人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

EM活性液の投入  in  うみべの森

平成17年4月17日 (日) ② 快晴
EM活性液の投入
4月16日 寺田 杉本 森の3人で尾崎漁業組合を訪問
うみ森のプラナリア渓谷のヘドロの状況を説明
EM活性液1tの提供を約束してくれた
投入前の状況 投入後の経過報告を必ずするとの条件付
本日 88リットル提供を受けた
プラナリア渓谷上流(40ℓ) ケロケロ湿地第1~3池(38ℓ) とんぼ池(18ℓ)の3箇所に試験的に投入した
バケツにアオミドロを入れてEM活性液(250mℓ)水(10ℓ)を入れて経過状況を見ることにした

尾崎漁協より提供されたEM活性液

c0108460_23233881.jpg
プラナリア渓谷のヘドロ
ケロケロ湿地
第1池へのEM活性液の投入
c0108460_23234084.jpg
c0108460_23234177.jpg
第2池
c0108460_23234090.jpg
第3池
c0108460_23233936.jpg
第4池
c0108460_23234104.jpg
c0108460_23234193.jpg
とんぼ池へのEM活性液の投入
c0108460_23275793.jpg
c0108460_23275738.jpg
c0108460_23275704.jpg
c0108460_23234231.jpg
c0108460_23234295.jpg
c0108460_23233837.jpg
バケツでアオミドロへの効果をテスト開始
c0108460_23275690.jpg

by umibenomori | 2005-04-17 23:30 | 2005年活動状況 | Trackback | Comments(0)

30Φホース取り付け準備作業   in  うみべの森

平成17年4月17日 (日) ① 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:30~15:20) 参加会員 17名
[飯島 川岡 柴田 杉本 立石 寺田 中川 樋口 細井 森 盛]
[吉川 傳 西台 前田]  顧問[上久保先生 東條先生]
1.イベント「カブト虫幼虫観察会~カブちゃんに会える日~」
  参加者30名(子供17名 保護者13名)

朝の「ミーティング」

c0108460_22283992.jpg
c0108460_22283922.jpg
細井さん製作「防火用水カバー」
c0108460_22403250.jpg
2、30Φホース取り付け準備作業 ①水門開閉口の作成
                 ②プラナリア渓谷の堰の改修工事
c0108460_22284097.jpg
c0108460_22284037.jpg
c0108460_22283820.jpg
c0108460_22284145.jpg
c0108460_22284228.jpg
c0108460_22283857.jpg
c0108460_22284295.jpg
c0108460_22361946.jpg
c0108460_22361816.jpg
ストレーナーの重しにブロックを利用
c0108460_22361976.jpg
c0108460_22361907.jpg
c0108460_22362065.jpg
3.EM活性液の投入作業・・・尾崎漁協より提供を受けたEM活性液を
   プラナリア渓谷上流 ケロケロ湿地 とんぼ池に投入
4.植物調査
c0108460_22284188.jpg
c0108460_22362035.jpg
c0108460_22362102.jpg
c0108460_22362144.jpg
c0108460_22361869.jpg
c0108460_22361757.jpg

by umibenomori | 2005-04-17 22:45 | 2005年活動状況 | Trackback | Comments(0)

2005:ササユリ通信③  in  うみべの森

平成17年4月17日
ササユリ生育状況
c0108460_01255627.jpg

by umibenomori | 2005-04-17 01:27 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

カブト虫の幼虫観察会~ カブちゃんに会える日~  in  うみべの森

平成17年4月17日 (日) ③ 晴れ
カブト虫の幼虫観察会~ カブちゃんに会える日~
(10:00~11:00)参加会員 17名
[飯島 川岡 柴田 杉本 立石 寺田 中川 樋口 細井 森 盛]
[吉川 傳 西台 前田]  顧問[上久保先生 東條先生]

参加者30名(子供17名 保護者13名 )
森リーダーが花の広場で挨拶と本日の作業内容説明

c0108460_23565047.jpg
c0108460_00010815.jpg
第2カブちゃんベッドの整備と第1カブちゃんベッドでカブト虫の幼虫の観察と
各人持ち帰って育てるための注意

ホダ木を皆で運んだ

c0108460_23565235.jpg
c0108460_23565148.jpg
第2カブちゃんベッドをきれいにしてホダ木や枯葉を新たに入れた
c0108460_23565544.jpg
c0108460_23565493.jpg
c0108460_23565478.jpg
c0108460_23565358.jpg
c0108460_23565376.jpg
c0108460_23565092.jpg
第1カブちゃんベッドを掘り起こし カブト虫の大きな幼虫と会えました
c0108460_00022470.jpg
c0108460_00022493.jpg
c0108460_00022524.jpg
c0108460_00022583.jpg
ホダ木を持ち帰り出来る大きさに切断作業
c0108460_00022214.jpg
c0108460_00022337.jpg
第1カブちゃんベッド
c0108460_00022189.jpg

by umibenomori | 2005-04-17 00:05 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

