人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

うみべの森チェック  by (TATE-misaki)

平成21年7月27日(月) 雨・曇り
c0108460_1430252.jpg

朝方は入梅の時のような静かな雨がテンポよく降っている
しかし この静かな雨音で目ざめた…割合敏感なのかなあー…
我が家の水はけのよい畑でも水が溜まっている
雨量は相当あったようだ 前の川の流れも速い
11時ごろに雨もやんだので
うみべの森のビオトープが気になるので
せんなん里海公園へ自転車で走った
c0108460_14305025.jpg

うみべの森のビオトープは
4つの池全てが満水で水漏れもなく順調であった
第1池から第4池までの水の流れが順調なため
あれほど手を焼いていたウキクサがなくなっている
全て流れ出したようである
c0108460_14311883.jpg

しかしウキクサがなくなればアオモがはびこりだした
やはり自然との格闘は続きそうである
今の時期 うみべの森をセミの声を聞きながらゆっくりと散策したいが
それが出来ない状況である
c0108460_14315659.jpg

海水浴場のただやかましいだけの音楽ががなりたてて
セミの声を消してしまう
自然一杯の公園でなぜこんな騒音が必要なんだろうか
騒音に慣れた若者にこそ自然の音を聞かしてやるべきで
パチンコ屋に似た騒音は自然破壊である
ひどい時はラジオ関西のCMまで聞かされる
c0108460_14322018.jpg

府の公園でありながら金儲け主義の個人の企業のようなていたらくである
大阪府としてのポリシーは何もない
騒音から逃げ帰って我が家のセミの声に囲まれた
自然音だけの静けさのよさが再認識できた
c0108460_14324744.jpg

by umibenomori | 2009-07-27 17:26 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

[夏休み工作:水てっぽうをつくろう!]

平成21年7月25日(土) 曇り
c0108460_15452018.jpg

(9:00~12:00) …せんなん里海公園内うみべの森「おにぎり広場」
本日の活動内容
9:00 会員集合…ミーティング&準備
  ①本日の工程打合せ…水でっぽう・竹風鈴の順で工作
  ②受付の準備と諸材料をおにぎり広場に運ぶ
c0108460_15454497.jpg

9:40 受付…[西台 傳 寺田]
  参加者 25名(内 子ども14名)
  うみべの森を育てる会会員 16名
(細井さん製作の竹細工のいろいろを見て子ども達は歓声!
 「小鳥を作りたい」「トンボを作りたい」と希望は一杯
 「ちょっと作るのはむつかしいよ」と言うとあきらめてくれたが…)
c0108460_1546101.jpg
c0108460_15471873.jpg

(参加者の集合が少し遅れて開始も10分ずらした)
10:10 開会挨拶&「水でっぽうの作り方」説明…中川
c0108460_15464417.jpg

10:20 水でっぽう工作開始
     竹を切ったり キリで穴あけをしたり親子で楽しそう
c0108460_15475762.jpg
c0108460_15493116.jpg

     父親の力を示す時と頑張るお父さんも多かった
c0108460_15482962.jpg
c0108460_15484884.jpg
c0108460_1549864.jpg
c0108460_15501264.jpg

     出来上がったら早速試し打ち
    上手に作って どれもよく水が飛んでいる
    どの子も満足そうで楽しそうであった
    的を狙った飛ばし合いをして楽しく遊んでいた
c0108460_15503243.jpg

c0108460_15505582.jpg
c0108460_15511373.jpg

11:00 竹風鈴工作開始
    細井さんの指導で開始したが 
    途中で黒雲が一杯になってきたので
    早めに切り上げ 家に持ち帰って完成してもらうことにした
    準備したコッポリ等の材料も贈呈した
    細井さんの作品も何人かの子どもたちにあげたが
    大喜びであった
    雨模様なので自由さみだれ解散とした
c0108460_1551428.jpg

c0108460_1552465.jpg

11:45 片付け
12:00 会員解散

「解散と同時にイベント終了を待ってくれていたように
豪雨が降り出した 雨が痛いとは初めて感じた
自転車部隊は痛い大雨にずぶぬれになりながら帰ったと思う
参加人数は予定よりは少なかったが 
いずれも気持のよい親子ばかりで サポートしていても楽しかった
子ども達も素直であり 笑顔の多い楽しい子ども達であった
あの笑顔を見ると ボランティアをしていてよかったなあーと思う
c0108460_1553266.jpg
自然現象も我々に味方してくれて 雨も待ってくれたが
アキアカネの群れも樹木の枝に群れをなして止まり
花と見間違うばかりの現象を見せてくれた
「トンボの木」を見たのは初めてである
c0108460_15523976.jpg
c0108460_15525652.jpg

