人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ササユリ調査・・・定例活動日

平成20年4月26日(土) 晴れ・曇り
c0108460_17311255.jpg

(9:30~14:20)…参加会員 11名
定例活動
1.[ミーティング:花の広場]
 ①箱作小学校学習サポートスケジュール伝達
 ②府大生4回生 鷲谷さん紹介…陸ガニ調査への協力依頼あり
c0108460_1733281.jpg

 ③ジャンボ ササユリ折損の報告
  …山菜採りの人が間違って折り取ってしまったようだ
    2m近い本体に5輪の蕾がついている
    カサブランカより大きい花が咲くのに残念である
c0108460_17333272.jpg

 ④本日の活動内容検討
2. ササユリ調査…うみべの森全体
  …1年もの1枚葉から蕾のついているものまで 総計250株確認
    →見落としもあるから実際は250株以上生育していると思う
    昨年は135株であったから急激に増加している
    森を整備している会員としてはうれしい限りである
    支柱の竹を150本しか準備していなくて途中で急遽100本追加製作した
c0108460_1734317.jpg

c0108460_17351236.jpg

3.草刈り…ビオトープ周辺 通路 おにぎり広場周辺
c0108460_17343061.jpg
c0108460_17345250.jpg
c0108460_17354031.jpg
c0108460_17355833.jpg

「ササユリノ全体の数が250株以上確認できてうれしいが
最大のスタークラスのジャンボササユリガ心ない人に
折られてしまったのは残念で仕方がない 
花は来年でないと見られないだけに 会員全員がシュンとしてしまった
イタドリや山菜採りの人には貴重な山野草のことがわからないのだろうか 
2m近いササユリだ見えないはずがない 
今後山菜採りの人たちには厳しい対応が必要だ」
c0108460_17361749.jpg
c0108460_1736324.jpg

  [うみべの森を育てる会]活動記録作成
c0108460_17382677.jpg

by umibenomori | 2008-04-26 22:52 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(0)

箱作小学校学習サポート打合せ  in  箱作小学校

平成20年4月21日(月)② 晴れ
c0108460_22444948.jpg

(15:00~16:30)
箱作小学校訪問
うみべの森を育てる会の西台代表と傳さんとの3人である
箱作小学校は吉本教務主任と各学年の担任の先生とで
目的&場所&日時を打ち合わせた
今年は学校のゆとりの時間が少なくなり
5年生は環境学習はなくなり 4年生も1回だけとなった
1年と2年は従来通り継続するらしい
c0108460_22452137.jpg

①1年生+ひまわり組(49名+5名)…合計54名
  日時:5月26日(月)…予備日5月30日(金)…(9:30~11:00)
  場所:うみべの森 
  目的:「自然とのふれあい」    
     …うみべの森でカブトムシ幼虫観察と養殖床作り(カブちゃんベッド)
       うみべの森の里山散策
     …服装は長袖長ズボン必着のこと
       枯葉集め用のビニール袋各自持参
c0108460_2246783.jpg

②2年生…60名
  日時:6月3日(火)…予備日6月16日(月)…(9:30~11:00)
  場所:箱作西浜(自然海岸) 
  目的:「磯の生き物観察」    
     …自然海岸で水生生物探し・海浜植物説明
      (水生生物は1人5匹までとする テトラポットには登らないこと)
     …半袖半ズボンで可→ぬれてもよい靴下を履き運動靴のこと
c0108460_22463138.jpg
③4年生…60名
  日時:5月19日(月)…予備日6月2日(月)…(13:00~15:00)
  場所:田山川流域(中流・下流・河口の3箇所) 
  目的:「田山川の水生生物観察」    
     …昨年の5年生と同じ内容とする
      60名を3班にグループ分けしてそれぞれの場所へ分散集合
      サポーターも3箇所で待機する
      生き物観察と同時にゴミ拾いもする
    …半袖半ズボンで可→ぬれてもよい靴下を履き運動靴のこと
      ゴミ拾い用のビニール袋各自持参
c0108460_2247090.jpg

④その他…保護者が同行する場合は児童と同じ服装のこと
       見物でなく児童と一緒になって参加すること
c0108460_22473280.jpg
      
by umibenomori | 2008-04-21 22:54 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)

