人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008「丸太を切ってサンタを作ろう」

平成20年11月29日(土)① 晴れ
c0108460_2324374.jpg

イベント 「丸太を切ってサンタを作ろう」 
(9:00~13:00) …せんなん里海公園内うみべの森おにぎり広場
参加会員 13名
一般参加者 14家族 30名
c0108460_2363912.jpg

参加費¥200 丸太1m1本¥300
プレゼント…川岡製作小型丸太サンタ
c0108460_2372546.jpg
 
9:00 会員集合…イベント準備
→「おにぎり広場」に材料&道具搬送
9:40 [ミーティング:おにぎり広場]
…本日のサポートの詳細
10:03 イベント開始挨拶…川岡副代表
     &工作内容・ポイント説明&注意事項
     「基本は自分で切り・ペントして完成することです」
c0108460_2335989.jpg

10:15 丸太切り開始&ペイント
c0108460_2384274.jpg
c0108460_23101423.jpg
c0108460_23103790.jpg
c0108460_2310583.jpg

12:10 流れ解散→後片付け
12:30 [ミーティング:花の広場] 
    …イベントの講評&反省

今日はお天気は最高であった
暑くなく寒くなく風もなく 屋外でもポカポカ天気で気持がよかった
最高の屋外イベント日和であった
参加人数が昨年の半分であったことは やや淋しい
大人も子どもも大きなヒノキ丸太を斜めに切るのに
息を切らしながら取り組んでいた
あちこちで「ヘルプ!」の声がかかると
サポートの会員が応援に走っていた
大騒ぎで丸太切りが終ると ペイントに入る
それぞれ見本とは関係なく
ユニークな作品を描いていた
c0108460_23123865.jpg
c0108460_23304277.jpg
c0108460_2331760.jpg
c0108460_23133960.jpg
c0108460_23135972.jpg
c0108460_23141821.jpg

参加者は全て「楽しかった!」と
自分の作品を両手一杯に持ち
お土産のサンタを持って喜んで帰っていった
子ども達のうれしそうな顔を見ると
次回も頑張るぞ!との力をもらえる
c0108460_23152198.jpg
c0108460_23154749.jpg

c0108460_2316199.jpg
c0108460_23172555.jpg

c0108460_23175521.jpg
c0108460_2318189.jpg

c0108460_23184438.jpg


イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」活動記録作成
c0108460_21343441.jpg

c0108460_21345179.jpg
c0108460_2135883.jpg

by umibenomori | 2008-11-29 21:40 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

「魚庭の海づくり大会」

平成20年11月22日(土) 晴れ
(7:15~17:15) …岸和田市「浪切ホール」
c0108460_20252018.jpg

第7回「魚庭(なにわ)の海づくり大会」
 「大阪湾の恵~楽しみながら感じる~」
c0108460_20245160.jpg
(10:00~15:00)
1F祭り広場 
…体験模擬セリ・鮮魚販売・地産地消プース・タッチングプール
4F特別会議場
「お魚体験工作」…泉だこのペーパークラフト
c0108460_2026767.jpg

「ワークショップ」…環境団体などの啓発・普及活動
  {パネル展示等の準備のため KAWAさん夫妻と
   8時に浪切ホールに到着
   8時30分~9時45分までには準備完了
c0108460_20264515.jpg
c0108460_2027284.jpg
c0108460_20271828.jpg

   「うみべの森を育てる会」と「海藻おしばくらぶ」は
   隣同士のブースであり 立会い管理も同一行動である
   海藻おしばの体験には20数人訪れたが
c0108460_20292789.jpg
c0108460_20294921.jpg

   うみべの森を育てる会のブースをじっくりと見る人は
   十数人くらいだろうか
c0108460_20301910.jpg
c0108460_20303935.jpg

   10時30分ころに 橋下知事が視察にやってきた
   各ブースに気軽に声を掛け励ましていた
   海藻おしばのKAWAさんは知事に
   ポニョの構図の海藻おしば等を進呈していた
c0108460_20275095.jpg
c0108460_2028994.jpg

