人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

H22年「ササユリ便り第3便」 in うみべの森

平成22年5月31日(月)② 晴れ・曇り
c0108460_21381845.jpg

(11:20~12:20) …せんなん里海公園うみべの森
昨日は来れなかったが
今日は8輪咲いていた…合計 11輪開花中である
第4号 ササユリの道中間183番A(3輪咲き)
c0108460_21385325.jpg

第5号 ササユリの道中間183番B(3輪咲き)
c0108460_21391312.jpg
c0108460_21395351.jpg
c0108460_2140137.jpg

第6号 ササユリの道奥192番A(3輪咲き)
c0108460_21403733.jpg

第7号 ササユリの道奥192番B(3輪咲き)
c0108460_21405415.jpg
c0108460_21411382.jpg

第8号 通路海側127番A(3輪咲き)
c0108460_21414341.jpg

第9号 通路海側127番B(3輪咲き)
c0108460_214204.jpg
c0108460_21421993.jpg

第10号 カブちゃんベッド奥116番C(3輪咲き)
c0108460_21424530.jpg
c0108460_2143152.jpg

第11号 カブちゃんベッド手前79番(1輪咲き)
c0108460_21432243.jpg
c0108460_21433984.jpg
c0108460_214402.jpg

by umibenomori | 2010-05-31 23:18 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

H22年度「ササユリ便り」第2便 in うみべの森

平成22年5月29日(土)② 晴れ
c0108460_2124289.jpg

(12:30~12:55) せんなん里海公園内うみべの森
昨日は 孝子の森へ行っていて 
うみべの森へは来れなかった
やはり第1号開花は昨日であった
昨年は第1号開花は25日であり
29日には合計17輪も咲いていた
今年は早く咲くだろうとの予測は
全く外れて大幅遅れになっている
今年の第1号開花は全くの新人で
ササユリの道中間の予想外の株であった
c0108460_2125084.jpg
c0108460_21251748.jpg

第1カブちゃんベッド奥の開花第2号は
今年も1位を取れず2位に甘んじている
c0108460_21254039.jpg

開花第3号は本日の開花で
開花第2号の3輪咲きの2輪目である
まだ完全に開花していない状態である
c0108460_2127039.jpg
c0108460_212724100.jpg

これからは毎日確認にうみべの森へ
通う必要がありそうだ
ササユリ鑑賞者は本日だけでも数十人になる
c0108460_21283885.jpg

by umibenomori | 2010-05-29 23:15 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

第3回大阪湾生き物一斉調査 in せんなん里海公園

平成22年5月29日(土)③ 晴れ
(12:55~18:10) …せんなん里海公園内人工磯濱
『第3回大阪湾生き物一斉調査 in せんなん里海公園』
c0108460_23225158.jpg

主催 大阪湾環境再生連絡会
  地域担当団体  里海くらぶ連絡協議会

一般募集参加者 約9名
スタッフ    約19名
(うみべの森を育てる会 6名)(CAN 1名)
(ハーブタベストリー香りの会 3名)
(海藻おしばくらぶ 2名)(自然と本の会 2名)
(釣り文化協会 2名)(公園協会 1名)(講師 2名) 
12:45 スタッフ集合…せんなん里海公園潮騒ビバレー前
      一般参加者受付
12:58 挨拶…河原事務局長 
     趣旨&生き物調査の説明…鍋島氏(大阪府水産技術センター)
     講師紹介…山田氏(貝塚市立自然遊学館)
     生き物の調査の注意点&特に触っては危険な生き物の説明
           …岩井氏(NPO法人CAN)
c0108460_2323406.jpg

c0108460_2324317.jpg

13:10 「人工磯浜:砂浜海岸」へ移動
c0108460_23242080.jpg

13:13~ 「生き物調査開始」
c0108460_23244682.jpg

…「元気のよい子どもたちは遊び主体で海に入り生き物見つけ開始
  特に専門スタッフは参加者が目を付けない生き物を
  詳細に調査していた
  今年は参加者が少ないのでスタッフも生き物調査主体である
  一般の磯遊びの家族も多く 
  イベント参加者との見分けは困難であった
  貝類の歩き回った跡がオブジェのようで面白い
c0108460_2341116.jpg
  
