人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

暮れなずむうみべの森&せんなん里海公園  by (TATE-misaki)

平成21年12月30日(水)② 晴れ・曇り
c0108460_17504034.jpg

昨日うみべの森に所用があり
夕日が沈むころに出掛けた
夕日が沈んだ後の薄暗がりで見る
うみべの森も公園もなかなか いい表情をしている
景色は時間によって変化することを再認識した
c0108460_17511634.jpg
c0108460_17531561.jpg
c0108460_1753359.jpg
c0108460_17534942.jpg
c0108460_1754317.jpg

     「淡輪漁港」
c0108460_17542114.jpg
c0108460_17543472.jpg
c0108460_17582910.jpg

by umibenomori | 2009-12-30 11:55 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「とんど焼き準備」・・・定例活動日

平成21年12月26日(土) 晴れ
c0108460_1726512.jpg
c0108460_1734850.jpg

c0108460_17264546.jpg
(9:30~14:300) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…9名
本日の活動内容
1.「うみべの森」看板製作依頼
  …「Boo-Zhoo」へ看板の板を持ち込み製作折衝
   持ち込んだ板は乾燥が1年位であり 屋外設置では
   ひび割れの可能性が高いので
   使わない方が良いとのこと
   2年以上乾燥させたケヤキ板を使って5文字を彫る
   交渉の結果 持込板を引き取ってもらい
   ¥35000- 製作期間2ヶ月で契約
    …公園事務所所長の了解も取れた
      [Boo-Zhooの可愛い住人ダルメシアン]
c0108460_1732930.jpg
c0108460_1729679.jpg

2.「新春里海まつり」の「とんど焼き」の準備
  ①とんど点火口ガイド 3個 板を使って製作
  ②点火用松明 3本…ワラで製作
  ③ヤキイモ火掻き用レイキ 3本…竹で防熱対策
  ④ヤキイモ用網カゴの点検と補修
    …公園に捨てられたバーベキューの網を利用 6カゴ
  ⑤顔面防熱用ヘルメットは溶接用の防具を2面購入
    …色ガラスと透明ガラスの二重構造で十分に使える
  ⑥その他準備物の点検
c0108460_17294454.jpg

3.物置の整理
c0108460_1730939.jpg

4,花の広場の掃除&ゴミの搬出
5.原木の整理
6.ミニ門松斜め切り
「午前中は暖かかったが 午後から少し冷えてきたように思う
昼食は集会場所は日陰で寒いので
おにぎり広場に移動して日向ぼっこをしながらのお弁当
こんな場所では男ばかりでも おしゃべりは弾む
c0108460_17304285.jpg

予定の作業は ほぼ午前中に終了したので
午後は新年に向って物置やその近辺の片付けとなる
ツバキ林の変り種ヤブツバキを
公園事務所所長に調べてもらった結果 「クロツバキ」では?
とのことであった…あまり珍種でなかったのが残念
c0108460_17311416.jpg

最後に全員で今年最後の挨拶を交わして解散した」
c0108460_17313793.jpg

c0108460_17344156.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17542734.jpg

by umibenomori | 2009-12-26 11:57 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H21年12月度植物調査

平成21年12月24日(木) 晴れ
c0108460_20215746.jpg

(9:50~12:20) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
『12月度植物調査 in うみべの森』
寒波が去り 暖かい冬が戻ってきた
今日はハーブタペストリー香の会の山野草に興味のある会員3名と
上久保学校の生徒1名が特別参加してくれた
うみべの森の植物に部外者でも興味をもってくれることは うれしい
c0108460_2022381.jpg

主役は上久保顧問と吉川植物調査リーダーと柴田カメラマンと
記録係の西台さんと記録整理担当の傳さんであり
その他はのんびりと うみべの森の散策を楽しんだ
初めての参加者は熱心に先生の説明を聞くので
先生の説明も何時も以上に熱が入る
c0108460_2023121.jpg

12月の植物は一番花の少ない時ではあるが 春の先駆けのような花が
いくつか見られたのは うれしい
今頃何故?と疑問に思う きれいな蝶まで見られた
      「ルリシジミ」
c0108460_20232761.jpg