海岸植物調査  in  せんなん里海公園

平成17年4月16日(土)晴れ
c0108460_22012040.jpg
c0108460_22011967.jpg
c0108460_22011900.jpg
c0108460_22011829.jpg
c0108460_22034183.jpg
c0108460_22012269.jpg
c0108460_22012021.jpg
c0108460_22012163.jpg
c0108460_22011899.jpg
c0108460_22011965.jpg
c0108460_22034002.jpg
c0108460_22034112.jpg
c0108460_22034249.jpg
c0108460_22034270.jpg
c0108460_22033985.jpg
c0108460_22033902.jpg
c0108460_22033893.jpg
c0108460_22051954.jpg
c0108460_22051830.jpg
c0108460_22051964.jpg
c0108460_22051883.jpg
c0108460_22051841.jpg
c0108460_22051859.jpg
c0108460_22034249.jpg
c0108460_22034270.jpg


c0108460_22033848.jpg

by umibenomori | 2005-04-16 22:10 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

2005:ササユリ通信②  in  うみべの森

平成17年4月16日
ササユリの生育状態
c0108460_01200693.jpg
c0108460_01200564.jpg

by umibenomori | 2005-04-16 01:22 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

平成17年4月度うみべの森を育てる会運営委員会

平成17年4月11日 (月) 曇り
4月度運営委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー2F会議室
(9:30~11:40) 参加委員 8名 [西台 立石 傳雅 樋口 杉本 柴田 中川 寺田]

4月度活動内容検討(1)
   4月17日(日) 定例活動
★「カブト虫の幼虫観察会」~カブト虫に会える日~(雨天中止)
  …森リーダー提案の運営スケジュールと内容検討⇒一部修正後承認
 ①今回はカブト虫の幼虫を持ち帰った後の飼育過程を写真等で記録してもらう
 ②うみべの森でもオス5匹メス5匹を飼育し観察記録を取る
 ③各自幼虫を手の平に乗せて写真撮影…(立石担当)
 ④図鑑に載っているような様々な角度からの撮影・・・黒or白の背景準備(森 立石担当)
 オスとメスの違い 頭部その他各パーツの拡大写真撮影
 ⑤それぞれの家で飼育の様子を撮影してもらう
 ・・・カブト虫が成虫に孵化してもオスとメスで飼育して卵から幼虫になるまで
    観察し撮影してもらう ⇒今後の教材として利用する
・・・当日の工程
 ①ストックヤードでホダ木についての説明
 ②かぶちゃんの餌運び→ご家族でホダ木を第2カブちゃんベッドまで運んでもらう
 ③第2カブちゃんベッドのメンテナンス
  ベッドの清掃⇒落ち葉を拾い集める⇒ベッドに落ち葉とホダ木を入れる⇒写真撮影
 ④第1カブちゃんベッドへ移動
  ホダ木を取りベッドを掘り起こす⇒カブト虫幼虫を観察⇒持ち帰り幼虫選別⇒写真撮影
 ⑤各自に持ち帰り用のペットボトルに入れた幼虫とホダ木を贈呈⇒写真撮影
・・・当日&それまでの準備
 ①当日の担当者[森 片木 中出 杉本 立石 西台 吉川 前田]
 ②持ち帰り用ホダ木のカット(当日10時までにストックヤードでカット)⇒(森 他)
 ③一輪車 5台準備…事務所より借りる(盛 他)
 ④ペットボトルの準備…4/11運営委員会終了後に作業完了
 ⑤当日の受付…(西台 他)
 ⑥拡大写真の黒い背景…(立石準備)
 ⑦落ち葉拾い&持ち帰りホダ木用のビニール袋の準備・・・(うみ森倉庫に在庫あり)
松本所長と話し合い(立石)
1.第4池の漏水箇所の埋め戻しが不完全・・・現在も漏水があり危険
  ・・・「ダメ工事として認識している →業者と相談するとのこと」
2.現在公園で使っている危険防止用の(ロープを通す穴のあいた杭とロープ)を
  ケロケロ湿地の周りに設置したいと申し入れ
 ・・・「タコ公園に設置予定で180本購入した 追加も可能だから何本必要か申請すること」
3.30Φホース用継ぎ手金具はうみ森で調達済み ⇒購入申請を取り下げ申し入れ

4月度活動内容検討(2)
   4月17日(日) 定例活動
★「取水30Φホース取り付け継続工事」
  ・・・[寺田 川岡 柴田 中川 樋口 細井 盛 飯島 石郷岡]
  ・・・寺田アドバイザーより説明
   ①30Φのホースは13Φホースの5.3倍の水量となる
   ②ホース接続金具(T字型)2個調達済み・・・取り付け工事にパイプレンチ2個必要⇒(立石持参)
   ・・・おひさま畑に水の分岐はOKとなる 
   ③取水口のストレーナも準備済み
   ④プラナリア渓谷ダムの堰の取替え工事・・・厚板は何枚か準備済み
★「枯れ枝の片付け」「くぬぎ植栽」・・・次回作業へ移管

