人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高槻市のkimiさん家族ササユリ鑑賞にうみべの森へ来る!  by (TATE-misaki)

平成20年5月31日(土)① 雨 
今日は朝から雨との天気予報であった

朝昼兼用食事中に高槻のkimiさんから電話があった
今ササユリを見るために せんなん里海公園に来ていると言う
ササユリの咲いている場所がわからないとのこと
一応うみべの森の場所をお教えしたが
この頃より雨が降り出した
あわてて傘を3本準備して自転車でうみべの森へ走った
公園中を探してみても姿が見えずあきらめかけた時に
うみべの森の近くに子ども連れの4人の姿を見て駆けつけた
声を掛けると kimiさんと息子さん小2のお兄ちゃんと年長組みの妹さんであった
14~5年振りの再会だがブログを見てくれているので
話はスムースに出来た…傘も持っておられたので一安心…
c0108460_1553753.jpg

帰りかけていたのだが また うみべの森に引き返してもらい
花の広場の中の展望台へ案内しササユリの群落を見てもらった
うみべの森内のポツリポツリと咲いているのと違い
一度に10輪見る場所で感動していただいた
c0108460_1557575.jpg

丁度そこにはアカテガニも挨拶に来てくれ
これがパパとお兄ちゃんに喜んでもらえた…手にとって観察していた
花の広場内のカブちゃんベッドのホダギを持ち上げて
カブト虫の幼虫も見てもらった
ホダギの中に入り込んでいる幼虫の姿には驚いていた
家でもカブト虫を何年も飼っていて幼虫も23匹いるとか…
幼虫は絶対素手でいらわないようにと注意はしておいたが…
ビオトープの奥の滝の所 入口通路横の水路等でカニの観察も出来た
短い時間ではあるがササユリやカニやカブト虫の幼虫とを見てもらい
それなりに喜んでもらえて 管理している我々としてもうれしい限りである
ママが来ていなくても子ども達はパパといいムードであり
子どもがパパになついている家族は円満な家庭だと思える
また来てくださいとお願いして お別れした
c0108460_15532973.jpg

by umibenomori | 2008-05-31 22:30 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

今日のササユリ半開きも含め3輪開花…うみべの森ササユリ便り第4日

平成20年5月31日(土)② 雨 
(12:10~13:00)
今日の開花は思ったより少なかった
花の広場奥の斜面の群落が主役である
昨日2輪咲き 今日の1輪で3輪咲き揃った
c0108460_16102869.jpg

左側の2輪は1株…真ん中が昨日咲き左側と右側が今日咲いた
c0108460_16104787.jpg

今は1ッ箇所で10輪の花が見られる
c0108460_16113221.jpg

今は半開きであるが夕方には全開すると思う
c0108460_16115232.jpg

第1カブちゃんベッド手前の やや変形の花はこれ以上正常にはならないようだ
c0108460_1612819.jpg

by umibenomori | 2008-05-31 22:26 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

今日はササユリは8輪開花…うみべの森ササユリ便り第3日

平成20年5月30日(金)② 晴れ 
(16:30~17:30) …せんなん里海公園内うみべの森
「大人の林間学校」のサポートから帰ると直ぐに うみべの森へ行く
花の広場奥の斜面の群落で新規に3輪咲いた
c0108460_0131942.jpg
c0108460_0135993.jpg
c0108460_0141980.jpg

  「1株3輪はキレイだ 1株3輪以上の株は珍しいと言われる」
c0108460_0144072.jpg

第1カブちゃんベッド手前の株は咲き掛けで少々いびつである
c0108460_018066.jpg

第1カブちゃんベッド向かいの1株が同時に2輪咲いた
c0108460_0194891.jpg
c0108460_020562.jpg

第2カブちゃんベッド向かいの群落の1株が咲いた
…カメラマンが張り付いていた
c0108460_0221472.jpg
c0108460_0223411.jpg

花の広場億の通路より見える1株は残りの1輪が咲いて2輪になった
c0108460_0241853.jpg
c0108460_0243562.jpg

5月28日 5輪
5月29日 4輪
5月30日 8輪…合計現在 11株 17輪 開花中
by umibenomori | 2008-05-30 22:24 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

今日もササユリが四輪咲きました…うみべの森ササユリ便り第2日

平成20年5月29日(木)② 曇り
c0108460_2118772.jpg

(15:00~16:30)
ドライブから帰ると直ぐに自転車で「せんなん里海公園」へ
うみべの森のササユリの顔を見るためである
花の広場奥の昨日2輪咲いた残りの1輪が咲いた…1株3輪の打ち揃いだ
最初は白っぽく1日たつとピンクかかってくるようだ
c0108460_2192244.jpg
c0108460_2194561.jpg