ビオトープ(ケロケロ湿地)の周辺は山野草の宝庫のようになってきた
c0108460_2024678.jpg

①オオジシバリ…咲きかけの きれいな黄色である
c0108460_20273861.jpg
c0108460_2029758.jpg

②ノゲシ…背丈が小さいとタンポポと間違う
③アメリカイヌホオズキ     比較して見ると花の形が違う
④イヌホオズキ
c0108460_20302033.jpg

c0108460_2030474.jpg

⑤オオアカウキクサ…どうすれば減らせるだろうかが話題となる
⑥ツワブキ…花期が終ったのかわずかしか見られなくなった
⑦スイバ(スカンポ)…すっぱいが食用になる
⑧オニタビラコ…黄色い小さな花だがあちこちで咲いている
⑨トキワハゼ…小さい蘭のような花が元気に咲いていた
⑩ダンロボロギク…葉だけが元気である
⑪コバノタツナミ…先月に引き続きわずかだが花を咲かせている
⑫タチスズメノヒエ…1mくらいの背丈になる帰化植物らしい
⑬ウシハコベ…ハコベとの違いの説明
c0108460_20335081.jpg

c0108460_20341521.jpg

⑭ヒメジオン…春の花だが もう咲き出している
⑮オオバコ…人の歩いた道に繁殖する
⑯ワレモコウ…花芽が順調に育っている
⑰センニンソウ…年々株が増加して来ている
⑱ヤブツバキ…赤い花に銀色をふりかけたような変ったツバキである
「あちこちに黄葉はまだ残っている 逆行で見ると格別にきれいである
c0108460_2025958.jpg
c0108460_20253769.jpg

ツバキ林の花が他のツバキの花と違うのに今日初めて気がついた
濃い赤に銀色を刷毛で引いたような感じのきれいな花だ
この林の全てのツバキが同じである 少し離れたツバキは赤だけである
これは大事にして繁殖させる必要がありそうである
c0108460_20262983.jpg

あふれ滝の竹樋も初代は腐ってきて二代目の新しいのに作り替えられている
これで満遍なく小川に水の供給が出来る…バンザイである」
c0108460_20265039.jpg

     「うみべの森を育てる会」植物調査記録作成
c0108460_20351062.jpg

by umibenomori | 2009-12-24 12:00 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

「井関川竹林」他・・・定例活動日

平成21年12月20日(日) 曇り・晴れ
c0108460_1811934.jpg

(8:30~15:00) …「井関川竹林」&せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 10名
本日の活動内容
(9:00~11:40)
「井関川竹林」…9:00現地集合
 ①8:20 せんなん里海公園花の広場に竹置場準備
 ②9:10 公園軽トラ(運転手 平井氏)→「井関川竹林」へ案内
 ③3m&2m 250本…細井さん準備済み→結束
 ④竹林の前まで搬送→軽トラ積み込み
   …合計4回せんなん里海公園まで往復
c0108460_18115378.jpg
c0108460_18123120.jpg
c0108460_18125050.jpg

 ⑤公園事務所の門松&あふれ滝の樋用太い竹切り
   …5本伐採して 3m&2mに切断→搬送
 ⑥ミニ門松用細い竹 2本切断
 ⑦とんどの竹くくり用ツル採り
   …「井関川竹林」の川向こうの林で大量に採集
c0108460_18132169.jpg
c0108460_18133686.jpg
c0108460_18135824.jpg

全員うみべの森へ移動
(11:50~12:20)
 ⑧軽トラより竹の積み降ろし
(12:20~13:40) …潮騒ビバレー2F会議室
 ⑨弁当…あまりの寒さで暖房の入っている会議室へ移動
 ⑩ミーティング
  *活動予定の変更と確認
    1月8日(金)集合 10:00に変更…トン汁・おにぎり準備
    1月9日(土)…スタッフには里海鍋引換券が出る
              ヤキイモ用レイキ・革手袋は公園分使用
              耐熱防具は必要経費で購入
              7:30公園開門…岬箱作間の防御柵なし
              とんどは御陣所太鼓の途中で点火
              PR用展示はしない
  *必要な消耗品をピックアップし公園事務所へ提出のこと
     …刈払機用替刃・ピリンター用インク等
  *お世話になった事務所職員に餞別を渡す
c0108460_18142254.jpg

