人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「夏休み工作」…竹かざぐるま&かたつむりを作ろう!!

平成22年7月31日(土)➀ 晴れ・曇り
(9:00~14:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…15名
一般参加者 7家族 24名(内子ども 16名)
9:00 準備
 ①会場はおにぎり広場と決定
 ②日除けブルーシート張り
 ③竹細工の見本品を展示
 ④工作材料&道具を運び上げ
 ⑤殺虫剤・虫刺され防御剤・蚊取り線香の準備
c0108460_1344949.jpg

9:30 ミーティング(おにぎり広場)
 ①1家族1人以上のサポートの担当分け
 ②前段…かたつむり製作…
   全員終了してから次の段階へ進む
   後段…竹かざぐるま製作
        早く終了した子どもは名札のお絵描き
   時間のゆとりがあれば 竹笛作り指導
 ③瞬間接着剤はサポーターが使用
c0108460_1352424.jpg

9:45 受付
 …国道26号線渋滞でお客さんの集合が遅れた
c0108460_1362660.jpg

10:15 挨拶…西台代表
     かたつむりの作り方説明…細井
c0108460_1383821.jpg
c0108460_1403877.jpg

10:20 かたつむり工作開始
     …初めてノコギリを使う子どもやお母さんが多く
       細い竹を切るのにも苦労している
c0108460_141957.jpg

       最初に切れ目を入れ引いて切ると教えると
       割合にスピードアップしだした
c0108460_1413894.jpg

       カナズチやキリや初めて使う道具らしく
       それに挑戦していく姿はなかなか頼もしい
       出来上がりは時間差があるが
       早く終った子も 名札のお絵描きを楽しんでいた
c0108460_144341.jpg
c0108460_145291.jpg

c0108460_1451978.jpg

11:05 竹かざぐるま作り方説明…細井
c0108460_1454624.jpg

      竹かざぐるま工作開始
     …道具の使い方は少し慣れてきたが
       こちらの方が作り方はやや難しいらしく
       各所でサポーターの応援を求めていた
       キリの使い方が上手な子や
c0108460_1464696.jpg

       真剣にボンドと格闘している子や
c0108460_1474336.jpg

       屋外の暑さの中 蚊と戦いながら
       皆な真剣に頑張っており
c0108460_1493131.jpg

       自分の作った竹かざぐるまが回ると
       歓声を上げていた
c0108460_1481310.jpg

c0108460_1484279.jpg

       その間子どもを寝かし付けて子守するサポーターの姿もあった
c0108460_149526.jpg

12:20 終了…自由解散
     会員は片付け開始
12:50 昼食&反省会…潮騒ビバレー2F会議室
     会で準備した幕の内弁当を食べながら
     「皆な楽しかった喜んでいた」と満足そうである
13:25 ミーティング…講演協会[奥野さん]  
     ①9月4日(土)「カニカニウオチング」の打合せ
     ②9月18日(土)「ウミホタル観察会」の打合せ 
     …昨年の事例を反省しながら見直し
       今後それらを参考にして詳細を詰めていく
c0108460_1502275.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_09850.jpg
c0108460_092657.jpg

by umibenomori | 2010-07-31 22:50 | 自然工作 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:草刈り 他

平成22年7月24日(土) 晴れ
c0108460_184367.jpg

梅雨終了後毎日が猛暑である
せんなん里海公園淡輪海水浴場は
先週に比べたら閑散たるものである
夏休みの週末は海水浴以外の遊びがあるのだろうか?
c0108460_18433658.jpg

(9:30~15:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名
本日の作業
1.イベント準備
  ①準備状況確認ミーティング…(全員)
  ②準備部品&道具類のチェック…(西台 傳)
  ③「竹風車&カタツムリの作り方」
     絵入り説明文書作成…(西台 傳)
2.竹樋製作…(森 甲斐 飯島)
   森さんの竹薮から孟宗竹を切り出し
   持ち込んでいたものを
   二つ割にして父子をノミで削り取り樋を製作
c0108460_184439.jpg

