人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

和歌山労災病院へお見舞い?

平成21年3月30日(月) 晴れ
昼食後1月から新築移転している和歌山労災病院へ行く
うみべの森を育てる会メンバーのSさんのお見舞いだ
総合受付で病室を確認したが「名簿にありません」とだけ
散々待たされてのこの回答に頭にきたが
もう少し詳しく知りたいために
2階の泌尿器科の受付へ行くと「1階の総合受付で聞け」とのこと
「何日に退院したからおりません」との返事が出来ないものか…
c0108460_15335056.jpg

初めて来たものには何処へ行けばよいのかウロウロする
元の和歌山労災病院の方が親切だったように思う
病院は新しくなったが職員の頭はは古くなったようだ
新しくなれば全てよくなると思っていたが逆に悪くなっている
患者は当然治さなければならないが
同時に職員やシステムの診療治療が必要なのでは…?
新しくなった病院が泣いているような気がする
しかし退院してから病院へ見舞いに行くのは
まだらボケの兆候かもしれない…こちらの頭も治療が必要かも…?
c0108460_15341365.jpg

Sさんの自宅へ電話して初めて今日退院したことがわかった
帰りに箱の浦の自宅へ寄り 元気になった顔を見て 
うみべの森を育てる会の近況報告をして活動記録を置いて帰ってきた
by umibenomori | 2009-03-30 22:29 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

漏水防止他・・・定例活動日

平成21年3月28日(土)① 晴れ
c0108460_17322968.jpg

(9:30~14:50) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…4名
定例活動
1.ビオトープ流入水第1ホースの水が完全に止まっている
 …ダムの取水口のゴミ防御網が腐食して破損
   直接ホースに水が入るためヘドロ等が詰まって
   水が流れなくなっている
  ①水道水逆流でヘドロ掃除…枯葉も沢山詰まっていた
  ②バーベキューの金網を加工して取水口のゴミ防御網
    を製作
  ③ゴミ防御網を取水口へ取付
 …水は順調に流れるようになった→工事成功
c0108460_17331028.jpg

c0108460_17334063.jpg
2. ビオトープの水漏れ防止作業
 …第2池から側溝に水が勢いよく流れ出ている
   まず流出口を見つけ 池の水漏れ箇所の詮索に
   かかったが なかなか場所がわからず苦労した
   ようやく見つけ周辺の石や土を取り除け
   新規に土盛りをして水漏れ防止作業完了
   しかし まだ第1池から少し漏れている様子
   次回の作業日に再度工事予定
c0108460_17343043.jpg

c0108460_1735043.jpg

3.ササユリ芽生え調査
 …昨年咲いた場所では大部分芽が出てきている
   至急踏まれないように目印の支柱を打ち込む必要がある
4.ササユリの支柱作成
c0108460_17353212.jpg
5.おひさま畑にジキタリスの苗60株植付
 …賛助会員の池田さんからジキタリス他 花苗を頂いた
  おひさま畑を耕してバークを混ぜ込み
  60株ほどのジキタリスを植えつけた
c0108460_17362561.jpg
c0108460_17364897.jpg
6.花の広場の木造ベンチの補修
 …脚だけでなく座わる部分も腐ってきている
  事務所倉庫の15mm×100mm×3mの板を6枚
 支給してもらうように所長と交渉→OKを貰う
  次回から本格的に4脚のベンチ製作に掛かる予定
c0108460_17371584.jpg

7.花の広場の横の小川の橋の補修
 …腐っている板などを取替え補修
c0108460_17373741.jpg

「今日は晴れてはいるが 底冷えがするような冬日である
珍しく参加会員は4名だけで今までの最低である
少人数のため作業内容は限定されるが
緊急性の高い作業から取り掛かったが
ベテラン揃いだったので作業は割合捗り
予定以上の作業が出来たと思う」

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17382185.jpg

by umibenomori | 2009-03-28 22:38 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森の初春

平成21年3月28日(土)② 晴れ
c0108460_18545182.jpg

うみべの森に春がやってきた
自分たちで植樹したヤマザクラが咲き出した
やはり自分で植えたものが咲き出すとうれしいものだ
c0108460_1856747.jpg
c0108460_18562878.jpg
c0108460_18564827.jpg