川では陸ガニやウナギまで姿を見せてくれた
自然を大事にするうみべの森を育てる会なので
自然を味方に出来たと自画自賛である」

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17575137.jpg

c0108460_1758914.jpg

by umibenomori | 2009-07-25 17:28 | 自然工作 | Trackback | Comments(0)

平成21年7月度「うみべの森植物調査」

平成21年7月23日(木) 快晴
(9:50~12:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加者…8名
植物調査 in うみべの森
c0108460_15263088.jpg

うみべの森の植物調査も定着してきた
毎回予想以上の会員が参加してくれる
今月も植物の権威者の上久保顧問が参加してくれた
やはり先生は我々が見落としている植物でも直ぐに見つける
最初から長靴を履いており水辺でも何処へでも入っていく
c0108460_15271029.jpg

写真班の柴田さんも付いていくのが大変である 
一ヶ月たてば植物も変化したり 交代したりしており
毎回何か新しい物に出会える
c0108460_15281847.jpg

c0108460_1529184.jpg

c0108460_15295054.jpg

c0108460_15301327.jpg

c0108460_15304439.jpg

一方植物調査はレギュラーメンバーに任せて
作業をする者も出てくる
①イベント「竹工作」の材料(女竹)の準備
c0108460_15311278.jpg

②ビオトープ第4池に大きな穴が開き水が流れ出している
  これを止めるべく周辺を穴掘りし一輪車で6杯分の粘土土を
  投入して踏み固めて漏水補修作業
  …一応正規の排水路から流れ出した
c0108460_20292891.jpg
c0108460_20294816.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_15355253.jpg

by umibenomori | 2009-07-23 17:31 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)

イベント準備他・・・定例活動日

平成21年7月19日(日) 曇り・晴れ
c0108460_17365970.jpg

(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加者 15名(男性 8名 女性 7名)
本日の活動内容
1.[ミーティング:花の広場]
  ①7~8月の活動予定説明
  ②7月25日「竹細工」イベントの準備内容詳細説明
  ③「カニを捕らないで!」のポスター22枚ラミネート済み
    …7月25日に公園内に貼り付け作業をする
  ④本日の作業内容説明
c0108460_17441765.jpg

2.「竹細工」イベントの材料その他の準備
  …イベントの準備は細井さん中川さんが
    ある程度準備してくれているので後の準備はわずかであり
    人数も多いことで順調に作業は捗った
    最後にセットにして準備完了である
c0108460_17443744.jpg

c0108460_17445977.jpg

3.ビオトープの水漏れ箇所の補修…3箇所
  …ビオトープの水漏れの箇所がなかなかわからなかったが
   ようやく2箇所発見しその周りを掘り込んで
   粘土を一輪車で何度も運んで埋め込み踏み込んで補強した
   これで全ての池の水が増量して やや一安心である
c0108460_1745267.jpg

4.ビオトープの藻取り
  …1週間で復元するウキクサには勝てないが
    活動日ごとに少しでも水面が見える努力をしている
c0108460_1746857.jpg

5.草刈り…刈払機1台稼動…おにぎり広場周辺
  …前回までに残っていた部分を刈り取り
    また伸びてきた草の目立ったものを刈り込んだ
c0108460_17463116.jpg

6.鎌で草刈り…ビオトープ周辺&池の中・ササユリの道周辺
  …第3池に誰かクワイを植え込んだらしく
   池一杯に広がってしまった
   …これを池に入ってまで刈り込んだ
c0108460_17465463.jpg

c0108460_17471430.jpg

c0108460_17473542.jpg

7.花の広場のゴミの整理とゴミ集積場への搬送

「午前中は曇っており時々雨がパラパラときたが
作業に支障はなかった
しかし湿気が高くて少し動くだけで汗だくである
午後は雨の予報に反してカンカン照りの夏日となった
暑すぎて作業スピードが低下した
こんな日であるのに今日の参加者は多かった
特に女性軍の七人の参加は心強い限りである
c0108460_1749168.jpg

会員は朝出てくると必ずうみべの森をチェックする
それで自分なりに今日の作業内容を認識し
それが本日の作業予定に入ってないときは提案する
多くの目で作業内容を書くにしあっているようなものである
これがスムースに行く方法かも知れない」
c0108460_17493518.jpg
c0108460_17494916.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_20171767.jpg

by umibenomori | 2009-07-19 17:39 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H21年7月度運営委員会