(13:40~15:00)…うみべの森
 ⑪ビオトープの2本のホースのヘドロ洗浄
   …ダム取水口のゴミ除去
    水道水逆流用治具が壊れたため1本しか洗浄出来なかった
    (治具の修理は細井さんに依頼済み)
c0108460_18143810.jpg
c0108460_18145247.jpg

 ⑫ツル採集…うみべの森の各所
 ⑬サツマイモを新聞紙に包み保管
   …事務所職員の吉道さんと賛助会員の池田さんより
     サツマイモを約50個提供していただいた
 ⑭とんど用金網の整理
「朝8時ごろ雪がちらつき寒風が吹き最悪の1日を予想したが
竹林の中は風もなく動いておれば寒くもない
時々雪がちらついていたが誰も気にもしない
大量の竹を運び出しホッとした後はツル採集を楽しんでいた
今日はお弁当は特別に暖房のきいた場所でくつろいだが
暖かすぎて 少し疲れての食後は眠くなる
外へ出ると それなりに作業に専念し 予定通りの作業は終了」
c0108460_18151321.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18153389.jpg

by umibenomori | 2009-12-20 15:24 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H21年12月度運営委員会

平成21年12月14日(月) 晴れ
c0108460_154841.jpg

12~1月活動予定の検討
12月20日(日)…定例活動日(9:00~15:00)
  …9:00「井関川竹林」現地集合
    9:00出発 公園事務所軽トラ(運転手 吉道氏&立石)
  ①とんど用竹伐り&搬送
     3m・2m等各種 合計 250本
    …3m 150本&竹笹6束は細井さん準備済み
      2m 100本分の竹を切り 結束し 竹薮から運び出す
  ②ミニ門松用竹伐り(2m×10本)
  ③とんど用火掻き棒用細い竹 3m以上 4本採集
  ④公園事務所用門松伐り(3m×11本)
  ⑤とんど用ツル採り
  …午後「うみべの森」 
  ⑥うみべの森周辺でツル採り継続
  ⑦ミニ門松作り
c0108460_15483936.jpg

12月19日(土)…「新春里海まつり」実行委員会(19:00~21:00)
   …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室(西台・中川出席)
     …(耐熱防具の相談をする)
12月24日(木)…(10:00~12:00)
  …うみべの森の植物定期調査
12月26日(土)…定例活動日(9:30~15:00) 
  …イベント「新春里海まつり」準備
  ①ヤキイモ用焼き網作り…バーベキューの網を加工
  ②とんど点火用松明つくり 3本
  ③火掻き棒用竹棹製作 3m以上 3本(先端にレイキを取り付け)
      …レイキ2本購入→中川担当
  ④「うみべの森を育てる会」横幕の上下に布製ワッカを縫いつけ
    …とんど焼きの時 上下に針金を通して固定し 風対策とする
  ⑤点火口部材の製作…固定式・竹の重量に耐える強度
  ⑥ヤキイモ包装用新聞紙袋大小100袋&集金袋2個…傳さん製作済み
c0108460_15492399.jpg

平成22年1月7日(木)…(9:30~15:00)…(雨天の場合1月8日(金))
  ①公園内孟宗竹伐り&搬送…とんど中心柱用 6m3本 四隅用3m 6本
  ②花の広場の竹350本等をビーチハウス前砂浜へ搬送
  ③砂浜に半径3mと4mの間を深さ30cm掘り下げる
     中心に直径1m 深さ1mの穴を掘る
  ④とんど組立
  ⑤ヤキイモ準備…新聞紙を濡らして包装しフォイルで包む(1個づつ)
     …(立石・溝端・吉道・池田各氏の持ち寄りで200個は調達)
  ⑥ヤキイモ販売用リヤカーの整備とのぼり準備
  ⑦昼食はサツマイモご飯&トン汁の準備
c0108460_1550012.jpg