  生き物よりゴミの方が目立つくらいである」
c0108460_23252398.jpg
c0108460_2326054.jpg
c0108460_23262087.jpg

c0108460_23263949.jpg

c0108460_2327847.jpg

c0108460_23272834.jpg

14:00 生き物の同定と説明…鍋島氏 山田氏
c0108460_23311861.jpg

     …同定用の生物採集以外は海に返した
       サンマの子どもが見付かったのには驚いた
c0108460_23313639.jpg

       ヒメハゼ・アニメハギ等も面白い
       講師の説明を熱心に聞いている子どもたちもいる
c0108460_2332481.jpg

       一般のお客様も説明会には多く参加していたようだ
c0108460_23324115.jpg

14:20 「人工磯浜:タイドプール」へ移動
14:25~ タイドプールの生き物調査開始
c0108460_23331284.jpg

    …「タイドプールは一部浅く改造されており
       海水の上下に自然に対応するようにもなっている
      中へ入って観察する者や深いプールで網で捕獲する子や
      外海の生き物を調査するスタッフや
      まちまちのスタイルで生き物捕獲を楽しんでいる
      ここは海藻類が豊富であった」
c0108460_23333084.jpg

c0108460_23342335.jpg

c0108460_23343972.jpg
c0108460_23345827.jpg

14:50 潮騒ビバレー休憩室へ移動
14:57 生き物の同定と説明…鍋島氏
c0108460_23352210.jpg
c0108460_23353813.jpg

     記念写真
c0108460_2335539.jpg

15:45 参加者解散
16:00 本日捕獲の生き物の同定と記録撮影…潮騒ビバレー2階会議室
     同定者…鍋島氏 山田氏
     写真撮影…柴田氏
     記録係…岩井氏
     雑用立会人…河原・傳・立石
c0108460_23361877.jpg

18:10 終了&解散
「一般参加者が少なかったが  
海の中へ入ってもあまり冷たく感じず
最高の行楽日和で それぞれに楽しく過ごしていただけた
遊びに来ていた一般の人たちも非常に興味を示し
我々の活動の中に入ってきていたのは
非常にうれしいことである」

        「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_081334.jpg

c0108460_083062.jpg

by umibenomori | 2010-05-29 01:32 | 大阪湾生き物一斉調査 | Trackback | Comments(0)

H22年5月度植物調査

平成22年5月27日(木) 曇り
c0108460_21354126.jpg

(9:50~13:40) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 6名+1名
平成22年5月度
植物調査 in うみべの森
3月・4月と雨で正式の調査ができていない
今月こそはと関係者は張り切ったが
天候には応援してもらったが
中心メンバーの上久保顧問・吉川植物調査リーダー・
西台代表が都合が悪く 欠席になってしまった
集まった6人で同定はできなくても
写真だけでも写しておこうと云うことで活動開始
c0108460_21363444.jpg

写真班は手術後リハビリ中の柴田さんが来てくれている
いづれにしてもうみべの森を散策できれば 
うれしいメンバーである
c0108460_2137161.jpg

新しい発見はなかったが ネジキの花を初めて見た
アセビに似た花で下向きに咲いており
鈴なりの状態は なかなか可愛いものである
c0108460_2224464.jpg
c0108460_21381579.jpg