平成21年7月13日(月) 快晴
c0108460_14531569.jpg

(9:30~11:20) …せんなん里海公園内潮騒ビバレー会議室
参加委員…6名
7~8月活動予定の検討
c0108460_14535282.jpg

7月19日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
  ①夏休み工作準備
…水てっぽう(竹・女竹・布・ウレタンスポンジ・竹串)
   竹を切ってもらう(キリ・ドライバー・ノコギリ)
竹風鈴(枯れ竹・振り子用竹の根・竹串・レース糸・しおり)
こっぽり(竹を切ってもらう・ビニールロープ)
竹笛(簡単に作れて確実に鳴るもの)
ブンブンゴマ(竹の節の部分を利用・竹を切ってもらう・タコ糸)
飾り竹障子(竹割・面取り・和紙)
…クリアーラッカー塗布は花の広場で行う  
  ②草刈り
  ③ビオトープ藻取り
  ④会員(竹工作)が試作(午後)
…イベントでのアドバイスがやりやすくなる
c0108460_14541660.jpg
 
7月23日(木)…(10:00~12:00)
  …うみべの森の植物定期調査(吉川・傳・立石)

7月25日(土)…(10:00~12:00)(雨天決行)
  イベント「竹工作:水てっぽうを作ろう!」
  …うみべの森おにぎり広場
    (雨天の場合:潮騒ビバレー2階会議室)

8月4日(火)…定例活動日(夏期休暇)

8月10日(月)…運営委員会(夏期休暇) 

8月16日(日)…定例活動日(夏期休暇)
c0108460_14593819.jpg

8月16日(土)…(18:00~20:30)
  イベント「ウミホタル観察会」…せんなん里海公園
  …会員は17:00集合→ミーティング&準備

8月22日(土)…定例活動日(10:00~12:00)
  ①草刈り
  ②ビオトープ藻取り
  ③ふかふか小径の谷の根笹刈り
  ④新山の草刈り&整備
c0108460_14562272.jpg

8月27日(木)…(10:00~12:00)
  …うみべの森の植物定期調査(吉川・傳・立石)

その他諸問題の検討
1.8月1日(土)…(9:00~12:00)
   「南大阪環境フォーラム『男里川河口部の生き物調べと清掃活動』
   …阪南市在住会員の参加勧誘
2.カブちゃんベッドの防鳥網→蚊帳形式に改造検討
c0108460_14551713.jpg

3.昨日のNHK取材サポートの反省と意見交換
  …参加者やサポーターをエキストラ扱いした発想に非難轟々
    主人はあくまでもビデオカメラであり その他は従者である
    そのために人間の気持は全く考慮外
    望海坂のお母さん方が素直に言うことを聞いていたのが意外
    うみ森でも森君を表面に立てたのがよかった 他の者だと
    途中でトラブルになっていた可能性の方が大きい
    これを参考にして我々も8月16日のイベントには
    参加者の気持を大切した運営をしたい
c0108460_14553439.jpg

「小川の生き物捕獲」…(11:30~12:00)
…せんなん里海公園内うみべの森の小川
潮騒ビバレー玄関ロビーに大きな水槽が設置された
せんなん里海公園内の淡水の生き物を見せるためである
小川でメダカ エビ カワニナ等を捕獲し水槽に入れた
ヤゴやタニシ オタマジャクシも次回は探したい
c0108460_14554798.jpg

     「うみべの森を育てる会」運営委員会記録作成
c0108460_15281676.jpg

by umibenomori | 2009-07-13 17:42 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

NHK「関西もっといい旅」取材サポート

平成21年7月12日(日)① 快晴
c0108460_0105264.jpg

(12:00~16:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…13名
NHKテレビ番組「関西もっといい旅」取材
…「岬町を行く」の一環で 「うみべの森を育てる会」の活動が
取材された
実際に望海坂の子ども達27名と保護者13名に来ていただき
子どもサポートメニューで うみべの森で過ごしていただいた
12:00 会員集合…サポート準備
 ①陸ガニやメダカ ヤゴ オタマジャクシ等の捕獲
c0108460_01120100.jpg

 ②カブトムシ成虫の確認
 ③おにぎり広場にポスター描きの準備
 ④荷物置場のブルーシート敷き
 ⑤種々の教材準備
 ⑥蚊取り線香の準備
12:35 [ミーティング:ビオトープの木陰]
  …本日の行動予定の詳細説明
c0108460_0114390.jpg