ムラサキサキゴケ
c0108460_18575441.jpg

ササユリも新芽があちこちに出てきた
一番早いには50cmくらいに大きくなっている
c0108460_1905134.jpg
c0108460_191991.jpg

ジシバリ
c0108460_1914239.jpg

キランソウ(地獄の釜の蓋)
c0108460_1912623.jpg
c0108460_1914433.jpg

スミレ
c0108460_1922334.jpg
c0108460_1925650.jpg

カンサイタンポポ
c0108460_1933170.jpg
c0108460_1935062.jpg

シュンランも各所に咲き出した
大きな株は12輪も花をつけている
c0108460_1951263.jpg
c0108460_195302.jpg
c0108460_1955396.jpg


c0108460_1962223.jpg

野性のミツバ
c0108460_1965519.jpg

ナズナ
c0108460_1973649.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_198610.jpg

by umibenomori | 2009-03-28 22:34 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

泉佐野丘陵緑地運営委員会の事前説明

平成21年3月25日(水)② 晴れ
c0108460_2343222.jpg

(15:00~16:30) …せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室
参加会員…3名
「泉佐野丘陵緑地」
第4回運営委員会事前説明
         説明者 studio-L [神庭氏]
[泉佐野丘陵緑地について]
パークレンジャー要請講座募集30名
           →応募者77名…抽選で30名に絞った
           明日より要請講座開始
c0108460_23441033.jpg

1.「泉佐野丘陵緑地コンセプトブック(仮)」の内容詳細説明
①泉佐野丘陵緑地とは
②公園の概要
③公園の計画が出来るまで
④この公園で大切なこと
⑤公園を運営しうる体制
⑥運営会議
⑦パーククラブ
⑧公園づくり体制の変化
⑨整備における府民と行政の役割
⑩(中地区)リーディング区域の整備
⑪(中地区)ハンドメイド区域の整備
⑫(西地区・東地区)ハンドメイド区域の整備
⑬地域が持つ景観の特徴
⑭整備に関する基本的考え方
c0108460_23444492.jpg
⑮昔から継承されてきた樹林や地形を良好な状態へ修復する
⑯山なみ、樹林、地形の連続性を確保する
⑰公園の魅力的な微地形を活用する
⑱見晴らしのよい場所を守る
⑲周辺地域の伝統文化・技術を公園づくりに取り入れる
⑳活用と保全・保存等、自然環境との関わり方を考える
(21)樹種転換を行う場合は、ゆっくり時間をかけて行う
(22)木、竹の間伐や草刈りは極力機械を使わず作業する
(23)生態系にやさしい材料、製品、工法を積極的に使う
(24)現地で採取または発生する材料を使う
c0108460_23451198.jpg
2.パーククラブについて
[参考資料]
①パーククラブの発展について
②.舞岡公園のボランティア体制
③.泉佐野丘陵緑地における未開設時期の活動について
c0108460_23454115.jpg
[意見交換]
①説明・文章等にはカタカナを極力使わないこと
  …日本語の単語を使うこと
②竹や樹木をチップ化する機械の導入を検討のこと
  …チップはアスファルトの代わりにも使え土壌改良も出来る
③コスモ山のように牛の放牧で除草を考えては
  …柵を竹で作れば再利用も出来る
④要請講座の講師費用が高いのなら
   第2期生は第1期生から講師を養成しては
  …レベルが少し上の人から教えてもらうのが一番理解できる
⑤1年で30名くらいのパークレンジャー養成では間に合わないのでは
  …養成講座を増やす必要がある
⑥パークレンジャーが作業に入る時のリーダーをどう選定するのか
  …講座を受講した資格だけで決めるには やや危険があるのでは
   受講しない人の中にアウトドアーのベテランが多いと思うが
c0108460_23463299.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_0192673.jpg

by umibenomori | 2009-03-25 22:41 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

「平成20年度第8回定期総会」

平成21年3月22日(日) 曇り
c0108460_22345377.jpg

「せんなん里海公園事務所2F会議室」
A:「平成20年度第8回定期総会」(10:00~10:41)
   …参加会員18名
「総会開会前に新入会員 酒井靖博氏の挨拶があった」
1.開会    司会&議長 杉本
2.西台代表挨拶
   「うみ森の認知度は高くなった 
    泉佐野丘陵緑地評議会の唯一のボランティア代表 
    サラダホールでの展示出展での反応等々
    これからも期待に添えるよう地道に努力していきたい」
c0108460_22361050.jpg

