をしていた
全員が自分たちのうみべの森が可愛いのである
c0108460_2352381.jpg

「ウミホタル観察」 by せんなん里海公園
 [西台 河原 柴田 細井 森 立石]
せんなん里海公園管理事務所
 [山口所長 奥野]
(18:00~19:10)…公園事務所内
c0108460_23534042.jpg

(19:10~21:30)…潮騒ビバレー前砂浜
 ①捕獲仕掛けにカニカマボコを餌に入れ海へ投げ込む
   …水産研究センターから借り受けた3個
     細井さん手作りの3個
 ②2~30分後に引き上げたら どれにも沢山入っていた
 ③ウミホタルを入れた水槽に海水の氷を入れて刺激し
   青白い光を観察&写真撮影
c0108460_2354487.jpg

 ④我々の写真は30分もあれば十分だが
   プロのカメラマんは納得がいくまで撮影するので
   1時間以上かかり ウミホタルの方が疲れて
   光らなくなるくらいであった
   河原さんも「ウミホタルを見つめる女性」として
   モデル役を長時間していた
   水槽に2~3匹づつ入れて光らせる役割は森さん
   カメラとレンズと腕が違うのか きれいに写っている
   ウミホタルを通じて我々の活動が知られるのは
   うれしいことではある
c0108460_23542679.jpg
c0108460_23544043.jpg
c0108460_235518.jpg
c0108460_00169.jpg

     
by umibenomori | 2010-08-11 22:48 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)