ノアザミの群落を見たり
c0108460_21383642.jpg

通路の真ん中に咲いているアカバナを刈っていない
草刈りで残した会員の優しさを褒める
キランソウ(ジゴクノカマノフタ)が まだ咲いていると喜び
シロツメクサ(クローバー)の花にまで喜んでいる
刈払機で草刈りをする時と植物調査の時は
お互いに人柄が変わるようである
c0108460_21395978.jpg

c0108460_2141322.jpg
c0108460_21412050.jpg

我々がうみべの森散策で楽しんでいる間に
中川さんが1人で「ささゆりまつり」の飾り付けをしてくれた
アーチのデコレーションでそれらしくなったが
肝心のササユリの開花が2~3日ずれそうなのが心配である
2日間は雨 その後の3日間は冬のような寒さで
期待しているササユリもなかなか咲いてくれない
今にも咲きそうな状態で留まっているようである
しかしどれが一番先に咲くかは予想しながら楽しみでもある
c0108460_21392561.jpg

今日は空気の状態がいいのかアオの展望台からは
淡路島がクッキリと見える
真ん中の松が邪魔だから切ってくれとの話があるが
これは聞けない…自然はそのままにしておきたい
c0108460_21435255.jpg
c0108460_2144925.jpg

散策しながら問題点もチェックし
ビオトープのオオアカウキグサの増長振りと
ビオトープと小川のカナダ藻の増長振りが気になり
早期の駆除作業を考えたい
c0108460_21503961.jpg

「うみべの森を育てる会」の水生生物関係の手助けをしてくれる
三宅さんが訪れた
いろいろと話し合っている中で
先日捕獲し他所へ移したカメはイシガメとクサガメだろうと云う
日本古来のカメは大事にする必要があるとのことで
特にイシガメは絶滅危惧種に近い存在らしく
保護する必要があるらしい
ビオトープに生存していて少しくらいメダカやカニに影響があっても
自然ではないかとの意見を尊重したい
それよりもウッシー(ヒキガエル)の方が外来種であり
貪欲に何でも食べるので問題ではないかとの指摘である
橋の上から見ただけでメダカとカダヤシを見分けるのは流石である
この辺の知識が我々にはないので
いろいろと教えて貰うことも多いようである
c0108460_21505847.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_21445941.jpg

by umibenomori | 2010-05-27 01:33 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

ササユリ便り(H22-①)

平成22年5月26日(水)② 曇り
c0108460_235501.jpg

今年はサクラの開花が早かったので
ササユリの開花も早いと予測したが
昨年は5月25日に第1号の開花であったが
今年はまだ咲いていない
しかし蕾の状況を見ると明日ぐらいは
第1号の開花は期待出来るのではと
胸をときめかせている
①ササユリの道中間
c0108460_23552365.jpg
c0108460_23554273.jpg

②第1カブちゃんベッド上
c0108460_2356562.jpg

③通路海側
c0108460_23562272.jpg

c0108460_23564337.jpg

by umibenomori | 2010-05-26 01:35 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

定例活動日:ササユリまつり準備

平成22年5月22日(土) 晴れ・曇り
c0108460_18135359.jpg

(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加者…9名
本日の作業
c0108460_1833557.jpg

1.[ミーティング:花の広場]
  ①5月24日(月)箱作小学校4年学習サポートの件
    *西台代表が急遽九州へ行くため不在
      …全ての連絡&学校との対応は立石とする
    *明日が大雨であれば川は増水して観察出来ない
       月曜日が曇りでも学校へは中止を提案する
    *月曜日朝8時に立石が学校と折衝し
       中止その他の連絡を連絡網で伝達する
    *地域担当…釣り師奥[東條・細井・中出・前田]
             遊来の滝[中川・飯島・酒井]
             河口[傳・三宅・甲斐・盛・飯塚]
       写真班…立石(3箇所を巡回)
  ②5月29日(土)「生き物一斉調査」
    *サポーター参加者確認…6名
    *一般参加者 現在の申込みなし
      口コミのPR&孫さんの参加のお願い
c0108460_1841072.jpg

2.草刈り…刈払機3台駆動 他は鎌で作業
    おにぎり広場周辺・通路・ササユリの道周辺
    小川の周辺・ビオトープの周辺
c0108460_1842982.jpg
c0108460_1845145.jpg
c0108460_185348.jpg
c0108460_18131625.jpg