刈払機整備点検&草刈り・・・定例活動日

平成20年4月20日(日) 晴れ
c0108460_1813679.jpg

(9:30~14:50)…参加会員 10名
定例活動
1.[ミーティング:花の広場]
 ①箱作小学校学習サポート →1・2・4年ある
 ②せんなん里海公園バーベキューコーナーで出てくる
   廃却炭を川や池の浄化用に利用する
 ③花の広場横小川の朽ちた橋の撤去を公園事務所へ依頼
 ④本日の作業検討
2.ササユリ移植→通路側の傷みやすいのと1年株→8株
   …第1カブちゃんベッドの上へ移植
c0108460_1823352.jpgc0108460_183862.jpg









3.ササユリ表示支柱の赤スプレーでの色付けと整備
4.刈払機の整備点検
c0108460_18103519.jpgc0108460_18105965.jpg









5.ビオトープ&おひさま畑の草刈り
c0108460_18114261.jpgc0108460_1812665.jpg









6.ダム横斜面のササユリ調査&支柱立て→56株確認
7.ビオトープ流入用ホースの流入口先端取り付けと
   水道水逆流でのヘドロ掃除
8・ハンノキ林奥の水源整備…周囲の根笹刈り・水路の掘削とパイプ管設置
     導入水路作り・湿地内の石撤去
c0108460_18133191.jpgc0108460_181350100.jpg








c0108460_18142284.jpgc0108460_18144182.jpg









9.長松ゴミ箱にゴロ石入れ→植木鉢への流用準備
10.ビオトープ第4池の漏水箇所補修

「この時期になると会員は朝出てくると一番にササユリの芽を確認にチェックして回る
c0108460_18153746.jpg

一番成長しているのは小さな蕾を出しているし 
昨年出てきた株の横から殆ど新芽を出している 
その周りには1年ものの1葉の芽もいくつも出て来ている
昨年は135株であったが今年は200株くらいには
なりそうだと全員で楽しみにしている
昨年は5月27日~6月17日まで花を見られたが今年は少し早くなりそうだ」
「4~5年前までは湿地であったハンノキ林は今は水が殆どない 
流入していた水源の流れが変化しているようだ確認すると水源はあるようなので
一応整備して導入路を作った しばらく様子を見る
昔のように湿地になりカニの楽園になることを祈る」
「今日はおにぎり広場で弁当を食べている家族がいた 
多くの人たちに利用してもらうことは われわれとしては非常にうれしい」
c0108460_1819057.jpg

[今日のうみべの森の山野草とドングリの芽]
c0108460_1951799.jpgc0108460_19513544.jpg








c0108460_1952920.jpgc0108460_1953062.jpg








c0108460_19534787.jpgc0108460_19542185.jpg
by umibenomori | 2008-04-20 22:55 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(0)

花の広場整理・・・臨時活動日

平成20年4月16日(水) 曇り一時雨
c0108460_1627350.jpg

臨時活動(9:30~12:20)…参加会員 4名
1.[花の広場]の整理…うみべの森を育てる会関係材料を
   スットクテーブル下に集中して保管移動…丸太 廃材 竹等
2. 番線を再利用を考慮して一部保管
3.番線 タイル ブロックの整理整頓&掃除
c0108460_1628877.jpg

c0108460_162827100.jpg

4.ビオトープ第4池…漏水で水なし→漏水箇所の穴埋めの暫定補修
c0108460_16293650.jpg

5.ビオトープ第2池…浄化のため炭を投入
c0108460_16291068.jpg

6.カブちゃんの餌用ホダギのシイタケ採集…大中小  約20個
c0108460_16273539.jpg

7.腐りの激しいホダギをカブちゃんベッドに積み込み

「公園事務所関係者 香りの会と協働で作業を始めたが
途中から雨が激しくなり 作業は中断
うみべの森を育てる会のみ雨も関係なく作業続行
うみべの森関係の材料の片付けは ほぼ終了した
片付けると各所で冬眠中のアカテガニが出てきた
2匹は救助して水路横のカニ穴に移住成功
いずれも大きいカニばかりで 子ガニを見ないのが心配
ここのカニたちも高齢化現象が出始めているようだ」
c0108460_1630670.jpg
c0108460_16304395.jpg

  [うみべの森を育てる会]臨時活動記録作成
c0108460_16314485.jpg

by umibenomori | 2008-04-16 23:33 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(0)