   ワークショップには漁協を中心に21団体が出展していた
   割合お客様もあったように思う
   1F祭り広場では各漁協の模擬店が出ており
   昼食に天丼を食べたが500円で揚げたての
   鮮魚や野菜の天ぷらが7個ほどのっていた
   なかなかおいしかった
c0108460_20311549.jpg

c0108460_20313287.jpg

   またヒラメやうなぎ・アナゴ・カニ等をタッチングプールに入れて
   子ども達に触れるようにしていた
   ここも天気がよく暖かいので人気コーナーであった
c0108460_2031567.jpg

   泉南高校の田中先生・尾崎漁協組合長等ともじっくり話し合えた
   3時にイベントは終わり片付けて
   全ての荷物を車に積み込み
   浪切ホールを出たのが4時を回っていた
   わずかではあるが「うみべの森を育てる会」のPRにはなった
   次回は名札のお絵描き等子ども達の参加できる企画もしたい}

  「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_21143768.jpg

by umibenomori | 2008-11-22 21:47 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

雨後のうみべの森

平成20年11月21日(金)② 晴れ・曇り・雨
c0108460_1732010.jpg

(14:20~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
イオンの帰りに せんなん里海公園でKAWAさんと合流
明日の「魚庭の海づくり大会」に展示する
パネルやうみべの森を育てる会活動記録等を
KAWA山野草の車に積み込む
その後 うみべの森をチェック
c0108460_17333425.jpg

ビオトープの水の流入は順調であるが 
池の水は少ないように思う
何処で水漏れしているかは わからない
しかし 雨後のうみ森の紅葉はきれいである
c0108460_1734355.jpg

c0108460_17341897.jpg
花の広場の波板張り作業は欠陥であった
今日は雨漏りがひどい
つなぎ目から雨が落ち込んでいる
どうやら水平に波板を張ってしまったようだ
電話で中川リーダーに手直しの必要性を説明し
明日の定例活動日に
出来得れば 12月7日(日)「いきいきフェアー」の
出店の丸太切りもお願いした
ナンキンハゼの白い実もなかなかきれいである
c0108460_17362381.jpg

冬・雨…せんなん里海公園も静寂そのもである
c0108460_17343845.jpg

c0108460_1734564.jpg

by umibenomori | 2008-11-21 21:49 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(0)

泉佐野丘陵緑地運営委員会議題検討

平成20年11月19日(水) 晴れ
   「写真はうみべの森」
c0108460_1543076.jpg

(10:00~12:00) せんなん里海公園事務所2F会議室
参加役員 3名
「泉佐野丘陵緑地」計画案概要説明
 説明者 横山・近藤主査
(大阪府岸和田土木事務所:泉佐野丘陵緑地工区)
c0108460_15435825.jpg

[泉佐野丘陵緑地について]
泉佐野丘陵緑地は、大阪府泉佐野市にあります。
市域南部の和泉葛城山系の前山に位置する
標高40~100mの丘陵部にあたり、面積は約74.5haです。
公園を整備する段階から府民ボランティアを募集して
公園の運営に参画していただく予定です。
c0108460_15443081.jpg

現在、府民代表、企業代表、学識経験者、行政で構成される
第2回「泉佐野丘陵緑地運営委員会」、
12月4日(木) …大阪府庁会議室→に次第代表出席予定
c0108460_15452129.jpg

 議題案の説明と討論
①パーククラブ養成講座の募集について
   3年間くらいはパークレンジャーの養成
  *一般募集(18歳以上)→高校の園芸クラブ等も想定しては?
  *養成講座カリキュラム→活動共有型がベター 
②開園前において実施される活動プログラム
  *パーククラブに特権を持たすのは 遣り甲斐が出てベター
  *パーククラブ会員等を一般の人と識別できる方法が必要
     帽子・腕章・制服等
③泉佐野丘陵緑地の整備に関する基本的考え方
   デザイン原則について
*知育景観資源の取り込み・地形的連続性の確保
*地域特性に応じた景観資源の保全・再生・活用
*放置された荒れた樹林の公園林への再生
*環境に配慮したデザイン
…広い地域に暫定的番地を付ける必要がある
  竹林の基本的対応方針が必要→泉州のモデルを意識して…
④パーククラブについて
c0108460_1546448.jpg