5月度活動内容検討
5月9日(月)  運営委員会
5月10日(火) 定例活動日…(3日を10日に変更)
 ①おひさま畑整備・・・菜の花を抜き取り埋め込む 
  事務所で小型耕運機を借り耕す→ひまわり コスモスの種まき
  植樹苗はそのままにして その隙間を花畑にする
  苦土石灰 ビート 鶏糞 種等の資材が必要になる
  ⇒適宜公園の在庫を利用するが 在庫のない場合 うみ森で購入の必要がある     
 ②カブちゃんベッド横の通路・・・排水路の整備
 ③枯れ枝の片付け・・・(女性中心の作業)
 ④植栽・・・くぬぎ 自生のマキ×4 プラナリア渓谷護岸工事後への植樹等
 ⑤草刈・・・「おにぎり広場」周辺 ⇒刈払機作業
 ⑥プラナリア渓谷の川の石の除去作業
 ⑦ケロケロ湿地・・・継続給水作業
5月22日(日) 定例活動・・・(15日を22日に変更)
 「井関川竹林」作業日
 ①竹林の倒れた竹の整理
 ②うみ森の「イチゴ群生地」「おひさま畑」等の仕切り用に竹垣を利用 ⇒材料調達
   高さ30cm×横1mくらいの竹垣をいくつも作り つないで設置する
   (構造&制作方法は細井さんに指示してもらう予定)
 ③たけのこ狩
 ④今後とも年に数回は「井関川竹林」作業を入れて気分転換を図る

その他
1.ため池広場の湿地化回復の検討
・・・ケロケロ湿地の現在利用の13Φホースはそのまま ため池広場に利用する
   ため池広場奥に見つけた水路を再調査し地下に潜っている水路をため池広場に誘導する必要あり
2.EMダンゴの作り方研究 ⇒4/16…[寺田 杉本]⇒尾崎漁協を訪問し説明を受ける予定
3.「ササユリ調査会」の検討…5/E~6/Fに会員全員で本数を数える行事を検討
   ・・・新山その他の笹の生えている新規の場所も調査対象とする
4.うみべの森に置いてある防火用水桶が汚くなったので撤去検討 ⇒(事務所と相談する)


by umibenomori | 2005-04-11 21:55 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

2005:ササユリ通信①   in  うみ森

平成17年4月10日
ササユリ発芽
c0108460_01115293.jpg
c0108460_01115202.jpg

by umibenomori | 2005-04-10 01:13 | ササユリ | Trackback | Comments(0)

30Φホース施設  &  多奈川のビオトープ見学

平成17年4月5日 (火) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:30~15:00) 参加会員 14名
[飯島 石郷岡 川岡 柴田 杉本 寺田 中川 中出 樋口 細井 盛] [吉川 傳 西台]  

1. うみべの森踏査(参加者全員)
 ・・・ケロケロ湿地、プラナリア渓谷の工事箇所、カブちゃんベッド、椿の森等を
 見て回りながら 今後の活動を検討。
2. 取水ホース取り付け(川岡、柴田、中川、樋口、寺田、細井、盛、飯島、石郷岡)
 ・・・30Φ×90mのホースをプラナリア渓谷ダムより「おにぎり広場」まで敷設 
取水口治具とホースジョイントの関係で次回工事続行予定
3.ケロケロ湿地、藻除去(杉本、西台、吉川、傳親子)
 ・・・ヤゴ・オタマジャクシなどを確認しながら、1池・2池の藻を除去。
  ヤゴは十数匹確認された。
4.廃材収集 
 ・・・廃材置き場から、池の周りの柵の杭に使えそうな木材を取り分け、まとめて置く。(午後より全員で)
5.多奈川のビオトープ見学(西台、杉本、寺田、樋口、吉川、盛、中出、傳)
 ・・・中出さんのご提案で岬町自然愛護会による、植物・水生生物のビオトープを見学に行く。
 近くのため池より、ホースでビオトープまで水を引いている様子など参考になることがたくさんあった。
 里山の自然に囲まれツクシ、レンゲ、スミレ、カンサイタンポポなどの花や
 たくさんのオタマジャクシ、ヒメダカなども見ることが出来、春を満喫。
 付近に建ち並ぶ「善興寺」「理智院」にも足を向け、綺麗なお庭で思いがけずお花見が出来た。
[備考]
3月25~26日 公園事務所がケロケロ湿地の第4池とプラナリア渓谷の護岸工事を終了した


by umibenomori | 2005-04-05 23:26 | 2005年活動状況 | Trackback | Comments(0)