12:55 望海坂子ども会のメンバー到着
13:00 うみべの森アーチ前に集合
  …西台代表&森リーダー挨拶
c0108460_012123.jpg

13:08 うみべの森散策&陸ガニ観察
  ①入口水路…陸ガニ観察
c0108460_0123935.jpg

  ②ビオトープ…メダカ観察
c0108460_013045.jpg

  ③クヌギ林…ドングリの小さな実の観察
  ④あふれ滝川…陸ガニ観察
c0108460_0132543.jpg

  ⑤おにぎり広場…キクラゲの観察
c0108460_0134617.jpg

  ⑥ふかふか小径…キノコ観察
c0108460_0155596.jpg

  ⑦第2カブちゃんベッド…カブトムシ観察
c0108460_0144845.jpg

  14:25 「カニを大切に」のポスター描き…おにぎり広場
c0108460_0162618.jpg

c0108460_0165041.jpg
c0108460_0171630.jpgc0108460_017326.jpg







c0108460_017583.jpgc0108460_0181635.jpg







c0108460_0184965.jpgc0108460_019714.jpg








c0108460_0193862.jpgc0108460_02019.jpg








c0108460_0202888.jpgc0108460_0204380.jpg








15:00 終わりの挨拶…西台代表&森リーダー挨拶
c0108460_021132.jpg

~16:10 森リーダー単独取材
       その間に会員は後片付け&ミーティング
c0108460_0213799.jpg

「望海坂の子ども達は素直で 子どもらしい興味を持ち
我々にも 気軽に話しかけてくる 
あちこちで会員といろんな話し合いをしている姿があった
圧巻はやはりカブトムシ探しで落葉の中から探し出した時の
歓声は 久し振りに子どもの素直な喜びの声を聞いたように思う
ビオトープでメダカを見た時は 
自然に『メダカの学校』の歌を歌い始めたり
キクラゲを食べたときは『おいしいけど 味がない』と
微妙な発言をしたり 我々を楽しませてくれた
今までうみべの森に来た子どもたちの中で
一番だと会員全員の評価であった
この子ども達とTV取材抜きで 
じっくりと付き合いたいとの思いは本音である」

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_172464.jpg
c0108460_1721634.jpg

by umibenomori | 2009-07-12 17:48 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)

NHK「関西もっといい旅」(ウミホタル観察会)取材サポート

平成21年7月12日(日)② 快晴
c0108460_201896.jpg

(18:00~21:20) …せんなん里海公園内淡輪海水浴場
NHKテレビ番組「関西もっといい旅」取材
…「岬町を行く」の一環で 「ウミホタル観察会」が
淡輪駅海水浴場第2売店前浜辺で取材された
実際に望海坂の子ども達22名と保護者11名に来ていただき
NHK主導でうみべの森を育てる会サポートで実施された
18:10 会員集合…サポート準備
     …観察用水槽*5 バケツ*4 網*4 鉄筋杭*5
18:40 望海坂子ども会のメンバーを4班に分けた
     本日の行動予定説明…NHKディレクター
18:50 暗くなる待ち時間にゲームでお遊び
     …リーダー(河原副代表)
c0108460_203932.jpg