3.あふれ滝に樋設置&小川の土上げ…(森 飯島)
   壊れていた樋2本を取替え
   小川の溜まっている土を掘り上げて
   水の流れを作ってやる
c0108460_18442779.jpg

4.小川全体の点検…(立石)
   土砂崩れしたあたりを再度土上げ
5.おにぎり広場&ビオトープ周辺の草刈り
   刈払機3台 駆動…(甲斐 中川 立石 森 飯島)
   …プロ級の甲斐さんの働きで殆ど終了できた
c0108460_18454959.jpg

6.ビオトープ周辺の草の整理……(森 飯島)
c0108460_18465061.jpg

7.ビオトープのアオウキクサの除去…(西台 中川 傳)
c0108460_1847979.jpg

8.ビオトープ第4池の水漏れ3箇所の補修…(立石)
c0108460_1847267.jpg

「兎に角暑い 汗が目に入って作業の邪魔をする
夏は暑いのは当然ではあるが
ここ1週間の猛暑は格別である
今日も暑さで汗だくであり 頭から水をかぶったような状態である
持参の1㍑の水は午前中に飲み干してしまった
午後は会が準備してくれたお茶やスポーツドリンクを1㍑飲んだと思う
それがトイレに行かずとも全て汗になっている
暑いのにボランティアに出てくるくらいのシニアは
いずれにしても健康で熱中症には関係ないのだろうか…」
      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18475976.jpg

by umibenomori | 2010-07-24 22:52 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:草刈り他

平成22年9月7日(火) 晴れ時々曇り時々雨
c0108460_17475477.jpg

(9:30~14:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
本日の作業内容
1.[ミーティング:花の広場]
 ①明日8日 18時30分せんなん里海公園花の広場集合
   「ウミホタル観察会」リハーサル
   …参加申込み200名以上→抽選で100名に絞る
     この参加者に楽しんでウミホタルを観察してもらうためには
     サポーター全員が内容を知っておく必要がある
     特にウミホタルの光る様子の見せ方が重要
     森さんが考えた方法を全員が認識する必要あり
     車は西台代表がその都度入口を開ける
 ②「ウミホタル観察会」の諸問題
   …サポーターと進行係との連携をうまくするには…
     ウミホタル関係以外のサポートは困難ではないか…
 ③本日の作業内容説明
2.木彫りの「うみべの森」看板が黒ずんできた
  …サンダーで研磨して防水塗装する
c0108460_17483739.jpg

3.ビオトープの第1ホースの水が止まっている
  …ダムの水位が低下し取り入れ口ホースが浮き上がっている
    ホース設置部分のダムの土砂を掘り下げて
    ホースを洗浄する
c0108460_1749846.jpg

4.ビオトープ&小川のアオウキサ&カナダモ取り
c0108460_17494658.jpg
c0108460_1750435.jpg

5.「カニ保護ポスター」の張替え&準備
6.ビオトープ斜面の草刈り
7.椿の森の草刈り
8.あふれ滝の樋&周辺の清掃と生き物調査
  …クロヨシノボリ・スミウキゴリ・ヒラテテナガエビ・イシマキガイ等
c0108460_17503099.jpg
c0108460_17504874.jpg
c0108460_175169.jpg
c0108460_17512840.jpg

9.ビオトープ第4池の水漏れ補修
「台風9号の影響で不安定な天気である
晴れたり曇ったり小雨が降ったり…
昼の弁当時分には少しまとまった雨が降った
川の水や植物には非常にうれしい雨である
作業には困った雨で午後の作業は中止し昼までとした
しかし 少しの雨でも川には大きな変化が出ており
殆ど水のなかった あふれ滝も
どうどうと水が流れ出し 樋を伝って小川にも水が流れ出した
石臼の中の生き物たちもこれで生き延びることができる
今度の台風で風はいらないが雨がもう少し降ってくれればと思う」
c0108460_17515232.jpg
c0108460_17521785.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17525511.jpg

by umibenomori | 2010-07-24 20:46 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日「イベントの準備」