3.川岸の散策路の整備
    …川のカニをゆっくりと観察できる安全な道が出来た
     チップを分厚く敷き詰めているので 
     ふかふかした気持ちの良い道になった
c0108460_1855514.jpg

c0108460_1871349.jpg

4.ササユリまつりの看板作り
  …コンパネに脚を取り付けて縦型に作成
    「ササユリまつり」の文字はアーチにぶら下げる
    花が咲き出してから設置する(27日植物調査の日)
5.ササユリ観覧席の設置
  …花の広場の奥を草刈りをし きれいに整備
    踏み台を4箇所に設置
c0108460_18101511.jpg

6.ササユリの大株の横に写真班用の階段作り
  …ここはカメラを持った者は必ず上下するので
   ダメだと云うより間違ってササユリを持って登らないよう
   小さい階段を作ってもらった
7.木材&ヒノキ原木の整理
…花の広場中央に積み上げている材料を
  奥の花苗架台に移動 ブルーシート掛け
8.ブルーシートの整理
9.日本イシガメの捕獲
  …ビオトープにペットとして飼われていたカメが
    4匹も放しに来た者がいる
    ビオトープの生物環境が壊されるので困っている
    メダカやヤゴ・オタマジャクシ・カエル・カニ等の
    自然の生物に限定したい
    今日は2匹を第4池と小川で ようやく捕獲し
    せんなん里海公園内のクレソン池の方へ移転してもらった
    後のカメも見つけ次第強制移転を実行する予定
c0108460_1810562.jpg
c0108460_18112113.jpg

10.第3池の水漏れ箇所の補修
  …第2・3池の水位が上がるように工事をしたのに
   少しも水位が上がっていない
   よく調べると第3池から第4池へ水位の低い場所で
   大きな穴が開き水が流れていた
   ここを一輪車3杯の土を運び入塞いだ
「今日は沢山の人が うみべの森へ遊びに来ていた
アミを持った親子連れにはメダカと思ってカダヤシを捕り
家に持って帰れば罪になることも教えた
箕面のボーイスカウトも10人以上来ていた
何人かは小川に入って遊んでいた
箱作小学校の児童が6~7人遊びに来ていたので
「生き物一斉調査」に参加するよう勧誘もした
カニたちもボチボチ顔を出してきた
c0108460_1812052.jpg

1匹などは大きなアゲハの幼虫を捕まえていた
c0108460_18122146.jpg

ビオトープではヤンマがツガイになったりして飛び回っている」
c0108460_18124730.jpg
     
      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18151587.jpg

by umibenomori | 2010-05-22 01:36 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:カブちゃんベッドの整備

平成22年5月16日(日) 晴れ
c0108460_19585883.jpg
 
(9:30~15:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
本日の作業
今日は阪南市の美化の日であり時間までに出てこれない会員も多い
朝一番は6人で作業を開始した
c0108460_19592574.jpg

1.第2カブちゃんベッドの清掃と整備
  ①予備のベッドを掘り起こしたが幼虫はいない
    …予備ベッドは作らずチップを積み上げるだけとする
  ②4つのベッドを掘り起こしたが木の根が入り込み硬くなっている
    幼虫も2匹しかいなかった
c0108460_19595614.jpg

  ③各ベッドの側へホダギを15本づつ積み上げ
  ④予備ベッドと2箇所にチップを 軽トラ3杯分を積み上げ
  …6月2日の箱作小学校1年学習サポートの準備完了
c0108460_2002798.jpg

2.ササユリ群落の前に杭を打ち込みロープ張り
  …第2カブちゃんベッドの前のササユリ群落に
    子どもたちが入り込まないよう予防柵を設けた
c0108460_2004844.jpg