3.平成19年度 活動報告…川岡副代表
  ①泉佐野丘陵緑地の評議会代表に選任されたのは
     うみべの森を育てる会が世間に認知された大なる証しである
  ②「阪南市小学校教諭生活科実技研究会」の指導の申し入れが
     我々に来たのも同じことが言える
  ③「いきいきフェアー」や「里海まつり」でも十分活躍できた
4.平成20年度決算報告…樋口会計
   収入¥232,873―支出¥83,592=次期繰越金¥149,281
   …ヤキイモ・「いきいきフェアー」売上 講演料 
     評議会参加費等が予算外収入
     やや豊かな財政となってきた
c0108460_22372699.jpg
5.平成20年度会計監査報告…前田会計監査
    …監査の結果 上記報告に相違なきことを確認しました
6.平成21年度 新役員及びリーダーの指名
   …原則として全員留任
   …会報作成は傳・立石・森と追記
7.平成21年度 活動案の審議…立石副代表
   ①6月7日(日)西鳥取公民館主体で7公民館のメンバーが
     せんなん里海公園に来る
     これに合わせて「里海くらぶまつり」とし
     ササユリ祭りは その一環としたい
     里海くらぶ規約検討も合わせて近々会合を持つ必要がある
   ②夏休み工作→「クラフトバイキング」で検討
   ③「丸太を切ってサンタを作ろう」は「丸太でアート」とし
      お絵描きはサンタにこだわらない
c0108460_2250326.jpg
   ④「いきいきフェアー」は開催されれば参加
      販売グッズは「クラフトバイキング」の材料で製作
   ⑤「里海まつり」はとんどとヤキイモで従来通り参加
      とんどの構造はもう少し研究する
   ⑥小学校のサポートは積極的に協力を要請
   ⑦うみ森内の根笹は全て刈り取る方向で進みたい
   ⑧木道廃材を再利用することを全員の知恵で続行
  …西台代表より追加報告
   ⑨「カニカニウオッチング」と「ウミホタル観察会」の公園協会との
     共催は継続する
   ⑩「野鳥観察会」の企画協力
      「せんなん里海公園の野鳥」の冊子を製作中
      これを使って野鳥の専門家も加えて企画
c0108460_22384558.jpg

B.2008年7~9月にせんなん里海公園ないで10回に渡って
  夜の陸ガニ調査が実施された
  この調査にうみべの森を育てる会の会員も協力してきた
  その調査結果が卒業論文にまとめられ
  その論文を総会後の我々会員にに紹介された
c0108460_22391828.jpg

上甫木教授の挨拶(10:44~10:46)
『沿岸埋め立て部の海岸林における
陸ガニの分布状況の変化と世代継承に関する研究』
     大阪府立大学  地域生態学  鷲谷寧子10:46~11:00)
c0108460_22395590.jpg
1.研究の目的
  …人工的に変化された環境に 陸ガニ保全の方向性を探る
2.調査方法と解析方法…2002年の調査と比較しながら解析
   生息状況の変化&世代継承の状況
3.結果および考察
4.保全の方向性について
  ①ゾエア放出場所の確保および選択肢の増加
  ②遡上経路の確保
  ③生息エリアの環境整備
5.質疑応答(11:00~11:25)
c0108460_22402171.jpg
c0108460_12381379.jpg

c0108460_22402252.jpg

C.大仲公園協会せんなん里海公園管理事務所所長
   …転任挨拶→大阪府庁からの出向であったが3年間で交代
     次期は公園協会のベテランであるとか…
c0108460_22413813.jpg
D.昼食…寿司由の幕の内弁当…会の軽費で対応(11:30~12:30)
   …久し振りの会員も参加しており隣同士 向かい同士で
    あちこちで楽しい話の輪が出来て 時間の経つのを忘れる
c0108460_22423241.jpg
E.うみべの森チェック&問題点検討
    …7人[川岡 河原 杉本 立石 中川 細井 森]
  ①ササユリ散策路…階段部分も廃材でタイル張りのようにする
               奥の階段から更に奥への散策路計画
               奥の階段から上の散策路まで階段を作る
  ②入口部分の根笹をもっと刈りこみ開かれた明るい入口にする
  ③ビオトープ奥に階段を作り上の散策路へつなぐ
  ④ハンノキの苗作りを検討する
c0108460_22443417.jpg