19:10 ウミホタル捕獲場所探し開始
c0108460_21146.jpg

19:18 ウミホタル捕獲の仕掛けのお話…森リーダー
c0108460_213041.jpg

c0108460_215339.jpg

19:22 各班毎に2個の仕掛け作り
c0108460_221120.jpg

19:30 仕掛けを海へ投げ込み
19:50 「星座のお話」…酒井(うみべの森を育てる会)
c0108460_225251.jpg

20:15 各班毎に仕掛けを引き上げウミホタル観察
c0108460_231446.jpg

c0108460_233317.jpg
c0108460_235095.jpg
c0108460_24550.jpg

21:08 終わりの挨拶
21:15 解散
c0108460_242655.jpg

「殆どが昼間と同じメンバーである
しかし取材は子ども中心であるために 
父兄は完全に置き去り状態
夜の行事に子ども達は保護者が引率してくるのは当たり前であり
夜に子ども達だけで行動している方が不自然である
お陰で父兄はウミホタルを見ることは出来なかった
しかし子ども達はきれいなウミホタルの光りを母親に見せたくて
手に一杯光りを付けて母親の元へ走って行く姿を何人も見た
親子の情とはいいものである これを取材しない方がおかしい
きれいなものを親子で見て喜び合うのが自然だと思うが…
ウミホタル仕掛け引き上げでも各班同時ではなく 
一つの班が引き上げて観察が終ってから次の班が観察するとの
パターンなので時間が非常に掛かってしまう
子ども達は明日は学校なので 
普通なら寝ている子どもも多い時間まで引っ張ってしまった
映像よりも子ども優先で物事は考えて欲しいものである
カメラはフラッシュ厳禁命令が出ており
真っ暗な海ではフラッシュなしでは写真は写せない
夜の海の行事ではフラシュ撮影は当たり前である
それが邪魔になるような映像こそ不自然ではないか…
ウミホタルはフラシュをたくと写らないが…
喜ぶ子どもの顔は写したいものである
テレビ業界との考え方の違和感で大いに不満であったが
c0108460_245379.jpg

ウミホタルだけは何度見てもきれいであった
今までのイベントの中では今回は一番多かったように思う
素直に喜怒哀楽を表現する子ども達だけに どんなに驚き
喜び 歓声を上げ はしゃぎまわっていたことか…
それが親子や友だち同士で一緒に出来ることが一番楽しいのでは…
その姿を写真に写したかった
やはり我々は8月16日の『青白く光るウミホタルわくわく観察会』で
参加者主体の考え方で運営するイベントに期待し
驚きや喜びや楽しさを同時体験できるものにしなければいけないと
つくづく思ったものである」
    
    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_19261566.jpg

by umibenomori | 2009-07-12 17:43 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)

H21年7月臨時運営委員会

平成21年7月9日(木) 晴れ
c0108460_1658867.jpg

(9:30~11:00) …参加委員 5名
…せんなん里海公園内潮騒ビバレー会議室
7月12日(日)NHK取材
「うみべの森散策」と「ウミホタル観察会」の進行スケジュールと準備の検討
c0108460_1714664.jpg
「うみべの森散策」
7月12日(日)… (12:00~15:00)
 12:00 会員…「花の広場」に集合
  準備 
   ①事前にカニを2~3匹確保→水槽に入れる  
   ②2号かぶちゃんベッドのカブトムシの確認
   ③事務所のカブトムシをバケツに入れて
     2号かぶちゃんベッドまで持っていく
   ④花の広場の「カブちゃんベッド」の蛹室を掘りだすc0108460_172231.jpg
   ⑤ドングリ(クヌギ・コナラ)の見本
   ⑥ヤマモモの実のついた枝
   ⑦カブトムシ・カニの説明用写真
   ⑧B4画用紙とマーカー
   ⑨白いベニヤ板 2枚をおにぎり広場へ運ぶ
   ⑩画鋲
   ⑪蚊取り線香とバケツ
   ⑫カブトムシ持ち帰り用ペットボトル
 13:00 望海坂のこどもたち20名c0108460_1724957.jpg
      …潮騒ビバレー玄関前に集合
      うみべの森アーチ前へ移動
      挨拶…西台代表 他
 13:10 うみべの森散策…リーダー 森
                  サブ 中川 柴田 細井
  ①ビオトープ…(水路のカニ観察) 
    …ビオトープ作りと水のホース取水の説明
      ギンヤンマ・ヤブヤンマ・ハラビロトンボ等
  ②クヌギ林…(新山入口の川のカニ観察)c0108460_1775480.jpg 
    …ドングリの説明
  ③ふかふか小径…(途中の川のカニ観察)
    …入口のヤマモモの絨毯・
      谷間の根笹の説明
  ④おにぎり広場…(キクラゲの観察)
 13:30
  ⑤第2カブちゃんベッド
    …カブトムシのお話
     ベッドでカブトムシを探す&観察c0108460_1734838.jpg
     (欲しい子どもには贈呈)
 13:50 おにぎり広場
   …カニのお話
    「カニを捕らないで!」のポスター描き
    出来上がったポスターはボードに貼る
    公園内での展示の説明
   …小雨の場合は多目的ホールに移動
     (準備→ブルーシートを敷く)
 14:30 閉会の挨拶c0108460_179634.jpg

「ウミホタル観察会」
7月12日(日)… (19:00~20:30)
 19:00 会員…「花の広場」に集合
  準備 
   ①会員は長靴を履くこと  
   ②仕掛けと餌は岬町が準備
   ③仕掛けようロープ止め鉄筋杭5本の打ち込み
   ④観察用水槽2個
c0108460_17152664.jpg
   ⑤海水の氷…牛乳パック 2個
   ⑥バケツ3個
   ⑦参加者に懐中電灯持参伝達
 19:30 望海坂のこどもたち20名
      …ビーチハウス前に集合
      挨拶…西台代表 他
      仕掛けのお話…森
      仕掛けを浜辺から投げ込む
      …(仕掛けには海水を入れて投げ込む)c0108460_1793878.jpg
 19:40 ウミホタルのお話… 森
 20:00 仕掛けの引き上げと観察
 20:20 ウミホタルを波打ち際の砂の上にまく
      閉会の挨拶
 20:30 解散