第1カブちゃんベッド手前の株も咲いた
毎年1番に咲くのに今年は1日遅かったようだ
c0108460_21101717.jpg
c0108460_21105231.jpg

第1カブちゃんベッド奥の1輪も咲き1株2輪が揃った
c0108460_2111379.jpg

c0108460_2112215.jpg

c0108460_2116591.jpg

花の広場の外側の通路より見える斜面の1輪も咲いた
c0108460_21172525.jpg

c0108460_21174122.jpg
明日割きそうな蕾もたくさんある
私が現場にいる間にササユリ観賞のお客様もあり
4人を花の広場の特別観覧席に案内した
1日頑張っておればもっと沢山の人たちを案内できるかも知れない
by umibenomori | 2008-05-29 22:22 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

ササユリが咲きました…うみべの森で初開花

平成20年5月28日(水)② 曇り
香りの会の森さんから「ササユリが咲いてるよ!」と電話があった
我が家のボランティアをほりだして 早速自転車でうみべの森へ行く
ササユリ第1日…4株 5輪開花 
せんなん里海公園の花の広場奥の横の斜面に3輪咲いていた
2輪は真っ白で大輪である 1輪はやや小さい
c0108460_20501259.jpg

c0108460_20503682.jpg

今年初めて見るササユリであり感動である
横の2輪も明日ぐらい咲きそうだ
c0108460_205195.jpg

うみべの森の中の第1号カブちゃんベッドの上に2輪咲いていた
1輪は大輪であるが少し変形している…毎年変形した花が咲く
変形した種類なのかも知れない
c0108460_20514618.jpg

c0108460_2052289.jpg
c0108460_2052206.jpg

毎年一番に咲く株は今年は少し遅れている
今年の初開花は昨年より1日遅い…1昨年よりは3日遅い
うみべの森の全体を見て回ったが 後の花もかたまって咲きそうだ
昨年は20日間に渡って次々と咲いて長期間楽しませてもらった
今年は短期間に全ての花が咲きそうだが
花の総数は昨年より少ないような気がする
by umibenomori | 2008-05-28 22:05 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

2008ササユリ便り第2便

平成21年5月27日(水)② 曇り
c0108460_2261745.jpg

今日の新規開花なかったが
開花第2号が完全に花開いていた
2輪付いている相棒も2~3日中に咲くと思う
c0108460_2264379.jpg

花の広場横奥斜面の最大のポイントのササユリは
今にもはちきれそうに膨らんでいる
今年最高のジャンボな花が咲くのではと期待しています
c0108460_2271224.jpg
c0108460_2272727.jpg

by umibenomori | 2008-05-27 22:47 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

箱作小学校1年学習サポート「自然とのふれあい」

平成20年5月26日(月) 晴れ
箱作小学校1年学習サポート「自然とのふれあい」…カブちゃんベッドを作ろう!!
(8:40~9:30)
うみべの森花の広場に集合…ミーティング
①4班の担当者選任
②本日の詳細な段取り打ち合わせ
③事前準備…「カブちゃんベッド」の底に廃材等投入底上げ作業
         チップの整備 ・バケツ等の準備
(9:35~10:55)…児童50名 先生7名 保護者6名 
             うみべの森を育てる会11名  合計 74名参加
①おにぎり広場に集合
 子ども達&先生の挨拶
c0108460_15393059.jpg

 西台(うみ森代表)挨拶
c0108460_15395444.jpg

 「カブト虫のお話①」…細井さん
c0108460_15401619.jpg

②ふかふか小径散策…途中落ち葉拾い→持参の袋に一杯集めた
c0108460_15405920.jpg

c0108460_15413139.jpg

c0108460_1542168.jpg
c0108460_15425594.jpg

③「2号カブちゃんベッド」へ移動
c0108460_15432731.jpg
c0108460_1543508.jpg

  チップのバケツリレー…2回
  各自拾ってきた落ち葉を入れる
  ホダ木のリレー…2回 …以上をベッドに入れて完成
c0108460_15444839.jpg
c0108460_15451634.jpg
c0108460_154535100.jpg
c0108460_1546085.jpg