3.川岸の散策路の整備
  …川岸の上からカニが観察できるように ダンチクを刈り取った跡に
    チップを軽トラダンプ2杯分を投入して 通路を作り整備
c0108460_2011689.jpg

4.ビオトープ第4池の水漏れ2箇所の補修
  …2箇所から水が漏れており第4池は水位が低い
   水漏れ箇所に大きな穴をあけ 土を一輪車で20杯ほど投入
   水漏れは一応止まり水位も20cmほど上がった
c0108460_2014317.jpg

5.ビオトープ第3池の流水口の嵩上げ作業
  …ビオトープ第2池と第3池の水位が低い
    流水口を嵩上げして20cmくらい水位を上昇させる
c0108460_2022269.jpg

6.ササユリ発芽調査&支柱打ち込み保持作業
  …新たに7株の発芽を確認⇒総計253株を確認
c0108460_2024318.jpg

    成長が早くヒョロ高くなっている株が多いので
    女竹の支柱を打ち込み麻ひもでくくりつけ
c0108460_2031122.jpg

7.古いチップ置場のカブトムシ幼虫の保護
  …午後からは日陰がなくなり まともに直射日光にさらされている
    このままではチップが乾燥して 幼虫は生存できないので
    ホダギを全面に並べて日陰を作った
8.椿林の間伐材の運び出し…軽トラ1車分
「男性7人 午後からは5人になったが
c0108460_2035175.jpg

強力メンバーが残ってくれており
昨年は6人がかりのチップ搬送作業も
今年は甲斐・森組の2人だけで
昨年の倍以上の作業をこなしてくれた
おまけに散策路用のチップまで2車分も搬送してくれた
c0108460_2041244.jpg

大助かりである
c0108460_2044396.jpg

水漏れ防止用の土運びも一輪車20杯分を
甲斐・中出・森の3人組の活躍で
短時間で作業は完了した
細井1人組みはコツコツと川岸の道作り
中川1人組みは杭の製作から杭打ちロープ張りまで
立石1人組みはビオトープの水漏れ補修と嵩上げ作業
c0108460_2053394.jpg

女性軍4人組はうみべの森全体を駆け回って
ササユリ発芽調査と足場の悪い斜面などの
ササユリ保護等 それぞれの持ち味を発揮していた」
c0108460_2054897.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_206182.jpg

by umibenomori | 2010-05-16 01:37 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「箱作自然海岸清掃」・・・主催:自然と本の会

平成22年5月15日(土)① 晴れ 
c0108460_14355362.jpg

(9:30~11:30) …参加会員 8名
箱作西浜海岸は泉南地区では数少ない自然海岸のひとつである
我々は毎年 箱作小学校2年学習サポートに使っている
そのために「自然と本の会」の清掃取組みは ありがたい
本来なら我々が主催しなければならい作業である
c0108460_14361828.jpg

1.自然海岸清掃作業(9:30~10:40)…参加 総計19名
  …集合時間前に来た者から次々と清掃作業を始めている
   プラスチック関係のゴミが一番多い
   角の取れた発泡スチロールも多い
   漁業用のロープなどは砂に埋まっていて引っ張りだせない
   竹や木片や枝などの自然ゴミはそのままにした
   わずかの時間にゴミ袋20杯は集まった
c0108460_14364876.jpg

   ハマヒルガオの花が最盛期であり
   その中の草取りも始っていた
c0108460_14372621.jpg
c0108460_14375542.jpg

   ハマダイコン・コマツヨイグサも花盛りである
c0108460_14381332.jpg
c0108460_14383862.jpg

   自然海岸には それだけに生物や植物は豊富である
c0108460_14402374.jpg

   閉会の挨拶の時に 三宅さんが見つけたと云う
   サンショウウオの稚魚を見せてもらった
c0108460_143910100.jpg
 
   我々の近くに こんな生き物がいることと
   4cmくらいの小さな生き物を よく見つけたなあーと
   感動である
2.うみべの森を育てる会会員のミーティング(10:40~10:50)
  …「夏休み工作」の竹細工品の検討
   細井さんが試作してきた
    ①糸引き風車 ②カタツムリ ③カタカタ
   以上3点を検討し ①②の採用が ほぼ決定
   次回 パーツ製作の段取り等を決めたい
c0108460_14393769.jpg