1月8日(金)…(13:00~15:00)
  会場設営…テント張り等のお手伝い
1月9日(土)…(8:00~15:30) 
  イベント『新春里海まつり』…とんど焼き&とんどヤキイモ焼き
  ①とんど点火は子どもたちにしてもらう…強風の時はスタッフが実施
    …協力してくれた子どもたちのお礼に ヤキイモ引換券を渡す
  ②点火サポート3人→点火号令者は笛等で指示する→一番奥に点火
  ③ヤキイモ処理用革手袋の準備…(中川購入担当) 
  ④防熱グッズの検討…実行委員会に相談→溶接用高級防具の購入
  ⑤スタッフの昼食は会で助六等の弁当準備
  ⑥灯油 1㍑ 準備(公園事務所に依頼) 
  ⑦点火用たき火は とんどの近くに設置
c0108460_15503313.jpg
  
*イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の反省と問題点
 ①丸太の切り方角度・水性ペンキの性質・描き方等 詳細に説明する
 ②ペイントの各テーブルには必ずサポーターを張りつける
 ③斜め切りのやりやすい ノキギリ台を検討
 ④受付は会場に近い場所に置く
 ⑤ノコギリは持参させずに準備したものを使ってもらう
 ⑥ペンキ注ぎは我々が行い 卵パックを利用する
c0108460_15505487.jpg

*「うみべの森」アーチの看板の検討→柱の両側に取り付ける
*賛助会員用ドングリクラフトの包装と
  …各自分担して賛助会員宅へ届けるべく仕分け
  …ドングリクラフト:ペンギン&トトロ
    せんなん里海公園「海岸植物ガイドブック」
                「野鳥ガイドブック」 …以上をセット
c0108460_15512025.jpg
c0108460_15513746.jpg
c0108460_15515378.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_15522457.jpg

by umibenomori | 2009-12-14 15:28 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

うみべの森の冬景色   by (TATE-misaki)

平成21年12月9日(水) 晴れ・曇り
c0108460_14244469.jpg

今日は ハーブタペストリー香の会の定例活動日である
かあーさんと義姉は藤井寺の義兄を見舞いに行って
活動日は欠席である
高岡のお土産を持って せんなん里海公園へ行く
c0108460_1425195.jpg

当然 うみべの森の散策となる
春夏の緑の風景も良いが 冬の落葉の風景も面白い
c0108460_14254648.jpg
c0108460_1426870.jpg
c0108460_14263128.jpg
c0108460_14264670.jpg

こんな時季でも花を咲かせている植物もある
c0108460_1427375.jpg
c0108460_14275728.jpg
c0108460_14281575.jpg
c0108460_14283833.jpg
c0108460_1429028.jpg

タンポポの風船球も見られる
c0108460_14291898.jpg

コナラ クヌギの黄葉にハゼの紅葉が加わる
1時間くらい のんびりとしているだけで
いい気分になれる
by umibenomori | 2009-12-09 15:30 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森の黄葉  by (TATE-misaki)

平成21年12月7日(月) 晴れ・曇り
c0108460_1643964.jpg

せんなん里海公園事務所へ
イベントの写真のメモリーを届けに行った
ついでに うみべの森を散策し
淡輪小学校の木工教室で使う
サクラの小枝拾いも同時進行させた
c0108460_166165.jpg

しかし今はうみべの森の各所で
黄葉や紅葉が見られるため 見とれていて
しばし 小枝拾いを忘れる
c0108460_1664539.jpg

一面の紅葉もきれいだが
緑の中に見え隠れする紅葉も
際立っていて非常にきれいだ
c0108460_1671182.jpg
c0108460_1610017.jpg
c0108460_16102083.jpg

紅葉の落葉の絨毯を踏みながらの散策は最高である
c0108460_169628.jpg
c0108460_16103791.jpg

近くで季節を十分に満足できるので
遠く人ごみの多いところへ行く気はしない
うみべの森なら誰もおらず完全にマイ黄葉である
2時間ぐらいも一人楽しみ帰る頃には曇っていた
c0108460_16105474.jpg
c0108460_1611947.jpg
c0108460_16112584.jpg

by umibenomori | 2009-12-07 15:33 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