④カブト虫幼虫観察
  「カブちゃんベッド」の別荘を掘起し幼虫を探す
  見つけた幼虫を全員が手袋の手で重さも確認
  やはりこの時が一番興奮していた
c0108460_15464879.jpg

c0108460_154731100.jpg

⑤陸ガニ「アカテガニ」の観察
c0108460_15475786.jpg

 『自分たちの』グループで作ったカブちゃんベッドの前で記念撮影』
c0108460_1550383.jpg

c0108460_15502356.jpg
c0108460_15504127.jpg
c0108460_1551764.jpg

⑥おにぎり広場に集合 「カブト虫のお話②」…細井さん
               終わりの挨拶
⑦カブトムシ幼虫を各クラス 5匹づつ 合計15匹を
  チップと一緒に学校へ届けた
c0108460_15513344.jpg

(10:55~11:20)
①後片付け
②6月1日(日)「浪打際の草花観察會」の出欠確認
③6月3日(日)箱作小学校2年学習サポート打合せ
午後  うみ森の懇親会の打ち合わせ&出欠確認
④6月4日(水)「大阪湾生き物一斉調査」打合せ會…立石参加
「今日は真夏日の暑さで 箱作小学校から30分歩いて来た
子ども達の中に鼻血を出す子やしんどくて顔が青白くなる子や
目にゴミが入って泣いている子などがいた
…やはり都会のの子ども達である
落葉でもビニール袋に一杯詰めて2袋も持っている子や 
ほんの少しだけしか拾っていない子や千差万別である
カブト虫の幼虫やカニなどの生物は人気の的である
サポーターは昆虫の絵の描いたゼッケンを付けているが 
私はアリさんであった
子どもたちが石をめっくって遊んでいたら 
その下にシロアリの巣があった 『おじちゃんアリさんやろ』『そうや』
『ほんなら アリさんとキッスして』『そんなことようせんわ』『なんで』
と女の子4~5人にからかわれた…今の子には負ける!」

   「うみべの森を育てる会」活動記録3部作成
c0108460_18312189.jpg
c0108460_18313877.jpg
c0108460_18315486.jpg

by umibenomori | 2008-05-26 22:35 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

多奈川小学校1・2年生遠足サポート

平成20年5月22日(木)① 晴れ
(8:50~11:00)…うみべの森 参加会員 10名 特別参加「ナベサダ氏」
8:50 会員集合
     準備…①会場準備→「おにぎり広場」
荷物置きようブルーシート1枚を敷くおにぎり広場}
       ②工作材料(名札・サインペン・透明ラッカー)
       ③カブトムシの説明用の写真
     ミーティング…本日の行程&学年別担当者決定
9:20 児童到着
c0108460_2128476.jpg

9:32 挨拶&スケジュール&注意事項説明…西台代表
c0108460_21284357.jpg

    「カブト虫のお話」…細井
c0108460_21291478.jpg

1040 1年生 …クラフト(おにぎり広場)
…名札へのお絵描き→クリアーラッカー吹きつけ
c0108460_21301039.jpg
c0108460_21303758.jpg

2年生…うみべの森散策
      …ふかふか小径→ビオトープ→「カブちゃんベッド」(カブト虫幼虫観察)
c0108460_21311974.jpg

c0108460_21315158.jpg

c0108460_21322132.jpg

c0108460_21325838.jpg

10:05 1年生… うみべの森散策
c0108460_21334141.jpg
c0108460_21341668.jpg
c0108460_21344025.jpg

      2年生…クラフト
c0108460_2135776.jpg

c0108460_21353470.jpg
c0108460_2136755.jpg

10:37 こどもたちの今日の感想発表…「楽しかった」
c0108460_21375724.jpg

10:44 記念写真
c0108460_21382930.jpg

c0108460_21385411.jpg

10:50 児童イルカ遊園地へ移動
c0108460_21393191.jpg

     …会員は片付け

「多奈川作法学校がうみべの森に遠足に来てくれたのは 初めてである
山道を歩いても しんどいと言う子は1人もいなかったのは流石である
先生の言うことも他の小学校に比べて割合よく聞いている…2人位例外はあるが…
物怖じもせず 我々にもよく話しかけてくる子どもらしさも持っている
山や池 カブト虫幼虫など知り尽くしている子ども達だと思うが 反応は一番よい
ビオトープではメダカを観察し ササユリの説明を聞き 草イチゴを試食し
カブト虫の幼虫を手袋の手で持ち感性を上げていた
全て初めて体験したような好奇心あふれる反応であった
この無邪気な子どもらしさを何時までも持ち続けて欲しいと思います
お土産に各学年にカブト虫幼虫5匹づつ持って帰ってもらった」