…「議題の内容は行政側の考え方が強い傾向があるが
我々は一般の府民の目と考え方 ボランティア活動をしている者の
立場や考え方で 種々の修正や提案を 
すきなように言わせてもらった
特にボランティアの取りまとめの行政側の責任者や
日々の窓口担当者には 頭の柔軟な人の人選が重要
何でもダメだとの官僚的考えの人が対応すれば
ボランティア中心での公園の整備計画は失敗する と強調した
しかし 運営途中で一般の我々の意見を聞きに来る姿勢は
従来の行政とは大幅に違ってきている
我々の行政への考え方も少しは修正する必要がある」
c0108460_15462262.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_15465898.jpg

by umibenomori | 2008-11-19 21:51 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

阪南市小学校先生実技研究サポート

平成20年11月12日(水) 晴れ
c0108460_2285536.jpg

(13:30~17:00) …参加会員 13名
場所:箱作小学校理科教室
参加者 阪南市各小学校の先生 12名
会で準備した材料と東條・川岡・細井の各メンバーが
自宅で製作した見本と材料が持ち寄られ
会場の展示場はさながらネイチャークラフトの展覧会だ
c0108460_22195020.jpgc0108460_22201075.jpg






1.挨拶
2.道具の使い方の基本的な詳細説明…中川
   ①切り出しナイフ
   ②ノコギリの種類と切り方
   ③ドングリ等の事前準備と保管の仕方
c0108460_2295095.jpg

3.ノコギリで切る実習…竹を使って全員に切ってもらった
c0108460_22102385.jpg

4.クラフト実習…3グループに分かれて実施
  ①桜の小枝でエンピツ作り
      …ナイフで削るのに苦労していた
c0108460_22105463.jpg

c0108460_2214260.jpg
  ②笹笛とブーブー笛作り
      …音のでるポイント探しが一苦労
c0108460_22112888.jpg
c0108460_2212255.jpg

5.自由選択…個々に得意の作品をサポート
  ③竹のペン立て
  ④マツポックリのフクロウ
  ⑤原木にサンタの絵描き
c0108460_22123763.jpg

  ⑥ドングリコマ
  ⑦ドングリ帽子のクマのペンダント
c0108460_2213988.jpg

  ⑧桜の小枝人形
  ⑨植木鉢用名札
  ⑩マツポックリのクリスマスツリー
c0108460_2219360.jpg

「最初はノコギリやナイフの使い方の
ぎごちなかった先生達も 
クラフトを始めると がぜん元気が出てきて 
いつの間にか子どものように
自分自身が楽しんでいて 
どの顔もニコニコしている
教えている我々も同じように楽しくなり
ワイワイ言いながら
アッと言う間に2時間が過ぎてしまった
もっとやりたそうな先生たちをなだめて 
何とか時間内に終了に持ち込めた
先生がこれだけ楽しんでくれたら 
教えられる子ども達も楽しんでくれると思う
ネイチャークラフトの愛好家が増え
自然にもっと興味を持ってくれたら
我々の目的も達せられたことになる」
c0108460_22133129.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_2221391.jpg

by umibenomori | 2008-11-12 21:52 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

H20年11月度運営委員会

平成20年11月10日(月) 曇り
(9:30~12:20) …せんなん里海公園内事務所2F会議室
c0108460_15101318.jpg

参加役員…8名
活動内容検討
①11月12日(水)…(14:30~16:30)…実技サポート
   「阪南市小学校生活部実技研究会」…(先生 約20名)
   場所…箱作小学校
    うみ森側での準備品のチェック
    …ノコギリ・ナイフ・桜原木・ドングリ等々
      当日の必要なものは全て準備して持ち込む
     *桜の枝のエンピツ *笹笛…基本テーマー
      個々のテーブルにうみ森から見本作品を展示する
      その中で作りたいものを個々に選択してもらう
c0108460_15105220.jpg

②11月16日(日)…(9:30~15:00)定例活動日…イベント準備
③11月22日(土)…(9:30~15:00)定例活動日…イベント準備
④11月22日(土)…(10:00~15:00)
   場所:岸和田市浪切ホール(岸和田市港緑町1-1)
       展示ブース出展場所:4階特別会議室
    「第7回魚庭(ナニワ)の海づくり大会」 参加
「美しく豊かな大阪湾を府民一人ひとりの手で取り戻す
活動を推進する」ことを目指として開催され、
さまざまな団体が実施している「海づくり」に関連する
活動を紹介する展示ブースを設置し、
広く府民に活動内容を知って頂く機会を設けます。
展示ブースに「うみべの森を育てる会」は出展する
出展予定数 20団体
主催:魚庭の海づくり実行委員会
(大阪府漁業協同組合連合会・
大阪府環境農林水産部水産課)
  展示パネルは西台代表の指示で河原が作成
  当日の立会いメンバー…河原・立石
c0108460_15114291.jpg