3.陸ガニ生息地のチェック(4人)…(11:00~11:10)
  …箱の浦団地から せんなん里海公園へ降りる
   坂道の土手が 今では一番陸ガニが生息している
   この土手の草を丸裸になるまで刈り取られている
   誰かボランティアで刈ったと思うが
   ここまで刈られてしまうと 土が乾燥しカニが困る
   又 遮蔽物がなくなり鳥などに狙われやすくなる
   「草を刈らないで下さい」の立看板等を検討した
4.せんなん里海公園公園事務所(所長)…(11:15~11:25)
  ①箱の浦坂道の草刈り状況の説明
  ②うみべの森の椿等の大枝の窃盗は華道関係の業者では…?
   …以上の件で見回り等の強化をお願い
  ③明日の定例活動日に軽トラを貸して欲しいとの依頼

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_14414345.jpg

by umibenomori | 2010-05-15 01:40 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

第3回「大阪湾生き物一斉調査」参加者募集中

平成22年5月15日(土)② 晴れ 
第3回「大阪湾生き物一斉調査」参加者募集中
c0108460_16445743.jpg
c0108460_16451710.jpg

by umibenomori | 2010-05-15 01:38 | 大阪湾生き物一斉調査 | Trackback | Comments(0)

「箱作小学校学習サポート」打合せ

平成22年5月11日(火)② 雨
c0108460_18253446.jpg

(16:00~17:00) …参加会員 3名
箱作小学校学習サポート打合せ
…箱作小学校会議室
(各学年ごとに担任の先生と日時&詳細を打合せ)
c0108460_1826898.jpg

1.1年生(40名)…担任2名
  6月2日(水)(9:30~11:00)
   予備日…6月7日(月)
  「自然とのふれあい」…場所:うみべの森
   …うみべの森の散策とカブトムシ幼虫観察
     カブトムシ養殖床作り
  (*当日はうみべの森を育てる会の振替活動日であるが
     午前中の作業予定を全てサポートに変更する
   *うみべの森を育てる会としては16日に
     カブちゃんベッドの掃除と整備&ホダギ運び&
     チップをうみべの森に搬入する必要がある)
c0108460_18263218.jpg

2.2年生(48名)…担任2名
   6月8日(水)(9:30~11:00)
    予備日…6月14日(月)
   「いその生き物観察」…箱作西浜(自然海岸)
   …水生生物&海浜植物観察
c0108460_18265157.jpg

3.4年生(60名)…担任2名
   5月24日(月)(9:30~11:00)
    予備日…6月15日(火)(13:30~15:00)
  「田山川の水生生物観察」
  …田山川の中流・下流・河口の3箇所に分かれて観察
    ザルの持参を要望

以上の服装・準備物等詳細打合せ
雨天の場合の中止決定は8時30分までに
小学校から西台代表に連絡する
c0108460_18272854.jpg

「箱作小学校の学習サポートは8年目になる
今では学校側が中心になる先生が居ないので
完全にうみべの森を育てる会に頼りきりの状態である
毎回子ども達や先生まで楽しみにしてくれているようなので
我々としてもサポートは遣り甲斐がある
子供たちに自然環境保存や絶滅危惧種等の
難しい話はやめて 素直な気持ちで
自然や生き物とのふれあいの機会をつくってやりたい
ダメダメ主義はやめて できるだけ自由に
遊びながら自然とのふれあいをさせてあげたい
子供時代の自然や生き物とのふれあいは
大人になってからからも何かと良い影響は出てくると思う」
c0108460_18275274.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_19525137.jpg

by umibenomori | 2010-05-11 01:41 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)