  ⑤ハンオキ林の周辺の整備をする
  ⑥ビオトープへの流入口土管の周辺を土で埋め戻す
  ⑦ビオトープへの伏流水口・チェックと散策路の陥没防止
  ⑧ササユリが多く咲く海側の根笹を全て刈り込む
  ⑨椿林近辺に椿の幼苗が多く芽生えている
     …1m以上の支柱を立てて保護し育成努力をする
  ⑩ササユリのチェックも同時に実施…4本ほどの新芽を確認
     例年より芽生えが早いようである
c0108460_2244224.jpg
  ⑪第2カブちゃんベッドには
     カブトムシの幼虫も例年よりも大きく沢山いる
c0108460_22431139.jpg

c0108460_22434019.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_22452486.jpg
c0108460_22454243.jpg
c0108460_22455975.jpg

by umibenomori | 2009-03-22 22:43 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)

ササユリ散策路完成

平成21年3月18日(水) 晴れ
c0108460_17481019.jpg

みさき里山クラブの「あたご山」草刈りのつもりで
あたご山まで行ったが誰も来ない
確認すれば今日の予定は中止になったとのこと
展望台からの景色を楽しんで一旦帰宅
せっかく弁当まで作ってもらっていたので
自転車でうみべの森へ出掛けた
c0108460_17483814.jpg

(9:40~15:40) …せんなん里海公園内うみべの森
臨時活動
花の広場横の斜面 ササユリ群落地帯に
「ササユリ散策路」を造成中
昨日は階段だけだったので道の造成が残った
今日は道の造成作業を1人でやりだした
c0108460_17491868.jpg

①階段と階段のつなぎの道を造成
  …1mの巾に斜面を削って整地をした
 笹の根がはびこっているので割合力仕事になった
 午前中に終らずに午後までかかってしまった
c0108460_17511872.jpg

②道が開通したので廃材の板切れを並べて木道にしてみた
③短時間で出来ると思ったが1人作業はやはり時間がかかる
c0108460_17514155.jpg
④今日は快晴で5月の気候のようだが風もあり
  重労働の割には汗もあまりかかない
  午後は黄砂で花曇りのようで暑さも吸収されているようだ
⑤ササユリの散策路が完成したので一安心である
c0108460_1752742.jpg
c0108460_17523134.jpg

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1753940.jpg

by umibenomori | 2009-03-18 22:43 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森での一人作業

平成21年3月17日(火) 晴れ
c0108460_16171725.jpg

(9:40~13:40) …せんなん里海公園内うみべの森
臨時活動
花の広場横の斜面 ササユリ群落地帯に
「ササユリ散策路」を造成中
15日の活動日に完成していないので
残りの作業を1人でやりだした
c0108460_16175077.jpg
①奥の階段に枝道を造成…ループにした
  階段5段作成…土止め作業も少々難攻
②橋の渡った所を土止め作業して整地
c0108460_1618195.jpg

③入口からくだりの斜面の階段造成…7階段
  山を削って通路を広げる作業がややきつかった
  笹の根が各所にあるので
  これを切りながらの作業なので少々手間取った
c0108460_1618564.jpg

c0108460_16193050.jpg
c0108460_1619566.jpg

④廃材&道具の片付け
⑤階段と階段の間の通路の拡張作業が残ってしまった
⑥1時間もあれば出来る作業だが余力がなくなったので
  本日は少し仕残してしまった
⑦皆でやれば楽々と出来る作業も
   1人だと余計に疲れるようだ
⑧今日は快晴で4月後半の気候らしく
   重労働は汗だくである
c0108460_16202553.jpg

   [花壇の縁取りもなかなかできばえはいい]
c0108460_16215128.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_16223479.jpg

by umibenomori | 2009-03-17 22:45 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ササユリの散策路作り・・・定例活動日

平成21年3月15日(日) 晴れ
c0108460_17433771.jpg

(9:30~15:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 9名
定例活動
1.[ミーティング:花の広場]
 ①総会の諸問題
   司会…飯塚 議長…杉本→本人了解
   総会出欠確認
 ②本日の作業内容
&やらなければならない詳細な作業内容説明
c0108460_17441363.jpg
 