⑤12月29日(土)…(10:00~12:00)…雨天決行 
   イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」⑥12月2日(火)…(9:30~15:00)定例活動日…根笹刈り
⑦12月4日(水)…「泉佐野丘陵緑地運営会議」…大阪府庁
            西台代表参加
⑧12月8日(月)…(9:30~12:00)運営委員会
⑨12月21日(日)…(9:30~15:00)定例活動日
    …「井関川竹林」でとんど用竹切り&里海公園へ搬送
⑩H21年1月8日(木)…(9:30~15:00)臨時活動日
    …とんど組立   (予備日:1月9日(金))
c0108460_1513523.jpg

⑪H21年1月10日(土)…(9:30~15:30)
  「里海まつり」     うみ森関係役割…会計 西台
               会場設置委員 川岡…会員
                 (テント設営等が主な作業)
               写真班 柴田 立石
   …うみべの森を育てる会の横幕作成→注文済み
    チラシの広告60件募集¥2000→うみ森も申し込む
    ヤキイモ用のサツマイモを濡れた新聞紙・ホイルに
      包む作業は当日の朝に実施する
⑫大阪府公園協会カレンダーに
   「うみべの森を育てる会」柴田氏の写真が2枚採用された
   お礼にカレンダー30部を頂き正会員に配布
⑬ヒノキ丸太を提供してくれた南原様に丸太サンタ等のお礼をする
⑭(11:30~12:20)
  「阪南市小学校生活部実技研究会」実技サポートの
  持込品準備…物置の在庫をチェックし 1箇所にまとめた
 「花の広場の皇帝ダリア」
c0108460_15145330.jpg

 「海洋センターの皇帝ダリア」
c0108460_1516994.jpg
  「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1593315.jpg

by umibenomori | 2008-11-10 22:28 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

20年H11月度運営委員会

平成20年11月10日(月) 曇り
(9:30~12:20) …せんなん里海公園内事務所2F会議室
c0108460_15101318.jpg

参加役員…8名
活動内容検討
①11月12日(水)…(14:30~16:30)…実技サポート
   「阪南市小学校生活部実技研究会」…(先生 約20名)
   場所…箱作小学校
    うみ森側での準備品のチェック
    …ノコギリ・ナイフ・桜原木・ドングリ等々
      当日の必要なものは全て準備して持ち込む
     *桜の枝のエンピツ *笹笛…基本テーマー
      個々のテーブルにうみ森から見本作品を展示する
      その中で作りたいものを個々に選択してもらう
c0108460_15105220.jpg

②11月16日(日)…(9:30~15:00)定例活動日…イベント準備
③11月22日(土)…(9:30~15:00)定例活動日…イベント準備
④11月22日(土)…(10:00~15:00)
   場所:岸和田市浪切ホール(岸和田市港緑町1-1)
       展示ブース出展場所:4階特別会議室
    「第7回魚庭(ナニワ)の海づくり大会」 参加
「美しく豊かな大阪湾を府民一人ひとりの手で取り戻す
活動を推進する」ことを目指として開催され、
さまざまな団体が実施している「海づくり」に関連する
活動を紹介する展示ブースを設置し、
広く府民に活動内容を知って頂く機会を設けます。
展示ブースに「うみべの森を育てる会」は出展する
出展予定数 20団体
主催:魚庭の海づくり実行委員会
(大阪府漁業協同組合連合会・
大阪府環境農林水産部水産課)
  展示パネルは西台代表の指示で河原が作成
  当日の立会いメンバー…河原・立石
c0108460_15114291.jpg

⑤12月29日(土)…(10:00~12:00)…雨天決行 
   イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」⑥12月2日(火)…(9:30~15:00)定例活動日…根笹刈り
⑦12月4日(水)…「泉佐野丘陵緑地運営会議」…大阪府庁
            西台代表参加
⑧12月8日(月)…(9:30~12:00)運営委員会
⑨12月21日(日)…(9:30~15:00)定例活動日
    …「井関川竹林」でとんど用竹切り&里海公園へ搬送
⑩H21年1月8日(木)…(9:30~15:00)臨時活動日
    …とんど組立   (予備日:1月9日(金))
c0108460_1513523.jpg