H20年4月度運営委員会

平成20年4月14日(月) 曇り・晴れ
c0108460_18502933.jpg

「せんなん里海公園事務所2F会議室」…参加役員 5名
[活動内容検討]
1.4月16日(水)(9:30~12:00)
   せんなん里海公園ストックヤード整理
   …公園事務所+香の会+うみべの森を育てる会(川岡 立石 細井)参加
2.4月20日(日)…定例活動日(9:30~15:00)
   ①散策路の整備補修 ②草刈り 
   ③ササユリ移植…散策路側の踏まれる可能性の
     高いササユリを試験的に条件のよい所へ移植
4.4月26日(土)…定例活動日(9:30~15:00)
   ①散策路の整備補修 ②草刈り
5.5月7日(水)…定例活動日(9:30~15:00)
  …5/6は祭日のため活動日を1日ずらした
   ①草刈り ②ササユリ調査…周辺の草刈り
6.5月12日(月)…運営委員会(9:30~12:00)
7.5月22日(木)…臨時活動日(9:30~12:00)
  …多奈川小学校1~2年生(44名)遠足サポ^ト
    淡輪小学校から転任の先生の推薦らしい
c0108460_18512881.jpg

8.箱作小学校の学習サポート
  …ゆとりの時間が減少し全校児童の環境学習は
    なくなり4年生だけ実施するかも知れない
    他の学年は担任の先生に一任
  …先生個々ではなく学校としてまとめて欲しいと申し入れる
9.6月7日(土)「ササユリまつり」
  …ローカルで実施→口コミPR
    ①柴田さん撮影のササユリの写真で絵葉書作成
       (5種類 全面 半面)…50枚作成
        (せんなん里海公園うみべの森)ロゴ入り
      …3枚セット@100での販売を検討
    ②ササユリのちらし作成
  …傳さん作成の見本通りでOK→傳さんに一任
c0108460_1852281.jpg

10.ハンノキ林を元の湿地にすることを検討
   水路の調査と流れ変更作業を検討
11.うみべの森を育てる会の会員募集のちらし作成
   …傳さんに一任
12.メダカ池のクレソン除去作業検討
c0108460_18531492.jpg

13.長松ゴミ箱の利用方法
…皇帝ダリアを植えれば背が高くなり過ぎ
  パンパスグラスか他のものを香の会に相談する
14.チューブ入りグリス 防腐剤の購入を
(公園事務所)にお願いする
15.「井関川竹林」の現状確認→今年は応援不要
16.ビオトープ第1池の中ノ島の美化の検討
17.カニ保護ポスターは成功…張り方を今後は検討
18.うみべの森を育てる会グッズの新規検討
   …原木名札へのお絵描き以外が欲しい
     竹の鯉 松ぼっくりの利用等々
19.道具の管理方法の再検討
   ①道具全てに番号を付ける
   ②自分が使う道具だけを持ち出し責任を持って
     元に戻すルールにする
   ③道具の整備点検日を定期的に設ける 
c0108460_18534672.jpg
  
  [うみべの森を育てる会]運営委員会の議事録作成
c0108460_1854532.jpg
  
by umibenomori | 2008-04-14 23:34 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

親睦会「ウオーク in 海南」

平成20年4月12日(土) 晴れ
c0108460_21112621.jpg

東條先生に引率されて海南藤白地区「熊野古道」を歩いた
10:00 集合…JR海南駅前
c0108460_21121388.jpgc0108460_211398.jpg








c0108460_21142150.jpgc0108460_21144816.jpg








     殆どのメンバーは揃ったが肝心の東條先生の姿が見えない
     連絡に行き違いがあり東條先生は10時に和歌山市駅で
     待っていたらしい…10:34に先生は到着した
     出発は40分ほど遅れたが全員が集合して歩き始めた
(10:37~15:00)約9kmの散策
参加者10名(男性6名 女性4名)
(10:37~12:00)
JR海南駅→日限地蔵院→(熊野古道)→祓戸王子跡→
c0108460_2131440.jpgc0108460_21312867.jpg








c0108460_2132182.jpgc0108460_21322364.jpg








…祓戸王子跡は原生林のような中の奥まった所にあり
  わずかの間であるが森林の散策を味わえた
c0108460_21331035.jpgc0108460_2133328.jpg








c0108460_2134021.jpg

→鈴木屋敷(全国鈴木姓の元祖)→藤白神社→
(12:00~12:45)
藤白神社でお弁当…他にも何組か弁当を食べていた
…海南市の天然記念物の大楠木群はすばらしい
c0108460_21532046.jpg
c0108460_2154557.jpgc0108460_21561660.jpg