平成22年7月18日(日) 晴れ
c0108460_18992.jpg

9時にせんなん里海公園の淡輪海水浴場へ来たが
こんな時間に海はすでに人で一杯である
駐車場も満杯で道路に駐車しているは
第二駐車場まで一杯である
梅雨明けを待って人があふれ出てきた感じである
c0108460_1892837.jpg

c0108460_1894526.jpg

(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…13名
本日の作業
7月31日(土)「夏休み工作」の準備
…竹風車&かたつむり(1匹)製作…
1.会員全員が細井さんの指導の下に試作
  竹を切る作業から入る
c0108460_18102333.jpg

  ①かたつむり…大中小の竹(真竹&女竹)を
    15mm幅に切り 
    各々1箇所にボンドを付けて殻を製作
    大きな竹を半割にして胴体部分を加工
    細い竹枝を角として取り付け
  ②竹風車…長さ15cmの竹を1cm幅に割り
     竹の肉厚を半分に割る
     これを丁寧にナイフで滑らかにし
     十文字にボンドで止めて風車を作る
     手で握れるくらいの竹を20cmくらいに切り
     風車の胴体とする
     上部3cmくらいのところへ穴を開け
     風車をヒゴで取り付ける
     ヒゴに凧糸をくくりつけボンドで止める
  …各作業は一から始めると1時間づつかかる
    部品加工をどの辺りまでするかを検討
  …自分で苦労して製作したので
    イベント当日は1家族に1人サポーターは付き
    細かい助言等をしてもらえそうである
c0108460_18104432.jpg

c0108460_18203378.jpg
 
2.竹部品作り
  …大きな部品はお客さんに作ってもらうが
    小さな部品は あらかじめ製作しておく
    凧糸の止めは瞬間接着剤を使用
    会員が専任者となって付けて回る
  …製作部品はたくさんあったが人数が多かったので
    なんとか対応は出来たようである
c0108460_1817489.jpg

c0108460_1813134.jpg

3.ビオトープの第1ホースの洗浄と先端部分取替え
  …2回洗浄したが やはり水は出てこない
   ホース内にはヘドロでなく細かい砂利が蓄積しているようだ
   水道の圧力くらいでは除去できないようだ
   次善の策を検討する必要がある
4.草刈り…花の広場内&うみべの森アーチ近辺
c0108460_1812428.jpg

5.①年末の賛助会員へのプレゼントの検討
    …公園内木道製作の端材を利用した写真立て
      材料は竹でも原木でも考えられる
c0108460_18123010.jpg

  ②カブトムシが羽化して出てくるところを
     ムクドリに食べられているようだ
     胴体だけ食べられ頭はまだ動いている
     なんとか対策はないものだろうか…?
c0108460_1812489.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18135174.jpg

c0108460_17564938.jpg

by umibenomori | 2010-07-18 22:54 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H22年7月度運営委員会

平成22年7月12日(月) 雨
c0108460_17264533.jpg

(9:00~12:20) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加役員…6名
7~9月活動予定の検討
7月18日(日)…定例活動日(9:30~15:00)…雨天決行
           「イベント準備」…会員試作会
           その結果で 作る部品&準備道具を決定
           竹細工部品加工
            *竹をトーチランプで油抜き
            *竹風車→上から3cmに穴あけ
            *かたつむりの目の細枝曲げ加工
c0108460_17275983.jpg

7月22日(木)…うみべの森の植物定期調査(10:00~12:00)
7月24日(土)…定例活動日(9:30~15:00) 
           ①イベント準備(継続)
           ②草刈り…おにぎり広場&ビオトープ周辺
           ③ビオトープの藻取り
7月31日(土)…「夏休み工作」(9:00~12:00)
           小学4年生以下を対象
           …申込者:現在8家族24名
           竹細工…竹風車・竹のカタツムリ(1匹)・他
             *竹風車の羽とカタツムリの目玉に
               マジックでペイントしてもらう 
           竹風車・カタツムリ(2匹)の部品セット
            …価格 一般@200 賛助会員@100
           会員製作のいろんな竹細工品を展示する
           *昼食は弁当を準備→食事会&反省会
c0108460_17283222.jpg