7月11日(土)夕方
 NHKとの打合せ…(立石 中川 他)
c0108460_17111953.jpg

(11:00~12:00) …うみべの森
第2カブちゃんベッドでカブトムシの成虫の確認
昼間ではあるが5匹確認できた
12日までに羽化した成虫が飛び出さないように
ネットを掛けて閉じ込めておくことにした
当日逃がしてやるか 欲しい子ども達に贈呈する
c0108460_17113958.jpg

    「うみべの森を育てる会」臨時運営委員会記録作成
c0108460_17205280.jpg

by umibenomori | 2009-07-09 17:49 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

刈払機ひとり作業   by (TATE-misaki)

平成21年7月8日(水) 曇り
c0108460_16104969.jpg

(10:00~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
朝からお隣の岩井さんがメダカを持ってきてくれた
ブルー20匹と白20匹である
香の会のOさんがメダカを欲しいと言うので
そのうちの15匹を持って
せんなん里海公園花の広場まで行った
c0108460_16111133.jpg

ついでに うみべの森で昨日の仕残しの草刈り作業に入った
刈払機でビオトープ周辺や
c0108460_16113080.jpg

第2カブちゃんベッドの周辺
c0108460_16114692.jpg

おにぎり広場の周辺とやりだすと意地になって
残って気になっている所は大体草刈りが済んだ
お陰で汗びっしょりで夕立にあったようにびしょぬれである
家に帰って水のシャワーを浴びた時の気持のよかったこと
生き返ったとはこのことである
遅い昼食は3時を回っていたが
変則時間帯は私にとっては日常である
c0108460_1612755.jpg
c0108460_16122386.jpg
c0108460_16123829.jpg

by umibenomori | 2009-07-08 17:52 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

屋根補修他・・・定例活動日

平成21年7月7日(火) 曇り
c0108460_17153819.jpg

(9:30~15:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…12名(男性7名 女性5名)
本日の活動
c0108460_17161094.jpg

1.[ミーティング:花の広場]
 ①7月12日(日)TV取材の詳細説明と出欠確認
   …うみべの森での活動は13:00に変更
   …ウミホタル観察は19:30に変更
 ②本日の活動は12日の準備作業を優先
c0108460_17164029.jpg
c0108460_17174010.jpg

2.花の広場集会所屋根補修
  …既設の波板は薄くて反り返ってしまい使えない
   公園事務所に申請して
   グレードアップした厚目の波板を購入してもらった
   午前中桟木の取り付け完了
   午後波板の取り付け作業…全て本日中に完了した
   ホースで水を流してみたが問題はなさそうである…?
c0108460_17175685.jpg
c0108460_17181165.jpg

3.ビオトープ各池の藻取り
  …幾らきれいにしても5日もすれば元の木阿弥である
   12日前に再度の作業が必要と思う
c0108460_1719561.jpg

c0108460_17192628.jpg

c0108460_17195027.jpg

4.おにぎり広場周辺の草刈り…刈払機3台稼動
  …今は半月毎に草刈りが必要のようだ
    刈っても刈っても切りがないような感じである
c0108460_17202093.jpg

c0108460_1815295.jpg

5.おひさま畑の草刈り…手刈り
  …自生のコスモスその他の花苗は残して
    草と思えるものを刈り取っていく
    その中に霜柱のようなキノコも見つけた
    これが手動草刈りの楽しみの一つである
c0108460_1721387.jpg
c0108460_17214520.jpg

「カブトムシがたくさん羽化して
「カブちゃんベッド」にたくさん穴が空いているが 
殆ど鳥に食べられてしまって頭だけが残っている
多分カラスの仕業だと思うが 可愛そうなことである
今日も「カブちゃんベッド」の側で頭だけで動いて居るのを
何匹も確認した
c0108460_17221738.jpg
再度ホダギを入れて隠れ場所を作ってやった
その上に不要になった波板をかぶせたので防鳥にはなる
なんとか12日まで羽化が続いてほしいものである」

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17505234.jpg

by umibenomori | 2009-07-07 17:53 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)