うみべの森を育てる会会員の声 
「本当に可愛い子ども達で 先生も行き届いておられて 感動しました。
条件がそれぞれ違うので 一概に比較する事はできませんが
とてもサポートしやすかったです。
またあんなに喜んでくれる姿を見ると やりがいがありますね」

 「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1241028.jpg
c0108460_1243267.jpg
c0108460_1245031.jpg

by umibenomori | 2008-05-22 22:38 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

カブちゃんベッド作成・・・臨時活動日

平成20年5月22日(木)② 晴れ
(11:00~12:20) …参加会員 9名
臨時活動…24日の定例活動日を中止して本日に繰り上げ
1第2カブちゃんベッド…2箇所組み立て
   …4箇所の「カブちゃんベッド」が出来上がった
c0108460_22324933.jpg
c0108460_2233371.jpg

2. ビオトープの藻除去作業…細井さん製作の道具が活躍
c0108460_2234464.jpg

c0108460_22343263.jpg

c0108460_22345775.jpg

3.「ささゆりまつり」準備…ササユリの写真パネル作成等々
4.ミーティング
  …箱作小学校4年学習サポートの反省と問題点
  小学多奈川小校1・2年遠足サポートの反省と問題点

「多奈川小学校の遠足サポートが終了と同時に作業開始
全員でかかると「カブちゃんベッド」など直ぐに出来てしまった
…材料はすでに加工済みであったが…
ビオトープの藻取りは女性群の仕事になったが
細井さん製作の3種の道具は非常に使い勝手がよいらしい
網だとメダカもすくい困っていたが 
これだとメダカが直ぐに逃げられて掬うことはなく大丈夫である
このように道具まで自分で作るわが会は予算が少なくても
毎年赤字になったことはない」

  「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_126638.jpg

by umibenomori | 2008-05-22 22:36 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(0)

箱作小学校4年学習サポート「田山川の水生生物観察」

平成20年5月19日(月) 曇り
(13:00~15:20)
箱作小学校4年学習サポート…「田山川の水生生物観察」
児童58名→3班に分かれ 引率の先生4名と共に活動のサポート

1.田山川中流(28号線より山側) …うみ森サポーター3名
  東條先生の15分間の説明
  「水辺の生物の説明 道具の使い方 生物の獲り方 注意事項等々
   生物は数より沢山の種類を見つけることが大切だ
   今日の気温23度 水温17度」
  今日は水量が多く 最初は全員川に入るのを怖がっていたが
  一度入るとジャブジャブと歩き回っていた
  トノサマカエル カニ カワニナ アカハライモリ等を捕獲できた
c0108460_21341099.jpg

c0108460_21342765.jpg

c0108460_21345470.jpg

c0108460_21351286.jpg

2.田山川下流(田山稲荷:遊来の滝)…うみ森サポーター3名
  滝の周辺を中心に生物調査をしたが 思ったより少ない
  カニ エビ ヒル カワニナ等であるが
  特にカワニナが多かった…たぶん夏にはホタルが見られるはずだ
c0108460_21392010.jpg

c0108460_21394044.jpg

c0108460_2140420.jpg

c0108460_21402353.jpg

3.田山川河口(里海公園内) …うみ森サポーター4名
  潮の引いた干潟で多種類のカニ(ハマガニ ケフサイソガニ クロベンケイ)
  アシハラガニが一番多かった 珍しいユビアカベンケイも見付かった
  小さなフグや貝類もある…しかし全体に小型で数も少ない
  傳さんの採集生物の詳しい説明があり 最後はゴミ拾いで締めくくった
  特に女の子が熱心に大きなゴミまで拾っているのが目についた
c0108460_21461938.jpg

c0108460_21463698.jpg

c0108460_2147358.jpg

c0108460_21472470.jpg

c0108460_21474452.jpg

c0108460_2148631.jpg
c0108460_21482429.jpg

  採集した生物は説明後 全部元に逃がした

「膝までジャブジャブと水の中に入り ぬれても叱られないことは
子ども達には楽しそうである
アカハライモリを捕まえたのは女の子だが 少しも怖がらない
どんな場所にどんな生物がいるかを実体験するのもよいと思う
このような学習時間がどんどん減るのは残念である
しかし年々生物の数と種類が少なくなっているのが気になる
今年はゴミ拾いを加えたのはよかったと思える」

「うみべの森を育てる会の活動記録」3部作成
c0108460_2347025.jpg
c0108460_23472367.jpg
c0108460_23473942.jpg

by umibenomori | 2008-05-19 22:41 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)