⑪H21年1月10日(土)…(9:30~15:30)
  「里海まつり」     うみ森関係役割…会計 西台
               会場設置委員 川岡…会員
                 (テント設営等が主な作業)
               写真班 柴田 立石
   …うみべの森を育てる会の横幕作成→注文済み
    チラシの広告60件募集¥2000→うみ森も申し込む
    ヤキイモ用のサツマイモを濡れた新聞紙・ホイルに
      包む作業は当日の朝に実施する
⑫大阪府公園協会カレンダーに
   「うみべの森を育てる会」柴田氏の写真が2枚採用された
   お礼にカレンダー30部を頂き正会員に配布
⑬ヒノキ丸太を提供してくれた南原様に丸太サンタ等のお礼をする
⑭(11:30~12:20)
  「阪南市小学校生活部実技研究会」実技サポートの
  持込品準備…物置の在庫をチェックし 1箇所にまとめた
 「花の広場の皇帝ダリア」
c0108460_15145330.jpg

 「海洋センターの皇帝ダリア」
c0108460_1516994.jpg
  「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1593315.jpg

by umibenomori | 2008-11-10 21:56 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

定例活動日&カレーパーティー

平成20年11月4日(火) 晴れ
(9:30~16:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…13名  
大阪府公園協会機関誌「PAO!」取材
定例活動
1.[ミーティング:花の広場]
c0108460_19144810.jpg
 
①本日の作業工程
②11/12 阪南市小学校先生の実技研究会の
      クラフト実習の詳細打合せ
③11/22 「なにわの海つくり大会」…浪切ホール
   うみべの森を育てる会のパネル展示
④うみべの森を育てる会の横幕作成
   白地に黒字…5m×60cm
2. 花の広場集会所の屋根波板張り
  …途中で波板の不足が判明し コーナンまで買いに走った
    思ったより時間が掛かったが本日中に完了した
c0108460_19154839.jpg
c0108460_19161265.jpg

c0108460_19182076.jpg
c0108460_1917429.jpg
3.サツマイモ400個以上の新聞紙包装&保管
   …1/10の里海まつりまでは保管可能と信じる
c0108460_19185264.jpg

4.ビオトープの浮き草取り
c0108460_19191135.jpg

5.おひさま畑の草刈り
c0108460_19203040.jpg
6.おにぎり広場周辺の草刈り
7.花の広場の清掃
8.ヒノキ原木の整理とブルーシート防雨対策
9.昼食のカレー料理とサツマイモふかし
  …女性群が材料の下ごしらえを自宅で行い
    花の広場でご飯とカレーを炊いた
    昼食はカレーと野菜サラダとデザート付き豪華番
    おいしいと言ってお代わりまでする猛者もいた
c0108460_19194545.jpg
c0108460_19201227.jpg

10.大阪府公園協会機関誌「PAO」の取材があった
    近藤記者をうみ森の案内と日々の作業&
    イベント等の説明等の取材に応対
c0108460_19204742.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_19212671.jpg

by umibenomori | 2008-11-04 21:59 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(2)

ヒノキ丸太原木調達・・・臨時活動日

平成20年11月3日(月) 曇り
c0108460_151636.jpg

臨時活動(9:30~12:50)
イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の
ヒノキ原木調達…(8名)+3名…総数11名
「南原ヒノキ林」へヒノキ間伐材を貰いに行った
南原さんの先導で公園事務所の永野さんと塩谷さんが
軽トラとチエンソーを準備して同行してくれた
番川の上流 青少年の森の少し奥に渕原製材所跡がある
その裏山が南原ヒノキ林であり 山はやはり急傾斜である
c0108460_15164384.jpg

c0108460_1517125.jpg

間伐材をチエンソーで伐り 引き倒して枝払いをし
2mに切断したのを 急斜面の滑りやすい山道を
運び下ろすのが大変であった
c0108460_151862.jpg
c0108460_15182138.jpg
c0108460_1518382.jpg
c0108460_1519356.jpg

それだけに予定より時間がかかってしまった
2m×30本 4m×5本確保
「とんど」用の芯柱の4mの枝付きの木も4本調達できた
c0108460_15191925.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_15255531.jpg

by umibenomori | 2008-11-03 22:01 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(0)