2. ササユリ散策路作り
  …ササユリの咲く密集地を除けて
少し山に入るルートを確定 
山を崩しながらの道作りは大変であった
急斜面に階段を作るのにも苦労した
階段作りや土止めには廃材がなかなか有効であった
c0108460_17452098.jpg
3.工具・道具の総点検
  …物置から全ての道具・工具を持ち出し
   細かいものまで全てカウトした
   作業に持ち出したのもあり 
名前のわからないものもあり
点検作業だけでも午前中には終了しなかった
c0108460_17455065.jpg
4.ササユリの道へ出る橋の補修
  …橋板が半分ほど朽ち果てていた
   やりかえに廃材の板を利用したが木が硬くて
   ネジクギが通らず苦労していた
5.廃材の細切れ材料を使って「おひさま畑」の縁取り作業
  …女性群の作業としたので 急な坂道を
   一輪車で材料を持ちあげるのや
    硬い土ほりに苦労していたが
    廃材を幾何学的に 上手に並べていた
c0108460_17462074.jpg

「休憩時間にハトまで仲間入りしてきた
足元まで来るのは飼われているハトだと思うが
全く人を恐れず人懐っこいハトであった
c0108460_17464270.jpg
今日は天気は最高によいので女性群は日向ぼっこ弁当
c0108460_1747148.jpg
c0108460_17473772.jpg

弁当もそこそこに直ちに作業に掛かりだした
ササユリの道は苦労しながらも八分通り完了
全員今日はよく働いたと満足感を持って帰宅した」
c0108460_17475746.jpg
c0108460_17482440.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1749594.jpg

by umibenomori | 2009-03-15 22:46 | 2009年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H21年3月度運営委員会

平成21年3月9日(月) 曇り
c0108460_16494983.jpg

(9:30~12:30) …せんなん里海公園潮騒ビバレー2階会議室
参加委員…7名
活動内容検討
1.3月15日(日)…(9:30~15:00) 定例活動日 
   ①総会準備
   ②工具・道具の点検
   ③根笹刈り
   ④花の広場の椅子の脚→腐食分を補修
   ⑤給水ホース経路表示杭作り
   ⑥ササユリ散策路作り
   ⑦公園内椿林の剪定状況確認
   ⑧ビオトープ周辺伏流水の確認と対策
c0108460_16501291.jpg
2.3月22日(日)…(10:00~14:00) 「総会」
3.3月28日(土)…(9:30~15:00)定例活動日
   ①根笹刈り
   ②ベンチ修理
   ③ササユリ散策路作り
4.4月7日(火)…(9:00~15:00)定例活動日
    ①根笹刈り
    ②尾崎漁協よりEM活性液引取り&川上流へ流し込む
5.4月13日(月)…(9:30~12:00) 運営委員会
c0108460_1650416.jpg

6.5月5日(火)…定例活動日中止
   「阪南子どもフェスティバル」 
   …うみべの森を育てる会としてパネル展示
     名札お絵描きコーナー設定 
7.5月9日(土)…(予備日 10日(日))
   「大阪湾生き物一斉調査」
8.7月25日(土) イベント「夏休み工作」
c0108460_16511395.jpg
その他諸問題の検討
9.総会の諸問題
  ①役員…全員留任
  ②活動計画
    4月 親睦ハイキング…東條先生に一任
    5月 「大阪湾生き物一斉調査」
        …場所は公園内1箇所に集中する
          一般募集は学校PRと口コミ
    6月 ササユリ祭り…「里海公園のお花まつり」
        …香の会や公園と連携を申し入れる…里海倶楽部主宰?
    7月 夏休み工作…「クラフトバイキング」
        …阪南市生活科実技研究会の方式を採用
    11月 「丸太でアート」
    12月 ミニ門松つくり…香の会との交流会を検討
    その他は例年通りとする
  ③総会のお弁当は会の経費で準備する
  ④総会案内書配布と分担手配
c0108460_16514754.jpg
 