8月3日(火)・8月15日(日)…定例活動日…夏期休暇
8月9日(月)…運営委員会…夏期休暇
8月26日(木)…うみべの森の植物定期調査(10:00~12:00)
8月28日(土)…定例活動日(9:30~15:00) 
           ①草刈り…おにぎり広場&ビオトープ周辺
           ②ビオトープの藻取り
9月4日(土)…「カニカニウオッチング」(9:30~16:00)
          *打合せのため臨時運営委員会を
             開催する必要がありそうだ
9月7日(火)…定例活動日(9:30~15:00) 
           草刈り & ビオトープの藻取り
c0108460_1729510.jpg

9月13日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
9月18日(土)…「ウミホタル観察会」(16:30~20:30)
           *軽食(夕食)は準備する
9月19日(日)…定例活動日は18日に振替
9月24日(金)…うみべの森の植物定期調査(10:00~12:00)
           23日は祭日のため翌日に繰り延べ
9月25日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
c0108460_17294467.jpg

その他の検討
1.刈払機の整備の徹底
  *使用後は必ず油を出し空運転してから収納する
  *定期的に整備点検日を設ける
2.「セキスイ環境基金」約18万円の使い道の検討
  ①365mm大型マルノコ(中古品)
  ②強力ベルトサンダー(中古品)
  ③バイス(大小)
  ④笹刈り用刈払機
     等の購入に関係者数人で製品探しに行く
3.ビオトープの流入ホース受け口に網のようなものを常設する
  …浮草取り用治具を再度検討する
4.ササユリの道の奥の間伐とツル切りの検討
5.新山の通路整備は秋ごろに検討
6.泉佐野丘陵緑地評議会の報告…西台
    8月末くらいから「パーククラブ」が動
c0108460_17301243.jpg

(12:20~13:40)
風雨が厳しいので 
運転手はせんなん里海公園の送迎をしてくれた
落下事故後は非常にやさしくなっている
…時々病人になる必要があるのかなあー…
迎えに来た車で昼食「サザンぴあ」まで行った
雨でも客足は割合にある
c0108460_17413371.jpg

レストラン「漁師ん家」で 泉州かき揚げ丼である
c0108460_17411050.jpg

何が専修科と思えばタマネギとタコのかき揚げである
これもうまいし タレもピッタリと合っている
ご飯の量が多すぎるくらいで かあーさんは残していた
市場部門は豆腐も硬くて好きだし
肉類も安くておいしいように思う
それなりの買物をして帰ってきた

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1742223.jpg

by umibenomori | 2010-07-12 22:55 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

ササユリアルバム編集(自宅作業)  by   (TATE-misaki)

平成22年7月11日(日) 雨&強風
終日暴風雨であり 
溜まっていたササユリアルバムの編集に没頭した
かあーさんが潮騒ビバレーレストランのバイトで不在であり
ラジカセで大音量でクラシックCDを聴きながら…
学生時代のクラッシック喫茶での一夜漬け試験勉強を思い出した
クラシックと言ってもオーケストラばかりで難しいのはゴメンである
オペラやリードや弦楽五重奏なども苦手であった
ベートーヴェン・チャイコフスキー・ドボルザーク・メンデルスゾーン
等々が好きな部類であった
80枚ほどのCDから 何を聴こうかなと選択する気分も悪くない
お陰でA4で18枚のササユリアルバムの編集が完了した
たまには かあーさんが不在で雨の日も いいものである
c0108460_20134386.jpg

by umibenomori | 2010-07-11 22:57 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

下荘小学校5年生学習サポート in せんなん里海公園

平成22年7月8日(木) 晴れ
家にじっとしていると本当の病人になりそうだ
…病人には違いないのだが…
体重も75kg台に落ちたと喜んでいたが
79kgまで戻ってきている
精神的肉体的にも動き回る必要がある
そのためにも今日のサポートに行く必要がある
自転車も久し振りのようであるが大丈夫であった
バウンドしたときに腰が少し痛む程度である
しかし右目が紫色にはれ上がっているので
サングラスで誤魔化すことにした
驚かした会員全員から
「元気な姿を見せてもらって よかった!」と
祝福され なかなか うれしい気分にはなった
c0108460_17404828.jpg