2009「丸太を切ってサンタを作ろう」 in せんなん里海公園

平成21年12月5日(土)① 雨・曇り・晴れ
c0108460_2231559.jpg

(9:00~14:00) …せんなん里海公園ビーチハウス
参加会員…17名(男性9名 女性8名)
参加者 30家族 50名
9:00 会員集合…イベント準備
  …「ビーチハウス」に材料&道具搬送
  (雨のため急遽屋根のある場所に変更)
  丸太やペンキ等重量物が多いので
  事務所より軽四を借りて花の広場から何回か搬送した
  テーブルの上に新聞紙を並べて汚れ防止をし
  筆やペンキ皿を並べた
c0108460_22324437.jpg

9:33 [ミーティング:ビーチハウス前]
      (この頃より雨も止み晴れ間が見え出した)
  …本日のサポートの詳細
     会費¥500…70cmヒノキ丸太 1本提供
         丸太 1本追加 @300
   斜め切り丸太…太い物 1本 @300
          細い物 1本 @200+小物3個サービス
          大きいプレート 1個 @100
   小物(斜め切り・プレート) 5個 @100
c0108460_22331521.jpg

10:03 イベント開始挨拶…西台代表
      ストレッチ体操&工作内容・ポイント説明&注意事項
         …指導 中川リーダー
c0108460_22341484.jpg

c0108460_22343461.jpg

10:10 丸太切り開始
     会員は丸太切りのサポート&カンナ掛け
c0108460_22351133.jpg
c0108460_2235278.jpg
c0108460_22354578.jpg

     切り終ったグループからハウス内でペイント開始
     ハウスへ入りきれないグループは屋外のベンチでペイント
c0108460_22362419.jpg
c0108460_22364359.jpg
c0108460_2237645.jpg
c0108460_22373965.jpg
c0108460_2238235.jpg
c0108460_22381699.jpg

c0108460_22385312.jpg

12:15 参加者は流れ解散→会員は後片付け開始
12:30 昼食弁当&ミーティング…花の広場
      …(昼食用弁当は会から支給)
    イベントの講評&反省
     ①書き方の詳細を説明すべきであった
       …水性ペンキなので筆に水を含ませないこと
          ペンキが水っぽくなって流れるケースが多い
         目は筆の反対側の竹の円を利用
         黒目の中の白目は爪楊枝を使うこと
         乾いたのを確認してから次の色を乗せること
     ②太い丸太を帯ノコで切ってもらっていたのは成功
     ③提供用丸太は細い目のもが適切であった
        …会員に切って欲しいとのヘルプはなかった
     ④次回からもビーチハウスを使いたいが
        森の中でやりたかったとの参加者の声もあり再検討
c0108460_22465024.jpg
 
c0108460_22444137.jpg
c0108460_22395189.jpg

c0108460_22512519.jpg

c0108460_22472475.jpg

c0108460_22481036.jpg
c0108460_22484264.jpg

『今日は何を言っても天候が味方してくれた 
出足は少し意地悪をされて会員が家を出る頃は雨も激しかったが
準備を始めるころは弱い雨となり 参加者が集まる頃は完全に止み
丸太を切り出す頃には晴れてくれた 海に面しての場所だけに
無風状態も大助かりで寒くも無く 楽しいイベントとなった
参加者は丸太を切るのは難しいと言いながらも楽しんでいた
小さい子どもさんもお父さんに教えられながら切っていたり
お父さんが子守してお母さんが汗を流しながら切っている家族もいた
ペイントに入るとペンキをうすめ過ぎて流れてしまい失敗している人も
多かったが それぞれ楽しんでユニークな作品を作り上げていた
「木を切るって こんなに楽しいとは思わなかった」「楽しかった」
「面白かった」等々の声も多く イベントを続けている
遣り甲斐を我々に十分に感じさせてくれた』
c0108460_233115.jpg
c0108460_2334330.jpg

c0108460_2342466.jpg

c0108460_2363162.jpg
c0108460_2365951.jpg

c0108460_2373889.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_23532121.jpg
c0108460_23533629.jpg
c0108460_23535178.jpg

by umibenomori | 2009-12-05 15:35 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)