10.その他の諸問題検討
  ①事務所前ジャンボササユリの支柱と消毒&付近の立入禁止表示
  ②ヤブツバキの苗を畑に集中し大きく育成してから植樹する
  ③南海電車線路側の根笹は巾30cmほど残して全て刈り取る
  ④木道工事廃材の利用…おひさま畑の縁取りに使う
                   ササユリ散策路作りにタイル代用に使う
c0108460_16531475.jpg
  ⑤ツバキの森の線路側に大きくなる木の植樹を検討
  ⑥ふかふか小径と線路側の谷筋の対応を検討
  ⑦コンクリート枡を植木鉢に流用…女性群の管轄とする
  ⑧今年もササユリの絵葉書は作成する
  ⑨3月29日(日)「地域協働交流会」の案内
    …主催 地域協働いきいきネット大阪
      水都大阪船上見学はやや魅力がある
c0108460_16533480.jpg

    「うみべの森を育てる会」運営委員会議事録作成
c0108460_16533494.jpg

by umibenomori | 2009-03-09 22:48 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

西鳥取小学校2年生「アマモ植付」学習サポート

平成21年3月3日(火) 曇り
c0108460_15571088.jpg

(9:10~12:00) …せんなん里海公園内人工磯濱&ビバレー休憩室
定例活動
9:10~ 会員集合
      公園事務所にビバレー休憩室開放と暖房依頼
      …物置よりビバレー休憩室へ材料搬送
        名札お絵描の準備
10:00 西鳥取小学校2年生 40名 先生3名…バス2台で到着
      人工磯濱に移動
10:10 CAN会員5名待機
      関藤代表挨拶&ダイビング道具の説明と体験
c0108460_15574429.jpg
c0108460_15581134.jpg
c0108460_15583385.jpg
c0108460_22315659.jpg
c0108460_2232197.jpg
10:20 CANのメンバー潜水してアマモ植え付け開始
      子ども達は しばらく見学
c0108460_15591483.jpg

c0108460_160577.jpg

c0108460_1603814.jpg
10:30 ビバレー休憩室へ移動
10:40 うみべの森を育てる会(傳)…名札お絵描の要領説明
      板の間で各自お絵描き開始
c0108460_164789.jpg

c0108460_1643918.jpg
c0108460_165113.jpg
c0108460_1652320.jpg

11:00 名札にクリアーラッカー吹付け
c0108460_165486.jpg
11:06 子どもたちがバスで帰校
c0108460_1661259.jpg

「今日は会員のスケジュールが重なり参加者が少なかったが
なんとか ギリギリ7名が集まった
少し離れた休憩所に名札お絵描き準備におおわらわであった
10時に到着した子どもたちを人工磯濱へ誘導し 
待機していたCANの皆様へバトンタッチ
CANの関藤代表がユモアーたっぷりの挨拶とともに
子どもたちにダイビングの道具を見せながら説明し
実際に使わせたりして 子どもたちを喜ばせていた
その後 水温8度の冬の海に潜って 子どもたちが大切に育てた
アマモの苗を植え付けっていった
c0108460_1661797.jpgc0108460_167199.jpg






しばらく見学してから暖かいビバレー休憩室へ移動
名札のお絵描きをしてもらったが 
短い時間になかなかうまく描いていた
c0108460_167549.jpgc0108460_1681255.jpg






しかし 学校側が時間に追われて急き立てため 
完全に描けていない子どもたちもいた
冷たい海に潜って植え付けの終ったCANの皆さんの
お話を聞く時間もなかった
屋外学習をするからにはせめて現地で1時間半くらいの時間を
取って来て欲しかった
子どもたちにも中途半端であり 
冷たい海に潜ったCANのメンバーにも失礼だったように思う
CANやうみべの森を育てる会のイベントに参加してやっていると
言う態度であり時間取りである
我々は西鳥取小学校の学習サポートをしているつもりだったが
主催者はどちらだったのかと やや複雑な気持である
c0108460_16101637.jpgc0108460_16104490.jpg






しかし天真爛漫に振舞う子どもたちはかわいかった
到着した時は「寒い!寒い!」と言っていたのに 海へ行くと
途端に元気になり 重いアマモのバケツを運んだり
海に入りたそうに水辺に近付いたり
名札のお絵描きでも寝転びながら描いたりしても 短時間の間に
題材を決め 上手にまとめていた」
c0108460_16112317.jpgc0108460_16114258.jpg






    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17553891.jpg
c0108460_17555453.jpg

by umibenomori | 2009-03-03 22:51 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)