「下荘小学校5年生学習サポート」
…せんなん里海公園人工磯浜 礫海岸&タイドプール
  児童 33名 先生 2名 サポート会員 9名
9:20 会員集合
   (準備物)網・バケツ・観察容器・説明用写真・
         救急箱・ブルーシート・ゴミ袋・ビニール袋
   [ミーティング:花の広場]…今日の行程詳細打合せ
c0108460_17434978.jpg

9:50 礫海岸へ移動
10:10 児童到着
c0108460_17413147.jpg

10:12 挨拶…立石副代表
10:16 海岸植物のお話&観察…柴田・飯島
c0108460_17484682.jpg

       海岸植物と一般植物の違い
       海岸植物は種が波に乗って流れてくる
   ハマサジ・ハマゴウ・ハマヒルガオ・
       ハマボッス・ハマエンドウ・ハマダイコン
       ホソバハマアカザ・コウボウムギ・
       コウボウシバ・アシ・スズメノナギナタ
      …葉は肉厚で噛むと潮っぽい
       …ナルトサワギク(コウベギク)特定外来種
         見付けたら引き抜くこと
c0108460_17443392.jpg

10:33 タイドプールへ移動&観察
      プールにはいろんな小魚がいる
      網で掬ってみたらウツボの幼魚だったり
      熱帯魚のような小魚もいた
      大きなイシガニも捕獲…酒井さんが挟まれた!
c0108460_1745840.jpg

c0108460_17492217.jpg

c0108460_17494615.jpg
c0108460_1750340.jpg

10:45 再度磯濱へ移動…磯の生き物観察
      全員が網を持ってイシを裏返したりして
      カニやザリガニ捕りに熱中しだした
c0108460_17503760.jpg
c0108460_1751494.jpg

c0108460_17512645.jpg

11:03 磯の生き物お話…傳
      捕獲したカニや貝などの説明
c0108460_17522876.jpg

11:13 捕獲した生き物を海に返す
c0108460_1752474.jpg

11:15 磯濱のゴミ拾い…自然ゴミ以外のプラスチック主体
     …ゴルフバッグのような大物から種々のゴミがあった
       短時間で大きな目立つゴミは全て拾ってくれた
c0108460_17531297.jpg
11:25 児童帰校
     …会員はゴミを通路まで搬送
       準備した道具類を花の広場へ持ち帰り
       海水に浸かったものは水洗いし乾燥
       その後物置へ全て収納
11:40 反省会…花の広場
      …先生が主導権を持ってリードしてくれ
        我々の話ににも積極的に理解してくれて
        非常にやりやすかった
        事前にもう少し詳細に打合せが必要
12:10 解散

       「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1756154.jpg

by umibenomori | 2010-07-08 23:12 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

雨の日=パソコン漬け   by (TATE-misaki)

平成22年7月3日(土) 雨
c0108460_1591592.jpg

今日は みさき里山クラブの定例活動日である
7時ごろは そんなに降っていなかったが
その後の雨の様子で 流石に活動は中止に決まった
弁当まで作ってもらっていたに残念ではある
急な予定変更でもリスク管理は十分である
パソコンに向えばなにやかやと やることはある
今年のササユリ便りの図鑑が作成できていない
150輪を全て写真集にするつもりである
c0108460_1594237.jpg

7月8日(木)に急に下荘小学校5年生33名の
海浜植物観察とタイドプールの生き物観察の
サポートの話が飛び込んできた
会員に電話連絡して参加者の確認をしたら
最低でも6名はOKとなり
月曜日に学校側に引き受け承諾と
打合せをすることになった
何かと縁の下で協力してくれる会員や
急なことでも気持ちよく参加協力してくれる
会員がいることは 非常にうれしいことである
これが「うみべの森を育てる会」のいい点でもある
c0108460_1595924.jpg

by umibenomori | 2010-07-03 23:13 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)