c0108460_21565442.jpgc0108460_21572428.jpg








(12:45~13:40)
有間皇子遺跡→藤白坂(丁石地蔵)(1丁石~5丁石)→
…5丁石を越えたあたりから黒牛の海の展望が最高によい
  海南港 黒江湾が一望で遠くマリーナーシティーも見える
  此処までは急な坂の連続である 周りは全てミカン山だ
  「カラ」と言う品種が最盛期だが…晩生の温洲ミカン…
  ミカンの王様でスーパーには出ないらしい 百貨店向きとか
c0108460_2283736.jpgc0108460_2291653.jpg








c0108460_22111218.jpgc0108460_22162386.jpg








c0108460_22171865.jpgc0108460_22174013.jpg








c0108460_22183053.jpg

(13:40~15:00)
藤白坂を引き返し しばらく国道や海岸通りを歩き
→冷水八幡神社→飯盛山了賢寺→弘法大師冷水→
(冷水漁港「カネ又海産」)→JR冷水浦駅 
…カネ又海産では(しらす250g¥700)をお土産に買っていた
c0108460_22254019.jpg

c0108460_22261014.jpg

c0108460_22271411.jpg

c0108460_22281162.jpgc0108460_22285551.jpg








c0108460_22295018.jpgc0108460_2230315.jpg








(15:00~16:40)
15:18JR冷水駅→15:35JR和歌山駅(解散)→
15:45和歌山駅→15:50和歌山市駅着
『出発時点で少々トラブルがあったが 後は順調で 
静かな熊野古道をのんびりと歩き 
途中キケマン ヒメウズ ゲンノショウコウなど
種々の植物達も観察しながら 土地の人たちとも会話し 
我々独自のウオークが出来たと思う』

[うみべの森を育てる会]イベント記録作成
c0108460_1531210.jpg
c0108460_1533091.jpg

c0108460_153471.jpg

by umibenomori | 2008-04-12 23:38 | 親睦会 | Trackback | Comments(0)

カブちゃんベッド整備・・・定例活動日

平成20年4月1日(火) 晴れ
1.[ミーティング:花の広場]
 …4月12日(土)「海南ウォーキング」の詳細説明
c0108460_16563145.jpg

2. 第2カブちゃんベッド
  ①壊れた外枠の撤去
  ②腐葉土を掘起しカブトムシ幼虫103匹の取り出し
  ③腐葉土撤去と整地
c0108460_16571388.jpg

c0108460_16574317.jpg

3.カブちゃん仮ベッドの製作と腐葉土入れ
  …第2カブちゃんベッドの幼虫の移動
c0108460_16582597.jpg

c0108460_16585426.jpg

4.里海公園チップ置場よりチップの搬送
c0108460_16592365.jpg

5.第1カブちゃんベッド土留め用杭製作
6.おひさま畑の草引き
7.ホダギを塀に立てかけシイタケ栽培継続
  …カブトムシの幼虫の餌用に貰ってきたホダギに立派なシイタケが出来ていた
c0108460_1714165.jpgc0108460_172485.jpg









8.ササユリの新芽調査
c0108460_1731657.jpgc0108460_1734225.jpg











9.新山散策…シュンラン・コクランの観察
   ヤマザクラの花見
c0108460_1744981.jpg
c0108460_175156.jpg

「第2カブちゃんベッドは1年間何もしていないので
腐葉土はなくなりカブトムシ幼虫の糞ばかりである
4つのベッドの内2つには36匹と67匹の幼虫が生存していた
仮のベッドを作り枯葉とチップを入れて栄養たっぷりの
ベッドに幼虫103匹を転居させた
これで今年は元気に成虫に育ってくれると思う
ササユリは各所に新芽が出てきた 
5月にはササユリ調査をしたい
久し振りに全員で新山散策をして
14輪のシュンランの観察や
c0108460_1781824.jpg

コクラン・シュウランの群落も見つけ来年を楽しみにしている
我々だけの満開のヤマザクラの大木が各所にあり
全員が贅沢な花見に満足した
珍しいアミガサダケも2箇所で観察できた」
c0108460_1784460.jpg
c0108460_179566.jpg

[うみべの森を育てる会]活動記録作成
c0108460_17483921.jpg

by umibenomori | 2008-04-01 23:42 | 2008年活動状況 | Trackback | Comments(0)